子どもの進路。楽できてラッキー?

レス33
(トピ主1
お気に入り35

生活・身近な話題

るみお。

多方面からのご意見が聞きたくて、トピを立てました。

少子化から、学校側も多岐に渡る進学方法を提示してきています。
何が良く何がダメ、どれが偉いとは申しませんが、「それで良いの?」と疑問に思う事があります。
皆さんのご意見を聞かせて下さい。

<1>高校はスポーツで有名私学に進学(半分の生徒は学力優秀)。
スポーツでは目が出なかったけど、皆勤だったので無名で興味も無い大学に無試験で推薦入学。

<2>高校入試で願書提出後、新聞発表を見て定員割れの高校に変更。
安心入試で、適当に解答して合格。

<3>大学まである小学校に入学。
入学後は悠々自適。

<4>公立高校の推薦入試。
親が教師に取り入って推薦枠を入手。

どのケースもお母さん自身が
「子どもの進路で心配なんてした事ないわ。ラッキーだったわ。」
と仰っていました。
子どもさんが興味を持って志望した学校ではなく、安心と楽を基準に選んでいます。

皆さんはどう思いますか?
私は楽だったら良いってものじゃないでしょ?
子どものやりたい事は一体何?って思ってしまいます。

ユーザーID:7043440968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽を基準というのとは違うと思います

    「子どもの進路で心配なんてした事ないわ。ラッキーだったわ。」
    というのは、謙遜(または自慢?)ではないでしょうか。

    <1>無名で興味も無い大学
    <2>定員割れの高校

    トピ主さんはそうしたいですか?
    就職時または進学時に大変ですよ。
    また意識が低い同級生に囲まれるデメリットも。

    <3>大学まである小学校で入学後は悠々自適。

    小学校入学時にそれなりに苦労しているでしょう。また、エスカレーターにあぐらをかけば、どこかの国の首相のように社会に出てから恥をかくことになります。
    Kのつく有名私大卒の同僚は、同窓生を評して「彼らは人生のいずれかの時期に優秀だったんだな(つまり下から組は大学生時はボロボロ)」と言っていました。彼は大学受験組です。

    <4>親が教師に取り入って推薦枠を入手。

    どうしてそういう評価になるのかよくわかりませんが、お子さんがある程度優秀でなければムリだと思いますが。

    そんな心配を他人のトピ主さんがしなくても、どこかで楽をすれば、その分どこかで苦労する、そのくらいのことは相手の方も認識していると思いますよ。

    ユーザーID:2203016322

  • 別にいいんじゃないですかね?

    親に負担を与えないということは、別に金なり時間なりを投ずる余力ができるということで、子供本人が何かやりたいことを見つけた時の優位性につながります。
    伸びきったゴムは切れるしかないですからね。切れずに済めば万々歳ですが。
    受験で燃え尽きて、良い学校へ入って悪い成績でぐれる事もあれば、そこそこで頑張ってそこそこの学校でよい成績を収め、自信を付けて次のステップに進めるなんてこともあるでしょうし。

    モノは考えようで、どのような選択肢にも長短はあるのですから、それを生かせばいいだけだと思います。
    皆が皆、競争であくせくし勉強漬けになっても、社会全体から見れば面白くありません。
    様々な価値観や方法があっていいと思います(それが社会の活力を生みます)。
    自分がその方法を嫌うのであれば、そうしなけりゃいいだけの話です。

    本人達が納得しているのであれば、何かを言う筋合いでもないでしょう。
    頑張って学校生活を楽しんで欲しいものです。

    ユーザーID:2306014127

  • 学校は手段?でも、さまざまな活用を。

    ・お話の細かい部分が、把握できません。要はトピ主さんは様々な例から、進学についてどうすべきか思いあぐねている?違和感を感じるケースが多い?との想定でレスします。

    ・私の考え:1「学校は社会に出るまでの手段」と割り切っている場合:学費は親が払うのが通例ですよね。なので親が子供の決定に関わり?、互いに納得すれば、エスカレート式だろうが難易度が低かろうが、各家庭それぞれの判断でいいのでは? 
    2本人が進路や職業選択にこだわる場合:例えば、歯科医師、医師、薬剤師、弁護士等になりたい場合は、学校卒業が国家試験受験の前提になっており、それぞれ関係学部を卒業する必要がある。これは入学自体が難関。
    (尤も法学部には難易度のばらつきあり。高卒後専門学校から受験もあり。)
    或いは、県庁・市町村役場職員、教員等も難化しています。
    (これは、試験自体の難しさ)→ この場合、子供本人の目的意識が強固でないと達成しにくい。子供の願望と現実とのギャップに悩みますが、本気で打ち込んでいる場合は支援したい。

    ユーザーID:5221844209

  • 言葉と気持ちは違うの。

    ご友人の言葉を真に受けない方が良いですよ。

    ご友人が自慢したいのは、「我が子がいかに素晴らしいか」なのです。
    そして、そのためにどれだけ、自分が大変だったかを察して欲しいのです。
    自分から、子供のために自分がどれほどの心配と努力をしたかは他人には言わないですよね?
    トピ主さんのあげたどの例をとっても、どれほど我が子のことを真剣に思って行動したかがわかります。ご友人が考え、行動しなければ、彼女たちの子供はそれを手に入れていないハズです。

    >「子どもの進路で心配なんてした事ないわ。ラッキーだったわ。」
    実際は、心配で心配でたまらなかったのですよ。だから、誰かに話したかったの。その気持ちをわかってあげて欲しいと思います。

    とぴ主さんは、「本当、〜〜さんとの◎◎ちゃんは親孝行で羨ましいわ。私の子供に爪の垢でも飲ませてやりたいわ」とか「そうは言っても、スポーツ推薦って大変じゃないの。私だったら心配で夜も眠れなくなりそう」と言って満足させてあげてはいかがでしょうか。

    言葉の表面ではなく、その人の気持ちを考えてあげてくださいね。

    ユーザーID:5226838559

  • そのもやもやは嫉妬では?

    人生にはいろいろな挫折があります。天災や災害や病気や事故、自分の思い通りにならないこともたくさんあります。そういうことが一つでも減るのはいいことでは? 進路で悩む必要がなければ、それはそれでいいことでしょう。

    お子さんが「やりたい」ということを、むりやり止めさせているのではなく、余計な山道を通らずに済むようにしてあげているのだったら、よいのではないでしょうか。

    生まれついてのお金持ち、容姿端麗、飛びぬけた才能−−そういうものを持って生まれた人は初めからスタートラインが違います。進路の心配をしなくてよかったことも、そういう「特別なもの」のひとつだと思います。

    要するに人は人、自分は自分です。
    トピ主さんが「そういうのは良くない!」と思うのであれば、ご自分のお子さんには、しっかりと目的を持って志望校を決めさせ、受験させてあげればいいのではないですか?

    ユーザーID:3015790672

  • 人さまのことはほっとく

    親の言うとおりの学校入ってるってことは、子供さんには別にやりたいことはないんじゃないですか?
    特にスポーツで目が出なかった後なんかは目標の修正がなかなかできませんしね。
    3なんか、メチャメチャうらやましいですよ。高校くらいになって、やりたいことができたら違う学校行けばいいんだし、特にないならそのままで別に問題ないじゃないですか?

    それぞれのお子さんについて、トピ主さんは何をどこまで知ってるんですか?
    彼ら彼女らが本当にやりたいことを知ってるんですか?そしてそれは学校さえ選べば達成できる希望なんですか?

    なんにしても、余計なお世話って気がします。

    ユーザーID:4442485738

  • 親がラクだから・・とは思わない

    1のケース。少なくとも、その選択をする時は、子供にそのスポーツに才能があり、それを最大限に引き出してやりたかったんじゃないですか?

    2のケース。鶏頭牛尾じゃないですが、ムリして上のランクを狙うより、子供に合ったレベルに考え直したのでは?子ども自身が安全パイを選択したかもしれません。

    3のケース。幼稚園からお受験対策してなかったら、基本受からないですよね。

    4のケース。公立の推薦枠をゲットするには、主要5教科の平均点が一定の基準に達していないとムリですよ。教師に取り入って何とかなる問題じゃありません。そのお子さんは、普段からある程度優秀な成績だったということです。

    恐らく、「ラクだったわ〜」と言われるお母様は、子ども自身の意志がハッキリしていて本当の意味で親があれこれ手を焼かずに済んだか、謙遜しているか、謙遜の名を借りた自慢話をしているかだと思います。2のケースについては負け惜しみもありそうですが。

    決して、親がラクだからその道を選択した、と言う事はあり得ないと思います。

    ユーザーID:1405734260

  • あなたの立場はなに?

    あなたは親の立場ですか?
    まるっきり第三者ですか?

    どんな進路を選ぼうとその責任は親やその本人にあり、周りがどうこう言うことでもないと思います。
    もちろん裏口から入るのは問題外ですが・・・。

    それにこれが正解というのもないのではないでしょうか?

    無理を通せばどこかで無理が利かなくなるでしょうし
    あなたの周りの人はみんなそんな人ばかりではないでしょう?

    私は3人の子供を持つ母親ですが、3人とも同じような進路を進んでません。
    得意なものも違えば、性格も異なる上に
    最初から目標がある子もいれば、これから何を目指すかさまよいつつも進む子もいます。

    どれがいいか、一概に言えないものだと思いますよ。

    人生どこかでつじつまが合うようになっていると私は思いますけどね。

    ユーザーID:7296917681

  • それでも苦労はあると思います

    どこに行っても苦労はすると思いますよ。
    無理したレベルの学校に入学したらついていくのが大変だったり、大学
    までエスカレーター式と言われていても成績がある程度取れていないと
    進学できなかったりします。

    私の親は高校受験で苦労させないようにと私立の中学受験をさせました。
    結果はサクラチル。
    私は公立の学校に通い、高校受験で偏差値が15ほど上がった中学受験
    の学校に合格しました。

    親は良かれと思ってくれった学校でした。
    でも行ってみて幻滅しました。
    そして心から受験に失敗して公立に通えて良かったと思いましたよ。

    そのお母さんたちも今まで苦労されていると思いますしよそはよそと
    思ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:0247005928

  • 入学試験の楽しさ

    入学試験の楽しさは経験しないと分かりませんよ。

    志望校を決める楽しさや、模擬試験の判定に悩むことを経験しないと。大人になって話題の乏しい人間になっちゃいますよ。

    大事なのは、他人に競り勝って合格することです。「勝利の美酒」と言うやつは良い物ですし、「他人を蹴落とす意味」も理解出来ます。「安心」と「楽」を得る替わりに、大事なことが・・・

    ユーザーID:8128186448

  • 合否の心配をしなくて済むと言う意味では?

    受験生をお持ちでしょうか?どんなに学校から太鼓判を貰っても、当日の体調等何があるかわからないところが不安な一般入試の受験。
    楽と言っているのは、その心配がないと言うことと、ラッキーと言うのは誰でも受けられない推薦で内定をもらったと言う意味合いだと思います。
    その先に待つものは、本人次第。


    受験生をお持ちであれば、合否に思いを巡らすばかりでなく、お子様を信じ当日最高の力を発揮出来るよう応援してあげて下さいね。どういう結果が出ても、それがお子様の一番の道です。

    うちは4で公立失敗。結果1で私立高校。スポーツ漬けの日々。毎日の体調等、試合や大会にやきもきの日々でした。大学はスポーツ推薦で決まり今は卒業まで、今まで出来なかったことを満喫しています。そういう選択もあります。

    ユーザーID:5216440391

  • ラッキーっていうか

    >「子どもの進路で心配なんてした事ないわ。ラッキーだったわ。」
    と仰っていました。

    <1>〜<4>のどれも、親は気が気じゃなくてあれこれ必死で対策立ててたと思いますよ。
    定員割れの高校に変更だなんて、とにかくなんでもいいから上がってくれって事だろうし。
    教師に取り入るのも、あの手この手使ったんだと思うし。(教師に取り入ったところで推薦枠とれるのか謎ですが)
    小学校受験は、親の頑張りが大きいって言われますし。

    でもいいじゃないですか、よその家の事なので。
    それに、あなた自身、小学校や中学、高校に入る時点で明確な将来の目標や高校に行く目的なんてありました?
    中学、高校ですべてが決まるわけではありません。
    学校に通いながら友人をたくさん作り、色んな夢や目標を見つければいいと思います。

    ユーザーID:7988118316

  • レスありがとうございます。

    私は高校男子の母で、例は周りの保護者の実際の声です。

    <1>は高校進学は素晴らしいと思いますが、その後本人に興味の無い大学に進んだ事が問題では?と思っています。
    <2>も安全を第一基準に考え、学校の内容を考慮しない点が問題だと思います。
    <3>は皆さんの意見を聞いて、除外したいと思います。
    入学後はエスカレーターと言えど、試験に挑んだ時の親子は大変だったと思います。
    <4>は最下位の公立の推薦枠が上位校より選別基準が甘く、明らかに成績が基準以下の生徒が数人入っていました。
    実際保護者本人から「頑張ってお願いしたわ。」と聞かされました。

    息子は自分の望む進路に挑戦しました。
    安全圏では決してなく、親としては心配でしたが本人の意志を尊重して我慢して見守りました。
    頑張ったのは息子で、私の心労等は構わないのですが、
    安全や楽を優先する親、子どもに夢を見る事や努力をする事を奨励しない親に疑問を感じたのです。
    他家の事は放っておけと言う事かもしれませんが・・

    私は失敗を恐れず努力した息子を、実は尊敬しました。
    だから楽自慢の親御さんに疑問を感じたのです。

    ユーザーID:7043440968

  • 苦労できてラッキー

    常日頃思っていることなんですが、人生って、いくつものハードルがあるんです。
    ハードルを跳ぶたびに、その高さを跳べるようになり、次はそれよりちょっと高いハードルに挑めるようになるんです。

    そのハードルの一つを、例えばズルをしたり、他の人の力をかりてとばしてしまうと、次に出会うハードルは急に高くなるので、跳びにくくなってしまうんです。
    そのため、途中から跳べなくなってしまったり、後戻りしてもう一度跳び直している人がたくさんいるように思えます。

    私は跳ばすこと無くハードルを飛び越えてきたことを、そういった経験をさせてくれた親を持ったことを、とってもラッキーだと思っています。

    ユーザーID:6115883350

  • 何言ってるんですか?楽どころか、苦難の道でしたよ。

    私の場合、私立女子小学校に無理矢理行かされました。女子大卒業までどっぷり、16年間そこに居れば良い、と親は考えたようです。そしてお見合いして結婚すれば良い、とでも考えていたのでしょう。事実は。。。中途退学して、海外の学校へ転校しましたよ。だって私、あのまま大学四年生まであそこに居たら、精神を病んでしまったと思いますもん。

    自分に合わない校風って、本当に存在するんですねえ。。。今は、独身主義の、海外永住予定者ですよ。もちろん、自分以外の人間に、経済的におんぶにだっこするための"お見合い”なんて失礼千万な事、する予定はありません。今でも時々思い出しますよ、かつてのクラスメート達。。。”男性に媚を売り、人のお財布をあてにして生きるのが最高の女性としての行き方”と信じてやまない、かつてのクラスメート達。。。すみませんが、遠い外国から"あざ笑わせていただいております。”日本の男性が可哀想です。

    ユーザーID:8070813083

  • どれも楽ではない

    この4つのケースで親の意向のみにそった選択は3の小学校〜大学まである、のケースのみじゃないですか?勿論、それだって高校・大学受験期にお子さんの希望で進路を変更する事は可能な訳だし。それに3のケースは「お受験」という言葉がある位、合格するのは大変じゃないですか?

     あと4の公立の推薦枠のケースですが、これは楽ではありません。何故なら私がそうだったからです。私は指定校推薦組ですが1年の時から常にトップ10位以内を保持し、3年の1学期の時点での内申点が4・6ありました。これはほぼ全教科5の中に1〜2個だけ4の評価がある、って位の成績です。この成績を3年間キープしないと指定校推薦は取れませんでした。少なくとも私の母校では上の順位の人から指定校推薦を出していったので、親が取り入って云々は存在しないと思います。

    いずれにせよ、どのケースも大学受験の時に修正可能なので、そこでどの位アイデンティティの持ったお子さんに育っている事が重要なんでは?自分の進路はみんな最終的には自分で決めていると思うんですけど・・・。

    ユーザーID:6583532209

  • そういう選択肢もあるという程度の話

    トピさんは

    >楽だったら良いってものじゃないでしょ?
    >子どものやりたい事は一体何?

    と思うのでしょうが、
    自分だったら「そういう選択肢もあるんだな」という程度にしか感じません。
    子供のやりたい事は何かって・・・
    そんなこと明確に持っている子供の方が稀なんです。
    (そういえばどこかの総理が言っていましたね。そんな綺麗ごと)
    そんなことにいちいち目くじらたてていたら疲れますわ。

    スポーツに真面目に取り組み欠席しないように健康に注意する、
    親が資金力やたくみな話術を持っていなければいけない・・

    あなたがあげたケースは誰にでも可能性があるとはいえません。
    ていたらくな生活を送っていれば皆勤なんていただけませんし、
    親が口下手だったり資金力がなければこのような結果がでません。

    この人たちにしても言葉には出さないけれど隠れた苦労があるのです。
    もう少し思慮深い言動を。

    ユーザーID:6311516704

  • 真に受ける必要は無い

    30代後半で自分自身の受験ははるか昔、子供の受験はまだまだ先の立場です、ピントはずれな書き込みかもしれません。
    「子どもの進路で心配なんてした事ないわ。ラッキーだったわ。」
    この言葉を真に受けることはないと思います。

    1は怪我や故障した場合、どうなるのでしょう?
    3の経済的負担もかなりの物でしょうし。
    4については教師に取り入って推薦できる程、教師もバカじゃないと思いますよ。お子さんにそれなりの実力があっての事でしょう。

    「毎日スポーツクラブの送迎をして、マッサージしてあげたから入学できたのよ!」「うちはリッチだからよ」・・・等々言いたがる人がいるとは思えません。
    そのお母さんなりの謙遜、照れ隠しだと思うのですが、どうでしょう。

    ま、学校名でちやほやされるのは卒業後2年くらいです。有名校のブランドの割りに中身(知力、人格)の伴ってない人は「○○卒のくせに」と必要以上に叩かれる例は沢山あります。
    どんな学校を出たかさえ効力は2年そこそこなのですから、それ以前のどういう手段で入ったか?なんて、人生でちーーーっぽけな問題でしかないと思います。

    ユーザーID:0554013567

  • 高校生のお母さんでしたか

    高校生をお持ちの方だったんですね。
    まぁね、確かに色んな人がいるし、みんな我が子の事は必死なんですよ。
    私から見れば、その方々が楽してるようには思えませんが、トピ主さんは「楽自慢」のように思えるんですね。
    私には、トピ主さんの事が、単なる「息子自慢」が鼻につく親にしか見えませんが。
    単に「出来がいい(と親が思ってる)子を持つ親が、よその家の方針に影で悪口を言っている」というふうに映ります。

    うちには小学生がいますが、トピ主さんのような人って近づきたくないです、怖いですね。

    ユーザーID:7988118316

  • あなたに何か被害があったのですか

    別に、その後家庭の親子がそれで納得して、満足しているのならいいんじゃないですか?
    それともあなたに実害でもあったのですか?
    確かに、教育ママとは程遠いものの考え方ですが、それはそれでよいのではないですか?
    人それぞれですから。

    ご自分の息子さんだけは満足のいけるようにしてあげてね。
    きっとその不思議なご家庭のお子様方も満足しているんじゃないでしょうか?

    要するに「あなたとはちがうんです」よ。

    ユーザーID:2244921752

  • あきれました

    トピ主さん、息子自慢にも程があります。
    高校生の我が子を『尊敬』するんですか?
    あなたにとっては可愛くてできの良い素晴らしい息子でも、
    他人にはどうでもいいことです。
    どの家庭でも、これが最良と考えた上での選択だと思いますよ。
    自分達だけが正しいなんて思わないことです。
    あなたは、これからもご自分の息子さんのサポートを続けるだけで良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2033536291

  • 本音は違うかも

    世のすべての人が本音を吐き出すとは限らないですからねえ。
    たとえば<1>の母親。
    本音では、周囲の有名大に進学した子を持つ人が羨ましかったのかも。
    <2>の子供は、入試前にいまひとつ調子が上がらず親子で色々話し合ったのかも。
    <4>の子供は、緊張しやすいタイプで推薦のほうがいいと思っただけかも。

    で、そういう本音を言う人もいれば「心配しなくて済んでよかった」とそれほど親しくない人には言うこともあるのでは?

    ユーザーID:9236197966

  • いろいろな原因と結果

    親が選ぶものは将来子供にあっていないものがあるので、子供が苦労するでしょうね。

    ウチは小学受験をしましたが、受験しない・付属幼稚園から3流私立小へ進む親は「つきっきりで勉強させるのは嫌だ」と言ってました。小学受験って、問題読んであげて教えて〜ですから。
    小学生になって、自分で問題を読み、勉強をする様になったら勝手にさせて、そして中学受験をさせるといいはっています。つまり、母親は楽をしたいと言っているのですね〜。
    そんなものでした。

    大学に落ちて違う大学に行ったけど、家庭の事情(口実)で実家に帰り、希望校に途中編入をした人も居ます。その学校に途中編入できるなら私もやりたい!(私のほうが成績も良かった)の学校でした。教授と内緒で話し合って、、ってずるいと思ったので今でも覚えています。

    トピ主さんの場合、そういう方法もあるのね、、って、次世代の人に参考にさせてもらうくらいです。選ぶかどうかは、わかりませんけど。

    ユーザーID:7391332379

  • 大学進学がゴールじゃない

    人生、大学がゴールじゃないですよ。もちろん、就職がゴールでもありません。結局は、どのような環境下にあろうが、本人がどう生きるか、です。

    会社の中一つをとって見た場合でも、同じように有名大学を出ていて、その世間の評判どおりの立派な働きをする人もいれば、全く使えない人もいます。有名大学に進学しただけで安心していては、その先、苦労しますよ。また、思うような大学に進学できなくても、そこで人生を諦めてはいけないのですよ。

    もっとも、親の責任は学生までですから、大学入学でほっと一息つく気持ちはわかります。でも、親のうぬぼれや慢心は子供に気取られますから、気をつけたほうがいいですよ。

    ここまで心身共に健康に育て上げた、そのことだけで十分誇れることなのですから、もっと大らかにいろいろな価値観を認めましょうよ。

    ユーザーID:2816985759

  • 私もその一人ですが

    子供のやりたいこと?
    子供って一体何歳の子供のことですか。
    小学校入学時点なら、子供の夢を真に受けて行動できないでしょう。

    中学生だって高校生だって夢のある子もいるけど、10代の子供に明確な人生設計しろという方が無理ではありませんか。
    子供が中学生のころ、その同級生の夢をいくつも聞いたけど、20歳を過ぎた今実現してる子の方が少数派ですしね。
    私の子供は「何がやりたい」と聞いても「わからない」でした。

    子供が子供であるうちは、親がとりあえず線路を敷くのだってひとつのやり方じゃないでしょうか。
    そのうち自分の道を見つけるかもしれないし。

    ちなみに私の息子は明確な夢がなかったから、とりあえず工学系の大学をすすめましたが、在学中に医療関係の道に進み直しました。
    自分で進路を決めてからは応援しましたよ。
    お金はかかりましたが。

    ユーザーID:1967619712

  • 何か痛々しい

    御自分の主観でしか物事をみられない方でしょうか。


    1から4までみて、楽な選択など無いですよ。

    それぞれ悩みに悩んでの選択と思います。

    周りの保護者の声に、謙遜を聞き取れなかったのでしょうか。

    特に  {4}  
    これ、担任一人、部活顧問一人、の力でどうにかなるものではありません。
    学校推薦には、推薦委員会での審議があるでしょう?
    保護者のお願いがあっても、異議を唱える先生がいれば難しいのですよ。

    それに、推薦基準て公開されてるものですか?

    もの凄く不思議です。

    あと、とぴ主様風に書き足しておきますよ。

    うちの子、やりたい部活優先で高校きめましたの。
    親としては、学力に合う偏差値70超クラスの高校に行って欲しかったけど本人の希望に合わせて、高校を選んだの。
    だから、全く心配しなかったわ。

    これ、如何お思いになります?

    ユーザーID:9110655116

  • 子供の入試はつらい

    気分的に、自分の時の方が楽です。
    親自身それから逃れたいという気持ちがゼロとも思いません。
    子供だってそうです。つらさに押しつぶされて早く推薦で決めてしまいたい子だっていると思う。
    その子にとってそれが悪いかどうかはわからない。
    何となく決めてしまったけど、結果オーライの場合だってあります。

    ところで、トピ主さんが息子自慢かどうかは別として、自分の息子を尊敬しちゃいけないんですか?
    私は尊敬してますよ。
    だって、自分が同じ年の時より、はるかにまともですもん。
    子供だろうが何だろうが自分より優れてるところがあれば、素直に尊敬するよ。

    ユーザーID:8808202536

  • 要するに

    自分の子は努力して入りたい高校に入ってえらい!
    周りの人たちは努力していなくてラクしていてなんてダメなの!?

    ってこと?
    本当に努力していたり悩んでいたりする方は周囲にそれと気付かれないように心とは違うことを言うこともありますね。
    よくよく聞くといろんな事情があるのかもしれませんよ?

    そういう事情も知らずにこんなことを掲示板で言ってみたり、
    ただよく努力したというだけで自分の子を尊敬するなら、
    トピ主さんご自身がもう少しご自分の内面を磨かれた方がよろしいかと。

    ユーザーID:7370413612

  • 私がトピ主息子の母親だったら

    私がトピ主さんの息子のようなタイプの息子の母親だったら

    「うちの子は、周りが無理だっていってるのに
     自分で勝手に進路を決めちゃったから、ま、自分の人生だからって放っておいたんだけど
     なんか知らないけど、本人がそれなりにがんばってくれたから
     親は楽だったわ。」

    っていいますよ。

    トピ主さんがおっしゃる1から4の事例だって、同じようなものです。
    わかりませんか?

    ユーザーID:0719909593

  • 何事にも

    世の中には、色んな選択肢があるんですよ。学校選びに限らず何事にも。
    それぞれにメリットデメリットがあり、また人により向き不向きもある。
    運不運も作用する。それこそ色んな要素が複雑に絡み合って、人夫々、ベストと思われる道を選ぶんです。或いは、たまたま自分(&身内)が進むことになった道を受け入れるんです。

    それまでの道のりで、様々な迷いや葛藤、挫折なんかもあったりして、それでも最終的に選んだ道に間違いはない、これで良かったんだわ、と納得するものでしょ。

    人間万事塞翁が馬、何が福となるか禍に転じるか、そんなことはわからないけれど、今ある自分を良しとする、誰もがそうして次の目標に向かって歩み続けるものじゃないんですか?

    トピ主さんはご自分の選択だけが正しいとでも思われているんでしょうか?
    私も同世代ですが、高校生のお子さんをお持ちの方にしては、少々視野が狭くていらっしゃるように感じます。

    子を持つ親として、少なくとも他人の人生選択に優劣をつけるような人間には育って欲しくないと考えさせられたトピでした。

    ユーザーID:0245782065

レス求!トピ一覧