嫁に出た娘の相続は?

レス41
お気に入り59
トピ主のみ6

yuki

話題

嫁に出た娘への相続について 我が家は主人と私の実家でとても対照的な結果になったので 
一般的にはどんなものなのかご意見を聞きたくてトピックをたてました。 

主人は45歳。長男で結婚以来両親とは近距離別居でしたが 親と同居するために家を建てて同居の準備をしていました。
また主人には5歳年上の姉が 電車で4時間の距離にいます。30年以上前に嫁いでいてお盆や正月にはよく帰省していました。
親の介護などは距離的に全く手伝ってはもらえませんでしたが 普通に仲良くしておりました。
(介護に関しては 主人は仕事がとても忙しいので 嫁である私が全て引き受ける状態でしたが 家を継ぐのだからそんなものかと思っていました)
しかし両親が亡くなった後突然 「娘は財産の半分と形見の品をもらうのは当然」 と姉が裁判も辞さない態度にでてきて 
結局ほぼ半々で相続することになりました。

私の実家のほうは 兄夫婦が 一人残っている母と同居していましたが 
母が亡くなった時点で 「嫁にでた娘は相続の権利はゼロ」 と強硬に相続放棄をするように言われました。
特に兄嫁が強く主張していて その剣幕に私は断れず放棄の押印をしました。(後の付き合いもあると思い)
なお両家の親の介護はほぼ同じような状態で 幸いそんなに厳しいものではありませんでした。

こういう矛盾した状況が最近あり 今の時代の一般的な嫁に出た娘の相続の状態を知りたく思います。
どうぞご意見よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9073421822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親子の関係

    たぶん、同じようなコメントがあると思いますが、嫁いていようがいまいが、親子の関係は切れません。
    御主人のお姉様が半分の相続権があることは真っ当なことです。逆に、実兄の奥さんが間違いです。
    あなたもご実家の財産について、半分、相続する権利があります。
    直接の相続権がない兄嫁が、あなたに相続云々という権利は全くないです。ご実家の相続については
    お兄様と直接話しをすれば良いことです。
    ただ、実際には、親の介護、生活資金援助を誰がやったか、また、相続する資産の評価額によって
    相続権がある関係者で協議しましょう。

    ユーザーID:5209221008

  • まだですが・・・

    うちは、まだ両親とも健在ですが、
    私の意向として、別に親の財産に興味はありません。
    借金残さないでいてくれれば、それでよしと思ってる。
    実際、私の親は、多分、家がほとんどですから、
    この場合、まともな分割要求すると、同居してる弟夫婦が大変です。
    自分がその立場になれば、困ることしたくない。
    なので、半々にする気はありません。

    ですが、遺産が、金銭であれば、半々にしやすいと思うし、
    あとは、結局、その人の性格しだいだと思います。
    あなたの場合、ご主人の親も、あなたの親も遺言書いてないので、
    基本は法廷相続になるから、いくら強気で言われても、対抗すれば、
    ほぼ半々です。

    争うか、争わないかの違いですよね?
    後の付き合いどころか、相続で揉めて疎遠になる兄弟もいるので、
    とれるものはとるって人も多いのかな?

    ユーザーID:0245616560

  • 超個人的には

    実家の相続は放棄します。まあ、まだ先の話でしょうが。
    きょうだいは姉と弟で、実家は商売をしていますが、弟は商売を継いでいません。父の代で終わりです。
    将来的にはたぶん弟が面倒見るものと思います。私も手伝える範囲では手伝いますが、私自身長男の嫁で、夫の実家の介護等も私の分担になると思うので(法的云々はともかく、現実的には逃れらない)、多くの負担は弟に行くと思います。

    実は父の商売を少し手伝っているので、弟よりは父の財産の実態を知っています。中身を知れば、権利を主張する気にはなれません。もちろん借金はありませんが、父母が老後を過ごしたら、たぶんいくらも残りません。
    残るのは土地と家だけ。そのとき住んでいるのは弟です。

    そこで自分の権利を主張するのは弟に申し訳ないです。

    人それぞれ、環境によっても違うでしょうが、親の財産の実態を知っているので、相続は放棄するつもりです。

    ユーザーID:3635330558

  • 3割と7割

    家の場合は私がアメリカにいて親は妹の嫁ぎ先にいます。
    従って妹が親の世話をしていますので
    親は私に3割妹に7割残したいという文書を用意してあります。

    私は放棄するのは厳しいし、かといって半分は妹に悪いかなと思うので
    3割程度で妥当かなと思っていますがどうでしょうね。

    家族と親が話し合って決めたらいいのではないかと思います。

    ユーザーID:2159835773

  • ありがとうございます!

    ご意見を頂き 本当にありがとうございました!
    一般的な考え方がわかりました。

    法律的には 相続の権利も介護の義務も 
    兄弟姉妹は平等であるのは存じていましたが
    両家の両親が昭和ひと桁生まれで
    両家とも 長男が家を継ぎ親を看るように という事をずっと言われてきました。

    両親たちは「長男に全てを頼むので 嫁に出た娘には 跡取りの五分の一程度のもの(現金)を残す」とういう 
    ほぼ同じような意思を持っていましたが
    どちらも急に亡くなったので遺言がなく ややこしい状態になりました。

    結局 裁判にかけても と強硬に主張した主人の姉がお金を手にし(約2000万円)
    親が世話になったし 今後の付き合いを考え穏便に と思った妹(私)が相続ゼロということに。

    しかし両家とも相続の後気まずくなり 以前のように付き合うこともなくなり
    なんとも後味の悪い結末となりました。

    ある弁護士さんが 
    「今の相続の法律は 親を看ても看なくても相続の権利だけは同等で
    結局親を大事にしない法律になっている」と言われていましたが
    今は本当にそうだと思えます。

    ユーザーID:9073421822

  • 実子の権利

    私は一人娘です。相続人が他にいないので、両親の財産の相続は100%私です。そもそも家を継ぐ長男(うちの両親も昭和一桁生まれですがそういう考え方はしないと想像しますが)がいないし、嫁に出たからといって相続を放棄?ありえません。

    2000万円程度の財産の取り合いで気まずくなるような兄弟がいなくて良かったと本当に思います。

    そして私は長男の嫁です。夫には弟と妹がいます。仮に私が介護をしたとしても義家族の相続問題に口を挟むつもりは全くありません。だって何かを主張する権利なんて無いですもの。たぶん均等に割るんじゃないかな。

    親の介護に尽くした実子が、その時間と経費分を含めて多くを相続することはは間違っていないとは思いますが、介護だけに重きをおくのもどうかと。半々という考え方のほうが私は受け入れやすいです。

    いずれにせよ10対0はやりすぎでしょう。

    ユーザーID:1701160186

  • 引き続き ご意見お願いします!

    レスは止まっているようですが 
    お気に入りに入れてくださった方がいて ありがとうございます!

    ここの住人の方は若い方が多くて 同じような経験をした方が 
    まだ少ないのかもしれません。
    ただ将来的には 相続問題は避けて通れないと思います。

    本当は 親の介護はしない方が賢い(得?)なのかもしれません。
    なぜなら してもしなくても 相続の権利は同じで
    例えどれだけ介護をして 親に感謝してもらっても
    裁判をすれば 負けるからです。

    しかし 出来るだけ介護をして 親に感謝の言葉をもらい
    相続がゼロであった私が 今言えることは
    直接的にはお金は手に入らなくても
    出来ることをしていたら 決して悪いようにはならないということです。

    まず 主人や子供がその姿を見ています。
    夫婦の信頼が生まれ 子供も親をいくらかは見習います。
    そしてきっと 神様も見守ってくれると思っています。

    色んな経験をされた方に 
    引き続き ご意見をお願いします!

    ユーザーID:9073421822

  • 我が家の場合 1

    父方祖父が亡くなった時。
     祖母が半分相続し、残りは、父の兄弟(5人)で5等分したそうです。
     同居していた長男(父の兄)が受け取り人の生命保険だけは、
     全額長男が受け取ったと聞いています。
     でも、誰も不満を言う人はいなかったようです。

    母方祖母が亡くなった時。
     祖父は既に他界していました。
     祖母は土地をたくさん持っていて、旅館や料亭を経営していたので、
     家業を継いだ次男(母の兄)が半分相続し、
     残りを母の兄弟(5人)で5等分したそうです。

    父が亡くなった時。
     母が半分相続し、残りは、子ども3人で3等分する予定でしたが、
     私は海外在住で手続きが面倒(印鑑証明がないため)だったので、
     私だけ相続放棄の手続きをし、書類上は兄弟で2等分した事になっています。
     が、実際には、家族で話し合いを持ち、
     母の老後、母を引き取ると言っている兄弟が、半分(つまり4分の1)を相続し、
     もう1人が相続した事になっている4分の1の金額をを半分にし(8分の1)、
     私と母を引き取らない兄弟が相続しました。

    ユーザーID:3245684596

  • 我が家の場合 2

    父方祖母が亡くなった時。
     既に父が他界していたため、父の4人の兄弟と、私と私の兄弟が相続人になりました。
     まず5等分し、父の兄弟4人が取り、
     父が受け取るはずだった金額を、私たち兄弟を代表して、弟が受け取りました。
     祖母は、長年寝たきりで、同居していた長男一家が介護をしていたため、
     長男以外の相続人で話し合い、それぞれ受け取った中から1割ずつ、
     主に介護していた長男嫁に渡すことになりました。
     弟が受け取った金額から1割を伯母に私、残りの9割を兄弟で3等分しました。


    こんな感じで、父側も母側も、相続で揉める事はありませんでした。
    そんな様子を見ていたので、父が他界した時も、私達兄弟は揉める事なく、
    すんなりと話がまとまりました。

    ユーザーID:3245684596

  • 結局は残された人間次第

    うちの実家の話です。

    *母方の実家
    祖父(母の父)が亡くなった時、伯父が、財産放棄の書類と印鑑を送りつけてきました。
    心身の障害のある息子を持ち、かなり困窮している叔母にも同じことをしました。
    同居の祖母(家政婦状態に使われてます)の立場を考えて、母と叔母は了承しました。
    その後、伯父は、会社のお金を使い込んで祖母に返してもらい、退職してから会社を興して失敗し、借金を作りました。
    返したのは、もちろん祖母。
    勝手に名義変えした祖父母名義の財産も、殆どを食いつぶしました。
    母は、祖母が亡くなったら、絶縁する気、満々です。

    *父方の実家
    祖父母が亡くなり、財産は長男の伯父夫婦が全て相続しました。
    家業も介護も一手に担ってくれたので、当然だと六兄弟の総意で決まったそうです。
    今でも仲良し兄弟です。



    お金が絡むと、人間って本性むき出しになったりします。
    怖いですね。
    私は、その時、どう行動するかな・・・。

    ユーザーID:0199250396

  • 私の場合

    実家は遠く離れて嫁に出ました。姉妹全員長男に嫁ぎ、私以外は親の近くに住んで面倒を見てくれてます。
    介護はまだですのでなんともいえませんが、相続は放棄するつもりでいます。
    法律上の割合で分けるとかなり少額になり、伴侶を失った時に残された方には手元にできるだけ多くの財産があったほうがよいと思うので姉妹の出方はわかりませんが自分の分は片方の親に使ってもらいたいと。
    さらにもう一方もなくなった場合でも面倒を見てくれた地元の姉妹でわけてもらうつもりです。

    主人の場合、長男なので土地など管理の必要なものを父の死後引き受けました。
    兄弟は現金以外は放棄しました。
    なので法律上の割合上は主人が一番多く相続してますが、現金化できないので、
    一番割りをくった感じはしています。
    でも私には関係ない遺産ですので、あちらの家族だけで話し合って決めるものだと思い、
    口は出しませんでした。長男として管理を引き継いだわけなのでまあ妥当というべきだと思います。

    トピ主の義姉が法律上の当然の権利を主張するのはいたし方ないですが、実兄の奥さんはでしゃばりすぎと思いました。

    ユーザーID:1430558117

  • ご意見 感謝します!

    引き続きご意見を ありがとうございました。
    身内のいざこざで 情けなく恥ずかしく
    人に言えなかったので 本当に感謝いたします。・

    結局は残された人間次第、という言葉が深く心に残ります。

    今となれば笑い話ですが 全く別の時 別の場面で
    主人の姉からは 「実の娘は 親の遺産の半分と形見を全てもらうのは当然のこと。私の友達は皆そう言っている」と言われ
    私の兄嫁からは 
    「嫁に出た娘は相続ゼロで当たり前。 私の友達は皆そう言っている」と言われました。

    主人の方の相続は 私は話に加わることはなく
    直接嫌な思いをすることはなかったのですが

    実家の方は 私の印鑑が必要だったので
    兄と兄嫁に 電話で「相続放棄は当たり前だ」と怒鳴られたり 
    後で兄を通じてたくさん嫌な事(悪口)を言われ
    ショックで精神的にダメージも受けました。

    私が 率先して放棄しなかったのが悪かったのかと 
    今までどこかで自分を責める気持ちもあったので
    ご意見を読んで気持ちが楽になりました。
    ありがとうございました!

    他にもまだ色んなご経験があれば お願いいたします。

    ユーザーID:9073421822

  • 一概にいえない

    親の財産が億単位だった場合と、数百万の場合では全然違いますよね。
    ずっと子どもとは同居せず、介護の必要もなく、悠々自適に老後を送った両親がいた場合も。

    それぞれの事情に合わせて公平に(等分に、という意味ではありません)、がもっとも難しいけど肝心なことだと思います。

    ユーザーID:3505392022

  • 義姉が正しい

    親子関係は婚姻後も続きますので、親孝行の有無関係なく割合で決まります。
    民法上、明文化されていますのでどうしてもそうなります。
    >裁判も辞さない
    どころか、当然の権利ですから裁判にもなりません。

    両親のどちらかが亡くなると、残された配偶者が2分の1、残りの2分の1を子供の頭数で均等に分けることになります。
    >「両親が」亡くなった後突然
    とあるのは、ご両親が同時に亡くなったということでしょうか。
    そのへんがはっきりしないので残念ですが。

    基本的には上記の通りに遺産分配ですが、それと異なる分配をしたい時はいくつか方法があり、生前の親戚関係が良好であれば『遺言』によるのが一般的ですね。

    最近は若いうちから遺言を残しておく方も多いようです。
    お金のトラブルがあってはご両親がかわいそうですね。
    みなさん、準備しておきましょう。

    ユーザーID:5423382942

  • 母の場合

    母は60代ですが、祖父が亡くなったとき40代でした。(祖母は健在)
    同居していた長男である叔父が、土地などすべて相続することに。
    近所に住んでいた次男の叔父が隣の土地が欲しい
    50坪くらい格安で売ってくれと言いだし、差し上げそうです。
    そうなると、姉である母と妹である叔母にも……となり
    現金を渡しました。
    母はいったん受け取りましたが
    帰り際に仏壇に置いて、そのまま帰ってきました。

    娘の私が言うのもなんですが
    母は出来た娘で、妻で、母です。

    私は独身の時は実家住まいで、僅かな金額ですが生活費を入れていました。
    母は私名義で資産運用。
    結婚するときに持たせるつもりでいました。
    私は何かあったら泣き付くだろうから、その時に使えるように
    預かって欲しいとお願いして、引き続き母に運用してもらっています。
    両親がお金に困るような事態にならずに亡くなったら
    その私名義に関しては遺産としていただくつもりです。

    ユーザーID:2154825131

  • 人それぞれ

    相続で思うのは、相続後納得がいかなかったとグジグジ言う人たちは
    しょせんは負け犬だな、ということだけです。

    あれだけ貯金、節約、繰り上げ返済とお金に細かい人が多いこの時代にあって、肝心の場面では腰砕けになる人、きれい事を言うことしか出来ない人が少なくないですよね。

    本当にお金の価値がわかっているのか不思議です。

    ユーザーID:9765188708

  • 一般的かどうかわかりませんが・・・

     財産の相続の際、女性と男性では反応が大きく違うことがあるようです。

     私の職業は税理士、相続の事案はときどき取り扱いますが、相続人で特に専業主婦のような、自分名義の収入のまったくない方と、相続人が事業を行っていたり、給与収入がある場合では、その相続に対する反応は大きく異なることが一般的です。(私の扱った10件程度の事例ですが・・・)

     自分名義の収入がまったくない人は、一生に一度しかない大きなお金を売るチャンスですから、どうしても、できるだけ権利を主張する傾向があり、遺産分割に際しても妥協することがあまり得意ではないようです。

     事業収入や給与収入のある人は、自分名義の収入がまったくない人に比べると、社会の中での経験等からか、ある程度妥協することが多いようです。

     もちろん、世の中にはこれに当てはまらない場合もたくさんありますが、
    普通の人よりも少し多く相続を見てきたものとして、レスしました。

    ユーザーID:5849400886

  • うちの親の場合

    私の母の場合、祖父と同居していた母の兄が100%相続し、母の姉と母は0。(急逝したため介護は無し)
    私の父の場合、祖父母と同居していた父の姉がほぼ100%相続し、父と父の妹はほぼ0。(介護有り)
    父の場合は姉が結婚する頃にはそういう話がついていたそうです。

    ところで、FPの知人が言うには
    ・財産が少ない家ほど揉める
    ・お嫁さんの立場の人は介護をしても何も相続する権利が無いので、介護を受けている人は
     介護する人に頻繁にお小遣い(贈与税がかからない程度)をあげるなどすることをお勧めしている
    とのことでした。

    ユーザーID:6978372588

  • 法律通りにするつもり

    >結局 裁判にかけても と強硬に主張した主人の姉がお金を手にし(約2000万円)
    >親が世話になったし 今後の付き合いを考え穏便に と思った妹(私)が相続ゼロということに。

    トピ主さんが義親をいくら介護しても、実親子関係はありませんから、相続ゼロは裁判をするまでもなく当然ですよ?まさか、トピ主さん自身に相続を求めて争ったのでしょうか?ご主人は義姉さんと同じ額を手にしたわけですよね?

    トピ主さんのあまりにも時代錯誤な感覚に驚きます。もう少し現代の法律を勉強してお義姉さんやお兄さん夫婦のように立ち回った方がいいですよ。良い人面して後でじわじわ本音が出てきて悔しがるより、最初から本音で戦った方がね。

    兄がひとりいる私ですが、実親への扶養義務を果すつもりなので、娘としての相続はするつもりです。でも、相続権も扶養義務もない義親の介護は致しません。もちろん相続も致しません(夫は息子として介護もするし相続もするでしょうね)・・・これが今の法律です。

    ユーザーID:7874959568

  • 実親の遺品も放棄なのですか?

     私は三十代半ばですが、両親は主様のご両親と同じくらいの年齢でまだ健在です。
     私の父は既に自分の財産を妹(私から見て叔母)に贈与したりもしていますので、そろそろ相続などを考える時期なのかもしれませんが、私は遠方で生活しており、妹が比較的近くにおりますので、必然的に妹が相続するものだと思っていました。咄嗟のときに私は即座に対応できないので。
     ただ、不動産や現金などは放棄しても、相続全てを放棄するつもりはありません。なんらかの遺品は欲しいと思うからです。
    価値のないものでも良いです。親を偲ぶものくらいは欲しいです。自分の親の遺品一つ貰えないほど親不孝をしてきたつもりはありませんし、これからするつもりもありません。

     主様がもやもやとしているのは、実親の遺品すらもらえないのはおかしいと心のどこかで思っているからではありませんか?
     今からでもお兄さんに頼んで遺品の一つくらいもらえないものでしょうか。鏡でも櫛でもアクセサリーでも使い古した何か、思い出の中の品物を手元に置きたいと思わないのでしょうか。こういうことは綺麗ごとじゃなくてもいいので欲しいものは欲しいと言ったほうが良いと思います。

    ユーザーID:6600258618

  • 親次第では?

    夫の両親はどう考えているのかわかりませんが
    私は特に充てにしてません。

    実家はそういった問題がないように
    平等に毎年、生前贈与という形で税金が掛からない程度に
    定額貯金を各兄弟名義に作っているようです。


    ちなみに実家の母は両親は弟夫婦と同居し、介護に掛かるお金として
    毎月数十万支払ってましたが、相続は放棄しました。
    経済的に裕福だと親の財産なんて充てにしないものだと思いますけどね。

    ユーザーID:2646008762

  • うちは

    父は亡くなり,兄が母と同居しています。兄弟の仲は悪いです。私と妹は嫁ぎましたが,もし母が亡くなって相続というとき,私は相続放棄の判は押さず,平等に遺産の3分の1を受け取るつもりです。(胸に秘めて)その時の兄と兄嫁の怒りまくる姿は想像できますが,父も母も亡くなれば,兄とはもう関わらなくてもいいで,一時不快な状況に身を置くことになりますが我慢します。法律があって良かったです。

    ユーザーID:8982243772

  • 納得してから判を押しましょう

    故人の遺言が無ければ、平等に相続でしょう。
    裁判にかけるもなにも、法律でそう決まっています。
    介護などの貢献を認めてもらいたければ、遺言状を書いてもらわないと。

    あなたが放棄したなら取り分が0になるのもあたりまえ。
    あとからぐずぐず言うのはやめましょう。
    後味の悪い結末は、あなたが納得もせずに話し合いから逃げたからでは?

    お金を多くもらえなかったから、親の介護はしない方が賢いなどとは考えないで欲しいです。

    ユーザーID:7890682346

  • 実家自営業

    嫁にでた娘です、30代です。
    相続などはまだ先の話ですが、兄が実家を継いだので、兄の意見を尊重しようと思っています。
    父が祖父の相続の際、兄弟間でとても揉めたのを見てきたので、兄弟で争うことになるのだけは避けたいからです。

    長男嫁ですが義理の実家は、夫に任せます。
    兄弟仲はいいので揉めないで半々になるのではと思います。
    義弟はまだ結婚していないので将来お嫁さんになった方次第になるのかも知れませんが・・・。

    でも相続の際のお互いの金銭状況にもよりますよね。
    お金がなかったら少しでも多くほしいと思うものだし。
    住宅ローンや学費がまだまだなんて状況だったら、兄に主張してしまうかも。
    そんな状況にならないよう、今は頑張って兼業主婦続けたいと思います。

    ユーザーID:2560608885

  • トピ主さんは・・・

    嫁に出た娘は、相続放棄するのが当たり前、というかするほうが望ましい、というもともとの思いがあったから判を押したのではないですか?
    一般的に、とか、世間では、というものでもないと思いますよ。それぞれの家庭の事情があったんですから。

    「トピ主さん、相続放棄されて、お金にきれいな潔い人ですね。それにくらべて義姉は・・・」って言って欲しかったのかな、と思いました。
    でもこうやってここでトピを立てられるということは、わだかまりや義姉に対して「欲が深い」という思いがあるのですね。

    誰とも比べず自分の選択を正しいと信じて生きたほうが、精神衛生上良いのではないですか?
    同じことに対する義姉と自分の対処の仕方を比べて、どちらが正しいか、悪いか、の問題ではなく、法律で定められた権利の問題なのですから・・・

    ユーザーID:1611973573

  • 一般化できないのかもしれないですね。

    人生いろいろなように相続もいろいろなのでしょうね。

    贅沢好みとか事業不振とか金銭的に将来に不安を持っている相続人は固執するでしょうが、身の丈にあった生活をしていて今後も不安がない相続人は固執しないかもしれないです。今は不況傾向なので、前者が多いかもしれないですね。

    何にせよ、相続人の中に固執するような方がいた場合、嫌な思いをしないための必要経費として代理人に弁護士さんをお願いした方がいいのかもしれないです。

    ユーザーID:3303645918

  • 権利があるから「放棄の手続き」をしないといけない

    相続放棄の手続きをしなければ放棄できないのは裏を返せば「相続の権利がある」からですよ。
    ない権利を「放棄」することはできませんから。

    ちなみに父が亡くなったとき、子どもである私たち兄弟は全員遺産を受け取りませんでした。
    一人残された母に全てを託しました。

    もともとあまり仲の良い兄弟ではありませんでしたが、誰一人欲しいとは言いませんでしたね。
    母が亡くなったら全員で分けるとは思いますが。

    ユーザーID:4986081054

  • 専門家です

    先に税理士さんがレスなさっていましたが私は法律の専門家です。やはり相続はもめることが多いですね。何千万という遺産でなく何十万程度の遺産でも。

    資産家でもそうでなくても元気なうちに遺言を書くという習慣が一般的になれば醜い争いが少なくなると思います。「私の子どもに限って」とか「大した財産もないから」といってほうっておくと後で大変です。相続はそう簡単なものではないのです。(遺言がなければ単純に法定相続分どおりにキッチリ分けられるというものではないのです)

    ユーザーID:0649719459

  • 我が家では

    母方の祖父母の場合:
    母は8人兄弟の7番目だったのですが、遺産は放棄しました。家と土地(畑)を分割してもらっても・・・って事でしたので。

    父方の祖父母の場合:
    父は長男(3人兄妹)だったため、家と土地を相続しました。他の兄弟は放棄したそうです。こちらの方は長男が全てを相続すべき!という考えがあったせいか、不思議と相続でもめたりしませんでした。

    そして私ですが、2人姉妹の次女(未婚)、姉は既婚(子供あり)なので、親の遺産は二人で均等に分けると約束しています。しかし、私は独身なので、私が死んだ後は、甥姪に遺産が渡るよう遺言書を残しておくつもりです。

    遺産相続でもめるのも嫌だし、それによって皆が仲違いするのも嫌なので。
    今から心構えをしています。

    ユーザーID:1479342720

  • 色んなご意見ありがとうございます。

    たくさんのご意見をありがとうございます。
    皆さん色々な工夫をされていて感心しました。我々ももっと早くそういうことに気付くべきだったと思います。

    重複しますが 相続に関しては うちは両家とも男女一人ずつのきょうだいで 両家の親は「女は嫁ぎ 男は家を継いで親を看る」「相続に関しては息子:娘が5:1くらい」 という同じような考え方で 日頃から我々にそう表明していたので 皆納得していると思っていました。

    今の娘嫁さんのご意見ですが 誤解されているようです。 
    結局 裁判にかけても強硬に主張した主人の姉・・・というのは 主人の家の相続での義姉のこと、
    親が世話になったし、今後の付き合いを考え穏便にと思った妹(私)・・・というのは 私の実家の相続での私のことです。
    ややこしい書き方で失礼しました!嫁が嫁ぎ先で 相続権がないというのは 学校でも習いましたのでよく分かっています。

    温泉好きさん、遺品のご心配ありがとうございます。
    幸い 母は手芸が好きで 生前その作品をいくつかもらっているので それが手元にあるので満足しています。

    (続く)

    ユーザーID:9073421822

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧