現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の兄に「離婚しろ」と言われて

mask
2009年1月8日 23:40

お正月に義理兄の家に呼ばれた席でのこと。
私の実家と私の悪口を言う夫の話を聞いて義理兄が「離婚しろ!離婚!」
といいました。
夫と私は16歳の年の差があり、育った環境もかなり違います。
夫の言い分は
*妻(私)は自分の将来の夢を理解しない。
 自分は将来、野菜を育てて自給自足の生活がしたいが妻は都会がいいという。
*妻は実家の母や姉と海外旅行に行ったが自分は誘わない。
 しかも飛行機はビジネスクラス、ホテルは一流ホテル。贅沢な家族。
*妻はお金もないのに綺麗なところに住みたいという。
 見栄っ張り。

結婚して20年。二人の子供がいます。
17年間8畳一間に風呂とトイレのついた長屋に暮らしていました。
狭い上に夫が次々と自分の欲しいものを買ってきて寝る場所もなくなり
私は半年間、夫のマッサージチェアに寝ていました。
何とか脱出したいと思い、介護の資格をとり、自分の収入分はすべて家賃に
充てるからと夫を説き伏せ、やっとの思いで3部屋あるアパートに
引っ越すことが出来ました。
夫は「自分は折れてやった」といっています。
何度も離婚を考えました。でも子供二人を養っていく自信がなかった。
実家は遠く、親にも心配をかけたくなかった。
夫のいう海外旅行も、母がお金をだしました。母は夫も誘ってくれたので、
私も一応母の気持ちは伝えたのですが、さすがに夫も遠慮してくれたのです。
実家は決して裕福ではありませんが、夫の育った環境からすれば贅沢に思えるのは
うなずけます。

夫もその兄も小さい頃から家族のために働いてきた兄弟です。
私はそこに惹かれて結婚したのですが、私のような甘い人間には苦しい生活でした。
収入の少ない者は将来の暮らしについて発言する権利はない、と夫は言います。
夫婦ってそんなものでしょうか。

ユーザーID:1234064417  


お気に入り登録数:68
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
で、あなたはどうしたいのですか?
さと姫
2009年1月9日 22:45

夫の兄に「離婚しろ」と言われたから、離婚しなければならない、という法はないのですよ。
トピ主さんが離婚したいかどうかだと思うのですが。

おそらく、ご主人の考え方はこれからも変わりませんよ?
それでも、「夫のことが必要」とトピ主さんが思われるなら、なんとかうまくやっていく方法を考えるべきでしょうし、「こんな夫いらない!」と思われるなら、揉めずに離婚できる方法を考えるべきでしょう。

ユーザーID:7438622211
そんなもんかと聞かれたら
もん吉
2009年1月10日 15:27

そんなもんじゃないですよ、と言いたいですけど。

トピ主さんと旦那さんの間には、問題が多いですよね?
将来農家になるのは嫌、都会に住みたい。自分の意見を言うのは良いですけど、それが離婚の要因になるくらいの問題であれば、真剣に検討してみないといけないのでは?本当に嫌なら別れるしかないですし。
誤解ならば、解かなければなりませんし。

夫婦って、価値観の摺り合わせが限界に来たら離婚します。
中にはたった一つの価値観が致命傷になる場合も有ります。

確かにトピ主さんの実家も、ちょっとイラっと来ますけどね(ビジネスの乗ってみた〜い)。言わなきゃ良いのに、と思ってしまいましたけども。
貧乏人の僻みだと思って下さい。

ユーザーID:6376622223
離婚したいんでしょ?
雷蔵
2009年1月10日 15:36

離婚したいと思っていて、でも思い切れなくて、そこに義兄さんから離婚しろと言われて困ってるってだけですよね?
夫サイドから切り出されてたのですから、良い機会だと思いますよ。
慰謝料はなくても、養育費は貰える様に交渉すれば良いと思います。

仕事を変えて収入を増やし、足りない分は実家が裕福なら援助して貰えば良い。援助されるのが嫌なら、昼は事務員、夜はコンビニ(ファミレス)と稼ぐ母になれば良いだけ。しばらくはキツイと思うけど、お子さんが新聞配達とかバイト出来る様になるまでの辛抱です。
実家に援助出来る経済力があると生活保護を受けられない可能性も有りますが、お住まいの役所で調べてみて下さいね。

ユーザーID:7810409784
離婚するのが良いですよ
結婚不能男29歳
2009年1月10日 16:25

トピ主さんとトピ主さんの夫君は、目指す方向性が違い過ぎていて、夫婦でやっていくのには無理があるのでは?
義兄さんではありませんが、離婚した方が、心安らかになって、自信を持てるようになって、子育ても逆に上手く行くようになるのではないでしょうか。

ユーザーID:3764083572
そんなもんではないですよ
ピカ
2009年1月10日 19:13

人間で必要なものは衣・食・住ですからね、
4人で8畳の長屋とは・・すごいです。
昔から家族のために働いてきたご主人のわりに、
無駄使いが多いようですね。それが家計を苦しめていたんでしょう?
ごめんなさいね、ちょっとトピ主さんのおっしゃりたいことが
理解できないのですよ・・・
私ならばそんな生活をしていて自分を甘い人間だとは言わないし、
そんな旦那(その長年の生活を家族に強いること)ならば
見切りをつけていたかもしれないし、
しかも義兄と二人で、本当なら忠実な召使がご主人に噛み付いた
かのような言いようをされ、母親を馬鹿にされたら、
それこそちゃぶ台ひっくり返しちゃうかも・・

ユーザーID:0388503460
夫婦の形はいろいろだから
吹雪
2009年1月10日 21:56

そんなものかどんなものかはわからないけれど、
夫婦が同じ方向を向いていれば公序良俗に反していない限りどんな形もありでしょう。
でも、トピ主さん夫婦は方向が違いすぎるように思えます。

私の経験上、男女を問わず配偶者の悪口を実家で言う奴にろくな奴はいません。
(離婚前提なら別ですが、たいていは無定見で安っぽい優越感ですから)
御主人、16も上ならそろそろ第二の人生が目前なのでは?
だったら御主人にはとっとと夢だった自給自足の生活をしてもらいましょうよ。
で、その間トピ主さんはどうするのがいいか別居状態のままじっくり考えてれば?
私なら、勝手に自給自足してもらって、もう別れますけどね。

ユーザーID:3377056719
トピ主さん、優しいですね。
arare
2009年1月10日 23:50

私だったら、間違いなく、大喧嘩してます。

私も以前、
「もう少し、広い部屋に越したい」
と夫に頼んだことがありました。

その時の、夫の返答が
「広い家に住みたいとか、俺は全く興味が無いね。何故、広い家が欲しいわけ?世間への見栄か?」
と、えらい攻撃的な返事が返ってきました。

「違う。このゴチャゴチャした荷物を隠す収納が欲しいだけ。
 でも、見栄が張れるほどの家に住めたらいいわね〜。
 あなたは、広い家に住んだことがないから、その良さが判らないかしら。
 家に興味がなくても、仕方が無いわね〜」

と、超嫌味で返してあげました。
ここだけ読んだら、なんてヒドイ女房だと言われるでしょうが、モラハラ野朗には、これぐらい言わないと、伝わりませんから。

私だったら、たとえ義兄さんの前で我慢しても、家に帰ったら、コテンパンに口撃してやります。

ユーザーID:0879421177
今はトピ主さんのほうが苦労してるでしょ
まみぃ
2009年1月11日 2:52

離婚しろ、といわれて、もしも私がトピ主さんの立場なら、よろこんで離婚しますよ。
自分のものだけ買って、妻に働かせてその収入分を家賃にまわさせて、平気な夫。現在の旦那さんは、ちっとも妻である、家族であるトピ主さんを大事にして、そのために働いていませんよね。なぜ一緒にいるのかわかりません。

旦那さんは、トピ主さんに対して、苦労して育った自分の小さい頃と比べ、嫉妬、コンプレックスがあると思います。旦那さんはトピ主さんに、嫌味を言ったり、優しくしないことで、辛かった過去やむかつく金持ちに対して復讐し、気持ちを満たしている気がします。

それが、気の弱い、いつもどこか私が悪いと思いがちなトピ主さんの
性格と呼応しあって、いわば共依存の関係になってると思います。

私の娘がそんな結婚をしたら、いつでも離婚して帰っておいで、といいます。親は、子供が親に心配かけたくないから、と黙って我慢して苦しい
生活をしているより、心配かけてくれてくれたほうが嬉しいです。トピ主さんも、自分の子供が同じような状態だったら、そう思いませんか?子供が、半年もマッサージチェアの上で寝ていて平気ですか?

ユーザーID:0617675772
私なら別れますね
ふむふむ
2009年1月11日 12:47

夫婦間のもめ事やお互いの不満を身内に告げ口をするなんて、基本的なルール違反です。
随分幼稚な精神年齢の夫ですね。

義兄が「離婚しろ!離婚!」と言ったそうですが、わたしなら違う意味で言ったと思います。
私なら「自分の身内に妻側への不満を言うということは、離婚へ進む可能性もある。それを覚悟しての君の言葉なのだな?」
という意味をこめて、弟(夫)に言うかも。
でもこの義兄は、妻側から離婚を言い出すかも…なんて、露ほども思っていないでしょうね。

夫も自分本位で、家族が快適に暮らせるよう配慮するなんてできる人ではないようですし…。
妻への不満を自分の身内に言いつけて叱ってもらおうなんて…おこちゃますぎます。

そんな夫信用できますか?これから先一緒に暮らしていきたいですか?

ユーザーID:3783325289
逃げるなら、早いほうが
桃栗三年
2009年1月12日 5:51

 トピ主さん夫婦の関係が傍から見て?であっても、ご本人がそれでよしとしているなら何も問題はないと思います。(第三者などに迷惑をかける場合は別ですが)

 将来のことを考えていますか? お子さん二人の手が離れると、そう時間をおかずに夫の介護が始まると思いますが、違いますか?(ご主人のほうが年上と仮定してですが)

 ご主人の介護が始まると、トピ主さんはさらに逃げられなくなると思います。

 でも我慢し続けても多分ご主人のほうが早く亡くなるので、その後やっとトピ主さんも自由になれるかもしれませんね。 どうするのもトピ主さんの人生です。どうか後悔の無いようになさってください。

ユーザーID:4542888750
生活の価値観が合ってないことに気がつかなかったのでしょうか
罪と罰
2009年1月12日 17:05

兄弟とはいえ自分の妻とその実家の悪口を言う夫はNG
夫婦の問題に兄を介入させる プライドのない男は情けない。
自分で妻を説き伏せることもできずに兄ちゃんに泣きつくみっともない夫をどう思う?
贅沢をしているのは夫と妻どちらでしょうね?

向こうから出してくれたのですよね?
ラッキーじゃないですか?
夫の兄弟から妻を守るどころかけしかけて噛みつかせているんですから 逃げてもいいと思いますよ

>収入の少ない者は将来の暮らしについて発言する権利はない

妻をきれいなとこに住ませる甲斐性もない人間は十分収入が少ないでしょう。
夫はかなりケチですか?
将来像が違ってるんですから離婚でいいでしょう。
というよりも 今のうちに逃げた方がいいですよ。

ユーザーID:7170458009
今さら離婚て…なんでですか?携帯からの書き込み
友子
2009年1月12日 23:43

トピさんの考えが今ひとつ理解できません。
8畳一間に家族4人?子供達や自分達のプライベートも無し?信じがたい話です。
実家のお金でビジネスで海外って充分に実家は裕福じゃないですか? そういう家庭で育ったトピさんが そんな環境で17年間我慢できたなんて 申し訳ないけど意見するよりも、話自体が信じられないんですけど。
離婚すれば?とかなんとかよりも、今までそうしてきたんだから、今さら義理兄に言われて離婚するべきか…なんて悩む事が変!
する気も無いと思います。

ユーザーID:2858977279
何時代ですか
自給自足は無理
2009年1月13日 7:08

ご主人の言うことは非現実的ですね
現在の年齢は分かりませんが
高齢になってから畑を耕し自給自足は無理でしょう
8畳一間暮らしの間も自分は好きなものを買うって
現実を見ていませんよね?
夫婦はお互いを思いやり尊重するものではないでしょうか
発言の権利云々、ビックリです
今の時代は『そんなもの』じゃないはずです

ユーザーID:7347765105
夫婦?
マダム
2009年1月13日 10:51

私も結婚していますが、子供が3人いますが、
とび主さんのレス読んで、よくまあそんな男性といつまでも一緒にいるなぁとそれこそが信じられません。
そんな男性と一緒だったら将来の暮らしなんてもちろんないでしょう。夢も希望もないような生活によく懲りませんね。
もっと外に目を向けられたらいかがですか?そんなトピ主さん夫婦ばかりじゃありませんよ。

私だったら何の迷いもなく“離婚”しますけど。大喜びで“離婚”します。

ユーザーID:8783817367
トピ主です。ありがとうございます。
mask(トピ主)
2009年1月14日 8:57

夫は64歳、私は48歳。
夫は自営をしており、身体を使う仕事です。
常に明日のことを心配しているような性格です。
結婚当初から「僕が働けなくなったらどうするつもりだ」と言われ続けててきました。
私もパートで働いてはいましたが、家計を支えるような働きではなかったため
頑張って働いている夫に比べて、自分は楽をしているという罪悪感がありました。
離婚しろと言われたのがショックなわけではないのです。
夫やその兄弟たちに(義理の姉もいます)言われるほど自分が悪いのか、わからなくなっていたのです。
自分のふがいなさで離婚し、それが原因で子供たちに辛い思いをさせるという
ことに自分が耐えられないのが怖かったのです。
頂いたレスを読み、自分の置かれている状況がやっと見えてきたような気がします。
涙がでました。
慎重にすすんで行きます。
私は悪くない、と自信を持って幸せを自分で掴みます。
実家の母は72歳まで小さな医院で給食を作っていました。裕福とは縁の無い家です。
旅行は一世一代の贅沢旅行ですね。母の夢でしたし。
皆さんのエール嬉しかった。ありがとうございました。

ユーザーID:1234064417
自分に自信をもって!
misato
2009年1月14日 16:06

かなり年の離れたご夫婦ですね。ご主人はきっとご家族のために
働いて養っている・・・という思いが強いのでしょうね。
まあそう思っていないと辛い肉体労働はできないと思いますけど。
でもあなたも同じくらい働いてたっしゃいますよね。たとえ専業主婦と
いえども働いていることには違いありませんから。

でもご主人も自分の好きなものを買って狭い部屋がいっぱいで寝られ
ないほどならご主人も十分贅沢はなさっているように思いますが。
不必要なものなら私だったら捨てます。たとえ主人に泣かれても・・・。
あなたも介護の資格をとって仕事をなさっているのですからもっと
ご自分のことに自信をもたれたらいいと思いますよ。
何も文句を言わないからご主人は好き勝手なことを言われるのでは
ないでしょうか。
それをお兄さんに告げ口したあげくそのお兄さんから離婚と一方的に
言われてもね。
収入の少ない者が将来の計画に口をだす資格がないはずないと思い
ます。
自分のことにかぶってくるのですから・・・。
一度ご主人と本気で話し合われては?もっと自分に自信をもって言いたい
ことを言うんです。

ユーザーID:5808422994
別れましょう!
お雪
2009年1月14日 20:58

言っちゃ悪いかもしれませんが、
ご主人64歳なんですね・・・・唖然。
結婚して20年と書いてあるので、
さぞかしお早い歳に結婚されたのかと思っていました。
兄に言いつけるとか妻への対応とか、
本当に64歳ですか?64歳にもなってこんなの??
それじゃ本当に夢も希望もないですよね。
どうしようもない男ですよ。
64歳にもなってそれじゃご主人はもう変わりませんよ。
死ぬまでそんな感じですよ。
バカバカしい。
別れちゃえば?
トピ主さんはまだ48歳、まだまだ若いです。
そんな64歳の旦那さんと義兄と義姉のバカバカバカ揃いなんか相手にしないで、
とっとと別れて縁を切りましょうよ。

結婚してずっと専業主婦をしている人は大勢います。
それだって、夫に大切にされています。
夫や夫の兄弟姉妹から酷い事なんて言われませんよ。

トピ主さんは一生懸命に旦那さんのためにしてきました。
それなのにこの仕打ち。もう十分ですよ。
もうそんなバカ夫達のために自分の人生を潰すのはお止め下さい。

ユーザーID:8783817367
トピ主です
mask(トピ主)
2009年1月17日 14:27

あたたかい励ましや元気の出るレスを読んで、
また出てきました。
お雪さん、「64」がいっぱい出てきて本当に笑っちゃいました。
そうですよね、64の男のやることじゃないです(泣)

現在私の年収200万に届きません。フルタイムで働いても
介護職は厳しいです。でも2年後には
キャリアアップするための試験を受ける資格が
手に入ります。年収も上げることが出来ます。
子供もアルバイトが出来る年齢になります。
しかし、それまでは夫の経済的な援助をすべて打ち切るわけには
まいりません。夫の兄がせっかく言ってくれた「離婚しろ」の効力が失われないうちに
という気持ちもありますが、泥沼の話し合いになれば「金は出さない」とも
なりかねません。
将来のことについては、今までにも何度となく夫と話してきました。
家庭菜園の経験すらないのに、知らない土地で暮らしていけるのか。
年を取っての田舎暮らしは簡単ではないのではないか。
それに対して、訳の分からない理論をもちだし、結局私は疲れ果ててしまうのです。
無理せずじっくり時間をかけ離婚にむけて準備していきます。
頑張ります。

ユーザーID:1234064417
早く楽になれるとよいですね
猫飯
2009年3月9日 19:52

ずいぶんと長い間我慢されてきたようですね。お金のある家とない家、という違いではなく「普通に質素な家」と「お金が少ない上に金銭・生活感覚がかなり変わった家」という違いのようです。これまでも戸惑いながら「こんなものか?」と生活されてきたのではないでしょうか?
お気づきのように、かなり変わったご主人ですよ。お年から察するに、その傾向はどんどん進むでしょう。
今別れるのは経済的に厳しいでしょう。しかしご主人が田舎へ引っ越す時には「私は行きません」といえるように準備してください。経済的だけでなく、精神的にもです。「ここまで一緒にきたのに」「最近体も弱ってきたようだし…」などと流されない強さを持ってください。
普通の生活を求めることは、あたりまえで、誰かに気を使う必要のないことですから。

ユーザーID:0377113171
かわいそうなトピ主さん
mimo
2009年3月10日 15:02

私の元夫は、旧共産国のある国からきています。
とても貧しい生活だったらしく、子供9人(10人中一人死産)と両親が一部屋で生活していたそうです。上の兄弟が大きくなって家を出たりして兄弟9人が全員一緒だったことはないそうですが、それでもいつも6,7人はいたそうです。
そんな生活をしてきた元夫にすれば、私は非常に「裕福」な家庭からきた「日本人」でした。本当は日本人の家庭でも貧しいほうだったと思います。
でも、日本人=金持ちの偏見があったようですね。
いざ元夫の待つ国に行こうと思っても、住む場所を用意してくれません。
終いには、キャラバン(アメリカで言うトレーラーハウスの小さい奴。キャンピングカーに毛の生えたようなもの)に住もう、テントに住もうなどと言い出しました。
テントですよ!!それを拒否すると、「贅沢」だの「ファンシー」だの言われました。
結局、一部屋のアパートを用意してくれて住み始めましたが、今度は仕事をすることを拒否。
結局私が働いて養いました。
やはり、土地を買って、自給自足が夢でしたね。車なんて無駄。
みんな馬車に乗るべきだって言ってました。
あ、その当時彼はまだ30代でした。

ユーザーID:5928316969
 
現在位置は
です