白々しいことを言える人

レス14
(トピ主5
お気に入り17

家族・友人・人間関係

チョコ美

この年末年始、精神的なストレスがかかってる人も多いことでしょう。特に義理家族関係。
私も年末からずっと帰省のことを考えると憂鬱でした。
お正月義理実家に行くと離婚したお義姉さんは年末から来ているようでしたが、姿がありませんでした。行く時間は知らせてありましたから、多分私たちに都合を合わせて行動するのは腹ただしいのと、うちの子にお年玉をあげたくないし、あげないのをお義父さんにわかってしまうのもバツが悪いんだろうと思いました。

帰りに近くの別の場所にあいさつに寄りました。そこにいたお義姉さんは「お財布を実家に置いてきたからお年玉をあげられない。」と子供たちや私に言いました。私は「いいです。いいです。」と対応しました。それで終わればまだよかったんですが「お年玉のかわりに今度何か買って持って行ってあげる」と子供たちに言いました。また私は「いいです。いいです。」と対応しました。あまりにも白々しいと思ったからです。
最初からあげる気がないことは今までの行動からはっきりとわかるからです。なのに白々しいことを言われるのは、お愛想が苦手な私にとって水と油より始末の悪さを感じてしまうのです。
みなさんの周りには白々しいことを平気で言って、人の神経をぞわぞわさせる人はいませんか。
今回のことはたいしたことではないかもしれません。普段から会うたびに妙なことを言われ、もうできれば完全に疎遠にしたいけれどできないことのストレスへの過剰反応かもしれません。どうやって心を落ち着ければいいかアドバイスもできればよろしくお願いします。

ユーザーID:6087454165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 白々しいというか

    調子のいいことを言う人は、仕事関係でいっぱいいます。(特に他社の偉い人)
    でも、心の中で「はいはい‥」と右から左に受け流しているので、特にイライラしたりはしません。
    時には「言うことだけは調子いいよなぁ」と微笑ましく思ったりさえします。

    たぶん、特に親しくもなく、この先関係が続くかどうかも分からないので、
    相手にまったく期待していないからだと思います。

    お義姉さんの場合はそうじゃないので、受け流せずにカチンときてしまうんだと思います。

    親戚だとか同じ次元の人としては考えず、自分とはまったく別な立場の人として捉えて、
    まっすぐ真剣には向きあわず、軽ーくお相手をする意識でいると
    心に余裕ができて受け流せるようになるのではないかと思います。

    ↑お義姉さんに対して大変失礼なことですが、
    すでに何をされても頭にきてしまう域ではないかと想像しますので、
    それよりは良いのかなと思います。

    ユーザーID:6687956156

  • 相手の立場から考えてみれば?

    義姉さんがどんな方なのかわかりませんが、お嫌いだからそのような感情を持たれるのでしょうね。

    次のように考えてみれば?

    「離婚した義姉は実家で肩身の狭い思いをしているのだろう。
    私たちが家族で帰省すればなおさら、『弟は結婚して子どももいる、年齢も近いチョコ美さんは子育ても頑張っているのにお前は情けない』などと義父母に嫌味を言われて辛い思いをするのでは。私たちに罪は無いとは言え、義姉さんも気の毒だなあ。」

    「義姉は大して収入があるわけでもないし、双方子どもがいてお互いさまなわけでもないのだから一方的にお年玉をもらうのは申し訳ない。気を使ってくれなくてもいいのよ。」

    「完全に厚かまし人ならこの世にお年玉の習慣があることなど気付かないふりしてまったく知らん顔だろうに、財布を忘れただの何か買ってあげるなど一生懸命言い訳するところをみると義姉は気にしてくれているのだろう、律儀な人だ、申し訳ない。気持の負担を楽にしてもらえるように、こちらから、そんなこと気になさらなくて結構なんですよ、気にしてくれてありがとうと言ってあげよう。」

    ユーザーID:8088848785

  • そんな人、世の中に一杯います。

    私の周りにも、そのときそのとき本当に上手にいろいろなことを言う人が一杯います。悪く言えばうそつきですよね。

    こちらはまじめに会話しているのに平気でうそをつき自分の立場を良く見せようとする。バレバレのうそなのに。

    感心します。

    で、私は、むしろそんな風に上手に口先でその場をやり過ごせるのは一つの処世術なんだなあととらえるようにしています。いつもその手でやられる人と話すときには、今度はどんな手で来るかな?と内心楽しみにしています。で、こちらの思ってたとおりの対応だったりしたときには自分の予想の正確さに喜んでいます。

    いつか私も何かのときにそういう風にやり過ごせる術を身につけたいと思ってるぐらいなんです。

    さて、トピ主さんが不愉快に思われるのは、やはり内心子供たちへのお年玉を期待してらっしゃったんじゃないでしょうか?

    お義姉さんは「出もどり」でらっしゃるとの事、上げたくても上げられないふところ事情を抱えておられるのではないかしら。

    トピ主さんにも「出もどり」と言われているぐらいですからきっと見かけよりはずっと肩身の狭い思いで暮らしておられるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3472325898

  • 距離置いてます。

    私、36歳ですが、ずっとバリキャリの晩婚で、つい最近退職の専業主婦になったものです。
    私の義母とそっくりですね。白々しい・・・笑っちゃいました。
    私も結婚当初は義母にいろいろ妙な事?というか、はっきり悪口を言われ、神経はいつもぞわぞわ。思い出すのもおぞましい。
    いろいろ経て、主人とも大けんかも経て、今は、完全に線引きしました。
    義理で会う場面はありますが、こっちも適当にのらりくらり。
    義家には何一つ義理の贈り物すらしません。
    私たちの結婚式にさんざん口だしして、お金はだすからお料理は一番高いのにしてとか言って、結局「イタリア旅行に行ったのと家のリフォームで、お祝い金が予定より少なくなってしまった。」と薄いお祝いを頂いたときは面食らいました。
    結局、豪華な結婚式費用は私たちが持つことに。シンプルで良かったのに。お祝い金を期待するわけではないけど、イタリア旅行に行ったとか、いちいち言うところが、あなたらしいですといった感じ。
    あんな人まともにかかわってたら、即ノイローゼになるので、私はこれからもまともには相手にしない。
    義家には、年に1回お墓参りの帰りに少し顔出すぐらい。

    ユーザーID:6628775264

  • では何と言われたかったのか?

    じゃぁ、正面切って「あなたたちにお年玉をあげるつもりはない」と宣言すれば、「ああ、お義姉さんったら何て正直で素敵な方なの」とでも思えたのでしょうか?そう言われたら言われたで、トピ主さんってば小町に「義姉にお年玉あげない宣言をされました」とトピを上げそうです。

    お正月の帰省のくだりを読めば、お義姉さんとトピ主さんはお互いに嫌い合っていることは明白です。そもそもの何が原因でそういうことになったのかはこれだけではわかりませんが、少なくともお年玉の件で言える事は、もしもトピ主さん家族とお義姉さんの仲がギリギリのラインであってもうまくいっていれば、お子さんにお年玉をくれたかもしれない、ということです。

    私は他人事ながら、お義姉さんは離婚されて経済的・精神的になかなか大変なので、できることなら出費を避けたいのかな?と思いました。嫌いな義妹の子供のために出費できるかどうかは、実は義妹家族との関係のよしあしが非常に重要でしょう。その関係を無視して「お年玉もらえなかった」というのは、結構図々しいかなあ。私はばっさり言い切らなかったお義姉さんの常識に今回は軍配をあげるべきかと思います。

    ユーザーID:0157233737

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 「お年玉がほしくて追いかけてくるか?」

    よほど “お年玉”に執着があるようですね。
    いらないとも思ってないのに、「いいです、いいです」って、人のことを白々しいなんて言えないんじゃないですか。
    何かもらったらお礼しなくちゃならないし、もらえなかったからって別に損したことにもならないと思いますけど。
    親や弟一家と過ごすのも何となく気まずくて別の場所に逃げているのに、まさか来るとも思っていない子供たちがやってきて、お年玉の準備をしていなかったらこの言われよう・・・義姉もなんか気の毒です。

    ユーザーID:3054408687

  • もう、あてにしない。

    お年玉もらえなくて残念でしたね。お姉さんにはお子さんいるんですか?
    離婚してお金ないのかも知れませんよ。
    このご時勢、お年玉もらえないのは仕方ないですよ。
    お姉さんの白々しい言い方が気に入らないんですね。
    でもそう言うしかなかったと思って腹に収めてください。
    これから何回もそんな思いするくらいなら、お年玉制度無しにしたらどうですか?
    「もういりませんから、気をつかわないでください」
    わたしならそう言います。勿論本心で・・・・
    あてにするから頭にくる何にも期待しない、楽でいいですよ。

    ユーザーID:2230962742

  • 呆れました

    もちろんトピ主さんにです。

    わざと時間をずらして顔を見ないようにしている。
    わざとお年玉をくれない。

    あのーーー

    なんでそんなに悪意の目で相手を見るのでしょう。
    そしてなんでそんなに「自分中心」に考えられるんですか?


    当然なにかしてくれるでしょう?
    当然、もらえるわよね。
    当然、あなたがやってくれるんでしょ?


    そういう人ってなんだか増えていますね。

    自分は相手に何をしてさしあげたか。
    自らすすんで何をやってあげているのか。


    一度手を胸に当てて考えてみてもいいのでは?


    あなたは離婚したての義姉さんに(大変でしょうにね。大変な状況だとすこし考えれば分かりそうなものなのに、そこを考えることなく「やってくれない!」「してくれない!」)さらにお年玉をいただくようなことを期待するほどの何か特別凄いこと(離婚後の生活費を肩代わりしているだとか)を義姉さんにしてさしあげているんでしょうか?白々しい?今は苦しくて…でも後でね。という気持ちかもしれないのに?


    あなたは義姉さんに何をしてさしあげたの?

    ユーザーID:3390785195

  • トピ主1

     私のくだらないモヤモヤにアドバイス頂きありがとうございます。毎日チェックしてたはずがようやく今日見つけて、みなさんにレスを頂けたこと本当にうれしく思います。
    自分の情けなさに改めて気づかされると同時に、みなさんのやさしさや客観的な公平さをありがたく感じています。
     
     かずいさん あたたかみのあるお言葉と、お義姉さんへのご配慮ありがとうございます。調子のいいことを言う人、たしかにいっぱいいますよね。ふだんはそんな人とは内心では距離を置き、あたりさわりなくつきあえているはずなのに。自分がギスギスし過ぎていたと反省させられました。心の余裕を大切にしたいと思います。本当にありがとうございました。

     タコスさん 3つのパターン、まさにおっしゃる通りです。そんな風に考えることのできない自分の心の狭さを、情けなく感じています。今までも似たようなことがいっぱいあったはずなのに(だからともいえますが、そう考えることは私の醜さです)理解しきれていないのは自分の浅さだと思います。何事にも相手を悪くとらえず、良くとらえることができるよう心がけたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:6087454165

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • あげてないんですよね

    お年玉あげてないのならば、もらえなくてもいいじゃないですか。

    いいですいいですと言いながら欲しいのならば、ではお願いします、と言わないといけません。欲しいのにいりませんと言っているから、しらじらしいのは自分ですよ。

    お金のない人に金をせびらないことです。

    ユーザーID:2115072158

  • トピ主2

     お礼が遅くなってすみません。子供の勉強部屋にパソコンがあるので平日はあまりゆっくり打てず、申し訳ありません。
     メイさん 一つの処世術との考え方は目からウロコです。私がどうかしていました。私ならとつい考えてしまう癖を改めようと思います。さいごの2行まさに言い当てているのかもしれません。そんな風に考えられなかった自分が傲慢だったと思います。ありがとうございました。

     クレアさん なんとなく少しだけ似たような気持ちを感じたことがありそうです。こちらが大分年下なのでふだんからどんなに小さいことでも、何も言えない様な関係なのでよけいにイラッとくるのだと思います。毎回会うたび何日もモヤモヤしてしまいます。ただの他人だと関わりをもたずにすむのにとか思ってしまいます。夫はお義姉さんとは昔から合わないようなことを日ごろから言ってるので、気分的には大変助かっています。義理関係では苦労や嫌な想いをしている方多いと思いますし、私はあまり苦労はしていないはずなのでもっとさらっといきたいと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6087454165

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主3

    たまさん 私は執着してしまっていたんですね。恥ずかしいかぎりです。自分は一応お義姉さんの子供さん宅へは用意はしていました。そちらは結婚されていて、結局はお孫さんにという形になるので、先に渡せば催促することになるとためらっていました。さらっと渡してしまえばよかったのかなとも思わなくもないですが、嫌みになる気がしました。どうこう言っても自分が愚かなことは間違いありません。最後の3行がお義姉さんに対して思いやりにあふれており、ありがたく感じています。すみませんでした。そしてありがとうございました。

    ザラキさん 思いやりの深い文章に心が暖まりました。元をただせば私が義理実家を非常に苦手としており、できれば行きたくないという感情がふくれ過ぎていたと思います。ふだんなら年末に訪れているのですが、事情があり新年となりました。どんどん苦手意識がふくれ、嫌い感情になってしまい、これを克服しないと身動きがとれないな気がします。ザラキさんのように素直にまっすぐ物事を見ることができるやさしい人になりたいです。なかなか私なんかには難しそうですが、自分なりに頑張ってみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:6087454165

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主4

    呆れ顔さま 呆れさせてしまった上に、不愉快にさせてしまい申し訳ありませんでした。落ち着いて考えて客観的にながめてみれば、自分でも呆れてしまいます。おっしゃる通り普段から悪意の目で見ていたことに気づかされました。このままだと人を不愉快にさせてしまうばかりだし、恐ろしいことだと反省しています。今回のことは私が完全に悪いと思います。ご指摘ありがとうございました。

    jyumokuさま おっしゃる通り白々しいのは自分だと気づきました。その場での2回目の口調にむっとした感情が入ってしまったように思うので、本人にも周りにいた方にも嫌な思いをさせたと反省しています。今回は白々しいこととくくりましたが、会うたびにどきっとするようなことを言われたり強引に物事を進められたりで段々と苦手になっていきました。どう言えばよかったんだろうと悶々としたり、会う前にはまた何か言われたらどうしようと身構えるようになりました。だけど根本は自分の心の狭さがいけないと認識しました。ありがとうございました。

    ユーザーID:6087454165

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

     今回初めてトピを立てさせて頂き、大変勉強になりました。最初はちょっと自分が分が悪いかもという気持ちでしたが、今は完全に自分が悪いし情けないと反省しています。

     誰にもこんなこと愚痴れないし、日ごろからのつきあいのこじれからモヤモヤしてしまい、つい小町さんに頼ってしまいました。今回のことは私が愚かだと自覚しました。もっといい関係を築けていればよかったのかもしれません。私の子供たち(小学生・中学生)に遊びに来るんじゃなくて、毎週田舎に帰ってきて掃除するよう言っているのを聞いた時から、心の距離を置いてしまっていました。(お義姉さんもお住まいは別の場所です)

     今後はもっと謙虚さを大切に、物事を悪意に捉えることのないよう気をつけたいと思います。やさしいお言葉はとても身にしみました。厳しいお言葉も今の私にとっては必要なもので、ありがたく受け止めさせていただきました。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6087454165

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧