嫁はお客様?

レス153
(トピ主4
お気に入り93

恋愛・結婚・離婚

普通の嫁

30代後半、子どもなし、別居の長男の嫁である兼業主婦です。
色んな掲示板でお嫁さんのお正月の過ごし方で色んな話が飛び交っています。

その中で『義理の実家で働くか働かないか』という話で半数近いお嫁さん世代が
『嫁は客だがら働かない』
『働くなら実の息子が働くべき(息子が働かないのになぜ私が?)』
『お姑さんが手伝わなくてよいというから手伝わない』
『お姑さんは専業主婦だから(自分は外で働いているのでお正月くらいゆっくりしたい)』
『舅が手伝えばよい』

という意見でした。
義父母がものすごく嫁に冷たく男性優位の考えで人間的におかしいなら手伝いたくもないだろうしお正月も帰省したくないのもわかります。
帰省前のトピでもそんな義理の実家なら帰省しないでもいいのでは?という内容もありましたので。
それに小さいお子さんがいるならお手伝いどころではないだろうし、帰省自体大変だろうと想像します。

私が驚いたのは特に理由もなく義義父母も問題ない帰省でのことです。

私の考えは自分の倍近い年齢の義父母、特にお姑さんが人数も増えてお正月の準備で忙しくしていたらできる範囲で手伝いたいし、ゆっくりしてもらいたく思います。
人間として年上は大切にしたいという思いです。
もちろん息子である私の夫もできる範囲で何か役立つことをして帰ります。

60代くらいならまだまだ元気ですが70代になり体力もなくなっても私はお客様だから何もしないという考えなのでしょうか?

皆様はどのように思われますか?

ユーザーID:3202714404

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆきんこさん、すごい

    >4とにかく、体が動く。よその台所だから遠慮するということなし。

     家事能力は高い人が多いのだが、ちょっとした”やり方”の
     相違で姑から蔭でブツブツ言われてることが多い。

    ↑こういう人も困りますよね。一言聞いて手伝って欲しいのに、勝手に冷蔵庫開ける人っていますよね。こういう人は空気が読めないっていうんでしょうか?

    ちなみに私は、「何か手伝いましょうか?」ではなく、「何か出来ることはないですか?」と言うようにします。

    母がよく言うんです。「何か手伝いましょうか?とお嫁さんから言われたら、私たちの年代はついつい、いいよ座っててって言ってしまうのよね。でも今のお嫁さんたちってそれを鵜呑みにしてるのよね。私たちが嫁の時は座っててって言われて座ったら怒られたものよ」と。

    ですから、姑世代の皆さんも、手伝って欲しい時は、「00さん、これ手伝ってくれない?」とはっきり言うほうがいいと思います。お願いされたら、何もしない主義の人もさすがに断れないと思います。まあ、その時に嫌な顔をするお嫁さんなら2度と頼まないかもしれないですけどね。

    ユーザーID:7012982721

  • 嫁はつらいよ

    飛行機でしか帰省できない遠距離の義理の実家。
    同居しているお嫁さんは本当によく頑張っていると思います。(これは心からそう思います)
    たくさんお金も気も遣うけど、、夫と義父母が喜ぶならと思って帰っています。
    私だって、自分の実家も遠くて一年に一回しか帰れない。
    義母と義妹のべったりな母娘関係を見てると何だかどっと疲れが出ます。

    私も実母と一緒にお嫁さんを色々とチェックしたり、姑と小姑を一回でいいからしてみたい。
    気が利かない嫁ねなんて。。。
    私は一人っ子だから無理だけど。
    ところで、花嫁修業10年、家事手伝い歴の義妹はもう38歳。
    いつ花嫁修業は終わるんだろう。

    ユーザーID:0406231175

  • 二度目です。〜木を見て森を見ず

    動かない人は会社でも気が利かない…、ある意味当たっていますが、気づいていないケースより、多くの人が問題提起しているのは、あえて動かないケースもある、と言うことです。
    会社でも家庭でも、森=男女平等、を見ると、目の前の木=自分の評価、居心地は敢えて捨てても、事の本質に迫らなきゃいかん、と思うのですよ。
    ですから、森なんかみない、自分の世界が平和なら良い、あるいは私の森は男性優位だ、と言う方は、どんどんお手伝いなされば良いです。
    そして手伝わない人を、気が利かないと見下していれば良いです。
    一方で、こちら側からは、あらまあ、世界の狭い、思考の浅い方、あるいは自分の事しか考えない方、と見下されているかもしれないですが。

    かつてのお茶汲み論争は、あるいは雇用機会均等法は、さらに遡れば女性に参政権が与えられたのは、先人達が目先の自分自身の不利益を省みず頑張ってくれたから、です。
    その権利は疑問なく享受し、一方でそういう人を見下すなんて、恥ずかしいことではないでしょうか。

    ユーザーID:7221937555

  • お姑さんが、嫁が台所に立つことを許してくれているか?

    2回目失礼します。
    私はお客様でいない嫁です。
    でもこれは、うちの姑が(姑の領分である)台所に私が立つことを許してくれているからです。
    自分以外の人が、自分の台所に立つことを快く思わない人は沢山いるんじゃないんですか?
    かくいう私も実はその口ですが。

    お姑さんが自分のプライドを引っ込めて、お客様でいる方が肩身が狭い嫁の立場も理解してくれているから、嫁を台所に立たせてくれているんじゃないでしょうか。
    何人かの方のレスで、私はお客様でいるしかないんです、とありますよね。
    お客様でいたくている訳では決してないでしょう。
    まして家事能力が低いだとか、そういう育ちだとか、会社でも役に立たないとか、そんなことではないと思うんですけどね。

    ご指摘のとおりの人もいるとは思いますが。
    みんな状況がちがうんです。
    お客様でいるしかない、と結論を出した人にもそうせざるを得ない状況と悩み苦しんできた歴史(大げさですけど)があるんですよ。
    もちろんそのお姑さんのほうだって、そういう嫁は何をしてもしなくても不満だらけで悩んでいるんでしょう。
    安易に他人を批判するのは止めませんか?

    ユーザーID:2959842972

  • 兼業主婦さんへ

    >あえて動かないケースもある、と言うことです。

    笑ってしまいました。姑さんが「私はキッチンに誰も入って欲しくないの」と言われた場合のことでしょ?だったら、そんな場合はテーブルに食器を運んだり、料理を運んだり、食後も食器をキッチンまで運んだりテーブルを拭いたりできますよ。要はキッチンに入ったら駄目なら姑さんの負担が少しでも軽減できるように、頭を使わなきゃ。だっていつもより食器が多いんですよ。高齢の姑だけに任せるとみんなが帰った後、ぐったりというパターンが多いんです。私の母は2日寝込んでます。(私が帰省してない時の場合です。私が帰省したら母に代わって私が全部します)

    自分がちゃんとやってれば、それでいい。やらない人を糾弾するな。確かにそうかもしれませんが、こういう場だから身内のように説教もできるのです。その説教で反省する人が1人でもいたらそれでいいのです。聞く耳を持たない人がいることも十分承知です。現実の世界ではここまで説教する人は誰もいないんだから、貴重ですよ。私も小町で多くを反省し、多くを学びました。だから自分のような人が1人でも増えたらそれでいいかと思うんです。

    ユーザーID:6189311082

  • うちの姑も

    キッチンに入ることを嫌う人です。でも母に「それならキッチンに入らないでお手伝いできることを探しなさい」と言われてますので、キッチンテーブルにお料理を運んだり、片付けたりするくらいはしています。やっぱり何かしないで座ってるってできないです、性格的に。

    ユーザーID:4211368294

  • 前から疑問だったんですが・・・

    >母がよく言うんです。「何か手伝いましょうか?とお嫁さんから言われたら、私たちの年代はついつい、いいよ座っててって言ってしまうのよね。でも今のお嫁さんたちってそれを鵜呑みにしてるのよね。私たちが嫁の時は座っててって言われて座ったら怒られたものよ」と。

    どうして「姑」ってお嫁さんに手伝ってもらったり、コキ使う権利が当然のようにあると思っているんでしょうか?あと、どうして自分ちの息子(目の前にいるのに)には頼まないで、他人の家の娘に頼むの?お嫁さんに失礼だと思わない?そういう一般社会の常識に疎い人が「姑」には多いんでしょうか?

    自分の息子に絶対頼まないのは可愛いから?嫁が憎いから??息子を甘やかすと将来自分に返って来るのにすごく疑問です(今時の嫁は看てくれませんよ)。

    >姑世代の皆さんも、手伝って欲しい時は、「00さん、これ手伝ってくれない?」とはっきり言うほうがいいと思います。お願いされたら、何もしない主義の人もさすがに断れないと思います。

    夫婦としては引き受けますが、何もしない主義は貫きます。息子である夫にしてもらうからです。姑さんたち、文句ないですよね?

    ユーザーID:8099293349

  • 三度目です〜弘子さんへ

    ご指名でしたので、書き込ませていただきます。

    笑ってしまいましたって…、こちらこそ苦笑です。
    文章を、一番言いたかったことを、きちんと読んで理解なさってから、人のことを笑ってください。
    まさに、木を見て森を見ず。

    そのような方が、説教されても、失笑を買うだけではないかと思います。

    ちなみに、これだけでは単なるけんかになってしまい、無意味ですので解説しますが、あえて動かない理由は、女性だけが動くことを期待、強要されることに疑問を持つから、はっきりいえばおかしいと思うからです。
    ここまでのことは、二度目の投稿を読んでいただければわかるはずのこと。
    先々突っ込まれるのも困るのでさらに追記すれば、とはいえ、舅にまで同等に動くことを期待はしませんよ。あくまで、夫の行動との兼ね合いです。

    ユーザーID:7221937555

  • トピ主です

    引き続きご意見ありがとうございます。
    お手伝いの大半は台所を使うことがほとんどですが手伝いというのは料理やお皿洗いだけではありませんよね?

    私の夫は料理は一切できません。
    なので力仕事や庭掃除、お風呂の大掃除などします。
    両親が希望することを聞いて帰省の内の一日はとことん働いて帰ります。
    義父母も60代半ばになり掃除や力仕事が以前のようにできなくなり料理よりもそのような手伝いがとても助かるようです。

    そういう手伝いも家庭それぞれなのでしょうか?
    きっとそれぞれだと言われそうですけど・・・。

    ユーザーID:3202714404

  • 弘子さん違うんじゃないの?

    あえて動かないケース。
    主義主張があるという事です。

    トピ主さんは女だから、嫁だからなんてちっとも思ってませんって言いますけど、
    トピ主さんの最初にあげてる理由の中に、明らかに女だから、嫁だから理不尽に働かされるのはごめんだというのが2/5入ってるじゃあ無いですか。
    問題をごっちゃにして摩り替えてごまかしてます。

    つまり、夫や舅や小姑が何もしない、手伝わないのに、
    嫁だけが手伝わされる、おかしいんじゃないの?って言わずに、
    手伝わない人は人としておかしいといってる人が居る限り、
    男女平等にはならないという事ですよ。

    ユーザーID:3974608817

  • 兼業主婦さんへ

    >あえて動かないケースもある、と言うことです。

    あえて動かないって意味が分りません。姑さんがてんてこ舞いでも見て見ぬ振りをするんですか?みんなが集まったら、他の人も言ってるように、沢山の食器や沢山の料理を用意しなければいけません。姑世代の人はつい「いいから座ってて」と言ってしまう傾向にあります。それは「いえいえ手伝います」と嫁から言って欲しいからなんです。

    「キッチンに入って欲しくない」ときつく言う姑さんがいても、「はい」と言って平然と座ってられる神経を疑ってるんですよ。そういう人は人を招いたことがない人なのではないですか?人を招いたことがある人なら平然と座ってることは出来ません。とりあえず座ってもしばらくして「やっぱり気になったので、私にできることを言ってください」と言えば、それならと言って「じゃあ、これを運んで頂戴」と言うこともあります。引き下がったら駄目ですよ。

    同居してる訳じゃないんだから、たまに帰省したら姑の前でいい嫁演じてもいいじゃないですか。それが別居嫁のメリットですよ。それに夫だって喜びます。

    ユーザーID:5786427003

  • 横ですが

    夫はなんで手伝わないのと質問してる人がいましたが、姑さんが嫌うからできないんです。姑さんたちって、息子をそういう風に育ててないから、お嫁さんが夫に「手伝って」と呼べば姑さんの機嫌が悪くなります。夫は実家ではなく、家でこき使えばいいと思います。そうしないと親戚に「うちの嫁は息子に台所を手伝わせてる」吹聴されますよ。

    夫も手伝ったらいいという人は、現代的な人なんでしょう。アメリカは夫が手伝うのが当たり前だけど、日本はまだまだ遅れてます。姑に嫌われても気にならない人なら夫を呼んで一緒に台所に立たせればいいんじゃない?でもあえて波風立たせなくてもいいと思うけどな。もっと賢くなりましょう。

    皆さんのレスを読みましたが、やっぱり手伝わない人はどんな所でも気が利かない人、姑から「手伝わなくて座ってて」と言われて真に受ける人も、言われた事しか出来ない人だと言う事が分りました。これって小さい頃から母親が娘に手伝いをさせていたか否か、母親が姑と同居をしていたか母親が気が利く人か否かで違ってくるんでしょう。だって、気が利かない人の母親も同じような人が多いから。だから説得しても無理だと思う。

    ユーザーID:0884125968

  • 弘子様、兼業主婦様の主旨は違うと思います

    >笑ってしまいました。姑さんが「私はキッチンに誰も入って欲しくないの」
    >と言われた場合のことでしょ?

    弘子様は、兼業主婦様の主旨を分かってて、敢えてそういう返しをしたのかもしれませんが、
    そうでない場合のために。

    兼業主婦様の
    >あえて動かないケースもある、と言うことです。
    は、

    「『嫁は義実家で家事をするべきだ』という、封建的な悪しき慣習の打破のためにあえて動かない」
    つまりは、
    「男女平等の実現に向けた、社会運動・闘争の一環としてのサボタージュ」

    という主旨だと思います。
    婦人参政権運動や雇用機会均等法を引き合いに出されているのですから。

    そうですよね?兼業主婦様。

    まあ、家庭内にまでそう言った主義主張を持ち込むなどと言うのは、
    高尚過ぎて私のような凡人には、理解できませんが・・・
    兼業主婦様は、最左翼のフェミニストでいらっしゃるのだと思います。

    ユーザーID:9506161544

  • 母が恥をかく

    私の場合は母が恥をかくから嫁として頑張ってます。昔から母が「あなたは嫁に出るから、あなたが失敗をすると私の育て方が悪いと思われるの。だからこれからは厳しく育てるからね。」と言って本当に躾には厳しかったです。恨んだこともありましたが、それが今では非常に役立ってるのです。

    だから自然と体が動いて座ってることは無いです。座ってていいからと言われても、「お母さん(姑)も疲れてるでしょう?遠慮なく使ってください。」と必ず言うように心がけてます。それに座ってると落ち着かないんです。今では母に大感謝です。

    ユーザーID:8423157367

  • 義実家に限らず

    私は義実家に限らず、親戚の家だろうと、友人の家だろうと「お手伝いすることありますか?」と聞いて、「手伝って」と言われれば喜んでお手伝いします。
    台所に入られるのが嫌だと言う人もいるので必ず伺いをたてます。
    自分の実家では幼少時よりいつも母の手伝いをしながら今日あった出来事を話したりして、料理も覚えてきました。
    料理も覚えられるし、台所は女性同士で色々話ができるところですから嫌じゃないです。
    義両親や両親が遊びに来てもらった時も手伝ってほしい時は頼みますし、一緒に作ることもあります。
    主人は台所ではないですが義実家でも私の実家でも別の形で親孝行してますよ。帰省時に主人の運転で両親を連れて日帰りドライブに連れて行ったりします。
    たまにしか帰省しないので、せっかく帰省した時くらいお互い楽しめるのが一番!と私は考えてます。
    親も私達もお互い甘えるところは甘えてますよ。
    年齢、家族構成によって変わってくると思いますが、その時最も良い方法を探していけばいいかなと思います。

    ユーザーID:7664511127

  • 当事者にしかわからない事

    私ははっきり言って、お正月に、夫の実家に行くのは嫌です。

     姑が私を「息子をもてなす為の手伝い要人」として扱うからです。

     私もお正月は要領よく家事をして、テレビ見ながらのんびりしたい。
     でも実際は、一日中姑の要領の悪い家事に付き合い、ご馳走もほとんど分け前に預かれず、好きなテレビも我慢するお正月となります。

     夫が私の話を聞いて手伝おうとすると、なぜか姑から私への軋轢が強まります。

     だから私の場合「ゆみさん、ちょっと手伝って」という呼びかけの裏にドロドロとしたものを感じるので、敬遠したくなるのです。

     当事者しかわからないことってあると思います。
    うちの場合、舅なんか本当に状況がわかっていないので、私と姑が並んで台所に立っていたりすると、「いい光景だ」と喜びます。

    ユーザーID:4145249479

  • 夫と不在を貫きます

    義父母は大好きです。
    夫と義父母はお互い子離れ・親離れで良い関係です。
    お年賀は現金で、独身義妹にもお年玉として、そこそこの額を
    包み、品物と合わせて持って行きます。
    街中の家で狭いので、女3人が台所に立つことはできません。
    なので、運ぶ・下げるくらいですね。
    帰省のメインはやはり孫。
    幼稚園と小学校の2人は、義理の実家にとって唯一の孫だし
    とてもかわいがってくれます。
    子供たちも年に1,2回しか会えない祖父母が大好きです。
    ですので、嫁無しで孫と触れあいたいだろうと、夫と2人でかけます。(そうするよう、積極的に勧められるし)
    朝食後は2人で最寄のアウトレットや観光地へ出かけ、ほぼ夕食時に帰ります。
    お土産持参で。
    それが続くこと2日です。
    3泊4日の帰省はこのパターンで、まるで恋人時代のようです。
    帰省大好きです。

    職場でも自治会のお付き合いなどでも、よく見てよく動く人と、ど〜んと
    無神経な人に分かれますよね。
    そこが動く嫁とそうでない人との分かれ目なのでしょうか。
    当たり外れもあるでしょうが、子供に見せる姿として、どちらが良いでしょうね。

    ユーザーID:1664655262

  • 相手が誰でも

    もし友人宅や知人宅で食事に招待されたら、手伝わないのですか?それと同じことでしょ?お客様でも、ホストの大変さを分ってる人なら、料理を運んだり、後片付けをできる範囲で手伝うでしょ?

    思うんですが、人を食事に招待したことがある人とない人の違いも関係あるのかなと思うんですが・・・。人を招くと準備から料理の下ごしらえから色々と手間がかかることを知ってますよね。それを想像できるから、ホストの負担をちょっとでも軽くしようと思えるんじゃないかしら。まるっきり手伝わない人は、想像力が欠如してるんだと思うんですよね。

    私も人を良く招くのですが、仲が良い親しい人なら、盛り付けた料理をテーブルまで運んでくれるし、食事が終わった後も、キッチンまで食器を持って来てくれるんですよ。本当にそれだけで助かります。それを経験してるから、姑であろうとなかろうと、お手伝いするように心がけてるんですよ。これって思いやりではないのかしら?

    相手が姑だとどうして「手伝わない」になっちゃうのかな?結局姑が憎いからなんじゃないですか?

    ユーザーID:6792711579

  • 自分たちの価値観だけが正しいと思っているんですね。

    今の姑さん世代であれば、台所に立つのは女、すなわち「嫁」が普通という価値観で育ったわけでしょう。
    まあ自分の娘がいたりすれば違うかもしれないし、全員がそうだとはいいませんが。

    「今時は男女平等。実家で動くのは実子が当然」という今時の価値観だけが正しいとばかりに姑世代を
    責めるのは、いかがなものでしょうか。姑世代の方の人生を全否定しているものですよ?

    確かに常識も考え方も変わってくものですが、小町のお嫁さんたちは、こういう自分たちが損
    するときには「今時は男女平等だ」というのに、出産の時など自分たちが楽をしたいときは、
    「女性の方が大変だから、嫁の親側にいるのが当然」と言うんですよね。それこそ「私の実家は、夫を
    客扱いにするから居心地が良いんです」と仰いますが、このトピを見ていると、女性だって夫の
    実家では動かないんだから、居心地が良いんじゃないですか?

    ユーザーID:6153587804

  • 働けとは言わないが手伝いくらいして欲しい

    やたらと「嫁はよそのお嬢様」を主張する人がいるのが謎です。
    そういう人たちはお友達の家とか姉妹の家とかに行ったときでも
    「私はお客様だから」と何もしないんですか?

    せめて食器を運ぶとかセッティングぐらいは手伝って欲しいですが。
    普段親だけの世帯に息子家族が子供連れで帰ってきたら迎えるほうは
    食事の準備も片付けもいつもの倍以上、布団も準備しなきゃいけない、
    食材もいつもより多く用意しないといけない、掃除もしなきゃ・・・。
    とにかく大変です。兄家族が帰って来た時は手伝いに帰ります。
    お嫁さんは最初は全く手伝わなかったけど最近は手伝ってくれるので
    とても助かりますよ。

    一応目上の人が働いてるのに動かないのはねえ・・・。
    そんな親をみていて子供はどうなんでしょうね。
    「だってママだっておばあちゃんのお手伝いしないじゃない」
    なんていわれないことを祈りますが。

    ユーザーID:3777750866

  • なんだかなー

    やはり手伝ってほしいな。

    この掲示板ってお嫁さん世代が多いから、
    お嫁さん天下の意見が多いけど、
    手伝わないって、書いてる方が姑さんになって、70歳くらいになって
    体がしんどくなっているのに、来ているお嫁さんが「お客さん」で
    何も手伝わなかったら、全然不満に思わないのかな。
    (いやっ!絶対不満に思うはず)

    「自分が嫁の時は「上げ膳据え膳」だったから、
     もちろんお嫁さんを「上げ膳据え膳」でもてなします!!」

    そんな気持ちでもてなせるでしょうか?
    (絶対無理だと思うな・・・)

    ユーザーID:8084013183

  • 想像力

    嫁が動いて当然派の方達のレスを読んでいると、人間、自分と違う価値観の人の思考を想像したり理解するのはとても難しいのだな、と感じます。

    息子が動くと不機嫌になる姑のことは簡単に理解できても、嫁が動いても不機嫌になる姑のことは想像もつかないのですね。

    さらに、「キッチンに入るな」を文字通りに受け取ってはダメだとおっしゃる割には、「キッチンに入るなと言われるから座っています」は文字通りに受け取ったレスが多いように思います。

    キッチンに入るなと言われるから座っているといっても、お料理やお皿を運ぶくらいは手伝っている場合もあるだろうし、お手伝いそのものを嫌がられている場合もあるでしょうに。

    ユーザーID:6562551502

  • もっと気楽に考えないと、イベント自体が億劫になる

    >「いいから座ってて」と言ってしまう傾向にあります
    >それは「いえいえ手伝います」と嫁から言って欲しいからなんです。

    ↑こういう人こそ、普段の人間関係が思いやられます。

    私だったら「じゃ、何かお手伝いできることがあったら、
    おっしゃって下さいね」といって、座ってますが。

    あえて波風を立てる必要はないと思いますが、

    「うちの嫁は言わないと何も手伝わない」くらいの悪評を
    ばらまかれても、いっこうにかまわないと思います。
    それで、暮らしや夫婦仲に影響するわけではないのですから。

    ユーザーID:0759676839

  • 兼業主婦さんへ

    私も笑ってしまいました。ごめんなさい。理由は何故嫁だけに期待するのかという問いかけにです。あなたがその意見なら、姑さんだって、「何故嫁は手伝わないのか」って言いますよ。要するに世代のギャップだからです。木を見て森を見ずって言うんなら、自分の考えだけでなく、姑さんの世代の考えも頭に入れて考えないと駄目よ。

    姑さんには、「嫁が手伝うもの」「男には台所を手伝わせない」って言う固定観念が植え付けられてるんです。それは姑さんたちの時代は専業主婦が主流だったから、夫が外で働いてくれることに感謝して、家では夫に寛いでもらおうという考えになってるんです。

    その姑さんに対して、共働きが急増した昨今、夫と妻が家事を折半というスタイルが増えてはいますが、そのスタイルを姑さんに押し付けても納得はしてくれないですよ。だから、皆さんが言われてるように、姑さんの前では姑世代のスタイルで、夫と2人の時は家事を折半という風にすればいいだけですよ。どこでも誰にでも自分たちのスタイルで押し通すのは難しいですよ。臨機応変にするのが賢いやり方ですよ。

    ユーザーID:9695907490

  • 手伝います

    姑でなくても、友人や知人宅に招かれても手伝います。但し、勝手なことをせず、まず「何かお手伝いさせてください。」と必ず聞きます。人に手伝ってもらうのが嫌な人には食事を運ぶお手伝いのみをさせてもらいます。

    姑と限定せずに、友人、知人に置き換えても同じだと思います。違いますか?

    夫だって、「いい奥さんを貰ったね」「気が利く奥さんだね」と褒められると嬉しいと思います。

    ユーザーID:6590926860

  • 2度目です。

    てこでも動かない人も多くてびっくりです(笑)

    よく嫁姑の関係は上司と部下の関係だと揶揄されますが、
    てこでも動かないお嫁さん方は上司のお宅に訪問しても
    「あえて何もしない」お客様なのでしょうか?

    上司の家でバーベキューなり宴会なりするにしても
    上司の奥様に「お客様なんだから座ってっていいのよ」と言われたら
    どかっと座っているのでしょうか?

    上司の奥様が意地悪で、若い部下(お嫁さん)に嫉妬していて
    態度が素っ気無かったら「あちらがそういう態度ならこっちも!」と
    まるっきりお手伝いはしないのでしょうか?

    まぁ嫁をお手伝いさん代わりにしか思っていない、息子には嫌われるから
    言えない義両親の手伝いをする必要はないと思いますが。

    う〜ん未来の姑としては、そういう息子の妻には来て欲しくないですね。
    1人冷めた人がいると場が盛り下がります。

    ユーザーID:8768313844

  • ゆみさんへ

    日頃は別居で楽してるのに、帰省しても同じじゃ、おこちゃまですよ。同居嫁さんたちが読んだら怒られます。みんなあなたのようにしたいですよ。でも、年に1、2回しか会わないんなら、仕方ないって割り切れませんか?

    どなたかが言ってますが、やっぱりこれって、親御さんが小さい頃から娘にお手伝いをさせたかさせてなかったかが大きな違いなんでしょうね。ゆみさんは家ではお姫様だったのかな?

    それにしても手伝わない人は、言い訳を考えるのがお上手ですね。感心しましたよ。自分の娘にも、どこに招待されても手伝ったら駄目よと教育するのかな?

    ユーザーID:4943425961

  • ノッテルーナさんに賛成です

    相手が姑さんだから手伝わないとか手伝うとかって話ではなくて、相手が誰でも何もしないで座ってられる人が不思議です。単純に、母親の躾の問題だと思いますよ。座って平然としてる人は、母親がその人たちに子供の頃から何もさせなかったからじゃないですか?だから罪悪感がないんですよ。

    ユーザーID:0410852228

  • 兼業主婦さんたち

    兼業主婦さんとその擁護の人たちは独身主義を貫くか同棲をしなさい。あなたたちの考えはこの世の中には、まだ通用しません。アメリカなどの外国の男性と結婚すれば、あなたたちの考えは通用しますよ。

    その考えを貫くなら、結婚する前に「私は世の中男女平等だと思ってますので、帰省した時は私だけに用を言いつけないで下さい。それから同居、介護もお断りです。私は自分の親しか面倒見ませんから、期待しないで下さい。」と言いましょう。

    あなたがもし病気になった時、たまたま近所に姑さんが住んでいた時、姑さんの世話になる可能性があるかも知れないのですよ。姑の世話になんか誰がなるもんかと豪語して、結局世話になった人を1人知ってます。今ではその人は反省してます。人はいつ誰にお世話になるか分りません。お姑さんの世話には絶対にならないとは言い切れないのです。

    私だけに用事を言いつけて、息子には言いつけないなんて不公平じゃない!なんて愚痴は、「私にばかり用事言いつけて妹には何もさせないじゃん」っていう子供の愚痴と一緒です。

    ユーザーID:7723974640

  • 普段の生活では

    疑問なのですが、義理の家で「嫁だけ手伝うのはおかしい、夫を一緒に手伝わせる」というお方は、普段の食事も夫に手伝ってもらっているのでしょうか?
    義理の家の時だけ夫も手伝ってもらわなきゃイヤってのも、なんとなく不自然な気がするのですが・・・。

    ユーザーID:4862050355

レス求!トピ一覧