• ホーム
  • 話題
  • ポン酢=味ぽん(orその類)じゃないの??

ポン酢=味ぽん(orその類)じゃないの??

レス55
(トピ主3
お気に入り62

生活・身近な話題

pota

 生まれも育ちも神奈川、現在東京在住です。
 年末〜お正月、オット実家に帰省しました。

 頂いたカニを焼いて、どのように食べるか義母と話していた時の事です。
 私が「面倒だからポン酢で食べません?」と言った所、義母が出してくれたものは関東でいう「ゆずぽん」でした。

 びっくりしました。

 オット実家は愛知県ですが関東でいう「味ぽん」は「ゆず醤油」と言うそうで、ポン酢といえばこちらでは「ゆずぽん」の事なんだそうです。

 ミツカンは愛知県の会社なのに?!冬の手抜き料理で鍋に味ぽんは定番なんだと思っていましたが、軽いカルチャーショックを受けました。
 お雑煮(里芋と小松菜のお雑煮)に次いでびっくりした出来事でした。

 是非友達に話のネタとして提供したいと思います。

 皆様のお国ではポン酢というとどのようなモノを指しますか?また冬のお鍋にご家庭で味ぽんを使うのはメジャーだと思っていましたが如何でしょう?
 夫は「結婚してからよく味ぽんでてくるなあ、と思っていた」そうで、二度びっくりです。

ユーザーID:0565917808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ポン酢=味ぽんかゆずぽんか?

    二者択一なら「ゆずぽん」ですね。
    味ぽんに酢や柑橘類の果汁は入ってないので、ポン酢といえば味ぽん!はピンときません。
    でも「鍋=味ぽんかゆずぽんか」なら「両方あり」でしょう。好みですから。
    トピ主さんの場合、認識している名称と実物が一致してない(ポン酢≠味ぽん)のと、ご主人の実家とトピ主さんの鍋文化が微妙に違うということだと思いますよ。

    ユーザーID:7160372734

  • ポン酢・味ぽん・ゆずぽん・おろしポン酢

    私がこれらの違いでわかるのは、

    「ゆず風味なのかしら・・・」
    「あぁ、おろしが入ってるのね」

    くらいです。義母様と一緒です。
    ただ、「ゆず醤油」は聞いたことありません。
    正直、詳しい違いがよくわからないので、
    こちらのトピで勉強したいと思います。

    答えになってなくてすみません。

    ユーザーID:5270195502

  • 全部ポン酢

    愛知県人ですが…

    ポン酢といえば、味ポンもゆずぽんも含みます。
    タイトルにあるとおり、「味ポン(orその類)」のその類がゆずぽんです。
    鍋で使用するのは、材料をそろえる際にスーパーで買い物をしている時の気分です。
    味ポンもゆずポンもスダチポンもありです。ほんと気分のみ。

    トピ主さんは、味ポンとゆずポンは違うという認識をもたれている、という事ですよね。面白いですね。
    ちなみにトピ主さんの「その類」は何の事なのかちょっと知りたいです。

    ご主人の実家でいう「ゆず醤油」は初耳です。ご実家でそう呼ばれているだけでは?愛知県人皆が皆そう呼ぶのではありません。
    だいたい味ポン=ゆずではなく、入っている柑橘類は企業秘密だった気が?

    お雑煮の内容を見ても、それって愛知…??と言う感じですが…。

    ユーザーID:5825938819

  • トピ主さんと、だんなさんの実家と両方おどろき。

    関東圏で生まれ育ちました。
    ポン酢とは何ですか?と言われれば、
    柑橘類をぎゅっと絞って醤油を入れたもの。
    ですね。基本、橙を絞ってますが、ゆずが手に入ればゆずを。
    橙とかはあまり手に入らないので、普段は味ぽんとかかってきます。

    トピ主さん達と違うのは
    味ぽんとゆずぽんを区別しないということです。

    味ぽん(orその類) に ゆずぽん も含まれます。
    鍋にするから味ぽん買ってきて って言われてゆずぽんを買ってきても、
    あ、今日はゆずにしたんだ。 って程度の話です。

    それより重要なのは「柚子コショウ」ですね。鍋には欠かせません!

    ユーザーID:6947518846

  • ポン酢=味ポンです!

    東京育ちの私には、ポン酢=味ポンです!
    でも多分味ポンってミツカンの商品名で、他社から出ているポン酢はそれぞれの名前を持っているのではないかな(多分・・・というか、私の解釈です)。
    味ポンがあまりにメジャーだから、ポン酢=味ポンってイメージなだけで。

    私にとってゆずぽんは「ポン酢の応用品」かな。好きですが、ちとお高いのですよね。なのでもっぱら味ポン使用です。

    ちなみに鍋大好きですが、鍋に味ポンは必需品です!他も試してみたいと思いつつ、ついつい「いつもの味」に落ち着いてしまいます。

    スーパーのポン酢売り場では、いつも一応一渡り各商品を眺めてから味ポンを手にします。慣れたものである事、値段が安心出来る事、いろいろ理由はありますが、その度に「これだけ安定した商品(ポン酢=味ポンっていうイメージを定着させるほどに)を生み出したミツカンって凄い」と感心します。他商品にも興味はあるんですが・・・。

    ユーザーID:4187715329

  • 愛知県民だけど別物

    ポン酢といえば、自分で混ぜてつくるか、味ぽんか、だし醤油を販売しているところのポン酢。
    まぁ、とにかくポン酢を出してました。
    柚子ポンはゆずポンです。

    鍋するときも、「味ポン?ゆずポンがいい?」と当たり前のように聞いてます。

    愛知県全域でそういうというよりは、その家のローカルルールなのでは?
    味ポンは味ポンです。
    ゆず醤油という言葉は聞いたことがありません…。
    ちなみに雑煮に里芋が入っているのも聞いたことがありません。
    その家庭それぞれだと思いますが、「愛知ではそういう」といった途端デマとなってしまうので、
    夫実家では、の方が良いと思います。

    ユーザーID:6648608634

  • 私の感覚

    生まれも育ちも東京です。
    私やまわりが「ポン酢」というとき、商品名で言えば「ミツカン味ぽん、ゆずぽん」のような「ポン酢醤油」を指します。
    家庭で通常食べるのはこれです。
    旦那様のご実家で出てきた「ゆずぽん」は、醤油の入っていないものということでよろしいですか?
    それは私は「醤油の入っていないポン酢」と言います。

    ユーザーID:0795874578

  • 仰ることがよくわかりません

    とぴ主さんのおっしゃりたいのは、ポン酢というものは既製品のビンに入ったやつの味ぽんであるのか、ゆず風味の添加されたゆずぽんなるものであるのかということですか?

    どちらも正しくないんじゃないでしょうか。ポン酢とはかんきつ系、ゆずやカボスの果汁とだし汁と、醤油を何割かの割で混ぜ合わせたものじゃないかなー。あくまで私の認識なので学術的にというのはほかの方のレスがつくことを願いますが。

    いづれにせよ私の認識ではビン詰めのあれらはただのうそつき食品です。ちなみに私は関東、母も関東でも料理において絶大な影響力を持っていた母の母は金沢です。

    ユーザーID:0746875401

  • ポン酢は酢

    私生まれも育ちも宮城、夫も生まれも育ちも東京。現在東京在住です。

    ポン酢といえば、ずばり「ポン酢」のこと。
    味ぽん、ゆずポンは「ポン酢しょうゆ」のことと我が家では認識しております。

    しかし、ネットで個人の方が投稿しているレシピなどではポン酢=ポン酢しょうゆのことを言っているのが多い気が…。
    レシピとおりに作っているのに、なんかしょうゆ味が足りない気がするんですよね〜。

    だから一般的にはポン酢=ポン酢しょうゆなのだと思います。

    お国柄なのかどうかはわかりません。

    ユーザーID:4446560090

  • ずーっと愛知県にいます

    ミツカン「味ポン」「ゆずポン」というのはミツカンの商品名(商標というのかな?)で、どちらも「ポン酢醤油」ですね。
    トピ主さんの見たのは酸っぱいだけの液体かな?
    ミツカン「ポン酢」でした?

    柑橘類の果汁を「ポン酢」
    それに醤油や各種調味料で味を整えたものを「ポン酢醤油」というのじゃないでしょうか。柑橘類をゆずに限定すれば「ゆず醤油」でしょうね。


    私も「醤油」まで言わずに「ポン酢」ですましちゃいます。

    ユーザーID:2128726030

  • よくわからない

    トピ主さんの言いたいことがよくわからないんですが・・・。

    「味ぽん」はポン酢醤油で、「ゆずぽん」は醤油の加えられていないポン酢のことだったといいたいのでしょうか。


    私(関西人)は普段はポン酢醤油のことを「ポン酢」と呼び、醤油の加えられていないポン酢はそのまんま「醤油の入っていないポン酢」とよんでいます。

    お鍋といえばポン酢ですけど・・・味ポンじゃないですね。味ポンは売り上げ的に考えてもメジャーだと思いますけど、個人的にはもっと果汁感のつよいだしがきいたポン酢がすき(旭ポン酢とか)なので、味ポンという言葉がすぐにでてこないです。

    ユーザーID:4897386591

  • どちらもポン酢の一種ではないのですか?

    私の認識では「味ぽん」も「ゆずぽん」もポン酢の一種なのですが、トピ主さんの中では
    どんな定義づけがされているんでしょう。
    そもそもポン酢って、柑橘類の絞り汁に醤油や酢などを加えた調味料のことを指すと思います。
    だから、その「柑橘類」が柚子だったとしても、ポン酢に変わりないのでは?
    ミツカンから出ている「味ぽん」も「ゆずぽん」も「すだちなんとか(すみません、
    正確な名前がわかりません)」も、ポン酢のシリーズとして出ていますよね。

    あ、もしかしてトピ主さんがおっしゃっている「関東でいう『ゆずぽん』」というのは、
    ミツカンの「ゆずぽん」などとは全然違うものなのでしょうか。

    どうもトピ主さんが書いていらっしゃることが、いまひとつピンと来なくて・・・
    すみません。

    ちなみに、私は生まれも育ちも東京なので、他の地方のことはわかりません。
    それと、各家庭での認識の差というのもあるかもしれませんね。

    ユーザーID:0898735982

  • うちの定番ではないですね。

    なんだかよくわからない主張なのですが、ポン酢=味ぽん(orその類)ということは「その類」にゆずぽんは入ると思いますが。
    個人的に好みとして「味ぽん」よりゆずぽん(というか別のメーカーの柚子のポン酢)が好きなので味ぽんは買いません。正直、1ランク下、という感じです。お値段もそうですし。

    また、昔はこういう市販品がなかったので今日はお鍋、という日のポン酢といえばダイダイやカボスなどのその時に入手できる柑橘をしぼる所からはじめました。実家の地方では当時は柚子はめったに入手できませんでした。ダイダイは庭に植えていました。

    美味しんぼ曰くに「ポン酢のポンとは何だ?」で、「ポン」とは柑橘の果汁、という意味だと山中さんが調べていたような。オランダ語だったかな?
    ポンジュースのポンも同じですね。

    ユーザーID:9603803357

  • ゆずポンおいしいですよね

    ポン酢というのは、基本柑橘系果汁ならなんでもいいわけなので、その地域毎の特色があるんでしょうね。

    ちなみに、東北の私は「味ポン」でしたが、
    関東の夫は「ポン酢」そのものを買って、適宜醤油と混ぜてました。結構衝撃でした(笑)でも買うのはポン酢だけなので安く済んでいいですよ〜

    今は西に引っ越したので、ゆずをもらったり、カボスが安く大量売りされてる地域なので、その都度いろいろ果汁を絞って楽しんでます。

    ユーザーID:2505667279

  • 軽いカルチャーショックです:話が見えない。。

    私はトピ主さんの投稿にカルチャーショックを感じました。

    まず、ミツカンという一企業の「味ぽん」と「ゆずぽん」という商品名を、誰にでもわかると思って話をすすめていること。思わず調べちゃいました。何がどのようにショックだったのか、トピの内容がまったく理解できなかったのです。

    味ぽん=かんきつ果汁+しょうゆ ゆずぽん=ゆず果汁+しょうゆ 
    トピ主の「ポン酢」→味ぽん 「ゆずぽん酢」→ゆずぽん   
    義理の実家では「ポン酢」→ゆずぽん 「ゆず醤油」→味ぽん 
    ということですよね?

    ここまで整理できての感想。 味ぽんとゆずぽんをこんなにも明確に使い分けてる人がいるんだなー。この2つを家で使い分けるほど繊細なお料理を食べてないです(苦笑)。私にとっては、味ぽんもゆずぽんも「ぽん酢(醤油)」です。

    私含め、世間でもぽん酢醤油が「ぽん酢」と広く呼ばれていますが、鍋をするとき、友人に「ぽん酢買ってきて」って頼んだら、柑橘果汁だけの文字通り「ぽん酢」を買ってきてくれました。友人に手渡されたときすぐにわかったけど、それこそネタのひとつになってます。

    ユーザーID:6995242654

  • ウチでは

    トピ主さんがお気に入りなのに申し訳ないけれど、
    ウチでは○ぽんは全く駄目です。
    造ったお酢って感じで…
    1度だけいつもの買い置きが無かったので試しました。
    口の中でトゲトゲ主張して、結果その1本を持て余しました。
    元の製品へ逆戻り1本400円程するのですが、
    (山里で造っているポン酢です)
    こぶダシの鍋ってポン酢が割と重要なポジションなので。

    ユーザーID:0349768956

  • ポン酢とは柑橘系の絞り汁のことで醤油は入って無いのでは?

    私もトピ主さんのおっしゃる味ポンは判りますが、
    ゆずぽんを出してこられてびっくり?ってのは、
    ゆずいりポン酢醤油を出して来られてびっくりなのか、
    ただのポン酢(醤油は入ってない)を出されてびっくりなのか。
    ポンスってのは柑橘果汁って意味で酢は酢でポンスと酢の合成語だから醤油は入って無いのではないですか?

    ユーザーID:2078274467

  • 知りた〜い!

    面白いですね!

    まずはトピ主さんが仰っている事柄を明確にしたいです。

    例えばトピに出てくるミツカンの以下商品名について、トピ主さんが普通だと思う名称を教えてください。
    ・味ぽん→ゆずではないようですので、ゆず醤油というのは…?
    ・ゆずぽん
    ・ポン酢→醤油の入ってないタイプです。
    ・味ぽん ゆず皮入り


    ちなみに、私からしたら全部ポン酢です。
    鍋でポン酢と言われたら何ポンか確認します。
    醤油の入ってないポン酢は鍋では使わないかな。

    愛知県で、ポン酢といえばゆずぽん、だなんて事はないと思いますよー。

    それからお雑煮に里芋は入らないです。
    お姑さんまたはお舅さんの出身地はどこですか?

    ていうかひょっとしてお姑さん、カニ酢を出されたんでは?

    ユーザーID:2923343759

  • 覚えておきなよ

    ポン酢とはかんきつ類の果汁に酸を加えたものです。
    ポン酢醤油(時にポン酢)とは醤油や酢やだし時に砂糖?にかんきつ類の果汁を加えたものです。
    ポンはオランダ語のかんきつ類から由来したものです。
    ポン酢とは酢醤油とか三杯酢とかと同じくくりですが、

    味ポンは商品名です。

    ユーザーID:5804901671

  • それほど使い分けないんじゃ?

    関東在住です。
    えーと、トピ主さんの仰るポン酢をウチではポン酢醤油って言います。
    で、>関東でいう「ゆずぽん」がちょっと?です。
    味ぽんとゆずぽんの違いって柑橘果汁かゆず果汁かの違いなので、トピ主さんがそんなに衝撃を受けているのがよく分かりません。

    多分、地域による呼び方の差というよりも、各家庭内での認識の違いではないでしょうか。
    ポン酢的な調味料での好みと言うか。。。(醤油の是非とか・・・)

    ちなみに、私は「ポン酢で食べません?」と言われたら柑橘果汁+酢のポン酢(醤油なしのヤツ)を出したい所ですが、
    ウチは昆布ポン酢なので昆布ポン酢を出してしまうと思います。

    ユーザーID:8075248094

  • 分かります

    九州です
    ポン酢=ミツカン味ポン
    ゆずぽんは別物でゆずポンと呼びます
    ポン酢が柑橘類の酢だってことは分かってますよ
    インドのパンチャ(数字の5)→パンチから来たと聞きました
    ただ、他のポン酢は選択肢にないのです
    ミツカン工場の近くをドライブしたらすっぱい匂いがして驚きました

    ユーザーID:5343698496

  • 私もトピ主さんの言いたいことがよく分からない

    「ポン酢」とは、本来柑橘類を絞った汁のことで、醤油は含みません。
    ちゃんと市販されていますよ。
    「ポン酢醤油」は、ポン酢(柑橘系果汁)+醤油+α(味醂、鰹節、昆布等)のもので、『ポン酢』と略して言われることが多いです。

    橙(だいだい)・柚子(ゆず)・酸橘(すだち)・かぼす、どれも柑橘系である以上は、すべて「ポン酢醤油」のくくりになりますよ。

    私は商品名「味ぽん」「ゆずぽん」は買ったことがありませんので、その言葉で使用することはありません。
    ですから、どの商品であれ『ポン酢』という言葉で「ポン酢醤油」を使用しています。
    ちなみに、ちょっとお高いですが、添加物の少ないものを選んでいますね。

    ユーザーID:1944630292

  • 全部、ポン酢

    トピ主さんの、言っている意味が良く分からないんですが、
    うちは、味ポンもゆずぽんも「ポン酢」って呼んでます。

    ポン酢(柑橘果汁+お酢)で、カニを食べようとしたら、味ポン(柑橘果汁+お酢+醤油)が出てきて、びっくりした。という事ですか?

    トピ主さんは「味ポン」「ゆずぽん」の定義が違うのですか?
    私は単に、柑橘の種類(風味)の違い程度にしか考えてません。

    だからお鍋には、味ポンの時もあれば、ゆずぽんの時もあるし、昆布ぽん酢だったり、ゆずか だったりします。

    ユーザーID:6810381842

  • 透明の?

    だされた「ゆずぽん」は、透明な液体のほうでしょうか。醤油の混ざっていない黒くない液。私は「ゆずぽん」と言われるとミツカンの商品名のイメージが強いので味ぽんと大差ないから何が驚きだったの?と思ってしまいましたが。

    都内在住で私はポン酢自体に馴染みがないので、ポン酢=味ぽん(orその類はメーカー違いということでよいですか?)と言ってしまうことが多いです。本当はポン酢醤油ですよね。キッコーマンのCMで明石屋さんまさんが歌ってた商品はorその類ですし(CM知らなかったらゴメンなさい)。愛知県に関わらず関東でもポン酢を使うお宅では自然とポン酢とポン酢醤油は使い分けられると思いますよ。旦那様の実家ではゆず素材のものを使うので「ゆず醤油」と呼んでいるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9997269280

  • ポン酢   !

    ああそうか、
    ポン酢ってすっぱい部分だけですね。
    ポン酢醤油が鍋で使うものか。

    はずかしい。

    さらに調べてみたら

    ポンス(蘭:pons)のこと。柑橘類の絞り汁。(これは牛ぽんさんのいうとおり)
    酢酸を加えない柑橘類の果汁を特に生ポン酢と呼ぶこともある。

    だそうです。知らなかった。(というか気にしていなかった)

    ユーザーID:6947518846

  • ゆずぽんの意味するもの

    トピ主さんがいう、関東でいうところの「ゆずぽん」が何かわからないです。
    ミツカンの商品「ゆずぽん」とは違うのですか?

    小生、生まれ育ちは大阪、鍋はポン酢(醤油)で食べます。
    ゆでカニ・焼きカニを食べるなら、カニ酢(土佐酢)につけて食べる事もあります。
    大阪はフグ鍋(てっちり)を好む土地柄なので、こだわりのポン酢(醤油)が豊富です。
    カボスよりスダチや柚子を使ったものが多いように思います。

    ユーザーID:8903941992

  • 東京です

    スーパーで「ポン酢」は黄色系の液体を「味ぽん」はメーカーの醤油入りの液体として売っていますよね?
    だから私の認識としてはポン酢→柑橘系の汁に酢などを加えた黄色系の液体、味付けポン酢醤油→味ぽんやゆずの里などの黒っぽい液体だと思っていました。
    うちの鍋にはセブンイレブンの「味付けぽんず」という「味ぽん」の類似品の液体を使用しています。これは黒っぽいので味付けポン酢醤油だと思っていましたが実は違うのかな…?

    ユーザーID:2938558699

  • ミツカンのHP見てみなさい。

    ネットが使える環境にあるのですから、ミツカンのHPを見たらどうですか?

    一目瞭然ですね。
    味ポンとポン酢は違うものです。

    ご自分の知識が唯一正しいのだという態度は改められたほうが良いです。

    ユーザーID:9853711291

  • トピ主です

     まずはじめにお詫びを。昨晩に急に思い立ってドキドキしながら慌ててトピたてましたので、変な文章になってしまいました。分かりにくくて申し訳ありません。
     私が言いたかったのは、ご推察の様に「ぽん酢=柑橘系絞り汁+醤油」の事でした。メジャーなので商品名の「味ぽん」を出したのですが、他メーカーも色々あるし(昆布ポン酢も私の中ではアリ)…と思って”orその類”とつけたのですが、余計分かりにくかったですね。すみません。

     ゆずぽんと言っていたのは商品名「ぽん酢(醤油が入って無いモノ)」の事で、勘違いしていました。重ねてすみませんでした。
     名古屋人さま、かに酢ではなく、これは上記商品のぽん酢だったと記憶しています。
     ポン酢、みな様色々な解釈あるのですね、私が知らなかっただけかもしれませんが。教えて頂いてありがとうございます。
     関東人様、私もユズ胡椒は必須です。

     それと、オット実家のお雑煮ですが。かつお出汁に醤油を入れ、具は里芋+正確には”正月菜(←と言う名でスーパーでも売っていました)”が入ります。お餅は焼かずに一緒に煮ます
     すみません、続きます

     

    ユーザーID:0565917808

  • トピ主です 2

     正月菜、は小さな小松菜のような感じです。オット実家ではここに鰹節を入れて食します。
     「これが愛知のお雑煮」と私が思ってしまったのは、義姉夫(生まれも育ちも多分名古屋)が「うちのは鰹節は入らない」と言っていたものの、具は全く一緒だと言っていたからです。ちなみに義理甥と姪もどちらも小学生ですが、特別なものとは思っていなかった様子でした(学校とかで話をしたりするんじゃないかと)。
     あれ?愛知ではどんなお雑煮なんでしょう?鶏肉や大根、人参他具がたくさん入り、お餅は煮ないで焼かずに入れる関東と似ているのでしょうか?

     年越しにそばだけでなくイワシも食べるとか、ブリの照焼きもおせちに入るとか、私にはまさに「おお、やはり異なる文化圏」と新鮮だったのですが極端にローカルな話なのでしょうか?

     言われてみれば、義父と義母は確か岐阜出身だったような…。でも義兄一家はそれこそ岐阜とは何の関係もなかった筈…?

     何れにしろ、オットは私が作る関東風のお雑煮を食べても「鶏肉や大根他こんな具沢山でなくていい、もっとシンプルなのがいい」といってあまり喜びません。
     

    ユーザーID:0565917808

レス求!トピ一覧