母親を許さないとだめなんでしょうか。

レス23
(トピ主4
お気に入り46

家族・友人・人間関係

ひよこ

母は60歳、私は30代で、このたび4歳年上の男性と結婚します。彼とは付き合って5年、同棲をして2年で、彼の両親にも気に入られています。母は、私より収入が少なく不安定な彼に対し、最初から文句が多かったです。
文句を私に言うので、「私は仕事を続けたいし、彼も家事をして支えてくれる」と言うと、『おまえばかり苦労する、かわいそうだ』と平行線のままでした。

でも、私も経済的にも自立していますし、私と彼の意志も固まり、結婚することとなりました。すると、最初は賛成し、「式を挙げてほしい」と切望されたので準備をしていたら、式の3ヶ月前になって、「やっぱり不安だから結婚を辞めた方が良い」と言いだし、説得に耳を貸しません。

私自身は彼に申し訳ないなら、腹立たしくて、もう口をきく気にもならないのが正直なところです。身内だけで行う式まで1ヶ月ちょいですが、親の出席がなくても良いとも思っています。

母は、普段から「おまえの迷惑にはなりたくない」と言っていたけど、「お金がない」と言われ私が給料から送金したり、幼少期の暗い家庭環境も思い出され、何だか母に対する怒りがやみません。
母をどうしたら許せますか?

ユーザーID:1271589597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しないでください

    私も幼少期の過度な「しつけ」が未だに忘れられず、その時どんなに辛かったかいつか母親に言ってやろう!と思う事があります。

    最近思うのは、結局親だって「完璧な人間」ではないんだということ。
    むしろ、つらい思いをした私はその分親よりも成長した大人なんだな、って思ってます。
    昔はぐっと堪えて黙ってましたが最近は間違っていることは間違ってるとハッキリ言うようにしてます。いくら親でも言って良いこと、悪いことってありますからね。

    ひよこさんもそうなさってみては?

    結婚式はひよこさんがやりたいと思うなら是非やってください!
    一生の思い出になりますよ。確かにお金はかかりますが、お互い、けじめになりますし、私はやったほうがいいと思います。

    私自身許す、許さないという答えはまだ出てませんが生んでくれた母ですから結局は自分の胸にしまっておくんでしょうね。
    お互いに適度な距離を保ちつつ年老いてゆく親と接していきましょうね。

    ユーザーID:6581569372

  • 「許すこと」は時期が来れば自然と起こるものです

    ご結婚間近にお母様の発言が混乱しているのは、子離れするのが淋しいからです。
    トピ主様がご幼少の頃から今までの、お母様との間にあるあまり良くない思い出を思い出すのも、それらを心の中で清算して、ご結婚という新しい人生のステージへ行くための心のデトックスです。
    小町でよく話題になっている「毒になる親」という本を読んでみてください。
    「許さないとだめ」と自分で自分に言い聞かせているうちは、まだ許せる時期ではないと思いますので、いったん保留にしておきます。
    結婚に関しては、「今までありがとう。私は私の人生を選び歩みます」とご自分の言葉で丁寧にお手紙を書き渡しましょう。
    それですぐにわかって頂けないかもしれません。お母様の長年の習慣になった考え方を、高齢になるとすぐには変えられないかもしれないからです。
    でもその手紙によってトピ主様はご自分の人生を手にすることができます。
    ご自分が心の底から純粋に幸せになってください。そうすれば自然と、例えばりんごの実が熟し自然と落ちるように、お母様のことが全く気にならなくなっています。
    それが「許し」だと思います。彼とお幸せに。

    ユーザーID:5319118264

  • 許したいんですか?

    私も、母親が大嫌いで、その気持ちをどう持っていけば良いか分からず困っていた時期がありました。今は『私が70歳くらいになったら許せるかなぁ?』と思うようにしています。結婚は、両親共に大反対されたので、とりあえず婚姻届を提出してから事後報告しました。

    ユーザーID:5790551339

  • 似た経験しました

    母親が似たような反応で、
    独身の頃は結婚しろしろと煩かったのが、
    いざ結婚すると決まった途端豹変し、いちゃもんばかりつけてきて
    結婚に大反対。反対する理由も、挨拶にきて、しっかりと挨拶できて、信用できないとか、むちゃくちゃなものでした。

    なので、嫌気がさして、結婚式はしないつもりですすめてたら、結婚式しないなんて許さないと文句をいってきて、挨拶から結婚までの3ヶ月の実家にいる間、地獄でした。精神的に追い詰められてたけれど、ここで結婚しなければ、一生家から出れず、永遠と結婚しろ→するなの繰り返しと思い、結婚しました。
    結婚式については、最低限の事後報告だけで、選択肢を与えませんでした。
    (お金は自分だったし)それでも、文句をつけてきたら、もう発注かけたから無理と自分の意見を貫きました。

    結婚後も殆ど帰ってません(荷物をとりに2度だけ)。もちろん正月も盆もいってません。向こうからは、孫は孫はと電話等してきますが、相手にしてません。

    薄情な子供ですが、親は切り離しました。
    妥協すると、結婚後も、あれこれ言ってきますよ。

    ユーザーID:8537427495

  • 大変失礼ですが・・・・

    >母は、私より収入が少なく不安定な彼に対し、最初から文句が多かったです。

    これは、彼の収入が貴女より低く、貴女が苦労する というよりも、お母様ご自身の老後?の生活が不安だということではないでしょうか?
    お母様は、トピ主さんに頼らずとも、お一人で生活していけるだけの相当の経済的余裕はあるのでしょうか?
    無ければ、当然? 結婚後も、トピ主さんに頼る 或いは、頼ることを念頭に置く ことになりますよね? その時、トピ主さんのご主人が、トピ主さんより収入が低ければ、当然、お母様は不安になるでしょう。
    許すとか許さないよりも、その辺をきちんと、話し合いして、お母様に納得してもらうことが先決のように思いますが。

    ユーザーID:1055669457

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 補足です。

    今の事態になって、いろいろと頭の中に浮かんで消えていくことを、文字にしてまとめようと考え、補足という形で書いてみます。

    小さい頃、両親はたまに喧嘩はしていましたが、次の日に持ち越すことはなく、幸せでした。
    年の離れた弟ができ、私が10歳になった頃からイヤな思い出ばかりとなってきます。両親は2人で会社をやっていました。父より母の方が仕事ができ、また父は自己中心的なところがある人でした。
    母の方ができるので、父は母に頼るようになり、母は父からの依存に対し、「もういやだ」「あいつ(父)は人じゃない」と私に愚痴を言うようになりました。
    また、母は「他人は良くしてあげても裏切る」「仕事で失敗したら死んで保険で払わないと」と私に話し、私は愚痴を聞いて、母の気持ちが少しでも楽になればと、母の意見に同意し一緒に父や他人を罵倒するように話しをあわせるようになりました。母が生活も経済も中心だと子供心にわかっていたので、母がつぶれたら家庭も崩壊するといつもびくびくしていました。

    ユーザーID:1271589597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 補足です。(2)

    だけど、愚痴を聞くのも、慰めるのも、本当にきつかった。いつまで、これを聞き続けるのかと思い、母を捨てようかと何度となく考えました。
    一人暮らしを始めたとき、母と距離を置こうとしたら、母が病気で入院することとなり、さらに私への依存が深まりました。
    同時に母の父への気持ちが完全に離れ、離婚となりました。

    母が一人になり、学生の弟が残り、私は卒業後に給料の送金をしながら、母の愚痴・悩みを聞き続けました。母からの電話は、私にとって憂鬱なことの1つになりました。
    だけど、私が母を避ければ、家庭が粉々になってしまうと思うと冷たくもできず、「自分がんばれ」と口癖のように言っていました。

    私の話を聞いた婚約者は「がんばったね」と背中をさすって、泣くのに付き合ってくれて、「互いを思いやり、大事にする家庭を作ろう」と言ってくれました。これまで、誰にも言えず、一人で泣いていた私が、初めて心を全部見せて泣けました。だから、彼を選びました。
    母からは「結婚は反対」と言われてますが、彼を選んだ本当の理由を伝えると、今までの母への思いも話さないといけません。伝えない方が良いでしょうか。

    ユーザーID:1271589597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 無理に許さなくても…

    私も母親が大嫌いです。この秋に大喧嘩しました。お互い罵倒して電話を切りその後は音沙汰無しです。
    私は小さい頃からの母親の仕打ちが未だ許せません。だから何を言われても何かしてくれても反発してしまいます。姉からは「あなたが大人になりなさい」「あんな親だからしょうがない」と言われます。腑に落ちない苛立ちが私を襲います。
    許せないなら許さなくてもいいと思います。私は多分、母親が死んでやっと母親を許せると思ってます。

    トピ主さんの蟠りがなんとなく判ります。
    許せないなら許さなくてもいいよ。許せないんだから仕方ないさ。

    ユーザーID:0005640773

  • トピ主さまが満たされているから反対する。

    補足を読みました。
    私が結婚をしたときとなんとなく状況が似ています。
    私は、母親の反対を無視して結婚しましたが、その際、理不尽なことをいわれて一方的に勘当されました。

    でも、塞翁が馬で、勘当されたおかげで今は幸せです。

    残念ながら、私の母もトピ主さまの母も自分と同じ苦労を娘にさせたいのです。
    それは、金銭的な苦労ではなく、精神的な苦労のことです。
    世の中にそのような親もいることを私は結婚する時に知りました。

    最近は、夫婦愛を得られない結婚生活を送った母親は娘に対してこのような感情を無意識に抱くことがあるのでは?と思っていますが、だからといって、それを許す必要はないとも考えています。

    同じような経験をしても、娘にまっとうな愛情を注ぐことができる親もいるので、結局は本人(母)の問題だと思っています。

    トピ主さまはご自身の幸せを一番に考えてください。
    母親の期待に応えることで生命をつなぐような子供時代はもう卒業したのですから・・・。
    私の経験からしたら、今が母親から逃れる最大のチャンスですよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0168604843

  • レスありがとうございます。

    panda様

    レスありがとうございます。無理をしないこと・・・親ともめて、距離を置くようになって、今まで自分が無理をして我慢して暮らしていたことを知りました。
    今まで、不慮の死にあっても、「死にたくない」ではなく「まだ死ねない・・・けど、良かった」と思うだろうなって感じていました。
    30数年たって、今初めて「死にたくない」と感じるようになりました。
    そう思わせてくれた彼と式をあげます。
    母を受容することは難しいと感じていて、今後は距離をおいていきます。

    yuki様

    そうですね。無理に「許そう」と考えることは、まだまだその時期ではないんですね。確かに、私の中で許せない怒りの「想い」は、見え隠れしています。
    手紙は書きたいんですけど、まだまとまらないので、伝えたいことがまとまったら書こうと思っています。最後の手紙になるかもしれないけれど、自分の中でのけじめのためにも書きますね。
    これから、自分がもっともっと幸せになれるよう、精一杯の笑顔で生きていきます。

    ユーザーID:0526352786

  • レスありがとうございます。(2)

    しとらす様

    レスありがとうございます。「許したいか?」と聞かれると、正直複雑です。
    これまでの思い出がすべて悪いことばかりなら、「許さない」と言い切れるのですが、たまに助けられたこともあったから。
    でも、結局、今は許すことはできないので、『自分が幸せになったら』、『もっと年月が経ったら』・・・そのとき、もう一度考えてみます。
    同じ思いをしている、しとらす様のレスに少しほっとしています。

    ツマ様

    レスありがとうございます。同じような母親の反応ってあるものなんだなぁ、と感じています。私もたぶん、結婚後は実家に行くことは荷物を取りに行く程度で、もうないと思っています。
    薄情かもしれないけど、自分が幸せになるために、母親を切り離します。そうしないと、ツマ様が言うように、あれこれ言ってきて、きっと母が彼を傷つけると思うし、私も傷ついてぐちゃぐちゃになりそうだから。
    私に幸せをくれる彼を守りたいから、母から離れます。

    ユーザーID:0526352786

  • レスありがとうございます(3)

    さのすけ様

    レスありがとうございます。
    そうですね、収入に関してはずっとずっと母が言い続けていました。
    ただ、母の老後は自分で、年金以外にも受け取れるように前から掛け金をかけていて、家も持ち家ですし、すごく老後に困ることはないようです。
    母が言うには「子供ができたらどうするんだ」「お前が病気になったらどうするんだ」などの一点張りなのです。

    逆に『「サラリーマンと専業主婦の組み合わせで、夫が病気で倒れたらどうするんだ」と言っているようなもので、そんなに完璧にお金をもって結婚する人なんていないよ』と何度となく言っても、納得せず。挙句には「おまえは彼を良い人だというが、私にはそうは思えない」と言われ、お手上げ状態となりました。
    母と冷静に話せれば、私もしたいなと考えていましたが、まったく冷静さを欠いているので、今は放置状態となっています。
    「収入」など冷静に話せば、解決の糸口となればよかったのにな、と今は思っています。

    ユーザーID:0526352786

  • レスありがとうございます。

    とらちん様

    レスありがとうございます。そうですね、許せないなら許せなくても仕方がないですよね。
    今までは、「過去のことにとらわれても仕方がない、前を向かないと」と自分に言い聞かせてきました。でも、それは間違っていたと今は思っています。
    そういう風に思わなければと自分に呪縛をかけてきたような気がします。
    もう、自分を追い込むのはやめようと思います。常識的には、「自分の幸せ」より「家族仲良く」ですが、私は逆で生きていきます。

    来年は二児の母様
    そうですね、私も同じように感じています。母は私の幸せになる姿を邪魔しているように感じています。
    本を読んで勉強したら、私の家族は「機能不全家族」という名であることがわかり、思い出せば、母もまた「機能不全家族」の出身で、私の父も同じでした。
    いろいろ考えているうちに、母が抜け出せなかったループを自分が断ち切ることが恩返しかもしれないと思うようになってきました。互いを思いやる、大事にする・・・そんな家庭・家族を作っていけるよう、彼と努力します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0526352786

  • 突き放すのも愛情じゃない?

    トピ主様はお母さんを捨ててもいいと思う。
    お母さんは親なのに娘と立場を逆転させて、甘えきっている。
    そして不幸な人間は自分より幸せになろうとする人間の足を必死に引っ張る。
    トピ主様に感謝してないよ、たかって利用しているだけだよ?
    自分に都合がいい時だけ親子の縁を振りかざす、質の悪いヒモみたいな感じ。
    トピ主様は親だから断ち切れないけど、これが友達だったらさっさと距離を置くでしょ?
    娘として親への勤めは立派過ぎる程果たしていると思う。
    親に振り回されないで、自分の幸せの為に生きて欲しい。
    甘やかさずにお母さんがひとりで生きられるように心を鬼にして見守ってください。
    無理に許す必要はない。
    ずっと我慢していたのだからはき出して楽になって。

    ユーザーID:7114166933

  • 彼は守ってあげてね

    すでにお母様から彼氏さんに暴言吐かれていないか心配なのですが、大事なことは見失わないでくださいね。
    彼氏さんは離婚すればあっさり他人です。
    お母様は絶縁したって母親なのです。
    努力して関係を維持しなければならないのは彼氏さんのほうです。
    トピ主さんの幸せというより、彼氏さんが結婚後もお母様から悩まされることのないようお祈りします。

    ユーザーID:7286289641

  • 少しだけ自分が変わりました。

    このトピをたてて、苦しかったのは自分だけじゃないとレスを見て実感しました。
    この程度で、親のせいにしてという否定的なレスばかりをもらうのではないかと心配していましたが、もらうのは「がんばった」「それで良いよ」と自分を肯定してくれるものばかりで、うれしかったです。

    トピをたてた後も不安定な自分は続き「彼の前で泣き、どんどんわき出てくる過去を話し、彼がひたすら聞く」を繰り返していました。彼は母を責めるでなく、ただただ私を「がんばった」「もう十分だよ」と言ってもらい、少しずつ自分が変わっていくのを感じています。
    もし彼がいなくて、この状態になっていたら・・・私は、母を憎み、自分を蔑み、ぼろぼろになっていたのではないかと恐ろしくなりました。彼が隣にいることが最高の幸運だったと実感しています。

    最近、毎日夢を見ます。その内容は母の事が多いです。夢の中では、母が困った行動をして私が怒っていることが多いけど、恨んだり・憎んだりしている自分でないのが、なんだかうれしいのです。恨み・憎しみを持っていると、次世代につないでしまいそうだから。
    私の代でこの不幸を止めるのが、今の私の夢です。

    ユーザーID:1271589597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスありがとうございました。

    俗物リアリスト様

    レスありがとうございました。これ以上、私に無理難題を言ってくるのであれば、絶縁も考えています。だけど、実はまだ今の私が何を考え、なにをしたいか母に告げていません。なので、お正月の時間を利用して、母に今の自分の気持ちを手紙に書いて送ろうと考えています。小さい頃から今までを自分目線でどう感じていたのか、これからどうしていきたいのかを伝えようと思っています。これが、最後の交流になるかもしれないけれど、やってみようと思ってます。

    yuki様

    レスありがとうございました。彼のことは守ります。私をこんなにも守ってくれる彼を傷つけることはできません。
    母に対して、冷静に見られて、手紙を書こうと決心させたのは、彼のやさしさ・支えがあってのことですから。彼がいなければ、こんなにも早く前を向くことはできなかったと考えています。彼に出会えて一緒に生きていく事、大事にしていきます。

    ユーザーID:1271589597

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • yukiさんと同じです

    ひよこさん、こんにちは。

    赦す事・・条件と時期が整わないと難しいと思います。

    まずひよこさんご自身に心のゆとりが有る事。
    そしてお母さんの悔い改めが有る事。
    この2点がないと赦すという事は理性だけで行う覚悟が無い限り難しいです。

    上記の2点から・・まずはご主人と家庭を持たれて確りと幸せになられる事・・これでゆとりが生まれます。
    お母さんの悔い改めは時に任せる他ないですね。

    ひとつだけ・・
    赦す方と赦される方、決める権利を持っているのはどちらでしょうか。
    勿論赦す方です。

    お母さんの反対はyukiさんがお書きの通り、寂しさの裏返しでしょうから(私も同じ経験を持っています)。

    多分、事有る毎にお母さんはご主人さんを攻撃すると思います(娘を奪った人として)。
    その時は、確りとご自身のご家庭を守って下さい。

    余談ですが、私は最近一人の人を赦す立場となりました。
    相手は交通事故で私をはねた車の運転者です。
    軽傷だった事、悔い改めが有った事、誠意ある対応をされた事が要因です。
    痛みは有るけど、赦す側の方が気持ちが楽ですね。

    ユーザーID:3052350146

  • 自分を責めないで

    事情はちがいますが、お気持ちわかります。お母様はどこまでもあなたを追いかけて来ますよ。。私の場合、母に干渉されるのが嫌でしたが口に出せないで数十年我慢しました。振り返ってみると「お前は体が弱い、親に口ごたえするのは悪い子だ。」と暗示にかけられて育てられたような気がします。嫌なことも我慢して逆らったことなどありませんでした。ですので結婚後も私の家庭にズカズカと土足で入り込んできましたが断れませんでしたし、言ってもききいれてもらえませんでした。(他人の言うことを素直に受け入れない我の強い性分)自分さえ我慢すればいいといつも思っていましたが、4年前父が亡くなってプッツンしました。気持ちを整理してみて「母が大嫌い、毒親」だとはっきりわかりました。見栄っ張り、お金にルーズ(相続もうやむやにしようとしています)、家事をしない、それでいて言うことだけは立派です。そして何より生きている限り私をコントロールしようとしていることが許せません。もう会うことはないでしょう。母とそっくりな性格で仲良しな妹と住んでいるのですから。他人は変えられないですよ。一線をしっかり引いてご自分のテリトリーを守ってください。

    ユーザーID:5326999214

  • あれから、いろいろなことがありました。その1

    ご無沙汰しています。まだ自分の立てたトピックが残っていることがわかり、ようやく落ち着いてきたのでその後について書くことにしました。
    ひょっとしたら、同じような親子関係で悩んでいる人の何か役に立てばと思っています。

    結婚式は、結局実家の人はこないで、夫側の身内と私たち夫婦で行いました。
    なんとか出席してくれるよう、いろいろ話し合ったのですが、最終的には「死ねばいい」と夫に向って言った実母の一言から、私は心底あきれ果て、実母を捨てることを決心しました。

    夫側の両親に、私側のいざこざを伝えに夫の家に伺ったとき、義母は私の話に涙を流し、高齢の義父は「僕たちに残された時間は短いと思う。だからこそ、もう誰に何を言われても大丈夫だよ。ひよこさんの親御さんには悪いけど、僕としては二人の気持ちが決まっているのなら、反対はしない。こちらの家だけで悪いけど、式にも出さしてもらうよ」と言ってくださいました。

    結婚式は身内での式と友人を招いてのガーデンパーティで行いました。
    多くの人たちに「おめでとう」と言われ、こんなにも嬉しい言葉と温かい時間に涙をこらえるのが大変でした。

    ユーザーID:0526352786

  • あれからいろいろなことがありました。その2

    式は、思った以上に私を励ましてくれました。
    相手の親御さんだけではなく、彼の兄弟、兄弟の家族もわざわざ遠いところを来てくれて、「ひよこさん、おめでとう。これからよろしくね。」と受け入れてくれました。

    実家のほうは、親も兄弟も何の連絡もなく、終わりました。
    式後も、一応年内いっぱいは送金すると約束していたので、お金を送ったところ、送金の確認ができると「元気ですか?」とメールがきました。
    送金しないときは、なんの言葉もないことで、さらに私は失望し、本当に自分の家族は「毒」そのものだったのだなぁと実感しました。
    兄弟へもメールを数回しましたが、返事もなく、あきれています。
    もし、実家が今後困ったことになっても、もう何もする気はありません。

    私の失望や罪悪感などで、心身ともに体調を崩すことがこの半年で数回ありました。そのたびに、夫や夫の家族が心配し、大事にしてくれるので、今の私はすごく幸せです。

    今でも思い出します。夫が「死ねばいい」と私の親に言われて帰ってきた日に、彼は涙を目にためて「君がかわいそう。君を幸せにしたい。」と言われたことを。すべてに感謝です。

    ユーザーID:0526352786

  • あれからいろいろなことがありました。その3

    親友たちにも、ハネムーンのお土産を渡しに行ったときに、真実を打ち明けました。
    親友に親を捨てたことを非難されるかと思って不安でした。でも、すべてを聞いた親友は「ひよこは大事な人だ。ひよこが幸せになるのだったら、それでいいんだよ。ハネムーンの写真のひよこは、幸せそうだ。学生のころはどこかさみしそうな笑顔が多かった。今の笑顔は良い笑顔だよ」と言ってくれました。

    夫・夫を育ててくれて「家の娘だ」と言う義親・「ひよこさんは良いね」と言う夫の兄弟と家族・「ひよこの幸せが一番」といってくれる親友・そして掲示板で励ましてくれた皆様
    たくさんの人に支えられて、私は孤独から解放されました。自分が倒れても、処理できないことが起きても、きっと誰かが手を差し伸べてくれるということを信じられるようになったことが、私の最大の宝物です。

    たまに罪悪感や自分の無価値観がよぎることがあるけれど、「今日を楽しく過ごそう」を言い聞かせて、笑顔で過ごしています。夫との間だったら子供を作っても良いとまで考えられるようになったので、来年から子作りしてみようと思ってます。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0526352786

  • もっと、もっと...

    幸せになるんですよー♪
    もっと家族(子供)も増えるし、
    きっと、幸せになれますよ。
    頑張って、今の幸せを守って下さいね。
    応援してます!

    ユーザーID:0177311457

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧