損得考える自分が嫌い

レス10
お気に入り16
トピ主のみ0

さやか

話題

★ゴミ収集所がカラスに荒らされていたら=(お当番さん大変ね、でやってあげようと思わない)
★自分ばかり子供を預かる=不公平
★頂き物=同じ額を返す
★すぐ、なぜ私が?と思う
★同居は労働力。代わりに遺産をもらう権利あり(私の夫は次男なのでもらうつもりなし)

何事、損得を考える自分がちょっと悲しい。子供にも悪影響なんじゃないかと心配になってきましたが、性格なので・・・。気が良くてよく利用されてしまう所から、損得を考えるようになりました。母も同じタイプなのが気になります。

しかし、良い所は、相手ばかりに負担をかけることは決してしない事です。マナーも守ります。

けれど、大学の後輩になけなしの小遣いをすべてはたいておごってあげる夫の姿を見ていると、自分がせこくて小さく感じてしまいました。

こんな私、客観的に見てどうなのでしょうか。ずっと気になっていたことを聞いてみたくなりました。

ユーザーID:6689543518

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全ての人が対象?

    損得抜きの付き合いができる人は誰か考えてみては?
    夫や子どもに対しては違いますよね。
    両親、兄弟、親戚、友達…少しずつ広げてみて、損得のボーダーはどこですか?
    何事も損得勘定では寂しいと思いますが
    損得なしに付き合える関係って少ないです。
    掃除や預かりなどは奉仕の意味合いもあるように思います。

    ユーザーID:8349051380

  • プライドが高い

     いまいち例にあげた項目のどこが損得を考えてるのか不明ですが。
    トピ主サマは人間関係=取引ですか?
    損得を考えてるのではなくて、見返りを求めてるだけでしょ?
    こんなにしたのだから、私もこのくらいしてもらって当然とかそういう傲慢さが損得というきもちになるのでは?
     自分は相手に施しを受けたいが、他人に奉仕する精神はまったくゼロにしたいというわがままな感じを受けます。
     文章からの印象では何もかも自分のモノサシではかってるような感じ。
    こういう人って日常生活でも節々でケチくささが表面化しますよね、自分から頭下げるのは嫌い、他人の世話なんてまっぴら御免、優越感をもちたいと常に思ってるような人。
     御主人が後輩におごるのは、御主人も自分が若輩者であるときに先輩におごってもらったことがあるからです。
     みんないろんな人に世話になってるのですから、直接関わりあう人とだけ取引をするようなやらしい関係だけを考えてなんていません。
     自分の枠の中でだけで判断するのは心が狭い。

    ユーザーID:1832568375

  • 考えない人はいません

    考えた上で出すものはキチンと出しているのなら、口だけ損得考えないって人よりずっと立派です。そういう人(私って損得でなく動くのよね!と言う人)は往々にして「助け合わなきゃね」と自分の面倒を持ち込みますし、こっちの何かを手伝える器でないのでこちらは頼まない、従って全然助け合いになってない事が多いです。
    また、金銭で気前がいいように見える人はそれで「気分がいい」を買ってるんです。もしくは順送りです。
    上からしてもらった事を上に返すのではなく、下にしていく。

    誰の中でもそれなりに収支はあっているはずです。
    なのに損してるしてると思う人は、やり方が稚拙過ぎるか強欲なだけです。

    ユーザーID:1494281691

  • 嫌いでも可愛いかな?とちょっと自分では・・・

    思っていませんか?

    頂き物は「欲しいとせがんだわけじゃないのに」・・・あーお返し代が!
    という意味ですかね。

    これは「損得」というより「お礼」の仕方がわからないからこういう結果では?
    送り主の気持ちを考えればまずお礼の手紙。
    (近所で直接、であれば丁寧なお礼とその後の良かったところの報告かねて再度お礼)

    気持ちではなく「金額」で考えるところは「心根」の問題と捉えられかねませんよ。

    なぜ私が?に関しては「適任」と認められているからではないのですか?
    時間と体調などに余裕があればどんどん認めてもらえばよいじゃないですかね?

    かなさんのレスにもありましたが「損得抜きの人間関係」はそんなに存在しないと思います。
    それらの方を「親友」と呼ぶのでしょう。(年齢問わず)

    損得を考えることは悪いことではありません。
    だからこそ、「相手の気持ち」を推し量ったり、長い目で見て考えればよいのではないですか?
    別トピでも書きましたが「情けは人のためならず」でしょうかね。

    昔の方は(今の方でも)「損して得取れ」と。
    損得を訴えてますが?ちょっと違うかな。

    ユーザーID:0093689740

  • 人生トントンではないでしょうか?

    私はそんなに悪いとは思いませんでしたよ。
    損得でものを見て行動するという人は他にいくらでもいるし、もっと貪欲だと思います。
    長い人生、いろんな人との中で、自分が多く出したり多く動くこともあれば、
    周りの人に助けられることもありますよね。
    そんなものでいいのじゃないでしょうか?
    トピ主さんが「これくらいで私はとどめておこう。」とセーブした分を
    旦那様がやってくれていると考えてもいいと思います♪
    丁度トントンになっているような気がしますよ。
    あまり気にせず、その時その時の判断でいいと思います。

    ユーザーID:3022712599

  • 私と似てる

    ゴミ収集所が荒らされている時に自分が当番だったら、誰にも頼まずに自分でやる。
    いつも子供を預かってくれる人(がいれば)、その人のお子さんは預かる。
    ご近所からおすそ分けをもらったら、別の機会に旅行のお土産などを渡す。
    同居するなら遺産は全額もらう。別の兄弟が同居してくれるなら遺産はいらない。

    上は私の考えです。
    貸し借りを作るのが嫌なんですよね。

    心理学では「自立」と「依存」の、「依存」の部分がないようです。
    「自立」だけだと、周囲に迷惑をかけることなく、自分のするべきことをきっちりやる。
    でもそれだと、「可愛らしさ」「付き合いやすさ」「もう一歩進んだ深い人間関係」を築くのが難しいらしいです。

    甘えて我侭で周囲を振り回す「依存」ではなくて、周りの人とお互いに自然に助け合える「依存」の関係ができると、人生はもっと素晴らしいものになるそうです。

    私もなかなかうまくいかず、「私ばっかり!」となってしまうことも多いですが、さやかさんも充実した人生を送るため、ステップアップ頑張ってみませんか。

    ユーザーID:3374881681

  • 誰しも有るのでは?

    口に出すか出さないかだけの話で、誰だって自分の利益不利益は考えると思いますよ。
    勿論、その考え抜きで行動できる存在(夫・親友)等も居ますし。

    お子さんには、ご自身の体験を踏まえて、どうやって身を守り、自分を主張して行くかを伝えてはどうですか?自己表現で回避出来るトラブルは有りますから。
    根底に愛情と思い遣りが伝わっていれば、お子さんには悪影響は無いのではないでしょうか。

    私も夫が義弟等に大きく振舞うのを、良いカッコしいだと思っていますが、夫の小遣いの範囲内であれば放置してますよ。パチスロとかのギャンブルに注ぎ込むより良いかと思って。

    ユーザーID:8193395831

  • いいんじゃないの

    損得「だけ」考えるならば問題だけど、損得「も」考えるってことですよね。たまには損得抜きでやってみるのも気持ちいいですが。

    ユーザーID:2936582839

  • 「自分だけよければいい人」とは違うの?

    得ばかり考える人じゃなければ私は何とも思いませんが、客観的に見た考えを聞きたいのは何故でしょう。
    マナーも守ってらっしゃるなら、他人は主さんの事を「損得でしか動かない」とかあんまり気が付かない様な気がします。
    お子さんへの影響を心配されていますが、もう遅いと思います。
    得ばかり考える人は分かります。
    不思議な事にそういう人ってあんまり得しないんですよね。
    私はゴミ収集所が汚れていたら片付けますが、その理由は、自分のゴミも片付けてくれる収集車の人達が大変な思いをされるのが悪いので。
    マンションの廊下にゴミが落ちていたりすると、何日も誰も片付けないので、私は片付けてしまいます。
    誰がやっても同じですが、ゴミがない方が気持ちがいいのは自分ですし。
    損得で考えていると、どちらも人生に降り掛かる回数が決められている様な印象があります。
    得しても、これと同量の損がいつか来そうで楽しくないですね。
    主さんの生き方は大変そうですね。

    ユーザーID:6088970494

  • 逆にいいことなのでは?

    世の中、損得のバランスが微妙に狂っていることが多いですから、損得に敏感な人はそれに気付き、正せる機会を多く持つことが出来ます。

    自分にもそうですが、他人にもそうであれば、理不尽なことを是正するきっかけを得られるじゃないですか。

    むしろ、そういうことに気付きやすい点を、良い方向に考えた方がいいと思います。

    また、後輩におごるのは、身の丈に合った消費という意味では、程々にした方が相手のためでもあると思います。
    他の損得勘定が働いているのかも知れませんが。

    ユーザーID:6968527169

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧