絵本、どのように選んでいますか?

レス18
(トピ主1
お気に入り27

妊娠・出産・育児

最近はありとあらゆるジャンルの絵本が書店に並び、子どもを絵本に触れさせたくともどんな絵本を選べばいいのか迷ってしまいますね。
そこで皆さんの様々な意見をお聞きしたいのですが、

1絵本に期待する教育的効果はありますか?
(情操教育:子どもの興味関心を高める それとも社会的スキルを習得する:字や言葉や数字・決まり、ルールなど)
2絵本を求める際、デザイン、色合い、ストーリー性、価格など、どんな点を重視しますか?
3今でも心に残っている絵本はありますか?
お聞かせいただければ幸いです。

ユーザーID:3454985586

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちでは

    1.絵本に期待すること
     こどもの空想を膨らませられるようなこと。大きくなれば否が応でも現実をしっていくので、子供のうちはできるだけ空想の中にいてほしい。
    2.絵本を買う際に重視する点
     昔から読まれている本で今でも書店に並ぶものは、たいがいよいものが多いです。自分が小さい頃読んで印象にあるものを中心に買っている事が多いです。
    3.お勧めの本
     日本の作家では、ぐりとぐらシリーズ、かこさとし作の絵本、クレヨンのくろくんの絵本(なかやみわ作)、わたしのワンピース、最近では島田ゆか作の本は大人も楽しめます(バムとケロシリーズなど)。のんたんシリーズは言葉が少し乱暴で気になりますが、子供たちは喜んでみます。
     外国の作家のはあまり読まないんですが、そのなかでも、ちいさなおうち、てぶくろ、あおむし君の話し、スイミー、などですか。数えればきりがないですね。

    ユーザーID:1774672516

  • 迷うわけがない!

    1 期待しない
    2 重視しない

    3 『心に残っている』 これが全て。

    あなたに絵本を選ぶ資格はない、ね。

    ユーザーID:5351927944

  • 童心に返って、選んでます

    絵本に関しては「選んで、与える」というより「好きだから、紹介する」と言う感じで子どもと共有しています。
    購入するのは私が本当に気に入った作品だけですが、図書館で借りる本は
    子ども本人に自由に選ばせています。

    以下ご質問の答えです。

    1.あまり考えたことありませんでしたが、強いて言えば「想像力を養う」でしょうか。
    ある意味トピ主さんのおっしゃる「社会的スキルを習う」なのかも。
    他者の喜び・驚き・痛みなどを推察したり、気持ちに寄り添ったりする能力は培われると思います。

    2.「絵本」ですので、購入の条件として心を打つ絵の存在は必須です。
    もちろんそれにストーリーが伴わなければ購入には至りません。
    平たく言えば、親の好みと気まぐれで買ってます。

    3.たくさんあって一つに絞るのは難しいですね。
    「心に残っている絵本」というキーワードで今一番先に思いついたのは
    『ふんふんなんだかいいにおい(にしまき かやこ著)』
    です。
    語りかけも、絵もさりげない本ですが、心の琴線に触れる一冊です。

    ユーザーID:8021091710

  • 基準はない

    基準はありません。インスピレーション。

    絵も親の好みとこの好みは違います。ただ、子が絵が気に入っても話の内容が「?」の場合は選びません。逆に話がよければ、絵が多少私の趣味と違っていても購入したりします。

    1絵本に期待する教育的効果はありますか?
    (情操教育:子どもの興味関心を高める それとも社会的スキルを習得する:字や言葉や数字・決まり、ルールなど)

    補足程度、でしょうか。教科書じゃないしね。親が教えることに対し、子供が「絵本でも同じことを言っている、親の言うことは正当性がある」と感じでくれたらちょっとラッキー。程度。

    2絵本を求める際、デザイン、色合い、ストーリー性、価格など、どんな点を重視しますか?

    あえて言うならストーリー重視。でも、絵だけの絵本で勝手に話作って進めるってこともやります。絵の好みは子寄り、話の内容は親寄り、二つの条件をある程度満たすものを買います。

    3今でも心に残っている絵本はありますか?

     どろんこハリー。内容は大したことじゃないはずだけど

    絵本の購入は今はほとんどしてません。図書館にいって借りてきてますよ。

    ユーザーID:3603583450

  • 絵本

    ウチの幼稚園は絵本の読み聞かせに重点を置いてます。
    そして絵本の説明もしょっちゅうあるのですが「その絵を大人が見て、額に入れてリビングに飾りたいような絵か」←おのずときゃらっぽい絵本は選ばない?と「子供が読めるようになっても必ずこちらも読んであげる事」←子供は字を追ってるだけなので物語りに入り込めるように。「本を読んでいる時に本文に関係ないことを質問しない」←ほら今りんごは何個かな?とか象さんはどこにいる?とか。そちらに気持ちがいってしまうので
    とのことです。質問の答えにはなっていませんが。園が今のわが子の状態などでそれぞれ選んでくれるのでそれにあわせて買っていることが多いので。。。。

    ユーザーID:0873312320

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 絵本、大好きでした。

    子供達には、かなりの量の絵本を読んでやりましたので、
    仲間に入れてくださいね。

    1・その時は 意識していませんでしたが、結果的には杏さんが挙げている様な点を
    期待しつつ読んでやっていましたね。

    2・その時、心のおもむくままに。

    3・沢山ありますね〜。
    子供達は特に、福音館書店の本が大好きでした。
    娘は「白いうさぎと黒いうさぎ」「ぐるんぱのようちえん」
    息子は、「三匹のやぎのがらがらどん」「しょうぼうじどうしゃじぷた」
    私は、「ぐりとぐら」のシリーズが 好きでしたね。

    ほとんどの絵本は お友達等にあげましたが、上記の本は手元においています。

    それにしても・・・娘が大好きな絵本と同じHNのぐるんぱさん。
    なんだか、いたたまれない気持ちになりました。

    naさんのおっしゃる「心の琴線」全く同感です。  

    ユーザーID:9982236859

  • 絵本、多すぎますよね

    1.教育的な面を期待するなら絵本は読まないほうが子どもにとってはいいと私は思っています。

    2.版を重ねていることを一つの目安に、絵と文の世界観が合っているもの・・・でしょうか。

    3.私の娘が好きだった絵本は「しょうぼうじどうしゃじぷた」「よあけ」「さんまいのおふだ」
    などと、センダックの絵本で、私が好きなのは せなけいこ やシャーロット・ゾロトウです。

    教育は教育として行い、絵本は世界を味わい、子どもの心によりそうものであってほしいと思っています。
    教育的であることが読書をつまらなくするのではないかと
    それは子どもにとって大きな損失ではないかな・・・
    だからといって全否定する気もありません。
    私自身せなけいこさんのしつけ絵本のようなものが大好きで今も本が大好きですから。
    子どもの反応をしっかり見るのが大切なんでしょうね。
    素敵な絵本に出会えますように!

    ユーザーID:5827492617

  • 子どもの世界を広げるもの

    絵本は、楽しむものだと思います。そして、子どもの想像をかきたて、世界を広げてくれるものだと思っています。だから、選ぶのは子どもの反応が基準でした。

    たしかに、絵本は沢山あります。でも、子どもの発達に応じてそれぞれ「定番」とされている絵本があります。もちろん、子どもによっても好みは違いますが、発達段階にあった本で、ぴったりはまるものを読んであげると、1歳の赤ちゃんでも目を輝かせて食い入るように見ているのが分かります。

    選び方が分からなければ、児童センターや地域の図書館で相談してみてください。まずは、そういった「定番」をお子さんに読んであげ、反応を見てくださいね。「うちの子にはこれだ!」というものに当たったときは、本当に反応が違いますよ。

    「躾の本」「文字や数の本」は、子どもに感動を与えるものではありません。全くダメとは言いませんが、絵本の世界の素晴らしさを教えることには向いていないと思います。こうした本ばかり与えていると、本の素晴らしさを知らない、本嫌いな子に育つような気がします。

    ユーザーID:5311479312

  • 専門家に任せるのも一つの方法

    本屋さんでいい絵本を選ぶのは難しいと思います。
    でも、自分の子どもには、できる限り最高のものを選んであげたいですよね。

    うちは「童話館」のブッククラブの会員になって、毎月、二冊の絵本を送ってもらっていました。
    世界中から選び抜かれた良質の絵本ばかりです。
    毎月のニュースレターで絵本の楽しみ方も教えてもらいました。
    自分で買った絵本もたくさんあり、今では200冊を超えました。
    どれも愛着があって手放せません。

    ユーザーID:6096056459

  • 絵本は教材ではないです

    私が絵本を読んでいる目的は、親子のふれあいです。絵本を教材のように与えると、子どもが絵本嫌いになってしまう恐れがあります。まずは図書館へ行き、「絵本の選び方」に関する本を読むことをお勧めします。

    絵本を読んだ結果、子どもが字を覚えたり数を数えられるようになったりといった「副産物」も得ましたが、最初からそれを目的にはしていません。子どもが今、興味を持っていることに関する絵本を図書館で探し、旬を見極めるように気をつけて選んできました。時には、上記のような「絵本の選び方」ガイドも参考にしています。

    トピ主さんはお母さんですか?絵本を読む母親の声は優しくて、子どもの心に大きな安らぎを与えるそうですよ。娘(1歳)が病気で眠れずぐずっていた時に、当時気に入っていた絵本を何度も暗唱したら、泣き止んで穏やかな様子になりました。感動しましたよ。

    親子で一緒に楽しい時間を持つためのツールとして、絵本を読んで下さいね。

    ユーザーID:3644955255

  • 絵本好きです

    今はたくさんの本が並んでいますね。選ぶ本も、親の好みと読み方、子供の趣味に分けられるのかもしれませんね。うちは、エリックカールは全く好きじゃなかったです。親は好きなのに、、。また、年代に寄って好きなものも変わりますね。幼稚園の、自由に刺繍するカバンなど見ていると、親の趣味がわかりますよ〜。

    1子供が字を覚える前は、「字がきちんとプリントされている」というのを選んでいました。書いてあるのを避けていたというべきでしょうか。どうしても、デザインの字はよくないと考えていましたから。
    次は、ストーリーでおもしろいものを与えていました。
    その後、図書館で好きに選ぶ様になりましたが、「今日は’ウサギがテーマ”」など言って選んでいるみたいです。親としては???ですが。
    2価格は、重要ですね。あまりな絵とか、豪華でないのに高い価格だと、買いません。もちろんでは?
    3私が、ですよね?リチャードスキャリーと、せなけいこさんの絵本です。何度も読んだので。

    ユーザーID:7988689665

  • たくさんのレスありがとうございます!

    すっかり返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
    私自身子どものころに読んだ絵本には深い思い入れがあり、「大好きな先生や家族に読んでもらった」という記憶と共にあたたかい思い出になっています。

    最近書店に行くと、どうも早期教育を意識した絵本が増えてきたような気がしています。そのような絵本の需用が増えているのか?と疑問が浮かびこのように質問させていただいた次第です。
    みなさんそれぞれが素晴らしい絵本体験をなさっているようで、親近感を感じると共に、このレスを読んで私も子どもに対して信念といいますか・・・うまい言葉が見つかりませんが「こういう思い入れ(理由)があるからよんであげたい」という意識を持っていたいな、と思いました。

    もし他にこだわりだとかエピソードなどあればお聞かせください。

    ユーザーID:3454985586

  • 絵本大好き

    私も子供たちも絵本が大好きです。

    選ぶ基準は特にありませんが、図書館で借りて気に入った本だったり、
    好きな作家さんのものだったり、子供がその時に興味を持っているモノを
    テーマにしているものだったり。

    自分が子供の頃に好きだった絵本なども改めて買ったりして、自分も楽し
    んでます。そのときの自分の思い出なんかと一緒に話してあげると子供は
    喜びますよ。

    ユーザーID:2035211842

  • 手当たり次第で...

    5歳の息子がいます。3歳になってから、寝る前に絵本を読むことを日課にしています。大体2週間で新しい絵本を30冊は読んでいます。

    1.私がフルタイムで働いているため、平日の親子の時間は帰宅後ほんのわずかです。教育的効果というよりも、親子で何かをする時間を持ちたいということではじめました。また、私も本が好きなので、おもしろい絵本を発見したくて一緒に読んでいます。

    2.読み始めの頃は、売れているもの、人気のあるもの、ロングセラーのものを自分で購入していましたが、絵本が増えてきたので図書館で借りるようになりました。私が住んでいる区は子どもの絵本の蔵書が多く、何歳でこれを読んだほうがいいという絵本リストを配布しているので、最初はそれを全部読むことを目標にしていました。現在は私と息子が読みたいものを選び手当たり次第読んでいます。私は長新太さんの本が好きです。息子は「うりひめとあまんじゃく」「そばがらじさまとまめじさま」のような昔話が好きです。

    3.かわいそうなぞう

    ユーザーID:9934149029

  • 私に子供はいませんが

    甥っ子や友達の子供に絵本をプレゼントする時は、

    ・絵や色合いが印象に残るもの
    ・どちらかというと素朴な雰囲気の絵柄のもの
    ・キレイな色合いだなぁと感じるもの

    など、ぱっと見た色合いや絵柄で決めることが多いです。勿論、内容が難しすぎたり低年齢の子向き過ぎたりという場合は選びませんが。

    私自身、母がよく本を買ってくれたので本は大好きです。子供心にすごく印象強く残っているのは「こねこのピッチ」という外国の絵本。色はおさえめで絵柄も日本風のかわいらしいものではなく独特のタッチなのですが、なぜか大人になっても忘れられない一作です。

    ユーザーID:1415485099

  • お子さんは何歳ですか?

    一歳未満だと、切り絵的なはっきりとした
    イラストのものが良いと思います。

    少し大きくなったら、図書館に一緒に行き
    お子さん専用のカードを作ってもらって、
    好きな本を選ばせれば良いと思います。

    その際、これはまだ早いからダメ、などと
    口を出さないこと。自主性をだいじにして
    あげて下さい。

    子供が小さいうちは、親が読んであげるわけ
    ですが、好きな本は繰り返し繰り返し、何度
    でも読んでとせがまれます。ボロボロになる
    まで読み聞かせた本があります。

    「だるまちゃんとかみなりちゃん」がそうです。

    猫が寝転んださんのレスにある絵本、私が選んで
    読み聞かせしたものとほぼ同じです(にっこり)

    子供たちが小学校に上がってから、担任になった
    先生方に「何故あんなに語彙が豊富なのですか」
    「なにか特別なことをしているのですか」と
    尋ねられたことはあります。

    でも、基本的に本は何かを期待して読むものでは
    ないと思います。絵本でも同じです。

    あまり深く考えずに楽しまれては?

    ユーザーID:5701560497

  • こどものとも

    もう子供も中学、高校になりましたが絵本時代が懐かしいです。

    自分が選んでしまうと好みの絵だったり内容だったりするものですよね。

    福音館書店の「こどものとも」シリーズはいかがでしょう?
    年齢別に毎月定期購読できるので、自分の主観だけで選ばずに安価なのも助かりました。
    私は本屋さんに取り寄せてもらっていましたが、今はネットでも受け付けてくれるようですよ。

    内容も変に子供に媚びてなくて(いかにも子供向けっていうものばかりではありません。)
    意外に子供が好きっていうものが、親の好みと違うことも分かりました。
    持ち歩くにも軽くて良かったですね。

    それ以外でも福音館書店のものを選ぶことが多かったです。
    「ぐりとぐら」
    「うさこちゃん」
    「だるまちゃん」
    「ばばばあちゃん」シリーズは有名ですよね。

    子供達も今は大きく成長しましたが、今でもその本を見ると
    「なつかしーい!」と読み返しています。

    ユーザーID:7044185973

  • 絵に時間かかってるもの。

    絵本なので、できるだけ「絵」がいいものを買うようにしてます。

    画力があるもの。絵にちゃんと時間がかかってるもの。
    魂込めてあるもの。

    たとえばパソコンでぱぱっと描いた絵のものは
    できるだけ避けたいと思ってます。

    子供が生まれる前から好きなのは片山健です。

    ユーザーID:2968034230

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧