• ホーム
  • 健康
  • 助けて下さい!過敏性腸症候群で海外旅行

助けて下さい!過敏性腸症候群で海外旅行

レス53
(トピ主14
お気に入り58

心や体の悩み

きみか

20代後半きみかと申します。よろしくお願いします。
もともとお腹が弱い体質だったのですが、今年春頃から悪化し始め、近所の内科医院で過敏性腸症候群だと診断されました。
症状は、腹痛を伴う下痢が一日2〜4回です。一番辛いことは、お腹が痛いと感じるとトイレが我慢できないことです。
内服薬はポリフル、トランコロン、タンニン酸アルブミン、デパスを飲んでいますが、効果はイマイチです。

来月に諸事情で1週間海外に行くことになりました。しかしお腹のことを考えるだけで憂鬱です。
汚い話で恐縮なのですが、トイレが我慢できないので、最悪のことを考えてオムツなど吸水性のあるものも用意しないと
行けないのかなぁ…と考えています。

過敏性腸症候群の皆さま、見知らぬ土地に行く場合、どうやって乗り切っていますか?
こうやって下痢にならないように工夫している、下痢になったらこうしているなど何でも構いません。
他で相談できないので、相談に乗って頂けると嬉しいです。

ユーザーID:6062163275

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おむつというか

    私もそういう時期がありました。整腸剤は出てましたが精神的なものなのでそんなに効かず。
    外出時は夜用のナプキンを後ろ側にずらし気味につけておりました。

    ユーザーID:3680323942

  • あまり食べない

    過敏性腸症候群、つらいですよね。

    私の場合は、食べた後1時間以内に必ず下すので
    大事な用事があるときなどは、あまり食べないようにします。
    食べてもヨーグルトとかプリンとか固形物じゃないもの。

    海外に行ったとき、機内食が出ますが
    とりあえず食べて、痛くなったら機内のトイレへ行くしかないです。
    ずっと食べないのは無理ですから、トイレの混み具合を見て食べました。

    ユーザーID:1692067855

  • 大丈夫

    あまり心配しすぎないでリラックスするのが一番です。
    ヤバくなったらトイレに行けばいいだけです。
    トイレって意外とどこにでもあるもんですよ。
    飛行機なら発着時以外はいつでも行けるし、電車だって我慢できないと思ったらすぐに降りればいいだけです。
    お腹が痛いと思った瞬間、即出るって訳じゃないから、冷静に行動すれば絶対大丈夫。

    あらかじめ行く先々のトイレの場所をチェックしておけば、さらに安心できると思います。
    同行者がいるなら、正直に打ち明けておいたほうがいいです。
    腸弱キャラと認識してもらったら協力もしてもらえるし、何より気が楽になります。
    あとは、あんまり食べ過ぎないようにするとか、カイロや腹巻きでお腹を暖めるのもいいですよ。

    なにしろ気にしないのが一番です。
    開き直ってリラックスしてしまえばいいんです。
    痛くなっても「お腹痛い!どうしよう?」とか思わないで
    「どれ、お腹が痛いからトイレでも行くかのう」ぐらいの気持ちでいて下さい。
    私はそれで完全に治りました。

    ユーザーID:3367452503

  • 気楽に考える

    こんにちは。私も過敏性腸症候群と付き合うこと数年の30代前半の女です。
    この症状は精神的なストレスなどよって引き起こされると言われていて、これを改善することが大切とは言われるのですが、私にはこれといった原因もわからず、うまく付き合っていくしかないのかなぁ〜と思っております。
    さて、私の普段の予防方法は自己暗示にかけること、トイレの位置確保です。カバンの中に「ストッパ下痢止め」を常備させておいて電車はなるべくトイレ付きの車両に、なければ電車の中ごろに乗って「これがあるから大丈夫。もしダメならトイレに行けばいい。いざとなったら途中下車をしても大丈夫〜」という風な感じで。
    海外でも同じ姿勢で。飛行機の中ならトイレの位置を数箇所確認しておき、薬は手放しません。街中ではファストフードを気に留めておく。マクドナルドならなおヨシ。いざとなったらバーやパブに駆け込めばいいのです。そして「トイレを貸してください!」と言えば言いだけ。かる〜く考えて行くことが一番ですよ。あ、帰りにチップを渡すことを忘れないで。

    イギリス・フランス・台湾・韓国・イタリア・マレーシアすべてこれで乗り切りました。

    ユーザーID:3033732834

  • 効かなかったらごめんなさい

    こんにちは。
    私も以前、過敏性腸症候群でした。(治ってる訳じゃないんですが…下さなくなったので)

    トピさんほど酷くはなかったんですが、食事を取ると1時間以内に腹痛が襲い、下す事が多く…腸に良いと言われていることはなんでもやってみました。
    怖くて食事もまともに食べられないし…本当につらいですよね。便秘になりたい…って思ったことも多々あります(泣)

    そんな私なんですが、や○やさんの千年ケフィアってご存知ですか??
    お試しで1週間くらい続けたら私には効果あったんです!!

    4日目くらいから食後にお腹が痛くなることもなく!!下すことも少なくなりました!!


    ただ本当にこれは個人差あるので効かなかったり、もう試してたらごめんなさい。
    本当に過敏性腸症候群って嫌ですよね…きみかさんにも効いたら嬉しいな。。

    あとは個人的には腹巻きが効果が少しありました。
    冷やすと余計痛くなりますよね…

    どうするか!って言う返答じゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:4280589341

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 分かります・・・

    異なる病気なのですが、私は潰瘍性大腸炎という病気を患っています。ひどい時は30回くらいトイレに行きます(こうなると入院ですが)普段は5回位です。私も痛さから冷や汗や震えが出てくるので、お気持ち分かります。

    海外渡航となるとトイレ事情も違ってきますし、いざとなれば出してしまえる大人用「オムツ」がやっぱりお勧めです。精神的に幾分安心できるという点でも。

    現地の情報はどのくらいお持ちですか?私はつい先日NYへ行きました。飛行機はトイレ近くの席で、オムツも着用。離陸前に安定剤・睡眠導入剤を飲み、機内ではなるべく寝るようにし、機内食も特別食でした。NY(昔、5年滞在)では、ホテル、デパート、レストラン、本屋、ファーストフードetc に行けばトイレが使えますし、セキュリティの関係で施錠されていても言えばOK。現地の言葉で「トイレの場所を教えて下さい」「お腹が痛い」「過敏性腸症候群」などを書いて持っておくことや、腹痛時の鎮痛剤・食中毒などで使う感染症用の抗生物質も先生に処方してもらうと良いと思います。

    準備をしたらあとはリラックス。ご存知のとおり、ストレスが一番の敵ですから。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2784926657

  • 主人のことですが・・

    過敏性腸症候群とのこと。
    心中お察しいたします。
    私のことではなく主人のことですがご参考になればと思いレスさせていただきました。

    主人も思春期の頃からの悩みでした。
    ですがトランコロンとデパス錠を常用してからすこぶる調子が良いようです。(人生がばら色になった・・とまで)

    最初お医者様から食後服用と処方されていましたが効きませんでした。しかし、お薬の効用等を調べてみて自分なりに食前2時間に服用するようにしましたら大変よく効くようになったのです。

    過敏性腸症候群は消化反応が過敏でそれを抑えるお薬なので食事をしてからでは間に合わない・・と素人ながら考えたようです。

    いまだにお医者様に訴えても理解していただけないようですが
    要するにおなかが痛くなくなればよいのだから・・ということで貫き通しています。(専門家にしかられそうですが・・)
    もし食後服用していらしたらぜひ試してみる価値があるかも・・と思いました。

    トイレの悩みはおつらいですよね。
    良いアドバイスがたくさんくると良いですね。
    そして、無事に海外旅行を楽しまれることを願っております。

    ユーザーID:4814188160

  • 男性ならば....

    トピ主様はHNからすると女性ですね。男性ならこの10月に出たばかりの下痢型過敏性腸症候群の新薬が試せたのですが、この薬は男性専用となっているようです。

    女性がだめな理由は、単に薬の承認時の臨床試験に女性が少なかったためだとネットで見ました。

    薬で乗り切れないとなると、あとは食べ物で注意するぐらいでしょうか。ネットの情報ですが、腸管を刺激する脂肪、食塩、砂糖類、アルコール、カフェインをできるだけ避けるようにすることとあります。

    私の場合は、過敏性腸症候群になってから長期出張がないので、具体的な対応策が考えつかず、申し訳ありません。

    ユーザーID:6664130372

  • 経験者です

    整腸剤と下痢止めをミックスしたものを処方してもらってました。

    医師自身も過敏性腸症候群で「これが一番効く」とおっしゃってました。
    かかりつけのお医者様に相談してるか、病院を変えてみては?

    ユーザーID:1207784836

  • ガム

    だめだと思うと余計にトイレのことばかり考えてしまいますので
    気を紛らわすためにガムを終始噛んでいます。
    バッグにガムがあることで安心できますし
    トイレのこともいつしか忘れて、好調になっています。
    良かったらお試しください。

    ユーザーID:7611539521

  • にんにくが効きます

    下痢には、にんにくが効きます。にんにくを食べればひどい下痢でも

    1日で治ります。私は、にんにくを細かく刻んで、水と一緒に飲み込みます。

    そうすれば、においはしません。食べ過ぎると反対に便秘になりますが。

    ユーザーID:8583915221

  • 即効性なら

    おすすめは梅エキスです。うちはおばあちゃんが自分で作っているので 毎日なめています。友人が過敏性腸症候群の時にスプーン一杯ずつ朝昼晩なめるよう勧めたら、3日程で良くなり びっくりしました。 お医者さんも認めてくれましたよ。お薬ではないので安心して飲めます。海外へ行かれるなら、水あたりにも効きますよ!ぜひお試しを!

    ユーザーID:0947162730

  • 自慢じゃないけど。

    過敏性腸症候群10数年!
    あなたの気持ちは私以外誰が分かるでしょうか。
    本当につらい、不安、苦しい、恥ずかしい・・・・。
    一生トイレの中で暮らしたい!
    とにかく安心材料を増やしていくことですよね。
    紙おむつアリです。お守り・腹巻・ホッカイロ・ウェットティッシュ。
    トイレのにおい消し(液体で小さいのがあります)。
    数枚のハンドタオル(苦しいとき握って耐える)。
    お気に入りのぬいぐるみ。ひざ掛け。ウォークマン(気を紛らわす)。
    友達からの励ましの手紙。
    海外に行かれるということなので情報が集めにくいですけど、
    事前にトイレの場所を出来るだけ把握しておくことと、
    精神的なものなので、
    恥ずかしがらずにすぐにトイレに行くことですよね。
    私はもう知らない土地に行くときは死ぬ覚悟でしたね。
    でも物質的なものより結局は周囲の理解が一番の薬でした。
    トイレに行けないと思うともう不安でしたから。
    高速に乗ってる時なんか地獄でしたが、
    「行きたくなったらすぐに言ってね」と言われると平気でした。

    ユーザーID:0555992142

  • 経験者です。

    元過敏性大腸炎です。子供のころから30年以上近く続きました。
    でも、ここ10年近く症状が出ていません。
    直ったような気がします。
    私の場合、「自分はおなかが弱い体質だ」と思いこんでいたのが
    一番いけなかったようです。
    以前こういう場面でおなかが痛くなったから
    次もなるだろうと心配すること、
    結局それ自体が一番強烈なストレスとなり、
    腹痛の引き金になっていることに気が付きました。
    その辺の発想の転換をしたら、うそのように治ってしまいました。
    本当です。

    たぶん、トピ主さんの場合も、一番まずいのは
    「旅先でお腹がいたくなるに違いない、痛くなったらどうしよう」
    と心配することです。
    まだ痛くなると決まったわけでもないのに
    ほとんど「痛くなるに違いない」ぐらいと思いこんでませんか?
    痛くならない可能性だってあるんですよ。

    では私も提案を一つ。
    旅行先も冬ならばお守りがわりに使い捨てカイロを持って行ってください。
    痛くなりそうになったらおなかや、膝、脚などを温めましょう。
    世界中にトイレはあります。
    きっと大丈夫です!なんとかなります。

    ユーザーID:5186767854

  • 続きです・・・

    お役に立てるか分かりませんが、
    朝ごはんにフルーツだけを好きなだけ食べるようにしたら、
    下痢しなくなってきました。
    私は下痢をするようになってからご飯を食べるのも嫌だけど、
    空腹の時の音も下痢してるようで怖くて、一日中お腹が気になってました。
    朝フルーツを食べるとご飯・パンのように下痢をしないです。
    ほぼ吸収されちゃうから出ようにも出ないって感じです。
    でも糖だから適度に血糖値が保たれてお昼までお腹が空きません。
    お昼には適度に腸が動いてランチは普通に食べても大丈夫でした。
    生活習慣の改善なので効果がすぐには出ないないかもですが、
    人間の腸は夜活動するので、夜をしっかり食べておくと、
    寝ている間に消化されて翌日のパワーになるそうです。
    だから朝はフルーツで十分なんだとか。
    夜食べると太るは嘘だそうです。
    夜は自宅ででゆっくり気楽に下痢を気にせず好きなものを食べてリラックス。
    朝はフルーツで下痢の心配なし。
    という生活はいかがでしょうか。
    下痢の心配ばかりの食生活がストレスですよね。
    主さん無理しないでくださいね。
    もっとお話したいです・・・

    ユーザーID:0555992142

  • 過敏性腸症候群について

    大変ですね。実は私もその傾向があり一日に3回は大便をします。
    国内にいるときはいいのですが海外に行くときは少し工夫が要ります。
    年間に10回位海外に行きますので現地にトイレ事情を調べますがみんなひどいきたない。携帯用のウオシュレットを利用したらどうですか。
    アメリカやヨーロッパでも洗浄付のトイレは普及していません。
    チベットに行ったときはおおいに役に立ちました。薬は飲んでいません。
    ヤクルト400を飲んでいます。腸内の安定とがんに対する免強化用です。試してください。

    ユーザーID:7497026545

  • 海外も事情はいろいろですが

    カナダに行ったときは、危なそうだと思う食事の前に、予め下痢止めを飲んでおきました。
    そして、生ものや、下痢しそうだと思うものは食べないこと。
    私の場合は、油っこい料理、固まりの肉、生野菜、冷たい炭酸飲料、かんきつ類などがダメなので極力避け、主に炭水化物を摂り、温野菜、スープ、魚料理を食べました。
    これで乗り切りました。

    ヨーロッパでは、「具合が悪くて肉が食べられません」と言ったら、メインの肉料理抜きの温野菜を出してくれました。
    海外では、ベジタリアンや宗教上の理由で食事が制限される人が多いので、希望を聞いてくれます。

    食事の後は、すぐに立って歩かず、なるべくゆっくりすること。
    夕食は、できるだけホテルのレストランでとると、すぐに部屋に戻れるので安心です。
    観光バスなどは自由にトイレに行けないので避けて、ゆったりした日程を組んで個人で行動しました。
    ヨーロッパでは、トイレに掃除のおばさんがいたら、チップが必要です。

    ちなみに、近頃はストレスのないだらけた生活をしているので、下痢の回数も減ってきて、体調も良くなりました。

    ユーザーID:5117315034

  • ありがとうございます1

    皆さま、私の悩みに親身に答えてくださってありがとうございます。
    すぐにこんなにレスがあるとは思っていませんでした。

    ハク様:私だけじゃないんだなと少しほっとしました。なるほど、夜用ナプキンですか。
        きっと用意しているだけで安心感が得られそうですね。

    トリコ様:私も食後が辛いです。学生時代は食べる方だったのですが、最近はお腹がいっぱいになると
         下すので食べられなくなりました。やっぱり少しずつ食べるしかないですよね。

    貴様:私はけっこうネガティブ性格でして…お腹痛いのも気にならないようになりたいです。
       建物内のトイレの場所はすぐに把握したほうが安心できそうですね。
       カイロと腹巻で冷えからお腹を守って下痢しないように気を付けます。

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます2

    らうる様:私も原因不明で困っています。家にいる時はいいのですが、外に出るのは心配です。
         海外でどう行動すれば良いのか具体的に教えてくださってありがとうございます。
         初めての海外(アメリカ)なので不安が募ります。
         バーやパブでチップは必要だとなんとなく分かるのですが、ファストフードで
         トイレを借りる時もチップは必要なのでしょうか?
         お返事でまた質問してしまってごめんなさい。

    KUKU様:私も便秘になりたいです(泣)どっちも辛いのでしょうけど、私は下痢で人に迷惑をかけて
        しまうのが辛いです。夫には何度も怒られました…。(普段は優しい人です)
        ケフィアはテレビで見たことがありますが、下痢にも効果があるのですか!
        びっくりしました。ちょっと調べて試してみますね。

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます3

    ゆう様:ゆう様の経験談とっても参考になりました。やはりオムツは必要かもしれませんね。
        私はSFに行くのですが全く情報を持っていません。今必死に情報誌を見ている段階です。
        そしてあんまり英語が話せないのも不安要素です。でもトイレに関する英語はしっかり準備して行こうと思います。
        オムツを使用したとして、使用後のオムツはどう処理したらよいのでしょう?向こうのトイレも
        汚物入れはあるのでしょうか?細かいことまで気になってしまいます。

    ミミ様:ご主人のお話ありがとうございました。
        食事の前に内服とは気が付きませんでした!食事と下痢は関係がありますから私も納得してしまいました。
        今日も相変わらずお腹が絶不調です。今夕から試してみますね。

    rocket様:私も新薬のこと小耳に挟んで気になってはいたのですが、あれは男性しか試せないのですね、残念。
         甘いものとコーヒー紅茶が好きなのですが、これが悪さしているのかな…。少しずつ減らしてみて
         体調がどうなるか気になるところです。無理せずやってみますね。

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます4

    awai様:実はかかりつけ病院の医師と合わないなと感じて、最近通院を止めてしまいました。
        2分程度の診察で医師から「あなたは私に何してほしいの?」と言われてしまって…。
        逆に私はどうしたら治りますかと聞きたいけど小心者で言えなかったです(笑)
        こんなことで転院する私はほんとダメな奴ですね…。
        まだ薬はたくさんありますが、そろそろ別の病院を考えます。

    まさこ様:お腹が痛くなるとそのことしか考えられなくなるので、気を紛らわすのにガムやあめは
         いいかもしれませんね。お手軽ですね。バッグに入れて旅行してきます。

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • まずは主治医に相談を。

    実際のトイレの注意などは経験者の意見を参考にすればいいと思いますが、
    薬に関しては主治医に相談しましょう。

    旅先で今まで試したことのない民間療法をするなど愚の骨頂ですから、
    主治医にきちんとした薬を処方してもらってください。

    ユーザーID:6206370470

  • 大丈夫です!

    私は下痢症ではありませんが、「あ、もよおした」と思ったら5分ともたず肛門決壊するタイプなのです。そんな私が安心して海外旅行できるのは、オムツです。最近のオムツをなめてはいけません。はきやすく、軽く、使い捨て紙パンツのちょっと厚めという感じです。ジーパンもスカートも普通にはけます。何より、いつもよおしても大丈夫という心の余裕が、腹をリラックスさせます。あ、バッグに替えのオムツ1枚とウェットティッシュを入れとくと完璧です。安心して旅行してきてください。

    ユーザーID:5281820496

  • ありがとうざいます5

    しんじ様:にんにくで下痢が治まるとは初めて聞きました!
         普段から料理にはよくにんにくを使うのですが、量が足りないのかな…。

    雪だるま様:梅エキスですか!梅干しは体にいいとは思っていましたが意外でした。
          自分に合えばいいなぁ!実践あるのみですね。

    超腸弱い様:私の気持ちを分かって頂けて嬉しいです(涙)
          車の中は密室ですし、トイレも当然ないし不安ですよね。
          ドライブ中に何度冷汗をかきながら激痛で身悶えたかわかりません。
          ウェットティッシュとトイレの臭い消し、ひざかけは思いつきませんでした。重要ですね。

    直ったよ様:過敏性が治っただなんて羨ましいです〜!!
          直ったよ様がおっしゃる通り、過敏性は精神面に大きく影響されるようです。
          私は「トイレが近くにない」と外出中に思うだけでゴロゴロしてくるんです。
          以前の旅行でも大変な目にあったので、知らない土地=下痢になってしまって…。
          「きっと大丈夫です!なんとかなります」の言葉嬉しかったです。
          

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます6

    超腸弱い様:続きのレスありがとうございます!
          朝食は夜の残り物をちょこっと食べるだけにしているのですが
          食後1時間程度で下痢することが多いです。
          私が食事で特にダメなのは、牛乳と冷たい食べ物ものです。
          フルーツの朝食は試したことがないのでトライしてみますね。

    山高様:海外に行くのは初めてなので、トイレ事情がわからないのですが
        そんなに酷いのですか。我慢が必要ですね。携帯ウォシュレットも調べてみます。
        普通のヤクルトは愛飲していますが400はまだなんです。値段も高いしヤクルトより効きそうですね!

    tamako様:旅先での具体的な対応策ありがとうございます!
         私はお腹日記なるものをつけていますが(食事内容と下痢の回数を記入する)
         冷たいもの以外何が悪いのかよくわからないのです。
         食べる量を調節することぐらいしかできなくて…。
         ゆったりした行動を気をつけて早めに薬を飲むようにしますね。

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます7

    Ronda様:Ronda様のおっしゃったこと、ごもっともです。ちゃんと病院に行かなきゃダメですよね。
        ただ、薬だけでは克服できない症状なので、皆さんのアドバイスは本当にありがたいです。
        藁にも縋る思いと言いますか…。この症状は辛いです。薬と生活の工夫で何とか改善したいものです。

    羞恥心様:私も5分と持たずに肛門決壊します(笑)
         夫がトイレを使っているときに腹痛に襲われたとき、それはそれは悲惨でした。
         恥ずかしいのでここでも書けませんが。
         やはりオムツがあると最悪のことがあっても安心ですね。何よりリラックスがお腹に良さそうです。
        

    ユーザーID:6062163275

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 魔法の言葉ですね。

    直ったよ様へ
    「世界中にトイレはあります」
    魔法の言葉ですね。
    私まで励まされました。

    きみか様へ
    大丈夫です。
    トイレは過敏性腸症候群だろうがなんだろうが、
    誰だって行きたくなるし、
    健康でも時には下痢します。
    「わたし今日は下痢しちゃったみたいね。トイレ行って楽になっちゃおう。」
    くらいに思えばいいと思います。
    朝フルーツの話は断定的に書いちゃったけど、
    ベストセラーになった本(タイトル忘れました・・・病気にならない生き方だっだかな。)
    の受け売りなんで、それが正しいかは分からないです。
    教えてあげたい気持ちが先走ってしまったので、
    かえって混乱させてしまったらすいません。
    軽く流して下さい。

    「世界中にトイレはある」ので大丈夫!!
    きみか様の旅の無事と健康を心から祈ってます!!!!
    このトピ立てて下さってありがとうございました。

    ユーザーID:0555992142

  • SFはいいですよ

    私もきみかさんの気持ちが良くわかります。
    以前SFに住んでおり、今は郊外に引っ越しました。きみかさんがSFに旅行されると知り、初めて投稿しています。

    SFの何処に行かれるのか判りませんが、ユニオンスクエア、フィッシャマンズワーフ近辺にはレストラン、ホテル、デパート(ユニオンスクエア)などがいっぱいあって、トイレ事情はとてもいいと思います。小さな町で、観光地ですから、他の都市よりもSFは、そういった面では非常に良いと思います。
    私もユニオンスクエアにあるショッピングセンターのトイレには良くお世話になりました。きれいで個数があるので、長居(?)しても気楽でした。
    汚物入れは、ステンレスの箱に紙袋が入れてあると思います。日本によくある缶より大きいので大丈夫だと思いますよ。もしそれがなくてもゴミ箱がおいてあると思います。

    ファーストフード店では店によって鍵を借りる、または店員さんに頼んでボタンを押して解除してもらう所もあります(この辺は自由に使用できますが)。コーヒー一杯でも買えばお客さんなのですから、チップを払わなくていいですよ。

    楽しい旅になりますように。

    ユーザーID:0106404707

  • 私はこれで克服してます

    ヨーロッパ在住で、私もかれこれ20年近く過敏性腸症候群とつきあっています。2年程前にピークがあり、そのころに何が即効性があるか調べたところ”へそにお灸”でした。そこでお灸の変わりに、下着または腹巻の上からへその上あたりに「貼るカイロ」をつけたところ、すぐに下痢が緩和されました。
    それ以来、朝から腸の調子の悪いときはカイロをつけています。これで下痢もかなり克服しました。あとは、本当の自分と仲良く付き合っていくのみです。きみかさんも頑張ってください!

    ユーザーID:5516443477

  • 自分で病気のタネを作ってしまうタイプかも(1)

    以前、30年来の過敏性大腸炎が直ったとレスしたものです。
    トピ主さんの一連のレスを読んでいると
    昔の自分に重なるところが多いです。

    一度お腹が痛くなって困ったとします。
    そうすると、もう繰り返したくないという思いから
    「あの時はこうだったから、これが原因(きっかけ)だ」
    といろいろ考えて、いろいろ対応策を取ろうとします。
    でも、実はここに大きな落とし穴があって
    逆に知らず知らずのうちに
    「こういう状況になると自分はおなかが痛くなる」という
    自己暗示を作ってしまうことがあります。
    実際は、お腹が痛くなる原因として認識する前は
    10回のうち3回ぐらいおなかが痛くなっただけかも知れませんし
    10日間の旅のうち1日だけかもしれません。
    でも、痛くて困ったことは印象に残るので
    「○○すると必ずおなかが痛くなる」と記憶に残るのです。

    そして恐ろしいことに
    一度「自分は●●だとおなかが痛くなる」と思ってしまうと
    私たちのようなタイプは本当に毎度のように痛くなるのです。

    こうして、どんどん「痛みのネタ」が増えて
    悪化していきます。(続きます)

    ユーザーID:8476952466

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧