• ホーム
  • ひと
  • 喪中なのを知っていながら年賀状を送って来た友人。

喪中なのを知っていながら年賀状を送って来た友人。

レス111
(トピ主1
お気に入り175

家族・友人・人間関係

にゃ

去年、義父と実父の2人が続けて亡くなったので、
11月中旬に年賀状欠礼のはがきを送りました。

しかし元旦に大学時代の後輩(とはいえ歳は1つ上で、
若い頃は今より交流があり結婚式などは出席しましたが、
今は付き合いの浅い友人)から年賀状が届きました。

まだ松の内を過ぎていませんので、寒中見舞いではなく
家族写真入りの普通の年賀状で「あけましておめでとう」
などの印刷文字と手書きの挨拶文も入っていました。

驚いて「年賀状が届いたよ。もしかして喪中はがきが
届かなかった?」とメールをすると

「知ってたよ。喪に服している側からは出してはいけない
けれど、相手側からは季節の挨拶なので出して良いと
いうことなので、最近は友達には出しているんです。
ファイルから外すと次の年に出し忘れて慌てた経験が
あるから。驚かせてごめんなさい」

と返事が来ました。

そんな話(年賀状を出してもよいということ)は初耳という
ことと、彼女だけが元旦から年賀状を送って来たことなどを
冗談ぽくメールで返事をしました(嫌味だったかもしれません)。
それで内容的には締めた文面だったので、そのメールに対する
返事は来ていません。
その後、そういえば彼女からはお悔やみの言葉ひとつもらって
いないことに気付きました。彼女は主人とも昔の職場で同僚
だったのですが、期待する方が間違いなのでしょうか。

そして、喪中欠礼が送られてきた側から年賀状を送ることは、
本当は特に失礼にあたらない事なのだろうか?という疑問も
生じてきました。

今後、彼女には何も言わず、差し障りのない程度の付き合いを
続けていこうとは思っていますが、複雑な心境です。

私が意地悪くしつこく考え過ぎなのでしょうか。
ご意見いただけましたら幸いです。

ユーザーID:3738102222

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 考えすぎ。

    「喪中欠礼」は、自分が年初を祝う挨拶ができないことのお知らせなのであって、
    相手に挨拶をしてくるな、という意味ではありません。
    ご友人は正しいと思いますよ。
    ただ、あなたのように取られる人もいると思うので、普段からよく話せる
    親しい人以外には、私は年賀状は出さないでおきますが。
    あと、お悔やみの言葉も、家族ぐるみで付き合っていて、
    亡くなった本人と面識がすごくあった、とかでないと、
    期待しないほうがいいと思いますよ。もちろん一言あるほうが
    いいですけどね。
    他人はそんなに人のこと興味ないですよ。

    ユーザーID:2496042502

  • たしか・・・

    その後輩が言っているのは、私も聞いたことがあります。
    喪中のお知らせというのは、こちらからの挨拶は控えさせていただきますということだと。
    だからといって、喪中と知りながら出す方は少ないかもしれませんが、私もそのように聞いたことがあるので、必ずしも、後輩が間違っているというわけではないのかもしれません。
    それよりも、責め立てるようなメール・・・こわいです。

    ユーザーID:4799681366

  • 普通はないだろうな

    単に常識のない人ということでしょうね。
    年の始めのころに喪中になったり、遠い親戚だったりする場合、必ずしも年賀状欠礼を出さなくてもいいというマナーはあるけど、年末に喪中ハガキを送ったのに平気で年賀状を送ってくるというのは有り得ないでしょうね。

    あまり人のいたみが分からない無神経な人なのだと思います。

    ユーザーID:6658690512

  • 私は義妹から受け取りました

    昨年春、長年の介護の末、父を亡くしました。お葬式の際には弔電を送ってくれて、夏に義理実家へお邪魔した際には、父の話などをしたはずなのに・・・
    元日にしっかりと義妹から年賀状が届きました。夫と私への連名で。喪中欠礼のハガキは友人達には送ったものの、義妹には敢えて送っていなかったので、うっかり忘れられたかなとも思ったのですが、何だか居心地悪さを感じてしまいます。
    季節の挨拶だからと年賀状を送ってくださる方には申し訳ないのですが、故人を偲びつつの寂しいお正月に、カラフルな色合いの年賀状は一層心が寂しくなる感じです。
    とはいえ、本当に、「元気を出してね」の意味を込めてくださった年賀状であれば、それは僻んだりせずに素直に受け取るほうがいいのでしょうね。

    トピ主様、あなたが首をかしげて考えておられることは、私も同じように感じます。ただ、もう事を荒立てたりするのは大人げないので、私の心にしまっておこうと思います。ただ、遠くで、共感しています。新しい年、もう始まりましたね。あなたにとって、佳い一年でありますように。

    ユーザーID:1616315809

  • お気持はわかりますが、

    お友達が正しいです。
    喪に服しているほうは出しませんが、
    喪中のひとに出すことは問題ありません。

    但し、喪中のひとを慮って、
    「おめでとう」とは言わないのが普通ですね。
    年賀状のかわりに寒中見舞いにしたりします。

    トピ主さんが気を悪くされるのは分かりますが、
    お友達も間違ったことをしているわけではありません。
    多少、気のきかないひとなのかもしれませんが、
    このトピを読む限りでは、
    トピ主さんもけっこうイジワルな感じがしますよ。

    ユーザーID:8754829375

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も聞いたことあります

    喪中の人は新年の挨拶はしないし年賀状も送らないけど、もらう分にはかまわないと聞いたことがありますよ。
    年賀状欠礼というのは「年賀状を送らないでください」ではなく、「こちらからは送らないので失礼をお許しください」みたいな意味だと思ってました。
    だからとぴ主さん、もう考えずに、気を楽にして大丈夫ですよ。

    ユーザーID:3098146570

  • 最近は出さない風潮ですね。

    >喪に服している側からは出してはいけないけれど、相手側からは季節の挨拶なので出して良いということなので、

     これは本当です。なので、完全に間違いではないですね。
     ただ最近の風潮・傾向としては、「出さない」という方になっているように思います。
    (聞いた話では、喪中の所に年賀状を送ってしまった場合、追って寒中見舞いを出しお詫びをする、という手法もあるそうです。これは昨日、初めて聞いたのですが・・・。)
    ですので、個人的にはその時の風潮に従うのがスマートかと思います。
    私は季節の挨拶・近況報告として、寒中見舞いを出します。

     でも、年賀状を出すのも完全に間違いではないので、トピ主さんも引いたほうがよいかと思います。
     私は喪中で年賀状が来ても歓迎です。

     お悔やみもなかったとのことですが、私の考えでは、喪中であることは基本的に身内のことなので、あまり他人に気を使ってもらったりするのは、スマートでないなと思います。そういうことは外向きにはサラッと、自分の心の内や身内で思うことですね。

     

    ユーザーID:8085511502

  • メールをそのように使うのは間違っています。

    欠礼の葉書を送ってくれた相手に、年賀状を出すべきではない、
    というトピ主様の考え方は正しいと思います。

    しかし、その後のトピ主様の対応はうまくありません。
    欠礼の葉書を出していても年賀状を送ってくるような相手には、

    「新年早々お年始のご挨拶、ありがとうございました
    皆様におかれましては佳き年をお迎えになったご様子、
    心からお慶び申しあげます
    旧年○月に父○○と義父○○が他界いたしましたので、
    新年のご挨拶を控えさせていただきました
    連絡が行き届かず申しわけございませんでした。
    本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます」

    と松が明けてから出せば良いのです。
    とても丁寧に見えるけれど、逆にとれば皮肉ですよね。

    慇懃無礼な態度をこちらが取れば、こちらの胸の内もすっきりとするし、
    相手も少しは自分の非礼さに気が付くでしょう。
    付き合いの浅いお相手にメールで嫌味を言うのは間違っています。

    ユーザーID:1377124790

  • 怖いよ

    「年賀状が届いたよ。もしかして喪中はがきが
    届かなかった?」

    ↑これって間違えて送ってしまった人に、突然こんなメールがきたら・・・かなり引いちゃいます。
    こわいです・・・。
    間違えた場合、いきなりこんなメールがきたらすごく酷いことしたんだな〜ってショックですよね。
    私なら きっと間違えたんだろうって思って、相手に確認の連絡なんて出来ません。
    トピ主うんぬんより、そんなメールをもらった時点で私なら距離置いちゃうな。

    ユーザーID:0562900613

  • 喪中ハガキって

    喪中の挨拶って、
    「私は新年のご挨拶しませんが、
     それは身内が亡くなったからです。
     失礼ですが、ご了承ください。」
    という意味だと思います。

    喪中の方に年賀状を出すのは、本来問題ないそうです。

    むずかしいですね。
     

    ユーザーID:6980785976

  • 気にし過ぎ

    気にし過ぎではないでしょうか?

    みんなリストがあって送ってくるから、何枚かは届くのが普通ではないでしょうか。

    出すのはダメだけど、年賀状をいただくのは別に問題ないですよね(あえて出すひとは少ないけれど)。

    あまりかりかりしないで!
    いきなりそんなメールもらったらそっちのほうがびっくりします。

    喪中も大切だけど、お友達も大切にしてくださいね。

    ユーザーID:4865058860

  • おぞましい記憶が。。。

    私も昔、姉の夫の母が亡くなったのにうっかり姉に年賀状を送ってしまいました。
    そしたら姉の夫が怒り狂いました。
    わざと嫌がらせで送ったんだろうって。
    前々から度々変ないいがかりつけられて困ってたのですが、
    その時には本当にびっくりしてしまいました。

    ここのレスを拝見し、送っても間違いではないんだと知り、なあ〜んだ。という感じです。
    喪中など、他人はそうそう覚えていませんよ。
    うっかりって事があるでしょ。
    それを失礼だの嫌がらせだのとめくじらたてられたらも〜コワいですワ。。。

    ユーザーID:7960575118

  • 感覚は分かりますが…

    残念ながらトピ主さんの行動のほうが、イヤな感じを受けます。
    もし思ってもメール送るのは嫌味というもの。
    しかも当たり障りのない付き合いをして行こう、とか。
    人間関係はできるだけ善意に解釈しないと、生きにくくなります。

    喪中の年は年賀状が来なくて寂しいから
    何枚か来てもむしろ嬉しいですけどね。

    ユーザーID:0982834625

  • 知りませんでした

    私もトピ主さん同様、喪中の賀状は出すのもいただくのも駄目だと思っていました。小町、勉強になります。

    ただ、今回の場合、お友達は少々配慮不足だと思います。
    結局、ソフトの設定し直しが面倒だから、が本当の理由のようですし。

    「うっかり」もしくは知らないで出してしまったならともかく、「知っていて」夫婦とも実の親を亡くした家に「おめでとう。」の挨拶をする感覚が理解出来ませんし、少なくとも私の周りにはいません。

    ただ、小町を見ているとお友達も間違えてはいないようですので、新年から思わぬ社会勉強をしたと気持ち切り替えては如何でしょうか。

    ユーザーID:7038283110

  • 絶対トピさんが正しい!!!

    同じような状況で、たまたま、検索していたら、ここへ・・。
    私も喪中でしたが、年賀状や年賀メールがきました。。
    会社の葬儀にも参列してくれた同僚で、彼女の住所がわからなかったので、
    喪中はがきは出してませんでした。。会社も1週間休んだので、喪中なのは
    わかってると思ったのが、、、甘かったです。。
    寒中見舞い、、と思いましたが、その頃には会社で顔を合わせてしまうので、
    今何かメールをするか迷ってます。
    他の方が、喪中はがきを受け取っても、年賀状を送るのは間違ってない
    という方々もいますが、やはり非常識な方々がたくさんいるのだな、、と思いました。
    喪中はがきを受け取った人は、寒中見舞を出すのが、正しいマナーですよ。
    人の痛みや、相手に対する思いやりのない方々の意見です。
    トピさんのように思う感情は、間違ってませんよ。。
    私は、その年賀状を書いた会社の同僚とは、距離を置いて付き合いたいと思ってます。

    ユーザーID:8659562699

  • つき合いたくない

    欠礼状がきても出してはいけないわけじゃないと、はっきりテレビで言ってました。

    ただ、気遣うかどうかは人次第ですよね。
    私は、無くなった方と友人の関係や時期などを考慮して、悲しみが深いと分かる時には送りませんが、そうでないと判断した時は送っています。
    自分の時も「出せないけど出して〜」とお願いしたこともあります。

    主さんは「ひとそれぞれ」を受け入れられないんですねきっと。
    「私が悲しんでるのに年賀状出すなんて!しかもお悔やみも言わないで!」って。
    全部自分中心で相手の都合は関係なしと。
    それも主さんの考え方だから、ありですが。

    そんなメール送られたら(私なら)来年から年賀状出しません。
    めんどくさいですから。

    ユーザーID:4169399131

  • 地方、家、人によって異なります

    父方の祖母、母方の祖父が2年連続で亡くなりましたが、年賀状は多くはないですが、きました。普通の常識ある人たちです。相手に出すのは構わないと思っているようです。出す方は喪中でないので。
    そういう時にいいことばは、「迎春」です。これには「おめでとう」の意味はないので。
    知り合いで天寿を全うしたおかあさまが亡くなった年に、喪中の本人が年賀状を出した人がいました。ごく親しい人にだけですが。さすがに一般の関係の人に普通に出すとやはり非常識でしょう。
    ただ喪中はがきの方が広範囲に出すので、出し忘れを心配するのも無理ないでしょう。

    ユーザーID:8170517078

  • 一般的には出さない

    (書簡の)礼儀的には彼女の言い分で正しいと思います。そうだと聞いたことがあります。
    ただしそれを知っている人は少ないでしょうし、一般感情としてはもらうと驚くでしょう。「何がめでたい」のだと。新年が来たことがおめでたいんですけどね。

    でも・・・彼女は他人ですからね。トピ主さんのお父さん(義父さんも)が亡くなったことなど、何の悲しみも無いと思います。トピ主さんの悲しみにも、それほど関心はないでしょう。
    相手の悲しみを知っていたら、常識的には出さない方を選ぶと思うんですけどね。出したのは彼女の都合ですよね。トピ主さんの悲しみの気持ちより、それを優先した訳です。
    少なくとも私はそう解釈します。

    知らなかったのでメールの件はしょうがないです。ちょっと変わった(トピ主さんとは感覚の違う)友人として付き合う方がいいかも知れませんね。

    ユーザーID:0271102956

  • ご友人が正しいと思いますけど…

     喪中葉書って「うちは今喪中なので新年のご挨拶は遠慮させていただきます」というような文章で出しますよね。新年の挨拶の為に出すものであって「喪中の人に出してはいけない」ということではなく「出さない方がいいでしょう」というものではなかったかしら。 
     でも最近はマナーの先生までが「出すなんて非常識」と言う人もいてちゃんとした意味をわかってないのだなぁ〜と思ってます。
     宗教によっては「死は穢れではない」というトコもありますしねぇ。

     個人的には相手が喪中だからと言ってお世話になったお礼、今年も宜しく、のご挨拶ができないのはどうもなーと思ってます。 寒中見舞いとはまた意味合いが違いますもの。

     ご友人が正しいと思います。不愉快でもね。
    お悔やみの言葉もない人も多いですし、気にしない方がいいです。
    許せないのならメールの件はやり過ぎだと思うので謝罪して、今後のお付き合いを控えられてはいかがでしょう?

    ユーザーID:1047923723

  • どうもありがとうございました。(トピ主です)

    早速皆さんからご意見をいただいて、大変感謝しております。

    喪中のお知らせを送った後、年末にこの友人と共通の友人がとても心配して
    くれて嬉しかったという事もあり、内心つい比較してしまっていました。
    こういう時は、たしかにあまり気を使って貰いたくない場合もありますし、
    私も過度に期待しすぎて甘えてしまっていたとわがままを反省しています。

    メール本文についてですが、携帯のメールでやり取りしているので、
    実際には顔文字や絵文字、デコメなどを2人とも交えていますので、
    ここに書いたのとは少し違った雰囲気だとは思いますが、たしかに
    いつものお互いの会話のノリ(終始冗談ばかりな明るい感じです)で
    気安く突っ込みすぎてしまったかもしれません。以後気をつけます。

    彼女とは仕事関係で会う機会もありますし、これ以上大人げない
    ことを悶々と考えていても仕方がないので、気にしない事にします。

    色々なご意見とても参考になります。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:3738102222

  • 友人の言うとおりだが…

    「年賀状欠礼のはがき」
    は、「私は喪に服しておりますので、私からの年始の挨拶を失礼させていただきます」の意味です。
    「あなたから挨拶をしないでください」ではありません。
    (もしそうだとしたら相手に指図するわけで、ずいぶん傲慢な話です)

    とはいえ喪中葉書をもらった相手には出さない方が無難ではありますが、だからといって出してきた相手を非難するのもずれてます。

    ところで、喪中に関して思うことがあります。
    トピ主さんがどうなのかは知りませんが、一般的に『「喪中」が言葉だけ、形式だけになっているなぁ』ということです。
    喪中葉書を出すくらいだから喪に服しているのかと思いきや、普通に飲み会に出たり旅行したり、ましてや忘年会やXmasパーティーしたりしている人が多いと思いません?
    「どこが喪に服しているのか、、、」と疑問に思うこと多々あります。

    (トピ主さんのことは存じ上げていませんので、あくまでも一般論です)

    ユーザーID:3123444794

  • それはまずいですよ

    喪中欠礼の知らせは、自分が喪に服しており穢れているため賀事には参加しないことすなわち賀状を送らないことの知らせと詫びです。
    他人を自分の喪に従わせることはできません。それは傲慢というものです。
    喪中の方に賀状を送らず松が明けてから寒中見舞いを代わりに送るというのは普通に行われていることですが、あくまで人間関係と個人的な気遣いの問題で決まりごとではありません。
    彼女の気遣い不足に対して不満を持ったとしても、それをとがめだてしてはいけません。
    ましてやメールで送りつけるだなんて失礼にもほどがあります。
    トピ主さんは彼女よりもはるかに気遣いに欠けています。

    >今後、彼女には何も言わず、差し障りのない程度の付き合いを
    続けていこうとは思っています

    それは間違いです。
    トピ主さんは彼女に直接お会いして失礼なメールを送りつけたことを丁重にお詫びしなければいけません。
    あなたが彼女と付き合ってあげるという傲慢な考えではいけないのです。
    彼女から切られかねない失礼をしているのはトピ主さんのほうですよ。

    ユーザーID:3529461295

  • ちょっとしわい人だなという感じなので

    トピ主さんの言い分はよく分かるし、マナーについても沢山レスがついているので割愛します。

    私がこういう事柄に思っていること。
    年始に初めてお会いする方へ「あけましておめでとうございます、今年も・・・・」というのは言いません。静かに「どうぞ今年もよろしく・・・」と述べるだけです。
    序に言えば、賀状も出しません、正月どころではないだろうと思うし、正月色みたいなものが薄い元旦なのではとの想像からですが、欠礼葉書が来た時点で近い友人(事情を知る)であれば私の方からも葉書を出しています。「今年もお世話になったね有難う、これからも宜しく」というお礼の挨拶の為です。そもそも賀状はその為に出していると私は思っているので。

    さてトピ主様、
    まさか正月番組に笑い、節をつついて屠蘇を飲んでいて、それで賀状は嫌だっておっしゃっているのではないでしょうね。
    トピ主さまの文面からは、深い喪に服している印象ですが。

    ユーザーID:3002770154

  • めでたくないから

    年賀状のあいさつの文面って、年が明けてめでたいという意味ですよね。でも喪中の方は、身内が亡くなりめでたくないからハガキは失礼しますという意味なのだろうからもらうのも出すのもタブーだと思います。
    ただトピ主さんは深く考え過ぎなのでは?いろんな価値観や知識の持ち方の方がいるのだから、スルーしてもよかったのではないですか?あ〜あ、喪中ハガキ出したのにきちゃったわくらいで!

    ユーザーID:2188593604

  • 私も頂きました

    私も12月半ばに父が他界し欠礼を出しましたが
    年賀状来ました。時期が時期だったので
    既に出していた方も多い感ですが。

    形式では欠礼が来た方に出しても大丈夫です。
    が、最近では来た方にはお年賀をしない方が多いようです。

    お悔やみに関しては人それぞれでは?
    実際にご親族を知る方以外は、申し訳ないですがさほどの
    関心も無いのではないのでしょうか。
    私も喪中を知る方から全員頂いてませんし。
    私は個人的見解ですが直接に親族と面識の無い方からの
    お悔やみはあっても無くてもいい派です。

    ユーザーID:6908957256

  • トピ主さんが寒中見舞いを出せば、

    済むことなんですよー。

    だいたい、喪中の人は遠慮しますが、それ以外に求めるのは行き過ぎですよ。

    人によっては、悪意に取られかれません。注意はせずに、あなたが返事をだすだけでOKなのにね。

    ちょっと、神経質になりすぎかも。気にしてくれる友達がいるって、良く考えられませんか?

    ユーザーID:5313444300

  • どちらも間違っているとは言えません

    トピ主さまのご質問ですが、ご友人の行為は一応失礼にあたらないかもしれません。
    と言うのも、他の方も仰ってますが、『年賀欠礼状(喪中はがき)』は名前の通り、「年賀の挨拶を欠礼させて頂きます」というハガキです。
    この場合、年賀状をお互い交換しないのが一般的な習慣なのですが、では喪中ハガキを受け取った側が送っては絶対に駄目かと言ったら、受け取った側が送るのは構わないとする人もいます。
    一応、マナー本などでは、喪中ハガキを受け取ったのに年賀ハガキを送ってしまった場合には、お詫びの文を載せた寒中見舞いを送るとあります。
    ただ、先ほども申しましたが、「絶対に送らないのが常識」とまでは言い切れないです。
    (マナー本に載ってるのとは、一応逆ですが)

    よってこのケースでは、どちらが常識で正しいのかは難しい…と言うか、決めきれません。

    ユーザーID:4673627179

  • 確かに

    トピ主さん、少々意地悪ですね。
    「年賀はがき届いたよ。もしかして喪中はがきが届かなかった?」ってメールの文面の裏には(喪中なのに年賀はがきってなに考えているの。私、喪中はがき出したよね。はがき見てないの?)というトピ主さんの本音が「怒りマーク」付きで見えるようで、自分がこんなメール貰ったら、身がすくむ思いをしそうです。
    何人かの方が言っているようにお友達の対応は間違ったものではないのですから、さっさと忘れて水に流しましょう。
    最近、小町をみてても思うのは、相手が自分の考えたように行動しないことを不快に感じる方が増えているなと感じます。心に柔軟性がないのかな。

    ユーザーID:8527505603

  • ご友人に謝った方が・・・

    ご友人の言われた「喪中の人は賀状を出さないけど、貰う分は構わない」と聞いたり雑誌で読んだことがあります。大分前のことです。最近の傾向では喪中のハガキが届いたら出さないのがマナーのようなので私も出しませんが。

    喪中の方でも年賀状が来ないと寂しいので出してねと頼まれ書いたこともあります。

    今回の件はトピ主さんが過剰反応しすぎて恐ろしいです。新年早々失礼なメールが来てお友達はあなた以上に傷ついたと思います。

    ユーザーID:1816798105

  • 後輩が正しいような

    「喪に服している側からは出してはいけない
    けれど、相手側からは季節の挨拶なので出して良い」
    私も聞いた事があります。敢えて出しはしませんが。
    もし喪中出したのに年賀状が来たら、

    「ご丁寧に年頭のごあいさつをいただき、ありがとうございます。」
    とお礼を述べた後で
    「じつは昨年誰々を亡くし喪に服しておりますので、お年始状をご遠慮申し上げました。失礼の段お許しくださいませ。」
    と非礼を詫び
    「本年も変わらぬご交誼のほど・・・」
    のような返礼を出すのが筋でしょう。間違ってもメールで非難なんてありえません。喪中の人に賀状出すより非常識だと思いますが。トピ主さんは意地悪では無く、無知で非常識だったんでしょうね。

    ユーザーID:0067684861

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧