現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

少子化の本当の原因

偽妊婦
2009年1月2日 16:09
古いレス順
レス数:422本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
人間が多すぎるから
ICE
2009年1月4日 15:15

俗物リアリストさんに同意
自然の力が働いてるだけだと思いますよ。
1〜6までの原因なんて微々たるものですよ。

というか少子化"問題"といいますが、問題かなー?
国力を考えなければ、逆に良い傾向だと思うくらいです。
貴重な資源を分け合える程度の人数に調整しないと争いになるだろうし。

ユーザーID:1315945461
中高年が多すぎる
アイランド
2009年1月4日 15:31

暴言をお許しいただけるのなら、
日本の平均寿命が短くなれば、出生率は増えると思います。
今日本は中高年があふれかえっています。
限られた空間に個体数が増えすぎると、
生物は種の全滅を防ぐために出生率を抑えると言われています。

ただ誰だって長生きしたいですよね。
だから出生率が低くてもなんとかやっていけるシステムをつくるしかないと思います。
つまり、介護はロボットがやり、中高年は定年後も働く。
年をとっても元気に働ける体作りの技術を発達させる(アンチエイジングや脳の活性化など)。

こんなに中高年が多いのに、定年したら悠々自適、年金や税金は若者に任せて〜
というのがそもそも無理な話なのです。
(若者に負担がかかれば、共働き、晩婚、ふたり目断念は、ますます増えます)

そうやって今の団塊世代が無事天寿を全うすれば、日本はだいぶ広々としますから、
そしたらまた出生率が上がるでしょう。

ユーザーID:2789941367
自分の理由と、世間の理由
おー
2009年1月4日 16:37

私がなかなか結婚を決意しなかった理由は、
独身のほうが自由で楽しめると思っていたからです。

結婚後、私が、なかなか妊娠を決意しなかった理由は、
子供がいないほうが、楽しく過ごせると考えていたからでした。

仕事にも趣味にも打ち込めなくなる、
体型はくずれる、自由な時間はなくなる、お金もかかる、などなど。

今の楽しい充実し切った生活を捨ててまで、
子供を産み育てる意義はあるのか?疑問でした。

子供がいたほうが楽しいだろうなという気持ち
  < 妊娠/出産/育児がない生活のほうがより充実して楽しいだろうと思う気持ち

だったからです。


世間的には、

・結婚しない人や出来ない人が増えた
・子供を持たない夫婦が増えた
・1人っ子が増えて、兄弟の数が減った

から、少子化しているのですが、
それは、簡単に、

結婚するより、独身のほうがいい、と感じる人が増えた。
子供がいるより、いないほうがいい、と感じる人が増えた。
子供がたくさんより、1〜2人がいい、と感じる人が増えた。

更にその理由は、と、なっていきますが。

ユーザーID:9861145893
6と過労、消極的思考、人口過多
ユニケ
2009年1月4日 16:51

アメリカ在住、一児の母です。子ども3人、4人と連れている人頻繁に見ます。子どもを持たない人もたくさんいます。

私が少子化の原因として思いつくのは以下の理由です。

一、日本人は働かされ過ぎ。深夜まで連日働いていては、夫婦の時間も持てないし、子育てもできません。

二、トピ主さんの「6」の意見に近いです。長時間労働がキャリア形成に不可欠なのに、子供を育てる時に長時間労働は難しく、キャリアダウン(評価されない)になってしまう。だから出産をためらう人が増える。

三、消極的な情報が強調され過ぎ。日本の医療保険制度や年金水準は、世界全体から見たら全然悪くないです。医療水準も。優れている面を無視して、足りない所ばかり強調し過ぎです。気分が暗くなってしまいますね。

四、都市部では人口が密集しすぎて、子どもを育てにくいのは事実だと思います。周囲の大人にも余裕がなくて、子どもや親に対して要求することが多く、助けることは少なくなっていると感じます。

自分にできる対策は、今いる子供を大切に育んで、その子達が子供をまた生みたいと思えるようにしてあげることくらいでしょうか。

ユーザーID:9539427239
りささんに同意
小町2度目の改革
2009年1月4日 18:54

社会の道徳が自由化しすぎていると思います。
結婚しても安息を感じられる男気の男性も少なく、
妙齢の独身女性はいいように既婚男性に弄ばれたりして、
女性が男性に安心して、
生活を依存できない世の中です。
女の子二人(6才8才)の母ですが、
何があっても自分の力で子どもを育てきる能力(収入力)をつけたいと考えています。
これが弱い男性を生む原動力かもしれませんが、
男の子のお母さんにも、
何があっても自分の力で子どもを育てる能力(収入、家事育児全般)をつけていただきたいと、
切に願います。

そして、男女とも安定した仕事のある人の働き盛りの、仕事のの拘束は人間らしい暮らしの枠を超えていると思います。

老後、お金さえあれば、高級介護マンションで暮らせる皮肉でさびしい
時代になってきてますが・・・
ほとんどの人は労働者で人間のつながりが全てであることに、
早く気がついてほしいです。

ユーザーID:4728019596
う〜ん どうなんやろうなぁ携帯からの書き込み
独りはもう飽きたよ!
2009年1月4日 20:16

私も40代にして未だに独身パラサイトですから…非常に切実な課題ですね  
私の視点からだと…晩婚化に伴う年齢による出産困難が低下に拍車を掛けてると思うし、出産を安心して出来る医療機関&ドクター不足も一因じゃないかな
でもなぁそれだけじゃない様な気もするんだよねぇ 
何故なら…昔とは違い男女の結婚に関した価値観の相違が大きいと感じます  
年収や外見に執着したり子供を望まない方々も居ます 
またスキンシップの重要性を説く人も居ない 
これじゃあ子供を授かっても色々な弊害に後々になってから悩みそうだよ 
長いスパンでもって総て視野に入れて考えないと駄目なんじゃないかなぁ 
以外と難しくて困難な課題だよ

ユーザーID:6864757558
ストレスフルな環境が生殖能力を下げる?
かもめ
2009年1月4日 20:37

私の周囲、既婚率は高いと思うのですが
高学歴、高能力、高収入の夫婦において
男性不妊の率が高いです。

特に、金融業界、外資等に勤務している友人夫婦は
中央で激務をこなしている間は子供に恵まれず、
地方異動などを機に子供ができたりします。

女性同士で集まると
「姑に私の責任だと検査を迫られたけど、
検査をした結果、夫側の問題(ストレスでの)不妊だった」
と語る友人が多いのです。

ストレスフルな環境が男性の生殖能力を下げているのも
一つの原因では、と思うのですが、
私の周りだけでしょうか??

ユーザーID:9335885006
とっても、興味深いトピですね
海外こまち
2009年1月4日 22:25

皆さんのレスが興味深いのですが、究極的にはSさんの《生物学的問題》に脱帽です。

私は人口、人口密度が高すぎる日本に嫌気がさし、海外脱出計画を立て、実行した者です。
日本に住んでいた頃、結婚どころか、子供が欲しいなんて思ったこともありませんでした。

日本の首都圏に住んでましたが、通学、通勤に毎日3時間以上、サービス残業を終えて帰宅するのは親の所有する狭い家。
結婚して高いローンを組んで新築マンションを購入したところで、ローンが終わる30年後には廃墟?

海外脱出の結果、海外で家庭を持ち、二人の子供を生みました。
人並みに高学歴、晩婚、晩産でしたし、仕事を持ち続けるため、二人でやめにしましたが。

ちなみに、私の居住国ではありとあらゆる税金は高いですが、医療費無料(もちろん妊娠中の検診や出産も)、3人以上だと育児手当が多額になります。
失業保険は自己都合では給付なし、リストラされても55%支給されるだけですが、産休なら90%も出るようになったのでただ今ミニ.ベビーブームです。

私も日本の人口減少問題に加担したことになるのかな?

ユーザーID:9772185702
36歳一児の母ですが
min
2009年1月4日 22:25

原因は皆さんが言い尽くされてると思いますので…

おそらく政府、本心では少子化対策に本腰入れる気はちっともなかったと思います。…少なくとも、ここまでは。

なぜかって? 私たち団塊ジュニアが出産適齢期過ぎるのを待ってたんでしょうよ。私たちがたくさん産んだら、また人口バランス崩れますからね。頭数が多い分、お金も余計にかかりますし。

私たちが産みたくても産めなくなった頃、おそらく今までとは比べ物にならないほど育児補助が手厚くなるのでは。下の世代はさすがにもう少し子どもが育てやすくなると思います。

私たちは結局、多すぎたんですね。
就職は氷河期、結婚も就職もすべて自己責任、税金と年金は絞れるだけ搾り取られて、老後には社会保障は危機のピークを迎え(いやとっくに破綻しているか?)私たちさえ死ねばようやく楽になる、と後の世代に退場を待ち望まれるようになるのでしょう。

私の場合、結局最後に信頼できるのは身内。だから何が何でも結婚しました。親も妹もすぐ近くに住んでいて、何かあったら助け合える体制だけは万全です。

国には何も望めません。お互いがんばりましょうね。

ユーザーID:3805493267
ニンゲンが多すぎる
いしな
2009年1月4日 22:26

死が遠のいた分だけ、子孫を残そうとする本能が薄くなっているんじゃないですかね。

そもそも、生活実感としてこれ以上人口を増やしたいとは思いませんよ。

金曜の夕方にでも、新宿や渋谷の駅前に行ってみると良い。
あのアホみたいな人だかりを見たら、「別にいーや。産まなくても。っていう人か、減った方が良くね?」と思いますわ。

東京都がダントツの出生率の低さであることを考えると、そういう部分はあると思う。

ユーザーID:3549079134
テクノロジーと取り巻く環境変化のスピード
しんそうごう
2009年1月4日 23:29

私も30代後半結婚8年目で子供がいません。

わたしも30代前半は「子供はいらない」と思ってたのですが
30代後半に身体的なリミットが迫ってきたことと、子供のいなかった友人達が40代目前に次々と妊娠出産しているのに焦りを覚えています。

しかし、実際に自分が子供をもつときに不安なのがタイトルのとおりです

わたしの理想は純朴で笑顔のかわいい素朴なアジアの子供たちです。
家事を手伝い、川や森で虫取りしたり、たとえばデジカメみたいなのが
わが家に来たりしたら好奇心から大騒ぎしたり…
ちょっと夢想が過ぎますでしょうか。

そういうわが家はPCが数台あって、常にネットワークがつながっていて
ケーブルテレビもあって、デジタル機器がゴロゴロしている家です(笑)
ケーブルテレビには24時間アニメを流しているチャンネルが3つもあります!

子供たちがなんでも情報をpullすることばかりに慣れてしまい
自分で生み出す力がなくなるのではと思います。
24時間休みなく与えられる情報や娯楽番組、インターネットをはじめとする
テクノロジーに対してコントロールできるのかどうか…

ほんと、そこが一番不安です。

ユーザーID:8812104545
敢えて言うと全部
通行人A
2009年1月4日 23:44

結婚している夫婦の子供の数が減ったのは「子供が多いと生活が苦しくなる」からです。昔年金がなかった時代は、老後は子供に養ってもらうしかなかったので、親の生活保障手段として子供をたくさん産みました。人数も子供の死亡率が高かったので1人いれば安心というわけにはいきません。勿論教育水準も高くなかったし社会全体が貧しかったので、養育費や教育費もそれほどかからなかった。子供を産めば産むほど後で親は楽ができたのです。

一方で、結婚しない人も増えました。昔の女性は一人で食べていけるような職がほとんどなかったので、事実上結婚するしか生きる道がなかったのです。今は結婚しろという圧力も弱くなったし、女性側も自分自身を養えるだけの収入があれば(依存状態も含む)結婚しないという「選択肢」ができたために、結婚を選ばない人が増えたのです。男性側もコンビニがあれば敢えて結婚しなくても生活できます。結婚するもしないも自由、となれば相手に望む条件も高くなってますます結婚しにくくなるのは必定。生活水準を落としてまで結婚するような強い動機は「できちゃった」位しかないということでしょう。

ユーザーID:1844800259
3人欲しいけど…
うぇいぶ
2009年1月5日 0:56

私は2が原因ではないかなと思います。

1児の母です。
子供は3人欲しいけれど、実際は経済的な問題から2人が限界と思います。

私は晩婚で不妊治療をして、1児の母になりました。
晩婚で時間がないので、ずっと続けたかった仕事は諦め、不妊治療に専念しました。
いつ終わるかわからない不妊治療にはお金も精神力も必要になります。
2人目は欲しいけれど、子供を預け、またお金をかけ、今回も妊娠しなかったと毎月落ち込むのは辛いので、今は不妊治療を受けていません。

子供が幼稚園に行くようになったら、働きたいですが、すぐにでも2人目が欲しいので、正社員にはなれないし、キャリアを捨てた今、年齢的にも仕事を見つけるのは大変だと思います。

私の若いお友達も子供が要らないといっているご夫婦も多いですが、だいたい経済的な問題か不妊の問題が理由のことが多いです。
私としてはやっぱりもう少し学費や子供のオムツとかの必要経費が安くなってくれると助かるんだけどな。

ユーザーID:7851265519
自然の流れ
ユッキー
2009年1月5日 1:13

>加えて、女性はよりクリエイティヴに逞しく、男性は非力&軟弱化に拍車。
>女性が男性に、男としての魅力を感じず、男は女性を引っ張って行く覚悟(勇気と責任)が持てない時代へ突入。

男女の性差がなくなってきたのは一つの原因だと思いますが、あまりに偏った見方ですね。
男性に頼るのではなく、女性が引っ張って行っても良いのですよ。女性が稼いで、男性が主夫をしたり。
それが男女平等というものでしょう。
男女ともに結婚のメリットが少なくなったのも原因ですね。

いずれにしても、男性側だけに原因を求めるのは間違いです。

ユーザーID:1638172283
6と2
海外在住
2009年1月5日 8:49

先進国で少子化が進んでいるところを見ると6(4)が大きな原因で、第二子以降は一人目を産んでみてから分かる2、3、5かなと思います。
仕事が面白いと思っているうちに婚期が遅れ、出産期も遅れてしまうのでは。若い方が妊娠しやすいとも言いますし。私も晩婚高齢出産で子供は最低2人欲しいですが年齢的に難しいかなと思ってます。

今住んでいるところは、ちょっとしたベビーブームです。2、3、5は自治体が良くサポートしてくれているので、みんなポンポン産んでいます。義務教育が終わるまでは子育てにほとんどお金がかかりません。3人産んだ日本人の友人は「日本じゃ経済的に無理だけどね」と言っていました。
それに、田舎だから仕事もそんなに忙しくなく夫も協力的で、娯楽もあまりないので趣味が子育てという人も多いです。

不妊の人は、不妊治療をするよりも外国から養子を取ることの方が多いようで、肌の色が違う親子をよく見かけます。小町を見ていると日本はまだ養子に否定的なようですが、こちらではめずらしくもなんともないですし、子供も「かわいそう」ではないようです。

ユーザーID:2135437052
子孫を作ることは、最大の贅沢
少子化万歳
2009年1月5日 12:35

天から一物ももらってない人間が人並みの教育しか受けずに、
生存競争の厳しい世の中に放り出されて、果たして
生まれてきてよかったと思える人生を送ることができるでしょうか?

子供のことを本当に思うなら、
充実した人生を送るために必要な
優れたDNAか最高の教育の片方さえ
用意できないものは、
子供を作るべきではない、と思います。

子孫を残すことは、私にとって最大の贅沢です。

ユーザーID:5571832430
自然の摂理かも
丑年
2009年1月5日 12:52

少子化の原因として大人の幼児化をあげていらっしゃる方がいますが、それは違うと思います。
言うまでもなく子供が子供を産んだみたいな親もたくさんいるし、その逆として自分の血を分けた子供がいなくても、全ての子供に等しく愛情を注げる成熟した大人もいるのは事実。
子供のいない人達みんなが、享楽的に好きなことだけして生きているわけではありません。

それと私が思うに世の中が便利になり安全になればなるほど、少子化が進むような気がします。
昔は自然災害や衛生面でも常に危険がいっぱいで、生存していくために子供も貴重な労働力であったので、本能的に子供をたくさん産んでいたんではないでしょうか。今は世の中がどんどん便利になり、それほどたくさん子供を産まなくても生存していけるので、自然と人口が減少しているのだと思います。

ユーザーID:5691251510
生物としての本能が薄れてきている?
ピロリ菌
2009年1月5日 13:04

 トピ主さんこんにちは、少子化の原因について私はこのようなことが原因ではないかと考えます。

1 世の中が豊かで多様化しすぎて子育て以外に様々な生き方があること。
 少子化は日本や先進国に見られる現象で日本も戦時中や江戸時代など今よりはるかに貧しく将来の展望もままならない時代のほうが子沢山でした。今でも貧しい国のほうが子沢山になる傾向があります。つまり経済的な事情やサポート体制、不妊などは直接の原因ではないと思います。生物の一員として子孫を残さなければならないという危険が薄くなっているので少子化につながっているのでは?と思います。

2 過剰な情報により出産や育児に不安があるため。
 そうは言っても実際に子供を欲しいと思っても今の日本では2,3人までが限度というような雰囲気があります。子育ては惜しみなく愛情や金をかけなければいけないと思われています。昔は子供は金をかけるものではなく労働力の一員として見られていました。案外そのほうが子供が一人前の人間として認められ家庭内に居場所があったのではないかとも思います。
 街を歩いても子供の姿が少ないってなんだかさびしいですね。

ユーザーID:0313818340
夫婦間での子どもの人数は変わっていない。
ゆりな
2009年1月5日 13:19

夫婦一組あたりの子どもの数はあまり変わってないと思います。
みなさん2人子どもいる方が多いですし
たまに3人4人いる家庭もいるほどです。

少子化の原因は
結婚する若者の減少と子どもを産む世代の人口が減ってる事が原因です。

戦時中の人は5人とか6人とかそれ以上産みましたが
戦後になってからはだいたいの家庭で2人子どもいるのが平均なり
その各家庭の2人の子どもが結婚しなかったりするので
子どもの数が減っているのです。

ただそれだけです。

ユーザーID:7105971442
生物としての本能?
カレンダー
2009年1月5日 13:39

興味深いトピですね。

ある一定容器に入れられたネズミは,たとえ十分な食料があっても子孫を増やさない(増やせない)とか。
現状で人間の数が多すぎるからでは,と思っています。

何十年たって人間の数が減るか,あるいは,宇宙や海底など生活可能空間が広がれば,増えていくだろうと思っています。

ユーザーID:9932659375
 
現在位置は
です