• ホーム
  • 話題
  • ポン酢=味ぽん(orその類)じゃないの??

ポン酢=味ぽん(orその類)じゃないの??

レス55
(トピ主3
お気に入り62

生活・身近な話題

pota

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ポン酢=味ぽんかゆずぽんか?

    二者択一なら「ゆずぽん」ですね。
    味ぽんに酢や柑橘類の果汁は入ってないので、ポン酢といえば味ぽん!はピンときません。
    でも「鍋=味ぽんかゆずぽんか」なら「両方あり」でしょう。好みですから。
    トピ主さんの場合、認識している名称と実物が一致してない(ポン酢≠味ぽん)のと、ご主人の実家とトピ主さんの鍋文化が微妙に違うということだと思いますよ。

    ユーザーID:7160372734

  • ポン酢・味ぽん・ゆずぽん・おろしポン酢

    私がこれらの違いでわかるのは、

    「ゆず風味なのかしら・・・」
    「あぁ、おろしが入ってるのね」

    くらいです。義母様と一緒です。
    ただ、「ゆず醤油」は聞いたことありません。
    正直、詳しい違いがよくわからないので、
    こちらのトピで勉強したいと思います。

    答えになってなくてすみません。

    ユーザーID:5270195502

  • 全部ポン酢

    愛知県人ですが…

    ポン酢といえば、味ポンもゆずぽんも含みます。
    タイトルにあるとおり、「味ポン(orその類)」のその類がゆずぽんです。
    鍋で使用するのは、材料をそろえる際にスーパーで買い物をしている時の気分です。
    味ポンもゆずポンもスダチポンもありです。ほんと気分のみ。

    トピ主さんは、味ポンとゆずポンは違うという認識をもたれている、という事ですよね。面白いですね。
    ちなみにトピ主さんの「その類」は何の事なのかちょっと知りたいです。

    ご主人の実家でいう「ゆず醤油」は初耳です。ご実家でそう呼ばれているだけでは?愛知県人皆が皆そう呼ぶのではありません。
    だいたい味ポン=ゆずではなく、入っている柑橘類は企業秘密だった気が?

    お雑煮の内容を見ても、それって愛知…??と言う感じですが…。

    ユーザーID:5825938819

  • トピ主さんと、だんなさんの実家と両方おどろき。

    関東圏で生まれ育ちました。
    ポン酢とは何ですか?と言われれば、
    柑橘類をぎゅっと絞って醤油を入れたもの。
    ですね。基本、橙を絞ってますが、ゆずが手に入ればゆずを。
    橙とかはあまり手に入らないので、普段は味ぽんとかかってきます。

    トピ主さん達と違うのは
    味ぽんとゆずぽんを区別しないということです。

    味ぽん(orその類) に ゆずぽん も含まれます。
    鍋にするから味ぽん買ってきて って言われてゆずぽんを買ってきても、
    あ、今日はゆずにしたんだ。 って程度の話です。

    それより重要なのは「柚子コショウ」ですね。鍋には欠かせません!

    ユーザーID:6947518846

  • ポン酢=味ポンです!

    東京育ちの私には、ポン酢=味ポンです!
    でも多分味ポンってミツカンの商品名で、他社から出ているポン酢はそれぞれの名前を持っているのではないかな(多分・・・というか、私の解釈です)。
    味ポンがあまりにメジャーだから、ポン酢=味ポンってイメージなだけで。

    私にとってゆずぽんは「ポン酢の応用品」かな。好きですが、ちとお高いのですよね。なのでもっぱら味ポン使用です。

    ちなみに鍋大好きですが、鍋に味ポンは必需品です!他も試してみたいと思いつつ、ついつい「いつもの味」に落ち着いてしまいます。

    スーパーのポン酢売り場では、いつも一応一渡り各商品を眺めてから味ポンを手にします。慣れたものである事、値段が安心出来る事、いろいろ理由はありますが、その度に「これだけ安定した商品(ポン酢=味ポンっていうイメージを定着させるほどに)を生み出したミツカンって凄い」と感心します。他商品にも興味はあるんですが・・・。

    ユーザーID:4187715329

  • 愛知県民だけど別物

    ポン酢といえば、自分で混ぜてつくるか、味ぽんか、だし醤油を販売しているところのポン酢。
    まぁ、とにかくポン酢を出してました。
    柚子ポンはゆずポンです。

    鍋するときも、「味ポン?ゆずポンがいい?」と当たり前のように聞いてます。

    愛知県全域でそういうというよりは、その家のローカルルールなのでは?
    味ポンは味ポンです。
    ゆず醤油という言葉は聞いたことがありません…。
    ちなみに雑煮に里芋が入っているのも聞いたことがありません。
    その家庭それぞれだと思いますが、「愛知ではそういう」といった途端デマとなってしまうので、
    夫実家では、の方が良いと思います。

    ユーザーID:6648608634

  • 私の感覚

    生まれも育ちも東京です。
    私やまわりが「ポン酢」というとき、商品名で言えば「ミツカン味ぽん、ゆずぽん」のような「ポン酢醤油」を指します。
    家庭で通常食べるのはこれです。
    旦那様のご実家で出てきた「ゆずぽん」は、醤油の入っていないものということでよろしいですか?
    それは私は「醤油の入っていないポン酢」と言います。

    ユーザーID:0795874578

  • 仰ることがよくわかりません

    とぴ主さんのおっしゃりたいのは、ポン酢というものは既製品のビンに入ったやつの味ぽんであるのか、ゆず風味の添加されたゆずぽんなるものであるのかということですか?

    どちらも正しくないんじゃないでしょうか。ポン酢とはかんきつ系、ゆずやカボスの果汁とだし汁と、醤油を何割かの割で混ぜ合わせたものじゃないかなー。あくまで私の認識なので学術的にというのはほかの方のレスがつくことを願いますが。

    いづれにせよ私の認識ではビン詰めのあれらはただのうそつき食品です。ちなみに私は関東、母も関東でも料理において絶大な影響力を持っていた母の母は金沢です。

    ユーザーID:0746875401

  • ポン酢は酢

    私生まれも育ちも宮城、夫も生まれも育ちも東京。現在東京在住です。

    ポン酢といえば、ずばり「ポン酢」のこと。
    味ぽん、ゆずポンは「ポン酢しょうゆ」のことと我が家では認識しております。

    しかし、ネットで個人の方が投稿しているレシピなどではポン酢=ポン酢しょうゆのことを言っているのが多い気が…。
    レシピとおりに作っているのに、なんかしょうゆ味が足りない気がするんですよね〜。

    だから一般的にはポン酢=ポン酢しょうゆなのだと思います。

    お国柄なのかどうかはわかりません。

    ユーザーID:4446560090

  • ずーっと愛知県にいます

    ミツカン「味ポン」「ゆずポン」というのはミツカンの商品名(商標というのかな?)で、どちらも「ポン酢醤油」ですね。
    トピ主さんの見たのは酸っぱいだけの液体かな?
    ミツカン「ポン酢」でした?

    柑橘類の果汁を「ポン酢」
    それに醤油や各種調味料で味を整えたものを「ポン酢醤油」というのじゃないでしょうか。柑橘類をゆずに限定すれば「ゆず醤油」でしょうね。


    私も「醤油」まで言わずに「ポン酢」ですましちゃいます。

    ユーザーID:2128726030

  • よくわからない

    トピ主さんの言いたいことがよくわからないんですが・・・。

    「味ぽん」はポン酢醤油で、「ゆずぽん」は醤油の加えられていないポン酢のことだったといいたいのでしょうか。


    私(関西人)は普段はポン酢醤油のことを「ポン酢」と呼び、醤油の加えられていないポン酢はそのまんま「醤油の入っていないポン酢」とよんでいます。

    お鍋といえばポン酢ですけど・・・味ポンじゃないですね。味ポンは売り上げ的に考えてもメジャーだと思いますけど、個人的にはもっと果汁感のつよいだしがきいたポン酢がすき(旭ポン酢とか)なので、味ポンという言葉がすぐにでてこないです。

    ユーザーID:4897386591

  • どちらもポン酢の一種ではないのですか?

    私の認識では「味ぽん」も「ゆずぽん」もポン酢の一種なのですが、トピ主さんの中では
    どんな定義づけがされているんでしょう。
    そもそもポン酢って、柑橘類の絞り汁に醤油や酢などを加えた調味料のことを指すと思います。
    だから、その「柑橘類」が柚子だったとしても、ポン酢に変わりないのでは?
    ミツカンから出ている「味ぽん」も「ゆずぽん」も「すだちなんとか(すみません、
    正確な名前がわかりません)」も、ポン酢のシリーズとして出ていますよね。

    あ、もしかしてトピ主さんがおっしゃっている「関東でいう『ゆずぽん』」というのは、
    ミツカンの「ゆずぽん」などとは全然違うものなのでしょうか。

    どうもトピ主さんが書いていらっしゃることが、いまひとつピンと来なくて・・・
    すみません。

    ちなみに、私は生まれも育ちも東京なので、他の地方のことはわかりません。
    それと、各家庭での認識の差というのもあるかもしれませんね。

    ユーザーID:0898735982

  • うちの定番ではないですね。

    なんだかよくわからない主張なのですが、ポン酢=味ぽん(orその類)ということは「その類」にゆずぽんは入ると思いますが。
    個人的に好みとして「味ぽん」よりゆずぽん(というか別のメーカーの柚子のポン酢)が好きなので味ぽんは買いません。正直、1ランク下、という感じです。お値段もそうですし。

    また、昔はこういう市販品がなかったので今日はお鍋、という日のポン酢といえばダイダイやカボスなどのその時に入手できる柑橘をしぼる所からはじめました。実家の地方では当時は柚子はめったに入手できませんでした。ダイダイは庭に植えていました。

    美味しんぼ曰くに「ポン酢のポンとは何だ?」で、「ポン」とは柑橘の果汁、という意味だと山中さんが調べていたような。オランダ語だったかな?
    ポンジュースのポンも同じですね。

    ユーザーID:9603803357

  • ゆずポンおいしいですよね

    ポン酢というのは、基本柑橘系果汁ならなんでもいいわけなので、その地域毎の特色があるんでしょうね。

    ちなみに、東北の私は「味ポン」でしたが、
    関東の夫は「ポン酢」そのものを買って、適宜醤油と混ぜてました。結構衝撃でした(笑)でも買うのはポン酢だけなので安く済んでいいですよ〜

    今は西に引っ越したので、ゆずをもらったり、カボスが安く大量売りされてる地域なので、その都度いろいろ果汁を絞って楽しんでます。

    ユーザーID:2505667279

  • 軽いカルチャーショックです:話が見えない。。

    私はトピ主さんの投稿にカルチャーショックを感じました。

    まず、ミツカンという一企業の「味ぽん」と「ゆずぽん」という商品名を、誰にでもわかると思って話をすすめていること。思わず調べちゃいました。何がどのようにショックだったのか、トピの内容がまったく理解できなかったのです。

    味ぽん=かんきつ果汁+しょうゆ ゆずぽん=ゆず果汁+しょうゆ 
    トピ主の「ポン酢」→味ぽん 「ゆずぽん酢」→ゆずぽん   
    義理の実家では「ポン酢」→ゆずぽん 「ゆず醤油」→味ぽん 
    ということですよね?

    ここまで整理できての感想。 味ぽんとゆずぽんをこんなにも明確に使い分けてる人がいるんだなー。この2つを家で使い分けるほど繊細なお料理を食べてないです(苦笑)。私にとっては、味ぽんもゆずぽんも「ぽん酢(醤油)」です。

    私含め、世間でもぽん酢醤油が「ぽん酢」と広く呼ばれていますが、鍋をするとき、友人に「ぽん酢買ってきて」って頼んだら、柑橘果汁だけの文字通り「ぽん酢」を買ってきてくれました。友人に手渡されたときすぐにわかったけど、それこそネタのひとつになってます。

    ユーザーID:6995242654

  • ウチでは

    トピ主さんがお気に入りなのに申し訳ないけれど、
    ウチでは○ぽんは全く駄目です。
    造ったお酢って感じで…
    1度だけいつもの買い置きが無かったので試しました。
    口の中でトゲトゲ主張して、結果その1本を持て余しました。
    元の製品へ逆戻り1本400円程するのですが、
    (山里で造っているポン酢です)
    こぶダシの鍋ってポン酢が割と重要なポジションなので。

    ユーザーID:0349768956

  • ポン酢とは柑橘系の絞り汁のことで醤油は入って無いのでは?

    私もトピ主さんのおっしゃる味ポンは判りますが、
    ゆずぽんを出してこられてびっくり?ってのは、
    ゆずいりポン酢醤油を出して来られてびっくりなのか、
    ただのポン酢(醤油は入ってない)を出されてびっくりなのか。
    ポンスってのは柑橘果汁って意味で酢は酢でポンスと酢の合成語だから醤油は入って無いのではないですか?

    ユーザーID:2078274467

  • 知りた〜い!

    面白いですね!

    まずはトピ主さんが仰っている事柄を明確にしたいです。

    例えばトピに出てくるミツカンの以下商品名について、トピ主さんが普通だと思う名称を教えてください。
    ・味ぽん→ゆずではないようですので、ゆず醤油というのは…?
    ・ゆずぽん
    ・ポン酢→醤油の入ってないタイプです。
    ・味ぽん ゆず皮入り


    ちなみに、私からしたら全部ポン酢です。
    鍋でポン酢と言われたら何ポンか確認します。
    醤油の入ってないポン酢は鍋では使わないかな。

    愛知県で、ポン酢といえばゆずぽん、だなんて事はないと思いますよー。

    それからお雑煮に里芋は入らないです。
    お姑さんまたはお舅さんの出身地はどこですか?

    ていうかひょっとしてお姑さん、カニ酢を出されたんでは?

    ユーザーID:2923343759

  • 覚えておきなよ

    ポン酢とはかんきつ類の果汁に酸を加えたものです。
    ポン酢醤油(時にポン酢)とは醤油や酢やだし時に砂糖?にかんきつ類の果汁を加えたものです。
    ポンはオランダ語のかんきつ類から由来したものです。
    ポン酢とは酢醤油とか三杯酢とかと同じくくりですが、

    味ポンは商品名です。

    ユーザーID:5804901671

  • それほど使い分けないんじゃ?

    関東在住です。
    えーと、トピ主さんの仰るポン酢をウチではポン酢醤油って言います。
    で、>関東でいう「ゆずぽん」がちょっと?です。
    味ぽんとゆずぽんの違いって柑橘果汁かゆず果汁かの違いなので、トピ主さんがそんなに衝撃を受けているのがよく分かりません。

    多分、地域による呼び方の差というよりも、各家庭内での認識の違いではないでしょうか。
    ポン酢的な調味料での好みと言うか。。。(醤油の是非とか・・・)

    ちなみに、私は「ポン酢で食べません?」と言われたら柑橘果汁+酢のポン酢(醤油なしのヤツ)を出したい所ですが、
    ウチは昆布ポン酢なので昆布ポン酢を出してしまうと思います。

    ユーザーID:8075248094

  • 分かります

    九州です
    ポン酢=ミツカン味ポン
    ゆずぽんは別物でゆずポンと呼びます
    ポン酢が柑橘類の酢だってことは分かってますよ
    インドのパンチャ(数字の5)→パンチから来たと聞きました
    ただ、他のポン酢は選択肢にないのです
    ミツカン工場の近くをドライブしたらすっぱい匂いがして驚きました

    ユーザーID:5343698496

  • 私もトピ主さんの言いたいことがよく分からない

    「ポン酢」とは、本来柑橘類を絞った汁のことで、醤油は含みません。
    ちゃんと市販されていますよ。
    「ポン酢醤油」は、ポン酢(柑橘系果汁)+醤油+α(味醂、鰹節、昆布等)のもので、『ポン酢』と略して言われることが多いです。

    橙(だいだい)・柚子(ゆず)・酸橘(すだち)・かぼす、どれも柑橘系である以上は、すべて「ポン酢醤油」のくくりになりますよ。

    私は商品名「味ぽん」「ゆずぽん」は買ったことがありませんので、その言葉で使用することはありません。
    ですから、どの商品であれ『ポン酢』という言葉で「ポン酢醤油」を使用しています。
    ちなみに、ちょっとお高いですが、添加物の少ないものを選んでいますね。

    ユーザーID:1944630292

  • 全部、ポン酢

    トピ主さんの、言っている意味が良く分からないんですが、
    うちは、味ポンもゆずぽんも「ポン酢」って呼んでます。

    ポン酢(柑橘果汁+お酢)で、カニを食べようとしたら、味ポン(柑橘果汁+お酢+醤油)が出てきて、びっくりした。という事ですか?

    トピ主さんは「味ポン」「ゆずぽん」の定義が違うのですか?
    私は単に、柑橘の種類(風味)の違い程度にしか考えてません。

    だからお鍋には、味ポンの時もあれば、ゆずぽんの時もあるし、昆布ぽん酢だったり、ゆずか だったりします。

    ユーザーID:6810381842

  • 透明の?

    だされた「ゆずぽん」は、透明な液体のほうでしょうか。醤油の混ざっていない黒くない液。私は「ゆずぽん」と言われるとミツカンの商品名のイメージが強いので味ぽんと大差ないから何が驚きだったの?と思ってしまいましたが。

    都内在住で私はポン酢自体に馴染みがないので、ポン酢=味ぽん(orその類はメーカー違いということでよいですか?)と言ってしまうことが多いです。本当はポン酢醤油ですよね。キッコーマンのCMで明石屋さんまさんが歌ってた商品はorその類ですし(CM知らなかったらゴメンなさい)。愛知県に関わらず関東でもポン酢を使うお宅では自然とポン酢とポン酢醤油は使い分けられると思いますよ。旦那様の実家ではゆず素材のものを使うので「ゆず醤油」と呼んでいるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9997269280

  • ポン酢   !

    ああそうか、
    ポン酢ってすっぱい部分だけですね。
    ポン酢醤油が鍋で使うものか。

    はずかしい。

    さらに調べてみたら

    ポンス(蘭:pons)のこと。柑橘類の絞り汁。(これは牛ぽんさんのいうとおり)
    酢酸を加えない柑橘類の果汁を特に生ポン酢と呼ぶこともある。

    だそうです。知らなかった。(というか気にしていなかった)

    ユーザーID:6947518846

  • ゆずぽんの意味するもの

    トピ主さんがいう、関東でいうところの「ゆずぽん」が何かわからないです。
    ミツカンの商品「ゆずぽん」とは違うのですか?

    小生、生まれ育ちは大阪、鍋はポン酢(醤油)で食べます。
    ゆでカニ・焼きカニを食べるなら、カニ酢(土佐酢)につけて食べる事もあります。
    大阪はフグ鍋(てっちり)を好む土地柄なので、こだわりのポン酢(醤油)が豊富です。
    カボスよりスダチや柚子を使ったものが多いように思います。

    ユーザーID:8903941992

  • 東京です

    スーパーで「ポン酢」は黄色系の液体を「味ぽん」はメーカーの醤油入りの液体として売っていますよね?
    だから私の認識としてはポン酢→柑橘系の汁に酢などを加えた黄色系の液体、味付けポン酢醤油→味ぽんやゆずの里などの黒っぽい液体だと思っていました。
    うちの鍋にはセブンイレブンの「味付けぽんず」という「味ぽん」の類似品の液体を使用しています。これは黒っぽいので味付けポン酢醤油だと思っていましたが実は違うのかな…?

    ユーザーID:2938558699

  • ミツカンのHP見てみなさい。

    ネットが使える環境にあるのですから、ミツカンのHPを見たらどうですか?

    一目瞭然ですね。
    味ポンとポン酢は違うものです。

    ご自分の知識が唯一正しいのだという態度は改められたほうが良いです。

    ユーザーID:9853711291

  • トピ主です

     まずはじめにお詫びを。昨晩に急に思い立ってドキドキしながら慌ててトピたてましたので、変な文章になってしまいました。分かりにくくて申し訳ありません。
     私が言いたかったのは、ご推察の様に「ぽん酢=柑橘系絞り汁+醤油」の事でした。メジャーなので商品名の「味ぽん」を出したのですが、他メーカーも色々あるし(昆布ポン酢も私の中ではアリ)…と思って”orその類”とつけたのですが、余計分かりにくかったですね。すみません。

     ゆずぽんと言っていたのは商品名「ぽん酢(醤油が入って無いモノ)」の事で、勘違いしていました。重ねてすみませんでした。
     名古屋人さま、かに酢ではなく、これは上記商品のぽん酢だったと記憶しています。
     ポン酢、みな様色々な解釈あるのですね、私が知らなかっただけかもしれませんが。教えて頂いてありがとうございます。
     関東人様、私もユズ胡椒は必須です。

     それと、オット実家のお雑煮ですが。かつお出汁に醤油を入れ、具は里芋+正確には”正月菜(←と言う名でスーパーでも売っていました)”が入ります。お餅は焼かずに一緒に煮ます
     すみません、続きます

     

    ユーザーID:0565917808

  • トピ主です 2

     正月菜、は小さな小松菜のような感じです。オット実家ではここに鰹節を入れて食します。
     「これが愛知のお雑煮」と私が思ってしまったのは、義姉夫(生まれも育ちも多分名古屋)が「うちのは鰹節は入らない」と言っていたものの、具は全く一緒だと言っていたからです。ちなみに義理甥と姪もどちらも小学生ですが、特別なものとは思っていなかった様子でした(学校とかで話をしたりするんじゃないかと)。
     あれ?愛知ではどんなお雑煮なんでしょう?鶏肉や大根、人参他具がたくさん入り、お餅は煮ないで焼かずに入れる関東と似ているのでしょうか?

     年越しにそばだけでなくイワシも食べるとか、ブリの照焼きもおせちに入るとか、私にはまさに「おお、やはり異なる文化圏」と新鮮だったのですが極端にローカルな話なのでしょうか?

     言われてみれば、義父と義母は確か岐阜出身だったような…。でも義兄一家はそれこそ岐阜とは何の関係もなかった筈…?

     何れにしろ、オットは私が作る関東風のお雑煮を食べても「鶏肉や大根他こんな具沢山でなくていい、もっとシンプルなのがいい」といってあまり喜びません。
     

    ユーザーID:0565917808

  • 何をどう思っていて、何が出てきたから驚いたのか・・・!?

    トピ主さんが今まで持っていたポン酢に対する定義と、義理実家での定義を、箇条書きにしてもらいたい!!

    そもそも「ゆすぽん」だの「味ぽん」だのは、ミツカン固有の商品を指してるの? ゆずが入ってるか、その他の柑橘果汁が入ってるか、だけの違いで、「びっくりしました」って言うほどの、大した差はないと思うけど!

    >「面倒だからポン酢で食べません?」と言った所、義母が出してくれたものは関東でいう「ゆずぽん」でした。
    >関東でいう「味ぽん」は「ゆず醤油」と言うそうで、ポン酢といえばこちらでは「ゆずぽん」の事なんだそうです。

    ↑ つまり「ポン酢=ミツカンの味ポンだと思っていたら、義理の実家ではポン酢=ミツカンのゆずぽんだった」って話?
    ポン酢って言ったら、厳密には「かんきつ果汁+酢」でしょ?
    ミツカンのゆずぽんや味ポンは、お醤油が入っているから、厳密には「ポン酢」とは言えないんじゃない?
    トピ主さんの言う事も、義母様の言う事も、定義としては間違ってるから、話がややこしくなってるのでは?

    あ〜〜〜イライラしてきた(笑) トピ主さん、簡単明瞭に解説して下さい!

    ユーザーID:0648199575

  • 家では・・・

    神奈川在住です。
    私はカニを食べるときはポン酢(醤油無し)で食べます。
    鍋(水炊き等)を食べるときもポン酢(ポン酢醤油、味ぽんの類)で食べます。
    別物なのですが両方ともポン酢と言っていますね。
    同じポン酢と言ってもそのときの状況によって必然的に家では使い分けています。

    ちなみに家の両親は岐阜出身ですが、雑煮は小松菜と餅だけでした。
    三が日にはそれに里芋が入ったりしましたが、父は家の雑煮は岐阜と関東のあいのこだと言っていました。

    ユーザーID:5429670063

  • 都内出身ですが・・・

    味ぽん→醤油+柑橘系
    ゆずぽん→醤油+ゆず
    ポン酢→醤油が入ってない透明のやつ

    だと思ってます。

    でもポン酢を、醤油入りのことをさしていってるヒトもいたので
    「ポン酢かってきて」
    といわれたら
    醤油入りのやつなのか、そうじゃないやつなのかを
    聞くようにしています。

    私もトピ主さんの文章を読んでこんがらがりました。

    ユーザーID:3722358544

  • 一部重なりますが

    ポン酢は「ポンス醤油」の略です。酢はスと同じ発音なので、漢字を当てています。ポンスはヒンズー語の「5」に由来し、フルーツパンチのパンチと同語源で、果汁を意味するようになりました。ではどんな果汁を使うかですが、一般的にはかんきつ類、特に料理屋さんでは手に入りやすく大きさも十分な橙を使用します。薫が良いのでゆずを混ぜることもあり、九州では特産のカボスも用います。出典は某グルメ漫画ですが、一応信用できる話だと私は思っています。

    ユーザーID:7965722537

  • わたしも話が見えません。

    ので、勝手にわたしの意見だけ述べます(笑)
    こちら関西地方。もちろん鍋もよく食べますが、
    わたしも味ポンもゆずポンも、ポン酢の認識です。

    トピずれ…○ポンはメーカーの方には申し訳ないけど、
    添加物のような刺激を感じてしまい、あまり食べません。
    もちろん誰かの家でいただく場合が○ポンなら食べますが、
    我が家では、ポン酢=旭ポン酢です。ちと高いけどね。

    ユーザーID:9069991665

  • もしかして・・・

    ポン酢って言ったら「味ぽん」のことだと思っていたら、黄色い
    ポン酢が出てきたのでびっくり!ということではないでしょうか?

    トピ主さんのおっしゃる「ゆずぽん」って、ミツカンの「ポン酢」の
    間違いでは?
    「味ぽん」と「ゆずぽん」って、両方だしや醤油が入っていて、
    ゆず果汁を使用しているかどうかの違いですよね?見た目も黒くて
    そっくりだし、そんなに驚くほどの差じゃないと思うんです。

    私の認識では、「ポン酢」=醤油なしの黄色い柑橘系のお酢で、
    味ぽん・ゆずぽんは両方「ポン酢醤油」です。それをご主人の
    実家では「ゆず醤油」って言うのかな?と思いました。
    ポン酢単品で食べることはあまりないかな。塩味のない、ただの
    お酢ですからね。
    だから、手軽に一本で使える「味ぽん」のことを普段はポン酢と
    呼んでしまいます。

    あっさり食べたいときは、「味ぽん」よりも、「ポン酢」に
    めんつゆや白だしを混ぜる、もっとあっさりさせたいときは醤油
    を混ぜたポン酢醤油が好きです。
    ちなみに、かにには三杯酢がいいかな〜。

    ユーザーID:2005596576

  • 何度読んでも

    すみません。
    トピ主さんの投稿と他の皆さんのレスを拝見してもイマイチ理解できないのですが。

    関西人の私の周囲では「ポン酢」といえばメーカー関係なく、柑橘系の果汁を加えた醤油(だし醤油)をさします。
    あくまで、私個人の感想ですが、関西人には味ポンより、旭ポン酢・板前手作りポン酢の方をお求めの方が多いように感じます。

    関東の方は味ポンとゆずポンで分けてらっしゃるのでしょうか?
    柚子を使って無い場合は橙ポンとかスダチポンとなるのでしょうか??
    味ポンだけ商品名なのは何故なのでしょうか?

    分からないことだらけですいません。

    ユーザーID:7481930331

  • よくわからないけど

    トピ主さんの仰っている事が今ひとつよくわからないけれど、皆さんの読解力?推理?を読んで、何となく理解できたのですが…

    我が家では「商品名:味ポン」も「商品名ゆずポン」も、どちらも「ポン酢」と読んでいます。
    認識としてはポン酢にゆず風味を加えたものが「ゆずポン」。

    でも、実際のポン酢って柑橘果汁に酢を加えたものですよね?
    商品として売っている「ポン酢」は、黄色い酸っぱいだけの柑橘果汁+酢です。

    ちなみに私は愛知ですが、小さい頃はミツカンのポン酢(黄色のビン入り)にしょう油を足していましたが、酸っぱさがきついので、徐々に味ポンにシフトされ、
    香りが良いからと現在はゆずポンを使っています。
    と言っても、ミツカン以外のメーカーの物も使っているので、販売名は違うものもありますけどね。

    ちなみの主人は奈良でしたが、ゆずしょう油(ゆずを絞ってしょう油を足す)を使っていたそうです。

    ユーザーID:9241344572

  • 色々増えましたよね。

    昔は商品としては醤油の 入ってないポン酢しかありませんでしたね。うちではあれを「黄色いポン酢」と呼びます。関西在住ですが水炊きの時はあれに醤油を足して食べていました。
    醤油が初めから入っているのが発売され、濃厚なだしいり、ゆずたっぷりの、すだちがはいったのと今では高級なものも現れ選ぶのが楽しみです。寄せ鍋の時に少しだけ黄色いポン酢を入れるのも好きです。

    ユーザーID:6303164675

  • それぞれですね〜。

    私の実家は父が四国、母が東北で関東在住です。
    「ポン酢」とは醤油が入っていない柑橘果汁(+酢?)の事ですね。
    父が大好きで大量に購入していました。

    味ポン、ゆずポンはそのまま商品名で呼びます。
    でも好みより塩辛いのでうちの冷蔵庫には「ポン酢」だけの事のほうが多かったですね。
    必要な時に醤油を足すほうが良かったです。
    その他醤油入りはありましたが、それに関しては「ポン酢醤油」又は「酢醤油」と総称していたような。

    私は「ポン酢で食べません?」と言われたら「醤油はいらないの?」と聞いてしまいそうです。

    結婚した今でも味ポンの類はありません。「ポン酢」だけです。
    夫の家は味ポン派だったようですが、私に染まり夫も「ポン酢」にハマっています。

    ちなみにトピ主さんは私の言う醤油の入っていない「ポン酢」はどう呼びますか?
    ぴよこさんのように「醤油の入っていないポン酢」ですか?

    ほんと、面白いですね〜。参考になります。

    ユーザーID:4473711192

  • ポン酢は総称です

    ポン酢にあらかじめ柚子が入っているから柚子ポン酢です。
    その商品名が「ゆずポン」なだけですよ。
    味ポンは醤油ポン酢の商品名です。

    市販されているポン酢には醤油風味の「味ぽん」とゆず風味の「ゆずポン」があるというだけです。
    他にも「おろしポン酢」「すだちポン酢」などたくさんありますよ。

    ユーザーID:7840973458

  • ポン酢と味ぽん

    >ミツカンは愛知県の会社なのに?!
    ミツカンからは、「ぽん酢」(醤油ナシ、黄緑色)と「味ぽん」(醤油入り、醤油色)と
    どちらも出ています。

    ポン酢=柑橘系果汁+酢。醤油は入っていない。
    味ぽん=「ポン酢+醤油」の合わせ調味料のうちのミツカンの商品名。
    と、思っています。

    ミツカンのサイトを見てみましたら、商品名としては「ぽん酢」(ひらがな)
    なんですね。

    ユーザーID:0448325219

  • 略称でしょう

    正式にはポン酢しょうゆを、家ではポン酢と言ったりします。
    どっちでもいいじゃないですか。

    正式には、味ぽんは、ポン酢しょうゆでしょうが。鍋はあんまりお酢だけでは食べません。おいしいんですか?

    ユーザーID:2590064887

  • トピ主さん・・・

    追加情報読みましたけど、日本語と発想が変。

    「お餅は煮ないで焼かずに入れる」
    結局お餅はどうなってるんだろう。かちかちですか。

    あと、「おお、やはり異なる文化圏」と驚かれたということですけど。
    全体としてみれば、関東には関東の、中部には中部の、関西には関西の傾向ってあると思いますよ。でも、さらに、ご家庭それぞれの味や風習と言うのもあるので、一軒のお宅をみて「愛知では!」と思うところに違和感です。

    トピ主さんの指す関東は「トピ主さん宅」で愛媛は「義父母宅」とサンプル1ずつで、いきなりカテゴリー化してしまうってのが、なんだか幼稚。

    トピ主さん、普段もそんな感じだと思うんですけど、不思議ちゃんとかいわれません?ちょっとご自身の日本語と考え方の癖に気をつけたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4897386591

  • わかります。

    埼玉出身です。
    味ポン=ポン酢ではないけれど、ポン酢=ポン酢醤油だと思ってました。
    でも、初めてポン酢コーナーに行った時、醤油の入っていないものが多くて
    ビックリしました。

    醤油が入っていないポン酢はちょっと苦手なので、もっぱらポン酢醤油、
    略して我が家では「ポン酢」と言ってます。

    2歳の子供がいるので、ポン酢醤油と言うようにしたほうがいいのかな?


    そういえば、スレチになりますが、私はマーガリンもバターも「バター」と呼びます。
    ウチは金額の関係からマーガリンしか買わないので、実家でも「バター」だったのですが、夫は驚いてました。

    ユーザーID:7244104868

  • お雑煮

    ポン酢の話は、なんだかトピ主さんが自己完結したみたいですね。
    ちなみに私は、市販品ではなく、カボスなどを絞って醤油を加え、鍋のときであれば
    鍋の煮汁で薄めるというのがおいしいと思っています。

    さて、トピ主さんのおっしゃるお雑煮(かつお出汁に醤油で味付け、具は里芋と正月菜、
    かつおぶしをトッピング)というの、静岡の親戚の家とほぼ同じです。
    私の親戚のところでは、具に大根も入ります。
    なんといっても、かつおぶしをたっぷり使った出汁とトッピングのかつおぶしが特徴かな。
    かつおぶし好きの私の大好物です。
    ただ、これが「静岡のお雑煮」なのかは不明。あくまで「静岡の○○家のお雑煮」です。

    お雑煮って、地域という大きなくくり(丸餅、角餅などの大きな特徴)はあると思いますが、
    本当に各家庭でさまざまなんですよ。
    自分の出身地や居住地だけでなく、親の出身地、その親の出身地も関係するだろうし、
    父方の流れと母方の流れもあわさったりしているのでしょう。
    友人などと話していても、いろいろなお雑煮があっておもしろいです。

    ユーザーID:0898735982

  • 二回目です

    トピ主さん、失礼ですけど相当思い込みの激しい方ですか(笑)
    たった2家族の話を聞いただけで、愛知はこう!なんて決め付けるってすごいですね。
    レス読みました。
    お雑煮の話にシフトされちゃいましたね。

    愛知といっても広いので、ひょっとしたら里芋を入れる地域もあるかもしれませんが、一般的に愛知(名古屋)のお雑煮といえば、餅と小松菜(餅菜・正月菜)ですかね。

    イワシ…?初耳。

    例えばうちの弟の奥さんは京都の方で、現在は名古屋在住ですが朝の味噌汁は白味噌です。
    名古屋といえば赤味噌が有名と思いますが、トピ主さん、もしうちの弟宅で朝食を食べたら、「愛知は白味噌!」と思いそうですね。

    今はおせちも全国から取り寄せるし、郷土色・この県はコレ!愛知のおせちは絶対ブリ入り!ってのは薄れているような気がしませんか?

    ちなみに今年私が実家で食べた御節にはシャケの塩焼きが、夫の実家(大阪)で食べた御節にはブリでしたが、トピ主さんだったらどう思いますか?「愛知はシャケ!大阪はブリ!ビックリ!」かな?
    それにしても面白い人ですね〜!

    ユーザーID:5825938819

  • 落ち着いてね

    お雑煮とかお節って地域性出ますよ、それはもう当然です。
    「煮ないで焼かずに」に私も笑ってしまいました。焼いたお餅、でいいんですね?そして関東ならお餅は四角とかさらに違いもあるでしょうね。
    そして地域だけでなく各家庭でさらに違いはあります。
    それは「今その土地に住んでいる」からだけでなく、親がどこの出身か出身だけでなくどこに長く住んだか、さらには祖父母は、など言い出せばかなりの違いが各家庭にはあるからです。
    そしてそれぞれの元の家庭の味を持ち寄って真ん中当りにアレンジしている家庭もあります。
    これが正解!!などはなく、美味しく食べられたらよし、です。
    なんだかトピ主さんは驚きすぎで、自分の慣習以外にいちいち反応しすぎかなぁって感じました。子供みたいで可愛いけど、そういうのを嫌う人はいますよ。
    そしてまずちょっと調べてからこういう大きな場では発言したほうがいいみたい。

    ユーザーID:9603803357

  • 所変われば品変わる、です。

    身も蓋もないことを書いてしまうと、ポン酢の件にしろ、お雑煮の件にしろ、ちょちょいと検索すれば、自然と答えの出ることのような気もしますが。

    ポン酢は、本来はしょう油の入っていない柑橘類の絞り汁です。

    愛知県や岐阜県のお雑煮の基本形は、

    ・餅は角餅
    ・出汁は鰹
    ・味付けはしょうゆ味のおすまし
    ・餅は焼かずに煮て柔らかくする
    ・餅以外の具は正月菜のみ(この正月菜は餅菜とも呼ばれ、小松菜の亜種ですが、近頃は小松菜で代用することが多い)
    ・家庭によっては里芋を入れることもある
    ・トッピングは花鰹

    です。

    ユーザーID:3611144559

  • 大阪育ちの私のポン酢へのこだわり

    両親ともに関西出身、私も大学まで箱根の関を越えることなく育ちました。

    うちでは、ポン酢と言ったら、柑橘系の果汁にお醤油、お出汁など+αの市販品のことを指します。

    レモンやゆず、カボスなどの絞り汁で食べることもありますが、そこに酢は加えず、それは単に絞り汁と呼びます。

    ちなみに、私も味ぽんは苦手です。実はここの商品、酢も含めて、全部苦手で、関西の方で味ぽん苦手という方がたくさんいらっしゃって、興味深かったです。

    大学時代、出身地がそれぞれ違う友達と鍋をしたとき、ポン酢を買うのに、一番安い味ぽんが選ばれそうになったので、私が断固反対し、こんなときくらい、いいポン酢を買おう、と他のちょっと高めのを選びました。

    私以外はみんなポン酢に拘りがなく、いつも使い切れなくて残って困るという人ばかり。

    鍋をつつきだすや、このポン酢おいしい、と全員の意見が一致。

    ポン酢でこんなに味が変わるんだ、おいしいポン酢買うのって大事だね、と納得してもらえました。

    結果、一度の鍋で女六人、ポン酢一本使い切りました。

    うちではサラダもあっさりしたポン酢で食べます。

    ユーザーID:7892001945

  • なんか

    最初の投稿とその後のレスを読んで、
    トピ主さんて、一を聞いて十を知った気になっている
    おっちょこちょい&見聞が狭い人なのかなぁという印象です。

    食事メニューなどは、同じ地域でも家庭によってルールが異なりますよね。
    自宅でする食事は基本的に家族だけで完結するので、
    その家庭の常識であっても余所では通用しないことが多数。
    ですから、●●地方ではこう!と決めつけないほうがいいですよ。

    ちなみに、私は両親も両祖父母も自分も神奈川の某市出身ですが、
    我が家はトピ主さんのポン酢ルールとかお雑煮ルールとは全く異なります。

    ポン酢でこんなに熱くなれるトピ主さん、、、
    私が友達だったらちょっと退きます。

    ユーザーID:2564781438

  • う〜〜ん

    先だって、同じようなことを出入りの食材業者さんからも言われました。

    「発注書にポン酢って書かれてますけれど、味ポンっていうか、ポン酢しょうゆでいいんですよね?」

    ・・おっしゃる通りです。

    その業者さんに言わせると

    ポン酢=醤油の入っていないもの

    ポン酢醤油=ポン酢に醤油が入っているもの=味ポン

    ゆずぽん=醤油が入っていないで、ゆずと酢を割ったもの

    だそうです。

    日本語のご当地表現は、奥が深いですね。

    蛇足ですが、レモン100%果汁とつゆのもとを1:1で割ると、簡単に市販品のようなポン酢しょうゆができます。
    これもまた美味しいですよ。

    ユーザーID:0169457464

  • 関西です

    ポン酢といえば醤油の入ったのです。因みにに「ポン酢買って来て」と言われたら間違いなく「旭ポン酢」の事です。
    皆で集まって鍋をする時に違うものを出すと嫌な顔されます。そして「旭ポン酢ないの〜」と言われます。

    ユーザーID:2080939985

  • トピ主です

    オンザコーナー様まで、読ませて頂きました。

     ・・・すすすみません、確かに自分でみても「頭が悪い」と思う文章でしたね、御不快になられた方すみませんでした。ご指摘くださった方々、有難うございました。

     バタバタしていて、自分でもテンションあがっているなあと思ったのですが、文章にここまで出てくるとはかなりですね、私の悪い癖なんですが猛省します。二度目の文章ミスについては言い訳のしようがありません…。

     決めつけたつもりはなかったのですが、思いこんでましたね。はずかしー。
     ポン酢、お雑煮の件、御調べ下さった方有難うございました、次回からはもうちょっと自分で調べてからにしようと思います。
     
     各ご家庭の「ポン酢」使用方法、みな様のこだわり、教えて頂いてありがとうございます。やはり様々なんですね、しみじみ思いました。

     深く反省して、ちょっとひっこむ事にします。自分で読み返してクラクラしました。おつきあいくださった皆さん、有難うございました。
     ちょっと落ち着くようにします。

    ユーザーID:0565917808

  • おっちょこちょいですね〜

    なんだー。トピ主さんが、定義を間違えて思い込んでただけだったのですね。

    正解:ぽん酢=柑橘果汁+お酢
       味ぽん=柑橘果汁+お酢+醤油

    トピ主さん:ぽん酢or味ぽん=柑橘系絞り汁+醤油
          ゆずぽん=醤油が入って無いぽん酢

    あと、お雑煮ですが、関東のお雑煮はそんなに具沢山じゃ無いと思うのですが・・・お餅は焼きます!

    具沢山で、お餅を煮ないで焼かずに入れるのは、トピ主さん宅のオリジナルお雑煮ですよ〜

    ユーザーID:6810381842

レス求!トピ一覧