小学生に英語教育は必要?不要?

レス144
(トピ主4
お気に入り117

趣味・教育・教養

mama

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学校高学年から

    私も小学校高学年までは英語は不要だと思います。

    英語圏に住んでいたことがありますが、国際結婚のお子さんでバイリンガルに育てようとして、結局どっちつかず、どちらの言語でも日常会話にはことかかないけれども、日本語でも英語でも新聞がちゃんと読めない大人になってしまう、ということが起こる場合もあるそうです。

    ですので子供の頃はどちらかの一つの言語を、きちんとマスターさせた方がいいということでした。

    日本での英語教育も、リスニング・発音とも小学校高学年からで充分です。

    ユーザーID:0424367303

  • ご主人に賛成。

    子供が二人います。二人とも英語弁論大会の県大会で優勝し、全国大会に出場した経験があります。

    英語はまったく習わせたことが無く中学に入ってから学習を始めました。しかし発音はアメリカ人が聞いても日本人とわからないくらいのレベルです。その後海外ホームステイも経験させましたが、会話には殆ど不自由しなかったようです。

    我が家の経験から言いますと、あまり小さいころから習わせて英語嫌いになったりするくらいならやらないほうがいいと思います。下手な先生について間違った発音を覚えた子は中学で矯正しようとしても直りませんでした。

    日本語で出来ないことは英語でも出来ないと思います。日本人なら、日本語なら誰でも自分の考えをうまく伝えられるわけではありません。英語を話す前に日本語できちんと自分の考えを言える様になっておかないと結局話せませんよ。

    ご参考までに、うちの子供たちは小さいころから国語の音読と作文が得意でした。弁論をする上で必要不可欠な表現力は音楽の習い事で身に付いたようです。そして何よりも話すことが好き。人に伝えたいことをたくさん持っていればそれだけ表現の幅も広がります。

    ユーザーID:7742227734

  • 追加

    英語の必要性について、追加です。
    将来つける職業の選択が増える、広がると思います。
    大学を出て就職活動していたとき、とくに金融関係では英語ができる、というのを重視するところが多かったように思います。
    グループ面接では、英語ができるという方が中にいらっしゃったら、その方ばかりに質問が集中してました。
    主人の会社でもTOEIC何点以上でないと出世できないなどの決まりもあるそうです。それとは別に恥ずかしながら、やはり英語話せたらかっこいいなというミーハーな気持もあります。

    話がそれましたが、やっぱり子供には自分みたいに英語コンプレックスを持たないようになってほしいと思ってます。

    ある友達は小学生の英語教室は、中学になってから初めて英語に触れて拒否反応を起こさないようにするための予防接種みたいなものだ、と言ってました。
    そういう考えもあるのか、と思いました。
    引き続きご意見よろしくお願いします。

    ユーザーID:7097117557

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私もご主人に一票!

    小学校の1年生と3年生なら、今まで通り国語と算数をしっかり身につけるように勉強していればそれで十分だと思います。

    それに、こんなに小さい時に週に2時間ばかり英語をやってもほとんど何の役にも立ちません。下手にやると、「小学校でやったから」と言って中学の初めのころに怠け、後でついて行けなくなる人もいます。

    私は大学まで全部日本、大学は日本の古典文学を専攻しました。語学は好きでしたが、大卒時の実力は、「トイレはどこですか」に毛が生えた程度でした。

    その後、日本語を教える仕事について、海外にいきました。ただし、英語圏ではなく、英語はあまり役に立ちませんでした。実は世界には、英語の通じないところはたくさんあるのです。それを、英語さえできれば「国際人」と考えるあり方は間違っていると感じています。

    そこでその現地語をかなり勉強して、その後大学の夏期講座を聞けるレベルになりました。

    その後、英語圏でも数年間仕事をした結果、最近受験したTOEICは950点で、自分でもびっくりしました。

    だから、もっと後になってからやっても全然構わないと思いますよ。

    ユーザーID:0377733307

  • タレントの

    服部真湖さんが昔夜のヒットスタジオで海外アーティストの通訳をされていました。
    でも学校の英語の授業程度で後は独学と聞いた記憶が…
    確かに英語に限らずにスペイン語やフランス語は大学や大人になってから習って喋りますよね?
    堀越のりちゃんも芸能人しながらハングルを修得してました。
    慣れるなら子供の頃からやるのもいいですよね!
    ちなみに私達夫婦は英語より正しい日本語派です。
    長男は一時習いたかったみたいですが…

    ユーザーID:0464993676

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 要りません。日本語をまずしっかり!!!

    海外在住・翻訳をしています。人の作文を目にすることが多いのですが、とくに昨今の20代後半の人の日本語は酷すぎます。推敲能力もないのか?とマジマジ聞きたいのを毎日堪えています。
    自分に敬語、「させていただきます」の連発、謎の語彙の嵐。丁寧なんだか傲慢なんだか謙虚なんだか態度不鮮明・趣旨不明の文章が多すぎます。主部と述部がまったくチグハグな長文。句読点ゼロ…というより、句読点の打ち方が適当だと文章の意味が変わることを知らないのかどうなのか。そして日本語の作文をまず修正して趣旨を確認すると激怒。趣旨が理解できない文章は翻訳ができませんとその度に言うのですが、謎の文を書く人々にはまず伝わりません。

    語彙・表現は学校で習うもので充分です。日本の文化・社会は、思うより国外でよく知られています。どうか日本のことをもっとキチンと勉強させて、自分の頭で考え行動する力を身につけさせてください。そして母国語で適切な語彙・表現でそれらを表現できるようになってください。聞いた音を、そのまま口で表現できる力(口・舌の筋肉をコントロールする能力)さえあれば、発音も聞き取りも大人になってからでもなんとかなります。

    ユーザーID:3647004024

  • 母語を優先してください

     私は逆に外国人に日本語を教えていますが、
    学生たちを見ていて言える事は、
    ・どうしても日本語が使えるようになりたいという意欲
    ・国語力(母語)
    がなければ、サバイバルレベル以上になるのは難しいという事です。
    母語でできない事は、外国語でもできません。
    日本語の間違いは指導できますが、
    内容がトンチンカンな作文や発話は本当に指導に困ります。
    また、「話したい事がない」「書く事がない」では
    どうにもならないんです。
     逆にいえば、本当に日本語が必要で、かつ母語の国語力があれば
    大人になってから始めても、十分実務レベルまで上達します。
     お願いですから、母語である日本語の方を優先してください。

    ユーザーID:0892639622

  • 2度目です。トピ主さんが英会話をされればいいのでは?

    トピ主さんのレス読みました。正直なところお子さんの教育はご主人にの方針に従ったほうがいいのではと思ってしまいます。

    実社会でどのような力が必要かということと、子供がその力をつけるためどのようなプロセスが必要か、ということを、ご主人のほうが真剣に考えておられると思います。朝の40分を子供の勉強に当てるというようなことは、なかなか出来ることではありません。英語教室もご主人は反対されているのではないかと邪推してしまいします。算数より英語に時間をとりたいとおっしゃられるあたり、優先順位のつけかたが非常に危ういです。

    平均以上に英語を読み理解できるとのことですから、いっそのことトピ主さんが英会話を勉強されたらいかがでしょうか。おそらく、トピ主さんなら少し実践されれば海外旅行で困らない程度には習熟されるでしょう。それこそトピ主さんの疑問に対する回答なのではないですか?

    ユーザーID:5155157544

  • 子どものころ

      こんばんは
      子どものころ、日曜学校へ通っていました。というか、英語や
     外国語へ興味を覚えたのは中学生からでした。トランジスタを
     買いアマチュア無線の試験も受験しました。
     やはり早くに日本文学全集も読み終わりました。
     子どものころに覚えたのは、忘れませんね。(このことです)

     仕事で英語で会議をやるには30歳くらいに英語を
     専門を書ける位になればなんとかなると思います。
     中学生の英語をマスターしていれば、生活が出来ると
     思います。学校へは通いながらでしょう。(外国語ですから)

    ユーザーID:9982225559

  • 高校はわからないけど

    中学3年生です。小5〜小6まで、
    ピンクのウサギのノバに通ってました。
    子供から話しを聞いてたけど、かなりお遊び程度だっと思います。
    中学からは、本格的に英会話をと思いましたが
    受付のお姉さんが強引で怖くなり、どうしようかと
    悩んでいたら、教室はつぶれ、そのままうやむやになり
    結局、中3になるまでほっときましたが。

    それでも、中学では85〜95点ほどでした。

    去年の夏 バリ島に行きました。
    向こうも、タクシーに乗った時に
    現地の運転手さんが英語で話しかけてくれました。

    夫が一番、英語ができるはずだったので
    緊張するのか頭真っ白状態、私は最初から聞くき無し
    一番、聞き取れていたのは子供で
    単語を使って返事してました。

    その時、「あー あの教室ってやくにたってたのね。ノバを辞めた後
    ノバじゃなくても、他の教室にちゃんといれておけばよかった」って
    感心したのと、欲が出てしまい 少し後悔もしました。

    うちの子には楽しかったのがよかったと思います。

    ユーザーID:9414813733

  • 「耳」を考えるなら

    早い方がいいと思います。
    あと、発音の面でも。

    私自身は幼稚園に上がる前(4歳)から6年間児童向けの英語教室に
    通ったおかげで、子音をきっちり聞き分ける耳と発音する口を手に
    入れ、後の人生得しました。

    ユーザーID:6454154494

  • 英語は必要。

    あまり必要ないというレスが殆どなので、レスしました。
    子供二人すでに大学卒業しています。読み書きは仕事でも活きましたが、会話が道案内できる程度でしたので、子供達には小さな頃から英語に触れるよう努力しましたが、その頃は子供向けの外国人講師の英会話学校が探しましたがありませんでした。結局子供達二人共今では息子は「どうしておふくろが小さい時からずっと英会話が大事って言ってたか本当にわかったよ」と今勉強中で、娘は海外へ独力で行き、数年して読み書きも会話も出来るようになりました。

    でも二人共小さい時から英会話教室が近所にあったらよかったねと言っています。小さいうちは日本語の方が大事と言う意見は賛成できません。母国語ぐらいは当たり前です。多感な若いうちから英会話ができれば、視野がWorld wideに広がり、いろいろな国々の人達と交流ができ、大きな財産となります。それに高校でこれから大学受験の勉強と同時に英会話の勉強をするより、その頃にすでにペラペラだったら、それに越したことはないんじゃないですか?どうか今から楽しみながら英会話を続けさせてあげてほしいと思います。

    ユーザーID:0313220048

  • こんな意見もぜひ参考にしてみて下さい。

    私自身英語好きで毎日英語にはげんで英語得意で生きて仕事では子供に英語を教えてます。
    しかし子供に教えるレベルの授業で自分の英語力をもてあましてますし。プライベートでは英会話学校に英会話喫茶に…国際化とか言われているご時世なのに自分でどんどん活動的に動いてかつお金を払わないと英語を話す機会って意外にないですよ(涙)。
    だから日本人がそこまでして英語にお金と時間を注ぎ込む意味ってなんだろーと考えてしまいます。
    将来通訳や外交官になってほしいとかはっきり目標があれば別ですが英会話レッスンも安くないですし中学からでおそいとは思わないですし、金銭面や子供のゆとりをけずってまで今英語を始めて本当にプラスになるのか疑問ではあります。

    ユーザーID:8558989819

  • 語学は本人のやる気次第

    英語はたくさんある教科の1つなのではなく、
    コミュニケーションツールのひとつなのだと自然に考えられるようになる為にはいいと思います。
    そういう意味ではお遊びでも全く構わないと思います。

    受験のためなら中学からでも遅くはないと思いますし、
    バイリンガル並にとお考えならお子さんが英語好きプラス家でも相当努力しなければ無理だと思います。

    ちなみに本人が英語好きで楽しんで教室に通っている子はグングン伸びます。
    語学は何度も口に出したり頭の中で繰り返すことが上達の鍵なので、
    無意識にそういう状態になっているのだと思います。
    逆に親に無理やり通わされている子はなかなか難しい場合が多いです。

    お子さんにあった教室を探して、
    楽しんで学習できているようだったら、
    いろんな意味で将来無駄にはならないのではないでしょうか。
    できればネイティブのしっかりした先生のいる教室で、
    ある程度文法も教えてくれるところがいいと思います。

    ユーザーID:9709270217

  • 歌とテレビ

    から、というのはどうですか?

    英語への抵抗をなくしておくのは、無駄じゃないと思います。

    絵本を読んだりするのもいいかもしれません。

    いきなり、受験や試験を前提にして、語学を学ぶのはとっても残念です。

    ユーザーID:1377155710

  • 英語耳は大切♪

    こんにちは
    うちの主人は大学で英語を教えています。
    子供は今、5年と3年、上の子が幼稚園年長の時に オーストラリアで一年過ごしました。
    主人はもともと英語の早期教育に反対!
    多くの方た書かれていたように、母国語が確立してないうちに他の言語を修得しようとすると自分の意見がハッキリ言えなくなって どちらも中途半端になってしまうとのこと。
    一年たって帰国して上の子はすぐ英会話学校の帰国子女クラスに入れたけど 海外での生活の経験がなかったら英語を習わすこともなかったと思います。
    主人がよく言うのはやっぱり『耳』を英語にならしておくこと。
    そうると後は早いらしいですよ!
    英語の音域を聞き取れなくなる前に とにかく英語のシャワーを浴びてみてください!

    ユーザーID:9153677187

  • 小学校英語教育はやっぱりほぼ無駄でしょう!

    まったく無駄だとは思いませんが、年齢の低いときから始めて最も効果があると言われているものは発音程度でしょう。発音も大切は大切ですが、それだけのものに長時間かけるより、もっと文化的なことや国語力数学力の基礎力に時間を費やすべきです。語学なんてあくまでも道具でしかありませんからね。私も仕事上、普段は英語を話し、英文を良く読みますが、やはり最も必要なのは日本語力だと常々感じてきました。日本語力がしっかりしていればどんな語学でも、きちんと使えるようになります。
    国の政策には逆らえませんが・・・、小学校英語教育は無駄だと思っています。従来のように文法重視で、それに少しだけ会話練習を加える。中学校からで十分です。

    ユーザーID:5774757999

  • まずは母国語での読解力!

    私は大学生&大学院生時代の6年間、ずっと家庭教師と塾講師をしてきました。
    対象者は小学5年生から中学3年生までで、都内の進学塾の部類の塾&家庭教師でした。
    おそらく、偏差値的には平均以上の子供達を、6年間でざっと200人以上の子供たちと接してきたて感想は、とにかく読解力が低い(つまりは母国語の国語力が低い)というものです。
    算数・数学の、ほんの2行くらいの文章問題(とも呼べないような問題)の意味が自分自身で理解できない、文字と数字や記号が合わさった問題になると途端に理解できなくなる、などの子が本当に多かったです。
    ただ、みんな不思議と計算問題は結構得意でした。
    今の子供達は、母国語を使って表現する、考える、書く、理解するなどの力が本当に低いんだなぁと思いました。こういう子供達が将来自分と一緒に仕事をするようになったら・・・ちょっと嫌ですね(苦笑)。
    この母国語の力って、学問の基礎だと思います。
    計算が速くても、多少英語が話せても、何の役にも立たないと思います。
    目先の教育に力を入れる前に、本当に大事な力を育てて欲しいなぁ・・・と学生時代に思いました。

    ユーザーID:5699344799

  • 「教育」は要らないでしょう

    ノーベル賞受賞者の益川教授が日本語で受賞の言葉(スピーチ(笑))を述べられて
    結構誇らしげな方が国内にたくさんいたのではないかと秘かに思っています。

    中学前にアルファベットの読み書きだけできれば中学の授業からだけで十分英語での
    コミュニケーションは取れるようになると思います。

    「教育」だけを考えてみると中学から例えば大学へ行ったとして一般教養で学ぶその
    年月は実に8年間、でも英語に苦手感を覚える方の数は相当ですよね。
    受験用英語、文法英語が主の教育では語彙を増やす以前に拒否反応が出る方が多いように
    感じます。嫌いになってしまうんですよね。英語の「授業」が。

    もし「教育」をされるのであれば「英語圏」の文化と日本の文化、成り立ちと発展など
    背景を教えてあげられると大きくなってから「相手を理解する能力」が際立つかも。

    お子様の人間力を鍛えてあげたいですね。
    親は探究心・研究心などを大切にするよう、導いてあげる役を演じたいものです。
    地頭力を養うためにも・・・。

    ユーザーID:8363266957

  • 長期的な目で見れば

    まわりに帰国子女がたくさんいます。
    私自身は日本の中学(英語は学校の勉強のみ)→英語圏の高校→日本の大学を卒業。
    学生時代は、幼少期を英語圏で過ごした帰国子女の美しい発音が羨ましかったです。
    (私は文法・ボキャブラリーは問題ないですが発音がいまいちなので)
    でも社会に出てからは、重要なのは話の中身、発音は二の次、だと痛感しています。

    トピ主さんのお子さんがどのような道に進まれるかわかりませんが、
    徹底的な早期教育で得られる「ネイティブっぽい発音」よりも
    母国語での思考能力をきちんと伸ばすことのほうが、長期的な目で見ればプラスだと思います。

    確かに海外旅行先で英語が話せたら便利ですけど、現地の言葉がわからないで右往左往するのも、
    それはそれでひとつの経験だと思いますよ。だって外国なんだし。
    私も英語の通じない国をいくつも旅しましたが、
    一生懸命コミュニケーションを成立させようと頑張ったのはいい思い出です。

    ユーザーID:3027055510

  • 英語は表現の道具

    海外で研究者しています。大学を出たばかりの頃は英語は全然ダメでした。今は知らないうちにTOEICなら満点近い点が取れるくらいになっていました。

    皆さんとはちょっと違う視線ですが・・・、英語を学習したいかどうか、お子様に上手に動機付けをしてあげたらいかがでしょうか?僕がその位の年齢の時の事を考えると、例えば写真が一杯の英語の乗り物図鑑みたいのを一緒に見て興味を引き、「この本をわかるようになりたい=英語読めるようになりたい」と思わせるとか、最近でしたら日本人宇宙飛行士がフライトしている時のNASA-TV(ネットで見られます)などを一緒に見て「こんなのわかるようになりたい」と思わせるとか・・・。面白そうな洋画をそのまま見るのもいいかも。

    そういう事をして、「日本語だけの世界から飛び出すと、もっといろいろと面白いことがあるんだよ」という印象を植え付けて、その上でお子様本人が「英語、勉強してみたい」ということになれば何歳から始めてもOKと思います。

    そういう方向にお子様を向かせる事ができなければ、逆に早くから始めるのは有害かもしれません。

    ユーザーID:6285878766

  • 小学生に英語教えていました 1

    小学生に英語を教えるか否かは、親御さんの方針によると思います。

    リスニングやスピーキング力をつけさせたいのであれば、早期に英語に触れさせることはよいことだと考えます。
    しかしその場合は、小学生向けの英語教室に通わせる必要はなく、通わせるとしてもその先生のスピーキング力には十分注意してください。
    多くの場合、小学生向けの英語教室の講師はTOEICでの高得点は必要ないことが多いですし、発音もさほどきれいでない場合もあると思います。
    また、小学生向けの授業では文法や書き取りを重視しないことが多く、楽しく英語の歌やゲームに触れるというカリキュラムも多いです。

    また、私は小学生向けの英語講師をしておりましたが、一般に「習い事」感覚で通わせる親御さんが多く、家庭で英語に触れさせる時間は皆無に近いものがありました。また、逆に家で英語教室のテキスト類などを一緒に勉強される親御さんもいましたが、その場合いわゆる日本人の英語発音で教えるので、児童が混乱して次に教室に来るとカタカナ発音をする、などということもありました。

    続きます

    ユーザーID:2857320368

  • 小学生に英語教えていました 2

    教室選び、先生選び。ご自身の発音に自信のない場合は、教師を選んだ後は英語の指導については任せ、家庭ではディズニーなどのDVDを字幕なしでお子様と一緒に楽しむなど英語に触れる総時間を増やしていただきたいなと思います。

    私は小学生のころ、大手英会話スクールに週1で通いましたが、コストパフォーマンスは悪かったと思います。もちろん中学生になっての英語の授業にスムーズに入っていけましたが、やはり小学生向けの英語の授業は(週1くらいのペースでは)、その後の義務教育の英語になんの効果もないと思います。また、この中学生で出会う英語の先生がカタカナ発音だったりすると、子供達はそれに合わせてしまいますので小学生でやってきたものがますます意味をなしません。日本人の場合、それっぽい英語発音をするのが恥ずかしいと思うような雰囲気がありますので。

    結論:リスニング・スピーキング力をつけさせるためなら早期英語教育はあり。その場合は教室と先生選びに注意し、家庭でもナマの英語に触れること。そして、中高の英語に関しては(素晴らしい英語の先生に出会わない限りは)別物と認識させ、ナマの英語に継続的にふれさせる。

    ユーザーID:2857320368

  • 旦那さんの言うことが正しいし、皆さんが正しい。

    やはり「子供に早期英語教育を」の一番の動機は単なるご自分の「旅行先で英語が」とトピ主さんご自身の英語コンプレックスだったのですね。
    レスをした皆さんも、そして旦那さんもそれぞれ努力をして身につけた経験に基づいた的確なアドバイスをしています。
    しかしトピ主さんのレスからはご自分のお子さんの事より自分が出来ないというコンプレックスへの頑ななこだわりしか読み取ることしか出来ません。

    非常に残念です。

    そこまでこだわるなら、子供に押しつける前にまず今から1年、トピ主さんが試行錯誤しながらご自分の為に英語を勉強してみるのはいかがでしょうか。(5年生から始めても全然間に合います)
    少なくとも何から手を付けて良いのか分からない今の状態よりは明確に方向性が定まると思います。
    (楽しくなればそのまま続ければ良いでしょうし)

    それから言葉は相手を理解し、自分を相手に伝える道具に過ぎません。(もちろん日本語も同じ)
    「英語が出来るからCAとか海外営業!」なんて古き良き時代はもう無いのですよ~~。

    ユーザーID:1528731238

  • どっちでもいいかな

    一日の半分を英語で暮らすとかいうなら、母国語の発達を損なう可能性は
    ありますが、週に数時間なら頭の体操程度でいいんではないでしょうか。
    ただ、これで英語は大丈夫とか過大な期待はできないと思います。どんな先生についてどんな内容をするかそれが大事だと思います。楽しむことですね。将来的にどうとかより、今楽しめるかで決めたらいいと思います。

    ユーザーID:4719511262

  • レアケースかもしれませんが

    私は中学に入るまで英語を習ったことがありません。
    でも5年生の時、2才上の姉が中一で家で英語の教科書を読みあげたとき、意味がわかりました。子どもにしては言語にかんする勘が良かったようです。

    原因として思いつくのは、本好きで本をたくさん読んでいました。それと映画も好きで浴びるように見ていました。で、英語を話せると格好いい、という気持ちはありました。

    それで中学校に入って英語が始まったら楽しくて。勉強するのも苦にならず、受験英語にはほぼ不自由しませんでしたよ。映画と洋楽にどっぷりつかっていたせいか発音もよく、会話にも困りません。でも会話に必要なのは発音より度胸ですが。

    結局、英語力が伸びるかどうかって勉強次第で、勉強するかどうかは英語が好きかどうかだと思います。だから早期教育より、英語って楽しいという環境を作ってあげればよいのでは?と思います。

    ちなみに私の父(現在70代)は1年の3分の2を海外出張で働いて英語で商談していましたが、英語の勉強を始めたのは30過ぎてからです。仕事のために英語ができるかどうか死活問題だったのですぐに覚えられたそうです。

    ユーザーID:0724184853

  • 母国語の方が大事です

    私なら、小さい頃から子供に英語教育はさせません。母国語が大事と思います。

    夫が日本人とアメリカ人とのあいだに生まれ教育はアメリカで受け、家庭内でも英語だったそうです。ただ日本語のTVは見ていたそうで、聞き取りは多少出来たけど、20過ぎまでカタコト日本語だったそうです。
    「キョウ、Let's go to イザカヤ」程度。それ殆ど英語じゃん・・・ずうずうしい。
    今はネイティブ張りに日本語ぺらぺらです。
    日本人の友人が増え、日本で働くようになったからです。でも漢字は苦手。

    DVDなどで英語に耳がなじんでいれば、後は本人の本気次第で「会話」には困らなくなるかもしれませんよ。

    私はバイオをやってました。論文は英語ですが、小説と違って文章はシンプルなので中学英語が出来ればokかな?って思いました。
    私は旅行が好きなので英語を勉強して簡単な会話は出来ますが、それ以上にはなりませんね。自分には必要ないからでしょう。
    学生時代の英語の成績は赤点ばかりでしたが、旅行にはまり勉強を頑張りました。

    やる気があればいつからでも上達します。

    ユーザーID:8957484051

  • 大げさ

    英会話の勉強をしたからといって、日本語能力や算数の勉強に何か悪影響があるとは思えません。お子さん達が嫌がっていないのなら、習い事のひとつとしてこのまま続けていいと思います。

    ちなみに私事ですが、私は子供の頃大層英語が苦手でしたが、ひょんな事から成人して英語圏で数年過ごすことになり、おかげで先ず先ず英語が使えるようになりました。
    現在私は監査法人で働いていますが、英語できないと本当にまずい世界です。海外出張に大量の英語メール、英語の資料の理解、外国人との電話会議など等、英語に慣れた人間でないと、処理する量と難易度が高くて、TOEIC900点以上といえども英語慣れしてない人にとってはかなりストレス高い環境です。
    また、テストの点数はそれほど高くなくても英語に慣れた人(分かんなかったらもう一回聞けばいいや〜と気軽に構えている人)のほうが自然体なので外国人からも受けが良いです。
    お子さん達が好きで英会話を続けられるといいですね。

    ユーザーID:9121754927

  • 英語は手段でしかないから

    留学していて英語はぺらぺらでした(過去形)
    結局の所、英語は手段でしかないので
    話すべき内容があるかどうかの方が
    重要だと思っています。

    コミュニケーション能力の高い人は
    語学ができなくても外国人と
    対等にコミュニケーションがとれます。

    受験のために英語の成績を良くしたいのであれば
    別だと思いますが、
    今時英語が話せる人なんて腐るほどいるので
    英語が得意になってもそれだけでは武器にはなりません。

    「英語」よりも、「英語での考え方」を学ぶ方が
    よっぽどためになります。
    自己主張のしかた、考え方のまとめ方。
    日本語は説明→結果ですが、
    英語だと結論→説明です。
    英語の文法ができて単語を知っていても
    「考え方」が身に付いていないと
    あまり役に立たないです。

    言語自体は必要になった時に勉強したほうが
    よっぽど身に付きますし、実用度は高いです。

    ユーザーID:6728093176

  • うーん。。。

    7歳息子はバイリンガルです。(日本語、ドイツ語)
    そして英語、フランス語を理解します。ですが簡単なことしか話せません。
    (私たち夫婦の会話が英語、フランス語なので聞く分には理解しているのでしょう)

    必要かと聞かれたら、どうでしょうね。


    ちなみに、日本人と外国人の間に生まれた子は両方簡単に覚えると思われがちですが、きちんと教えないとしゃべれなくなります。片一方の言葉のみしゃべる子どもがどれだけいることか。



    それよりも「英会話教室に通っているのにどうしてできないの?」などと聞くことは絶対避けてくださいね。
    週に一度で話せるようになるのは、たぶん無理です。

    なぜそこまで英語にこだわるのかがわかりません。
    お子さんが小学生なら、日本語をまず第一に考えるというのが賢明かと。

    ユーザーID:0130757875

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧