発表会のお手伝い

レス5
(トピ主2
お気に入り11

趣味・教育・教養

鍋焼きうどん

娘がある習い事をしていて、毎年発表会の際にはもう一人の方(Aさん)とお手伝いをしてきました。

しかしこの先、私は仕事を持っているため今後お手伝いできる保証がないこと(今年も私は不在になります)、Aさんは来年中、転出が決まっておられるので今年から後任の方にお願いすることにいたしました。

そこで、先生と個人的に親しくお付き合いされていて、以前から「来年からはお手伝いさせていただきます!」と仰っていたBさんにお願いしたのですが(直接話されたのはAさん)、先日ばったりお会いしたところ、いきなり、発表会のお手伝いを押し付けられたと仰るのです。

私たちとしては、彼女の意思を何度も確認し、今年は私たちができることはやる、ということを何度も説明したのですが、今となって「自分は二人の下で手伝うというつもりだった。」「私はただの生徒」などと仰って憤慨なさっているのです。

また、他にお手伝いしてくれそうな方を何人か挙げたのですが、「あの人は苦手」、「あの人は先生と合わない」と全員却下。

結局今年もAさんが中心でやるような形なのですが、先生とBさんの間ではAさんが押し付けたことになってしまっています。

また、先生は決してご自分からお手伝いの依頼はされません。
この先どうなるのか、と心配する一方でなんか腑に落ちない自分がいます。

発表会のある習い事をされている方、お手伝いはどのように決めておられるのでしょうか?
また、発表会時の、先生へのお礼などどのような形でされていますか?

アドバイスいただけないでしょうか?

ユーザーID:9425256008

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知らん顔で通しては?

    私自身が、伝統芸能の習い事をしていました。
    私が通っていた習い事の生徒は10名程度でしたが、家族も同業でしたので家族の社中と合同の発表会でした。
    私は別の日の発表会に出るので、その日は着物の着付けの手伝いをしました。
    また、高校生が2名いたのですが、他の生徒さんは面倒みるというか声をかける配慮もしない人達だったので、見知らぬ大人達ばかりの中で心細くないよう応援も兼ねて行きました。
    ところが、家族の方の社中の人間が「発表会に出ないなんて当たり前ではない」と私の師に言ってきたそうです。
    それを後から(1年後)聞いて、辞めました。

    先生に任せればよいのではないでしょうか?
    自主的にお手伝いすることはとてもよいことですが、今の時代は余計なことはしない。
    これが一番ですよ。先生を甘やかすだけです。自主的にお手伝いしてくれていたことがどんなに有難いことか気付かせる機会です。
    本当に手伝いが必要なら依頼されるはずですから…

    また、お礼については、他のトピでもありますが、私は必要ないと思っています。
    お役料というか出演料に含むべきです。

    ユーザーID:6896614078

  • トピ主です

    はな様、レスありがとうございます。

    確かに、頬って置くのが一番いいのでしょうが、長年のお付き合いでそういうわけにも行かないのです。

    また、ここに来て、普段は穏やかでさばけた感じの先生が、結構人の悪口(生徒の)を言ったり、去っていく人に対して攻撃的だということもわかってきて困惑しています。

    何か問題があると私やAさんの名前を出して、私たちがやったり決めたりしたことになってしまうので、私としては早く、きれいに身を引きたいのです。

    習い事をなさっている方で、よい発表会のお手伝いを決める方法をご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えていただきたいです。

    お願いいたします。

    ユーザーID:9425256008

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • この先の心配はしなくても?

    今年は仕方ないとして どう言おうがAさんは来年はいないし トピ主さんはお仕事を理由にノータッチを貫けばいいと思います。
    しかし Aさんとご自分の名誉のため 決して押し付けたのではないと 話題がでたら他の方に本当のことをおっしゃったらと思います。Bさんを悪く言わず事実だけ、困っている事実だけをお話されれば分かる方は分かってくださると思います。いい人にならなくても誤解で悪者にならないで下さい。先生にもなにかそういう話が出たときには お伝えされたらと思います。

    今後の発表会の役割は先生が考えられるでしょう。分担制にするか 年毎に交代にするか 文句言いのBさんと力をあわせるか、先生にお任せしましょう。幸いBさんと先生は気が合っているようですから。

    子供の稽古事では毎年なのでどんなことが保護者に要求されるか仕事内容がほぼ分かっています。
    リストを作って 協力できる事項に名前をそれぞれが書き込んで行きます。
    当日欠席なら前日までにする仕事とか パソコンの得意な人は案内葉書作成とか 出演者の親はどこかで何かをすることになっています。
    忙しい方にはそれなりにフォローする形です。

    ユーザーID:6670979823

  • レスありがとうございます

    トピ主です。

    まり様

    アドバイスありがとうございます。
    とてもシンプルな事な筈なのに、なんだかややこしい事になってしまっていて困惑しています。

    まり様がやっている方法、いいですね。
    先生に提案してみます。

    先生がお手伝いをお願いするのが苦手なようで、なんだか頼みやすい私たちがやってきたのですが、以前お手伝いしたことに関して先生が「お礼」としてお金を下さったのです。
    お断りしたのですが、顔が立たないと言われたので一旦受け取り、クリスマスにそれ以上の物でお返ししました。
    しかし、最近になって先生がそのときのお金が「経費」として書かれている書類を他の生徒さんに見せていると知ってとてもショックを受けています。

    とりあえずお金はお返しして辞めようと思っているのですが、狭い社会ゆえ、何とか後を濁さず、ある程度道を付けてから去りたいと思っています。

    ユーザーID:9425256008

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 先生からのお礼

    一人○円と月謝以外に発表会の出演(出品)参加費を集めている場合です。

    発表会全体収入と支出は明朗にされてもいいものです。(一概には言えませんが先生の持ち出しが多い時はしないかも)
    何にどれだけ出費したか見せるだけでなくプリントにして全員に配る教室もあります。
    その中から特別に動かれた方に謝礼(御礼)を出費として計上するのもアリです。
    お手伝いが礼金を目当てでないことはよく分かりますし 先生も分かってらっしゃるし 他の何もしなかった保護者たちも分かっています。だから礼金を出費されても文句は出ないし 心ある保護者からは「差し上げたらいかがですか」という提案もでます。
    経費を生徒さんに見せるのは本来の使用目的を逸脱していないことを示すことでもあるので 見せられる会計をされているのはきちんとされている先生でしょう。どんぶり勘定では見せられませんからね。

    堂々と頂いていいと思います。返却すれば後釜でお世話される方が貰いにくくなります。
    これがたくさんの親の手を煩わせるなら渡せませんが 二人という少人数のご厚意のお手伝いに頼っている他の皆様のお気持ちも入っているのでしょう。

    ユーザーID:2498799680

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧