英語、聞く力と話す力

レス16
(トピ主0
お気に入り37

趣味・教育・教養

ビジネス英語

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パブは、お勧めですよ!

    ビジネス英語様

    現在英語圏在住です。

    Tom Catさんの仰るアイリッシュ/ブリティッシュパブに行くのは、いいアイディアだと思います。

    首都圏にお住まいでしょうか?最初はちょっと抵抗あるかもしれませんが、アイリッシュ/ブリティッシュパブは英語圏からのビジネスマンや英会話講師の溜まり場です。

    実は、若い頃に東京に進出してきたばかりのパブのマネージャーをしていた事があります。

    日本人の女性客は多くいますが、日本人の男性客で英語を話したがってくる人は多くなく、会話を楽しみたくて来る欧米ビジネスマンにとっては貴重な存在になっていることがままあります。頻繁に行けば効果的ともいえるかもしれません。

    英語目的で来ている他の日本人客と情報交換もできると思います。

    といってもこれは10年前の話で、今はどうなっているかわかりませんが。

    私は市の国際交流協会から、日本に滞在中の欧米人で語学交換を希望している人を紹介してもらいました。これでリスニング力が結構上がりましたよ。

    ユーザーID:9229319990

  • 私のオススメ

    トマティスメソッドで「耳を開く」ことです。
    このメソッドのおかげで劇的な変化を体験しました。
    ただそのための投資は必要です....

    ユーザーID:9285504179

  • 私と逆だ

    私は聞く方が得意で、読む方が苦手です。
    この理由は、接する量が圧倒的に違うからに他ならないと思っています。

    専業主婦ですが、家事をしながら、PodcastやCNNや洋画、ドラマなどを、文字通り一日中聞いています。
    シャドーイングも時折交えています。

    聞く力を上げようと思ったら、とにかく聞く時間を多く取る。これしかないと思います。

    読む方はあんまりしてないので、読むのは遅いです。
    家事をしながらとなると、つい「耳」だけで出来る方ばかりやってしまうのです・・・。
    もっと読まねば。

    ユーザーID:8469905385

  • 勢い

    あなたすごい方です。こんなにお出来になるんですから。私なんてその100分の1ぐらいしか出来ないけど、一人で海外いちゃいます。私はある程度まで力が着いたら勢いが必要だと思います。勢いで自信がつくと前に進みます。私は勉強のアドバイスはできませんが、勢いは経験です。思い切って海外に行きいろいろな方と接してみたら良い結果が出ると思います。余分な事ですがもしエッてことがあっても堂々としていることも自信につながります。ちなみに私ヨーロッパもアメリカも一人旅です。1954生まれ

    ユーザーID:4763060122

  • 音質の悪い英語を聞く

    ラジオでもインターネットラジオでも、少しノイズや電話越しの音声だったり、バックグラウンドに生活音が入っているものが良いと思います。TOEICではアクセントの違いはあれ、音質が良い物が提供されていますが、実際にそのような上質なものを聞くことはテスト以外にはありません。TOEFLのリスニングは音質が悪目でトレーニングには良いと思います。
    お互い頑張りましょう♪

    ユーザーID:3589862054

  • ドラマのDVD

    私もTOEIC850まで行って、独学の壁を感じました。ここまで頑張っても仕事で使えるほど話せないことにヘコんだりしてました。その後、MBA留学をして、2年もいるとかなり話せるようになりましたが、自分の思い描く「流暢」にはもう一歩、でした。

    帰国して3年、色々やりましたが今のほうが帰国直後よりも流暢に話せます。私にはアメリカのドラマが一番効きました。英語はリズムと抑揚が大事だと思いますが、日常会話の多いドラマでリズムが体の中に入ってきた感があります。英語字幕+英語音声で見るのもオススメです。また他の方のレスにもある、Shadowingも効果的です。登場人物になりきってセリフを言ってみたりします。
    さらにニュースや英字新聞などでビジネス用の語彙を補うと完璧です。

    でも結局、好きなことじゃないと続かないんですよね。私はアメリカのドラマが好きだから合っているんだと思います。friends, ER, Sex and the city, 24, Desperate Wives, LOST, Prison Break, CSI...面白いと思うのを観るのが一番です。

    ユーザーID:0301350758

  • シャドーイングはいかが?

    私もキノさんと同じく、NHKの「入門+実践ビジネス英語」を聞いています。私の場合、前日タイマー録音しておいたカセットテープを通勤の運転中に聞くのですが、事前にテキストは見ておかず、ビニェット(スキット)を聞くときには字を見ずに、聞いたとほぼ同時に(感じとしては0.2〜0.3秒程度の遅れで)、影のようについて発音しています。

    これは、数十年前から自分で考えてやっていた方法ですが、数年前に「シャドーイング」という確立された学習法であることを知りました。そもそも聞き取れなかったら発音もできませんので、リスニング力向上の効果はあると思います。初めはゆっくりした簡単な英語から、早い高度な英語にレベルアップしていってください。また「遅延時間」もどんどん短くしてください。私の場合、「ビジネス英語」に限らず、ラジオやテレビの英語ニュース、またDVDで映画を見ながらときどきやっています。(映画館ではやらないように!)

    もちろん、シャドーイングと並行して、肝心な発音そのものの改善もしていかなくては不足となります。

    ユーザーID:6173450114

  • 口と耳を使う。脳味噌はその後。

    英語のドラマでもニュースでも結構です。耳で聞いた音を、そのまま口から出す練習をしてください。
    毎日10分。意味は考えなくて良いです。

    話すためには、頭のなかに相当の量の知識の蓄積がなければ、話せませんが、
    話すためには聞こえなければなりません。
    頭の中の知識にある単語・表現と音声表現された単語・表現が一体化していない場合は、
    どんなに知識があっても考えるネタがないため、話すことはできません。

    エイ・ビー・シーは字の名前であって、その字が持つ「音」ではないのです。
    ア・ブ・クというのがその字がもつ音です。
    これを理解したら話せる日は来ます。

    自分の言いたいことを日本語の簡単な単語・表現で要約しなおす力もつけてください。
    それでなんとかサバイバルはできるはずです。

    ユーザーID:7016958737

  • 方法はある

    TOEIC 800点ですと結構なレベルと思います。
    自身の事を振り返ってみますと・・・。
    英語が問題では無く、たとえばアメリカ人の考えやライフスタイルが
    判らないことから英語ができないと考えがち。 これはやはり
    現地でドップリ漬かるしか道はないでしょうか。

    AM FEN(810) や CNN(日本語テロップ付き)を徹底的に聞くのは
    かなり慣れますね。
    健闘を祈ります。

    ユーザーID:4498578935

  • Podcast

    わからなくても気にせず聞き流すのが良いというご意見もありますが、普段日本語に囲まれ、英語学習に充てられる時間が限られている中で、漫然と聞き流すだけでは学習効率が悪いと思います。
    聞いてわからなかった所はいつまでもわからないまま終わってしまうからです。
    短い時間に集中して英語を聞き、どうしても聞き取れない部分は文字で確認する、という作業の繰り返しが必要でしょう。
    聞き取れない部分は知らない表現であることが多いので、丁寧に調べることで語彙力の強化にもなります。
    手間がかかるようですが、結果的にはこれが早道です。

    私の場合は、CNNのサイトで配信しているpodcastを利用しています。
    ニュース番組とそれを文字に起こしたスクリプトが無料で手に入ります。

    日本人にとっては、映画やドラマなど日常会話の英語の方がむしろ難しいですよね。
    聞き取るにはまた別の努力が必要になると思います。
    「母語話者の英語」ではなく、ビジネス等で使われる「国際語としての英語」を身につけることが目的であれば、映画やドラマの英語は聞き取れなくても構わない、という開き直りも必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:9543425954

  • やっぱり何度も聞くことだと思います

    話すのと、聞けるのってかなり違うものだと思います。

    きちんと話せるようになるには、聞けるようにならないといけないし
    聞けるからと言って、話せるわけでもなく。

    私は、仕事がら英語を日常で使わないといけないので
    語彙力を音声を聞きながらiKnow!っていう英語学習サイトで
    学習しています。
    ビジネス英語のシリーズを近頃やっています。

    あと、日本で手に入るかはわかりませんが
    アクセント・リダクションという舌の動きを図解で理解をして
    日本人特有の発音癖を頭で理解して、発音の練習をするCDプログラムがあります。
    ジェイン・ウェルボンさんのプログラムです。

    英語を学び始めたのが、大人になってからなので、いくら聞いて真似しても、発音があっているのかわかなかったし、伝わっているかが微妙だったですが、仕組みを理解できると練習しやすくなりました。

    発音が正しいと、話す自信に結びついたのは私の話ですが
    人それぞれ、英語力のつけ方は違いますので、あくまでもこういうアプローチもあるということで、ご参考になればいいなと思いました。

    ユーザーID:4909815338

  • 何を強化なさりたいんでしょう?

    在米でアメリカ人に囲まれて仕事をしているものです。

    TOEIC800台だと、話すのに多少難はあっても聴くのはかなりできそうな気がしますが、、、ターゲットは、1.仕事内容の会話が聞き取りにくいのか?、2.仕事のことはわかるけど経済全般とかのビジネス会話?、3.くだけた世間話?のいずれでしょうか?

    1なら、仕事内容を一度、頭の中で英語に置き換えておけば、理解しやすいように思います。2なら経済用語の理解と思いますので、例えばインターネットでアメリカのヤフーニュースの政治経済ネタをみたりするとか。3ならTVドラマがいいんじゃないナしょうか。

    英会話もビジネスとカジュアルではちょっと違う感じがしますので、区別したほうがいいかも。

    ユーザーID:2828809897

  • 先達のおっしゃる通り

     最初から4っのレスを拝見しましたが、その通りだと思います。

     私は日本の学部から英語国の院に入り、あまり苦労無しに話し言葉を身につけた者ですが、秘訣と言えば四角四面に対決しないことでしょうか。

     ある言葉が自由に操れるのは、たいてい赤ちゃんのときから数年、聞くだけに費やし、分からなくても気にしない、というのがあとで習う外国語との違いではないでしょうか。

     それに似た環境を再現することは簡単で、英語の放送や映画を流しっぱなしにし、分からなくても気にしないまでにする。あとは進歩が速いですよ。

    ユーザーID:8140034279

  • ディクテーション

    NHKラジオのビジネス英語を利用してます。
    テキストを買わないで、ひたすらディクテーション(書き取り)をしてますが、聞く力がかなりアップしました。
    単語や前置詞・冠詞もしっかり聞かないと書けないので、聞き取りが伸びるそうです。
    最新機器がなくても、録音して繰り返し聞ける機械があればできますよ。
    最近はNHKのホームページでストリーミングもしていますので、
    前週の放送を翌週一週間いつでも聴けます。

    書き取りができたら、内容も頭に入っているので、
    それを参考にシャドーイング(聞こえたらすぐに真似して発話すること)すると
    話す訓練にもなります。

    ユーザーID:3258586671

  • 英語の生活

    テレビ、ラジオ、映画『字幕なし」を英語にしますと、否応がしに英語を聞き取らなければいけないわけで、そうすると自然と聞き取れるようになります。ついでに新聞も英語版にして徹底してはいかが?

    ユーザーID:5079017321

  • ネイティブとの会話

    ・・・が一番手っ取り早いんですが・・・・。
    使いまわしなどがやはり自然なので、あ〜・・こういう時ってこういう風にいうのね〜・・・などとまねもできますし。
    どこかでネイティブの人と知り合える環境はないですか?イングリッシュ・アイリッシュパブ系とかアメリカンダイナーっぽいところにネイティブはいませんか?

    ビジネス英語ではないですが、前にもどなたかに英語上達に関するトピでもお勧めしましたがアメリカのTVドラマなんかは本当に上達します。私が一番お勧めなのは「Friends」です。男女6人の仲の良い友達同士(兄妹もいますが)のドラマです。
    DVDとか日本でも出ていると思います。

    私はTVで何度も何度も再放送を見ているうちにヒアリングが驚くほど上達しました。彼らのナチュラルな言い回しも自然に口から出てくるようにもなりました。ヒアリング力を強くしたいのならばお勧めです。

    英語字幕の有無が設定できればはじめは字幕なしで、次に字幕ありで、そのあとにまた字幕なしでみて実際に自分の聞いたとおりに話しているか確認できますよ。お試しあれ!

    ユーザーID:2332065034

レス求!トピ一覧