嫁はお客様?

レス153
(トピ主4
お気に入り93

恋愛・結婚・離婚

普通の嫁

30代後半、子どもなし、別居の長男の嫁である兼業主婦です。
色んな掲示板でお嫁さんのお正月の過ごし方で色んな話が飛び交っています。

その中で『義理の実家で働くか働かないか』という話で半数近いお嫁さん世代が
『嫁は客だがら働かない』
『働くなら実の息子が働くべき(息子が働かないのになぜ私が?)』
『お姑さんが手伝わなくてよいというから手伝わない』
『お姑さんは専業主婦だから(自分は外で働いているのでお正月くらいゆっくりしたい)』
『舅が手伝えばよい』

という意見でした。
義父母がものすごく嫁に冷たく男性優位の考えで人間的におかしいなら手伝いたくもないだろうしお正月も帰省したくないのもわかります。
帰省前のトピでもそんな義理の実家なら帰省しないでもいいのでは?という内容もありましたので。
それに小さいお子さんがいるならお手伝いどころではないだろうし、帰省自体大変だろうと想像します。

私が驚いたのは特に理由もなく義義父母も問題ない帰省でのことです。

私の考えは自分の倍近い年齢の義父母、特にお姑さんが人数も増えてお正月の準備で忙しくしていたらできる範囲で手伝いたいし、ゆっくりしてもらいたく思います。
人間として年上は大切にしたいという思いです。
もちろん息子である私の夫もできる範囲で何か役立つことをして帰ります。

60代くらいならまだまだ元気ですが70代になり体力もなくなっても私はお客様だから何もしないという考えなのでしょうか?

皆様はどのように思われますか?

ユーザーID:3202714404

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 153
次へ 最後尾へ
  • 人それぞれでしょうが…

    お客さんかお客さんでないか…。やはり遠方から帰省するお嫁さんと、帰省する方を受け入れる側のお嫁さんでは、立場が全く違うんでしょうね!

    私は義父母と同居ですので、正月は関係なくいつもより動かないといけないので、毎年12月になると気が重〜くなります。
    お節も義母と一緒に作りますが、「今年はあなたに全部任せたわ。」と言われ 適当に手を抜こうとしたら、どうやら任せたの意味をはき違えてました。
    単に金銭面だけ任せられただけで、味付けやら何を作るか等、義母が台所の主導権は握ったままでした。

    なので何年たっても義母の隣に立ってアシスタントの様に雑用やってます。
    どうせ動くのなら、自分の思い通りにしたいです。
    要はダラダラと家事をして1日中台所に立つのが嫌なだけなんですが…。
    でもプライドなんでしょうか?我が家を嫁などに任せられない!って人もいるのだなと…。

    ユーザーID:8111183422

  • 呆れた

    お姑さんたちがどんな時代に育って生きたかをスルーして、自分たちの意見だけを主張するなんて、本当に最近の若いお嫁さんの一部にはおかしな考えをする人が出てきましたよね。

    それなら結婚しないで同棲すればいいのに。同棲したらお姑さんも家に呼ばないし、嫁扱いも嫁としての期待もしませんよ。どうしてこの選択を取らないの?

    ユーザーID:3096205462

  • トピ主さんに反論してる人って

    職場で忙しい時に来客があって、「お茶出してくれる?」と頼まれても「私はお茶を出すために仕事をしてるんじゃないですから」って」言うんだろうね。みんな忙しくて自分だけが手が空いてても「私はお茶汲みするためにいるんじゃありません」って主張するんだろうね。しかも「女性にばかり頼まないで男性にも頼んでください。だって男女平等なんだから」と息巻いて、重たい荷物を運ぶ時はちゃっかり男性に頼むんだよ。嫌だね。

    こういう人が結婚すると、姑が忙しくしてても「私はお客だから」という態度で何もしないんだろうね。ここを覗いてる男性諸君、奥さんは慎重に選ばないとね。特にデート代を割り勘にする女性が1番なりやすいのがこのパターンだよ。(もちろん例外はあるけどね)

    ユーザーID:1384143510

  • ゆきんこさんへ

    >>「いいから座ってて」と言ってしまう傾向にあります
    >それは「いえいえ手伝います」と嫁から言って欲しいからなんです。

    これは母親が同居を経験してる人に多い意見です。母親が同居をして経験して悟った一つに「いいから座ってて」を鵜呑みにしないことなんですよ。鵜呑みにして姑に怒られた経験が同居をした姑世代の人にどれだけ多いか。だからそういう経験をした母親が娘に教えたのですから、それはそれでいいと思いますよ。

    またゆきんこさんのように、声をかえて「座ってて」と言われたのなら「じゃあ、何かあったら言ってください」と言うのも賢い方法だと思います。但し、姑さんによっては「これ手伝って」とはなかなか言えず、結局一人で全部やったという話も多く聞きます。

    図々しい姑さんではなく、気を使う姑さん(結局最後までお嫁さんに頼まない人)なら、断られても何か手伝ったほうがいいし、気さくで何でも言ってくれるはっきりした姑さんなら、ゆきんこさんの方法でいいと思います。要は姑の性格によると思います。

    ユーザーID:4883102299

  • 新米主婦さんへ

    >嫁が動いて当然派の方達のレスを読んでいると、人間、自分と違う価値観の人の思考を想像したり理解するのはとても難しいのだな、と感じます。

    えっと、姑の気持ちを理解しない人はどうなの?

    >息子が動くと不機嫌になる姑のことは簡単に理解できても、嫁が動いても不機嫌になる姑のことは想像もつかないのですね。

    嫁が動いて不愉快?勝手にキッチンに入ることを嫌う姑のことですか?それは姑の態度で判断するしかないでしょう。本当に嫌がってるのか遠慮してるのか分りますよ。

    >「キッチンに入るな」を文字通りに受け取ってはダメだとおっしゃる割には、「キッチンに入るなと言われるから座っています」は文字通りに受け取ったレスが多いように思います。

    言ってる人は同一人物ではないですよ。受け取る人もいれば受け取れない人もいるでしょうに。

    >キッチンに入るなと言われるから座っているといっても、お料理やお皿を運ぶくらいは手伝っている場合もあるだろうし、

    そういう場合はちゃんと書きますよ。書かない理由なんてないでしょうに。手伝わないと言い切ってる人だけを批判してるんですよ。良く読みましょう

    ユーザーID:1042275608

  • 兼業主婦さんと弘子さんが時代の差

    >私の場合は母が恥をかくから嫁として頑張ってます。昔から母が「あなたは嫁に出るから、あなたが失敗をすると私の育て方が悪いと思われるの。だからこれからは厳しく育てるからね。」と言って本当に躾には厳しかったです。

    私は、母の名誉のために、義実家では動きません。客に徹しています。ズッカさんと反対ですね。

    私は男兄弟と同じように可愛がられ、寧ろ大事され、教育に投資してもらい、人権を認められて育てられました。そんな私が時代錯誤な義実家では、女として自分を男性に対し卑下し、かつての性差別時代の産物である嫁の身へ陥としいれることは、両親に申し訳なくできません。

    母に「義実家では夫を大事にする義両親に合わせて、夫には何もさせずに嫁として尽している」と言おうものなら、悲しむどころか「そんな風に育てた覚えがない」と親不孝モノと罵られることでしょう。

    義両親を傷つけないように義実家の文化に合わせるより、実両親の恩に応えたいです。大事なのは嫁の美徳より娘の美徳だと、私は思いますが、嫁に行ったと思っている女性は、自分の両親を捨てて義両親に尽すのが生きる道というわけですね。

    ユーザーID:3068935489

  • 私は友人宅では手伝わないけど

    >お友達の家とか姉妹の家とかに行ったときでも
    「私はお客様だから」と何もしないんですか?

    私は友達の家では何もしません。
    来客があったときも同様で誰も私の手伝いなどしません
    友人宅でもお手伝いするものなのですか?

    普通、客人として黙って座ってるものだと思ってましたが。
    私の周囲では皆さん「どうぞおかまいなく」と言って静かに
    待ってくれてます。

    もし「お手伝いを」と言われたら「ええっ?なんで?」と
    びっくりすると思います。今まで言われた事ないけど。

    >迎えるほうは食事の準備も片付けもいつもの倍以上、布団も準備しなきゃいけない、
    食材もいつもより多く用意しないといけない、掃除もしなきゃ・・・。

    そんなふうに思われてまで訪問したくないし、私自身、そこまで自分で
    色々思うなら出前か外食にするけどな。内に秘めてストレス溜めるのは苦手。

    私の姑は手伝ってもらいたい時は「手伝って」とはっきり言うけど
    手伝い不要の時は「座ってて」と言います。
    「座ってて」と言いつつ「本当に座ってる。気が利かない人ね」と
    内心考える姑じゃないのでいいです。

    ユーザーID:6750140104

  • 当事者にしかわからないこと(2)

     私は先ほど、手伝わないのには手伝わないなりの理由があるとレスしましたものです。

     >兼業主婦さんとその擁護の人たちは独身主義を貫くか同棲をしなさい。あなたたちの考えはこの世の中には、まだ通用しません 

     というレスはあんまりだなと思い、 再レスです。
     私の場合は、新婚の頃は勿論エプロン持参で率先して手伝っていました。
    普段からはもとより、お正月や法事もです。

     でもだんだん、姑の考え方や、やり方が嫌になってあまり手伝わなくなりました。ある意味、台所は密室です。いかに熾烈な姑からのイビリがあっても、外にいる家族には気付かれませんから(うちには姑の娘である義姉もいますが、解らなかったようです)。

     まさか声高らかに姑の悪事を叫ぶわけにはいきませんから、私は手伝わないことで自分の心を守ることにしました(お正月は御節持参で行きます)。

     傍から見たら、非常識な嫁であることは承知しています。
     世の中には色々な事情があるのです。
     

    ユーザーID:4145249479

  • 本当ですよね

    てこでも動かないって言ってる人や夫にも手伝わせたらいいって言ってる人って、一体どんな育てられ方をしたんでしょうか?義務とか苦痛を何故感じるのかがまるっきり分りません。

    数人の人が言ってるように、姑さんだけではなく、友人、知人、はたまた上司の家に食事に招待されても、座ったままなんでしょうか?これまた誰かが言ってるように、お客様を食事に招待したことがないから、大変さが分らないだけなのかもね。

    人を食事に招待したことがある人なら、どれだけ大変か分りますからね。だから、少しでも負担を減らしてあげたいって思うんじゃないですか?そこには義務の2文字は無く、思いやりしか存在しないと思いますよ。

    姑さんたちだって、高齢ですから、体の負担も大きいし、後で疲れがどっと出るんですよ。自分たちはまだ若いから想像できないんです。いずれ私たちも行く道ですよ。

    姑さんが「絶対にキッチンには入らないで」と強く言うんなら、食事を運ぶだけでも手伝えますよ。それすら嫌と言う人はいません。キッチンを見られたくない姑さんなら、キッチンに入らないで手伝うことはいくらでもありますよ。

    ユーザーID:1164594731

  • こうやって見ると

    トピ主さんに批判的な人(=頑として手伝わない人)って人間が小さいですね。反論の内容も幼稚です。大人になれなかった人なんでしょうか?説得力が全くないですよ。

    それに比べて、手伝う人派の皆さんの意見をまとめると

    ○自分も人を食事に招待したことがあるから、大変さが分るので手伝う
    ○小さい頃から母親の手伝いをしてたので、自然と体が動く
    ○高齢の姑を気遣って手伝う
    ○別居で楽をしてるのだから、年に1,2回帰省した時はいい嫁を演じる
    ○ずっと座ってる方が辛い
    ○当たり前だから

    と、こんな感じでしょうか?素晴らしいですね。立派だと思います。私が男性ならこんな女性と結婚したいです。

    ユーザーID:2918020875

  • 似たようなトピ

    昨年の今くらいに、何もしないお嫁さんに対して
    少しは協力、もしくは感謝の言葉1つくらいは欲しいと
    義姉の立場で相談されたトピがありました。

    困った義妹

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0205/167710.htm?o=1&p=0


    このトピ主さんは、相談する掲示板を間違えました。
    「男女平等」「嫁は客でいい」と都合のいい権利ばかり主張する方が多い小町。
    散々たたかれて、本当にお気の毒で可哀想でした。

    このトピを見て、「手伝うのが当たり前」と思っている私は
    そうじゃない人が多いのに本当にびっくりしました。

    姑、小姑という人に対して、これでもかというひどいコメントの羅列。
    小町の独特の恐ろしさを知りました。

    ユーザーID:6084516015

  • ゆみさんって

    絶対手伝わない人じゃないんでしょ?御主人に手伝いを頼むと姑さんがいい顔しないだけなんでしょ?それだったら、兼業主婦さんとはちょっと違ったグループだと思うよ。心の中はみんなあなたと似たり寄ったりだしね。

    でも沢山の人が、姑世代の人は、男性にキッチンに立たせて手伝わせるのをひどく嫌うって言ってるんだから、今後は気をつければいいんじゃない?自分が兼業主婦さんたちの仲間と思って反論する必要もないですよ。

    私だってすごい大変な時は、姑の見てない所で夫に「ちょっとそこの00取って」とか言いますよ。あくまで見てない所でだけどね。

    ユーザーID:3081230810

  • ゆみさんへ

    >兼業主婦さんとその擁護の人たちは独身主義を貫くか同棲をしなさい。あなたたちの考えはこの世の中には、まだ通用しません 

     というレスはあんまりだなと思い、 再レスです。

    って、兼業主婦さんや擁護の方は男女平等論を言ってるんですよ。あなたはそんな意見ではないですよね。どうして怒ってるの?男女平等、介護は自分の親だけと言ってるから、なんで結婚したの?と疑問を持たれてるんですよ。

    > 私の場合は、新婚の頃は勿論エプロン持参で率先して手伝っていました。
    普段からはもとより、お正月や法事もです。

    なるほど。だったら兼業主婦さんとは違って頑張ってたんじゃないですか。

    でも姑さんと折り合いが悪くなったから、あえて手伝わないんですよね。それなら兼業主婦さんとは違うと思いますよ。別居でも嫁姑の確執はあります。仲違いしてるのに、一緒の空間にはいたくないですよね。分りますよ。

    ただ、片付けたりはした方がいいんじゃない?それだったら、キッチンに運ぶだけで終わるじゃない?じゃないと見てる舅さんとご主人が気の毒よ。

    ユーザーID:3520220731

  • 働き者は

    働き者の人はどんな状況でもただじーっと座ってることができません。
    他の人が働いているのにどっかり座ってお客様を決め込むなんて、ちょっとおじゃましてお茶を一杯とか言うときくらいでしょ。
    怠け者の人はありとあらゆる高飛車な持論を口だけ達者に偉そうにいって、どんな場所でも動きません。
    それは実家にいったとか、友達とあったとか、仕事のイベントとか、町内会のあつまりでもみんな同じだと思います。
    働き者が動く、働き者でない人は動かない。
    動かないで偉そうなことばかり言う人は私は好きではありません。
    やることやらない人間で理屈ばかりこねてるのはみっともないと思います。

    ユーザーID:8082237297

  • ゆみさん、後出しは駄目

    そんな理由なら
    「私の場合は、最初は頑張っていい嫁してました。お手伝いも進んでしてました。でも義母との関係が悪くなったので、一緒に台所にいたくないから、今では手伝ってません。こういうケースもあります。」

    と、なんで最初から書かなかったのかな?それとそんなに嫌なら帰省しなければいいじゃん。手伝わない嫁の横で気まずい思いをしてるご主人の事考えたことある?確かに姑さんが嫌いかもしれないけど、そこまでして抵抗する意志の強さがあるんなら帰省しない方がいいよ。舅さんとご主人から見れば姑さんの頑張ってる姿とあなたの怠慢さしか見えないと思う。あなたが不利だよ。2人が事情を知っていればいいけど、その程度じゃねえ。

    ユーザーID:6732722197

  • 疑問です

    私自身は料理は苦にならないので、手伝うのが嫌だというわけではありません。たぶん手際は義母よりいいと思います。でもトピ主さんの仰るように「高齢や体力の低下が理由で台所仕事が辛い」というのなら、なぜ嫁をあてにせずに自分が楽をする方法をまず考えないのかを疑問に思います。

    40代の若い姑さんなら、義理の親も健在ということもあるでしょうから気も抜けないでしょうが、70代ならそんなことも少ないでしょう。夫と子供たちとその配偶者と孫。「若い頃のようには頑張れないから手抜きのご飯でごめんなさいね」でいいじゃないの?お金に余裕があればそのときとばかりに外食や出前や持ち帰りだっていいんだし。親が全額出すのが辛いなら人数割りで子供たちに負担させたっていいでしょ。それで文句があるならそれこそその人たちに作ってもらえばいいんですよ。

    周囲が「簡単なものでいいよ。早く座って楽しなよ」と言っているのに「そうはいかない」と頑張って「疲れた。もう若くないのに。なぜ私だけ」と言われても…。体力的に楽はしたい、でも主婦として手を抜いているようには思われたくない、ということでしょうか?

    ユーザーID:2494731528

  • 世の中に通用しないの意味がわからない

    >兼業主婦さんとその擁護の人たちは独身主義を貫くか同棲をしなさい。あなたたちの考えはこの世の中には、まだ通用しません。アメリカなどの外国の男性と結婚すれば、あなたたちの考えは通用しますよ。

    通用するかしないかを決めるのは、男親でも世間でもなく夫となる男性では。私はちゃんと通用しており、結婚以来お客さま状態ですから。義理の両親や小姑からの不満から全て夫がカバーしてくれていますし、何の不利益も受けておりません。今後も一切不利益はないでしょう。

    >その考えを貫くなら、結婚する前に「私は世の中男女平等だと思ってますので、帰省した時は私だけに用を言いつけないで下さい。それから同居、介護もお断りです。私は自分の親しか面倒見ませんから、期待しないで下さい。」と言いましょう。

    うちは・・私の実家では男女平等で女性であるがゆえにコキ使われるという悪習がないため、それを知っている夫の方から「僕の実家は男性優位の悪しき習慣が残っているけど全然気にするな。何があっても守ってあげるから」と言ってくれましたよ。もちろん義介護などするつもりはありません。

    夫が認めてくれたら通用するものです。

    ユーザーID:1763062859

  • ご指名いただきましたので

    なんかご指名いただいたので。

     私も最初は甲斐甲斐しいお嫁さんでしたけどね。

     でもうちの姑のあまりの態度に「なぜ私だけが姑の手伝いをしなければいけないの」と考え方も変わってきました。

     うちの姑(専業主婦)の場合、私がいない時は舅にも皿洗いを手伝わせます。でも私が来ると、私がどんなに疲れていようとも、私が夫達と共に休んでいるのが気に食わないらしく、すぐ用を言いつけられます。(3時間立ちっ放しなんてザラです)
     こういう状況ですので、「なぜ息子(夫)にも手伝うように言わないんだろう」と悶々とするわけです。

     私の実家では、夫は完全にお客様です。もし夫が私の母の手伝いをしていたなんて知ったら、姑は怒る狂うでしょうね。

     そういう風に思うようになってからは手伝わなくなりました。
     でもその心うちは夫にしか話していませんので、舅以下夫の兄弟達は、なんて気働きのない嫁だろうと思っているでしょうね。

     続きます。

    ユーザーID:4145249479

  • 何度目だろう〜兼業主婦です1

    投稿したレスが採用されなかったりするので、もう何度目だかわかりません
    が・・・。あまりの反響に驚いてます。(トピ主さんすみません。)
    何しろ、攻撃派の方々の妄想空想決め付けにはほとほと疲れます。その中で、「疲れるだろうな・・・」さんの解釈は、パーフェクトです。ありがとうございました。(それほど立派な人間ではありませんが。)
    私が言いたかったのは、主義主張の違う他人のことをそこまで否定する、見下す(その後、説教する、揶揄する、妄想する等も増えましたが)のはおかしいのではないかということです。

    姑世代がどのような教育を受けてこようとも、少なくともこの日本国においては戦後60年、男女平等が基本原則です。それに現実がついてこなかったのは事実ですし、その変わらない現実の中で、諸々の事情で従来の価値観から抜けられなかったのはお気の毒とは思います。しかし、自分がそれに従う必要はないと考えています。(実際、そこから抜けられている姑世代も存在するのですから。私の母などはそうだと思います。)
    続きます。

    ユーザーID:7221937555

  • 素朴な素朴な疑問です

    嫁はお客じゃない、という奥様方へ

    自分の実家で、自分は息子に戻り、妻にばかり手伝いをさせるご主人様をお持ちになり、
    大事にされていないなあ、と結婚を後悔したことはありませんか?

    息子に手伝いもさせないような家で育ったご主人を持って、普段病気になったときの苦労
    はありませんか?

    親子揃ってそんな調子だと、将来義親の介護までさせられるかも・・・と不安にはなりませんか?

    妻に気も遣えない男が、会社で出世するのかと心配になりませんか?

    私ならこわくてこわくて夜も眠れないでしょう。

    幸い私は義理の実家でお客待遇されており、主人が息子として手伝いをし
    同時に妻の私の居心地にまで気を遣ってくれる恵まれた身の上です。同じ女性として、
    みなさんがどうしてそこまで無理なさっているのか、理解に苦しみます。

    現代はこんな恵まれた時代なのに、どうして自ら権利を投げ捨てるのか、疑問なんです。
    その勇気には脱帽しますが…。

    とにかく・・理解はできませんが、みなさんの頑張っている嫁活動、どうぞ続けて下さいね。
    権利は行使するも放棄するのも自由ですから。

    ユーザーID:6821563731

  • 兼業主婦です2

    そういいつつ、世の中が、少しずつ変わってきたのはなぜでしょう。それを考えたら、多少過激であっても、少しでも女性の立場をよくしようと頑張る人のことを、「自分にはできないけれど」と思うならともかく、攻撃するのはおかしいでしょう。お茶汲み論争を先のレスでは持ち出しましたが、そういう身近な一歩から世の中は変わっていくのです。それは家庭の中での役割分担だって同じことです。
    自分の住む世界は男性優位、それはそれで1つの価値観です。しかし、その狭い世界観を、世の大原則に則って動こうとしている人に当てはめ攻撃するのは見苦しいことです。冷静に考えて下さい。日本国憲法にはなんと書いてありますか?男性優位と男女平等、どちらが「正しいか」と問われたらどちらだと答えるのが「正解」ですか?それを考えたら、姑世代の考えと、今の時代の考えを「同じように」尊重はできないはずです。

    ユーザーID:7221937555

  • 掲示板に左右されずにご自分らしさで

    トピ主さまへ

    小町でいろんなパターンのご家族のお悩みがあり、それぞれ違った立場でもちろん性格も人格も異なります。トピ主さんが義理のご両親に対し、できる限り手伝いたいお気持ちがあるのなら、是非、どんどんご家族のなかに飛び込んでいって下さい!それが、ご家族の絆を深めます。あ〜よくやってくれてありがとう。とあなたが来てくれたお陰で毎日が楽しいと感じてくれたら、高齢者にとってもトピ主さん夫妻にとっても励みになります。

    ユーザーID:2262926210

  • 続きです。

    続きです。

     食べた食器位運べばいいのでは?というご指摘もありましたが、以前夫にも手伝ってもらいながら運んでいましたら、その後台所で姑と二人で洗い物をしている間中、姑から口をきいてもらえなかったという事がありましたので、それ以来運ぶのも止めました。まとめる位はしますよ。
     

     同居は数年していました。姑が持病があり、家事が出来ない時期があったからです。でもあまりうまくいかず、姑の病気が回復してからは即別居しました。

     でも以前と今では、家事を手伝わない今の方が姑との関係はいいですよ。私の考えを直接はっきり伝えましたから、姑も何かに気付いたようです。

     ちなみに姑も「手伝わなくてもいいわよ」と言いつつ、内心では「手伝えばいいのに」と考え業を煮やすタイプでしたが、最近はそうではなくなりました。本音で話すようになりましたね。
     
     多分これからも、姑が元気なうちは手伝わないつもりですが、出来なくなったら私が姑のご飯くらいは作るつもりです。

    ユーザーID:4145249479

  • 兼業主婦です3

    最後に、少し…。
    ・私はトピ主さんにそもそも反論はしていません。年長者が動くなら自分も動くのは当然、しかし夫が主、私は従と最初の投稿で書きました。
    ・夫とは家事分担しています。日々の仕事の繁閑に合わせて、気持ちよく。そういう意味では同志です。
    ・会社では、自分の立場で判断します。「一番下」の立場では率先してお茶でもなんでも出しますよ。今は管理職ですから指示する方です。幸いにも「女はお茶入れろ」と言うような会社ではありません。(バブル世代なので選択できた。)
    ・実家では普通に働きます。実子、その配偶者、子供も全員何かしら動いています。母からは家事もきっちり仕込まれています。
    ・友人宅では台所には入りません。せいぜい10人程度のおもてなし、少なくとも我が家では夫と二人で十分手は足ります。他のお宅も同様です。お皿を台所に持っていったり程度はしますがその程度です。「お客様」に台所に入られるのは、私は好きではないですし。
    ・夫以外の男性に「重いから荷物を持って」などと言ったことはありません。持つよと言われれば持ってもらいますが、年長者の場合は固辞します。
    ちなみに暮らしているのは現代の日本です。

    ユーザーID:7221937555

  • 早いハナシが

     要するに姑と姑の思想が嫌いなだけではという気がします。

     友人宅に招待されたら「手伝うよ」と言うでしょう。対等で、親しく、
    気心の知れた間柄ですから。
     上司宅に招待されたら「何かお手伝いすることはありませんか?」と言う
    でしょう。その上司のことが嫌いでも言うでしょう。イヤでも常時へーこら
    した態度をとらないといつどのような形で不利益を被ることになるか知れま
    せんから。

    ユーザーID:2338489423

  • 息子の嫁選び

    息子はまだ6歳ですが、
    将来お嫁さんにするなら〜って今から教育していかねばと、このトピをよんで強く思いました。
    嫁姑の関係上、いろいろな方がいるのは分かるのですが、やはり
    「手伝ってあげたい」
    と自然に思って行動にうつしてくれる女性がいいな、と思いました。
    息子を大切にしてくれるだろうな、との思いから。
    私は同居で、義母には甘えっぱなしですが「愛する主人をこの世に送り出してくれた人」として尊敬してるので、できるだけ力になろう。
    実家の親と同時期に介護が必要になったらば、義母を優先しようと、偽善でもなんでもなく本心から思ってます。
    それがこの家に嫁にきた自分の義務だと本気で思います。
    それをせずして、自分たちの幸せも子ども達の幸せもありえないと。

    主さん、他がどういおうと世の中がかわろうと、ごく少数派だとしても、お互い今の気持ち忘れないでいましょうね。

    ユーザーID:7406433876

  • トピ主です

    色んな考えを頂きましたが、なぜか心がどんよりしてしまいました。
    レスを頂いたのにすみません・・・。せつなくなりました。
    そんなに数日の帰省のお手伝い程度が男性優位で屈辱なことなのでしょうか・・・。
    まあ、そのように感じる方もいるということでしたね。

    嫁をお手伝いさんと考えている・休む暇なくコキ使われる・息子はぐーたらならわかります。
    私は最初にそのような男性優位ではない、息子も働く義理の実家に帰省した場合の過ごし方を聞きました。

    お客様方の一部は色んな自論をお持ちのようです。
    そんなにものすごいプライドをお持ちなのになぜわざわざ帰省されるのでしょうか?
    人数が増えると迎える義母は大変でしょう。
    孫を見せたいというのなら息子と孫で帰省すればいいのではないですか?
    子どもが心配なら逆に招待してホテルに宿泊してもらえば一件落着。

    今回私と逆の考えの方はやはり半数だということがわかりました。
    どちらがいいとは私は言えません。
    それぞれの家庭や事情がありますからね。
    ただ理解はどうしてもできませんでした。

    ユーザーID:3202714404

  • あのう、ゆみさん

    姑との確執をきっかけに手伝わなくなった人は、関係ないんじゃないですか?ここでは気が利かない、言われないと出来ない、頑固手伝わないような人が槍玉に挙げられてるので、ゆみさんのように手伝っていたけど、確執後は手伝わないようになった人はちょっと違うと私も思います。

    独身主義を貫いたらとか同棲したらと言ってる人も、男女平等を盾にしたり、嫁に期待しないでと訴えたり、夫親をないがしろにするんなら、いっそ結婚しない方が理想を貫けると提案してるだけです。あなたに言ってるんじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:2384904343

  • 上から目線?

    「お客様」とは迎える側から思われてこそであり、
    伺う側から言う事ではないのでは。

    「私はお客様だから勘違いしないでね。分かってるよね。」
    と聞こえる。

    とてもみっともなく恥ずべき言動だと思う。

    ユーザーID:2967790787

  • 少し手伝います

    結婚して2年、お正月の親戚の集まりには2回しか参加していませんが、どちらかというとお客扱いされているかも。嫁も台所に立つべきという感じはまったくなく、先に座って食べていてねって感じでした。

    かといって、やはり何もしないのは申し訳ないので、食事を運んだり、食後の食器を下げたり、テーブル拭いたりしてます。

    台所のものを勝手に使うのも気が引けるので、年月を重ねて気兼ねなく接することができれば、もっと手伝いたいです。

    ちなみに、友達なんかにお呼ばれした場合でも、食べた後の食器くらいは下げます。「そのままでいいよ」と言われ、何もしないときもありますが、帰り際に「散らかしたままでごめんね」と一言。
    私が招待する側のときでも同じ反応です。

    レストランではないので、これくらい普通かと思っていましたが、客なら何もしないって方もいるんですね。

    トピ主さんと同じく、子供の世話とか手伝えない理由もなく何もしないのは、ちょっと寂しい感じがします。もちろん相手が手伝いを拒否してるなら、お言葉に甘えてのんびりさせてもらいますが。

    ユーザーID:6836722148

先頭へ 前へ
91120 / 153
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧