娘の中耳炎を巡る両家の確執

レス64
(トピ主1
お気に入り142

妊娠・出産・育児

りえ

 数ヶ月前から娘が中耳炎にかかり、近くの病院に通院していました。その病院はその子の月齢や体格・体調に合わせて薬を投与し、必要に応じて手術をするようなところでした。しかし、治りかけた頃に別の病気にかかり、小児科に転院してそっちの治療に専念していたら、また中耳炎をぶり返していたようで、たまたまそれを姑が発見し、自分のかかりつけの病院に連れて行き、泣き叫ぶ娘を押さえつけながら即手術をさせてしまいました。
 姑いわく、「このような状態になるまで放っておいた病院が悪い。」「完全に治すまで通院しろ。」でも、その病院は車でも往復1時間はかかります。娘は保育園に通っており、代わりに送り迎えする母の負担が増大するのはみえています。以前、同じように通院することになった息子は、1年半もの間週3日のペースで通院させられましたが、川崎病にかかっていることを見過ごされ、あやうく手遅れになるところでした。しかも、その姑お勧めの病院は当時1歳だった息子に4歳の子ども用の薬を処方し、抗生物質も投与させていたため、川崎病の特効薬(ガンマブロフェリン?)がなかなか効かず、入院が長引き、息子はつらい思いをしました。そういった経験もあるので転院したいのですが、姑は夫になんとしても連れて来いだのと催促しているようで、夫と私の両親との板ばさみで私もつらいです。不規則勤務の私もフォローには限界があります。

 私の信頼する医者はヤブ医者なのでしょうか。熱を出して体力がない子でも大人数人で押さえつけて切開手術しなければならないのでしょうか。週3日保育園を休ませて、母に車で送り迎えをさせてまで通院しなければならないのでしょうか。娘もそうですが、息子の保育園の送り迎えもしなければならない母が一番の犠牲者だと思います。

ユーザーID:1507341180

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両家の意見ではなく

    あなたの子供なのですから、ご主人と相談してしっかりと病院を決めることだと思います。
    周りのアドバイスを聞くのも大切ですが、最終判断はあなたたち夫婦にあります。
    まずは子供のことを第一に考えて、通院が必要ならそうするべきだとも感じられます。
    周りの意見ではなく、子供のこと、体調をしっかりとみてあげてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6048559598

  • 子供の中耳炎は

    うちの子もそうでしたが、子供の中耳炎はある意味つきものですね。
    医者によっても処置が違いますし。手術といっても鼓膜切開ですね。その程度は普通でしょう。子供は痛がりますが、基本的に膿がたまったら切開するみたいです。
    ただし、子供の面倒は親が見るのが基本です。義理だろうが実の親だろうがあまり親の手を借りないことです。手を借りるなら口出しは我慢すべきです。実の親にだけ頼り、義理の親御さんを無視するのは不可能でしょう。
    全て自分たちだけでやれなければ、ある程度我慢するのは当然です。

    ユーザーID:0511485890

  • 読んでいて、違和感。

    トピ主さんはどちらを優先したいのでしょうか?

    お子さんに適切な治療をしてくれるお医者さんに掛かることなのか、
    それとも送迎する母親の負担を軽くすることなのか…。

    >以前、同じように通院することになった息子は、1年半もの間週3日のペースで通院させられましたが、川崎病にかかっていることを見過ごされ、あやうく手遅れになるところでした。しかも、その姑お勧めの病院は当時1歳だった息子に4歳の子ども用の薬を処方し、抗生物質も投与させていたため、川崎病の特効薬(ガンマブロフェリン?)がなかなか効かず、入院が長引き、息子はつらい思いをしました。

    このことを盾に、姑さんの意図に反することはできないのですか?
    嫁としてではなく、一人の母親として。

    お母様の負担が増えることを気にされているようですが、お子さんに本当に必要な通院であれば、お母様に甘えてしまっても良いのではないでしょうか?

    「母親・嫁・妻」と3つの立場を持っているからこそ辛い状況だとは思いますが、この際、「母親」の立場を貫いてはどうでしょうか…。

    ユーザーID:4483526918

  • お子様の責任は、その親にあると思います

    まず、一番大切なのは、トピ主様とご主人様が考えを一致させることと思います。
    それに対して、お姑さんが反論するなら、ご主人からしっかり説明してもらいましょう。

    中耳炎の手術に関しては、医師の方針によって変わることもあるようですね。
    手術が必要かどうかは、ご両親であるトピ主様とご主人が、再度、お医者様と相談して、しっかりとした方針を持つことです。
    ご両親が不信感を持つ病院なら、連れて行く必要は無いと思いますが、とにもかくにも、手術はしてしまっていますから、そのフォローのためのどこかへの通院は必要かと思います。

    ちょっと横にそれてしまいますが、一番の被害者は、お嬢さんじゃないでしょうか?
    中耳炎も、ちゃんと治療しなければ、難聴をひきおこすことだってありえます。
    後悔しないためにも、手術なり投薬なりで、ちゃんと治してあげられるように考えてあげましょうよ。

    ユーザーID:1242152533

  • 子どもは?

    どこの病院にするかは子どもの親の方針なので、トピ主さんが信頼できるところに通うのが妥当だと思います。

    ひっかかったのは、「母が犠牲者」というところ。親とジジババの揉め事の犠牲は子どもでは?
    子どもさんにとってベストだと思う病院に通うのが先決です。

    ユーザーID:2580538418

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 手術とはどのようなものでしょうか

    切開のことを言われているのでしょうか。
    それとも、パイプなどを通しての治療でしょうか。
    繰り返す子は繰り返すといいますよね。

    転院についてはご主人に言ってもらったほうが角が立ちにくいと思います。
    トピを見る限りでは確かに、保育園のお迎えと病院送迎のお母さんが一番大変だと思います。

    ・・・中耳炎、半年も前からかかって完治してなかったのですか?
    耳鼻科は長くかかるとはいえ、随分長いですね。
    うちの息子もかかりましたが、ほとんど2週間(3日に1度の受診)で治りました。切開だけでした。パイプは通していません。
     娘さんはおいくつなのでしょうか。

     中耳炎もですが、この際一度りえさんもお休みを取って大きい病院で他に病気がないかの検査を受けてみてはいかがでしょうか。
     息子さんは川崎病が見つかったとのこと、安心のためにも一度受診はだめですか?
     他に病気がないことがわかってから、納得のいく医師に見てもらうことはできないでしょうか。

    どうにしても、ご主人がキーポイントだと思います。
    ご主人とよく話して、うまく話してもらうのが一番かと思います。

    ユーザーID:0744622180

  • 子供さんを守れるのはあなただけです!

    「お義母さんのせいで息子が大変なことになったのにまだ懲りてないんですかっ!」
    とビシーッと言ってやりたいですね!
    私だったら絶縁上等でタンカを切ってしまいます。
    旦那さんへの根回しはくれぐれもお忘れなく。
    「子供が取り返しの付かないことになる前に
     こういうことは私ははっきりさせておきたい。
     何かあってからじゃ遅いから」と。
    がんばってください。

    ユーザーID:3407227800

  • 可愛そうに

    娘さん、こわかったでしょうね。
    耳鼻科って30過ぎの私でもやはり怖いですし、そして押さえつけて・・・。

    今医療ってなんでも「切って、ハイ!治りました」
    「強いお薬飲んで、治しました!」じゃないですよね?
    「様子を見て、手術しましょう」「様子を見て負担のないようにしましょう」
    というのが最近の流れだと私は思います。
    だけど悲しいかな、昔の人は「薬飲んだから治った!」って言うんですよね・・・。

    この場合、旦那さんがしっかりと間に立って
    「内のことだから口出ししないで欲しい」と言わないと。
    もう、別家庭なんだから。

    ユーザーID:0116094007

  • 冷静に考えて、

    >熱を出して体力がない子でも大人数人で押さえつけて切開手術

    親の承諾も得ず、そんな無茶苦茶な手術をする病院があるのでしょうか?
    いっぱしの病院が、体力のない子を大人数人で押さえつけて手術?
    大げさに書きすぎてませんか?

    >私の信頼する医者はヤブ医者なのでしょうか。

    この質問については、

    トピ主さんの信頼する病院>その病院はその子の月齢や体格・体調に合わせて薬を投与し、必要に応じて手術をするようなところ
    お姑さんの信頼する病院>熱を出して体力がない子でも大人数人で押さえつけて切開手術

    これだけ読んだら、明らかにトピ主さんの信頼する医者の方が正しいでしょう。

    でも、もしかしたら娘さんは、すぐに切開手術をしなければならないような深刻な状況だったのかもしれませんし、
    トピ主さんの主観的な文章を読んだだけでは、なんとも言えません。

    いずれにせよ、ご主人と一緒に手術をした病院に行き、現在の娘さんの状況をしっかり聞いた方がいいです。
    信頼すべき病院か、そうではない病院なのかは、親であるトピ主さん夫婦が判断してください。

    ユーザーID:7086777562

  • 両方通わなかったのですか?

    小児科に転院してと書いてありますが、その間に耳鼻科には通わなかったのでしょうか?
    ウチの子も中耳炎もちなので両方通っています。
    基本は耳鼻科で風邪などこじらせた場合には小児科にも通います。
    小児科に通う際に中耳炎もちであることは伝えましたか?
    病院によっては耳まで見てくれるところもあります。
    今通っている小児科で耳は見ないというのであれば、耳鼻科にも最低月1回くらいは通ったほうがいいと思います。
    中耳炎は何回も繰り返すので。

    切開の際に子供が泣き叫ぶのは仕方ないです。
    ウチも何回したことか・・・、でも適切に処置しないと難聴になることもあるみたいですし、先生にお任せしています。
    切開の際は大人数人で押さえつけてます、ウチは男の子なので余計ですが。

    近所の耳鼻科に転院して小児科と併せて通うようにしたらいいと思います。
    お姑さんの勧める病院を信用できないのであれば自分たちで信頼できる病院を探すしかありません。
    近所の病院ならば切開しても保育園休ませずに通えますよね?

    大事なのはお子さんです、中耳炎長い戦いですが頑張りましょう。

    ユーザーID:4839186160

  • お母さん、しっかりして!

    同じく中耳炎の息子を持つ、働く母です。

    >しかし、治りかけた頃に別の病気にかかり、小児科に転院して
    >そっちの治療に専念していたら、また中耳炎をぶり返していたようで

    これはあなたが悪いでしょう。小児科に転院(入院じゃないですよね)しても、時々耳鼻科に連れて行くべきです。耳とその病気は別物ですから。

    >「完全に治すまで通院しろ。」でも、その病院は車でも往復1時間は
    >かかります。娘は保育園に通っており、代わりに送り迎えする母の
    >負担が増大するのはみえています。

    事情を話して、近くの病院に転院させてもらえばいいでしょう。

    >私の信頼する医者はヤブ医者なのでしょうか。

    勝手に通院を止めてしまったトピ主さんが悪いのでは?
    ヤブ医者ではないと思います。保育園の先生に、お勧めの病院を聴いてみては。週2回の通院でOKな耳鼻科もありますよ。

    うちは鼻水吸い取り機を買って毎日吸っています。
    子供の体を守れるのは毎日面倒を見ているお母さんなのですよ。
    他の園ママだってみんな通る道です。子供の病気にその都度対応できるよう、しっかりしてください。

    ユーザーID:1897327544

  • いい加減にしなさい!!

    一番の犠牲者は患者、つまりお子さんです! 貴方たち夫婦は、外野の野次から子どもを守らねばなりません。 
    今まで通っていた医者がヤブかどうか、子どもの身代わりになって貴方がきちんと判断しなさい! 子どもの命は、貴方が信頼できる医者に預けなさい。

    ユーザーID:3651858714

  • みんなおかしい

    中耳炎の治療を継続しなかったトピ主さんもおかしいし、強引に自分のかかりつけ医に孫を連れて行く義母さんもおかしいし、息子さんを1年半もの間週3回も病院に送り迎えし続けた実母さんもおかしい。ご主人と二人で協力してしばらく娘さんの通院に付き添えないのでしょうか?娘さんを守れるのは両親であるトピ主さんとご主人でしょ。

    ユーザーID:4622504809

  • 大変ですね

    娘さん、大丈夫でしたか?
    中耳炎の治療に関しては、私は全くの素人なので何ともいえませんが、程度によっては、
    切開しないで治すお医者さまもたくさんいますよね。
    うちの息子が通っている耳鼻科も、あまり切開しないお医者さまです。

    ただ、娘さんの場合、せっかく治りかけていたのに、別の病気にかかったからといって、
    治療を中断したのはまずかったと思います。
    中耳炎の治療って、毎日でも病院に治療に来いと言われませんでしたか?
    うちの息子(3歳児)は、「鼻水ズルズル」そして、「中耳炎になったり・治ったり」のため、
    半年以上も、毎日、耳鼻科に通い続けています(うちの場合は、私の父の送迎ですが^^;)。

    ユーザーID:0814273018

  • 一番の問題は・・・

    トピ主さん夫婦にあります。
    ナント言っても、ご両親でしょう。
    育児の主体は親である貴方たちなんです。

    なぜ、祖母がさっさと孫娘の手術をさせたのか??
    親の同意が要るはずなのですが・・・
    一度、夫婦で話し合い、意見を統一を図るべきです。

    どの病院にするか、は親である貴方たち。
    姑さんとは、距離を置きましょう。

    ユーザーID:1398936647

  • 辛いですね

    私は、耳の切開については良く分からないので何も
    書けませんがただどんな治療でもその子のお父さんとお母さんが
    納得の上での治療でしたら 痛かったりお薬が苦くても後からの
    フォローが出来ると思うのです。(その治療が正しいのが前提ですが。)

    それを、トピ主さんの事を飛び越えて姑さんが治療をしてしまうのは
    間違っていると思います。
    切開を選択肢の一つとして、姑さんからご主人・トピ主さんに
    伝えるんだとしたらありだと思うのですが。

    子供を責任を持って育てているのはお父さんとお母さんです。
    ですから、トピ主さんとご主人が納得される治療をしてあげるのが
    私は一番良いと思いますよ。

    お姑さんの事はトピ主さんからは言いづらいですよね。
    ご主人と話し合ってご主人から心配も分かるけど
    こちらも真剣に治療をしているから見守ってほしいと伝えて
    もらうのはどうですか?

    最後に、娘さんのお耳が早く治ると良いですね。

    ユーザーID:0000323289

  • どっちもどっちかな、でも

    投稿の情報だけで物を言います。

    「小児科に転院してそっちの治療に専念していたら、また中耳炎をぶり返していたようで」
    薬の問題もあって、既往症とか現在飲んでいる薬とかのお尋ねはなかったのでしょうか。医師がうっかりして尋ねなかったとしても、お子さんの健康を管理する親御さんからお話しすべきだと思います。

    「たまたまそれを姑が発見し、自分のかかりつけの病院に連れて行き、泣き叫ぶ娘を押さえつけながら即手術をさせてしまいました。」
    これはスゴい!訴訟時代のこの頃なのに、病院側は親権者に相談もなく手術を決行してしまったのでしょうか?親権者を尊重出来ない姑もヘン。

    息子さんが姑の被害を被って(?)大変な目に遭っているのに、未だ医療関係のことでは姑に好きにさせている、トピ主さんご夫婦が理解できません。ご主人から「手出し無用」と一喝して貰えないのでしょうか?

    近くの病院で効果があったんですよね?トピ主さんはその医師を信頼していたんですよね?ならば、その医師はあなたにとっての名医です。姑への気兼ねよりも、みんなが一番疲れない方法で行くのが常識的だと思うのですが。

    ユーザーID:4278666025

  • なんだかすごい「他人事」 (辛口です)

    いくらあなたが働いているからといって、全部が実母任せなんですか?
    両家の確執が起こるのは、ひとえに中間に立つあなた方ご夫婦の対応がマズイからじゃないかと思うんですけど…。

    トピがイマイチ分かりづらい文章なので私の解釈なりの回答ですが…。
    姑さんが勧める病院は物理的な要因(片道30分ですよね?)を除いても、
    あなたにとって「信頼できる病院」ではないんですよね?
    だったら、それをきちんと姑に説明すべきです。
    あなたが信頼する医者がヤブ医者か…それはここで聞いても判断できないでしょ?
    治療の方針だって、ここで聞いたってケースバイケース、としか言いようがありません。
    それに医者とは相性があるので、名医=信頼できる医者ではありません。
    だからこそあなた方夫婦が一番納得できる病院を選択して受診させるのが筋じゃないですか?

    そもそも…辛口ですが、なんだか大人の都合ばかりが優先され、
    肝心のお子さんの身体を誰も気遣っていないように思うのですが…。
    「子供のため」と思えば遠い病院への通院だって厭わないし、
    「一番の犠牲者は母」なんてセリフも絶対に出てこないと思います。

    ユーザーID:2690834302

  • 大変ですね。お察しします。

    お二人とも中耳炎にかかりやすいお子さんのようですね。
    私も子どもの中耳炎で5年間も週3日通院してました。転院も散々しました。
    病院によって手術をするしないの志向は様々です。
    何ヶ月も通院しても治らなかったり繰り返す場合は切開手術でした。
    ただあまり繰り返すと癖になる?という先生もいて、その場合は我慢して週3日鼻や耳の洗浄に通わなければなりません。トピ主さんの信頼する病院もそういうタイプじゃないでしょうか。

    私が倒れそうなので先生に相談して耳にチューブを通す手術をようやく紹介してくれました。
    その術後は月1回の通院になり今はまったく通っていません。(それでも他の病気はするので小児科にはかかりっきりです)

    お姑さんの薦める病院がいいというわけではありませんが、そういう処置であっけなく治る子もいます。
    何ヶ月も通っていてお姑さんも気の毒だと思われたのではないでしょうか。
    ところでトピ主さんは仕事絶対やめられませんか?
    お母さんの負担を軽くするにはトピ主さんがお子さんの治療に専念すべきでは、と
    思ってしまいした。

    ユーザーID:3664557327

  • 姑さんの気持ちもわかる

    一番の犠牲者はお母さんじゃありません。娘さんです。

    姑さん、きっとお孫さんをとてもかわいそうに思ったのでしょう。
    数人もの大人で押さえつけなければならないのは、少しでも動いたらメスを使う以上危ないからです。
    中耳炎をぶり返したのは、別の病気を発病した時見てもらった小児科で中耳炎の話をしなかった(投薬事情も)お母さんの責任ではないですか?

    最後まで治療しなければ、中耳炎はすぐにぶり返します。
    「泣き叫ぶ娘をすぐに手術してしまいました」という書き方ですが、
    手術はした方が早く治るのです。膿がたまったままだと痛くて辛いのは娘さんです。泣いていたとしても、治療が優先ではないですか?手術が悪いことのような言い方をされているようですが。

    耳の状況に応じて通院の回数も変わってくると思いますが、勝手に薬を飲むのを止めては一番いけません。中耳炎を甘くみてはいけません。反復性になりますよ。通院しやすい信頼できる病院できちんと治療してください。遠いからと治療が中途半端になってしまうのはもっとも悪いです。

    ユーザーID:9459447864

  • 落ち着いて、ひとつずつ対応しましょう

    既に非常に込み入っているようですが、要するに、姑の介入を阻止し、自分の信頼する病院に通院したいということですね。

    まず、あなたが交渉すべき相手は、あなたの夫です。夫をあなたの味方につけることはできませんか?子供たちはこの状況をどのように捉えているのですか。嫌がっているようなら、夫を説得する材料にしてください。
    また、ご両親ともしっかりと話し合って、対応を検討してください。

    夫がどうしても姑側であれば、離婚も辞さない覚悟で臨まないと厳しそうです。いままで波風立てないようにと苦心されたようですが、無視してあなたの信頼する病院にいけばよいのではないですか。姑が怒鳴り込んでくるか、夫が怒鳴り込んでくるか、いずれにしろ暴言はICレコーダーで録音、殴られれば、医者で診断書とってその後の交渉を優位にするとか色々やり方はありますよ。

    こんな過激な方法をとらなくて、話し合いで解決すれば結構ですが、何らかのアクションを起こさないと状況は変わりませんよ。一番の被害者はお子さん達なので、気を強くもって臨んでください。

    ユーザーID:5754487871

  • 病院なんて…

    病院が10軒あれば10通りの先生が居る。どの先生の治療方針が良い悪いでは無く、自分や自分の家族が診察して貰いたい所へ行けば良いと思いますよ。
    ウチの息子は扁桃腺の手術を11歳でしました。産まれた時から通院している小児科の先生は手術の必要無し。耳鼻科の先生は手術した方が良い。全く逆を同じ症状(扁桃腺が膿んで発熱、抗生剤を小児科で貰い、喉を消毒して貰いに耳鼻科へはしご)でも言ってましたよ。
    続く

    ユーザーID:2875160833

  • それで後悔しないか

    子供に万が一のことがあった場合、責任をとるのは誰ですか?強引に手術をさせた義母ですか?義母を責められますか?責めたら治りますか?

    育児への協力者が多ければ多いほど助かるのはわかるので環境はいいと思います。でも、何事も、やる・やらないの決断は親がした方がいいと思うよ。後悔して泣かない為にも。最後に責任をとるのも親だから。

    その為にも、義母と母にはどんなことでも判断が必要な場合には一言先に言ってほしい、と伝えたらいいと思う。もちろんそれぞれの親にはそれぞれの子(トッピク主さんと夫)が対応ね。

    後悔してからじゃ遅いよ。自分の子供だよ。義母に責任とれって言ってもとれないよ。自分が守るしかないんだよ。これを機に少しずつ強くなろうよ。

    ユーザーID:2023504307

  • お義母さんの気持ちわかるなぁ〜

    中耳炎が完治していないのに他の病気になったからといって中耳炎の治療を疎かにするあなた。
    中耳炎がぶりかえしたのに、お義母さんより先に気付かないあなた。
    川崎病の件だって、病院側が見過ごしたと言っているけれど、本来なら病名まではわからなくとも「普通の病気の時とは様子が違う」と真っ先にあなたが気付き、医者に問うべき。医者はあなたの子供の普段の様子など知るはずもないのですから。
    そんな母親として不十分な対応しか出来ないあなたに対し、お義母さんはほとほと業を煮やしているのでしょう。
    「仕事が忙しいから仕方ない」なんて言い訳はダメですよ。
    仕事と子育ての両立を決めたのはあなたでしょ?
    子供の世話が疎かになるほどの仕事をするのであれば、初めから子供を持たないという選択だって出来たハズです。
    もしお義母さんや実母さんがいなかったら、あなたの子供達はもっと酷い目に遭っているのでしょうね。
    お義母さんや医者を責める前に、あなたの母親としての自覚のなさ、至らなさを反省したらどうですか。

    ユーザーID:2363427463

  • しっかりして!!

    子供の親は誰でもない、あなたですよ!まずはあなた自身がどうしたいのか、はっきり方針を決めることが先決です。あなたのそういうところが、義母さんから見たら頼りなく見えるのではないですか?だから意固地になってしまっているかもしれませんよ。

    あと、ちょっと横ぎみのアドバイスです。
    うちの子も鼻風邪をひくと、すぐ中耳炎になります。小児科でも中耳炎を診てくれるところが多いですが、中耳炎は絶対耳鼻科で診てもらった方がいいです。うちは小児科で「治った」と言われ、それにしてはおかしいと思い耳鼻科に行ったら全然治っていなかったことがありました。
    また、ママ友達は小児科で「中耳炎では?」と聞いたら、スコープで耳をよぉく診てくれて「中耳炎ではないよ」と言われたのに、次の日耳垂れが出てきたそうです。あわてて耳鼻科に行ったら、「こんなになるまで何故気付かなかったの?」と叱られるほどひどい中耳炎だったそうです。
    2つの例は別々の小児科です。
    耳に関することは専門の耳鼻科で診てもらった方が絶対いいです。うちは鼻水を伴う風邪の時は、耳鼻科と小児科の両方に通います。

    ユーザーID:4571207556

  • 中耳炎・・・

    上の子も下の子もなりました。上の子に限っては切開もしました。でもドクターからちゃんと説明があったし私の同意の上です。
    お姑さんが勝手に切開をしたのも問題だし 医者も??ですね。挙句に通院は実母さんがするのでしょう?姑もやりっぱなしかよ!って突っ込みたくなりますね。
    私の下の子がやはり中耳炎になり そのとき小児科医に相談したので 最近では受診のたびに耳も見てくださいますよ。治療は抗生物質とか位ならできるみたいですし そこで中耳炎とわかればそのまま耳鼻科へ行くことも出来ますしね。トピ主さんはお仕事もあり通院も大変な状況なんですね。ここはひとつご主人にお姑さんのこと、勝手なことしないで欲しい 通院も大変だし、といってもらったほうが今後のためですね。
    または 総合病院(小児科耳鼻科両方入ってる病院)を探しておくのも手かもしれませんよ。
    我が子が切開されたときのことを思い出して胸が苦しくなりました。看護師が馬乗りになって切開しました(他の部位を傷つけないためみたいです)しばらくトラウマになりましたよ・・・

    ユーザーID:1814871128

  • 親であるトピさんら夫婦の問題では?

    フルタイムのパート勤務のシングルマザーです
    両方通院するべきであり実母も義母も悪くないです。
    少し強引ですが義母さんのおかげで中耳炎が最悪にならずに済んだのでは?
    >1歳だった息子に4歳の子ども用の薬を処方し抗生物質も投与させて〜川崎病の特効薬がなかなか効かず
    これも症状にあわせてきつめの薬を処方しますし他の薬が効きにくかったのは抗生剤を処方した病院のせいではなく、
    そのことを川崎病を治療してる主治医にキチンと伝えてなかったからでは?
    2歳から重度喘息で何度も入院してるうちの娘でも小1には既に自分で自分の薬の効能と名前をちゃんと云えてました。他にも持病のある友達も同じような感じで薬を自分で把握してました。
    私自身も子どもらの薬は常にメモとして持ち歩いてます。
    手術がチューブを入れたりする外科的なものなのか単に鼓膜切開なのかはわかりませんが、鼓膜切開なら子どもが泣こうがわめこうが熱が出てようが必要だからするんですよ。
    それと私も休みにくい職場ですがトピさん夫妻もう少し休んだり抜けたり出来ませんか?

    ユーザーID:7415468075

  • 客観的な意見

    トピを読んでいくつか気になったので書きます。

    まず、ほかの方もおっしゃっているように
    別の病気にかかり、小児科に転院とかかれていますが
    小児科では中耳炎の治療はできませんし、
    両方かかるべきだったと思います。

    また、息子さんの件で、
    耳鼻科で川崎病を見過ごされとのことですが
    本来、耳鼻科とは関係のほとんどない疾患なので
    耳鼻科の先生が、小児科にかかる必要がないと言ったのでもあれば
    やや問題ありですが、本来、トピ主さんが
    小児科に受診することを判断すべきだったと思いますよ。
    上の件からも、どこかにかかっていれば全て診てもらえるような
    感覚をお持ちな印象を受けました。
    通院の手間のために、省略されたのだとしたら
    それはお子さんへの犠牲が大きいと思います。

    また、4歳用の薬とのことですが、4歳時の量ということでしょうか?
    中耳炎であれば、抗生剤は投与されて然るべきと思います。
    量の問題をのぞけば、その耳鼻科の医師に非があるとは
    言いにくいように思いますよ。

    以上一意見でした。

    ユーザーID:0030228742

  • はぁ・・・

    キツイ言い方ですが、トピ主さん夫婦が一番の加害者のように思えます。

    文章から、ワガママな姑のせいで苦労しているように感じますが、完全に責任転嫁ですよね。

    なんだかんだ言っても、親の許可がなければ手術って出来ませんよね。
    姑さんが強く言うのも、トピ主さんの母親が頑張らざる得ないのも、結局はトピ主さん夫婦がしっかりしてないせいですよね。

    出来ない事は出来ない。
    シンプルに考えてみてください。

    ユーザーID:4956755164

  • 姑が悪い!って言ってほしくて仕方ないって感じ

    姑さんを悪者に仕立て上げようと思うあまり、事実とは違う事まで書いていませんか?親の承諾なしに子供の手術をする医者や病院なんて聞いた事ありませんし、子供を押さえつけてまで強引に手術するなんて更に考えにくいです。それに親のあなたが中耳炎の再発に気づかず、姑さんが気づいたというのも違う意味で有り得ません。あなた、普段お子さんの何を見ているの?形だけの親になっていません?

    実母さんに負担がかかる事ばかり考えているようですけど、周りに頼る事しか考えていないんですね。「不規則勤務だから仕方ないと言ってるじゃないですか」なんて逆ギレされそうですが、送り迎えは実母さん、病気の再発に気づいたのは姑さん、そして親のあなたは一体何をしましたか?再発を見逃したくせにギャーギャー騒ぐだけじゃないですか。

    育児を双方の母親に丸投げしておいて、よく母親ヅラしていられますね。被害者は実母さんじゃなく、親としての責務を怠ったあなたのせいで嫌な目に遭ったお子さんだと思いますけど。

    ユーザーID:8707858816

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧