嫁はお客様?

レス153
(トピ主4
お気に入り93

恋愛・結婚・離婚

普通の嫁

30代後半、子どもなし、別居の長男の嫁である兼業主婦です。
色んな掲示板でお嫁さんのお正月の過ごし方で色んな話が飛び交っています。

その中で『義理の実家で働くか働かないか』という話で半数近いお嫁さん世代が
『嫁は客だがら働かない』
『働くなら実の息子が働くべき(息子が働かないのになぜ私が?)』
『お姑さんが手伝わなくてよいというから手伝わない』
『お姑さんは専業主婦だから(自分は外で働いているのでお正月くらいゆっくりしたい)』
『舅が手伝えばよい』

という意見でした。
義父母がものすごく嫁に冷たく男性優位の考えで人間的におかしいなら手伝いたくもないだろうしお正月も帰省したくないのもわかります。
帰省前のトピでもそんな義理の実家なら帰省しないでもいいのでは?という内容もありましたので。
それに小さいお子さんがいるならお手伝いどころではないだろうし、帰省自体大変だろうと想像します。

私が驚いたのは特に理由もなく義義父母も問題ない帰省でのことです。

私の考えは自分の倍近い年齢の義父母、特にお姑さんが人数も増えてお正月の準備で忙しくしていたらできる範囲で手伝いたいし、ゆっくりしてもらいたく思います。
人間として年上は大切にしたいという思いです。
もちろん息子である私の夫もできる範囲で何か役立つことをして帰ります。

60代くらいならまだまだ元気ですが70代になり体力もなくなっても私はお客様だから何もしないという考えなのでしょうか?

皆様はどのように思われますか?

ユーザーID:3202714404

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手伝わないのもしんどいよ

    初めての夫実家への帰省の時、何か手伝おうと
    「お手伝いしますので、何でも言ってください」と申し出たところ、
    朝食時=納豆嫌いな私に納豆を5袋大皿に移すよう指示があり、
    匂いがきつくて涙目になり、食欲ゼロに。

    昼食時=中華の取り分け皿を、汁気をひとまとめにして、重ねて持って行ったら、お皿の裏に油成分がついて、取れなくなった。
    後から聞いた話では、海外で買った高価な皿なんだとか。
    夕食時=料理を運ぶのを手伝ったが、狭い台所にとりに行く度に返って姑の仕事が増えてしまった。お刺身を持って行って、「お醤油は?」と聞いたら、お醤油の手前で義妹(実娘)が揚げ物を手伝っていたので、取ろうと手を伸ばした姑の手に油がはねた。

    それと、台所やお皿、皿洗いの仕方、食器のなおし方まで、姑の譲れないルールがあるようで、手伝うとストレスをためさせそうだったので、
    全く手伝わなくなりました。
    正直テレビを見ない夫の実家で、お手伝いせずに孤立してしまうのって、しんどいんですよ〜。
    できたら手伝いたいけど、こだわりを貫かせてあげるのが、私の最大の心配りと思って耐えています。

    ユーザーID:9944409199

  • なんだかんだ言って

    言い訳。
    年上が働いていてお客様してる人は、

    家事能力が低い・気配りが足りない・自分を過大評価していてプライドが高すぎる
    …人なんだと思います。

    仕事でも上記の人は役に立ちません。
    何においても主張が大きい人ほど何もできない人が多いですから。

    協力しあってイベントを楽しめる人が頭が良い人間でしょうね。

    ユーザーID:1166307810

  • その家などの習慣かな

    私は何もしない派です。というより義母が自分のなわばりみたいな感じがあるのか、台所には人を入れない主義なんです。義父でさえ入りません。なので無理に手伝うことはしません。そのかわり義母が我が家に来た時はお客様なので、同じような何もさせてません。お互い様ですね。ちなみに元彼の母は嫁は働くものというような感じの人でした。

    1度だけ元彼の家の恒例のバーベキューに呼んでいただいたのですが、私も一生懸命手伝うのですが、元彼の兄の婚約者がよく気がきく人で要領がいいというか、タイミングがよく、働き者で元彼の母のお気に入りのようでした。それに比べて私は要領が悪く、あまり元彼の母から好かれてないようでした。結婚してもこれはうまくやっていけないと思い、いろいろあってその彼とは別れましたが。しかも元彼の家は資産家で、お手伝いさんも数人いるのにですよ。嫁は働く者と思っている人もまだいるのだなと思いました。

    ユーザーID:2334460141

  • 文句多すぎます

    手伝いしても、しなくても。
    手伝えば手伝ったことで家事能力が低いだの、間に合わないだのと文句言われるのだから、
    いっそのこと行かなければいいのですよ。

    これで解決、スッキリします。

    ユーザーID:9750739197

  • うちは全員で協力します


    男だろうが
    女だろうが
    子供だろうが
    大人だろうが
    血縁だろうが、それ以外でも
    それぞれが、みんなで食事して話ししたいと思うころに
    自然に集まり
    何事も一致団結して行い
    心休まる時間を過ごします。

    ひとつの場所に人が集まると基本的なルールが発生すると思います。

    人として気が合わず、疲れる関係なら
    義理実家やそれ以外でも参加しない事です。
    (付き合いがあると怒られそうですが)
    (外等では、本当に辛い事も乗り越えないといけないですが)
    (家の中の事で疲れたくないです)

    嫁・夫・義理家族・嫁ではない・長男の〜とか関係ないと思います。
    堅苦しいですね。

    ユーザーID:2839308020

  • 義母70代

    義母はキッチンに入られるのがあまり好きではありません。
    私も自分の家のキッチンに入られるのはあまり好きではありません。

    ですから、義母の家のキッチンには私は入らず、私の家では義母がキッチンに入りません。

    最初は手伝わねばと思っていましたが、いいのよという言葉に含まれる意味を理解してからは、型どおりに
    「お母さんいつもすみません、何かお手伝いさせていただけますか」
    「いいのよ、すぐ終わるから座ってて」
    「そうですか。じゃあお言葉に甘えて」
    のやりとりをするだけです。

    我が家ではその逆です。

    相手が嫌なことをお互いしないだけです。

    基本来てもらうときには、それなりの準備を整えた後にお互い訪問します。
    時間より早すぎず、遅すぎず。
    そういうルールが成り立っている家もあります。
    他人の家は他人の家で別に気になりません。

    ユーザーID:4747714992

  • 何をもって『問題ない』と?

    どなたかもいっていましたが、みんな状況がちがうし、たとえ同じ状況だとしても、平気な人とそうでない人がいます。
    平気でないのは、環境や性格がちがうことが大きな原因だと思うので、その人の努力や我慢が足りないからとはいい切れませんよね。
    みんな自分の舅姑しか知らないし、トピ主さんのいっていることだって、トピ主さんだからいえることなんじゃないんですか?

    他人の苦労は体験できないのに、何をもって『問題ない』といっているのか。
    お客様な嫁を非難したところで、その人の代わりになれるわけもなし。
    トピ主さんが、自分の婚家でお客様にならずにいればいい話です。
    ちなみに私もお客様ではいません。
    でもいろんな人がいていろんな状況があるのだから、嫁はお客様でいるべきではない、などといおうとは思いません。

    ユーザーID:2959842972

  • 仕方ない

    最近の人は「デート代は割り勘派」「男女平等」の意見の人が多いのです。そういう人がお嫁さんになると介護もそれぞれの親を見るになってしまうのです。だから夫の家に帰省しても夫が手伝うべきの考えになるのです。
    でもそういう人は変わらないので、スルーしていいと思います。

    ちなみに私は姑の手伝いをします。それは自分の母がそうだったから。自然と覚えたんだと思います。姑は「休んでいいのよ」と言ってくれますが、母からは「休んでいいよと言われても休んだら駄目よ。年配の人の言葉には裏があるんだからね。」と良く聞いてたので、「いえ、体を動かしてた方が楽ですから」と言って、ずっと手伝ってました。別居嫁はその時だけいい嫁を演じれば帰ったら楽できますからね。

    同居をしたら、別居嫁のように毎日いい嫁は演じられませんから、できる範囲でやってました。ですから、別居嫁さんたちは、帰省したら、同居してるお嫁さんに気を使って、プレゼントと労いの言葉を贈ってください。ああ、最初に書いたようなお嫁さんたちはスルーしてください。

    ユーザーID:7613047111

  • バディさんとあすかさんに同意!!

    お二人のご意見にはスカッとします。
    嫁だ姑だ縄張りだナンダカンダよりも
    同じ場所と時間を過ごす人間として、
    協力して楽しめる人かそうでないかでしょうね。

    ユーザーID:8796489336

  • 私は手伝いますが、その家によりけり

    いわゆる長男嫁(30代後半)です。
    夫の兄弟は独身弟だけですので、女は私と義母のみです。

    結婚当初から「お手伝いできることはありませんか?」と手伝い程度です。
    食器を洗ってもしまうのには義母のやり方がありますので触って欲しくない感じで、料理も手を出していい所まで手を出すようにしています。

    その分、義母が私の家に来たら私が主導で全部やります。
    義母もやりたい時は手伝いしてくれますね。

    ただ義父母宅では台所仕事は「女」、力仕事は「男」ときっちり線引きされているので、私は義父母宅では動かざるをえません。
    やらないと私が非常識だし。

    用意を終えて私がやっと席についた時、先に酒を飲んで食べ初めていた義弟に「おかわり」と茶碗を差し出された時にはムッときて「目の前にあるから自分でやってね」と言いました。
    なんでも女がするのが当たり前だとは思いません。

    本音は行きたくもないですし、来ても欲しくないですよ。
    手伝っていて感じるのですが、そろそろ世代交代の時期も近いと思うようになってきました。
    その時は自分がメインになって動くのだろうと思っています。

    ユーザーID:4233469938

  • 比較

    帰省した時に、母と私が基本全部します。義妹が2人います。片方は実家が近いですから、夕食の準備が終わった段階で必ずやって来て、食べ終わっても片付けもしないで弟と2人でテレビ見てます。

    もう片方の義妹は「おかあさん、おねえさん。何か手伝うこと無いですか?」と声をかけてくれます。「いいよ。ゆっくり寛いでいて。」と母と私は言います。でも「じゃあ、お皿を出します」と言って、何かと手伝ってくれます。食後もちゃんと片付けてくれます。

    そういう2人を見て、どっちがいいお嫁さんか言わなくても分りますよね。何も手伝う必要がないと言ってる人たちが、もし娘を産んで、将来娘がどっちのような人間になって欲しいですか?

    他の人も言ってますが、小さい頃から親が娘に手伝わせてると、自然とどこに行っても体は動くものです。私も母にそのように育てられました。台所に入られたくない姑から「ゆっくりしてて」と言われても、それなら、お皿を出したりすることは出来るはずです。食後もお皿を運んだりできるはずです。

    でも、これは人から言われてすることではありません。だからしない人を責めるのは止めましょう。

    ユーザーID:1152557791

  • 私はお客様派です

    実子が手伝うなら手伝ってもいいですが、そもそもその家のルールを知りませんから、手伝いませんよ。
    私は関東、彼は関西、醤油一つとっても違います。
    「釘とって」といわれて大工道具を捜していたら「釘煮」というものを知りました。関東では見たこと無かったですけどね。
    味の好みも違うし習慣も違いますし、相手に合わせるつもりもありません。相手の習慣も私の習慣も大切に守っていきます。

    今年は大枚はたいて3が日に家政婦連れて挨拶に行きました。
    お母様大喜びでしたよ。上げ膳据え膳のお正月に。
    皆様にもお勧めです。ちょっとお金がかかりますが、仕事してれば全然辛くない額ですよ。

    私は常にお客様です。何もしません。
    お母様にもさせません。なんで主婦が3が日も食事を作らないといけないのかわかりません。おせちって主婦が楽する為に発達したわけでしょ?

    お客様とか、手伝うとか、家事能力とかぐだぐだ言わずにお手伝いさんを調達。これが私の結論です。
    いまどきは女も学校を出たら稼ぐ時代ですよ。

    皆様もどうぞ!

    ユーザーID:1022752982

  • 本当はわかっているんでしょ?

    >人間として年上は大切にしたいという思いです。

    トピ主さんのところは、ご主人も同じ考えのもと、平等に手伝って下さっている。そして、男女平等に義母と一緒に義父さんも働いていらっしゃる。そういう状況ですと、誰もが上のように思いお手伝いするでしょう。

    でもね、多くの家庭では、男性優位に義父は何もしないでデーンとしており、夫もそれに倣ってゴロゴロしている。なのに妻だけに「嫁なんだから立場を考えて(もちろん格下という立場)手伝いなさい!当然でしょ!」と要求が来る。そういう状況ですと「わたし、やーめた!」という妻が出ても仕方ないです。

    トピ主さん、わかってくれましたでしょうか?

    ユーザーID:5307394396

  • トピ主です

    沢山のご意見ありがとうございます。


    色々な考え、事情があるのだなと思いました。
    義母の性格が几帳面で自分で全部やらないと気がすまないタイプもいるのがわかりましたし、そのような場合だとおとなしくしていた方が上手くいくようですね。


    嫁だの女だのそういうこだわりは全くありません。
    ただ年上が忙しくしているのを手伝わず楽しめる性格ではありませんし、私は私の思うままにしていこうと思います。
    もちろん義父母が望むような範囲でです。

    色んな話を読んで私の義父母特に義母に恵まれていることに改めて感謝しました。

    ユーザーID:3202714404

  • 長男の嫁です

    今年は義母宅で義母と夫、夫の伯母、義姉と年越しでした。
    基本的に義母は動いてないと落ち着かない人ですし、義姉はそれに輪をかけて料理好き兼鍋奉行だったりするので
    私は先頭きってはやりませんが、下ごしらえとか一応お手伝いはしましたね。
    まあ、途中で義姉さんに「私お母さんのためにJOBA買ったから、がぶがぶさんもやってみなさいよ〜」
    と言われ、夫と交代でゆられてましたが・・・。
    あと、一応簡単な手伝いで申し訳ないので、1品くらいケーキとか何か作ったり買って持って行きます。
    なお、一緒に夫も大根おろしとか手伝ってましたし、伯母さんも「私何もしてないから」と食事の後皿洗いしてました。

    要は、義母宅の方針は自分たちの食うものだから、みんなでやろう、です。
    と言うことでそのうちそれぞれかな、と思います。

    ユーザーID:1926080468

  • うちは単純に体力の問題かなー

    トピ読んで、全く手伝わないわが身を振り返ってみましたが、単純に義母のほうが元気だからですね。
    うちの義母はまだ50代。
    自営義理の実家で、専業主婦で、義父はすでに亡く、生活費支えているのは我が家からの月10万円を超える仕送り。

    でもって我が家は共働き。私は総合職で毎日下手すりゃ22時。
    家事を全く仕込まれなかった夫はやる気はあっても仕事と家事の両立は明らかに無理で家事はほぼ100%私。
    義母は知らないだろうけど年収は私のほうが上。

    休みといえば泥のように眠っていたいのに、義母一人で寂しいに違いないと夫が言うので無理して帰省。

    年上だから手伝う・・・・って気にはなりませんねー。
    義母のほうが明らかに元気ですもん。

    でもこれトピ主さんの考え方にも合致してる気がする。
    体力に余裕があるなら手助けを、ってことでしょ?

    将来私に子育ての負荷がかかったらずーっと逆転しないような気がするけれど、逆転したのが明らかになったら手伝うだろうなー。

    ま、その前に夫を手伝わせるけど。

    ユーザーID:8586117051

  • 決して「お客」だとは思ってないけど

    姑さんが
    「嫁というのは使うもの。こうあるべき。動いて当たり前」
    そんな思考が丸見えなので、本来なら色々お手伝いするべきなのは
    解っていても思惑通りにはさせない!という反発心から
    進んでお手伝いしたくないなんて思ってしまいます。
    「お湯出したわよ〜、洗い物するでしょ〜?」
    お料理が出る前からこんな事言われたら力抜けます。
    やろうと思ってるのに、先手必勝で指図されると何故か腹立たしいんです。
    お客だとは思ってないけど、召使じゃないんだよって思ってます。

    ユーザーID:3368813953

  • 嫁に働かせたい姑や舅

    タイトルのような人もいるんですよねえ。
    私の夫の親は、私が夫と結婚したときはすでに60代半ばでした。
    私の親より15歳くらい上なので、かなりのお年寄りに見えたこともあり、また夫の兄が独身で姑以外に女手がなかったこともあったので、かわいそうに思いいろいろと手伝っていました。
    ただ、姑と舅は「嫁がやるもの」という思い込みが強く、夫の実家では私一人で台所仕事をするということが続き、夫に文句を言いました。

    「あなたのお母さんは、一人で台所仕事をしたことはなかったと言っていた。お父さんのお兄さんのお嫁さんや、お父さんの妹さんと一緒にやったと言っていた。私は居間でテレビを見ながら話すあなたたちの声を聞きながら、朝昼晩と一人で台所に立っている。惨めだ」と。
    夫が反省し、テーブルの片付けは私、洗い物は夫がすることになりました。

    でも、夫が洗い物をしていると姑が「嫁にやらせなさい」と言いに来るんです。舅は「お母さんがやるからお前はやらなくていい」と言いに来ます。
    夫は「子供のときは、俺が洗い物担当だっただろう」と言いますけどね。

    ユーザーID:2788191774

  • 忙しそう、大変そうだから、お手伝いしたい

    それだけです。

    ですから、トピ主さんに賛同ですね。

    沢山の方々が、「なにもしません」と言い切る事が不思議でなりません。
    私は、双方の実家で結構頑張りますよ。
    頑張ったら、その分、両親は喜んでくれますしね。
    特に、実家では、20名ほどのお客さんが宴会を繰り広げますので、母一人ではパンクしちゃいます。頼みの綱の祖母は足が悪くなってしまったので、娘の私が助けなくて、誰がやる!という感覚です。
    終わった後は、ナチュラルハイで気分爽快です。

    夫実家は、家族だけで静かに過ごすのですが、それでも手伝います。
    寒い台所に、義母一人を立たせていると、申し訳なくて、お酒もおいしくありません。夫にも手伝わせた方がいいのでしょうが、それを義母が望んでいないのだから、気にしません。
    自宅に帰れば、その分頑張らせます(笑)
    女が台所に・・・という義母の考え方を古いと言う気もありません。
    長年、その考えで来た人にとって、それ以外のやり方は、ストレスにしかなりませんから。この程度なら、こちらが譲歩すればいいこと。

    私にとって、「平気で座っている人」=「冷たい人」ですね。

    ユーザーID:4178705088

  • おそらく

    私はお客、何もしない。
    そういう人は義理実家に対してだけじゃないのだと思います。
    職場においても私生活においても日常の人との関わりかたの
    姿勢が反映するだけでしょう。
    ”自分教”の人たちとでも言いましょうか。

    ユーザーID:0952709887

  • 手伝わない人は

    色んな所でも手伝わないのではないかしら?例えば職場でも、来客があった場合、すぐにお茶を出す人や「私はお茶を出すために仕事をしてるんじゃない」と屁理屈を言って拒む人。

    すぐに体が動く人は、何も考えずに行動に出ます。何もしない人に限って、言い訳がたらたら。

    別居なんだから、帰った時くらいは姑さんのお手伝いしてもばちが当たらないと思うよ。

    ちなみに私の母親も子供たちが帰省した時は、一人で頑張って、子供たちが帰った後はぐったりしてます。(ちなみに私は母のことを考え、時期をずらして帰省してる)

    姑さんも若くないんだから、若いお嫁さんが動かなきゃ。台所に入って欲しくないって言われたら食器を出したり、片付けたりできるでしょ?テーブルを拭いたりできるでしょ?台所に入らないで出来ることを見つけて、姑さんの負担を減らしましょう。

    ユーザーID:6656759457

  • 義理の実家によりけり

    年に2回ほどの帰省ですが、義理の実家の台所は義母と義妹だけでもう動ける場所もありません。
    しかも義妹がほとんど作っています。
    声をかけて食器を運んだり、盛り付けたり片付けたりはしていますが、調理はしていません。
    縄張りを感じるのです。
    ただ、大晦日に19時過ぎに義理の実家に着いて、何かお手伝いしましょうか?と言ったら、
    今まで準備が大変だったけどもうほとんど終わってしまったから座っててと義妹が言いました。
    飛行機の予約が取れず遅くなったのです。と言える訳もなく。
    ずらっと並んだご馳走は素晴らしいとは思います。
    でも、イライラしながら作られるのでは、買ってきたオードブルやお節で充分と思う嫁でした。
    義妹にはお世話になったからとお金を置いて帰るようにはしています。

    ユーザーID:0406231175

  • 当たってるかも!

    >私はお客、何もしない。
    >そういう人は義理実家に対してだけじゃないのだと思います。
    >職場においても私生活においても日常の人との関わりかたの
    >姿勢が反映するだけでしょう。
    >”自分教”の人たちとでも言いましょうか。

    私は優秀でないし、末っ子育ちなので義理の実家では「客」です。
    ふたりの兄と姉から可愛がられてきました。
    自分だけ(!)が可愛がられることに慣れているので、
    他人に対する思いやりに欠けているのでしょう。
    義父母が立ち働いていても何とも思いません。

    でも、それって男性も同じですよね。
    優秀な学歴を持ち会社でも出世している男性って
    とにかく細かい気が回りますから。

    エリートの夫は、実家でも義理の実家でも、
    気を回して両親、義父母のことを考えています。
    さすが!って思っています。

    どちらの実家でもゴロゴロしている男性って、
    会社でも出来ないだろうと思います。
    はい、私はダメ主婦です。

    私が思うに夫が出来れば妻はできない、
    妻が出来れば夫は出来ない、夫婦が多い気がします。
    夫婦で立ち働いているトピ主さん夫婦は珍しいのでは?

    ユーザーID:7639652433

  • 分析してみました

    1徹頭徹尾何もしない人

     姑や義姉妹で何とか廻ってる家が多い。
     蔭で悪く言われてるかもしれないが〜

    2最初はお客様だったが、様子を見て働くようになった人

     一番ポイントが高い。成長しているということで。

     何しろ、姑はだんだん体力が弱ってくるものだから。

    3最初は「手伝います」と意気揚々、でも様子を見て
     (姑が台所に入ってほしくないなど)控えめなスタンスに。

     無難だけど、2や1の義兄弟嫁のほうが評価が
     高かったりして、理不尽な思いをすることもある。

    4とにかく、体が動く。よその台所だから遠慮するということなし。

     家事能力は高い人が多いのだが、ちょっとした”やり方”の
     相違で姑から蔭でブツブツ言われてることが多い。

    ユーザーID:0759676839

  • そうそう!

    お手伝いが出来ない人は、どんな場面でも気が利かない人。キッチンに入って欲しくない姑だからあえて何もしない人は、仕事でも言われたことしか出来ない人。ただそれだけ。嫁姑だけではなく、全ての面でも同じ。いい訳ばかりで恥ずかしいですよ。

    ユーザーID:0942462355

  • setsukoさんへ

    片方の義妹さんを批判されておられますが、まず何より
    2人の弟さんがお手伝いしなくて何とも思わないんですか?
    (年長者の姉が台所仕事しているのに、自分はTVを見てるなんて
    そちらの方がびっくりです。)

    小さい頃から親が娘に手伝わせるようにしつけるのは良いことですが、息子にはしつけなくても良いと思っておられますか?

    ユーザーID:6830967386

  • お客さんしてます

    結婚してすぐだったか・・・ 舅さんが「ほら、ウンチクさんもお母さん(私にとっての姑さん)を手伝って・・・」みたいなことを言ったんです。
    嫌でしたねー。
    自分は息子(私の夫)とゴロゴロこたつに入ってテレビ見ているけど嫁は働けってかんじで。
    その時は「はあ」と言って立ちましたが、夫が「今後は食事をするとしたら家ではなく外食にする」と言って、それ以来、食事の準備などで台所に立たないように配慮してくれました。
    最近は夫自身も両親とモメたりしてかなり疎遠になり、訪ねることもあまりなくなっているのでお手伝いするかしないか悩むこともないのですが。

    個人的には会社での来客時にお茶を出すとか雑事のお手伝いとか大好きです。しかし、それが当然という態度で来られたりするとやっぱり拒否したくなりますね。
    あと、台所に立つと姑さんと二人きりになってしまうのが嫌で・・・。夫の兄弟のお嫁さんはどうしてるかなあとたまに思います。

    ユーザーID:5013000826

  • 義父との勝負です

    うちもトピ主様と似たような生活状況です。
    私も長男の嫁ですが、夫の実家に行くと決まって
    義父に日本酒のお相手をさせられます。
    断わってもかなり強く勧められるので、
    潰されて、ソファーで寝込んでしまったり
    片づけもすっかり忘れて帰ってしまったりしています。
    大失敗です。

    (逃げるためにも)「お手伝いを」といっても、
    義母には(やや冷たく)「いいです!」といわれますし、
    「義父は(近所に住む)実娘が早くに来て手伝えばいいんだ!」などと言います。
    「嫁もこなくてごめんなさい!」といったところ
    義父は「あんたはいいよぉ〜。」と笑っていたものの、義母は苦い顔…。

    義父母の実家や親戚のお宅に伺ったときも、
    「さあ、呑みなさい〜!」と親戚の男性一同のお相手で、
    台所で立ち振る舞う親戚の女性一同にも気を遣い、
    台所のお手伝い(邪魔?)とお酌の往復の間に
    お酒を頂戴し、会話を盛り上げ(?)。

    手伝いたくてもなんだか気兼ねが空回りしてしまいます。
    台所に入れてもらうのは、まだ遠そうですが、
    できることはやって、感謝の言葉を忘れないようにしたいです。

    ユーザーID:3424552004

  • なるほど〜

    >私はお客、何もしない。
    >そういう人は義理実家に対してだけじゃないのだと思います。
    >職場においても私生活においても日常の人との関わりかたの
    >姿勢が反映するだけでしょう。
    >”自分教”の人たちとでも言いましょうか。

    これって妻ではなく夫に当てはまることが多いですよね〜
    年末年始に帰省したら偉そうにふんぞり返ってたり
    実家のことは何も手伝おうとはしない
    まるでお客のような夫達結構いるんじゃないんですか?
    自分の実家だけでなく妻の実家では上げ膳据え膳で何もしない
    という男性が大半を占めてると思うんですけどね。
    ってことは日本にはこのような自分教の男性がうようよいる
    ってことですか。

    私は年末年始やお盆に義理の実家に行くことはないので
    年末年始の忙しさって経験ありませんが、
    2,3年に1度義理の実家に訪問する時は
    義母がはりきってお昼ごはん作ってくれるので
    手伝いますけどね〜もちろん夫も巻き込みますが。

    ユーザーID:9831852297

  • 考えを変えた。

    私は「手伝いはするべきだ」という考えをもっていますが、何か、あの「手伝いをして当然だ」という雰囲気が嫌いです。遠方からはるばる帰省して来た人をよくこき使えるな、と思います。一言、「助かるよ」とか言ってくれたらそれだけでがんばれるのに、と思うことがあります。

    また、私には「長男の嫁」としての役割を果たさせようとするのに、自分の娘である義妹には何にも手伝いさせない所が嫌です。この義妹も結婚して「長男の嫁」となったのですが、あちらの家では手伝いをさせてもらえないといつも言っています。でも私は手伝い「させてもらえない」じゃなくて「できない、動けない」のだと思っています。自由に振る舞える実家でろくに手伝いできない人が、他の家では出来るなんて考えられません。義妹のような人はどんな場面でも苦労する、と思っています。が、こういう人に限って、うまく世の中生きて行くんですよね。

    今までは腹の立つことばかりでしたが、いろんな方のレスを読ませていただき、まだ手伝いできるだけ良いと思わなければいけないと感じました。最近は、汚い食器や調理器具は洗ってから使ったりと、こちらも自由にやらせてもらっています。

    ユーザーID:2840846027

レス求!トピ一覧