書いたり話したり見せてはいけないこと

レス49
(トピ主14
お気に入り192

家族・友人・人間関係

無知こそ罪

自分のブログに書いた事が原因で、二人の友だちを失いました。
今まで、気に留めていなかったのです。 
友だちと話すことと、ネットに載せる事がどんなに違うことなのか…

プライバシーの問題についても 考え無しでした。
一人の友だちは、親切に指摘してくれていたのに、その真意に気づきもしませんでした。
ネット上のマナーも知らずに、全世界に公開していた自分の浅はかさに反省し、
失った信頼関係を取り戻せる日が来るのか…不安です。

個人名や、具体的なことを書かなければ大丈夫だと思っていました。

また、今まで私は、学生時代の写真をその頃の仲間との集まりには必ず持参し、
皆で懐かしく見て楽しんでいました。 同じ行動をする友達もいるので問題は無いことと思っていました。
共通のともだちに見せる為、写真入りの年賀状までも…。そしてその子の近況までも。。。

今から思えば、年賀状=私信なわけですから、とんでもない事をしていたようです。いくら共通の友人でも。

指摘されて、最初はピンと来ませんでしたが、発言小町の中で似たようなコメントを読み、
徐々に、自分のしてきた事がどんなことであったか わかってきました。

信頼できる人に相談したところ「人のことは話すものではない。自分のことも話すものではない。」と。。

その後、友だちとランチに行った時に、皆が自分の家族の話や、共通の友人の噂話をしていて
それまでは何とも思わず対応して、自分も話したり聞いたりしていたのですが、
過敏に「これは、話してはいけないのでは?」「聞いてはいけないのでは?」 果ては
『聞かなければよかった、、聞きたくはなかった』という内容まであり整理が付かなくなってしまいました。

他人の話、自分の話 どこまで話していいのでしょう? 書いていいのでしょう?
どうぞ教えて下さい。

ユーザーID:1100770578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ブログは閉鎖-会話は他人のことは話さない

    トピ主さん自ら、無知は罪、と名乗っておられますがまさにその通りですね。
    このようなことを自覚されるのが、あまりに遅かったようです。

    正直なところすぐに、他者に配慮した話題の選択をマスターすることはできないでしょうから、他人に迷惑をかけないようにするには、ブログは閉鎖、日常会話では他人のことは一切話さないという方針しかないでしょう。

    たいていの人は、子供の頃から、この情報はこの人に伝えても良い、この人には伝えてはいけない、ということを認識して会話をしています。トピ主さんはそういった訓練をまったくしていなかったのですから、「歩く情報流出ウイルス」のようなものです。

    日記代わりにブログを書きたいのであれば、日記ソフトで自分のためだけに書けばよいでしょう。
    日常会話については、相手が話す他者の情報は黙って聞いておき、自分からは一切他人に話さない、自分ことは自己責任で話せばよいが、そのさいに一緒に他者の情報を漏らさないように注意する。と言う方針でしばらく過ごされてはかがですか。

    ユーザーID:5915644261

  • ブログは怖い

    具体的に何が原因でお友達を失ったのか分りませんが、
    トピ主さんは交友関係に過敏になってますね。

    私もある友人のブログで、私の事を書かれ、彼女が嫌いになりました。
    他人の事は絶対に書いちゃいけません。
    ブログは作者の心情が顕著にでるものですからね。
    普段は隠してる本心が丸見えになっちゃいます。

    他人の話しも当人がいない場所では基本NGですよ。
    自分の事は、悪い事・お金に関わる事等は言わないでおいた方が良いかな。
    その程度。後はびくびくせずに。立ち直ってください。

    ユーザーID:7800896235

  • そんな判断が自分でできないなら

    何も話さず書かないのが賢明ですね。

    レスでもし、ここまではOKこれはNGという例を出してくれた方がいたとしても
    それを参考意見にして、自分の中でボーダー基準をきちんと判断できるようになってください。

    でもとりあえず主さんのような方は、もう自分のことしか書かないほうがいいのでは?

    私の知り合いでも某SNSで日記にやたら写真やら何やら載せていて
    (露天風呂に入ってるのまでも!もちろん見えてはないけど、いいの!?みたいな)
    こっちはいつもヒヤヒヤです。。。注意できるほど親しくもないし・・・

    気をつけようね!

    ユーザーID:6886056659

  • 一律に線を引くのは無理

    他人(例えばAさん)のことを他人(Bさん)に話すのはNGでしょうね。
    「風邪引いてるらしいよ」くらいなら大丈夫でしょうけども、「結婚するらしい」などのお祝い事であってもプライベートな内容は場合によってはNGでしょうね(Bさんが聞いていない場合、Bさんが「なぜ自分には教えてくれなかったのだろう?」と疑問を抱きAさんとBさんの関係が険悪になる可能性もあります)。

    他人のことを聞くのも難しいですね。ちょっとでも答えにくそうにしたり、答えをぼかしたりした場合は突っ込まない方がよいと思います。

    自分のことを言う場合、それが第三者に知られても問題のない内容ならば話してもよいと思います。でも自分にとって嬉しかったこと、よかったことは話すと自慢と取られる可能性もありますから避けた方がいいかも知れません。

    いずれにしてもこの人の場合はこう、この人はここまで、と相手によって線を引く基準が変わりますからそういうのはこれから学んでいくしかないと思います。

    きちんとアドバイスしてくれる知人を持って、よかったですね。

    ユーザーID:0653513306

  • 口は災いの元とは良く言ったものです。

    自分にとって楽しいことでも、他人にとってはそうではないということは良くあります。意外と楽しい思い出の共有は難しいものです。

    他人の噂話をすれば、それを聞かされた人が自分のことも陰で面白おかしく言われているかもしれないと想像しても不思議ではありません。

    知り合いの日記的なブログに自分のことが否定的に書かれていたり、批判されていたらあなたも内心面白くはないのではないでしょうか?

    それが想像できるのならば、他人のことはできれば公言しない方が良いのです。
    また、ご自身のことを語ったりブログに書き連ねたりすること自体は自由ではありますが、自分の発言や行動は良くも悪くも巡り巡って自分に返ってくることは理解しておく必要があると思います。

    今まで話し役という感じでしたら、暫くは聞き役に徹することによって、話して良いことと悪いことのさじ加減を他人から学んでみると良いのではないでしょうか。

    ご友人との信頼関係を取り戻せるよう、ささやかながら応援しております。

    ユーザーID:1619568885

  • ホント難しいですよね。私もこのトピで勉強させてもらいます。

    年を重ねて、人間関係が本当に難しいなあ、と思うようになってきました。

    「本人がいないところで、その人の話をしない」
    しかし、自分以外のみんながその話題で盛り上がっているときに、
    自分だけ、「そういうのよくないよー」風情でいると、
    「いい子ぶって」と今度は自分が悪口の対象になる。

    いい情報提供になると思って、自分の話をすれば、
    「何それ自慢?」「自分の話ばっかり」と思われたり。

    じゃあ、相手の話と思えば「秘密主義?」
    「自分のことは言わないよね〜」「私達に話すことなんてないんでしょ!」となる。

    今まであまりにも、無邪気に過ぎたようで、
    この年にして、ようやく、女性との付き合いの難しさを、理解し始めています。

    「そんな面倒な揚げ足取りばっかりの女どもは、こっちだって願い下げだー。
     気にし過ぎず、自然体の自分をいいと思ってくれている人とだけ付き合えばいいのだ。」
    としていた時期も長かったです。

    でも、女性の本音って相当親しくなっても、やっぱりよく判らず。
    今では、すっかり人付き合いが怖くなり、仙人のように暮らしています。

    ユーザーID:7607907667

  • 責任感がない(無いに等しい)から軽いのです。

    タイトル云々はあなたの心理面が良く出てますよね。話すこと書く事が前提?若しくは話す書くって事に積極的です。
    本来上記のような失敗になるまえに相談することです。
    ネット上での基本は話さない、書かないが前提であるべきかと。それでもと言う場合は事前にこのようなことで載せていいかと承諾を得るべきです。
    私個人的には書かない話さないに越した事がないです。
    今はあなたのような人が多いですよね。

    どうして他人の話しを自分の考えだけで実行にうつすのか?もしかしたら相手にとっては迷惑かもしれないと何故考えないのか?

    諸事全般、世間一般的に見て良いとされてることでも状況によれば「かなりまずい・大変迷惑だ」ということは大いにあるものです。
    考えなくても・若くてもわかる事です。私に言わせれば、あなたは自己中心的素質のある方で要注意。油断出来ない人として扱います。大人ではないと判断します、先を考えてないから。

    トピ主様他人(ひと)には安心(心の安らぎ)を与える「大人」になって下さいね。

    ユーザーID:7627265507

  • あなたは最低な人

    私はネットで被害にあったことのある者です。
    あなたは友人を2人失ってもなお、
    分からないのですね。
    あなたのした事は、悪気はなかった、とか、知らなかったでは
    済まされない話です。
    悪意だったのか、そうでないのか、なんて精神状態はどうでも
    いいことです。
    ブログなんてする資格ないと思います

    ユーザーID:5426017527

  • オフレコ

    「ここだけの話」や「オフレコで」という言い回しは昔からあります。
    ブログは全世界に発信の上いつでも読めるのでぜんぜん「ここだけの」ではないですよね。
    ブログを書いているときは一人きりなのでよくそこの距離感をとりちがえたり、あろうことか夜中のテンションで、しかも酒が入ってたりしてるのに書きなぐって大恥をかくこと、あります、ありました。

    そこに他人の話が入ってなきゃ自分の恥だけですむんですけどねぇ。

    書くときは自分の話だけにする事、他人がからむならどーでもいいことか褒めることしか書かない。それも了解を得てから、とかかな。

    話す方は、例えば家族間のみで留めるなどの配慮はいるかなぁ。
    そこから先の外に流出しないところ、ロバの耳の穴、そんな相手になら話すこともアリなんじゃとも思いますけど。
    しかしそういう聖人は少ないのです。共同体で利害が一致してないとね。

    うちはTVのCMやニュースを見て夫婦でものすごく「人としてどうよソレ」な激しいつっこみをやってゲラゲラ笑ってストレス解消をする事はあります!
    あんまりなのでここでは例さえ言えません。
    「人に言うたらアカンで」前提です。

    ユーザーID:7085345982

  • 身に染みています

    皆さまからの率直で具体的なコメントに感謝しています。
    まとめてのレスになる事、本当に申し訳ありません。

    指摘があった直後 すぐにSNSを退会しました。

    日記を読んでいた友人の中には「ずっと読んでいたけれど…
    酷いと思うようなことは書いていなかったのに」とか
    「100人いれば100通りの受け取り方がある
    その時のコンディションによっても違って来る、
    過敏な反応ではないか?」とか、様々な意見がありました。

    でも当事者である友人が傷付いたこと、仲間が私を危険だ!と
    思っていた事がとても大きく感じたのです。

    あれから一ヶ月以上経っても胸の中の重いしこりは決して軽くはならず
    逆に、日が経てば経つ程苦しくなって来ています。

    悪気が無かった(無知)では済まされない事 であるのは充分わかっています。

    今までの経験で、信じられないような酷い言動をする人に対し
    誰かが「悪気はないのだから」と言っても
    「だからと言って許されるものではない」と言ってきました。

    今 その立場に自分がなっています。  「許したくない人」になった自分。
    続きます…

    ユーザーID:1100770578

  • 続きです

    優しさ、思いやりの源は『想像力』なのではないかと友だちと話した事がありました。

    今回、日記を公開し読んでもらう事が嬉しくて、どんどんエスカレートして
    自分の時間の大半をSNSに費やし 依存症的になっていたようです。

    「自分がされて嫌なことはしない」 幼稚園時代に学ぶようなことができていませんでした。

    ネットでの交流は自分には無理だと判断し、今後もせずに過ごします。


    別のSNSの仲間の一人は
    「皆の日記は とても幸せそうで、自分の境遇と比べると読んでて辛くなる…だからもう読みたくない」と話します。

    別の仲間は
    「現実世界では辛いことばかりだから、日記には楽しいことしか書かない=それが自分の現実と思えてきて嬉しいんだ」と。

    日記は救いにもなるし、その逆にもなるのですね。

    何が自分の現実なのか?

    ネットの世界で、現実の友だちから縁を切られた自分。 愚かでした。


    現実世界での交流は、アドバイスにもあったように
    聞き役に徹し、俯瞰して自分を見つめ直す場だと捉えて
    とにかく『調子に乗らない』ようにします。

    ユーザーID:1100770578

  • そんなこと 聞くな 

    >他人の話、自分の話 どこまで話していいのでしょう? 書いていいのでしょう?

    自分で賢明な判断が出来るようになるまでは、他人のことは「話す」も「書く」もすべきではありません。
    そして、判断が出来るようになったつもりで「話して」「書いて」、誰かに迷惑が及んだり被害が発生したりすれば、責任を負いましょう。

    自分のことは「話す」「書く」ともに自由です。
    問題が起きたときは従容として受け入れればよいだけです。

    それだけの覚悟を持って、日頃の言動をしましょう。

    ユーザーID:0978934393

  • どこまでが判断できないなら、書く資格はない

    > 他人の話、自分の話 どこまで話していいのでしょう? 書いていいのでしょう?

    自分以外のあらゆる境遇の人がその文章を読んでも、不快感を覚えないこと、だと思います。そうすると、自分自身のことを書くか、他人のことならば対象となる当人に予め査読してもらうしか、確実な方法はありません。

    ユーザーID:6174131657

  • 愚問でした

    蛸九さん、コメントありがとうございます。

    自由に何かをするには責任と覚悟がいる。
    今はまだ、賢明な判断は難しく、自信が持てません。 
    少々過敏になってもきています。


    とにかくネットに『書く』ことは『話す』こととまったく違うというのが理解できました。

    コピーを取って残されることもあるでしょう。
    何度も読み直すこともあるでしょう。
    自分で発信した場所ではない形で広まることもあるでしょう。
    文章として残る。 

    嬉しいことでもあり、恐ろしいことでもあります。

    私の過ちは、ルポライターやエッセイストになった気分で
    調子に乗って書いていたことです。 初めての豪華な場の雰囲気に目が眩みました。
    いろいろな感情があったのは否めません。 自慢もあり・嫉妬もあり…

    ちょうどこの時期、読売新聞の人生案内の中でしっくりくる文章を見つけました。

    「人は多面体 一人の中には悪意も善意も弱さも強さも 
    優しさも冷淡さもあると。そして自分もそうであると。
    相手次第でいい人にも悪い人にもなり得るものです」

    自分の中の悪い部分が露呈してしまったのです。

    ユーザーID:1100770578

  • 遡って 個別にコメントをさせて頂きます。

    keepさん

    「歩く情報流出ウイルス」 …厳しいお言葉ですが胸に響きました。
    他者に配慮した話題の選択 …仰るとおり今はまだ自信がありません。
    簡潔な文章で、方針を立てて頂けて、ありがとうございます。 助かります。

    今回のことがあってから聞き役にまわっているのですが、
    皆 慎重に他者の話をしていることに気が付きました。
    また両極端な事もわかりました… 他者の話ばかりするタイプか、自分の話ばかりするタイプか。。
    これからは、バランス良く話せるように、まだまだ控えめにしていようと思います。


    みち&まおさん

    具体的に書けず申し訳ありません。
    確かに過敏になっています。 ネット上の事だけでなく日常でも。。

    >普段は隠している本心が丸見えに…

    確かに、うまく隠してるつもりでも言葉の端々に見えていたのかも知れません。
    今まで見た事も無い豪華な食べ物や、飲み物のことを書きたくて書いてしまいました。
    生活レベルの差に嫉妬しました。

    厳しい意見が多い中、『立ち直ってください』という言葉に救われました。
    本当にどうもありがとうございます。

    ユーザーID:1100770578

  • 続きです

    あおさん

    はい! 気をつけます!!  ありがとうございます。

    SNSも退会しましたし、『書く』ことは辞めます。
    自分の事すら 書くことが怖くなりました。 楽しい日記は自慢にも思えますし…

    ボーダー基準はまだ明確ではないので、『話す』時は
    たとえ時間がかかったとしても、ゆっくり考えてから話します。

    今まで、「間」が開くのが嫌でどんどん話していたことにも気がつきました。


    さぬきうどんさん

    具体的に例を挙げて下さって ありがとうございます。
    今回の失敗は、まさにこの形でした。 (AさんとBさんの関係が険悪になる…

    同じ仲間の中で、誘われたのが私で、それを日記に嬉しくて書いたことも
    良くないと指摘されました。

    結果的には私がしていたことが間違いだったので、逆にAさんとBさんの絆が深まり
    私の信用が無くなりました。  何十年後かの私が正しくあるよう、頑張ります。
    普通なら指摘・アドバイスもなく、去って行くのでしょうね。。

    もしかしたら、何も言わず距離を置いて行った友だちもいるかも知れません。

    ユーザーID:1100770578

  • 続きです

    ビックリ虹さん

    >意外と楽しい思い出の共有は難しいものです。

    そうですね。 分かち合えるのは、同じ経験をした瞬間だけなのかも知れません。
    同じ瞬間に一緒の場にいても、同じ感じ方をするとは限りませんし…

    やはり『想像力』が大事だということがわかりました。

    巡り巡って自分に返る。。。

    おっしゃるように、暫くは聞き役に徹し、さじ加減を他人から学びます。
    ありがとうございます。


    んんんさん

    この年齢になって、プライバシーのこと、人を大事に思うことを
    改めて考えなければならないような大きな出来事を 自ら起してしまいました。

    覆水盆に返らず。

    でも、なんとかして、回復できれば…と思っています。
    共通の友だちが多いので、周りの友だちに気を遣わせてしまっています。

    これからも勉強させて下さい。  どうもありがとうございます。

    ユーザーID:1100770578

  • 続きです

    ボーイッシュさん

    明確なコメントを ありがとうございます。

    >自己中心的素質のある方で要注意。油断出来ない人として扱います。
    大人ではないと判断します、先を考えてないから。

    まさに この通りのことを指摘され 縁を切られました。
    怖くて付き合えない…と。

    また、『承諾を得る』 ということを全く考えていませんでした。

    >もしかしたら相手にとっては迷惑かもしれないと何故考えないのか?
     
    微塵も考えていませんでした。 とんでもないことでした。


    サイテーさん

    おっしゃる通りです。 

    何も弁解できません。

    自分がしたことがこんなにも大きな事になるなんて、
    そして、失ってもなお、明確なボーダーラインがわかりません。

    >悪気はなかった、とか、知らなかったでは済まされない話です。

    良くわかっています。 私自身それで済んでしまっている人を軽蔑しているからです。

    自分が軽蔑される人になり、もがいています。 

    ユーザーID:1100770578

  • 続きです

    ぱおさん

    その通りなのです。
    「ここだけの話」で済ませばよいものを発信していたのです。 

    そして、『了解を得る』という段階を踏んだことは今まで一度もありませんでした。
    心に刻みます。
    誰かの紹介で出会った人から名刺を頂き、お礼状を出す時も
    その紹介してくれた人に了解を得なければならなかった…ということも今回知りました。

    ネット上のことだけでなく、知らないうちに失礼なことを重ねていたのです。

    共同体で利害が一致 …なかなかそういう相手はいません。
    ぱおさんご夫婦の関係性が羨ましいです。 微笑ましいです。  ありがとうございます。


    通行人Aさん

    端的なコメントをありがとうございます。


    >あらゆる境遇の人がその文章を読んでも、不快感を覚えないこと

    自分の身の回りの友だちだけでも、本当にあらゆる境遇の人がいます。
    文章を書くことの難しさを感じています。
    そこまでして伝えたいことは もはや無いです。

    >対象となる当人に予め査読してもらうしか、確実な方法はありません。

    そこまでして他人の事はもう書きません 絶対に

    ユーザーID:1100770578

  • 大切なのは気づくこと

    気づいてよかったですね。失敗なんて誰にでもあります。反省して前向きになることが大事。友達との関係は元に戻らなくても、これからの人間関係の中で名誉挽回していけばいいんですよ。

    私もブログを書いていますが、他人のことは一切書きません。「Aさんと××レストランへ行った」という話も「友達とレストランに行った」だけにします。Aさんだって××レストランだって、公表されては困ることがあると思うからです。時間や日付も気をつけてます。もしかしたら友達は誰かに内緒で来てたかもしれないし。どうしても書きたい時は事前に書いてもいいか承諾をもらいます。

    話をする時も個人名は出さずに「友達の話なんだけど」ぐらい。今のところ問題はないです。

    >「人のことは話すものではない。自分のことも話すものではない。」

    自分のことばかり話しても変な受け止め方をする人はいるけど、自分のことだから自分が困らなければいいんじゃないでしょうか?相手が嫌がってると分かってて言うと嫌われますけど、相手の事情を知らずにこっちの話をするのは構わないと思います。それで相手に怒られても、超能力者じゃないんだし、しょうがないですよ。

    ユーザーID:2209357849

  • 逆に、訊きたいです

    何故、そんなに他人の事を他人に知らせたいのですか?
    年賀状でもブログでも、自分のことを書けばよいではないですか?

    ユーザーID:7077335793

  • 知ったことが大きな財産

    久しぶりに小町をのぞいて、このトピに出会いました。

    昨日、ある人からこういうことを聞きました。
    「失敗はね、小さいとだめなんだよ。大きい方がいいんだよ。小さいとなんとかなるから、それで終わってしまう。大きい失敗をするとね、そこから学ぶから、それが大事なんだよ」
    と。

    なるほど!と思いましたよ。
    私も小さい失敗は(学ばずに、同じ事を)くり返してますが、大きい失敗は、後々あのとき、あの失敗をしていて長い目でみれば本当によかった・・・とつくづく感じています(失敗した当時は宇宙の果てに消え入って、自分を消したいと思い詰めましたが)。

    トピ主さんは、私からみたらむしろ素直で好感がもてます。

    大丈夫。

    気づいたことが、これからの日々を照らしてくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9613384787

  • 続き。

     私も当たり前のことですが、トピ主さんえらいとは思います。(偉そうですが)

    自己満足とかそーいうのではなく、もともとがそのようにけじめをきちっと持ってる人なんでしょう。

    続きなんですが、えらいさんの言う自分のことだから自分に迷惑がかからなければいいでしょう。

    これはそもそも当たり前のことで考えなくても普通そのようにしてるでしょう。そこでです、自分のことでも自分に迷惑がかからなければと考えるなら他人ならもっと慎重になるべきでしょ?。あなたの言いたい事がよくわからない。

     相手が嫌っていると分っていて言うと嫌われるけど、相手の事情を知らずに・・・これも何か変?他の事ならそれでもかろうじて、しゃーないなーとすることあるけど、ネットの場合事情をしらないなら直のこと勝手にそんな他人の事を公的な場に晒したらあかんやんかー。

    考えられん奴にかかると何でもないことでも人生にかかわるような脚色・誇張を楽しむのよ。
    誰から見てもま、いいかなーとすることでも中には受けとめる人がこの程度がOKならと自分の解釈で間口を広げて勝手に突っ走る人がいるでしょ。軽く見ない事。

    ユーザーID:7627265507

  • ありがとうございます。 だいぶ整理がついて来ました

    えらい!さん

    ブログの例、わかりやすく書いて下さり ありがとうございます。

    >もしかしたら友達は誰かに内緒で来てたかもしれないし。

    まさに、このことでした。 

    場所や人名は出さずとも、来ていた人の服装や、出てきた料理まで詳しく書いて…
    曜日がわかれば日付も割り出せるでしょう。  読む人が読めばわかる内容でした。



    >相手の事情を知らずにこっちの話をするのは

    難しいです。 皆、環境が違いますから。


    こんなことがありました。

    三人で話していて、一人は、17歳の時に父親を事故で亡くした20代の女性。もう一人は20歳の娘を持つ男性。

    男性はもう一人の女性の状況は知りません。

    自分の娘に「ブーツが欲しい」とねだられて…という嬉しい自慢話を何度もするのです。
    いたたまれませんでした。 
    私がさりげなく話題を変えても、酔っているので何度も繰り返します。

    男性にとっては、離婚しても尚 繋がりのある娘がおねだりをする事が嬉しかったのです。

    こういう場合、どちらの状況も知っている私は、どうすればよかったのでしょう?

    ユーザーID:1100770578

  • 他人のことを他人に知らせる…

    おしゃべり女さん

    「○○ちゃん ど〜してるかな〜?」と話題にのぼり、最近直接会った友だちならば
    「……らしいよ〜 元気で頑張ってるよ」 と、知ってる事を良かれと思って話していました。
    何もかも話すのではなく、差し支えない程度に。。 また聞きの話はしません。 

    年賀状は、
    子どもの写真の年賀状が届いて その姿があまりにも友だちにそっくりだったので、
    その鮮烈な感動を共感したかったのです。。

    全ての根っこは『共感したい』

    でも、それは勝手に私が思っていることで 相手も同じとは限りませんものね。

    知りたくない情報もあるのだということがわかりました。

    年賀状には良いことばかりではなく、自分や家族が病気をしたことを書いてくる人もいますし
    あくまでも私信なのだから、写真付きであっても 見せるべきではありませんでした。

    自分のことを書く話す そこに他人との関わりが含まれます。

    それを表現することの難しさにぶち当たり、
    そこまで他人のことを書きたいとか、話したいとか 思わなくなりました。

    自分のことも、なんだかこわくて話せないです。

    ユーザーID:1100770578

  • 本当に、知ったことが財産になりました

    久しぶりにさん

    ありがとうございます。

    おっしゃるとおり、自分を消したい…消えてしまいたい…と思いました。

    12月の最初にこの出来事があり、一ヶ月経っても胸の奥で重く暗くつかえています。


    「大きい失敗」 まさに、大き過ぎる失敗でした。
    失った信頼関係は、日常会うことはない友達なので、どう修復できるのかわかりません。

    考え方や 行動が変わった(改善された)私を知ってもらうには どうすればいいのか…

    いつか、再会した時に その瞬間に 何かが伝わればいいなと思っています。
    今は、そう思うしかないです。
    笑顔で再会できる日を一所懸命想像しようとしますが、まだ浮かびません。


    >気づいたことが、これからの日々を照らしてくれるのではないでしょうか。

    素敵な言葉をありがとうございます。


    このトピから頂くたくさんのコメントが道しるべになっています。

    ユーザーID:1100770578

  • 再度のレスをありがとうございます。

    ボーイッシュさん

    >誰から見てもま、いいかなーとすることでも中には受けとめる人が
    この程度がOKならと自分の解釈で間口を広げて勝手に突っ走る人がいるでしょ。軽く見ない事。

    しかと受け止めました。

    100人いれば100通りの解釈があり
    自分の尺度は あくまでも自分の尺度なのですよね。

    世の中には万人にとって大丈夫なことは 無いような気がしてきました。

    皆、環境が違い、コンディションも違い、そういう中で人間関係があり
    さらにネットでも…と 
    とてつもなく難しい関係性の中に身を置いていました。


    私は40代中盤です。 
    既婚・未婚・子どもあり・子どもなし・離婚経験あり・キャリアウーマン
    求職中・療養中・親の介護

    本当に様々な状況の友だち同士なのです。

    その友だちが私の日記を読んで、様々の観点からコメントをくれることが嬉しくて
    支えになり、勉強になったりしました。

    私に起こったうれしい出来事や お出かけルポ 子育ての悩み
    今まで無防備に書き過ぎました。

    自己顕示欲であり、自分の存在意義を形にしたかったのだと思います。

    ユーザーID:1100770578

  • ここでいくら答えが見つかったとしても

    ブログに公開してしまった内容はなかったことになどならないし、友人の心も戻っては来ないでしょう。
    ご自分の至らなさに気づかれたことは大きな前進だとは思いますが、過去は変えられないということと、ご自分がしてしまったことの重大さは、どうか忘れないでいただきたいです。

    以上、一被害者から。


    >他人の話、自分の話 どこまで話していいのでしょう? 書いていいのでしょう?
    本当に分からないのなら、カウンセリングを受けたほうがいいのではありませんか(嫌みでも冷やかしでもありません)。

    ユーザーID:0967722893

  • ほんとうに反省しているのですか?

    表題のとおりです
    最近のレスで
    「三人で話していて、一人は、17歳の時に父親を事故で亡くした20代の女 性。もう一人は20歳の娘を持つ男性。

    男性はもう一人の女性の状況は知りません。自分の娘に「ブーツが欲しい」とねだられて…という嬉しい自慢話を何度もするのです。いたたまれませんでした。私がさりげなく話題を変えても、酔っているので何度も繰り返します。男性にとっては、離婚しても尚 繋がりのある娘がおねだりをする事が嬉しかったのです。こういう場合、どちらの状況も知っている私は、どうすればよかったのでしょう?」とありましたがこんなことを書いてはだめですと言っているのですよ見る人が見れば、だれのことだかわかりますよ

    「私は40代中盤です。既婚・未婚・子どもあり・子どもなし・離婚経験あり・キャリアウーマン求職中・療養中・親の介護」ここでこのようなこと書く必要ないでしょ。で、トピ主さん、昔から口が軽いとか言われたことありませんか?人は皆、同じ感性だと思ってませんか?
    知っていることすべて話さないといられないのですか?
    もう一度、猛反省してください。

    ユーザーID:0602007924

  • ブログって、事実を書いたとは限らないですよ

    トピ主さんがブログをしてる事を知人に伝えたりしたのですか?
    それならば、直ぐに知れ渡り意識的にチェックして、思い当たる事は読者の心に響くと思います。
    そうでなければ、「自分の事に似てる」位な気持ちでしか見ないと思います。
    それとも、あまりにも正体が割れそうな文体綴りだったのでしょうか?

    今やブログをしてる人は、かなりの数で色んな事を綴って個々に楽しんでますよね。
    中には、「妄想だよね?コレ」ってな内容もあったりと。
    文章の書き方が似たり寄ったり等あちこちで見かけますよ。
    写真掲載や、人物・団体・地名等のヒントになりそうな情報が全くなければ正体不明です。

    事実とは、違ったり「コレにコレを単に結びつけて勝手に作ったフィクション」を綴ったモノや
    「ホントにこうならば、楽しいのに・・・」と願望を抱きながらの空想落書き帳的なブログも良く見かけます。
    まあ、そういうブログには、大抵レスも読者もついてないみたいですけど(笑)
    書いてる本人が、楽しんで満足してるだけなのでしょう。

    トピ主さんのブログって、誰が見ても判る内容だったんですね。

    ユーザーID:0996237793

レス求!トピ一覧