口のうまい人は腹黒い?

レス84
(トピ主0
お気に入り142

男性から発信するトピ

みち

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありました。

    みちさんと同様な事がありました。

    口のうまい人が腹黒いとは決めつけられませんけど、
    みんなにいい顔してるのに、影で悪口とか、グチばっかりとか
    そういう人は気をつけなきゃって思いました。

    人間不信になりそうでしたが
    やっぱり、私は、人を信じていきますよ〜!

    ユーザーID:4275586972

  • 全員がそうではないと思います。

    私も口がうまい人、苦手です。出来れば本音だけで付き合えれば
    と、何度も思いましたが、大人になり、社会で生きていくには
    本音だけでは通用しないという事がわかってきてから
    建前も使いながら、なるべく誠実に付き合っていこうという
    心つもりでいます。

    口がうまい人が、すべて腹黒いとは思いませんが
    私が腹黒いと思う「口がうまい人」とは、よく「美辞麗句」を
    使う人や、ものすごく人を讃える人です。
    そういう人達って、結局は、自分が一番だと思っている人達が
    多いです。陰で言っている事は、まったく正反対の悪口だったり
    して。

    ただ、受け止める人によっては、私でも「(口が)上手だねぇ」と
    言われる事があり、落ち込んだりもしましたが
    それでも、別にお上手を言うつもりで言ったのでなくて
    そう言われてしまうのなら、仕方ないか。と開き直って
    落ち込まないようにしています。

    ユーザーID:2209791685

  • 社交辞令は

    社交辞令ぐらいはオトナなら言うものなので真に受けすぎるほうがどうかと・・・。
    それぐらいいえるのが普通なので腹黒くはないです。
    あなたがコドモすぎるだけ。

    ユーザーID:3499423190

  • はい、腹黒いです

    そういう人を世渡りの上手な人といいます。
    うまく嫌なことを押し付けてさっと逃れていく方、すばらしいですね。

    口がうまければ何とでもいえますね。クロも白で通せますものね。

    仕方ないかな、世の中そういう風にできているんです。

    ユーザーID:1245977495

  • そんなもんです

    人が居れば人の数だけ主観があり、善悪があり、正義があります。
    「自分の気持ちに正直」な結果、「自分の正義を押し付けてしまう」こともあります。
    自分の感覚がゼッタイだと思ってはいけません。
    腹黒いなんて、失礼かもしれませんよ。
    もしかしたら裏を読めないあなたのほうが野暮で愚かなだけかも?

    本音と建前を使い分けることができるのは「スキル」です。
    主観をぶつけ合わずに済ませるためのテクニックです。
    まあ、あなたが「腹黒く」なる必要はありませんから、言葉の裏を理解できるようになることをお勧めします。

    例えば
    「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」が社交辞令かどうか分からなければ、具体的に聞いてみればいいのです。
    「○日にお邪魔していい?」「今電話大丈夫?」と。それで駄目といわれ、代替案が出てこなければ、それは社交辞令です。
    「社交辞令を言う人だから、気をつけておこう」と準備できます。

    騙された裏切られたと思った時、「悪人だった」と人のせいで完結するのではなく、「自分のここが至らなかった」と反省し改善できる人が、大人です。

    ユーザーID:0436572585

  • 人それぞれ

    わたしもどちらかというとトピ主さんに近い考え方なので、時々戸惑うことがあります。
    話半分が一番ですよ。腹黒いというより、考えてないんじゃないのかな。

    ユーザーID:5452528114

  • 大人とか子供とかではなく、不器用

    本音と建前を使い分けるのは、大人じゃなくてもする事ではないかと思います。
    子供でも、子供なりに本音と建前を使い分けるのではないでしょうか?
    ですから、トピ主さんは、子供なのではなく、不器用なのだと思います。

    それと、本音と建前の使われ方によっては、どうしても「騙されたとか裏切られたと思う」事を避けられない場合もあると思います。
    その思いを、自分の中で消化したり、迷惑にならないように発散したりする技術も必要だと思います。


    > 本音と建前を使い分けるのがお付き合いなんでしょうかね?だとすると疲れますね。

    建前が無く、本音だけというのも疲れる事でしょう。
    いや、疲れるというよりも、傷つけあう事になるのでは?
    建前というのは、「やさしい嘘」でもあります。

    「本音と建前を使い分けるのがお付き合い」なのではなく、「お付き合いの為に本音と建前を使い分ける」という事だと思います。

    ユーザーID:7509374526

  • うーん

    社辞令もケースバイケースだし、
    お天気の話程度に、また会いましょうね、という場合もあります。
    そこは、大人の礼儀で失礼にならない程度に使い分けます。

    トピ主さんの文章を読んでいて、少し心配になりました。
    ちょっと偏りが見える気がしますね。

    逆に本音ばかりだと疲れますよ?
    言っているトピ主さんは満足でしょうが、
    聞いている人はどうでしょうか。
    適度にきつい表現を和らげる「口の上手さ」もあると思います。
    そして、口の上手い人が腹黒い、その考え方は止めた方がいいです。
    口の上手い人と言うか、会話の上手い人もいますよね。

    口の上手い人は頭の回転が速かったり、
    頭のいい人が多い場合があります。
    その人が騙すために使ったのなら、それは腹黒い。
    でも、私の周りの「頭のいい人」はそれを人間関係に上手く使っています。
    けっして腹黒くないですよ。

    詐欺的な要素があれば問題ですけど、
    ニッコリ、「またお会いしましょうね」くらいは
    社交辞令かどうかは言われたら分ると思いますけど・・・。

    ユーザーID:4300113329

  • 問題は言葉じゃない

    トピ主さんのような人を知ってます。その人も人間不信だとか言ってますけど、私から見ると見る目がないんですよ。

    本当にいい人はいくらでもいるのに、口のうまい人にだけホイホイついていってしまってます。それで「こういうことを言う人は要注意」と言葉だけで判断してしまってるんです。
    言葉だけでは人は計れません。
    口先だけに騙されず、相手の表情や行動を見てください。

    ユーザーID:0911052683

  • 世の中を上手く渡る術=処世術

    >手のひらを返したような態度に出られたことが、何度もありました。
    このような態度をとった方々はトピ主さんに嫌な思いをさせているのだから
    世の中を上手く渡る処世術にはなってないでしょう。
    相手が未熟だっただけ、その未熟さの責任を押し付けられてしまいましたね。
    怒っていいと思いますよ。

    普通は世の流れ、常識とやらに染まることが処世術です。
    でも自分が疲れる付き合いなどする必要はありません。
    年齢も性別も関係ありません。
    いかなる理由があろうとも自分が嫌だと思うことをやる必要は無い。

    しかし自分が楽しくなる付き合いを自身の力で構築できないようでは未熟と言わざるを得ません。
    方法は何でもいいのです。自分が望む楽しい付き合いとは何なのか
    よく考えて自分の力で体現なさってください。
    やはり世間の常識に染まるしかないのか・・・と思うならそれもいいでしょう。
    全然間違ってませんよ。

    ユーザーID:5059769495

  • 時と場合、人によるのでは?

    私も同じく少しでも気持がなければ『社交辞令』と言えども口にしません。社交辞令は時に潤滑油にもなるので否定はしません。自分の気持ちに少し色をつけて言うことはありますが、腹黒いのかな、これって。
    自分がしないことを他人がしても腹黒いとは思いません。価値観が違うんだな、と思うだけです。
    どれぐらい本気で「また会いましょう」と言っているかは本人にしか分りえないと思いますが、言う相手とうまくやっていきたい・これからもお付き合いを続けたい気持があってのことだと思います。
    それを見極めるのは(どこまで本気なのかとか)難しいですけど、自分がまた会いたいと思って、相手がそう言ってくれるなら、私なら嬉しく思います。
    相手主導ではなく、自分発信の気持ちを大切にすれば他人に必要以上に振り回されることもないと思ってます。

    中には思ってもいないようなことを言う人も居ますよね。それを本気にして悲しい気持になったこともありますが、それはそれ。
    裏切られたと思うこともありましたが、そういうこともあるさ、と思っています。自分がきちんとしていれば・・・とも思います。

    ユーザーID:5625753127

  • ぴっちりと線引きできればいいんですが、

    人間関係そうもいきませんよね。
    私は人の言ったことは大体社交辞令として置けとめられるようになりました。しかし私からは社交辞令はいいません。なので言ったことを行動に移すとびっくりされることがよくあります。
    ただ口が上手い人は腹黒いとはかぎらないと思います。
    すっごく口の上手い男性と約一年間働いたのですがただ自分の弱点と教養がない事を隠す為と頭をよくみせる(スマート)ためにただ口だけ動かしていただけでした。
    その反面感じの良い40代後半の女性の同僚からいきなり”お前がにくい!”腹黒レッサーパンダ的なEmailを受け取ったことがあります。”ありがとうございますっ!いつもフォローアップしてくださって感謝してますう〜”と言ってたのに、今までの言葉はみな嘘!?自分の判断力を信じ筋がぴんっ!と通っていたらそういう人たちは自分で墓穴をほって退散します。”ご愁傷様です”と手を合わせて見送ることにしております。

    お互いに自分の価値観に自信を持っていきてきましょ〜!他人の言葉に惑わされることなくね!30代後半のフルタイム、二人の子育て中の女性より。

    ユーザーID:2805457726

  • 30代女性より

    私もたまに「口の上手い人は腹黒い」と感じる人に出会います。
    全員とは思いませんが。

    例えば、根の悪い人は正直には生きていけないと思います。
    本音で生きると友達はおろか、職場さえ失い、家族にまで被害がかかり、安らかに、生きていけないのではないかと思います。
    なので、「良く見せる事に最善を尽くす」
    尊敬され、人気者になり、頂き物を得、助けてもらい、
    それは天国と地獄ほどの違いだと思います。

    「また会おうね」「電話してね」は
    その意味は無く、挨拶として使っているように感じます。

    完璧な人は居ないと思いますが、
    9割、8割、7割・・・本音で良い人は居ると思うので、見分けるように人間観察をして、距離を測ってます。

    ユーザーID:8383087379

  • 疲れますよ

    人間、常に本音で暮らさなければいけないと、親に言われて育ちましたか?

    私も最近まで、どんな人にも本音トークで暮らしていたのですが、自分を大切にしてくれない人に対してまで、本音を語る必要はないと思い至りました。

    人と付き合う時に一般的には自分の6割程度しか出していません。本当に腹を割って付き合える人には8割くらい自分を出します。

    苦労するとというか、人間関係でつまずくと、人との関係の持ち方は、だんだん変化すると思います。常に本音で付き合える人が周囲にいるというのは、幸せなことです。

    印象的には、口のうまい人を腹黒く感じるよりも、あまり言葉を発せず、口は笑っているけれど、目は笑っていない人を腹黒く感じます。

    ユーザーID:2753511616

  • 100%社交辞令ではない場合も・・・

    ちょっと興味深いトピです。私は心にもないお世辞や社交辞令は言わないようにしていますが、そんな私でも困った経験があったので・・・。
    「またお会いしましょう」と、私も親しくなりたいなと感じた相手には自然に言います。が、その「今度」や「また」は、翌日ではないつもりで言っています。

    一度自宅に招待して、とても楽しかったので「また遊びに来てね」と言ったら、翌日アポなしで自宅に来られて、毎日通って来るようになって困った経験があります。
    トピ主さんの例にある「いつでも電話してきてね」ですが、私が言われても親密さや距離を考えて「そろそろ電話してもいいかな」と思う時期に電話するようにします。(その時期は相手によって違う。

    ここが難しい・・・)「いつでも電話してね」=「毎日でも電話に付き合うわよ」ではないと思いますので・・・。毎日電話してしまい、そこで相手から「毎日の電話は困る」と言われ「いつでも電話してって言ったじゃない!」とトピ主さんがキレてしまうようなら、トピ主さんの感覚は幼いかなと思いますが、そうではないと思いますので大丈夫じゃないでしょうか?

    ユーザーID:5053484305

  • 世間はそういうものです

    世間はそういうものです。あなたは、そのまま
    自分の行き方を貫けばいいだけです。
    と、思います。

    ユーザーID:7099729786

  • 腹黒いというより

    本人に調子がいいことを言うくせに、陰で悪口を言うタイプなら腹黒い人かもしれませんが、
    素直に人の言う事を受け止める正直者は、時として、
    言葉通りにしか物を捉えられない、空気を読めない人になりかねないと思います。
    難しいところですね。

    本音と建前を使い分けられないと言うトピ主さんは
    苦手な人に「いつでも遊びにきてね」と言われた場合、
    「いえ、私はあなたが苦手なので遊びに行きません」と言いますか?
    また、好きな人と嫌いな人がいた場合、
    「○○さんはぜひ遊びに来て。××さんは来ないで下さい」と言いますか?
    (いや、言うのかな)
    大抵の人が、誘われたら「ありがとう」と言い、
    苦手な人でも声かけはしておくか、苦手な人のいない時に声かけすると思います。
    それは、相手を騙そうとか、思ってもいないことを言える腹黒い人だとかいうのではなく

    そうしておいた方が、その場がうまく収まるから
    人付き合いが円滑にいくから

    です。

    そういえば最近、距離感がつかめずに突進して「騙された」と言うトピが多いですね。

    ユーザーID:9523430060

  • 天然は無神経?

    天然を自称する無神経さで、相手から引かれただけじゃないんですか?

    「いつでも電話してきてね」が本当にいつ何時でも電話して良いとは思っていないですよね。
    トピ主さんは自称天然な訳ですから、周りの人が一般人でご自分が特殊な思考だと理解しているのですよね。で、その周りの人たちについて、口がうまいとか腹黒いとか悪意のある表現をするのはなぜですか?「私天然だから〜構わないでしょ♪うふ」って事でしょうか?

    追加情報で、フォローする場合には、ぜひ具体例を聞かせて欲しいです。

    ユーザーID:3507808056

  • 子供っぽいとは思いませんが

    トピ主さんはきっと真っ直ぐで素直な方なんでしょうね。
    本音と建前を使い分けるから、円滑な人間関係が築けるのも事実なので、
    口がうまい=腹黒いという型にはめて考えない方がいいとは思いますよ。
    同じセリフでも、頑張って人間関係を築こうとしている人と、
    口先だけの嘘くさい人と、なんとなくわかりませんか?
    自分の嗅覚(?)を頼りにしていいと思います。

    ユーザーID:5646040328

  • 腹黒とは極端ですよ

    確かに腹黒で口のうまい人もおられますが、口下手でも腹黒はいますので、決め付けられないですね。

    口がうまいというのは
    ○社交的に洗練されている(人を不愉快にさせないのであれば)
    ○良くも悪くもボキャブラリーが豊富(頭が良い)
    なのではないかと思います。
    ただ、トピ主さんが例えに出されている
    「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」
    は、言われて不快感がある言葉でしょうか?
    どちらかと言えば好意的だと思います。
    まあ、こういったものは人間関係の潤滑油と思って下さい。
    思えない?では、定型文みたいなものだと思って下さい。

    ただ、後で手のひら返されるのはどういうシチュエーションでしたか?
    そこが判らないので、なんとも言えません。
    ただ、程度の差はあれ、ある程度本音と建前は使い分けます。
    何でも言いたい事言って歩く訳にもいきませんので。
    思っても無い事を平気で言えるのも、他人に対するサービス精神から来る人もいるだろうし、ついついオーバーに表現してしまう人もいる。トピ主さんの仰る通り腹黒もいる。
    そのつど相手を見て真意を判断するしかないですね。

    ユーザーID:7455375905

  • 障害が隠れているかも

    当方男性です。

    トピ主さんは30歳を過ぎた男性、なんですよね?それでこのようなトピを立てているというのは、かなり深刻です。最初は10代の女学生かと思ったくらいですから。

    いい言葉で表現するとトピ主さんは純粋無垢なのでしょう。
    けれども、例で挙げられている「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」を言葉通りに受け取るとなると、なんらかの障害を持っているのではないかと思います。

    一度カウンセリングなどを受けてみてはいかがでしょうか?
    社交辞令を真に受けて行動してしまい、拒否を示されると「裏切られた!」「あいつは腹黒い奴だ!」と大騒ぎする。

    かなり回りに迷惑を掛けている存在だと思いますよ。

    ユーザーID:7242688474

  • まあまあそう言わずに

    口がうまい人の中には腹黒い人もいるかもしれませんね。ただ思ってもいないことを口にするというのは、自分が置かれた状況の空気を読み取って、その場を取り繕ったり切り抜けるための言わば処世術で、様々な年代の人や性格の人と上手に付き合うためのひとつのコミュニケーション能力でもあります。その中でこの人は本心で言っているのかそうでないかは、貴方自身が見極める必要があります。

    私もトピ主さんのように誘っても何度も断られて嫌な思いもたくさんしましたが、そんなことは私やトピ主さんに限らず皆さんが経験してます。コミュニケーション能力は経験で培ってくれるものだから、殻に閉じこもっていると折角の機会を失ってしまいます。

    人間不信に陥らずどんどん人と接してください。100%相手を信用するからしんどくなるんですよ。人付き合いは腹4分目ぐらいで留めていたら楽チンです。そして貴方自身はその本音建前を使い分けなくてもいいのではないですか。そんな貴方を信頼して本当の付き合いをできる人が今後は現れるかもしれないですから。

    ユーザーID:6846151519

  • 腹黒いとは思わないけど、どうもそうらしいです。

     つまり言葉とは、そのまんまというわけではないらしいです。
     でも腹黒いというわけではないと思います。そうも言いたくなるトピ主さんの気持ちはわかりますが。

     私も言葉の裏を読んだり、言葉に含まれている暗黙の了解というようなものを理解することが苦手です。そのことで失敗したり誤解されたり恥をかいたり、数多くあります。

     言葉を額面どおりに発する、そして額面どおりに受け止めてよい、という世の中ならどんなに楽かと思ってしまいます。でもそうだとそれはそれで不都合が起きるのかな?
    私の場合、失敗した時はルールとして記憶にするようにしていますが、数が多すぎて複雑すぎて追いつきません。 世の中一般の人にはこのような人もいるのだ、ということをぜひ理解してほしいと願っています。 

     でもトピ主さんも人間不信などとおっしゃらずに、世の中には自分と似ている人もいるし、また言葉を使うのが巧みな人でも心やさしい人もいるので、そう思って広く見渡してみてください。稀にほんっとに腹黒いヤツだなあ、と思う人がいたらそれはまた別の問題ですよ。

    ユーザーID:7534452406

  • 本音だから言っても良いわけでもない。要は他人への思いやり

    >人の言う言葉を真に受けてしまいがち

    悪意をもって真意ではないことを言う人ばかりではありません。
    「太ったな」と思っても「この頃健康的になったね」と相手を傷つけないように言葉を濁すというのもトピ主さんにとっては 本音と建て前を使い分けた腹黒さにあたりますか?

    >騙されたとか裏切られたと思う私が子供なんでしょうか?

    子供というより利己的かな。
    騙したんじゃなくて本当のことが言えなかった事情があるかもしれない。
    何か誤解があったかもしれない。
    社交辞令嫌いですか?
    どうにかして相手を傷つけないようにしようとする他人のあがきは見ていて不愉快ですか?
    誰も彼もが 本音を本音だからと言い切ってしまえるほど強くはありませんよ。
    本音という刃を振りかざして人を斬りつけるよりは 腹黒くても相手に血をながさせない方が私は好みます。
    でも これって人それぞれですよね。

    >だとすると疲れますね

    本音しか話さない真剣勝負だけも疲れます。
    心に隙間や遊び部分がある方が楽ですよ。

    ユーザーID:4596553636

  • 腹黒くなくても

    普通の人でも、本音と建前は使い分けますよ。
    本音・建前という言葉が辞書に載っている以上、使い分ける人が居るという事実があると言っても良いのでは?

    私も割りと真に受ける方です(笑)
    ですから、見分ける技も身に付きましたよ。
    「あ〜コレは社交辞令だな〜」「あ〜、嘘っぽいな〜」とか。

    社交辞令や建前は、紛らわしい事は確かですが、無いともっとギスギスした人間関係になりませんか?
    本当に腹黒い人は社交辞令や建前を使わず本音をぶつけてくるのですよ?もっともっと傷付くと思います。
    ハッキリと「メールはして欲しくないんだよね〜」と言われた方が嬉しいのでしょうか。そうだとしたら、よっぽど強い人かマゾだと思いますが。

    みちさんは、受け身の人みたいなので、取りあえず、人の話は半分で聞くところから始めてはどうでしょう。
    疑って聞くのではなく、聞き流すのです。情報量が半分になりますから、楽ですよ。
    本当に親しくなりたい人だったら、向こうからメールが来るし、電話も来ます、遊びの誘いも来ます。
    誘って欲しいな・連絡欲しいなと思えば、みちさんからメールするなりすれば良いんですよ〜。

    ユーザーID:5165690602

  • なんか感じ悪いなあ

    私は頑張って努力して、角が立たないように話す技術を
    身に付けましたが、それが悪いことだと言われてるようです。

    >そして、口のうまい人は(思ってもないことを平気で言える)腹黒いんでしょうか?

    例えば、新しい服を着てきた人が「この服どう?」と
    聞いてきたとします。
    内心、「うーんちょっとこの人にこの服はないなあ」
    と思っていたとして、でもせっかく気に入ってるんだろうから、
    「よく似合ってるよ、素敵じゃない」と答えたとします。

    トピ主さん的にはこういうのも「腹黒い人」なのでしょうか?

    ユーザーID:9956713976

  • 固い

    匿名さんの意見に賛成です。

    このトピを読んで感じてトピ主さんの事が心配になりました。

    あんまり偏った考え方って自分で苦しくないですか?
    白か黒か、0か100パーセントかみたいなガッチガチで
    自分をもだろうけど他人をも縛ってますよ。
    それに決めつけちゃってるし。

    人間関係に過度の期待をしてはいけないし
    かといって斜に構えていちいち疑ることはありません。

    普通に「また会いましょう」「いつでも電話してね」を
    「そのときのその人の気持ち」と受け取ればいいだけではないでしょうか。

    それを一度口にしたんだから、ずっとその気持ちでその人がいるのが当然。
    裏切っただの腹黒いだのどうのって、あーーーーーーーー固い!!!


    あと自分の事を良くとらえ過ぎです。
    天然、真に受けるなど純粋さを全面に出してますけど、
    本当に純粋な人なら素直に上記のような考え方になると思いますよ。
    あの人はその言葉を発した時は本当にそういう気持ちだったのだ・・と。

    物事を受け入れる範囲が狭くて大袈裟な人に感じてしまいます。

    ユーザーID:3999395107

  • ではこれは?

    トピ主さんは、気があわないなと思った人から「また会いましょう」と言われたら、どうお答えになっているのですか?
    あなたとは会いたくありませんと、そのまま正直に答えますか?

    重病で残念だけど駄目だろうと知っている親戚から、退院したら食事でもと誘われて「楽しみに待っています」
    顧客の無茶で迷惑な要求に対し「今回はご期待に添えず申し訳ありませんが、ご依頼ありがとうございました」
    知人から、嬉しそうに新調した服をどう思うかと聞かれた時、センス悪いなあと思ったが「うん、いい色だね」
    仕事で忙しい父親に、誕生日は早く帰って欲しいと願っている子供に対し、その日は無理と知りつつ「早く帰ってきてくれるといいね」


    本音や内心の予測と異なる発言を並べてみました。
    全て社交辞令と言えば言えます。
    これらも、腹黒いと思いますか?
    でしたら、それが大人のつきあいです。大抵の人は、本音で人を不快にさせて諍いになる方が疲れるので、害がないなら相手を喜ばせる方を選びます。

    これらは腹黒くないと思われるなら、トピの例は、ただトピ主さんの好みじゃない社交辞令だから腹黒く感じるというだけでしょう。

    ユーザーID:7753899999

  • 巧言令色鮮矣仁

    口巧者は「腹黒い」ものです。

    でもね、口下手な無口な人間も同じだと思いますよ。トピ主さん、貴方のことですよ。
    口巧者は個人の資質の一部です。表現能力の差だけを論い(あげつらい)、其の人格や性格迄をも断じてしまうのは如何なものでしょう?
    同志を求め掲示板に書き込む、其の態度を「腹黒い」と評価するのは意地悪ですか?

    ユーザーID:7477430656

  • ごく普通の事と思います

    私も結婚不能男29歳様と同様、大人でも子供でも本音と建て前があるものだと思います。

    例えば、トピ主さんが例に挙げられている
    「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」
    これを言われたが、トピ主さんは2度と会いたくないと思った時どう返事しますか?
    「もう会いたくありません」「いえ、電話しません」
    と返答しますか?
    勿論そんな事いいませんよね。
    「ええ、是非また」とか思っても無い事言っちゃいませんか?

    ユーザーID:8380268935

レス求!トピ一覧