現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

いまだに慣れない我が子の名前

GOO
2009年1月8日 11:53

6ヶ月の息子の名前に未だに慣れません。

とても人気のある(ありすぎる)名前で、生まれる前は、こんなにありふれた名前は絶対付けたくないと思っていました。
でも義理の両親の意向を聞いて、孫の名づけをさせてあげたら喜んでくれるだろうとの思いから、この名前を選びました。
悪い名前じゃないんだから、いずれは慣れて自分も好きになるだろうと。

ところが未だに、もっとほかの名前にしたいと主張すべきだったと後悔の念が拭い去ることができず、何をみても聞いても、人の名前に妙に敏感になっている自分がいます。
こんな気持ちを抱きながら名前を呼ぶなんて、息子にも義父母にも申し訳ない。
いつか心からああこの名前でよかったと思える日が来るのでしょうか。
そうなってほしいと願う毎日です。

ユーザーID:3543467309  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
あだな
香織
2009年1月8日 13:15

私は「香織」という名前で結構かぶります。
友達とかぶった場合はあだなで呼び分けていました。
「かおりん」「りーちゃん」「かおちゃん」etc
昔はとても嫌でしたが、今は結構気に入っています。

トピ主さんが気に入るようなあだなを付けて呼んではいかがですか?
名前が嫌だから息子さんを呼んであげないなんて可哀想過ぎます。
お子さんはお母さんの声が好きらしいので、たくさん呼んであげて欲しいです。

ユーザーID:6950952871
慣れると思います
makoto
2009年1月8日 13:18

 変な名前じゃないとのことですから
 ここは、きっぱりと気持ちを切り替えて
 行くしかないですね。よっぽどの理由が
 なければ名前は変えられないそうですから。

 慣れるでしょうが、自分の気持ちの中で
 踏ん切りをつけなければ、いつまでも引きずって
 しまうと思います。

ユーザーID:9452462086
だいじょうぶ
まりねら
2009年1月8日 20:22

義父母の意向を酌んだ名づけをされたなんて、いまどきとても良いお嫁さんだと思いますよ。素晴らしい!
あなたがお子さんにちゃんと愛情を持って接してあげていれば、きっといつの間にか何の違和感もなく名前を呼べる日がくるはずです。
あまり意識なさらずに気を楽にして子育てを楽しんでくださいね。

ユーザーID:6993810380
名前の「いいとこ探し」をしましょう。
とおりすがり
2009年1月8日 20:24

お子さんの名前のよいところに目を向けませんか?
「ありふれている」ということは、裏を返せば「多くの人がよいと思う名前」なのです。いいところが沢山あるはずですよ。

恐らくは、「読めない」「覚えられない」名前ではなくて、多くの方に気に入って呼んでいただけるお名前ではないか、と推察します。

それから、名前に使われている漢字を「大辞林」などで調べてみてください。その意味の中に、あなたがお子さんに「こうであってほしい」と思う意味が込められてないでしょうか。また、6ヶ月でも、そろそろ性格などの個性ってありますよね。あなたの息子さんらしさに通じる意味はないですか?

また、お子さんの成長とともに、むしろ名前の持つイメージの方ががあなたのお子さんの印象につられて変っていくと思いますよ。

ユーザーID:0948946031
トピ主です
GOO(トピ主)
2009年1月11日 22:36

遅れましたが、レスをしてくれた皆さん、ありがとうございました。

息子のこと、かわいくてかわいくて仕方ないです。
名前もたくさん呼んでますよ。

ただ、ひとに「名前は?」と尋ねられるたびに、うっとつまったり、
義理の両親が付けたんだけど・・・と言い訳がましくわざわざ付け加えたりしてしまうのです。
正直なところ自分自身、かつてはその名を聞くたび、親は何でその名前をつけたんだろうと思っていたものですから。

でも、いろいろな人の思いが詰まったいい名前です。
この名前でよかったと思える日がきっと来ると信じて、
堂々と名前を呼ぶようにしようと思います。

ユーザーID:3543467309
私もそうでした
ぱぴ
2009年1月13日 13:51

長男がお腹にいる時から、つけたい名前があり、お腹の子に向かって、その名前で話掛けていました。
でも「●●っていう名前にしたい」と言うと、周りは「う〜ん・・・」
姓名判断でも見てもらったのですが、とても良い名前だと太鼓判も押されました。
しかし「他にはこんな名前も良いですよ」と書いてあった名前を、皆気に入り、結局その中の一つに決まりました。

正直、毎日名前を呼ぶのが嫌で嫌で、心の中で自分の考えた名前を呼んでいました。
半年後に長男の従兄弟が産まれ、なんと、その子が私がつけたかった名前になったのです。
その時の母の「イイ名前だわ」と言った言葉は、今でも忘れません。
私が「この名前に」といった時は、「あんまり・・・」と言っていたのに!
義兄に気を使っていたのかもしれないですが。

(脱線してしまいましたが)
でも、自然に呼ぶ事が出来るようになりましたよ。
今では、その名前以外、考えられないですし。
トピさんも自然に大事に呼べる日が来ると良いですね。
大きくなって子供に尋ねられた時に、祖父母が一生懸命考えてつけてくれた大事な宝物だと、返事出来ると良いですね。

ユーザーID:0842279200
わかる〜
mua
2009年1月24日 16:29

我が子はエリって名前なんです。
でも、私は付けたい名前があって
でも、却下されたんで、すごーく嫌です。
それに、「どうせだったら宮沢りえちゃんの
リエの方が良かった」と思ったり。

なんだかピンとこなくて、我が子なのに
一瞬「エリだったかリエ」だったか
わかんなくなっちゃって「みやざわりえ」って
いちいち、心でつぶやいて「みやざわリエ、じゃないから
エリだわ」なんて確認したりして。自分の子供のなのに
ひどいですよね。

漢字もすごーく変なんで、すごく嫌でした。
いつまで思ってたか忘れたけど
かなり長く「やっぱり私の付けた名前をつければよかった」って
思ってました。


でも、それから十年以上経ちますが、うちの子はエリ以外
考えられません。
だから大丈夫です。

ユーザーID:5905563422
私もそうでした!
くのいち
2009年1月28日 14:24

娘の名前は、夫がつけました。亡くなった義母の名前の「読み」を入れた名前にこだわり、産後疲れきっていた私は根負けでそれに同意してしまいました。
冗談みたいに古い、でも日本的なひびきのない名前です。

どうしてもなじめず、最初の数年は人に名前を教えるのも「冗談みたいでしょ〜」なんてニュアンスをいれないと教える気にもならない状態で、自分用に読み方をかえた短い名前で読んだりしていました。

でも幼稚園に入り、小学校に入り、先生も娘の友達は当然その名前で呼び、本人も全く気にしていない風で14歳になり、私もすっかりなじんで、今ではmuaさん同様、他の名前は考えられません。私が小さいときから読んでいた短い名前もそのまま使っています。

当時の自分を考えると、苦労して産んで育てててる母である私が違和感を感じる事が悲しかったのだと思います。子供が育つぶんだけ名前もなじんでくると思います。

ユーザーID:9679507975
トピ主です
GOO(トピ主)
2009年2月5日 16:37

久しぶりに小町を開いてみたら、前にチェックしてから3つのレスがありました。うれしかった・・・

どれもご自身の経験を素に、かつて違和感を覚えていた名前でも、「今はこの名前以外考えられない」と書いてあり、本当に励まされました。たとえ時間がかかっても、いつかきっとそう思える、と心から信じられるようになりました。

ぱぴさん、mua、くのいちさん、ありがとう!!!

ユーザーID:3543467309
 
現在位置は
です