口のうまい人は腹黒い?

レス84
(トピ主0
お気に入り142

男性から発信するトピ

みち

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も時と場合とによると思います。

    口が上手いから一概に腹黒いとはいえないと思います。
    私は基本は相手の良い所を、できるだけ多く褒める様にしています。
    性格的な事、外見的な事、その時の行動、服装など。褒めれるポイントがあれば褒めるようにします。言った方も言われた方も気分は良いし、周りの人が長所わかってると思うとうれしいし。もっと伸びて行く気がします。
    仲の良い子などは、悪いところも注意しあえる様に心がけています。
    良い人だと思った人が手のひらをかえされた。。。私の場合はこう思われただろうなと思った場合は、限界までガマンしたんです。さりげなくや直接注意したり、距離をあけるように工夫したり。それでも自分にとって嫌な事された時に切れた。
    もしくは、こっちは誠実につきあっていたのに、ある時許せない事をされて切れた。です。
    手のひらをかえされた事が一度ではなく何度かあるなら、裏切られた、腹黒い、と相手を悪人にするのではなく相手の迷惑やマナー違反などなかったか。自分の行動をふりかえってみるのも大切なのではないでしょうか?振り返って悪いところがないなら今のまま気にしなくて良いのでは?

    ユーザーID:6365435786

  • 行動を見る

    昔から「巧言令色少なし仁」「口は弁護士根は詐欺師」など沢山の言いまわしがあります。

    言葉では何とでも言えます。腹黒い人であるかどうかは、行動が伴っているかどうかですぐわかります。

    もちろん行動もともなう偽善者という範疇の人も居ますが、こちらも長期に行動を観察すれば、あちこちにほころびが見えてきます。

    意外に自分が腹黒かったりすることもありますが、何事も注意するに越したことはありません。

    ユーザーID:8140612259

  • 腹黒いです

    良い腹黒と悪い腹黒があると思いますー
    嘘も方便と似ていて
    相手を騙す悪意のある場合と
    そういうじゃなく事を荒立てない為という場合
    僕の場合後者の腹黒だと自分では思ってます

    いつもは笑ってふざけてるのに何か粗相をしてしまった時
    血相を変えてオーバーに謝ります「何もそんなに…」と思わせる為です
    たいがいは許してもらえるし、許してもらえた時に
    「この人は誠意のある人だ」と思ってもらえます

    それがマイナスを生むのであれば良くない事ですが
    計算してプラスを生めるのであれば
    迷惑をかけず自分をパフォーマンスしてみせるのも
    悪くはないと思います。
    ある種のマインドコントロールや見せ方見られ方は考えて当然
    それが上手いか下手かで自分の立ち位置も随分違うと思います。

    取引先の人と敬語のみで話をして契約を取れない人
    タメ口で笑って趣味の話をして契約を取る人
    あなたの周りにそんな理不尽な事ありませんか?
    それは理不尽でも何でもなく、当然の原理だと思いますよ。

    ユーザーID:2616230119

  • みちさんの道義だと…

    確実に私は腹黒い人ですね。
    わりと口がうまいほうです。

    私が社交辞令や思ってもないことを言うのは、
    本音で付き合うほうが面倒くさいからです。

    本音で付き合ってケンカしたりするほど、
    人間関係に興味ありません。
    それなりに流れて、それなりにうまくいけばいいからです。

    自分にとって大事な人に嘘はつきませんが、
    仕事上の付き合いの人、遠い親戚…など
    自分が好んでお付き合いをしているわけではない人には
    特に社交辞令が多くなります。

    ただ自分がこうなので、相手に期待しすぎることもなく、
    人間関係は平和です。

    ユーザーID:8991944101

  • 「天然キャラ」を売り物にするタレントが多いが

    或る程度の年齢に達すれば、自ずと他人の前で言葉を発する時は「T・ P・ O」をわきまえて発言します。
    「天然」と言う自分を純粋で腹が無いと考えているようですが、
    発言内容によっては非常識で相手の怒りをかうことも有ります。
    「表・裏」の或る人が悪いように言われますが、裏は家庭内だけだけだったり本心だったり。
    表は飽くまで相手に敬意を表すると言う事で、その場で発言するに相応しくない言動かと思います。
    良く言う「大声に悪人無し」なんて言葉も有りますが、
    生まれついて大きな声の持ち主も反対に小声でボソボソ話す人もいます。
    自分の「天然」を売り物にして口の達人の事を「腹黒い人?」
    なんて目で人を見ると自分に跳ね返ってきますよ。

    仕事経験の長いものですが、ビジネス世界では腹黒い人は案外口が重いものです。
    自分の腹を探られない為に。
    まーいつの場合にも人前では余計な事は言わないのに限ります。

    ユーザーID:6270635880

  • 定番の話題だが出してる例が疑問

    「御 早う 御座います」
    トピ主様は、この台詞を意味を吟味して本気で発言されてますか?
    特に親しい人に「御」は不要とか、十分に朝早いかどうかとか、
    ちゃんと考えてらっしゃいますか?

    「御 疲れ 様」
    楽な仕事の時には避けてらっしゃいますか?

    そうでなければ、トピ主様基準では口のうまい腹黒です。
    物事はアナログで、境界線など引けませんが、トピ主様の例は、
    かなり挨拶に近いと感じます。

    親しいふりをしていた人が、利益のためにトピ主様の秘密をばらしたとか
    ならわかりますが…。
    挨拶ぐらいできる大人になりましょう。
    子供以前の問題です。

    ユーザーID:5468662295

  • 辛口すみません

    私の解釈は、その相手との関係性や距離感?などで、自分なりに社交辞令か本音かを判断してますね。

    例えば仕事上1.2回しか会った事もなくプライベートな話しも全くしてない人から、今度ご飯にでも…とか言われたら、親しくないイコール社交辞令と考えてしまいます。

    でも自分自身が仲良くなりたいと思う人から言われたら…ちょっと判断が鈍りそうですが…。まぁ、例えば社交辞令かわからないなら、ご飯にいきましょう…電話くださいね…と言われたら後、自分から実際に電話なりご飯に誘うなりすれば、確実に相手の対応で社交辞令か社交辞令じゃなかったか、わかりますよね…。

    それ以外に社交辞令の判断がつなかいなら、半々の気持ちで受け取ればイイのでは?? すみませんが正直、鵜呑みにするのは社会人として未熟な気がしてしまいますね。。
    腹黒いというか…逆にトピ主さんが少々子供なのではないかな?? それに裏切られた感があると言ってますが…だったら学習しましょうよ。

    ユーザーID:2071937948

  • 社交辞令が積極的か消極的かによる

    みなさんトピ主さんに「本音だけがいいなんて子供すぎる」と非難していますが、ぴよぴよさんがレスに書いているように、社交辞令は、相手との関係を損なわないために消極的かつ受身に対応してるのか、それともいい顔をしたい、好かれたいがために積極的かつ能動的に発するかが問題だと思います。私自身は前者は必要だし、自分も使っていますが、後者に関しては使わないし、多用する人は嫌いです。

    まさに、知人で自ら能動的にコンタクトしてきて、「会いたい〜!xxぐらいにヒマになるからぜひぜひ会おうね!連絡するから待っててね!とっても楽しみにしてるよー。」と大袈裟なくらい強調するのに、決まって連絡がない、みたいな人がいます。本人は社交辞令なのかもしれませんが、なぜ会いたくもないくせにわざわざ自分からこんなこと言ってくるのか、理解に苦しむし不愉快です。こちらから誘っているのならまだしも。。不誠実だい信用できない言動だと思うのですが、これも「社交辞令」として受け取らないこちら側が悪いのでしょうか?

    全くもってこんな社交辞令は不用だし無意味だし身勝手だと思います。

    ユーザーID:1572706654

  • まるで自分の様です。

    初めまして。みなさん。30代半ばの独身男のからあげと申します。
    私もトピ主さんのように社交辞令は嫌いだし、相手の言ったことを言葉どおりに受け取って周囲の失笑を買うことが度々あります。
    昔から考え方が硬いと言われますが、最近多少はましになったかな?と思えるようになりました。
    このトピを見たとき、酔った勢いで無意識のうちに書き込んでしまったのかと錯覚しました。
    物事を白黒、四角四面に考えてしまう性癖は、時として人を傷つけてしまうこともあるのだ。と人間関係の渦の中で揉まれているうちに
    分かりかけてきました。
    ええ、嘘は嫌いだ。本音で語ると自己陶酔に浸りながら、周りに悪態を突いていましたから。

    いろいろあったお陰で、最近は随分と生きていて気持ちが楽になりましたし、かえって自分の気持ちに嘘をつかなくて良いと分かりました。
    適当に受け流してお互い思いやりを持って暖かい触れ合いをしたいなと思う今日この頃です。

    ユーザーID:5100944335

  • 言葉の使い方

    私も「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」といった言い回しがあまり好きではなく、正直に率直に話す人が好きだし、自分もそういうタイプです。でも、最近は「困ったことがあったら電話してね」=よっぽどのことがない限り、連絡は取らないだろうけど」、「今度、遊びに行きましょう」=「しばらく遊びにいくつもりはない」という裏の意味で解釈してます。
    でもこういった回りくどい表現は下火になりつつあるんじゃないですか。「そまつな物ですが」ではなく、「美味しかったら、味わってもらいたかったの」という表現が好まれつつあるみたいです。
     
     あとウソも方便というけど、ついたほうがいいウソとついてはいけないウソがいろいろあると思います。
     口が上手くても、人を傷つけたり、陥れたりしない人もいるだろうし、二面性がなくても、人を常にイヤな気持ちにさせて自己中心的な人もいるだろうし、場面に応じて言葉を変える人が悪人とは思えません。
     生きていくテクニックとして悪いと思わないし、むしろ身につけるべき。だけどそういった言葉のテクニックを使って、悪いことはしてはいけないんじゃないかということです。

    ユーザーID:8284405829

  • なるほど

    ふじこさん
    ごもっともです。
    要するに、相手の行動を見極めろってことですよね。
    そして、言ってることが一貫してるか、、、ただ人の気持ちは変わります。
    言うことが時と相手によってコロコロ代わる人はあまり信用できない。社交辞令といわれればそれまでなんですけど。限度ですね。
    ななさん
    >「いつでもどうぞ」と言われたからと、常識ない行動をとるのは間違っていますよね?
    はい、そう思います。相手の事情を考えて行動すべきです。

    究極に口が上手い人は、泣き落とし、相手の弱点を擁護し、意のままにならなければ逆に説教、アメとムチの使い分け、掌握術に長けてます。そして自分の才能に酔ってます。というより、騙してるという自覚がないんでしょう。日常生活では遭遇のチャンスはないと思いますが、ビジネスではよくあることです。弁護士も商売の為にあらゆる言葉を駆使します。
    言葉は時には毛布にでもなれば、凶器でもある。とにかく便利なもの。怖いものです。

    ユーザーID:4075228874

  • つづき

    あーあさん

    そうですね。自分が遠慮なく言って相手を怒らせてしまうことも多々あります。自分でも言われて傷つくことを言うときもあります。が、悪意はありません。ただ、わかってほしいとの気持ちが強いです。
    でも世の中、正論がひとつであれば、裁判官はいりませんね。言ってしまって傷つけてしまうなら、やはり黙しておくべきなんでしょう。皆さんの回答で今更ながら痛感しました。

    えんぴつさん

    >あなたには、すべてをさらけ出せる人間との出会いがまだないんですよ。これからです。
    いますよ。本音で付き合える友人。ただ、少ないです。

    今回匿名さん

    >ただ、みちさんは術は持つべきでしょうね。その方が楽です。
    その一言に尽きますね。確かに疲れます。かかわらないでおきたいならそうしたいですが、大人ですからそうもいってられません。

    ユーザーID:4075228874

  • それぞれのいい分はわかります

    言い訳になりますがPCが壊れたので返事が遅くなりました。

    七草がゆさん
    >自分が良い人だと偽ってまで良いように思われようとしてもしょうがない」とありますが、「良い人であろう」という努力する気持ちはないのでしょうか?
    心にもないことは言えません。たとえば、あまり美人でない人の前で美人ですね。なんて心にも思ってないことはいえません。ほかにいいことを見つけてほめます。見え透いたうそなんて見抜かれるし、口だけの人だと思われるのが嫌なんです。よい人であろうと思うのは、よい人だと判断できる人に誠実に対応するように心がけてます。何がよい人かは人それぞれの基準ですけれど。
    >どんなに親密な人達でも許してくれないでしょう
    違うと思います。親密=信頼関係があれば、本音でぶつかってケンカしても、誤解が解けた後、さらに親密になれる、許してくれないならそれだけの間柄だったということでしょう。

    以下の文は同意します。が、受け入れる度量はこれまた基準が違ってこそだと思います。

    ユーザーID:5722680445

  • 正当化っていうんじゃーないんですよー。

     私もあまりうまくよーいわんのやけど。
    喧嘩もたまにはいいけどしょっちゅうはねー(お互い疲れるでしょうし)。
    出来れば学生でいられるうちにばんばんやっておくべきでした。

    それでも、道さんはお互い仲良くしたいから本音でぶつかり合いたんですよね。恐らく。だとしたら私は分ります。

    「言いたい事をいう」っていうのは、私も遠慮しないのであなたもそんなに遠慮や婉曲にいったりしないでお互い素で行きましょうとの思いがあるんですよ。
    ま、人によってはそれが迷惑な人もいるのと、色々事情もある。そこがみちさんはどうしても相手選んでなくみんな一緒にしてるんでしょう。正直過ぎるっていうのかなー。

     誰かが全部本音でいくとしんどいといってますよね。おっしゃる通りですが。ただ、みちさんのような腹のない人からみると建前のある人の方が不思議なんですよね。
    私は昔(子供のころ)そうでした。今では大人になり術を得ましたので両方がわかりますが、私は今でもみちさんのもっている人間性の方が好きですし同じタイプです。
    ただ、みちさんは術は持つべきでしょうね。その方が楽です。

    ユーザーID:9621834788

  • 人間複雑

    私も30女ですが、迷い、人間不信と社交的に明るく行きたい気持ちで揺れています。

    年をとるほど、周りは口がうまく、やりたくない事を押し付けてきたりしますね。特に女性。

    でも自分に、もし、明るく言い返す技があったら悩まなかったし、相手を必要以上に悪くは思わなかったかも。

    人間はみんな根は我儘ですからね。自分が一番可愛いから。

    確かに社交辞令は御挨拶の部分もありますよね。
    私は過去「いつでもどうぞ」と言ったら、本当に朝夜問わずに友人に押し掛けられました。結果疎遠にしました。

    後は連絡なしでいきなり遠方の友人がご家族でいらして困ったこともあります。
    「いつでもどうぞ」と言われたからと、常識ない行動をとるのは間違っていますよね?
    苦手な人でも、好意が嬉しいので「お茶飲みに行こう」と言われたら付き合います。
    そういう自分は腹黒くはないと思っていますよ。

    でも口がうまくて+図々しい人は、私は合わないので親しくなれないです。口がうまいのは流せてもたくらみがあると嫌です。

    社交辞令の「今度あそぼうねー」を、気にするのはいきすぎかなー?と私は思います。

    ユーザーID:7560607434

  • 青春。。。かも

    40半ばのおばさんです。多分私も、30ちょっと前までそんな事を思っていました。
    だから、レスの中に10代で通り過ぎるべきだった事,と言うのを読み、自分が言われた事のように感じております。
    結果から言うと、他の方もおっしゃっておられるように、ひとそれぞれ、TPOと言う物だと思いますよ。
    それと、関西人だからーーーというレスもとても興味深く思いました。
    私は20数年いわゆる地方都市と呼ばれる所で生きてきましたが、そこでは就職して何年か、裏表のある人に出会い、いえ,多分両親も、外と中が全く違う人で、、トピ主さんと同じ事を感じていたんです。
    ですが、そのあと大阪に出て、大都市の方や海外からの方、海外生活経験者と出会い、大変つきあいやすさを感じました。土地柄というのもあると思うんです。
    決して悪だけとは決めつけられません、裏表があるのは、相手を傷つけないための配慮である事もあります。いわゆる日本の武士道ってやつですかね。
    あなたには、すべてをさらけ出せる人間との出会いがまだないんですよ。これからです。
    苦い経験しながら、そういう事を話せる人を捜しながら、裏表も許せる自分を見つけられますように。

    ユーザーID:7066854004

  • 言っていることに整合性がないなら、私は信用しませんよ

    トピ主さんのおばさんについて、ちょっと。
    人間は、いろんな顔を持って生きていると思います。とくに、親戚同士では、こちらで○○と言って、あちらで××と言う、なんてことはよくある話です。それをトピ主さんが嫌いなら、「この親戚は嫌いだ」と思っておけばよいことです。その気持ちを否定するものは何もありません。ご自身で感じるとおりに思っておけばよいと思います。

    ただ、その特定の人の話を不特定多数にあてはめようとするから混乱するんではないですか?

    「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」と言われて、そのフレーズだけを切り取って相手と付き合おうとすると、そりゃー大変な目にあいますよ。話には流れがありますしね。でも、本心からそう言っている人もいるはずですから相手との付き合いの程度や話の内容から、その信憑性を判断してゆかねばならないと思いますよ。

    私は、話の全体(相手の普段の言動などふまえて)から整合性がないなら、相手を信用しません。ただ、それだけですよ。相手が腹黒いかどうか、ではなくて、相手を信用するかしないか、を考えています。

    ユーザーID:5157945536

  • 自分が人を傷つけているのに気がつかないのかな

    >結構、誤解されやすく、言いたい事をいうので、ケンカは耐えません。

    ケンカになるってことは、相手の方もトピ主さんの発言にムッときたり傷ついたりしてるんですよ。自分のことは「誤解」だとか「言いたいことを言う」などと正当化して、傷が傷がって被害者意識強すぎないですか?

    ユーザーID:1859302588

  • マカロンさんに同じ。

    私もマカロンさんと同じ意見です、

    口が上手い人は周りが気付かない。
    天然は本人が気付かない。

    でも天然の場合、周りからいつもそうだと言われ続ければ
    本人に自覚ができることもありますが。

    大体、自己申告は全てを信用できるかどうかは分からない
    ものですよね。

    ユーザーID:6177218472

  • まーさん、うまさんは良いことを言っている

    「自分が良い人だと偽ってまで良いように思われようとしてもしょうがない」とありますが、「良い人であろう」という努力する気持ちはないのでしょうか?
    そこを開き直っていたら、どんなに親密な人達でも許してくれないでしょう。

    みんなあなたから見たら「ズルイ」のかもしれません。
    でもみんな少しは誰かにとっての良い人であろうとしていると思います。
    ただ、やり方がそれぞれちょっとずつ違っていて、他の人から見たら「ちょっとあれは…」と思われたり。
    利害が合わなくて煙たがられたりするのだと思います。そしてそれはままあることです。
    社交辞令もその一つだと思います。

    トピ主さんも変わりたいと思ったから、ここにトピを立てたのではないのですか?

    まーさんやうまさんはすごく良いことを言っています。
    世の中のたくさんの人が社交辞令を言うのをズルイと切って捨てずに、それだけの人がそうするには理由と良い点があるのだろうと考える方が自然ではないでしょうか。

    自分の中にはない外の世界の原理を受け入れていく、ということが人間的成長だと思います。自分一人の思考には限界がありますから。

    ユーザーID:9960307124

  • 負け犬の遠吠え

    私もあまりにも要領がいい人は信用できません。
    でもトピ主さんには共感できません。

    仕事が出来なくて空回りして、『東京の人は腹黒い』と言って田舎に帰った同僚と同じニオイがします。

    『無知の知』って知っていますか?
    自分のことを天然と思った時点で、あなたは天然ではないです。

    『口が上手い』=周りは気付かない
    『天然』=本人は気付かない
    では、ないでしょうか?

    ユーザーID:5153042902

  • 苦手なことから逃げてる子供だと思います

    三十になるまで私もそうでした。
    愛想笑いとかおべっかが苦手で、口のうまい人も苦手で。
    たくさん傷ついて利用されてました。

    でも気がつけばいつのまにか自分がそっち側。
    多分傷つかないように自分を守る手段として自然に身に付いたんだと思います。
    相手を傷つけるようような調子のいいことは言わないように気をつけてるつもりですが。

    そうできない人が悪いとか口上手い人=腹黒いとは思いません。
    本音だけでいけるならそれにこしたことはないんじゃないかな、と思いますよ。
    でも自分がそうするのと、口がうまい人の話を鵜呑みにすることは全く別の話です。
    きちんと人を見て判断する目は養っていかないと、ホントにただのお人好しバカになっちゃいます。
    疲れるとかいってちゃダメですよ。
    それは苦手なことから逃げてるだけの子供のいい訳だなって思います。
    この先裏切られたりお金をだまし取られたりしたくないのであれば。
    悪い人たちは、主さんみたいな人みつける能力に長けてますから、利用して使い捨てされるだけの人生になっちゃいます。
    「人を見たら疑え」なんてことは言いませんが、大人になったら自己責任ですから。

    ユーザーID:5126054123

  • そうですね。。。

    うまさん

    そうですね。うまさんのいうようにルールという言葉を出してもらって、少し溜飲が下がった気分です。
    ただ、ルールというのは、人を傷つけない前提であってほしいです。
    自分にとって、正しいと思うことを主張する正論、相手を倒すための正論、相手(自分)を傷つけない為の嘘、そして相手を思うことから生じる本音。あってはならないのは、相手を傷つけこと。
    人間関係を潤滑に運ぶ為には社交辞令も必要なんですね。

    ボーイッシュさん

    ありがとう。似ている人がいて嬉しいです。
    結構、誤解されやすく、言いたい事をいうので、ケンカは耐えません。平気ですよ。信念が自分を支えてます。本音で話してくれるなら聞く耳持てます。悪意がないとのが前提ですけど。
    ボーイッシュさんのいわれるように、わかってほしい。という気持ちが強くて、どうでもいい人にでも、訴え、傷つきます。世の中、いろんな人がいて、それぞれの答えはそれぞれにありますから、わかってもらえなくても仕方ないと思います。
    誠実な人が少なくなってる昨今、(社交辞令が悪いんじゃないです)自分を守ることだけで精一杯なんですね。

    ユーザーID:2443633706

  • グレーゾーンは「みち」さん持っていると思います。

     持っているんだけど、今の時代には通用しないんですよ。
    だって、正義感の強い人や、素直で正直な人をたたえる人がいなくなっている。口では上手いいますけどね。

    みちさんは、信念を持っているのではと思いますし、曲げられないんだと思います。間違ってないので。
    私もこのタイプです。そしてこれを一貫して通す人が少なくなった昨今みちさんのような人は、悪く言われてしまうんです。

    早い話私やみちさんのようなタイプは今あの世におる人を召集令状でもだして連れ戻したら、返り咲きと言うか、確実に私達の方が分がいいんですけどね。

    みちさんはどうでもいいような奴にも自分の思いをぶつけすぎて疲れ、傷つき・誤解を生むタイプかと思います。
    だから、人を見極めて誠実な心を誰や彼やかに注ぐのではなく時間をかけてゆっくりと観察しつつ心を調整すればと思います。

    みちさん:あなたの13日のレス。私も同感ですよ。こりゃみちさんやられると思って(笑)あなたと同感におもうレスしたのですが空振りでした。

    応援してる人もいますから安心してね。

    ユーザーID:9621834788

  • つらいだろう… でも独りよがりは自分の責任

    みちさん、まーさんのコメントを軽く見てはいけません。
    まーさんはあなたに悟ってもらいたいんですよ。
    みちさんが「そうですね。私には中間がないんですよね…」
    と言うのを待ってるんです。
    この中間が理解できた時に、恐ろしい程世の中が見えてくるんですよ。
    そして恐ろしい程生きていくのが楽に、そして簡単になるのです。
    どうして「また会いましょう」「いつでも電話してきてね」と言ってくるのかも理由がわかります。
    この人たちは、みちさんに対して「道ですれ違うだけの人とは違いますよ」って事なんですよ。細いけれども繋がっている関係なんですよね。
    ルールを共有しているという事にも繋がるのでお互いが安心関係である証明になります。
    理解できない期間は苦しい思いをするかもしれませんが、あと3年位で理解できるといいですね。
    今後は周りを観察する事に留意し、自分の意見の一切を封印しましょう。

    ユーザーID:9428000873

  • なんでそうなるの??

    >でもスキでなかったら嫌われたい、ということ?


    スキでなかったら、別に無理に自分を偽ってまですかれても、続かないと思います。
    嫌われたいとは一言もいってませんけど??

    マーさんの解釈は極端です。

    でわ、レスも減ってきたので、このあたりで失礼します。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2443633706

  • 0か100かってこと?

    >もちろん、好印象をもたれたいです。でも、自分を偽ってまで、良いように思われても仕方がないとも思ってます。

    これって、好きなら好印象を持たれたい。でもスキでなかったら嫌われたい、ということ?スキでないとイコール嫌いなの?自分を偽れないほどに?

    ここの中間点がみちさんには必要だと思いますよ。

    キスしたいほどスキではないけど、吐き気がするほど嫌いではない人間って居ますよね?こういう自分の中で愛と憎悪の中間地点に位置づけられる人たちには、とりあえず無駄に嫌われないためにも、世渡りの術を取得されるのが、後に自分が、キスしたい、もっと知りたいと思えるほど好きになった人に対してもポイントアップかと思います。本当に好きになってもらいたい人のためにも、社会から嫌われ者のレッテルを貼られない努力っていうのも必要です。

    ユーザーID:2314118773

  • いろいろですね。

    ぱおさん
    確かに、絶対に家に来てほしくない人には、「今度どこかで会いましょうね」といいますね。つまり、家には来るなということを遠まわしにいってるのに等しいですね。
    逆に本当に思ってないのに、昔からの京都の人は「家にあがって」といいます。
    こういう言い回しが粋だと思ってますが、よそもんは本気にしたら、恥をかいたという話です。
    こわいですね。口だけです。


    まつりだわっしょいさん

    心にも思ってないから、褒め殺しができるのかも?嫌味なのかもしれません。だから、陰で悪口をいいたくなるのかもしれませんね。
    私もおばさんのことは親切だと思ってたぐらいですから、まんまとだまされたと思ってます。行動も裏と表がありましたから、もしかして二重人格なのかも?と思ってしまいます。

    ユーザーID:2443633706

  • 確かに腹黒いのかも

    っていっても、社交辞令が上手とか建前と本音を分けている人だからという意味では無く、偶然にもトピ主さんが出会う嫌な人がそうです。

    とりあえずその良さそうなおばさんの本性が解って良かったじゃないですか。

    普通にそんな人、誰の目線でも付き合いたくない相手じゃないですか?
    建前と本音を使い分けるにしても、それが悪口に飛躍する事無いですよ。
    それに悪口に飛躍するような相手なら最初から褒めませんって。

    人との縁があるだけ、そういう人とも出会いやすいってだけじゃないでしょうか。一括りにし過ぎると人付き合いに疲れますよ。
    言葉は間に受けず、行動で察する事ですね。

    ユーザーID:0939112708

  • そういえば

    私なりの「ここは社交辞令ではない」ラインがあります。
    「絶対に家に来て欲しくない」のに「いらしてね」は言いません。真に受ける人居ますからね。言ってもないのに来たがる人はいますから油断ができません。
    せいぜいが「またお会いしましょう、美味しいお店探しておくわ」です。これならウソは言ってない。お会いする気ぐらいはあるのです。

    別れ際に、また会いたい・交流したい人には「またね」と言います。必ずいいます。そうでなかったらにっこり「さようなら、お気をつけて」と言います。
    その時に私のその「またね」癖をよく知る人が同席していたら「今『さよなら』って言ったね!(つまり今後を拒否したね!?)」と思うでしょう。
    ええ、使い分けてます。
    ただ、こう書いてみると私の方が腹黒く見えるでしょうね。

    ユーザーID:3499423190

レス求!トピ一覧