子育て自慢大会!

レス22
お気に入り34
トピ主のみ3

ニコニコ母

子供

1才になったばかりの男の子を育ててます。39才で生んだ初めての子です。15年以上一緒の欧米人のパートナーともおしどり夫婦です。

まだ1年しか経っていない子育てなので、その結果などわかりようがないのですが(一生わからないかもしれませんが)、現在のところ自分たちの子育ては失敗していないかなと思ってます。

そこで今後の参考までに皆様の子育て自慢をお聞きしたいと思います。こちらはNYCで、子供は昼間託児所におりますが、他の親もみんな忙しいニューヨーカーなので一緒に話す機会が十分ありません。今は週末も寒すぎて公園に行ける機会も少ないですし、普段一緒に子育ての話を出来る親の友達もほとんどいないので(独身/子なしが多い)、ここでお聞きできたらと思います。非常に興味があります。

”親が実行している,または意識している子育て内容”→”その効果/結果”で教えて頂ければと思います。結果は他人がなんと言おうとご自分の評価でいいです!楽しみにしてます。

我が家の場合:
★言葉がわかる頃まで本当に危険なこと以外は好きなことをさせている。(台を使って高いところに上る、重いもの/大きいものを運ぶ。危険を回避するぎりぎりまでサポートしてます。人によってはハラハラものかもしれませんが、サポートすればそれほど危険ではない程度です。決して冒険はしてません。本人のチャレンジ精神を尊重/奨励してます。)→ 好きなことが出来、ストレスを与えていないせいか(親はストレスだらけですが)眠い以外泣きませんし、いつもニコニコです。

★私達親に友達が非常に多いので、人のたくさんいるところにしょっちゅう連れて行く。(子つきでも大丈夫で時間帯がよいパーティーや行きつけのバーなどによく連れて行きます。ちなみに親は元パーティ・アニマルでした。)→ 大変人慣れして、誰にでも笑いかけ、手を差し出し、抱かれます。

ユーザーID:8040693507

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食事中…

    3歳の娘を育てています。
    大して自慢できることはありませんし、それ程こだわりも強くないのですが
    食事のお行儀だけは1歳の時から厳しくしました。

    「いただきます」「ごちそうさま」は当たり前、食べている間はウロウロさせない、
    席を離れる時は「ごちそうさま」、二度と戻って来て食べることは許しません。
    多少の好き嫌いは許しますが、嫌いでもできるだけ一口だけでも食べられるように頑張る。
    子供メインのメニューにしない。

    結果はまだまだ出ていませんが、お友達と食事をしていて先にお友達が食べ残して遊んでいても、
    娘は最後の一人になってもまだ座っています。
    結局私が手伝って食べさせたりするのですが、多少嫌でも食べます。
    親が外食好きなのでよく食べに行くのですが、とっても楽チンです。
    この躾けって結局親のためにやってる?と思ってしまいますが、それでも良しです。

    なんだか堅苦しい感じがしますが、基本的に食事は楽しくしているし、
    ジャンクもお菓子もジュースも有りです。

    ユーザーID:7188140106

  • 自慢ではないですが

    うちは、「自分のことは自分でできるように」と育ています。

    小学生のうちは、
    ・洗濯物をたたむ
    ・週末の食器洗い
    ・上履き・靴洗い
    ・ごみ捨て
    ・お米研ぎ→タイマーセット
    ・玄関掃除

    中学生になったら 上記にこれらを加えました
    ・洗濯全般
    ・アイロンかけ
    ・簡単な調理


    などです。
    私も小さい頃から家事を兄弟で分担してきたので、
    大人になってから家事をしても、ちっとも嫌じゃなかったのです。

    きっと、小さい頃何もしなくて育った人は
    いざ大人になって、一人暮らしや寮生活・結婚をした時に
    どうやるのか、わからなくて困るんじゃないでしょうか?

    子供が大人になっても困らないようにする為にも、
    自分のことは自分でさせています。
    子供たちは、自分のことを自分でするのが当たり前と思っているので
    うちでは敢えて「手伝い」とは言っていません。

    これって、結構忍耐力が必要なことなので、
    友人と話していても、「我慢できず私が手を出しちゃう!」と言っています。

    子供の為にも じっと忍耐です…

    ユーザーID:4736065584

  • 絵本の読み聞かせ

    4歳の娘を育てています。毎晩寝る前には布団で絵本を読みます。私も絵本は大好きなんですが、面倒な時や怒っていてそんな気分じゃない時もあります。でもそういう時もなるべく頑張ってます。何冊も読んで欲しがって、30分くらい読みっぱなしの時もありました(この時はさすがに声が嗄れた〜)。

    今のところ結果は
    ・絵本が大好きに育ちました。自分でもよく絵本を読んでいます(字を覚えるのも朗読するのも早かったです。小学生のお子さんを持つ友人が「うちの子よりも本読みうまいわ」と言ってくれました。お手紙を書くのも好きですが、歳の割にしっかりした文章だと言われました。)
    ・パパにも読んでもらっているので、親子で共通の話題が増えました。
    ・その時に娘がはまる絵本から、娘が興味を持っている事が分かります。
    ・絵本があれば時間を潰せるので、病院の待ち時間や親戚の冠婚葬祭の場で助かりました。

    他にも良かったことがたくさんあります。色とか数とか文字とか、全部絵本で覚えたし。色々反省点も多い子育てだけど、絵本だけは頑張れているかな・・。他にも「これが自慢!」と言えるよう、頑張りたいと思いました。

    ユーザーID:3054921018

  • すみません

    1歳の赤ちゃんの子育てが成功してるって・・・
    ちょっと笑っちゃいました。

    そもそもその時期って子育てとは言いませんよね
    赤ちゃんのお世話って言うのが適切な言葉のように感じます。

    子育ては2歳代くらいから始まるものですよ。

    自分の子供のことではありませんがちょっと
    勘違いされているようなのでレスしました。

    ユーザーID:4199045183

  • ありがとうございます。

    他のトピックに「お子さんの長所を10個〜」とあり、続々投書されていらっしゃいますが、これは親が一生懸命育ててきたた結果だと思ったので、ではその親は一体どうやってお子さんたちがこのようによい子になったかを知りたかったのです。

    外国暮らしが長く、日本の当たり前だった感覚が知らないうちに消えていくのにときどき何かのきっかけで気づくときがあるのですが、こちらの投書数の数の少なさに、そういえば日本は自分をほめることに控えめだったなぁということを思い出しました。正直こういう匿名の場ではもっと自慢してもいいのになと思ったのですが、だめでしょうか。自己判断でいいんですよ、テストではないですし、みんな考え方、環境、人生はは違うのですから。結果はみんなで幸せになればいいのですよね。

    しかし投書してくださった方々ありがとうございます。非常に参考になりました!

    ユーザーID:8040693507

  • よう様:申し訳ないですがようさんのご意見には同意できません。

    なぜ2才からが子育てになるのですしょうか?お世話とは何ですか?
    2才以下の子供と一緒に踊ったり歌ったり絵を描いたりいろんなものを見せたり。花を見て「きれいなお花だね。いっぱいさいているね。」というのは子育てではなくてなんなのでしょうか。
    赤ん坊って大人が思った以上にすごいですよ。
    例えばようやくハイハイできるようになった頃、夫が高さのあるベッドからの下り方を教えていたのを見て(ベッドの端で体の向きを変えて足から床に下りるという方法)そんなことわかるわけないと正直思っていたのですが、その直後向きは変えれなかったのですがベッドの端で止まるようになり、そのうちに徐々にすべてが出来るようになったのです。

    先記してますが、今結果がでているとは思ってません。
    私は子育ては生まれおちたときから連続していくものだと思ってましたので、これだけ幸せな顔をして育っている子を見て、これからもこの調子で行けばいいなぁ、と思ったから素直に今のところ失敗はしていないと思ったのです。
    幼児虐待の本をある時に十数冊読みました。子育てが間違うとたとえ1才でも仮面のようになります。
    今回また忘れていたものを思い出したようでした。

    ユーザーID:8040693507

  • 横ですが‥

    日本人は自慢をしないから、というのはあると思います。
    もう一つ言えるのは良いにしろ悪いにしろ「親がこうしたから子がこうなった」という言い方を最近あまりしないからじゃないかと思いました。
    親の育て方がよかった、という言い方は一世代前までが主流かなという気がします。
    アメリカの家庭では親がとても強いと聞きますのでその辺の感じ方も違うのかもしれませんね。
    私の努力の成果よ、とは言いにくいし聞く方もうんざりしがちな日本ですが、自分の子が自慢なのには変わりないです。
    表現の仕方が違うだけです。

    ユーザーID:1866080445

  • 私も

    私もトピ主さんと同じように欧州人との間にもうすぐ2歳になるこどもがいますが、私の子育て自慢(?)は、私(日本語)と夫(外国語)への会話を使い分け始めていることです。もちろん、まだ小さいので簡単な言葉ですが・・・。
    例えば、お腹空いた時、私には「ママ、ごはん」と言うのですが、夫にはごはんの部分が夫の母国語で言うのです。
    生まれた時から私は日本語のみ、夫は夫の母国語のみ、周りの友人親戚にも徹底させて1カ国語しか子供にはしゃべらないようにさせた結果です。
    簡単な事と思うかもしれませんが、外国人との間にできた子は2ヶ国語を同時に聞くので混乱してしゃべらなくなるって言うことを聞いていたので、私的には大自慢です(笑)!!

    ユーザーID:4041016056

  • うーん??

    2人育てていますが(まだ7歳と4歳なのですが)
    主さんの文章確かに違和感ありますね。すみません・・・。

    ストレスを与えない育児、いいと思います!
    うちも褒め育てを意識してます(できない時も多々ありますが)。
    でも、赤ちゃんがニコニコしているとかしていないというのは
    ほぼ生まれつき決まっているような気がします。

    それと、子どもの性格も、生れ付きの部分が大きいと個人的に思います。
    要するに、こう育てたから→こう育つってものではないかなぁと。
    マナーや一般常識、家事なんかは親が教えてないといけないとは思いますが。

    愛情を持って、自信を持って生きていけるように肯定して育てたら子供の中の色々な美点が素直に伸びて良い方向にいくとは思いますが、
    人にたくさん会わせたからといって誰もが社交的な子に育つわけではないし、それが「成功」なのかどうかは価値観の問題なので・・・。

    ユーザーID:4579216564

  • 笑顔かな

    いろいろなことを言う人がいますね。
    何かご自分の中でストレスがある方はそういうものです。
    気にせずに気持ちのいい言葉を持っているたくさんの方々とたくさん出会ってくださいね。応援しています。

    こちらのトピ、楽しみにしていました。
    今回は、いろいろなエピソードを!ではなく、自慢してください!だったので、みなさん書きにくかっただけなのではないかなと思います。

    私も海外在住です。日本は自分を褒めることに控えめだということは、そう思うこともよくありますが、小さなことではわざわざ自慢しないという謙虚さが日本人の良いところでもあると最近感じます。

    あっ、私の自慢と言えば・・・息子のかわいい笑顔でしょうか。
    母親がどれだけ微笑みかけたかで、その子供が「笑顔」という表情をつくる能力が決まるといいます。
    とってもたいせつな能力ですよね。

    ニコニコ母さんもたくさん微笑みかけて育児を楽しんでくださいね!

    ユーザーID:8630730045

  • 自慢しちゃおう

    英語かな?我が家も海外だったのでバイリンガルになっています。
    音楽、体操、公文、算数教室、水泳教室、サッカー・・・

    いろいろやらせました。
    非常に習得が遅くて悩みましたが、とにかく本人が楽しそうなので
    やらせました。

    9歳で発達障害と分かったのですが、いろいろやらせていて
    よかったですねと言われました。
    結果として療育になっていたようです。

    伸びたのは英語と算数で、9歳過ぎから急激に伸びました。
    勉強はダメだと思い込んでいたので感動でした。

    旅行へはよく行きました。いろいろな物を見せたし、
    絵本をたくさん読んだためか知的好奇心がとても高いです。
    小さい頃からユニセフやジャイカの話もしました。

    ぼんやりしていますがとても優しい子になっています。

    帰国後いじめにあったりしていますが
    それも勉強と親子で試行錯誤中です。
    とにかく自信を持って良いと思います。
    自慢OKですよ。
    私はわかってくれそうな親戚や家族に自慢しています。
    友達は人を選んで・・ですね。
    このトピにも少々厳しい意見もあり・・
    その辺は心得ています。(笑)

    ユーザーID:7811696339

  • 参加させてください

    トピ主さんこんにちは。
    私は結婚もまだ(婚約者はいます)で、もちろん出産も経験なく何も自慢は出来ないのですが…お子さんの自慢をされている&ご自身の子育てを肯定さるているママさんたちがとても生き生きとしていて素敵でエールを贈りたくなりレスしてしまいました。

    厳しいことを書かれているママさんもいらっしゃいますが私はご自分のお子さんの良いところをちゃんと見つめまたポリシーをもって子育てされているママさんたちに魅力を感じました。
    読んでいて気持ち良かったです。どなたかが子育ては2歳くらいからとおっしゃってましたがちょっと理解出来ませんでした。

    赤ちゃんのエネルギーってすごいですよね。
    私もいつかママになることが出来たらこちらで生き生き子育てについて語られたママさんたちみたいになりたいです。
    そんなママさんたちのもとに生まれたお子さんは絶対幸せだと思います。

    ユーザーID:8704650050

  • バイリンガル!

    私も在米です。
    私は帰国子女でアメリカ生活の方が長く、どちらかと言うと英語の方が楽なのですが、子供が生まれたら絶対に日本語だけで話す!と決めていました。
    それで生まれた時からずっと私は必ず日本語で、主人は必ず英語で話しかけています。
    親が徹底して区別しているので、子供も2歳で使い分けができるようになりました。
    子供が2人いますが、2人とも年相応のバイリンガルです。

    こういう環境に育つと「自然に」バイリンガルになる、と誤解されがちですが、違います。
    トピ主さんもおわかりだと思いますが、どうしても子供は現地語の方が強くなっていってしまうんですよね、ベビーシッターや学校に行き始めると。
    それを、とにかく英語にのまれないように、ただただ必死で日本語をキープしてきました。
    その努力の甲斐あって、今の所はバイリンガル育児の「成功例」ではないかな、と思っています。

    ユーザーID:1147951519

  • ようさんの言いたいことも分かります

    トピ主さんは育児を楽しんでいらっしゃるんですね。とてもいいことだと思います。でもようさんの言いたいことも分かります。子育てってどんどん大変になるんです。

    うちの娘(現在2歳7ヶ月)も1歳2ヶ月くらいまでは本当に手がかからず、危険ではない限り好きなことをさせ、人見知りもせずどこに行ってもニコニコしてよく遊ぶ子でした。がその後、急激に人見知りになりどこにいってもママにしがみついて離れなくなり、夜中何度も起きては泣きさけび・・・ここ数ヶ月は反抗期で毎日ケンカばかり・・・1歳の頃に戻りたいと思う毎日です。

    いい子に育っているのは自分の子育てが成功しているからっていう考えってどうかなとも思います。なんか子供の個性を無視している感じがします。

    ユーザーID:1163112066

  • トピ主さんは素敵なママなのでしょうね

    トピ主さんのレスをでトピの意図がわかったのでレスしますね。
    『子どもの長所10個〜』にレスしました。(『娘にホロリ』というトピにも)

    謙遜ではなく『自分の育児』が成功と思えません。
    子どものことはものすごく褒めています。
    いっぱい抱っこして愛情表現もしているつもりです。
    でもそれ以上に怒っています。
    母として自己嫌悪に陥ってばかり。
    それでも子どもは自信たっぷりで伸び伸びと優しい子に育っています。

    上の娘は幼稚園に行くまで、習い事以外で同年代の子とほとんど接していません。
    でも園初日から先生が驚くほどたくさんのお友達と仲良くやっています。
    わたしがしていたことは、外出時には必ず手を繋いでいたくらい。
    『手を繋ぐ』という行為だけで、いっぱいお友達が出来たようです。
    後思いつくことは、赤ちゃんの頃から何でも言えば理解できる、と、どんなことでも話しかけてきたことでしょうか。

    わたしの子育ての結果(まだ経過ですが)ではなく、娘の持って生まれた資質が全てそうさせているのだと思っています。
    1歳の息子に関しては、娘との関係から色々学んでいるように思えます。

    ユーザーID:3771935562

  • うれしいレス、ありがとうございます。

    人がどう評価しようと関係なしという前提で、楽しい、うれしいこととして知りたくて楽しみにしながらトピックを載せたのですが、ちょっと全く期待していないレスがあり、かなりショックを受けておりまして(苦笑)、もう見ない!と思い昨日(だけでしたが)チェックしなかったのですが、今日目についてついてしまいドキドキしながら開いてみたら、あら、うれしいレスが!!

    どなた達とは申し上げませんが、わかってくださった方のレスを拝見でき、この前受けた思いがけないショックもどこかに行ってしまいました(単純ですが)!ありがとうございます!

    人生できるだけ楽しく生きていきたいといつも思っているので。実際に暗いことも多いので、努めてこんな性格になりました。幸は幸をよぶといいますから!

    ありがとうございます!みなさん、勘違いでも(!)明るく自信を持って楽しく子育てしていきましょう!

    ユーザーID:8040693507

  • 自慢していいですか?

    男の子三人います。性格は同じように育てても全然違うので、持って生れたものも大きいなと思います。

    でももちろん、育て方で全然違うと思います。何より愛情持って接するようにしたいです。でも厳しくする所はキチンと厳しく、というのが我が家のモットー。

    他家に比べて自慢できるのは、小学生の二人も、下の子も三人とも一本も虫歯がないこと。え〜そんなこと?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
    最近は甘いものの誘惑も多いし、まったく虫歯がない子が減ってきてますよね。
    うちは甘いものも食べますが、時間を決めてだらだら食べない、歯磨きと仕上げ磨きは必ずする。年に二回なんともなくても歯科に行って、検診を受ける。これで三人とも真っ白の丈夫な歯です。
    ひそかに自慢に思ってました。

    他にも優しいところとか、早寝早起き朝ごはん+うちでは朝勉強。
    これも実行できているのが自慢です。こんなこと書いてると「うわあ厳しい親」と思われそうですが、他では甘やかしですよ。
    やることさえきちんとやって、あとは子供の自主性に任せられることは任せたいです。

    ユーザーID:5330419621

  • 4才のママです

    こんにちは
    4才のママです
    うちの子のやってて良かったことは〜

    ●親戚付き合い
    トピ主さんも書いていらっしゃってましたが、祖父母、叔父叔母、いとこによく会わせ、預かってもらったり(共働きなので)
    パパママ以外の逃げ場が子供にもできて、余計パパママが好きになってくれたようです
    親子ともに息抜きできてる感じでこれからも続けます〜
    子供ができてから昔ながらの大家族システムを見直しましたよ!

    ●子供番組を一緒に見てたり絵本を読んでいる時に「役に立つ仕事だね〜」とか「みんな喜んでるよ!良かったね」とか
    誰かの役に立つ事が大事だよと話しています
    そうすると自分からお手伝いしたり、
    小さい頭て考えて自分も役に立ちたいから、こうしようと動くようになりました

    ●これからは何が好きで何のお仕事したい?って事あるごとに聞いて、子供が興味があるものを伸ばしてあげたいと思ってます
    *因みに我が家のプリンスは将来「ぞうさん」になりたいそうです(笑)
    まだお仕事の概念がっ

    私はずっと仕事ばかりで高齢出産で子供を授かり
    こんなに育児が楽しく充実してるとは思いませんでした
    トピ主さん育児楽しみましょうね〜

    ユーザーID:2368246159

  • 自慢しちゃいます!!

    性格はもう持って生まれたものだと思うので、そこに手を加えようとは思わず、好きにさせました。もう10歳の男の子ですが、生まれてからニコニコ朗らかで社交的、優しい性格です。これは本人の資質ですね。

    が、学力だけは付けさせたかったので、小さい頃から知的好奇心を刺激することに関してはバリバリの教育ママです。でも、机に座っての勉強は殆どしてません。生活の中に子どもが気がつかないくらいに当たり前に紛れ込ませていました。
    絵本の読み聞かせ、図書館通い、手の届く所に図鑑や絵本や地図などを置く、お出かけも楽しみながら天文台や科学館や博物館や美術館へ。難しいニュースも子どもに合わせて解説、「何で?」にもとことん付き合う。時には現地へ行ったり(世界遺産に興味があったので見せて回ったり)しました。
    規則正しい生活、運動も程ほどに。私も楽しいですし、子どもも学ぶことが大好きです。

    現在、学校の勉強だけではなく総合的な学力が備わりつつあるので、大成功!と密かに思ってます。

    ユーザーID:1661177976

  • 育児は2歳からじゃないです・・

    子供は従来考えられていたよりも、五感が発達しており、積極的に母親や外界と相互交渉しています。

    発達に関する研究者が書いた科学的な本、能や情動、行動に関する本を1冊でいいから立ち読みでもいいから読んでください。

    「育児は2歳から」というのは、どこから来たんでしょう。それまでは、よう様はどうされていたんでしょうか。真剣に心配です。よう様のお子さんはもう2歳になってしまったんでしょうか。遅くなければいいですが。

    ユーザーID:9076297594

  • 良いと思いますよ!

    子供の様子がおかしければ、親の育て方が悪いと言われて、子供がすくすく育っているのは、親のせい
    じゃなくて子ども自身のことだから自惚れるなと言われる。親って損ですね〜(笑)

    これから大変になることなんて、嫌でも経験していくこと。だけど小さい頃の色々な経験は決して
    無駄ではないと思うし、たまに親が「私が頑張ってるから、この子は良い子になってるんだ」と思う
    ことだって、いいと思います。自分の思い通りにならないから、悪い子って言うわけじゃない
    ですからね。その辺をちゃんと理解していれば、楽しく子育てが出来ているトピ主さんは、すごく
    良いお母さんだと思いますよ!

    私は6歳の男の子がいます。小さい時はすぐに手が出て、園の先生からも何度も電話があって、
    私の躾け方が間違っているのかとすごく落ち込みました。でも自分なりに言い聞かせたり、時には
    厳しく叱ったりと、試行錯誤でやってきました。そして今は人に対して優しい子になりました。
    もちろん、ここで終わりじゃないですが、とりあえずは「やった!」と思ってます。

    ユーザーID:4407154821

  • 自然とのふれあい

    田舎に住んでいることもあって、土いじりは親のそばで小さい頃からしていました。
    種の植え方から苗の育て方、野菜の収穫など一緒に楽しんでいます。
    こどもは、料理を手伝うのも好きなので、野菜づくり→野菜の育ち→料理と一連の流れが毎日の生活の中でできるのでうれしいです。
    また、家畜も飼っており、にわとりや牛などの飼育も一緒にやっています。家畜を処理して、食肉にするという過程も子どもなりに理解しています。
    食べ物をいただくということの敬虔な作業を学んでほしいなと思ってます。
    とりあえず、食卓にならぶものほとんどが自家製、自分で育てたもので出来上がっているということはわかってくれています。

    子育てはずっとずっと続きますよね。こどもが独り立ちするまで、親のできることは限られますが、自分も一緒に努力したいですよね。

    ユーザーID:7532822998

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧