音楽について

レス21
(トピ主0
お気に入り9

趣味・教育・教養

ミヤジ

中学二年の男子です。
音楽について悩みがあります。
僕は、音楽が好きなのですが、学校の定期テストでは、あまり
良い成績がとれません。
学校の成績からすると音楽のセンスがないのかなと落ち込みます。
どうしたらもっと音楽のことがわかるようになるのかがわかりません。
両親は、あまり音楽に興味がありません。
音楽の勉強は、どうすればよいのでしょうか。
得意な方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。
宜しくおねがいいたします。

ユーザーID:7927286878

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音楽系クラブ

    ミヤジさんは、吹奏楽部や合唱部など、音楽系のクラブに入っておられますか?
    トピの文章から受ける印象では、入っていないように思えましたので、その前提で書きます。

    私も音楽は得意でしたが、中学時代、さほどいい成績は取れませんでした。
    それは、吹奏楽部に入っていなかったからです。
    当時の音楽の先生は、吹奏楽部で各楽器のリーダーをしている子がまず最上級の成績、それ以外の
    部員はその次、そして音楽が得意でも部員でなければそれ以下、と分けていたようです。
    えこひいきみたいだけど、毎日毎日音楽に接している吹奏楽部員が他の生徒より優れているのは
    ある程度当然のことです。
    ちなみに私の通っていた中学は、合唱部はありませんでした。

    ミヤジさんの言われる「定期テスト」が歌や楽器のテストか、ペーパーテストかわかりませんが、
    どちらにしても、基礎の音感をしっかり身に着けることが大切です。
    音楽系のクラブに入って、練習に励み、いい曲をたくさん聴いて感性を磨いてください。
    そこからセンスが育っていきます。 

    既にクラブに入っておられるのなら、ごめんなさい。
     

    ユーザーID:4277738813

  • 音を楽しむ

    学校の音楽のテストと音楽のセンスは別ではないでしょうか。

    音楽のテストはペーパーテスト重視のところありませんか。主さんの悩みが音楽の成績を上げたいのか、音楽をもっと知りたい、楽しみたいのか分かりませんが、音楽には聞く、歌う、奏でることができます。文字通り音を楽しめばいいわけで、これが出来れば一生の親友になれますよ。まだ若いですので色んな音楽を聴いて自分の音楽センスを磨いていって下さい。クラシックもぜひ聞いて下さい。そして何か楽器をマスターすると音楽の世界が広がります。
    音楽はテスト云々といったせせこましい考えでなく、聴いて歌って演奏して人生を楽しくしてくれる伴侶みたいなものといった考え方でいこうではありませんか。

    私が主さんの年頃の時はブラザースフォアのフォークソングのソノシート(セルロイド盤)をすり切れるぐらい聴いて英語の歌詞を覚えたものでそれで英語が達者になりました。一方音楽の先生にクラシックの演奏会の只券をもらったがあまり気乗りしなかったのに実際のフルオーケストラの演奏を聴いてビビビとくるものがありクラシックにものめりこんでいきました。
    主さん音楽を楽しみ一生の友として下さい。

    ユーザーID:1230585890

  • 音楽の成績と音楽のセンスは別物ですから

    音楽の成績が悪くても音楽のセンスが悪いことにはなりません。

    家族に音痴がいますが、クラシック音楽が好きでいろんな曲も聴くし、
    他人の歌が上手かどうかもちゃんと判断できています。

    「学校の成績」を向上したいなら、
    ・教科書の内容は覚えておく。(曲名や作詞・作曲者名や解説など)
    ・楽譜が読めるようになる
      記号の意味や読み方がわかる。
      調や和音は楽譜を読み書きできるようにきちんと覚えておく。
      楽譜を(転調も含めて)ドレミファで歌えるように練習する。
    ・実技(歌唱・演奏・聴音など)はできるだけ練習する。
    といったところでしょうか。

    「音楽のセンス」向上には、
    一般に「良い」といわれている曲や歌を
    たくさん、何回も聴くことでしょうか。
    「音楽が好き」ということなので、すでに実行されているのでは。

    自分で楽器を演奏して上手になるように
    努力するのもよいかもしれません。

    ユーザーID:0728473114

  • もっと「好きになる」ことです。

    トピ主さんは、「音楽が好き」との事ですが、それは程度問題だし、ジャンルの問題でもあるかと。

    “クラシック音楽に傾倒し、毎日うっとり交響曲を聴いている中学生”(ええと、吹奏楽部で和太鼓クラブだった私は、実際そういう人だったんです‥)と、トピ主さんの「好き」とは、“同じ”だとは言えないと思うから。

    中学校音楽の定期テストは、“交響曲のCDをじっくり聴いて「解説」を隅から隅まで読む、それを「趣味」でやってる人”には・・“簡単すぎる問題”ですから。


    ドボルザークの『新世界』とか聞き込んで、解説を熟読してみるのがいいと思います。

    ユーザーID:7702764398

  • 定期テストということは

    音楽が好きということと、テストで点を取るということは、
    別物と考えた方がいいです。
    まずペーパーテストですが、ヨーロッパのいわゆるクラシック音楽がテストの内容だとすると、音楽の歴史や有名な作曲家、有名な作品を「暗記」することになりますね。
    それは社会の歴史の勉強方法に近いかもしれません。
    楽譜の読み方は、あるいは語学に近いかもしれません。
    結局「暗記」なんです。
    (もちろんクラシック音楽が好きな方や、部活で触れる機会の多い方にとっては、あるていど持っている知識だと思いますが)

    そして実技は、
    たとえば歌を聴くのが好きなのと、歌うのが上手なのとは
    まったくの別物ですよね。
    歌がうまくなるためには、練習が必要です。
    楽器だって同じことです。

    だけど、音楽が好きなら、
    きっとその勉強や練習は楽しいものだと思います。
    だから、成績アップは間違いなし!がんばって。

    ユーザーID:7309384939

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 音楽のセンスなど必要ありません

    中学校の音楽の定期テストで良い成績をとれるように
    するだけでしたら、まずは楽譜を読めるようにすること。
    音符や休符、音符記号などの名称を暗記すること。
    習った曲の楽譜を暗記してしまうこと。
    作曲者名等を覚えること。

    兎に角、教科書を丸覚えするつもりで学習すれば、定期
    テストでは、ある程度の点数が採れるはずですよ。

    有名なアーティストで学校の成績は、さんざんな点数だった
    なんて話も聞きます。音楽のセンスや才能と定期テストの成績とは
    全く別物だと私は思います。

    ユーザーID:3775525818

  • たくさん聴いて、耳を鍛えよう!

    クラシック ポップス 演歌 ロック ジャズ
    色々なジャンルがあるけど、ミヤジくんは何が好き?
    好きなミュージシャンは誰かしら。

    うちの息子もキミと同じ中学生です。
    ピアノとロック系の楽器を演奏します。
    耳コピしたり、アドリブで結構いいグルーブ
    生んだりしてます。
    でも音楽のテストはねぇ〜・・・ひどすぎる!

    それでもミュージシャンになりたいんですって!
    ライブに行くときは、CDを聴き込んでいます。
    彼いわく「ライブの予習」だそうです。

    オリコンのランキングを賑わせているミュージシャン
    の全てが音楽の成績が良かったわけではないし、
    歌がうまくても、音符の読めない人もいます。
    逆に定期テストの点が良くても、音感のない人も
    います。
    ほら、歌手にもいるでしょう。歌の上手くない人。
    でも不思議と感動させられたりして・・・

    音楽って素晴らしいよね!たった一つのフレーズで
    人を感動させられるんだよ。
    ミヤジくんが音楽好きなら、それだけで素晴らしいこと!
    センスがなくてもノリがあれば大丈夫!

    ユーザーID:8267318680

  • よい成績の取り方だけであれば、

    >音楽の勉強は、どうすればよいのでしょうか
    には、「れいか」さんの回答が一番的確だとおもいます!
    ほかの科目と同様に、テストに向けての対策を冷静にこなせばいい。ハイ、明確ですね。

    しかし、
    >どうしたらもっと音楽のことがわかるようになるのか
    でしたら、授業で習う音楽家「だけ」が美しく後世に伝わるものを残しているわけじゃない、と
    いつも心に留めておくことだとおもいます。

    我が家の両親も芸術全般とくに興味なさそうですが、
    子供である私たち3人兄弟、なぜかそれぞれ音楽に関わる仕事に就きましたよ。
    そのうち2人は音楽の成績、ダメダメでした。
    (先生が大っ嫌いで…譜面の読み方くらいはあのとき頑張っておけばよかったよ)

    ミヤジさん、たのしいだろうなあ、これから沢山の「音楽」に出逢いますよ、
    世の中には勉強嫌いの人が奏でる素晴らしい名曲もあるし、
    学問として極めた人の、うーんと唸るような作品も溢れてます。
    御飯を食べるように、どうぞおなかいっぱいになるまでそれらを聴いてください。

    ユーザーID:5603023200

  • テクニック

    ピアノを教えていますが、中学生が試験間近になると問題をつくってあげます。
    ピアノの上手下手とは関係なしに、教科書からポイントを選んで作った問題集をやった子はテストで良い点を取っています。
    単に音楽が好きなだけでは点は取れないのかもしれないですね。
    まずは教科書をしっかり読むことだと思います。
    あと、有名な曲ばかり入ったCD(クラシック100曲選みたいな)を聞くといいかもしれないです。

    ユーザーID:3557730468

  • 定期テストでセンスはわからない

    他のテストと同じで覚えてるかどうかだけです
    知識があればセンスがあるわけじゃなく、好きか嫌いかが大切です

    ユーザーID:5445092541

  • 色々聴いてみる

    やっぱり、色々と聴いてみることでしょうか。
    私も中学の頃は、色々なジャンルの音楽をききあさっていました笑
    特に、名曲と言われている曲をきくのはいいのでは、と私は思っています。ビートルズとか、どうですか。
    私も、中学の音楽の成績はいまいちでしたよ。

    あとは、ライブにいってみたり、テレビや本で研究するのも良いと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0249235736

  • 授業を楽しんでいますか

    中学校で音楽を担当しています。私は定期テストを作るときには、授業で話をしたことしか出しません(当たり前ですが・・・)。
    生徒たちは教科書に載っていないことを私が説明したときにはしっかりとメモしています。
    でもね、音楽は実技教科ですから定期テストの点数だけでは成績は出せません。日頃の授業にどれだけ積極的に取り組んでいるかとか、鑑賞の授業でどんな風に感想を書けたかとか、もちろん技能的にどうか、とかいろいろな角度から評価をします。トピ主さん、授業を楽しんでいますか。
    学校の授業の音楽はテレビなどの音楽とはジャンルが違うものも多いけれど、違うジャンルだからこその発見や楽しさもあると思います。逆に、音楽の授業で評価できるのは、幅広〜い音楽の世界のほんの一部分だとも思っています。どうぞ自信を失わないでくださいね。
    たくさんの音楽の楽しさに出会ってください。

    ユーザーID:8028496187

  • アドバイスありがとうございます。

    るーさんサンへ
    部活は、音楽系の部活ではなくて、運動部に入っています。
    僕は、中学生になってから、J,POPを聞くことが多かったのですが、
    授業で、クラシックに触れて、何て素晴らしいんだろうと感動しました。
    解説を読み込んだりすることはありませんでした。ぜひ今度は手に入れて読んでみたい
    と思います。アドバイスありがとうございます。

    オンちゃんサンへ
    ペーパーテストは、暗記が主なことがよくわかりました。興味をもって取り組みたいと
    思います。実技の練習ももっと頑張ります。好きな科目は、最大限、頑張りたいです。
    アドバイスありがとうございます。

    れいかサンへ
    音楽のセンスや才能と定期テストの成績が別物ということを読んで少し安心しました。
    楽譜を読めるようにするということがこれから勉強していく最大の課題だと気づきました。
    頑張って取り組んでやっていきたいと思います。アドバイスありがとうございます。

    (続きます。)

    ユーザーID:3911715269

  • アドバイスありかとうございます。

    久石譲さん大好きサンへ
    僕は、J,POPが好きです。特にポルノグラフティが好きです。いきものがかりも好きです。
    好きな音楽を聴くと、元気がでて頑張ろうという気持ちになれます。すごいパワーがあると
    思います。ミュージシャンも憧れます。これからも沢山色んな曲を聴いていきたいです。
    アドバイスありがとうございます。

    40代のおばさんサンへ
    音楽系のクラブには入っていません。運動系の部活なんです。
    吹奏楽の学生は、実技でやはり有利だなあと感じます。定期テストはペパーテストです。
    リスニングもあります。「基礎の音楽をしっかり身につける」大事なことを教えて頂き、ありがとう
    ございます。頑張ります。

    ネオサンへ
    僕の学校もペーパーテスト重視かな?でも実技がよいと評価もよいので、何ともいえないです。。
    僕は、どちらもイマイチなのか通知表を見てガックリしました。
    楽器をマスターするというのも出来れば、これからやってみたいです。英語は好きなので、ブラザースフォアを聴いて
    みます。色々なヒントをありがとうございます。頑張ります。

    (続きます。)

    ユーザーID:3911715269

  • アドバイスありがとうございます。

    チュン夫サンへ
    学校の成績をあげるための具体的なアドバイス、ありがとうございます。
    「楽譜を読めるようにする」このことは頭にありませんでした。
    基本的なことをまずしっかり学習していきたいと思います。良い音楽を沢山
    聴いていきたいと思います。アドバイスありがとうございます。

    麻サンへ
    授業で習う音楽家以外の音楽家のことは考えてみませんでした。
    まだまだ知らない音楽家がいるので、これから調べて聴いてみたいと思います。
    譜面の読み方は、頑張りたいと思います。アドバイス、ありがとうございます。

    ゆららサンへ
    音楽が好きなのに成績がよくなかったのは、努力不足だということがよくわかりました。
    教科書のポイントも押さえていなかったようです。もっとしっかりやりたいと思います。
    アドバイスありがとうございます。

    みなさん、本当にありがとうございます。
    好きな科目なのに、評価が良くなくてがっかりしていたのですが、勉強のやり方がよくわかりました。
    音楽がもっとよくわかるように譜面が読めることを目標に頑張ります。沢山の音楽も聴いてみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3911715269

  • れいかさんの言うとおり

    ところで、音楽の成績なんて悪くったっていいじゃないですか。
    音楽の成績がどうであろうと何も困らないでしょう。

    学校で勉強するような音楽の知識なんて、音楽を深く楽しむためにしか役に立ちませんよ。流行っている歌を聴いたりカラオケで歌う程度の楽しみには必要ありませんから大丈夫です。

    ユーザーID:4494101828

  • 音楽

    「音楽」という一教科がお好きであり、且つ定期テストの成績を上げたいならば、教科書・指定の楽譜を熟読し、必要があれば暗記する。センスには全く関係ありません。単純に、数学や英語やその他の教科のように、勉強量・左脳の運動がモノを言います。

    しかし、教科としての「音楽」と、世間一般で知られているいわゆるポップ、ロック、ジャズ、クラブ系etcとは根本は同じですが、全く違うものです。こちらは反対に、右脳の運動(センス)が関わってきます。これを磨くのは、やはり上質の音楽を聴き込むこと。ただこの際、全ての音源の音を聞き分けることが大事です。

    例えば平井堅さんの曲は、「声が好き」「メロディーが良い」という理由で歌ばかり聴くのではなく、ギター、ベース、管楽器系、コーラスなどを聞き分けると、全く世界が違いますよ。特にベースは、レコーディングには東京事変のベーシスト・亀田さんが加わることも多く、平井さんの歌に劣らず素晴らしいです。

    このように一つ一つの音の良さがわかると、センスも磨かれるのではと思います。
    その点でお薦めするアーティストは、Jamiroquaiです。ではこの辺で。

    ユーザーID:9389994652

  • アコースティックギターは、いかが?

    授業で聴いて、素晴らしいと思ったクラシックの曲は、何ですか?
    今のうちに、その気に入った曲のCDを、音楽の先生に詳細を聞いて、確保しておく方が良いかも。

    クラシックは、ハマると怖いんですよ。
    同じ曲でも、指揮者やオーケストラが違うと別物に聞こえますから、気に入るものに出会うまで、同じようなCDを買い続けたりして。

    楽譜を読めるようになるには、何か自分で楽器をやるのが、一番早いと思います。
    中学の部活で音楽というと、合唱でしょうか、良い楽器のところは部費が高いし、運動部を続けたいですよね。

    ヤマハ音楽教室などでは、初心者向け、楽器貸出ありのクラスがあるようです。
    お小遣いで、そういうところから、気楽に始めてみるのはいかがでしょう。
    もし、中学の音楽の先生が、音大卒の方なら、トピ主さんに向いた楽器や教室のアドバイスをくれるかもしれませんから、相談してみては?

    アコースティックギターなら、あまり邪魔にならず、うるさくなく練習できて、お勧めかな。
    エレキに転向するときのために、物理も勉強しておきましょう。
    触って、どこかピン!と来る楽器と出会えると良いですね。

    ユーザーID:0269251450

  • 中2の娘がいます。

     ピアノを愛し、吹奏楽を愛する子です。毎日が音楽漬け。定期テストは彼女でも暗記モノに時間を費やしています。彼女の成績表は音楽は常にいい点数ですが、話を聞いていると納得。歌のテストは恥ずかしがらずに大きな声で歌っているようです。授業も好きだから私語をせず真面目に聞いているらしい。母親の私は楽譜は読める程度、中学時代音楽の成績は良くなかった。定期テストは暗記だから楽勝なんですが、オンチで歌えませんでした。発声練習は口パク。歌のテストは声が出ない。授業態度は先生から見たら悪かったと思います。毎日ラジオでロックを聴く中学生でした。「歌のテスト楽しいよね。皆、恥ずかしがって歌わないんだよ。」娘のセリフです。
     ミヤジ君はどうですか?娘の歌は、そんなに上手じゃありません。でも楽しそうに大きな声で歌っています。授業態度も関係していませんか?

    ユーザーID:6616501310

  • 学校のテストでは測れない

    クラシックの演奏家です。
    学校の音楽のテストの結果と、音楽のセンスは全く関係ないと思います。
    音楽が好きな気持ちを大事にして、どんどん楽しんでください!
    CDやDVD、または生の音を聞いて、全身で音楽を感じてみてください。 
    そして、「この音好きだなー、この楽器がすきだなー」と思う楽器を始めてみるのはいかがですか?
    オーケストラでいえば、金管楽器、木管楽器、打楽器、弦楽器(コントラバスなどの低音楽器)は、中学生、高校生から始めて、プロになる人が多いです。

    専門的に音楽をやる時、初めて「音楽のセンス」が重要になります。
    演奏でいえば、「音楽のセンスがある」というのは「音楽の才能がある」ということです。

    その楽器が向いているかどうか、表現力はあるか、テクニックはあるか、、、ということが「音楽のセンス」に関わる事なのですが、始めてみないと分からないです。

    (楽器をやっていると、自然に学校の成績もあがるのでは?)


    楽器を演奏しても、しなくても、自分の好きなように音楽を楽しんでください。 クラシック音楽は芸術です。とても奥が深いし、心に直接響いてくる素晴らしいものです。 

    ユーザーID:7977400228

  • 忘れましたが

     これもオーケストラのビデオを見ながら書いています。なかなかいい質問ですし、レスも共感できるものが多く、感心しています。

     僕の中学時代の音楽の点は忘れました。教えられた内容が非常に幼稚だったこと、先生があまり頭のいい人では無かったこと、などは覚えています。点は良く無かったが別に気にしなかったように思います。

     音楽と言っても、いろいろありますし、その接し方も多種多様です。学校の音楽の点と、自分の人生における音楽の位置とは全く別物です。

     音楽が楽しくなったのは大学の頃世界的な演奏者を聞きに行くようになってからでした。ミキステオドラキスの生のコンサートを聴いてギリシャ音楽が好きになったり、オボリンの独奏を聞いてハチャトゥリアンのピアノコンチェルトを見直したりしました。

     楽しいのはこれからですよ。

     

    ユーザーID:8263270377

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧