小学生に英語教育は必要?不要?

レス144
(トピ主4
お気に入り117

趣味・教育・教養

mama

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まるまるさん、トピ主さん

    まず、まるまるさんへ
    「好きな物こそじょうずなれ」ではなく「好きこそ物の上手なれ」ですね。

    そして、トピ主さんへ
    英語は話せるけれど、漢字を知らない、敬語が正しく使えない、語彙が少ない、そんな日本人が大勢います。
    私達は日本人なのだから、どんなに英語が流暢であっても日本語が不十分であれば恥ずかしいと思いませんか?

    ユーザーID:9664302127

  • トピ主さんの性格を考慮した場合

    是非トピ主さんの思う通りになさるべきだと思いますよ。
    何故ならば、トピ主さんの様に教育熱心な方は、万一子供さんの成績不振が子供さん自身の能力不足によるものだったとしても、「早期教育をしていなかったせいだ」とお感じになると思われるからです。
    然しながら、トピ主さんのお書きになる文章は非常に読み辛いものであるとお気付きですか?
    まず、小学生でも漢字で表記するような文字でさえもひらがなで表記されている点。
    次に、書き言葉として正確ではない表記。(×「勉強してた」 ○「勉強していた」  ×「思いこんでる」 ○「思いこんでいる」など)
    更に、敬語の使い方が滅茶苦茶である点。
    そもそも相手(トピを読む人間)に対する言葉遣いの乱れや間違いにトピ主さんの背景や能力が垣間見え、上記のことと併せると、子供さんにだけ過大な期待を背負わせてしまうと、子供さんはその重圧に苦しむことになるのではないかと憂慮されますが、トピ主さんは如何お感じになりますか?

    ユーザーID:0293565504

  • いまの日本の教育から言えば・・・不要?

    不要なのではと思いますね。
    今の日本教育現場は中学生から英語ですよね?しかも、構文中心の・・・
    はっきり言ってあんな授業じゃ何年やっても上達しないし話せないと思います(よっぽど好きにならない限り)

    私は昨年から中米在住ですが、1年間で仕事に大きな支障なくスペイン語を話せるようになりました。要は必要に迫られた状況でない限り日本での語学獲得は難しいと思います。しかし、RとLの発音の違いなど、発音の違いだけど小さいうちに身につくものであって未だにわたしは違いが聞き取れません(涙)
    なので、もし本気でお子さんの英語を上達させたいのであればネイティブな先生のもとでレッスンを受けることをお勧めします。

    ユーザーID:8830615989

  • 10歳をこえてから

    小学1年と3年生では、耳から聞いただけで発音を身につけるのは遅すぎます。
    また、外国語として理解し学ぶには早すぎます。

    息子ふたりは、小学2年と5年の時から2年間英語圏で暮らし、現地の公立学校と週末の日本人補習校で学びました。

    上の子の方が、英語は早く話せるようになりました。帰国後も英会話教室に通わせましたが、下は普通の子と同程度で、自分の考えを英語で表現したり、聞き取ったりすることはできません。7歳から9歳の時期で、英語が自然に身に付くには遅すぎ、別の言語として覚えるには、理解力が足りませんでした。

    上の子は当時11歳で、英語を外国語として学ぶだけの読解力や表現力がありました。帰国後、日本の受験英語を経て、日常会話やライティングに不自由はなく、英語の文献を読み書ける程度の英語力があります。

    本格的な英語教育は、母語が確立し論理的な思考力が身につく小学校高学年からでないと無意味です。

    横ですが、私の友達は、子育て後40歳で英語教室に通い、現在通訳のボランティアをしています。
    トピ主さん、今からでも日常英会話は間に合いますよ。

    ユーザーID:4169679574

  • 結果例

    ただいま非英語圏に留学中の高1の母です。
    必要・不必要の参考になるかも?と思うのでひたすらレポします。

    小4より英国人から英会話開始。生徒が少なくほぼプライベート
    (先生評・シャイすぎ 本人評・ゲームがたのしい)

    小6で受験のため一時中断
    無事合格、プログレスをつかった文法主体英語始まる。
    (先生評・成績は2!LLできるのにテストができないのはやる気の無い証拠。 本人評・英語だいっキライ!)

    中2 公民館でおじちゃんおばちゃんにまじり英会話教室。みなさんにかわいがってもらう
    (先生評・中学生にしてはまぁまぁ 本人評・生徒さん方がおもろい)

    中3 留学先の言語をアメリカ人に英語で習い始める
    (先生評・もっとハイになれ! 本人評・〇〇語大好き!)

    留学開始 勉強そっちのけで友達と遊びまくり....
    (先生評・〇〇語習得の意識低すぎ 本人評・それがなにか?不便してないもんね〜)


    つづきます

    ユーザーID:9055896319

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • いらないんじゃないかなあ

    >私が悩んでるのは、もうすこしちゃんとした勉強をさせた方がいいかどうかです。

    トピ主さんはやらせたいんですね。
    う〜ん、でも私はご主人派ですね。
    確かに英語が出来たらなあと思う事はよくあります。
    でも、まず母国語である日本語を確立させて欲しいですね。
    英語が出来る小学生より、自分の言葉で読み書き話が出来る小学生の方が、はるかにカッコいいです。
    自分の国の言葉を満足に使えなくて、他の国の言葉を使いこなせるでしょうか。

    うちの息子は幼稚園児ですが、英語遊びが大好きです。
    NHK教育の英語番組と、幼稚園で週に一度皆でやっている英語遊びでしか特に英語に触れるような機会がありません。
    でも、今、英語はそこかしこに溢れていますよね。
    生活の中で自然に楽しむ事で、将来、学習としての英語に取り組むようになっても、嫌な先入観を持たずに楽しめると思っています。

    あくまで個人的意見ですけどね。
    あと「母国語以外は勉強したところで、親が日常生活で使っていなければ身につかない」と聞いた事がありますよ。
    これは人づてに聞いた話ですので信憑性は定かでないですが。

    ユーザーID:7972395360

  • 結果例 つづき

    英語、〇〇語の言語ともテストっぽいのはまるでダメ。英検は中2で3級。(準2級が多数)
    国語は2位に20点差つけて1位になるくらい得意。(入試は国語で突破...)本が好き。あと漫画とアニメも。おかげで海外では人気者。

    とにかく外国人と話すことに抵抗がない。自分の言いたいことを貧困なボキャブラリーのまま伝える。ただしスラングや下品な単語は知る機会もないため、(日本在住)外国人からは「礼儀正しいナイスな子」と好印象。
    (US人のティーンエイジャーをパーティに連れてって「下品な子を連れてこないで欲しい」と苦情言われた経験あり(涙)

    最近、留学先で〇〇語の不勉強を注意されて「センセ、ボク困ってませんから」と反論したとか。
    友達と遊ぶのに、でしょう。(泣)

    国語力が大事、っていいますが国語力と多言語語学力って相通じるんですか?そこからして疑問。

    わが子は特殊例かもしれませんが、もうなにがなんだか...


    来日中のマンU、C・ロナウドの英語メールも7歳レベルだとか。インタビューは英語なのに。ちょっとほっとしたりして(苦笑)

    ユーザーID:9055896319

  • 早急に必要ではないです。それよりも・・・

    23、21、18歳の父です。ピアノ、日舞、習字、英会話など関心を持った時に行かせ、関心がなくなったら休ませました。やめたこともあります。何事も長続きしない人間になりはしないかと心配はしたのですが今になって考えれば自分のやりたいことを探すワンステップだったと思います。子どもの塾通いは基本は迅速な泥縄でいいと思います。迅速な泥縄とは、子どもが関心を持った時に迅速に考え対応することです。そのくらいのスピードでも十分です。子どもの為にと先走るのは失敗の元です。それで結果は? 我が家はよかったです。関心を持った時に色々やらせたので色々できます。それが生きていく自信になっているようです。3人ともやりたいことを見つけ、自ら学校を決め将来の夢を持ち進学しました。資格をとり奨学金の手続きまでして特に親に手をかけることもありません。(まだお金はかかります)英語がしゃべれたらいいなとは思いますが将来必要になった時に「やるぞ!」でも遅くないと思います。それよりも子供が「やりたい」と思うような事を親が押し付けることなく色々と提示できるかが大切です。子の力=親力 親も努力が必要です。

    ユーザーID:5157005190

  • 不要

    国語によって考える力をつけることが重要という意見に100%同意します。

    ユーザーID:8756897826

  • 早期英語に賛成です。

    不要とおっしゃる方は、英語と日本語を区別して考えすぎのような気がします。
    確かに、中学から習えばそうなるでしょうが。
    小さい内から英語に接すると、違った感性で英語、外国人、外国を捉えます。
    ワンワンもイヌも「犬」と、小さいうちから理解してますよね。
    そこにdogも入るだけ。

    うちの娘も2歳から慣わせて、今幼稚園年少です。
    日本も外国も、日本人も外国人も、自然と受け入れてる姿に、
    習わせてよかったなと思っています。
    会話や文法だけでなく、彼らの文化や考え方を知ることができるから。

    幼稚園では、日本式団体行動をとり、
    英会話スクールでは、積極的に行動する。
    自然に振舞う姿を見て、柔軟なうちに習う良い点を感じました。

    算数と国語も大事。
    でも、これからは英語も大事になってきますよ。
    中国人ともインド人とも、会話する際は英語を使いますから。
    人工のパーセントは関係ないと思います。

    ユーザーID:5569623624

  • 学習指導要領 変わります

    小学生の親です。
    トピ主さんのお気持ちよくわかりますよ。これからすぐ学習指導要領も変わり、小学校でも英語が必須教科になりますよね。
    国語算数大事だけど、同じくらい英語(というより母国語以外の語学の学習)も大切なように思います。

    11歳未満の子が早くから英語に触れ11歳を過ぎて続けている場合、脳内の言語野に母国語と同時に英語の部分ができるそうです。11歳くらい(臨界期)を過ぎるとどんなに勉強してもそうはならないそうですね。

    それと我が家のように周囲に米軍基地があり、幼稚園に数人の外国人のとの間に生まれたお子さんがいるのが当たり前で、スーパーなどでも日常的に米軍関係者?とひんぱんに隣になる状態では、英語ができると非常に役立つと思えます。(私は話しかけられてもわからず残念に思っています)
    もし、トピ主さん宅が英語に触れる環境(ご主人の仕事関係の知り合いでもいいでしょうし)があれば英語を学び、使ったほうが後々を考えるといいですよ。
    母国語は普通に勉強してれば問題ないでしょうし、日本語と違った仕組みを持つ言語に触れ、「母国語以外の学び方を知る」基礎はあったほうがいいと思います。

    ユーザーID:6391279211

  • お金と時間があり余ってるのなら良いんじゃないでしょうか

    国語算数の基礎が一番大事というのはもちろんそうでしょう。ですから算数の時間を減らしてまで英語の勉強をさせるということなのでしたら、それはちょっと、とは思います。

    しかしながら優秀なお子さんでしたら小中学校の勉強などは簡単過ぎて家で勉強することを探すのが大変なくらいだと思います。そのような場合でしたら、算数や国語の勉強時間を全く減らすことなく、それにプラスして英語を勉強することは可能ですので問題無いと思います。

    ところで個人的な意見ですが、私は先取り学習というのは意味が無いと思っていますので、子供に英語なんかを勉強させるくらいなら、むしろ中学校では習わない他の言語を勉強させますね。そうすれば自分の勉強にもなりますから一石二鳥ですし。

    あるいは英語ではなくピアノか何かを習わせるのはどうでしょう?あまりこういう議論は聞きませんが、私は外国語の習得には耳の良さは決定的に重要だと思っていますので、英語よりもむしろピアノの方が将来的な英語の習得に役立つ可能性も有りますしね。もちろんそれが理由で楽器を勧める訳ではありませんけどね。

    部外者の勝手な意見ですが、参考にして頂ければと思います。

    ユーザーID:1668503928

  • どちらでも

     数年以内に英語圏へ移住し、そこに永住なり、かなりの年月を滞在する予定があるなら、首根っこを押さえつけてでもやらせる価値はあると思います。
     ただ、そういう予定がなく、おそらくこの先、日本国内でずっと過ごすことになるなら、無理してまでやらせる必要はない。
     お子さんが面白がって楽しんでいて、金銭的余裕がおありなら、そのままお続けになればよろしいでしょう。

     中学生からでも習得するには全然遅くないです。最終的にものにできるかどうかは、本人のやる気の問題です。
     自分が英語を話せない、聞き取れない人に限って、日本の英語教育を非難されますが、日本のカリキュラムで使われている、語彙、例文なんかを中高6年分を完璧にマスターすれば、かなりのハイレベルの英語を操れるようになります。
     ただ日本では日本語が一般に使用される言語ですので、意識的に努力を傾注しなければマスターできません。それをできなかった根性無しが学校教育に八つ当たりしているだけです。
     数学でも、中3レベルのものなんか、かなりの大人がもはや解けないと思いますが、なぜか日本の数学教育はダメだと言う人はあまりいない。

    ユーザーID:4121729776

  • まずは日本語、と主張されている皆さんへ

    母国語の方が大事だから英語は必要ないという意見が多いようですが。。。

    まず、トピ主さんのお子さんたちは小学生ですから、これから普通に日本で生活し勉強していく上で日本語以外の外国語を習ったところで、母国語が衰退するという可能性はないに等しいです。あるとすれば、インターナショナルスクールなどへ転校するケースですが、トピ主さんはそこまで考えているわけではなく、あくまでも「習い事」としての外国語について質問しているわけです。だから、セミリンガルとかダブルリミテッドだとか、あまりにも次元が違いすぎます。この2つの「現象」あるいは「障害」については、日本で日本語だけで生活していた子どもが外国に移住したとか、学校で学習している言語と家庭で両親が話す言語が異なる場合に起こりえることです。

    英語を週1−2回習うことについては、メリットもデメリットも特にないと思います。メリットは、子どもによっては多少英語アレルギーが解消されること、共通の趣味を持った仲間と出会えることなどが考えられます。デメリットとしては、お金がかかる、時間がかかるという程度で、他の習い事と大して変わらないでしょう。

    ユーザーID:7888585254

  • 経験しました1

    小学生の頃、英語教室へ通ってました。2歳上の姉もその教室の同じ先生ですが別の時間のクラスに通ってました。
    授業内容は英語にふれあい楽しむ事でした。活発な私は皆で英語の歌を歌ったり単語を教えて貰い会話をするのが楽しかったんですが、おとなしい姉は恥ずかしくて喋りたく無かったそうでした。
    この時点で姉は「英語は苦手」私は「英語は楽しい」でした。
    しかし…続きます。

    ユーザーID:8820922977

  • 経験しました2

    続きです。
    中学生になり、英語の授業が始まると、姉は「歌わなくて良いし喋らなくて良いんだぁ〜。英語大好き」と思ったそうです。教科書の文章も国語とは逆さまのようですが、英語教室で体験してあったのですんなり文法も頭に入って行ったそうです。
    私は逆に…「好きに話したいのに、決まり事ばっかりあって英語大嫌い」と…なりました。
    早くから英語を学んでも学ばなくても個人差ってものが誰にでもあると思いますよ。

    ユーザーID:8820922977

  • 文部科学省の

    新学習指導要領で、平成21年4月から外国語活動が、5・6年生で週1時間新設されます。どせやるのであれば今からやっておいてもいいのではないですか。

    ユーザーID:6194944751

  • 時間をかけずに家で英語

    まず小学生に英語が必要か否かの問いについては、私は不要と思います。
    理由は皆様が書きつくされているとおりです。
    不要だけれども英語教育やっています。単に面白いからです。

    以下トピの趣旨とはずれるかもしれませんが、書かせてください。

    ご主人は英語で他の学習時間が削られるのを不安に思ってらっしゃるのですよね。それならば、時間をかけなければどうでしょうか。

    うちでは子供に絵本を読んでやってます。食べている横で読むことが多いので、子供の時間は削られていないことになります。

    ちなみに日本語の絵本はもっと多く読んでおります。
    ついでに中国語の絵本も読みます。
    外国語の絵本で、子供がわからないことがあれば、日本語で分かりやすく説明します。
    字を書くことや、スペルを覚えることは求めません。
    それは学校に上がって0からスタートして欲しいからです。
    0から始めて段々できるようになる楽しさを残したいと思います。

    それと、トピ主さん、「朝」子供さんの勉強見てらっしゃるのが素晴らしいと思いました。将来ぜひまねさせてください!

    ユーザーID:0827876581

  • 参考になります

    みなさま、たくさんのレスありがとうございます。
    さまざまな意見や体験を知ることができて、本当に嬉しいです。

    やはり、国語が優先という意見が多いですね。
    もちろん私もそれには賛成です。
    全ての勉強は国語が基礎、基本だと思ってますし、国語ができないと
    他の科目も伸びないと言いますよね。

    柑さんや日本語さんのレスは耳が痛いです。自分ができないもどかしさやコンプレックスを、子供で成功させることによって晴らそうとしているかもしれません。うまく言えませんが。

    私が英語勉強したら?という意見もいくつかありましたが、今遅まきながら勉強しております。英検準二級をとって、今は二級の勉強中です。
    長文読解はわりとできるのですが、ヒアリングと自分の意見を言わなければならない面接が苦手です。学生時代は英語は苦手ではなかったけれど、好きでもなかったので、もしかしたら小学生の時からやってたらもっと得意で好きだったかもしれない、ヒアリングもできたかもしれない、と思ってしまう自分もいます。続きます。

    ユーザーID:7097117557

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 英語の早期教育については

    意見はまっぷたつだと思います。

    小さいうちからという方もいれば、母国語をしっかり話せるようになる12歳すぎからとおっしゃる方も。

    あとは、親が選択するしかないのでしょうね。

    私の個人的な考えだと、小学校低学年では早いかなと思います。
    高学年くらいまでに、国語などをしっかりやらせ、その中で「英語」というほかの言語があることを理解させたり、それに興味を持たせるという段階なんじゃないかなと。

    親がネイティブなら、小さい頃からバイリンガル教育してもいいでしょうが、そうでなく塾に頼るくらいなら、そんなに急がなくてもいいと思います。

    私の友人も学校教育だけで学んでますが、TOEIC900点ほどあり、会話もまったく支障なしです。
    大学に進学してから、留学でペラペラにって友人もいますよ。

    夫婦でよく相談すべきかと思いますが、私はご主人よりの考え方です。

    ユーザーID:0070588844

  • 人それぞれでは?

    必要と思う人は早くからやらせ、不要と思う人は後からやらせればいいのだとおもいます。

    ただ、よく「まずは国語たる日本語から」という意見がありますが、別に同時でも構わないかと思います。
    未だにまともに文章を書けない大人だっています。
    でもそれなりに数学は出来たり、仕事は出来たりするわけです。
    「まずは日本語から・・・」なんていってたら、いつまでたってもできません。
    また、同時に触れることで、言葉の違いを比較しながら感じるチャンスもあるでしょう。
    そして、語学に関しては若いうちに習う方が、後からより有用だというデータもあります。
    それを吹っ飛ばすほどの論拠に欠けるので、必要だと思う方は、早くからやったほうがいいかなとは思います。

    でも、不要だという意見を否定するわけでもないです。
    これは、価値観の問題でもありますからね。

    結局は人それぞれかと。

    ユーザーID:6663155949

  • 英語に慣れ親しむのは良いことです

    中学受験には英語は必要ありません。受験だけに限定すれば主要四教科(国算理社)の勉強に集中するのが良いですね。

    それでも子供の頃に英語に親しむのは良いことだと思います。
    「勉強」としてではなく、「英会話」で十分だと思います。Kids向けの英会話教室では、主に英国・米国人と交流することが出来ます。小学生ともなれば、その交流の中で英国・米国の文化や習慣、彼らの考え方に触れることが出来ます。これだけでも大きな効果だと思いますよ。
    決して安くは無い授業料ですが、英語を通じて異文化と触れ合う経験は大きいものでしょう。

    チビッ子ですから、挨拶程度が出来るだけでも十分です。この時期Christmas Songの一曲でも歌えると楽しいですよ。

    反対する理由が見当たりません。費用・投資を惜しんで口実を並べ立てているとすれば親として残念ですね。

    ユーザーID:3672493858

  • 続きです

    でも、今英語を勉強するのはとても楽しいです。
    子供たちにも英語の勉強が楽しいと思えるようになってほしいです。

    レスを読んで私が思ったことですが、英語が身につくかどうかは年齢よりも必要性や、本人のやる気に大きく比例するのですね。
    確かにどんなに早くからさせていても、本人がやる気がないとどんなことも身につかないですよね。
    学校の勉強だけで、しっかりした英語力を身につけていらっしゃる方のお話がたくさんあって、参考になりました。

    子供達には早くから学ばせることよりも、英語というものに関心を持てるようにする方が大切かもしれませんね。
    NHKの「リトルチャロ」を自分の勉強に観てるのですが、子供も一緒に興味深く観て、言いまわしをまねしたりしてます。こういうのもいいのかな。

    まだ結論は出ませんが、やはり国語を一番大事に考えること。
    英語は中学から本格的にしてもけして遅くはないけど、発音やヒアリングに関しては早くから無理のない程度にふれさせるのもいい。
    でも、英語が得意になるかどうかは、何よりも本人の気持ち次第。
    そんな考えになってきました。

    ユーザーID:7097117557

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 子供を身代わりにしてはいけません

    子供はあなたの後悔を払拭する道具ではありません。
    子供を身代わりにしないで、英語でも他の学問でも「あなた自身が」学びましょうよ。
    私はもう40歳を過ぎたいいおばさんですが、現在独学でフランス語を勉強中ですよ。
    子供にいろんな世界を見せてあげることは親としてとても素晴らしいことですが、それをあなたの夢を実現させるための言い訳にしてはいけません。
    語学は何歳になってからでも本人のやる気さえあれば身に付けられます。
    あなたのために頑張るのは子供ではなく「あなた」ですよ。

    ユーザーID:5959166137

  • 英語アレルギーを持たさない

    早くから英語を学ばせても良いと思います。
    遊び、話す人、読む本などが増えて世の中(自分の中での)が広がります。

    ただ、英語だけではなく早くから学ばせることついて絶対にしてはならないことがあります。それは、学問(教科)自体を嫌いにさせないことです。
    一度、アレルギーが出来てしまうと克服するのにかなりのエネルギーがかかります。
    学問としての勉強はすごく楽しいのにそれを味わう前にアレルギーがあって出来ないのはあまりにも悲しいですね。
    そうなるくらいなら、早くからせず、成長して自分からしたいと思うまで待ってもよいと思います。

    では、何もしなくてもよいかと言えばそうではありません。親御さんが学問(英語など)は楽しいよ、役に立つよなどの雰囲気を作りお子さん自身からしてみたいくなるような行動をする。

    トピ主さんが英語を勉強するのが楽しい様なので、お子さんと一緒に楽しく日常的なところからはじめられたらと思います。
    もし、お子さんが英語を勉強するのが楽しいと気づいたら、お子さん自身で勉強をし、見る見る成長していくと思います。

    学問に関してアレルギーもなく楽しいと気づいたらいつでも成長できます。

    ユーザーID:1588651484

  • お遊び程度が1番

    楽しいと思えること、興味を持つことが先です
    それからもっと勉強したいと言うようなら、そうさせてあげる

    ちなみに実習程度ですが、中学から英語を始めた生徒とそれ以前からしている生徒ではびっくりするほどレベルが違いました
    (成績とかではなく授業に対する姿勢の前向きさが)

    ユーザーID:4643746942

  • 香港では小学生から

    以前、香港の人に「なんで香港の人は英語ができるの?」と(テキスト)チャットで聞いたら(in English)、「小学生の時から勉強してる」と。

    ちなみに私は日本人にしては英語がよーくできる人間(早期教育なし)と付き合いがあり、とんでもなく貧弱な英語力にも関わらず、長年、アメリカの掲示板に参加していましたが、やはり日本人全般の英語力は他国に比べてあまりにも非力過ぎと思う。

    日本人の世界に向けての発信力はぜんぜん国力に見合ってなくて、なんでも言われ放題。言われ放題でもそのこと自体が理解されないので日本は平和。---簡単に言うと、バカにされたり、誤解(曲解)されていても気づかない、わからない。平和ボケ。

    「ダブルリミテッド」ですが、英語はおろか、国語その他の勉強苦手な日本人も大勢いるので、問題はダブルリミテッド"だけ"ではないのではないかと思います。

    ユーザーID:1586401743

  • 特に必要ないと思います

    多くの方が書いていらっしゃることで重複になりますが、母国語が完全にできあがっていない時点での英語教育は後々の英語力上達のうえで特に意味を持たないと思います。英語に馴染ませる、苦手意識を取り除くというような効果がある場合はあるかもしれません。

    仕事で日米政府間の交渉に立ち会うことがあり日英通訳の最高峰の方々とお仕事をさせていただきますが、このレベルになるとなぜか帰国子女の方はいらっしゃいません。帰国子女の方でもきちんとした日本語を使われる方はもちろんいらっしゃいますが、すべての基礎を支えるのは国語力であると痛感します。

    私自身、現在は英語を日常語として使って生活していますが、小学校のときに英語教室に行っていたことが役に立っているとはまったく思いません。中学時代も英語嫌いでした。高校になって自分の好きなことに英語が必要となったために勉強するようになってできるようになりました。遅いスタートでしたが大学受験でも英語だったらどこの大学でも入れるくらいの力はつきました。国語力がなかったら一念発起しても追いつくことができなかっただろうと思います。

    ユーザーID:9053872442

  • 母国語第一???

    早期の英語教育の利点は、綺麗な発音と英語を話すときの緊張感をなくすこと、ではないでしょうか?
    発音に関しては、早ければ早いほど良いと思います。

    逆に言えば、日本人の先生に習っているのでしたら、あまり意味がないかもしれませんね。

    「まず、母国語をしっかり」とは良く聞くフレースですが、正直この説を語っている方でまとも(つまり普通にネイティブと同等に)に英語を喋れる方に出会ったことがありません。
    そういう方たちの話を鵜呑みにしてもなぁーと思いますが。

    ベルリッツは、学校に通うまで家族全員が違う言語で話しかけて育てられたそうです。
    学校に行くようになって、「皆が同じ言葉で話しているのを見て驚いた」と。

    ヨーロッパの一部では、小さな頃から二カ国三カ国語喋れるのが、ごくごく普通の地域がたくさんあります。
    そこの国民全員の思考力が劣っているとお思いですか?
    私の友人は七カ国流暢に喋れますが、大変に優秀ですよ。

    母国語なんて、いくつあっても大丈夫。
    環境が許すなら、たくさんの言語を聞き分けられる耳と国籍や人種にとらわれない柔らかな心を養ってあげてくださいね。

    ユーザーID:0225219999

  • 小学3年から英語を習っていました

    「お遊び程度」から初めて2学年上の中学生と同じ英語塾に通っていました。

    人生2度目の渡米は外資企業の親会社で1年間の現地勤務でしたが、「お前はどうしてそんなに英語が上手なんだ?」と同僚にほめられました。その時の縁で今は在米です。

    ただし小学生時代に英語を習ったことが理由かどうかは分かりません。私の中学時代の成績は英語に限らず1学年400人中常に一桁台の順位でしたから。むしろ大学通学時に自費購読の英字新聞を読み、FENを聴いていたのが役立ったのかと思います。

    今までに韓、中、仏、独語などをその言語を使う国に行く直前の2〜3ヶ月で勉強して、買い物や食事のときに現地語で意思の疎通が図れるようにしてきました。

    要は本人の興味と熱意次第で、日常使わないなら早期に始めてもそれほど利点はないように思います。「外国語」として習うなら、もの心ついてからでも遅くはないでしょう。

    小3の娘は日英の完璧なバイリンガルで、2年生から西語を学校の正課で習っています。親としてはあと2ヶ国語、計5ヶ国語くらいは日常会話ができて新聞が読める程度になってもらいたいと思っていますが、今は特に何もしていません。

    ユーザーID:7081933782

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧