お小遣いについて(共働き子供なし)

レス26
(トピ主0
お気に入り27

生活・身近な話題

keiko

皆様の月のお小遣いはいくらですか?

私は2万です。(友人との食事代、洋服、美容院、化粧品等)
自分で完全に自由に使えるお金で昼食代は含みません

結婚はしていても子供はいないし、
フルタイムなので生活は独身の時と変わりません

独身の時のようにお金が使いたいとは思いませんが
正直全然足りません...
1回美容院に行って、1回飲みに行ったら終わりです

主人は2万で遣り繰りしているので増やしてほしいとも言えず...

これって普通の金額でしょうか?

ユーザーID:9382446927

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通かどうかは

    家庭それぞれなので何とも言えません。
    足りないなら話し合うしかないでしょう。

    ユーザーID:2306891073

  • 8万です。

     自分も稼いでるので8万はおこづかいで自由に使ってます。自分の給料からですけど。
    化粧品に、美容院、エステ、服、ストッキング、音楽CDを買う、習い事のお金、ランチ代、おやつ代などでなくなります。
     もう少し、ご主人さまと交渉しては?
    女性は化粧品、美容代、など結構出費がありますから。
     夫がお小遣いを別にくれるので、それは貯蓄してます。この夫からもらうお小遣いは3万5千円です。
    ですので、少ないとは思います。

    ユーザーID:0670568615

  • お気持ちは分かります

    同じく既婚共働きで子供のいない30歳男性です。
    我が家は夫婦互いに小遣いは 2万5千円/月 です。

    昼食は基本的に弁当持参なのでかかりませんが、弁当を持って行かない
    ときは小遣いから払います。

    女性は化粧品(高い!)やその他諸々で男性よりもお金が必要ですよね。
    私は妻にあと1万円くらいは小遣いを増額しても良いとおもっていますが、
    家計を考えてくれて妻が自主的に私と同額にしてくれています。

    美容院へ行く頻度を減らしたり、色々工夫しているようです。
    確かに2万円/月ではやれることに限度がありますので、お気持ちはお察し
    致します。

    ひょっとしてご主人も私のように思っているかもしれないので、
    思い切って増額願いを切り出してみてはいかがでしょうか?

    ※中には2万円/月なんて贅沢だ!という人も沢山いると思います。
     批判的なレスがあってもメゲずに頑張って下さい↑↑↑up

    ユーザーID:8016995539

  • 普通かと言われても

    ご主人がそれでやりくりしてるのですよね。
    ここで悩んでないで話してみれば?

    美容院て毎月行くのですか?
    洋服も毎月買うのですか?

    足りないものは足りないのでしょうけど、でしたら、いくらあれば満足なのでしょう。

    二人の家計で貯蓄に大きく回っていて、あまっているのなら増やしてもらえばいいのでは?

    家を買うとか大きな目標もないのならそれもありかと。

    ただし、ご主人が望めばご主人の金額もアップでしょうし、さらなるアップの申し出も聞かないとですね(受けるか受けないかは別。話だけでも聞かないと。)

    お二人の収入も支出の状況もわかりませんが、2万円でやりくりされている方はたくさんいると思いますし、こういうことに「普通」も「おかしい」もないでしょう?

    あくまでもお二人の話し合いと納得だと思います。

    なので、「おかしいか?」という質問には「おかしくないのでは」としか答えられないでしょうね。

    ユーザーID:4034957192

  • 共働き子どもなし

    私も共働き(フルタイム・正社員)子どもなしです。

    我が家は主人:3万 私:2万です。2万円なのでkeikoさんと同額です。

    でもその2万円の内訳はちょっと違います。
    友人との食事代⇒お小遣い 洋服⇒家計の被服費 美容院⇒家計の理容・美容費
    化粧品⇒お小遣い 

    普通かどうかと言われると、keikoさんの交友関係の広さとか、化粧をどれくらいするかとか、美容院は何ヶ月おきにいくのか毎月いくのかなどによっても全然違ってくると思います。

    私は化粧を殆どしないので化粧品は殆どお金かかりません。化粧水も手作りですし、美容院も安い所に行ってますし。そんなに交友関係も広くないので飲みも少ないので、お小遣いははっきり言って貯まっていくばかりです。

    女性は化粧品代も美容院代も男性よりかかるので、その事をご主人と相談してみたらどうですか?家計はどっちがにぎっていますか?
    うちは私が完全に握っていますが、主人は私が無駄遣いしないと信じてくれているので細かい出費は何も口出ししません。
    美容院・化粧品は家計からにしたらどうですか?
    ご主人納得しないでしょうか・・・。

    ユーザーID:4259935259

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 参考までに

    うちも子供無しで、お互い働いています。
    お小遣いの内訳は
    夫:6万円(夫の給与から5万円+私の給与から1万円)
    私:自分の給与全部(夫からは貰っていません)
    と、なっています。

    私の給与からの1万円は、家事に関する雑用をお願いする事も
    あるので、その報酬というか面倒な雑用でも気持ちよくやってもらう為に
    あげています。
    結婚して16年ですが、最初の頃はkeikoさんのように
    もうちょっとお小遣いが欲しいなと思った事が多々あり、
    その都度、夫に交渉してきました。
    長年働くと自分の職場での立場も変わってきますし、後輩が多くなると
    交際費もかかりますし、年齢を重ねていくと身なりに気を使いますし、
    女はお金がかかるんだよ〜なんて、
    そんな事を話して交渉してきた結果、今の状態です。

    ユーザーID:2989093458

  • 共働き子供なし34歳の一例

    うちの場合は私の手取り18万のうち、10万は貯金して、
    残りのお金で食費(夫婦での外食含まず)・雑費・MYお小遣いとなっています。
    食費・雑費が4万だったら自分のお小遣いが4万となります。
    たくさん自分の買い物をしてしまった月は、食事が質素になり、
    夫からのクレームが出たり・・・

    その他生活に掛かる費用、家賃・光熱費・通信費・外食などはすべて夫の収入から。夫の小遣いは2万程。
    それらを引いた夫の収入の残りは、
    貯金や最近始めたFXの投資へ回ります。

    家計簿も付けたことないし、お金の管理は結構ルーズな夫婦です。

    一例ということで。

    ユーザーID:1460696121

  • どこまでお小遣いに含めるか

    私は結婚して、どこまで家計に含め、どこからがお小遣いに含めるかを考えたとき、自分が小遣いで払いたくないものはすべて家計に含め、それを自分だけでなく夫にも適用することにしました。
    つまり、服も美容(理容)院も化粧品も仕事関連の飲み会も、すべて家計から出しています(生活の上での必要経費と考える)。

    実のところ、夫は安いところですが毎月散髪に行くのですが、私は伸ばしているためほとんど美容室には行かない(前髪は自分で切るし、くせっ毛なのでパーマも当てない)し、服はほとんど買わないし(夫のほうが買っているかも)、化粧品もドラッグストアで買える安いやつですので、服飾費として夫と差はないと思います(私のほうが少ないかも・苦笑)。

    というわけで、うちはお小遣いは少ないですが、基本的にすべて自分の趣味および友達づきあい(友達との飲み会はこちらになります)になりますので、不満はありません。
    そうそう、うちは共働き(子供なし)ですが、それぞれの給料から小遣い分残し、残りは全額家計に入れ、そちらですべてやりくりし、貯金もしています。
    だからこそ、こういう使い方ができるとも言えます。

    ユーザーID:8529597797

  • 普通の基準

    貴方の世帯年収や家計状況が書かれていないのでなんともいえませんが、普通か少し多いと思います

    我が家 世帯年収800万(税込)
    子供無し、持ち家 ローン残 1000万  
    私   3万(冠婚葬祭 込、昼食別)
    嫁さん 1万(冠婚葬祭 別、昼食別)派遣 フルタイム 残業無

    こんな感じです。嫁さん曰く 足りているそうです
     

    ユーザーID:9242841212

  • その時々によりますが

    30代主婦です(子供2人)

    だいたい5〜10万です。
    欲しいものがある時は生活費切り詰めます。

    普通かどうかは、考え方一つです。
    問題なのは何が目的なのか!だと思います。

    それでもご不満なら、
    昼食代とか生活費を切り詰めて、小遣いにまわすとか…

    じゃなきゃ、ご主人と話あってみては如何ですか?
    勿論ご主人の小遣いも値上げする覚悟で!!

    ユーザーID:2585498125

  • うちは

    20代共働き子供無しの夫婦2人暮らしです。
    まず、収入が分からないとなんとも言えないと思うのですが…(無い袖は振れません)

    我が家は収入が夫が手取り月約30万(基本給20万と手当から税金等を引いたもの)、私が月15万(基本給20万)で、ボーナスが2人とも年7ヶ月分程度です。
    そのうち月々自由に使えるお金(お小遣い)はお互い6万円ずつ。ボーナス時(年3回)は10万ずつ臨時お小遣いがあります。
    上記から、昼食、洋服、飲み会、化粧品、携帯通話料、習い事、美容院等の費用を出します。
    昼食代はお弁当を作れば節約でき、その分自由に使えるお金が増えるので頑張ってなるべく作ります。

    個人的な感想として私なら、働いていながら2万円のお小遣いだったら、ストレスが貯まってしまうかもしれません。

    ユーザーID:5498360879

  • ご主人に相談してみよう!

    うちも子供のいない共働きです。
    といっても、生活の環境やライフスタイルでお小遣いがどれくらい欲しいか変わりますよね?

    うちは夫婦共に車通勤、田舎の会社勤務で周囲に店がないため、
    会社帰りの飲みや食事もなく、ランチも家で作るか会社の仕出し弁当。
    友達もちょっとやそっとで会える距離にいないので、交際費もたまにだけ。

    そんな私達夫婦は、共に月25000円のお小遣いです。
    主な使い道は、化粧品(夫はたばこ)とお弁当以外のランチ代と、たまの交際費。
    結婚したら物欲はすっかりなくなり、めったに買い物はしなくなったのと
    美容院は「高すぎるからなかなか行けない」ってこぼしたら(←これ、トピ主さんも言ってみよう!)
    夫が家計から出しな、と言ってくれたので、私はお小遣いが結構貯まってしまい
    実は、この前、住宅ローンの繰上げ返済にあて家計に貢献しちゃいました!
    夫はタバコ代がかかるので小遣いを減額されたくなく
    でも私だけ小遣いが少ないのは嫌なので、こんなことになってます。

    こんな私も結婚前は銀座のOLだったので、あのままだったらきっとお小遣い足りなかっただろうな〜。

    ユーザーID:2744694571

  • 以前は2万円

    家計から出していいもの、お小遣いから出すもの
    本当にそれぞれだと思います。

    我が家は、以前は夫1万円(社員食堂を利用すれば給与天引き)、
    私2万円(昼食込み)でした。
    しかし、お小遣いで払うものはあまりなく(本や雑誌、疲れて帰る時の
    タクシー代くらい)、化粧品や美容院代も必要経費ということで
    家計から出していました。
    夫は酒もたばこもやらないし、たまの飲み会も交際費だから家計から。

    今は決まったお小遣いはなくて、何でも家計からです。使ったお金は
    ぜーんぶ家計簿ソフトに入力します。

    ユーザーID:2095388947

  • 収入や支出は?

    一般的に手取りの一割がお小遣の目安です。うちはそれを基本に夫が三万で私が二万です。

    お小遣は、個人的な交際費(飲み会等)・タバコ・お茶代等に。化粧品・被服費・美容院等は必要経費で家計からです。これらは毎月かかる訳でもないですし、お金もかけてません。

    確かに独身の時みたいに欲しい物をポンポン買ったりと散財はできませんが、身の丈に合った遣い方なので無駄遣いが減ってます。 高級ブランド物とか趣味でどうしても欲しい物は婚前の貯金から買えばストレスフリーです。

    そんなわけでうちは2万で足りてます。

    ユーザーID:9927692329

  • 収入によるのでは。

    30代の子供1人の共働きです。
    うちは子供がいるのでちょっと状況が違いますが、こんな感じです。

    主人:お小遣い制
    私:家計の中で自由に

    自由と言ってもそんなに使ってるわけではないので、お昼代込みで5・6万円くらいですかね。
    家計は私がまかせてもらってるのでその点は楽です。

    私も美容院で15,000円くらい掛かりますし、2万円では全然足りないですね。
    化粧品も服も買えません。

    何かでお小遣いは収入の1割程度が無理のない金額と書いてあるのを見ました。
    外で働いているのであれば、ある程度身なりには気を使いたいと思いますので
    二人の収入合計が月40万円以上あって、ローンなどがなく余裕があるのなら
    交渉してもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6069564896

  • 昼食込みで5万円

    現在年収が二人合わせて1100万程度の共働き7年目30代前半の夫婦ですが
    結婚当時から昼食込みで5万円です。
    その他、ボーナス時に10万円(年2回)としています。

    結婚当時より年収は上がっているんですが、こづかいは据え置きです。

    小遣い以外から出るきわどいものは、

     ・夫婦で行くご飯代(ラーメンからレストランまで)
     ・うっかり夫に買ってしまう洋服(自分も同額もらいます)
     ・携帯電話料金

    これくらいでしょうか?
    休日の都内へのお出かけ交通費は小遣いで出すこともあり、家計費で出すこともあり。
    こんなんで一応足りています。

    私の5万円の内訳は、
    美容院(1.5か月に1回、たまにカラーやパーマもあり)
    化粧品(基礎化粧品はセットで1万だが、安いのも使うからヘリが遅い)
    服や靴(年間で30万くらいは買っていてびっくり)
    飲み代(月1くらい)
    昼食代(1万くらいか?)
    お菓子、飲み物、雑貨など

    医療費は家計からです。

    都内に持家、ローン残1600万 貯蓄1200万
    現在妊娠中です。
    今後も働きます!

    ユーザーID:1869069408

  • 5万円です

    30代・共働きの夫婦です。
    小遣いは二人とも5万円ですが、夫はガソリン代も込みです。

    ちょっと私が得しているようにも見えますが、家事はほぼ私がしているので、コレくらいはいいかと思っています。

    5万円でもネイル・美容院・化粧品・私しか使わないもの(生理用品やコンタクトのケア用品・ストッキング等)で毎月使い切ってしまいます。

    被服費は二人ともセール時期にまとめ買いなので家計費から出しています。
    それ以外で自分で欲しいと思ったものは小遣いから出しています。

    本音を言えば毎月あと3万円は欲しいです。

    ユーザーID:0423181261

  • ここでもよく言われていますが

    小遣いは手取りの1割程度で、残りは家計に入れるのが普通だそうです。ですので、keikoさんが月18万以上家計に入れているのであれば、もう少し増やして欲しいと言ってもいいのではないでしょうか。

    或いは、家計へのお金が月18万以下であっても、旦那さんよりkeikoさんの給料が多く、多い金額を家計に入れているのであれば「あなたより多く負担しているのだから」とベースアップ要求をしてもいいかも知れません。

    ただ、通常は付き合いとかでお金がかかる男性の旦那さんが月2万で遣り繰りしているのですから、そこを見習い遣り繰りのポイントなど教えてもらったほうがいいような気もします。

    ユーザーID:3637688615

  • 7万ずつです。

    主人はフリーのため、そんなにいらないみたいで、ケーキや記念日のプレゼントに奮発してくれています。
    問題は私。海外営業のため、立替えやなんやでコーポレートカードはありますが、ギリギリです。
    でも化粧品やエステなどは家計から出すよう言われてるし、マンションもローンはないし、貯金も私の収入は丸々しているし、いいかなと思っています。

    ストレスためて、所帯臭いおばさんになりたくないし…。

    ユーザーID:4121540352

  • 専業主婦ですが、月2万円です。

    その上化粧品、服、美容院代は含まれません。
    (家計から出ます。)
    お小遣いは、お稽古、本、友人達との遊行費、私個人からの家族や実家へのプレゼント代に充てられます。
    我が家は決して裕福な家庭では無いのすが
    (私が専業なのには訳があります・・・)
    トピ主さん、働いているのに美容費込みで2万なんて、私には考えられません。

    ユーザーID:9154801496

  • 浪費家でないならば

    子供ナシ、共働きですし
    小遣い制じゃなくていいと思います。

    家賃、携帯、ネット、光熱費などは
    夫の預金引き落とし

    保険は二人の預金から引き落とし
    私の給料はそこへ振り込み

    夫から月6〜8万もらって
    食費、旅行費など二人が使うものに使用。
    あまったら二人の預金へ貯金。

    正直、財布が別れると
    とってもややこしいので、、、アバウトです。
    それでも貯まってますよ。
    家計簿もつけてません。
    めんどうなので はっはっは。

    当方二人とも手取り20万あるかないか、だけど
    小遣い2万は少ないな〜
    ぜったいむり。
    今はまだお金がある時なんだから
    そんなに切り詰めなくていいと思うな。

    ユーザーID:6464513083

  • 夫4万私3万

    30代子供なし、私は扶養内パートです。

    タイトル通り、夫は4万、私は3万がお小遣いです。
    3万の内訳はだいたいが洋服と化粧品、アクセサリーや趣味のもの(今は編み物)程度です。
    美容室はお互い家計から。コートやブーツ、バッグなど値の張る品物は夫に話し、家計から出します。
    夫も同じようにしています。
    飲み会は滅多にナシ。友人とのランチや飲み会は、家計からもらいます。

    夫の4万の内訳は・・・知りません(笑)。
    雑誌を買ったり出張先からお土産を買ってきてくれたり、あとは仕事中に缶コーヒーでも買ってるのかな?
    趣味のワインにも投資していますが、私も半分飲ませてもらっていてこれはちょっと悪いなと思います。
    飲み会は職業柄後輩にご馳走するのがならわしなので、その都度2〜3万家計から渡します。
    こつこつ貯めて車をちょっとずついじっているみたい、です。

    私は3万の他にネットオークションやリサイクルショップで稼ぐ小銭もあります。
    これは甥姪にちょっとしたものを作ったり送ったりするのに消えていきます。

    収入の1割と考えると、夫は少なすぎ、私はもらいすぎです。

    ユーザーID:8590749805

  • お小遣いって、全部家計費に分類出来ちゃう

    一般的な家計費の項目を見ると、
    交際費、被服費、美容/理容、などとなっていますよね。

    なので、友人との食事代や服、美容室、化粧品などは、
    家計費に含まれているのでは?

    私には、大学入った時点から「お小遣い」という概念がありません。
    大学生、独身サラリーマン、共働きサラリーマン、専業主婦、と変化はありましたが。

    使うお金は、必ず家計費のどれかのジャンルに該当するからです。

    服代いくら、食費いくら、本代いくら、という予算分けもしないので、
    お小遣いいくら、という予算もないのです。

    結果として使った分が、その月の食費であり被服費。
    今月は、被服費が高かった、今月は交際費が高かった、という結果論になります。

    被服なんて毎月2万ずつ買うっていうものでもなく、1シーズンで5万×2回とかいう買い方だし、
    月ごとの予算を決めても意味無いし。

    不要なものに無駄にお金を使っているわけではないので、
    ○○にいくら、という【月別上限決め】は私は不要と考えています。

    必要なことに、必要な分だけ使えばそれでいい、と思って使っています。

    ユーザーID:5866381991

  • 昼食込み4万

    内訳は会社での昼食とオヤツ、美容院、趣味(洋裁とビーズ)、飲み会、友達と遊ぶ費用、ちょっとした服(カットソー、靴下、仕事用のズボンくらいは小遣いで、コート、セーターなどは家計から)、雑誌代など。
    あまり、キリキリ貯めて働くのが嫌になるより、余分を持って長く働くほうが、いいのでは?
    うちは夫がインフラ系で私が働くことも無い、事実社宅の奥様達は専業が多いです。ただ、夫に何かあったら困るので私は働いてます。その稼ぎは全部家の貯金です。
    それと光熱費、水道代の節約と規則正しい生活が送れます。

    ユーザーID:1291578543

  • 旦那さんと、もう一度 話し合いを

    人それぞれなので参考になるか分かりませんが、子供がいなかった時は
    夫婦共働きでした。

    夫は、お小遣い2万 私は最低3万〜5万ぐらい使っていました。
    もちろん自分の稼いだお金で、あとは全部貯金って感じ。

    やっぱり女性はそれなりにお金かかりますよ。洋服代とか化粧品とか
    親しい友達の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント。友達との
    食事。とにかく人とのお付き合いにお金がかかります。

    結婚7年後に子供が産まれて専業主婦になったら、夫は2万〜3万
    (ガソリン代込み)で私は3万も夫からもらっています。そんなに
    もらえるとは思っていなかったので感激です。

    でもやはり迷ったそうです。夫の同僚の奥さんは、お小遣い5千円
    だそうです。文句は言わないそうです。足りているようです。
    私には信じられません。  

    本当に人それぞれなんですよ。

    ユーザーID:1441035443

  • 28歳共働き子供なし

    我が家は
    夫:3万円
    (タバコ、お昼、嗜好品、趣味代(漫画雑誌、ゴルフ)、服)
    私:21500円
    (お昼、嗜好品、趣味代(カフェ巡り、本代)、職場お茶代(1500円)、メイク品一部(アイメイク、口紅)、服)

    美容院(夫散髪)、基礎メイク品、下着類、会社用服など仕事にかかるものは別です。
    我が家はそれぞれの平均収入にあるパーセントをかけたらこの金額になりました。ですので、平等な金額だと思ってます。ボーナス時のお小遣いも同様です。
    お互いお昼は基本的に自宅からお弁当、職場の飲み会は少ないし、私も美容にこだわりがないのでやりくり可能です。あまりが出たときはへそくりとして貯金しています。お付き合いが重なったときの補填などにあててます。
    夫からの追加要請はないですが、どうも、ある分だけきれいに使っているようです。
    ちなみに、服は年2回ほどレジャーとしてアウトレットモールに行って購入するときはレジャー費から出してます。

    「一般常識」よりも「その夫婦、家庭の価値観」が大切だと思います。ご主人と話し合ってみたらいかがですか?

    ユーザーID:9208267567

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧