数学の学習教材

レス7
(トピ主1
お気に入り7

趣味・教育・教養

nana

今、数学というか算数レベルを復習中の者です。
留学中で今月半ばからカレッジに入学するのですが、
そのカレッジのプレイスメントテストで数学がまったく
出来ませんでした・・・
恥ずかしながら単純な分数計算さえ覚えておらず、
この分では卒業や4大編入まで時間がかかってしまうため
必至に勉強中です。2週間前から小6の算数の復習をはじめ、
現在中1の問題集をやってますが、昔から大嫌いな教科だった
のでこの先が不安です。5月あたりまでに高3レベルまで独学で
終わらせてもう一度学校でテストを受けてもっと高いレベルの
クラスに入りたいと思っているのですが・・・

何かいい(わかりやすい)日本の参考書や問題集があったら
教えてもらえないでしょうか?

ちなみに私は29歳。長らく学校から離れており、
数学もこの上なく大嫌いだった為、高校では数学のないクラスに入りました。
そのため中学レベルの数学しか終了しておらず、当時それすら解けなかった
んです。そんな私が高校卒業時のレベルまで独学で勉強できるような
わかりやすい参考書等の情報をどなたかよろしくお願いします。

ユーザーID:6748136518

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 受け売り&うろ覚えですが…

    数学はチャート式がよいようです。
    白、黄、青、赤とレベル分けされています。
    まずは白チャートから始めてみては。
    これは高1息子の先生からの受け売りです。

    その時に解き方が詳しく書かれているという参考書も教えてもらったのですが、確か解法のテクニックという名前だったと思います。

    ユーザーID:4350107965

  • 教科書にはじまり、教科書に終わる

    カレッジの数学のレベルがわからないので、日本での話になりますが。
    タイトルのとおりです。教科書にはじまり、教科書に終わる。
    教科書が一番効率的にできています。今は教科書ガイドを買えば、回答もついてきますし。
    基礎から理解しようとするなら、私は教科書を勉強する事をお勧めします。

    ユーザーID:0864031509

  • 計画の変更を

    中学の数学までしか修了してをらず、しかも大嫌ひだつたのに、5月までに高3レベルを終はらせるのは無理だと思ひます。そんなことができる参考書はどこにもありません。少なくとも1〜2年をかけるわけにはいかないのですか?

    そもそも高3レベル、といふのがかなり高い要求ですが、岩波書店から独学用教本として松坂和夫著「数学読本」全6冊が出てをり、これを地道に全巻終へればいいでせう。本屋でご覧ください。それをこなすだけの期間が最低必要だと覚悟なさるべきです。もしあなたの望みをかなへられるやうな本があつたら、日本の子供たちはもつと受験が楽になつてゐるはずです。

    ユーザーID:7169994537

  • 勉強は本来楽しいものですよ。まずは自分自身を信じてみて。

     私も算数、数学アレルギーでした。
     45歳になった今でもたまに数学の試験で0点を取る夢を見てうなされて目が覚めるほどです。
     こんな私ですが、成り行きで高校生に数学を教えることになってしまい、どうなることかと不安でしたが、生徒さんに「成績が上がった」と喜ばれました。算数、数学が苦手だったからこそ、逆転の発想で、生徒がつまずく点がわかったのです。
     どの参考書を使うかも大切ですが、「同じ間違いを繰り返さないための工夫」が何よりも大切です。
     例えばノートの取り方ですが、消しゴムを使っていませんか?
    間違いを消していたら、同じ間違いを繰り返してしまいます。
    ノートはボールペンで書く。間違えたら、「なぜ間違えたか考えること」
    「どう間違えたか」がわかるように書くこと。
     昔算数、数学が苦手だったとしても、年齢を重ねる中でいろいろ経験したことが役に立つことがあります。苦手意識を忘れて
     わからない点に集中しすぎず、問題の本質は何かを客観的に眺めながら、問題に取り組むと理解しやすくなります。
     また、計算が苦手なら、早く正確に解けるよう、毎日10分〜15分、練習して下さい。

    ユーザーID:0467435072

  • 算数数学に限定したことではなくて、人生全般にいえる事ですが。

     補足です。発達心理学的に見て、小学生の年齢の頃は、具体的事象で物を考えますが、中学生くらいになると抽象的思考が出来るようになります。
     そんな理由で、小学生の頃なら「鶴と亀が○匹います。足は△本あります。鶴と亀、それぞれ何匹?」という具体的にイメージし易い問題をしますが、中学生になると「xやYの方程式」を学ぶのです。
     しかし、この、中学生だから抽象的思考が可能になる、というのには個人差があります。義務教育期間の、1クラス40人もいっぺんに指導するため、個別に対応することが難しいから、この時期に「数学が苦手」になる子供がいるのです。もしかすると、nanaさんは、このあたりで苦手意識がでてしまったのかもしれませんね。
     仮にこの考えが間違っていなかったとすれば、nanaさんはもう29歳ということなので、抽象的思考がまったくできない、ということはないはずです。だから、ネガティブな感情を持たずに「私は大丈夫。あわてず、着実に進めば出来るようになる。」と前向きなチャレンジ精神の自己暗示をかけて、「自分が成功して希望する進路に進んだイメージ」を思いながら勉強して下さい。応援していますね。

    ユーザーID:0467435072

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レスありがとうございます

    みなさん

    アドバイスありがとうございました。
    参考にして頑張ります。確かにかなり無謀だとは
    思いますが、とりあえずやってみます。
    間違いをなぜ間違ったか?と考えることですが
    実は私はこれが嫌いです。間違える問題はもう分からない
    からいいや!と適当に解いてしまっているのです。。。
    そのため、見直して何故?をひも解いていくことが
    難解ですぐに次!と、うやむやにするのが私の学生時代でした。
    今回はきちんとひとつひとつを理解していかなければなりませんね。
    チャート式というのが気になりましたので、調べてみます。
    みなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:6748136518

  • チャート式はいいですね

    ただし、あれは中学までの数学を終えた高校生向けですから、もし中学の数学が心配なようでしたら、そちらを先になさるとよろしいかと。

    それと、チャート式は結構問題数が多いのですが、問題ごとに難易度がついていたと思いますので、それを参考になさるとよろしいのではないかと思います。

    ユーザーID:1001103092

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧