小学生に英語教育は必要?不要?

レス144
(トピ主4
お気に入り117

趣味・教育・教養

mama

小町のみなさまこんにちは。いろいろな方の意見が聞けるこの小町でみなさまの考えを聞かせてほしいと思い、トピをたてました。

現在小学1年生と3年生の男の子がいます。学習塾というのには行ってないですが、二人ともお遊び程度の英語教室に週一で通ってます。
国語、算数の 勉強に関しては朝の40分ほど主人がみて、夕方は宿題以外に15分ほど私が勉強をみています。
二人ともクラスでは授業内容を理解できている方だと思います。
ですから学校の勉強に関してはいまのところこのままでいい
と思っています。

迷っているのが英語の勉強です。主人は小学生のあいだは国語算数の基礎が一番大事で、それにすべての時間を費やすべきだと申します。
英語は中学に入ってからで十分だと。
私は、国語や算数が大事だというのはもちろんわかってますが、やっぱり英語も早くから勉強してた方がいいのではないか、という考えです。

私も主人も中学生で初めて英語の勉強をしだしたし、学校以外の場所で英語を学んだことがありません。それでも平均以上に読んで理解することはできます。
ただ、二人とも自分の考えを英語で表現したり、英語を聞き取ったりするのがとても苦手です。
友達で英語が大好きで得意な人は、小学生のときに英語習ってたという人が多く、早くからやってると英語が楽しいと思うのと中学からの勉強がプラス
されて得意になるのでは・・・(もちろん全員そうなるわけではないでしょうが)そう思うと、算数の時間を少し減らしてもっと英語の勉強もさせたいなと思ってます。主人は反対です。

みなさま、どうでしょう。早くから英語やっててよかった、もしくは全然意味なかった、などいろんな意見が聞きたいです。
自分自身の体験でもお子様のことでもなんでも結構です。
絶対的に正しい答えがあるとは思ってません。参考にお聞きしたいです。

ユーザーID:7097117557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 興味深いトピがあったよ

    セミリンガルで検索してみてください。
    もしくはダブルリミテッドというそうです。

    まあ、トピ主さんみたいに教育熱心な親だったらそんな心配ないかもしれませんが、
    英語の勉強に費やす時間を国語を深く掘り下げたほうがいいのかもしれません。

    ユーザーID:7634106191

  • 必要ないと思います

    私はご主人の方針に賛成です。
    中学から学校で初めて英語を習ってTOEIC800点です。
    日常会話なら問題ないです。
    帰国子女の子も学校にいましたが、相当勉強を続けていなければ忘れ去ってますよ。
    数学や歴史や他の科目と同じです。興味を持てば勉強も進みます。
    聞きたいのですが、どうして英語をそんなに気にするんですか?
    お二人は何か困ってるんですか?
    だとしたらうらやましいです。私は英語がな〜んにも役にたっていません。
    ハリーポッターを多くの日本人より先に読めて優越感を持てたこと(日本語訳がでたのでもう自慢はできません。)と英語の映画は字幕がいらないというだけです。

    ユーザーID:3574886040

  • 必要性云々よりも

    2011年4月から、小学校高学年に必須科目として取り入れられる予定ですよ。

    ユーザーID:1880598251

  • お遊びならやめなさい

    お遊び程度の英語ならやめた方がよいと思います。
    だってお遊びなんでしょ?

    英語が得意とはどのレベルなのでしょうか?
    中学でABCから始めても、ネイティブレベルになる人もいますよ。
    旅行に間に合う程度にしても、外資系企業に入れる程度にしても、結局は本人次第です。
    海外勤務を命じられ、現地語を猛勉強をして赴任した人も知っています。
    親がお膳立てしても子供に何の目標もなければ、お金と時間の無駄に終わります。
    お遊び英会話がまさにこれにあたると思います。

    それから、さきに国数ありきでしょう。
    なにゆえ算数より英語を優先させるのかわかりません。
    英語が少しくらい出来るからと、ヘンなプライドを持っている大人がたくさんいますね。
    漢字が苦手、数学もよく分からない、でも英字新聞は読めるレベルではない・・・本末転倒です。

    ユーザーID:4806444819

  • 友達が帰国子女でした

    でも、英語のペーパーテストはまるっきりわからなかったようです。
    今でも教科書文法は苦手なようです。
    なので会話ができても【成績】につながるかは疑問です。
    彼女は教科書を読むときも、わざと皆と一緒に棒読みしてました。
    イジメられたりやっかまれるのを避けたのです。
    したがって、学校時代に語学が役に立つことはありませんでした。
    話す・聞く能力を落とさないため、彼女の家は日本人家庭でしたが、両親も姉妹も英語で会話してました。
    してみると、トピ主さん夫妻が日ごろから英語で話さないなら、お子さんの英語はただの「塾」でしょう。

    ところで、今小学生のお子さんが社会人になるとき、英語が万国共通語であるかどうかはカケです。
    中国が台頭してきて就職するなら中国語ができなきゃ、ってなってるかもしれないし。 今、一番使ってる人口が多いのはスペイン語?でしたっけ?そっちのほうが有利かもしれないし。

    私はオタク系サイトをやってますが、外国の方が日本語でメールくれたりしてますよ。意思疎通したい気持ちがあれば、いつからでもできるんじゃないですか?

    ユーザーID:5321898046

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • あれ?

    中学生でも・・・というより、2年後くらいから小学校でも英語が導入されませんか?違ったでしょうか。

    うちの小学校は ガーナ から来た先生が、週に1度くらいでしょうか授業(と言っても英語に慣れる程度)をしてくれているそうです。

    小学校でそのような取り組みはないですか?

    国語も算数も大事だと思います。
    でも、英語も触れ合える機会があるのはいいことだと思います。

    ただ、お金出してまで・・・となると「当然いいことです!」とはいいにくいですが。

    もし、小学校の教科に導入されたら塾も英語が追加なのかな?

    なんにしても、今の小学生は大変だなぁ・・・と思ってしまいます。

    ユーザーID:6716556228

  • 聞きたいです!!

    すごく興味があるトピです!

    これからの時代は英語が話すのが目的ではなく、英語を話すのは手段だと思っています。

    うちは息子が英語教育をしている幼稚園で、小学生の娘は私学(授業に英語あり)へ入れましたが、それぞれ英語教室へ週に2時間ずつ通っています。明らかに息子の英語を吸収する力は上がっています。

    でも、どうなんでしょう
    今後どう役立つのかは正直わかりません。

    私の親友は留学経験もなく英会話スクールだけで外資系のCAになりましたし、本人の努力によるところも大きいでしょう。

    まだ幼い子供たちを「思いきり遊ばせる」ことも大切だと思っていますので、空いた時間は好きなことをさせています。

    みなさんの意見も聞きたいです。

    ユーザーID:4888764555

  • 母国語が第一優先です。

    焦る気持ちは分かりますが、日本語でも外国語でも一番大切なことは理論的に物を考え、それを頭の中でまとめて、理路整然と表現することです。
    (特にビジネス上、六本木辺りにたむろしている外国人と酒を飲み話で満足するなら別ですが)

    日本語を母国語とする人で上記の事が出来ず日本語で表現出来ない人が英語でならちゃんと表現できる事は100%ありません。
    (日本語でちんぷんかんぷんな人はどんなに英語を流暢に話せても、やっぱりちんぷんかんぷんです。)

    まずは母国語である日本語で、「言葉の力」を身につけ、それを伸ばすことが肝心です。

    ユーザーID:1528731238

  • 中学からでOK(私の経験では)

    第一線の科学者が集まる場所で勤めています。論文に国際学会に、英語は必須です。が、このように英語と切っても切れない科学者の方々のあいだで、幼少から英語の早期教育を受けていたなどという話は聞いたことがありません。

    小さい頃からやらねば、と考える保護者は、英語コンプレックスをお持ちの方が多いようです。早期教育を受けていないのを、英語が不得意である原因だと考えるのでしょう。(実態は努力不足が大きいはずなのですが、それを棚に上げて)

    が、英語は中学からでも、適切な勉強方法で、きちんと努力すれば十分に身につくものです。

    英語が出来るかどうか以前に、自身の専門性をしっかり磨き上げることが大事で、そのような核になるものが無い人が英語だけ話せても世間には通用しません。

    私は、小学校から英語教育を行っている私立一貫校に、中学受験で入りました。小学校から上がってきた内部生たちが、やる気のある中学受験組にあっと言う間に追いつかれ、逆転されていくのを目の当たりにしました。

    ある程度専門性を磨いた上で、お子さんが大学院に入られたぐらいの時期に、海外を経験されるのが最適ではないかと私は思います。

    ユーザーID:2108612672

  • 海外生活の経験を踏まえて・・・

    朝と夜に学習習慣がついているとは大変素敵な家庭ですね。

    語学勉強は、興味を持ってやるのはいいのですが、大事なのは『何を話すか』だと思うんです。会話の内容。自分の意見を言うこと。そして、英語を必要とする場面での文化的背景みたいなものを理解することも大切ですよね。海外の異文化を知る事。なんていうか、日本語で話している時は謙遜や回りくどい言い方や日本的な言い方ってあるのですが、英語をそのまま直訳しようとすると、意味が通じない。つまり、英語的な言い方が必要となる。バイリンガルが辛いのは、英語的な直接的な物言いがたまに日本では受け入れられなかったりすると思うんです。そういう違い、使い分けもこれからの時代、とても必要だと思うんです。

    実際に国際社会で生きていく上で必要な会話力は、英語的な考え方と日本語的な考え方/言い方をうまく使い分けられるかということもあると思います。

    また、英語や外国語を学ぶ事で、日本のことをもっと知る必要もでてきます。日本を外国人にどのように紹介するか、知ってもらうか、ということが増えるからです。そういう意味で、早くから英語を初めてもいいのかなと思います。

    ユーザーID:9797550824

  • ご主人に同意

    まず日本語で物事を体系的に捉えることができなければ、それを英語に応用することはむずかしいんじゃないかなぁ。

    海外に住んでそこそこ経つのですが、日常生活に不自由がない程度の英語を使えるようになることなんて、まるで英語ができなかった人でも、海外で数年暮らしでもすれば、そこそこ誰にでもできるようになりますし。まずは基本的な教養をきっちり身につける方がよっぽど重要だと感じます。それこそ数学や国語、理科社会は適当に生きているだけではなかなか身に付くものじゃありませんし。教養がないと英語が話せても内容が随分貧相になってしまいますし。

    ユーザーID:9928715564

  • どっちでもいいと思う。

    私も中学校から英語を始めたクチです。でも洋楽や映画大好きなこともあって、英語の成績はいつも良く、その後留学、海外就労したこともあって今ではバイリンガルです。

    ちなみに私の周りでは小学校から英語を習っていた子の方がずっと英語が得意ってことはなかったなぁ。

    >主人は小学生のあいだは国語算数の基礎が一番大事で、それにすべての時間を費やすべき

    ↑は同感です。英語より国語の方が大事です。よく言われることですが、外国語が母国語を超えることはありません。つまり、母国語のレベルで外国語の習得度も左右されることになります。

    とはいえ、年中の娘は英会話に行っています。無料体験レッスンに行ってみたら、楽しかったようで、「今度何時行くの〜」としつこいので通い始めました。娘はクチが達者だったから、ま、いっかくらいの気持ちで。でも幼児の英会話教室なんて本当にお遊びです。「さしすせそ」がいまだに「さししゅせそ」になる娘。英語だけ発音が良くなるわけなんてありません。先日も外国人に名前を聞かれて「まい ねいむ いじゅ ○○」と答えてました。

    ユーザーID:8435377764

  • 有害でした

    小学校の頃から「遊んで覚える英語塾」に通っていました。
    おかげで、英語=遊びみたいな感覚が付いてしまい、
    中学と高校では非常に苦労しました。

    抽象的概念は母国語で構築することになりますが、
    その方法が確立していないうちに第二外国語を習うことは混乱の元です。
    だから、小学生には英語教育は尚早だと考えています。

    「子供だけは英語を・・・」という気持ちは多くの親が持っていますが、
    塾に行った程度では到底効果は期待できません。

    ユーザーID:3117699101

  • では、私の実感を。

    「早期英語は不要」派です。
    子どもはまず「母国語」をきちんと学ぶべきと思うからです。
    小学校レベルの勉強なら、国語力さえあれば他の教科を
    理解するのも容易と考えています。(逆は無いですよ)
    なので、娘は読書習慣のつく塾へ行かせました。
    満足しています。

    あと、私は現在、英会話教室の生徒です。
    読み書きと、会話レベルのギャップが我ながら
    酷くて可笑しいですが、
    英会話と、受験英語は、完全な別物ですよね。
    会話は日常的に使わなければ、全く身につきませんし
    週一の塾で話せるようになるものではないです。
    そこはトピ主さんも十分お分かりだと思います。

    でも幸い、わが国は日本語だけで生活するのに、
    全く不自由はありませんよね。
    そういう意味で「英語は趣味」と言い切れる面もあります。

    続きます。

    ユーザーID:4875715090

  • どうでしょうね

    永遠の課題のような気がします。

    ウチの子供は小学校2年生ですが学校で英語の授業があります。
    英語の授業と言っても読み書きではなく国際コミニュケーションとしての勉強でノートや教科書はありません。

    ネイティブの先生もいますし、保護者の帰国子女の方などがボランティアで関わっていて本格的な発音やゼスチャーを間近にみて楽しんでいます。
    クラス全員がかなり積極的に英語の授業に取り組んでいます。

    きっとこのまま中学生になってもネイティブな発音や外国人の方に対しても当たり前に対応出来るのではないかなぁと思います。

    ただ、勉強としての英語に関しては....。年長の時に1年間ほど英会話学校へ習いに行きましたが、読み書きがほとんどの本当の勉強で、子供にとっては意味がありませんでした。なんせアルファベットも理解していない所に英文で問題が出ても分かりませんから。

    ネイティブの発音やヒトに慣れるんだったら今からでも良いけど、勉強として親が教えるんだったら今からじゃなくても中学生からでも十分だと思います。

    ユーザーID:8865621309

  • 実感を・続きです

    続きです。

    また、これからの国際化に向けて教育したい、と言うなら、
    英語ばかり重視しなくても、とも思います。
    「世界が百人の村だったら」という有名な本をご存知でしょうか。
    あれによると、英語を話す人たちは、100人中たったの8人なのですよ。
    (ちなみに中国語は17人。ヒンズー語は同じく8人。スペイン語7人。
    ロシア語4人・・・まだ半分にもいきませんね)

    つまり極論を言えば、「世界のどんな土地でどう生きたいか」を
    本人が決めるようになってからでも、
    語学の勉強は遅くないのではないでしょうか。
    もちろん、美しい言葉の発音は、子どもの頃から教えたほうが
    良いにきまってます。
    でもそれは、英語のネイティブに任せればよし。
    私たち日本人は、美しい日本語のネイティブであれかし、と思います。

    ユーザーID:4875715090

  • ミッショナリー

    ってご存知ですか?脚の長い金髪のお兄ちゃんが2人一組で自転車に
    乗って布教活動をしているアレです。私はその宗教とは全然関係ないの
    ですが、学生時代そのあたりの州に留学していました。

    彼らのミッション期間は2年です。世界中のありとあらゆる国へ布教に
    出かけます。少なくとも高校卒業以降です。が、その2年間で現地の人も
    真っ青ってぐらいの語学力を身に付けるのです。私も留学中に日本に
    布教活動に行ってた人と話しましたがまるっきり日本人でした。
    「モスバーガー美味しいけど小さい」とか「小田和正聴く?」とか。
    他のどんな国に行った人でも同じような感じみたいです。ヨーロッパや
    アラブ圏に行った人でも。逆に「何年も英語やってて何で話せないの?」と
    聞かれる始末。

    こういう人を見ると早期教育って意味あるのかな?と思ってしまうのです。
    それに、親が外国語を苦手としていた人に限って子供に英語を押し付けてる
    ように思えるのです。それって滑稽じゃないですか?
    子供に聞かれたら答えられるぐらいの知識は持ちつつ後は本人次第じゃ
    ないですか?

    ユーザーID:6587600310

  • 英語を教えています

    私は幼稚園児、小学生に英語を教えています。将来英語が得意になるかは、実際分かりませんが、共通して言えるのは、みんな英語を楽しんでいるという点です。みんな、自分がどんどん英語を覚えていくのがとても嬉しいみたいです。私も彼らの覚えの速さには驚かされます。
    私自身も小5から2年間英会話に通いました。その時はほとんど理解してないと思っていましたが、少6で受けたテストに合格し、中・高でも英語はトップでした。英語が好きという気持ちはずっとありました。
    今お子さんが英語を楽しんでおられるのなら、続けさせてあげたらいいと思います。本人がもっとやりたいと言うのなら、時間を増やすのもいいと思います。「好きな物こそじょうずなれ!」ですね。

    ユーザーID:4396583834

  • 不要だと思います。

    私は元英会話講師をしておりました。それも小さい子供から中学生くらいまでを教えておりました。
    しかしながら、小学生が英語を勉強するというのには反対です。とぴ主さんもおっしゃるように一昔前の英語教育で、自分の考えを表現したり、聞き取ったりすることができるようになるというのはほとんど無理だと思います。だってそういう教育方法じゃないんですから。文法重視、丸暗記主義、そういうものでは会話、聞き取り力はなかなかつきません。最近はそれでも会話がメインになりつつあるようですが…。

    だいたい母語がしっかりと確立される前に2番目の言語を導入するというのはあんまり良いことではありません。「英会話」に慣れるという形で半分遊び的に楽しく触れあうというのは良いと思いますが、小学生の段階では英語よりも国語力がもっとも大事だと思います。国語力はすべての学力の基本になりますから。ご主人のおっしゃるように、それ以外の勉強に重点を置き、それから英語でも決して遅くはありません。言語を学ぶというのは「数学が得意」「体育が得意」というように、センスが必要にもなります。お子様にそのセンスがあれば嫌でも上達します。

    ユーザーID:1655315855

  • 勉強するのは本人なので、親は意識付けかな?

    子供がまだ小学1年生の母です。
    ですので、やっておいて良かったなどの、お答えは出来ないのですが、
    私の考えを言わせて下さいね。

    うちの子供も幼稚園年少から週1回、英語を習ってます。
    自宅では予習復習を少々する位なので、遊びのレベル。
    これだけで、英語が話せるようにはならないと思います。

    でも、どうして続けているかというと、
    中学校で皆が一斉に始めた時に、ほんのちょっと進んでいるだけで、
    「自分は英語が出来る」「得意な科目だ」と思わせることが出来るかな、
    そうしたら成功だな〜と。

    英語は子供の習い事で、第2位だそうです。
    やっている子は沢山いるということなので、
    小学校時代にやっていなければその時点で、不得意科目の意識が出来てしまいすよね。
    人って単純なので、得意だと思ったら、やる気が出るし、
    逆に、不得意なものを挽回する気力までは、なかなか出ない。

    どんなに今、親が面倒を見ても、勉強するのは本人なので、
    結構得意だよって、意識を持たせるだけで充分かな〜と、
    私は勝手に思ってます。
    なーんて、これが吉と出るかは分かりませんが。

    ユーザーID:3578186044

  • 力が自然につきますよ。

    現役で子供の英語教室をしています。わたしは、長く中学高校の受験生を教えていたため、トピ主さんのご主人と同じように「英語は中学からで十分」と思っていました。しかし、今は違います。

    子供の時代にたくさんの英語を聞くことがすぐにはしゃべりださなくても、大きな力として蓄積されていきます。「8歳の壁」とよく言語習得上の特徴が言われているのですが、8歳を超えると、身についた言語の発音がしっかりしているのでどうやってその音を出すか、習わないといけません。しかし、小さな子は聞いただけでその音が出せるのです。

    また、こどもは、別にいちいち英語を日本語に直してやっているわけではなく、語彙が豊富になるだけなので、「本」ともいうが「book」ともいう、とまるで方言のような感じで語彙をふやすため、日本語がしっかりしないのに、英語なんて、という的外れな心配はご無用なのです。

    >二人ともお遊び程度の英語教室に週一で通ってます。

    というのが気になります。どうせ通われるなら、カリキュラムがしっかりした、言語学上の知識も豊富な先生のところに通ってほしいですね。

    ユーザーID:9853148650

  • はい必要ありません!

    誰か偉い数学者の本に被れた訳ではありませんが、必要ないと思います。義務教育では、国語・算数(数学)・理科(化学・物理)・社会(日世歴史)をしっかり学ばせることが大切だと思います。そして自分が日本人であること、日本とは何かをしっかり学び取ることです。外国語はその後で充分です。私事で恐縮ですが、私の息子は中学半ばまでは泣かず飛ばずの成績でしたが、(これは私が勝手に思い込んでるのかもしれませんが)私が晩酌しながら、日本の国のこと世界で起きていること、などを小学時代後半から中学にかけて私の知識内で話してやりました。今では米HVを卒業して英語・アラビア語を自由に操り国益に深くかかわる仕事についています。(彼も昔私が話してやっとことが、切欠の一つであることは否定しません。)

    ユーザーID:2422847279

  • 必要ない

    日本で暮らしていれば、小学生からはじめようが、中学生からはじめようが、英語の習熟度は大差ないです。リーディングがそこそこ、リスニング、スピーキングが海外で買い物レベル、ライティングはさっぱり、というところでしょう。このレベル以上になるには根本的にやり方を変え、さらに本人にも高いモチベーションが無いと難しいです。小学生をアメリカで過ごし当時ネイティブに近い能力があっても、中学以降の日本暮らしで、大人になる頃には上記の水準という方は多くいます。

    また英語だけ出来てもあまり意味がないです。日本で本当に英語が必要な人というのは、外国人と折衝する必要がある人ですが、そのようなポジションに就くためにはそれなりの実力が必要です。その意味でご主人の主張は当を得ています。
    ただ、国際会議等で同時通訳が必要なのは日本人だけだ、と指摘されているそうで、私たちの子供の世代はサバイバルのために英語を身につけることは非常に重要と思います。でも小学生英語教室ではその力はつかないと思いますよ。「我が家では会話も本も新聞もテレビもネットもすべて日本語禁止、英語を使うこと」を実践するくらいじゃないと(笑)

    ユーザーID:5155157544

  • ちなみに

    小学校3年から5年まで英会話教室通ってましたが、
    今全くしゃべれません。
    ぜんぜん覚えてないです。

    ユーザーID:9613386720

  • 参考にしてください。

    ご主人のおっしゃる通り、今は国語(日本語)と算数に重きをおくことをお勧めします。

    >算数の時間を少し減らしてもっと英語の勉強もさせたいなと思ってます<
    >二人とも自分の考えを英語で表現したり、英語を聞き取ったりするのがとても苦手です<

    この状態で具体的にどんなことをご主人からお子さんへ英語教育をなさりたいのかな?と疑問に思いました。それなら、算数の時間を減らして、家族で討論したり、自分の意見を話したりする訓練をお子さんにされてはいかがですか?

    外国では”日本人はニヤニヤしてばかりで、ちっとも自分の意見を言わない、静かだ!”と言われることが多いです。結局自分の意見をぶつけて言う訓練を学校でされてないからではないだろうか?と思う時があります。

    外国では時々”喧嘩でもしてるの?”と勘違いするほど意見が言い交わされている場面に出くわします。たとえそれがパン屋の店先であったとしても・・・・。

    例え間違っていたとしても、たとえ人と違ったとしても”自分の考えの、自分の意見を皆の前で言う”ということは欧米では非常に重要視されてます。

    ユーザーID:0537314715

  • 参考にしてください 2

    続きなります。

    ただ学校入試だけの英語勉強を考えていらっしゃるのなら、それはそれで結構です。

    が、使う英語にされたいのであれば、中学からでも十分遅くないと思います。発音は自分で努力すればできます。日本の英語教育も捨てたものではありません。

    私は留学経験がありませんが、学校英語だけで、縁あり外国で住んでおります。つくづく痛感したのが、自分の意見をどれだけまとめて言えることか・・・ということでした。

    ユーザーID:0537314715

  • 幼い頃だからこそ

    英語に限らず語学の勉強は本人の意思次第だと思います。
    現在高校2年のうちの息子は中学からしか英語をやっていませんが、夏休みに家族でヨーロッパを旅行した際、普通に現地の人達と英語でやりとり出来ましたよ。(中1・中2は学校の授業のみ、中3から授業以外に独学で英語の勉強を始めただけです)
    始める時期は語学力に関係がないと思いますし、逆に幼い頃に間違った発音で憶えてしまうとかえって直すのに時間がかかると言うような話も聞いたことがあります。

    少し横になってしまいますが・・・
    学問を憶えることも勿論大切ですが、私は幼い頃だからこそ、幼い頃にきっちり身に付けておくべきことをまず教えるべきだと思います。
    たとえば礼儀作法や思いやり。そして心の豊かさ。
    これは大人になって身に付けようと思ってもそう簡単に身に付くものではありませんから。

    ユーザーID:3547163583

  • お遊び程度で充分

    英語教室に通っていてさらに勉強というのは、文法を強化したいということでよろしいですか?
    私は小学生の間は遊び程度で充分だと思いますよ。基礎の聞き取りさえできれば、発音もできるようになりますし、文法は本人のやる気次第で後からいくらでも追いつきます。

    私も「英語の勉強」ならご主人の「中学になってから」に賛成です。
    「英会話」なら、小さいうちから習った方がいいかもしれないですけど、受験英語に役立てられるかどうかは本人次第です。

    ユーザーID:7590100309

  • 早速のレスありがとうございます

    早々とたくさんのレスをいただけて嬉しいです。本当にありがとうございます。ひとつひとつ、うんうんとうなずきながら読ませてもらってます。

    何人かのレスでわかったこと、「お遊び程度の教室では力はつかない」
    これは私も思ってます。
    一緒に通わせてるお母さん方には真剣にこの教室だけで英語の心配はない、と思いこんでる方もけっこういらっしゃって、ちょっとびっくりします。
    私が悩んでるのは、もうすこしちゃんとした勉強をさせた方がいいかどうかです。

    英語はできなくて不便があるのか、という質問がありましたが、普段は別に困りませんが、子供ができる前は海外旅行に主人と何回か行きましたが、やっぱり英語できるとよかったのに、と思うことがしばしば。まあ小さなことですが。
    それから主人が理系の大学だったのですが、専攻にもよるのでしょうが、論文がほとんど英文だったそうで、英語力が必要だという話でした。
    だから主人は単語力や読解力はあります。
    そういうのは中学からでも間に合うかなと思います。
    でもよく耳が柔らかいうちに英語を聞け、と言いますよね。
    それはどうでしょう?続いて意見待ってます。

    ユーザーID:7097117557

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 勘違い・・・

    <中学に進んだ時、「自分は英語が出来る」「得意である」と思ってくれたら、成功かな>
    と思い、年少から週1回英語を習わせている方のレスがありましたね。
    9年間習っても自由自在に話せないどころか、自信を持つのが目的というママがいるから、子供英語教室は廃れないのですね。
    その自信は即くつがえされ、逆に劣等感になった例を知っています。
    働いていた塾で英会話を7年習っていると言う生徒がいましたが、自己紹介レベルでした。
    とりあえず「すごいね」と褒めましたけど、内心「何やってきたんだか」と思いましたよ。

    ユーザーID:4806444819

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧