少子化の本当の原因

レス422
(トピ主3
お気に入り537

妊娠・出産・育児

偽妊婦

30代後半、子どものいない兼業主婦です。

少子化の原因についていろいろ語られていますが、本当の原因はなんでしょうか?

1.不妊
2.経済的問題
3.子育てをサポートが得られない
4.晩婚、晩産化
5.核家族化
6.出産によって、キャリアダウンするから
7.その他

うちは夫側の不妊と、二人とも多忙のため不妊治療に時間をかけられないからです。それほど必死には子どもを欲しいと思っていないのかもしれません。

ユーザーID:5434179873

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数422

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 422
次へ 最後尾へ
  • 子供は贅沢品になった

    という説に1票です。
    贅沢だから、相応の家庭にしか生まれなく(産まなく)なるし、多く産むことを望まなくなる。
    堅実な人は「もう1人ほしいんだけどね〜」と言いながら、諦める。
    我が身を省みず贅沢品に手を出す人は厳しい生活になり、子供を満足に育てられず、他人に迷惑をかけたりニュースになるような事件になったり。
    匿名♪さんのように、贅沢を望むあまり「こんなことに数百万は使えません」とハイリスクローリターンだと自覚していることを税金やお国に頼ろうとする他力本願な人もいる。
    そういう人々を見た周囲は“私には無理”“ああはなりたくない”“仕事や趣味に生きた方が幸せ”と子供のいない生活にメリットを見出してしまう。
    そんな時代なのだと思います。

    ユーザーID:3659585798

  • 順送り?歴史はめぐる

    増えすぎれば減らそうとする
    減れば増やそうとする

    あらゆる生命体はそういうものじゃないですか?

    そればかりじゃないだろうけど
    もともとの男と女の役割りがどっかいっちゃったかな
    権利ばかりじゃそりゃバランスくずれるしね

    まあ、そのうち収まるところにおさまり
    しばらくするとまた変革期になるのかしら。
    その繰り返し。
    そうやって気が遠くなるほどの年月を経てきたんでしょうね

    ユーザーID:6258192205

  • 医療問題とか。

    みなさん言われている理由に加え、

    ・妊娠しても出産できる産婦人科が減っている
    ・妊娠中に救急車で運ばれるようなことになっても、
     ひどいときは延々とたらいまわしにされ、そして。。。
    ・無事生まれても、今度は小児科も少ない。
     どこも患者でいっぱい。逆に病気もらいに行ってる感じ。

    が考えられます。
    また、ある夫婦が子供を預けてフルタイムで
    働き、2人とも残業になったとします。
    このとき、陰口をたたかれたり責められるのは妻だけです。
    「子供がかわいそう」「子供放って何してる」
    子供を預けて残業しているのは夫も同じはずですよね。
    世間の意識はまだまだこの程度なのかと思うと、
    少子化は無理からぬことかと。

    ユーザーID:7834872266

  • 晩婚化による難産で1人とまり

    本当はもう1人欲しいけど、1回目を帝王切開で産み
    早い週数で切った為、もう1人が限界。

    1人目は早産の為、お別れする羽目に。。。。
    体が対応出来るのであれば2人は欲しかった…。

    残念ながら、上手く出来て1人かも。流産も2回もしたし。
    これが若かったらすぐに出来たのかな?と思う。お金は大丈夫。

    ユーザーID:4945627791

  • 我が家の場合

    うちは子供は娘が1人の共働き家庭で、娘には祖父がひとりきり。
    勤務先の育児支援や福利厚生はかなり充実しているし、あと子供が2人くらいいても家計に支障はありません。しかし私はもうひとり出産するのは無理だと思ってます。

    なぜなら、一人目の妊娠中から現在に至るまでの夫の態度に問題があったからです。自宅療養はずる休みという理解で、普段以上に家事負担を求めてきたし、夫が拾ってきた2匹の猫の世話が疎かだと怒鳴ったり。挙げ句の果てに管理入院になっても「オレは悪くない」で私に謝らせてましたね。

    この調子で出産後も、夫の世話が後回しになると切れるし、些細なことでかんしゃく爆発。「殴るぞ」と私を脅すし、夫の気質を受けついだのかアスペルガー疑いの2才の娘の癇癪に打擲2回。夫は家名を引き継ぐ男の子の第二子を希望してますが、冗談ではありません。次に妊娠して、私がまた悪阻で苦しんで娘の世話に手がかけられなくなったら、娘は夫に虐待されかねません。

    ユーザーID:8147854164

  • キャリア女性(多分)からの意見です

    30代後半の独身女性会社員です
    いわゆる高学歴、高収入の部類に入ると思います
    4,6あたり(非婚、晩婚化とキャリアの中断)が大きな要因に
    あると感じています

    自分自身を振り返ると、20代から30代前半にかけては
    「仕事をがんばりたい(頑張らねば)」という思いが強く、
    もともと恋愛下手だという要因も大きいのですが「結婚」「出産」
    といった方面に目が向きませんでした。また特に30歳前後の時期は
    社内でのキャリア形成といった面で重要な時期だったので、すぐ目の前に
    お相手がいるわけでもない状況では、とりあえずそっち方面については
    棚上げにしたまま、日々送ってきたといった面も大きかったと思います
    30代半ばになって、昇進競争みたいな部分では一定の成果があったものの今度は仕事に対する責任も増し、プライベート?そんなのどこ?
    みたいな生活で・・・
    私の周りの、勤勉な、優秀な女性達でこのスパイラルにはまった人間多数です
    こういう気質の女は、そもそも結婚相手としてあまり人気ありませんしね
    どうしたらよかったのかな、とたまに考えますが、回答は簡単にみつかりそうにありません

    ユーザーID:4440344859

  • 弱肉強食の時代

    >結局、女性自ら自分の首を絞めたのでしょう。自業自得だと思います。
    >男性の非婚化と、非正規雇用で生活に困窮する高齢独身女性の増加は比例します。

    女性、男性、それぞれ一把一絡にすると間違った答えしか出てこないと思います。少子化・晩婚化はいわゆる自然淘汰の一環で、昔は弱者も幸せに生きていけたけど、強者でないと家族を作り幸せには生きていけない厳しい時代を迎えたということではないでしょうか?もしかしたら地球レベルではヒトの数は多すぎるのかもしれません。

    男性だから困るとか女性だから困るのではなく、女性も男性から選ばれるような容姿や中身を備えている女性はこのご時勢にも専業主婦として子育てして生きていけるし、男性も妻子を養って余りある甲斐性があれば女性から選ばれ子孫を残していけるのではないでしょうか?

    セックスアピール力の低い男女だけが混迷する時代なのだと思います。

    ユーザーID:1700927277

  • 7.その他 長時間労働

    40歳3歳児の母です

    ウチに2人目がいない理由は、作る余裕が無いから、
    夫に
    毎日毎日残業で、11時で普通、ちょっと遅いと1時過ぎ、特別早くて9時
    当然、土曜は当たり前に出勤残業有り、日曜も出勤多し
    現場周りで、体力。書類作りに精神力、眼力、脳力。使い果たしてます
    これで子作りは、体力的に無理でしょう
    身体考えたら、子作りより、休息して欲しいですもん

    ユーザーID:3583856097

  • 少子化を望む誰か

    7.その他で、少子化は進んでいない、と思ってます。
    現在の人口からすると子供の比率や若年層が少なく見えるのは、人が死なない高齢化社会になったからです。
    天邪鬼的な見方かもしれませんが、少子化だ!問題だ!と叫んだり、それに同調する人が少子化の本当の原因ではないでしょうか?
    つまり、少子化を望む人がいるということ。
    新聞やテレビなどのマスコミは、興味をそそる見出しを出したくて読む人の不安を煽る記事を出す。
    それは、少子化というブームで売り上げを上げたい人がいるということ。
    団塊世代が現役を引退していく中で、孫を見たいという欲求が高まることから、自分の子供に孫を生ませたくて婚姻や出産を煽る。
    それは、少子化というプレッシャーで自分の欲望をかなえたい人がいるということ。
    誰かの欲望のために自分の価値観を否定してはいけません。
    誰かのプレッシャーのために自分の人生を捨ててはいけません。
    みなさん、本当に少子化は自分にとって、自分の人生にとって、自分の幸福にとって、問題ですか?

    ユーザーID:0733056645

  • 原因はともかく

    少子化になるほうがいいんじゃないでしょうか。
    狭い日本に人多すぎ。

    子どもが多いのは男女不平等で貧しい国に多いんじゃない?
    そのような社会がよいという人は、移住されるか
    そのような国からお嫁さんをもらうといいと思います。
    (↑実際多いですよね。これからも増えるかな?)

    ユーザーID:7988366926

  • 子連れでの外出はストレスたまるから。

    3歳と1歳の子がいます。
    夫の転勤で、海外在住で、2人の子もこちらで出産しました。

    子連れで外出すると、小学生くらいの子から大人まで、
    みんなとても親切にしてくれます。
    困っている時は、みんなが声をかけてくれ、助けてくれます。
    赴任期間があと5〜6年あるのなら、3人目を出産して行きたいです。

    ですが、赴任期間は、今年の3月まで。
    4月からは日本に本帰国です。
    毎年、子連れで1ヶ月ほど帰国していましたが、
    どこへ出かけるにも、子連れだと、あからさまに迷惑そうな顔をされたり、
    ベビーカーをわざと蹴られたりする事もありました。
    助けてもらえて当たり前、とは思いませんが、困っていても誰も助けてくれません。
    日本帰国中は、プチ引きこもり状態になっていました。
    今から本帰国が憂鬱です。
    日本に帰国したら、3人目は無理だな〜と思います。

    ユーザーID:5008008774

  • フランスから

    既に何人かの方が指摘されている少子化対策成功国、フランスにて子育てしていますがなるほど、この国は子育てに対するサポートが充実しています。

    出産費用が無料な上、出産祝い金やら育児補助といった経済援助が盛り沢山。失業率が日本よりはるかに高いのにこの援助を受けて3人も4人も産んでいる人たくさんいます。

    教育費の安さ。教育は国民の平等の権利と考えるこの国では高校まではほぼ無料、大学も数万円と驚きの安さ、しかも国立で内容も高度なのに塾に通う必要もないので教育に掛けるお金は殆どかかりません。我が家も裕福ではないので日本だったら子供を持つことは無理だなとしみじみ感じます。

    そして何と言っても周囲の人が子供に対して温かく見守ってくれます。ベビーカーで階段があったら誰か手伝ってくれますし、子連れを迷惑がる風潮は全くなし。むしろ子は将来の宝と扱ってくれるので母としては大変助かります。

    この辺が日本との違いですかね。ただ今の人口飽和状態の日本でこれ以上人口が増えるのもいかがなものかと思いますが。あと余談ですけど日本って二重国籍認めていないんですよね。自ら人口減らしてると思うけど。

    ユーザーID:1724514614

  • 複合的な問題と思いますが

    私も30代後半です。
    私個人に関して言えば体質かな。
    不妊治療で授かった息子が一人。
    息子を授かる前とその後で3人流産しています。

    全員無事に生まれていれば、今頃4人の子供のおっかさんですよ。

    ユーザーID:4668309270

  • 北欧在住だけど子供は要らない。

    うちの国、妊婦さんかなりいます。巨大な乳母車をひいてる女性も男性も沢山居ますが子供を産んで手厚い保護でラクが出来るのは、現地で育った人か何も考えてない人だけでしょう。産科医の診察は生まれるまでたった二回なので、私は心配だし、医療費はタダでも、ここではナニごとも雑で病院に行って病気にさせられることは多いし、緊急時はアテにならないし(すぐ見てもらえない)、日本に帰って国保払ってでも産みたいです。学費は大学も一応無料だし、万全の保育園態勢とかベビーシッターも当たり前ですが、日本のように責任感の強い人は居ませんので預けられるといっても、怖いです。父親の育児休暇も選択(父母で分け合う)的に与えられますが、夫は出張・休日出勤も多く、勤務時間も長い学究職で、まず頼れません。子供を持てば持つほど社会的に補償が手厚いかどうかは事実上は謎です。
    私は当地への転居で仕事もなくしたし、日本の資格はここで使えず、現地語も学習中なので、身体的限界が近いのですが、産めません。中途半端な環境で子供は育てられません。親が不安定な上、複雑な文化背景で育つ子供は不幸です(自己の経験から)。 よって理由は「7 その他」

    ユーザーID:4303020104

  • 大人の子供化に一票

    学生が議論をしなくなったという話を聞いて、昔の大学生と現在の大学生の大人度が違うんだろうな〜と思ったところでした。
    20歳が成人式では早すぎ、30歳成人と言われてますしね。
    晩婚⇒晩産となるのかな。
    20代で自分探ししてる間に、結婚出産して子どもと共に成長するという考え方のは、どうでしょう。
    親が子どもだとその子は早く大人になるってことはないかしら。
    とりあえず、我が子にはちゃんと大人度の高い大学生になってもらうように育てます。
    子育て中の方、がんばりましょう。

    ユーザーID:9095327988

  • 原因は1つだけではない

    トピ主さん提案の1〜7は確かに原因だと思いますが、既に指摘されているように男性に結婚のメリットを感じられなくなったこと「も」また原因でしょう。

    少なくとも、男性から見て
    ・結婚後は自由に使えるお金が激減
    ・異性との交際が不自由に
    ・プライバシーの大幅な制限
    ・共同生活にともなう我慢、妥協、不自由を余儀なくされる
    ・自由になる時間・空間が減る
    等、トピ主さんご指摘以外にも、思い浮かぶだけでこれだけの躊躇を感じさせる要素があります。結婚を秤にかけたとき、これらをすべて投げ打つ相手である保証はどこにもありません。

    また家電製品やコンビニ、ネットの普及で、家事労働の負担が減り、男性1人の自活が、大して難しくない世の中になってしまいました。

    それらに加えて、私の掲出した原因もあります。私自身は結婚してよかったと思う側ですが、今や「結婚・子」は、とてつもない努力によってのみ得られる贅沢といえます。

    とどのつまり

    『結婚以外の価値観>結婚の価値観』

    に尽きるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0304135301

  • 非婚でしょう

    だいたい周りを見回しても結婚してる人は子ども作ってるので
    産み育てる環境とかいうよりも、「いかに結婚するか」だと思います。
    結婚しても子どもはいらないって少数派だと思うし。

    そんな私は30代前半未婚女です。めっちゃ少子化に貢献してますね!
    恋人もいず、当然結婚の予定もなく将来「おひとり様」まっしぐらですわ。
    20代後半は婚活してましたが今は結構あきらめモードです。

    だって、今満喫している趣味や旅行なんかの楽しみはほとんど出来なくなるんでしょ?
    1人でも生きていけるだかの収入はあるもん。
    1人分の家事なんて軽い軽い。
    結婚したら働いて家事して子ども育てなきゃなんでしょ?
    夫は大して手伝ってもくれないんでしょ?
    でも、家事の手抜きや子どもの非行は母親のせいなんでしょ?
    まだまだ親世代は「嫁」扱いするんでしょ?

    なんでそんな苦労をしょわなきゃならないのかがわかりません。


    と思わせてるのが一番問題な気がします。女性だけでなく男性にもね。

    ユーザーID:2353278249

  • ちょっと気になったので

    レスの中に、ちょっときになったものがありましたので書きます。

    >私は女性ですが、結婚してからもPM10時過ぎ帰宅ってよくあり、それでも主人よりは帰りが早い為家事は頼めないし、女性に負担ばかりかかる社会ですよ。
    >家庭では男女平等ではないのに、外でだけは男女平等??帰宅後は疲れて子供どころではありません。
    >どうしてこんなに女性が働かないといけない世の中になってしまったのでしょうね。

    これを読んで、「えーと、なんで結婚したの?」という気分になってしまいました。
    独身でも
    22時帰宅はありますよね、家事は自分でやらないと誰もやってくれません。これって男女不平等って問題でしょうか?
    そんなに問題があるのなら結婚する意味はなんですか?なんで結婚したのでしょうか、不思議です。
    独身でもよかったのでは?
    そうすれば、男女不平等だと愚痴を小町に書き込むこともなかったのではありませんか?

    ユーザーID:3781645045

  • ジェベルさんのレス、かなり興味深いですね。

    お金をかけずに高い出生率を誇る唯一の先進国・・・
    個人的な推測とされていますが、奥深い。
    なるほどね〜。

    ユーザーID:5349596853

  • 自然がそのようになっている

    ちょっと考えすぎかもしれませんが この地球上に人間が増えすぎたからじゃないでしょうか。
    自然というのは実によく出来ていて その生き物の総数をどこかで合わせようとします。
    他の国で人間が増えすぎているから 自然と調節できそうな地域で少子化が起こっているのかもしれません。
    少子化で困るのは種としての人類ではなく 単なる行政上だけのことですから。
    増える必要が無いから増えないのでしょう。

    ユーザーID:4888377464

  • 未婚率の男女差について

    >生涯既婚率になると、女性の2倍。
    男女の人数なんて2倍も変わらないのに??
    これって、外国人と結婚しているってこと?
    で、日本の男が余ってしまうのか?

    バツイチ男と初婚女の組み合わせが多いんでしょう。
    ちょっと考えればわかりそうなものですが。
    一部の結婚したい男が何度もしてるわけです。
    こういう組み合わせだと、男性は前妻に子供を取られてるので子供には消極的でしょうね。

    後、国際結婚は男日本人の組み合わせが4倍以上多いです。
    しかも女性の国際結婚は減っています。男が余ってると思いたいのはわかりますが、結婚希望者だけですと、逆かもしれませんよ。

    ユーザーID:6306455719

  • 子育てしやすい世の中じゃないからだと思います。

    3歳の子供を持つ会社員です。私は、もう1人子供欲しいけど経済的に無理
    だし、夫も協力的ではないので諦めています。

    私は育児休暇を取りたいと上司に話した時に、子供がいる人は病気でよく
    休むため困るので辞めてくれと言われました。夫もリストラされてしまって生活がかかっているため監督署に相談し戻ることは出来ました。その
    時に上司が出した条件が今まで(子供産む前)と同じ条件で働くならという事でした。なので、時短も取れず0歳児を抱えながら独身の人と同じ条件
    で働いて来ました。私の場合、実家のサポートがあったので乗り越えられて来たけど、子育てしながら働く人達のサポートが職場ではまったくなかったです。経済的に苦しくて働くのに夫は家事に協力しないし、女性の
    負担ばかり増えるように思ってしまいます。

    男性で実家暮らしの人は、全てお母さんが何でもしてくれる場合が多いの
    で結婚しても奥さんが全て抱えるのが当たり前って人も多いのかなと思いました。男性も勤務時間が長いと協力したくても出来ないし本当に悪循環
    だなって思います。

    ユーザーID:2534728159

  • 既婚者の場合の子供を作らない一例として ですが。。。

    地方在住、30代後半共働き夫婦で子供は10歳の息子1人です。
    現在の世帯年収(手取)は夫:300万、妻:200万で合計約500万です。この収入で一戸建て住宅ローン30年、子供の教育費、その他の貯金をしていくことを考えるとどう考えても子供は1人しか考えられませんでした。(息子には兄弟をつくってあげたかったのですが)

    住宅購入をやめればよかったと言われるかもしれませんが、老後の住居を確保しておきたい為と、市営住宅でも家賃は7万前後かかるので住宅購入を決めました。

    主人の会社も賞与がなくなりつつあり、こういう状況では、子供1人でも教育費をきちんと貯めてあげられるかとても不安です。
    また、これから自分達の親のことでも、金銭的負担が増えそうです。

    この経済状況では子供を2人、3人と産もうとはとても思えません。
    既婚者で子供が1人、または子供はつくらないという方達は私達夫婦と同じような状況の方がたくさんいらっしゃるような気がしますが。。。

    ユーザーID:8858766967

  • 日本だと大変

    在米です、単に自分の考えではありますが、、
    3人子供がいます、ずっと共働きです。
    夫婦共に実家は遠いので、子供は3か月からシッターさん宅に預けていました。
    主人は専門職ですが、夕方6時には帰宅出来るので子育のお迎えは主に彼の担当でした。
    この部分の分担作業が何と言っても大きいです。
    まあまあの収入で健康保険があれば、何度でも出産したくなる設備、
    産婦人科医に女性が多くて、安心だったりと、その気にさせます。
    大都会に住んでいても、自然があり子育てには余裕があります。
    日本で同じ収入ならきっと一人で精一杯だったと思うのです。
    女性が出産、育児、社会進出出来るような、施設、環境が整っていないし、
    何より父親が育児参加出来る時間が少な過ぎると思います。
    日本は遊びに行くには最高なのですが、子育てにはキツい場所になりつつあるような、、

    ユーザーID:7757562369

  • ひとり暮らしの家事と家族持ちの家事は違う

    >独身でも
    >22時帰宅はありますよね、家事は自分でやらないと誰もやってくれません。こ>れって男女不平等って問題でしょうか?

    「亭主元気で留守が良い」って言葉知りませんか?それはひとり暮らしの家事と家族単位の家事とは大幅に負担が違うからですよ。夫ひとりがいなくなっただけで、女性の家事の負担は激減するからこのような言葉が生まれたのです。これは専業主婦の言葉ですから、兼業主婦の女性だと、さらに負担は大きいもの・・というのはおわかりですよね。

    負担ある家族の家事を女性が一身に担い男性は何もしないっていうのは、明らかに男女不平等でしょ。男性は結婚することでひとり暮らし時代していた家事さえ免れるんだから。

    結婚するまで男女平等に育てられてきた女性は、まさか共働きで夫が何もしないとは想像していません。だから結婚するのです。息子を育てた世代の姑に罪はあるんでしょうね。今後、そういう甘やかされた男性は結婚できないかもしれません。

    ユーザーID:4601517124

  • 冷静なだけ


     多くの人が冷静になっているからだと思います。

     結婚しない理由や子供をつくらない理由なんて、飽食の世の中で「たくさん食べ物を食べない理由」を探るようなものです。そりゃ食べれば心地よいし、食べられることは幸せなことです。事情があって満足に食べられない・食べたくない人を除けば、食べることを忌避することは稀です。結婚や子作りもそれと一緒。

     ばくばく食べて、必要以上に太って、食費がかさむからといって他の生活水準を下げて、そのくせ他人が食べてないと自分が太って苦労していることが腹立たしいから、食べろ食べろと騒ぎ出す。

     「今は、それほど」食べたくない、というだけの人に対しても、あたかも「人間として食べること全般」を否定している人であるかのように見当ハズレの非難をぶつける。

     そして「なんで食べないのか」「食べたくないのか」「食べられないのか」などと探りたがる。食べさせたい政府が気にするのは仕方ないとして、普通の人がなぜ?って感じ。

     それを指摘すると、「私たちと子供たちの将来の食費を負担する人が減るのは由々しき問題」などと、言い出す。

     皆が冷静な対応しているだけなのに。

    ユーザーID:9590732778

  • 子供は欲しかったけど

    30代後半独身です。面白いトピですね。

    私の場合でいうと、結婚したい時期に相手がいませんでした。
    また、安定した仕事についており仕事に不満がなく、
    経済的にも自分の収入でなんら問題がないため、
    気づいたらこの歳になっていた!という感じです。
    また、もともと恋愛に消極的な性格で・・・
    顔も見ないで結婚させられた時代ならば、結婚できていたのかもしれませんが
    自由恋愛のこの時代、地味+何としても結婚!という気持ちがない人は
    独身を貫いてしまうかもしれませんね。

    年齢的に出産はもうないと思っています。
    何人かの方が書いている通り、狭い日本に人が多すぎだと思うので
    自然にこういう流れになっているんだろうな、とも感じていました。

    また、なるほどと思ったのは、mikeさんの意見です。
    私は地方都市在住。男性たちはかなりの数が関東圏に就職します。
    女性は暮らしやすい街なので、そのまま残るのです。
    新聞でも「適齢期の男性が少なく、女性が余っている都市」
    と報道されがことがありました。

    主さんが挙げた中で私は4(晩婚ではなく非婚)になるのかな〜。

    ユーザーID:7700422172

  • 夢がもてないからですよね

    現在の経済状況は悪いけれど,40年くらい前に比べればいろんな環境は整ったと思います。何がいけないのかというと,これから先に夢がもてないから,自分を含めて日本社会全体に没落が待っている,そう思うから子どもが作れないのです。
    そんなときに,出産費用を出してあげるとか言っても,ローンの最初だけ利息を抑えるような,いかさまにしか感じられません。こんな小手先の施策では少子化は止まらないでしょう。社会保障ではなくて,こんな時代でも経済を活性化するような刺激策がほしいと思います。

    ユーザーID:7253169461

  • 逆に教えてほしい

    むくむくさん

    >どうしてこんなにまでして女性が働かないといけない世の中なのでしょう?

    逆に、結婚すれば女性は働かなくていいと思う理由は何ですか?なぜ女性だけ働かないで好きなことして暮らしていけると思ってるのか教えて欲しいです。
    女性にだけそんな権利があるんですか?結婚は女性の生涯保障制度でも、夫に経済的に依存するための制度でもありませんよ?

    因みに、女性も男性と同等に働くことを望んだのは女性自身です。よって「出産」を理由にするのは止めてくださいね。産後すぐに働け、という話でもありませんので。
    また、日本は中途半端な男女平等どころか、有り得ないほどに女性優遇社会といことは理解していますか?
    そもそも、結婚すれば女性は専業主婦になるか働くか好き方を選べて、男性は働いて家族を養うしか道がないこと自体、おかしいとは思わないんですか?これこそが男性の非婚化、少子化の原因だと思いますが。

    権利には義務が伴います。いい加減理解しましょうよ。「中途半端じゃない男女平等」になったら、女性はどうなるんでしょうね。義務を負うのが嫌で「女性差別だ!」と感情的に騒ぐのは目に見えていますが。

    ユーザーID:2040729207

  • そう言えば……

    思い出しました。何年も前のことですが。知人のまた
    知人のお話。

    「結婚を考えていた彼と同棲を試みた結果。彼が家事
    を全くしない。同棲中からこんな調子なら結婚しても
    先が見えてる。どっちも働いているのに何で女ばっか
    り?」

    …と、疑問に思ったそうです。その女性は独身生活を
    続けているそうです。

    若い男性にも話を聞いてみました。ダンゴ虫さんとほ
    ぼ同じ内容のことを聞かされ、本当に驚きました。

    「自分と年齢的に釣り合う女性たちの大半は被害者意
    識過剰だ。彼女たちの母親世代までの歴史、(女性差
    別や結婚してからの忍耐など)をまるで自分が体験中
    のごとく何かにつけてまくしたてる。うんざりだ。冷
    静に今という時代を見つめれば、どれだけの自由が手
    の中にあるのか分かる筈。素敵な女性がいたら今すぐ
    にでも結婚したいけど、まあ無理でしょうね」

    もし本当に、若い結婚適齢期の男女にこのような思い
    が行き渡っているのだとしたら。母親世代である私たち、
    いえ、私にもなんらかの問題があったのでは?と自問せ
    ざるを得ません。

    ユーザーID:2814433335

先頭へ 前へ
151180 / 422
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧