アルペンスキーW杯

レス11
(トピ主9
お気に入り6

趣味・教育・教養

Go West!!

女子フィギュアのトピが盛り上がりを見せていますが、
こちらもウィンタースポーツということでトピを立てました。

元々テレビ放送も多かったフィギュアスケートですが、トリノ五輪で
唯一のメダル獲得となった荒川選手の活躍で人気が再燃した感があります。
私もトリノ五輪シーズンからフィギュアを見始め、荒川選手には注目
していたので金メダル獲得は本当に嬉しかったです。

しかし、最も食い入るようにテレビにかじりついたのはアルペンスキー。
おそらく日本人でスキーをやる方は過去最高に興奮して観戦できたスキー
中継の1つだったのではないでしょうか。

残念ながらメダルには届きませんでしたが、皆川選手4位、湯浅選手7位
の日本人W入賞は初めての快挙。入賞自体も50年振りでした。

皆川選手は日本でのアルペンスキー浸透の為にメダルが欲しかったと
コメントしていましたが、荒川選手の活躍とその後のフィギュア人気を
見ればその通りだと思います。(それだけが要因ではないでしょうが)

トリノから3年目となる今シーズン。
いよいよ来季はバンクーバー冬季五輪のシーズンです。

温暖化による雪不足が懸念される中、今年もどうにかアルペンスキーW杯
が開幕し、先月男子回転(SL)も開幕戦が行われました。

ジャパンチームの活躍を祈りながら今年も応援します。
残念ながらCS放送も縮小傾向にありますので、是非とも今季、そして来季
の五輪シーズンで活躍してフィギュアのような人気番組となって欲しい!

まだまだマイナー競技のアルペンスキーですが、色々と盛り上がれたら
嬉しく思います。宜しくお願い致します。

ユーザーID:7619784780

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大好き!アルペンスキー

    食い入るように見てしまう気持ち、よくわかります。

    あのスピード感と迫力は他の競技ではありえません。個人的にスキーは
    見るのも滑るのも好きなので、オリンピックでは楽しみにしている競技
    の一つです。トリノでは皆川選手、すばらしかったですね。3位の選手と
    の差はわずか0.3秒ですから、ご本人はかえって悔しかったんじゃないかと
    思います。

    印象に残る選手は川端絵美さんです。14〜5年前になりますが、W杯女子
    滑降で日本人初の表彰台に立っています。常にアグレッシブにがんばって
    いた姿が大好きでした。『弾丸娘』と言われていた、あの滑りをもう一度
    見てみたいですね。日本の女子滑降では世界で活躍した数少ない選手の
    一人だったと思います。

    マイナーとおっしゃいますが、決してマイナーではありませんよ〜〜
    ヨーロッパではメジャーだし、スイスなんかは国技になっています。
    日本はメダルを獲れそうな競技にスポットを当ててしまうため、どうして
    もアルペンスキーは二の次になってしまうだけです。

    ユーザーID:0109889721

  • スノーホワイトさん

    レスありがとうございます。

    そうですね。あのスピード感はスサマジイ!と思います。
    特に滑降(DH)は動力源なしで100km/h以上出てますし(速

    川端さん、私も最も記憶に残る日本人女子選手です。
    近年は女子アルペンでの日本人選手が低迷しているので、
    川端さんの偉大さを改めて感じます。
    DHで表彰台に立った日本人選手は男子でもいないのでは??

    マイナーと言ったのは勿論日本に限ってのことです。
    欧米ではもんのスゴイ数のギャラリーが集まってますしね!
    佐々木選手や皆川選手は海外でファンクラブがありますし。
    湯浅選手もトリノのスーパーラップで一躍人気出たでしょうか。

    先日、SL第2戦が強風でキャンセルとなりました。
    代替レースが年内にイタリアで組まれたようです。

    トリノシーズンの頃のような好調ジャパンが復活して欲しいです◎

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • セッターが違ったら

    たらればの話にはなりますが、もしも決勝2本目のコースセッターが違ったら、皆川選手はメダル圏内も充分に狙えたと思います。

    あれはちょっとずるいぞと。
    そう思いません?

    ユーザーID:4074757076

  • トリノ2本目!!

    いわん さん

    セッター、、、そう思います。
    あとはバックルが外れていなければ…!!

    バンクーバーでは全てが上手く運んでメダル獲って欲しいです。
    そうなったら、おそらく私は泣きます(ビェ〜;;

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 08-09開幕戦レヴィ

    昨日、今季のW杯SL開幕戦レヴィの再放送を観ました。

    雪面コンディションが良く、72番スタートの皆川選手にもチャンスは
    ありましたが、結果はご承知のとおり2本目に進めず。

    緩斜面〜急斜面〜緩斜面という斜面変化でしたが、最初の緩斜面から
    急斜面への斜面変化で対応にミスがあり、挽回し切れずタイムが伸び
    なかったという印象でした。

    しかし、ミスをするまでの最初の緩斜面での滑りは良かったと思います。
    解説の木村公宣さんも言っておられましたが、中間時計でトップと1秒
    以内で来ていれば2本目進出のボーダーライン。皆川選手は0.96秒で来て
    いました。

    下半身の動きに注目していましたが、皆川選手らしいしなやかな力強さ
    が見られました。明後日の第2戦に期待です!

    湯浅選手はトップから1.5秒なのに2本目進めず。
    佐々木選手はコステリッチ-ダディの仕組んだポールセットの罠にハマり。

    3人そろってアルタバディアで鬱憤を晴らしてくれることを期待します◎

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • GS第4戦 アルタバディア(結果あり)

    昨夜はアルタバディアでのGSが放送されました。
    高めの気温によるコースの荒れとポールセットの罠で見応えありました。

    1本目のキューシュと2本目のコステリッチの滑りが素晴らしかった。
    解説の佐藤久哉氏も言っていましたが、上体の安定感が抜群。
    理想的なスピードとライン取りを保ち続け、見ていてとてもスムース。

    1つのミスが大きく尾を引いていくアルペンスキー。
    昨日のGSでもミスをカバーしようとして攻めた結果が逆効果という
    選手が多く見られました。
    非常にアグレッシブで見ている方としては盛り上がりますが、
    フィニッシュまでプッシュし続けるのは非常に困難なようです。
    更なるミスを引き起こし、大幅に遅れるかコースアウト。
    ボディ・ミラーは残念でした。

    今夜は同じアルタバディアでSL第2戦です。
    皆川、佐々木、湯浅の3選手の活躍に期待です。

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • SL第2戦 アルタバディア(結果あり)

    先日行われたSL第2戦。
    日本人3選手は残念ながら2本目に進めず…。

    優勝は前日のGSから好調のコステリッチ。
    安定感と滑らかさのある滑りで見事に優勝。今季ノッてますね。

    2位グランジェ、3位ライヒ。常連が堅実な強さを見せて表彰台。
    地元イタリアのロッカが4位に飛び込み復調を見せてくれました。

    年明け後にはSLがテンポ良く開催されます。
    皆川選手、佐々木選手、湯浅選手には上昇のキッカケにして欲しい!

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • W杯男子SL第3戦ザグレブ(結果あり

    皆川賢太郎選手が今季初のポイント獲得!嬉しいです。

    23位という結果は上位選手がまだまだ沢山いることを表していますが、
    スタート順位を上げる、シードに返り咲くことが当面の目標ですから
    喜ばしい前進と言えるでしょう。

    1本目66番スタートですからジャンプアップでした。
    しかし、70番スタートの選手がトップ10フィニッシュしており、
    他にも60番台、50番台の選手がポイント獲得していました。
    コース条件などは良かったのかもしれません。

    佐々木選手は2本目に進めず、湯浅選手は1本目リタイヤ。
    前回と同じ残念な結果になってしまいました。

    W杯デビューとなった大越選手。
    確実に1本目を滑りきって経験値を高めたと思います。

    優勝は連勝のグランジェ、2位は地元コステリッチ。
    前回と同じ顔ぶれ、この2人はノリにノッてます。

    今回のザグレブからSLは連戦です。
    次の第4戦はもうすぐ11日にアデルボーデン。
    皆川選手、上昇ムードを持続して更に上位でのフィニッシュに期待!!

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • アーデルボーデン(結果あり

    スイス、アーデルボーデンでGSとSLが開催されました。

    緩斜面から急斜面への大きな斜面変化が特徴のアーデルボーデン。
    実際にはその部分以外でのミスが全体的に多かったと思います。

    GSはライヒが貫禄の滑りで優勝。
    2位にはブラルドーネが熱い滑りで飛び込んできました。

    SLの表彰台はこれまでの3戦と大きく変わりました。
    ヘルプスト、プランガー、ノイロイター。
    第1シードの常連ながらトップからは少し離れていた3人で新鮮。

    皆川選手はスケジュール戦略から出場をキャンセル。
    佐々木選手は1本目ゴール手前で惜しくも転倒。2本目に残れる見込み
    でしただけに悔やまれます。

    大越選手は今回も着実に滑り切って72番スタートから40番台でゴール。
    2本目には進めませんでしたが、デビューイヤーとは思えない安定感。
    うまくすれば今シーズン中にもポイントフィニッシュの可能性も。
    そうでなかったとしても今後が非常に楽しみな選手です。

    湯浅選手が19位で今季初のポイントフィニッシュ!
    波に乗ると強い湯浅選手なので、今季これから期待がもてます◎

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ヨーロッパカップ(結果あり

    1/15、16にドイツで行われたヨーロッパカップ。
    2戦目で皆川選手が11位、大越選手が28位でした。

    皆川選手は先週行われたW杯第4戦を欠場してまで臨んだ試合。
    1戦目の2本目リタイアは残念でしたが、2戦目を11位で終えたのは
    今後に向けて良い流れができたのではないでしょうか。

    前戦W杯で19位フィニッシュポイント獲得した湯浅選手は2戦共に
    1本目途中リタイア。残念ですが攻めた結果だと思います。

    毎週のようにW杯が開催される今月。本日はスイス、ウェンゲンです。
    佐々木選手29番、湯浅選手44番、皆川選手68番で1本目スタート!

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ウェンゲン(結果あり

    緩急の斜面変化がダイナミックなスイス・ウェンゲン。
    残念ながら日本勢は3人とも1本目で終了してしまいました。

    全9戦の男子回転も残り4戦。
    次戦は次の週末に行われるキッツビューエル。

    ここからの3戦で上位30位に入れないと最終戦へは出場できません。
    バンクーバー五輪プレシーズン、後半戦での盛り返しに期待です。

    ユーザーID:7619784780

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧