フィギュアスケートに憧れる娘と悩む親

レス40
(トピ主4
お気に入り92

生活・身近な話題

天使の舞

小1の娘のことで相談です。現在大手クラブの新体操の選手コースに所属しており週5日練習を重ねています。バレエも新体操の補足として週1通っております。毎日毎日新体操とバレエだけなので、この冬休みにお遊び感覚でフィギュアスケートの短期教室に参加しました。浅田真央ちゃんファンの娘のたっての希望でのことです。すると娘はスケートの魅力に取り付かれたのか、本格的に習いたいと言い出しました。

新体操を辞めてでもスケートをしたいと・・・。実はスケートのコーチからも本格的にやってはどうかと内々にお話がありました。ですが、親の私は思案中です。というのも、せっかく3歳から続けた新体操で、皆がなりたくてもなれない選手に選ばれ、大会で結果も出し始めているのに辞めるというのがまず勿体無いです。それからフィギュアスケートの競技としての不透明さも気になる所です。

私もフィギュアはそこそこ観るのですが、新採点になってからの不可解な点数方式に疑問を持っているので、親として子供に薦められないスポーツの代表がフィギュアだと思っているのです。親として、子供にはあまり裏の世界のないスポーツをやらせてあげたいと思うのです。娘は柔軟性が高く、運動神経がかなりいいので、どのスポーツもそつなくこなす所があります。水泳も幼稚園の時まではやっていたのですが、コナミのゴールド(50Mの所定タイム)を4種目制覇した時点で選手のお声がかかったのですが、本人が新体操を選びました。なので親の贔屓目で考えても、スケートでもそれなりの結果を出すだろうと予測しています。

一人っ子なので費用の心配はあまりないのですが、とにかくフィギュアの採点の不透明さが気になる点と新体操を捨てるという点で、娘への返事を引き伸ばしております。真剣に悩んでおります。どうか皆様の幅広い意見を聞かせて下さいませんか?ちなみに主人は(元・体操の代表)娘寄りの意見です。

ユーザーID:3369055979

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘さんの意思に任せてみては?

    娘さんと旦那さんはフィギュアに前向きとの事。
    ご自身の気持ちはちゃんと伝えた上で、あとは娘さんの意思に任せてみては?

    娘さんは素質があるのでしょう。トピ主さんは明日にでも娘さんが全国大会で上位を争う様に思っているでしょうけれど、小1ならば、まだまだ心配は要らないのでは?

    フィギュアって足首が固定されているから、特にコーチに付かなくても、小学校の高学年になれば、ジャンプ以外はそこそこ出来るんですよ(冬の体育がスケートの土地で育ってます)。小さい時から氷の上で遊んでいたりするんです(勿論、全く出来ない子も居ますが)。
    娘さんが、そういう土地で育った子供たちと争っていけるのかどうか、その心配が先では無いですか?

    新体操でも器具などでケガは有るかと思いますが、氷上の痛みは(寒いせいか)特別痛く感じますよ。娘さんの情熱が、それ以上なのか、ひとシーズンだけでも、やらせてみても良いんじゃないかと思います。

    ユーザーID:4725467309

  • いろんな可能性にチャレンジ

    多才なお嬢様で羨ましいかぎりです。

    私が親なら、お子さんの意志を尊重してフィギアをやらせると思います。
    新体操をやめるのがもったいないといっても、まだ1年生ですよね。
    軌道修正はいくらでもききます。
    また新体操に戻りたい、と思うかもしれませんし、先のことはわかりません。

    それから、フィギアは不透明で裏があるスポーツはやらせたくないとのご意見ですが、一流の選手になることだけを目標にしているからそう思うのではないでしょうか?

    私の子供たちもスポーツをしていますが「子供が自分を表現できる場所を与えてやる」「スポーツを通じて心身を鍛え学校では学べないものを学ばせる」ぐらいに考えていないとどんな競技も多かれ少なかれ裏のきたない世界に幻滅することになりますよ。

    ユーザーID:4243900761

  • 本当に費用は大丈夫でしょうか?

    「とりあえずやってみたい」というよりは、もっと上のクラスを目指すように感じましたのでご意見させていただきます。

    私の妹がフィギュアの経験があり、妹の友達が国内では名前があがるクラスにいます(代表選手とまでは、まだまだの位置ですが)

    専属コーチをつけるクラスになってくると、代表選手でなくても出費が半端ないです。目安としては、一月で給料3ヶ月分くらいを考えたほうがよいかもしれないです。
    新体操はあまり詳しくないのですが、衣装代もフィギュアのほうが高いですし、それプラス靴代もありますから、単純に身に着けるものだけでも倍かかると思います。

    ユーザーID:1414398192

  • 採点競技はどれも不透明

    フィギュアスケートもそうですが、素人から見ると新体操やシンクロ等の芸術性も重視されるスポーツの採点はどれも不透明です。

    フィギュアスケートの新採点方式の導入経緯を考えるとトピ主さんの不安も分かりますが、娘さんがやりたいと言っているのですから習わせてあげたらいいかと思います。

    新採点方式は導入されたばかりですし、ルールは年々変わります。現時点の印象で判断するよりも、娘さんのやる気を重視された方が良いかと思いますよ。

    ユーザーID:9338722620

  • やりたいものをやらないと伸びない

    採点競技には競技としての不透明さは必ず存在ます。新体操は透明でフィギュアは不透明というトピ主の主張はおかしいですよ。またフィギュアへの不信感はトピ主が採点基準をあまりご存知ないからそう思われるのではないかと思います。

    お嬢さんが採点競技を選び、フィギュアを選んだのですからそれでよいのではないですか?まだ小1ですしまた変わる可能性もあります。どんどん変わって何でもできるが、大成しないということもありますがそれはそれでひとつの才能です。

    万にひとつ大成した場合、メジャースポーツのほうが競技者として報われる可能性も高いです。その分競争も激しく、費用もかかりますが。

    実際のところ、トピ主が気を揉んでも仕方がありません。親にできることは、娘が望むことのサポートだけです。

    ユーザーID:0666144427

  • 娘さんが情熱を持てるスポーツの方が伸びると思います

    娘さん、運動神経に恵まれたのですね。
    素晴らしいことだと思います。

    ただ、まだ小学校一年生とのこと。
    「才能」だけでは乗切れない壁に必ずぶつかります。並々ならぬ「努力」が必要な時がくるでしょう。その時努力を支えるのは、、、

    そのスポーツへの「情熱」だと思います。

    水泳から鞍替えした時のように娘さんの好きにさせてあげれば良いと思います。

    ところでフィギュアの新採点法についてですが、、、、
    私はトピ主さんとは逆で、昔より不透明さがなくなったと思っています。

    素人でもスコア表をみれば何がどうなってその点なのかが分かるし、今季改正で主観の入りやすい「出来栄え評価」の基準も発表になっています。
    「ズルがしにくくなった」(=贔屓などするとすぐ分かる/批判の対象になる)ことが理解できると思いますよ。
    (ルールを一から書くと長くなるので詳しく知りたければ追記いたします。)

    ちなみにトリノ銀メダルのサーシャコーエンは新体操出身です。
    ジャンプをあれだけ何度も転びまくって銀だったのは
    驚異的な柔軟性を活かした他のエレメンツのレベル&完成度が高かった為です。
    今の時代、武器になると思いますよ♪

    ユーザーID:0470805254

  • 費用はかかります、かなり

    昔スケートを習っていたものです。
    私の場合はアイスホッケーですけど・・・。

    フィギュアスケートは、小さい子が集団で習っている場合は
    それほど費用がかからないのですが、選手コースになると
    マンツーマンレッスンなどですごく費用がかかるそうです。

    スケートリンクを時間単位で貸し切るための費用もかかります。
    リンクの営業時間外のレッスンになるため、早朝や夜の練習も
    多くなります。なかなか大変なスポーツなのですよ〜。

    もちろん、小さい子向けのクラスはまだそんなことは無いと
    思いますが。新体操もスケートも両方するのは難しいのでしょうか?
    裏の世界、、、はあまり感じないですけど、費用がかかるという面で
    お金がモノをいう面はあると思います。

    ユーザーID:6165729612

  • 思いをかなえてあげれば

    娘さんはそこまでやりたがっている、コーチも見込みがあると思っている、父親も娘さんより。それで貴女が無理に引きとめれば娘さんの思いは残ると思いますよ。

    「やりたい、やりたい、なぜお母さんは願いをかなえてくれないの?」
    TVでフィギュアが映るたびにその思いは募り、やり残した思いは残るでしょう。

    フィギュアは本格的にするとかなりお金が掛かるようなのでそれを理由に断念させることはあり得ると思いましたが、トピ主さんの場合は経済的心配はないとのことなので、それなら止める理由はないのではと。

    採点の不透明さということですが改善は重ねられているようですし、体操にもある程度はあるのではないでしょうか。

    まだ1年なんだし1、2シーズンだけでも思いをかなえてあげて、本人が体操に戻りたいと思えばそれから戻っても差し支えないのではないでしょうか。
    中学になってから体操を始める子もいるのでしょうから。

    ユーザーID:7902026532

  • 是非習わせてあげてください

    せっかく金銭的にも余裕がある家庭に生まれ、その上才能あるお子さん(そんな条件ってめったに揃わないですよ!)がそう願っているんですもの
    小1から週6日もお稽古にがんばれるお子さんってすごいですよね。
    それも才能だと思います。
    まだ小学1年ですしフィギュアでもなんとかなっちゃうんじゃないでしょうか。
    ところで本題ですが新体操の日数を減らしてフィギュアをとりあえずさせて
    みるとかじゃダメですか?まずは新体操の比重を多めにして、もし娘さんのやる気とフィギュアでもものになりそうならそっちの比重を移していくとか。
    どちらか一方ではなくお互いに相乗効果もでるかもしれないですよ

    ユーザーID:5913689810

  • 参考までに

    1.スケート王国愛知の様子はこんな感じです

    昔、伊藤みどりさんや浅田真央さんが育ったリンクに行ってました。
    練習中の子供を指導するお母さんでいっぱいでした。
    人数の関係上、コーチが個別指導をしてくれる時間はほんの少しなので
    お母さんがリンクサイドから見よう見まねでわが子を指導するのです。

    スケート王国愛知のお母さん方はこれだけ必死だということです。

    2.野辺山合宿でスカウトを狙ってみる
    トピ主さんの娘さんはとても素質がありそうなので
    日本スケート連盟が主催している全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿)に
    参加してみてはどうでしょうか。
    この合宿で才能を見出されれば、お金も時間もかけ甲斐があると思います。
    荒川静香さんはここの1期生として有名です。

    結局「習い事」で終わってしまった私ですが、今もフィギュア大好きです。
    娘さんが何らかの形で才能を開花できるといいですね。

    ユーザーID:1612385979

  • まだまだ沢山の未来が。

    素晴らしいお嬢様ですね!私も小学生から成人するまでバレエメインで新体操とフィギュアやっていました。一週間休みなし。
    スケートは級を取るために審査を受けましたが、小さい頃のそれはどうだったかな。ただ、バレエをやっていましたので武器にはなりました。新体操は高校の時にバレエの先生から禁止命令でやめました。
    スケートの練習は4〜9時迄で学校帰りはキツかったな。寒いし、アザやコブよく作りました。お金もかかりました。
    学生時代は体操部や陸上部から、体育大の推薦がきたり恵まれていた方だと思います。なんでもそれなりに結果をだせたので。
    でも情けないことに、手を出しすぎて成人する頃には何が一番好きか解らなくなってました。
    成人してからはバレエの先生やモデル、バイクレース、山登り、未だにスキーやっています。
    一つの事を通してやり倒しておけば良かったです。
    当時は何でもそこのトップになれて自分の中では達成した気分でしたがあれは誉められてばかりの勘違いで。センスがあって負けず嫌いならどんどん上に行けますよ!なによりスケートはバレエで学んだ柔らかい表現力と体操で培った技とバランスが生かされます。お勧めしますよ!

    ユーザーID:9423260206

  • 相当お金に余裕があるなら...

    米国中西部在住のド素人です。寒いところなので、当然スケートは盛ん、リンクは天然のものを含め近場にいくつもあり、フィギュアなどもいくらでも習えるところです。
    年末、家族でインドアスケートに行ったところ、日本からアマチュアの選手が数人で練習に来ていました。日本はリンクの数も少なく、使用料金も高く、わざわざ飛行機に12時間も乗って練習に来るのだそうです。コーチの費用は当然選手持ちでしょうし、相当お金持ちでないと続けられないね、と家族で話していたところです。
    大きなお世話かもしれませんが、好きで始めて、才能もあるのに金銭的についていけない、というのは可愛そうですから、どのくらいの費用がかかるか、ということは調べた方がいいのでは?

    ユーザーID:1291347578

  • 費用はすごい見たいですよ

    外国人ですが、仲の良い友達にフィギュアの元選手が居ます。
    例えば、スケート靴も特注で一組10万円ぐらいするそうです。
    フィギュアは場所を取るのでリンクも貸し切り状態でやらないといけないし、一流になるとコーチ代も必要だしかなりお金が掛かるそうです。
    (ただ、今でもコーチとして現在の会社員としての給料以上には稼げるらしいです。元選手仲間はコーチをやっている人が多いそうです。)

    友達はかなり良い線(オリンピックに参加経験あり)まで行ってたらしいんですが、周りの元選手の状況を見て、大学入学と共にフィギュアは辞めたそうです。高校にも行かないまま、スケートしか出来ない友達がいっぱいいるそうで、自分では趣味以上にスケートには関わりたくないと言っています。
    もっとも学業の面も非常に優秀な人なので、大学に行って仕事に就く道を選べたと言うのはあると思います。

    ユーザーID:1090787548

  • やめておいた方がいいような

    お金がすごくかかります

    荒川静香さんは、確かに一人っ子だからなんとかなったと仰っています。それでも衣装はお母様の手作りで、お母様は非常につつましい生活を送られてきたそうです

    確か村主章枝さんだったと思いますが、親御さんにこんなお金のかかるスポーツをさせるのではなかったと言われたというようなことを仰っていたような

    恩田美枝さんは、スケートを続けるかどうか、家族会議で決定していたそうです。それくらい家計を左右していたのです。

    浅田真央さんや安藤美姫さんは、結構裕福なおうちの出身だったと聞いたことがあります。

    ユーザーID:1870887038

  • トピ主です。

    皆様いろんな御意見をありがとうございます。
    本人の意思に任せる方が良いという意見と、やめた方がいいという意見、2つに分かれていますね。私自身はまだ迷宮の中です。
    ただやめた方がいいという方の中には費用のことを書かれているようですが、最初のレス通り費用はあまり心配しておりません。

    もちろん国際レベルともなると途方もない金額だとは思いますが、詳しくは書きませんが本当に費用は問題視しておりません。
    私が迷っている点としては、やはり新体操を捨てるという点が一番強いです。
    夫婦共体操界にいたので(私はOPレベルじゃないですが。)、ある程度協会の方々とのパイプもあり全く未知数のスケート(ルールさえ完璧に知らない)へ入る不安。

    どなたかが書いてあったように怪我の重さが体操の比じゃないことなど不安要素が多い点なんです。
    新体操は選手なので、週5日を減らすイコール競技選手としてではなく習い事として習うという意味になります。
    バレエを辞めてフィギュアを入れるとスケジュール的にはいいのですが、やはり怪我が怖くどうしても体操に何か障りがあったら・・・と心配です。続きます。

    ユーザーID:3369055979

  • トピ主です2

    確かにスポーツは本人のやる気が最重要なのですが、まだ小1なので本人のやる気といっても流動的な気がするのです。
    ならば親の力が最大限発揮できる体操界に身をおいた方が本人の為になるのではないかと。
    主人は指導者でもあるので、やる気がない時に練習しても全く向上しないからと言いますが心は指導中の他のお子様(全国レベル)に99%向いています。

    娘は図書館でフィギュアスケートの本を借りてきたようで、かばんに隠していましたが、今日も体操の練習を3時間こなしてきました。
    練習を見学しながら娘の胸中はいかに・・・と考えると切なくなりました。
    現段階では親がリンクに連れていかなければスケートができない状態なので、このまま忘れてくれるのを待ちたい所ですが、なんと2月初旬に小学校の課外活動でスケートがあります・・・。

    本当に頭が混乱してまいりました。
    引き続き皆様の御意見を聞かせて下さい。
    それからスケートの採点方式に詳しい皆様、教えて頂いてありがとうございました。私は素人なので、スケート界のことも教えて頂けたら幸いです。

    ユーザーID:3369055979

  • 「遣り残した感」の有無が人生を左右する

    先日就職採用者の「学生のどこを見るか」において、
    「達成感の有無」「やり残した感の有無」を見る、と言う人の記事がありました。

    何でも良いくだらない事でも、自分が一生懸命になって「これはこの事を自分でこれだけの事をやった、満足した」という達成感のある人と、
    「これをやりたかったが、諸処の事情であきらめた、あの時あきらめなければよかった」というやり残し感のある人。

    仕事人として大成するのは絶対的に前者なんだそうです。
    やり残し感のある人は、何かにつけて自分がつまずいた時に、「あの時ああすればよかった」という後悔と愚痴に陥りがちで、「じゃあ、どうすればこの状態から脱出できるか、今の自分にベストな解決方法は何か」という問題解決能力に劣るとのこと。

    たとえ、小1とはいえ、それだけやりたがっている物事をあきらめさせる事は、娘さんに「やり残し感」を与えてしまう事になりませんか?

    将来、体操の世界に身をおく事に何らかの挫折があったとき、
    「あの時フィギアに転身していればよかった、何でママはあの時やらせてくれなかったの」という事にならなければ良いと思います。

    ユーザーID:1289699776

  • つてを頼ってじっくり相談してみれば

    個人情報をかなり書いていらっしゃるので、見る人が見ればトピ主さんが誰かわかるのであはと心配になって来ました。
    だいじょうぶ?

    最初トピを見た時は「小一なら体操もまだお遊び程度でその年齢での選手人口も少ないだろうから上位の成績が取れても、中学ぐらいになってライバルが増えればどうなるかわからないのでは」と思たが、ご両親がそういう方なら娘さん、確かに体操界で将来大成される可能性も少なくなさそうですね・・。

    ここで相談しても多くの人は素人、将来日本のトップレベルになる可能性を秘めた娘さんに関し確かな回答は得にくいと思います。
    大切なことですからつてを頼ってフィギュア関連の確かな人に相談した方が確実な情報が得られると思うのですが。

    また、小一の段階でそれほどまでに「絶対体操だけ」みたいに固定する必要はあるのでしょうか。
    いろいろな分野の一流スポーツ選手で、「小さい頃は○○と××をやっていてその後、○○の方を選んだ。」という人、けっこういるように思うのですが。体操は今絞らないとだめなのかな。

    ユーザーID:7902026532

  • んー

    経済的に問題がないのなら、お試しでやらせてあげれば?
    実際にやらない事には、お嬢さんもトピ主様も
    何も分からないでしょう。
    どなたかも書かれていましたが、今までされていた事も
    活かせるようですし。
    その結果、トピ主様のお望み通り体操に戻るかもしれないですよ。

    ただ、何故そんなに(自分がかって競技者だったとはいえ)
    体操に固執しているのかよく分からないなーと思ったら
    自分が体操でトップレベルになれなかったから
    娘にその夢を託す。悪く言えば押し付けているのかな?と
    レスをみて感じました。

    ユーザーID:0419804558

  • やらせてあげたいですね

    私はバレエを教えているのですが、最近大人になってから始める人が多いです。
    子供の時にやらせてもらえなかったとか、途中で辞めさせられた殻という人がほとんどです。
    反対に、子供の時からやっていた子たちはわりとさっぱり辞めていったりします。
    小さくてもやりたいものが決まっているのはすばらしいことだと思います。
    大人になってから心残りを作ってしまうのは哀しいです。
    是非やらせてあげてほしいと思います。

    ユーザーID:3146178410

  • 新体操VSフィギュア

    結局日本の新体操は世界のトップクラスから相手にされていないから、採点上日本を不利にする必要がないというだけで、トップクラス(の国や選手)間ではいろいろあると思うんですけどね。

    で、現状、国内でトップクラスになれば世界でもトップクラスであるフィギュアと国内でトップになっても世界では予選通過がやっとな新体操

    御嬢さんにどちらにも才能・素質があるなら、張り合いがあるのはフィギュアだと私は思います。

    ユーザーID:4377122942

  • 真央ちゃんみたいになれてもなれなくても

    お嬢さんがどうしてもやりたいと心から思っているのなら、何があっても負けずに頑張るのよ!と是非させてあげてはいかがでしょう?

    いい成績を上げることより、自分の好きなことを一生懸命に打ち込むお嬢さんを応援してあげてほしいな、と思います。

    ユーザーID:2464628908

  • やらせてあげて欲しいな。

    費用の面がクリアできるのなら、習わせてあげて欲しいな〜と思います。

    私は小学校低学年でピアノを習っていましたが、「なんとなく」だったので
    小3で止めてしまいました。
    練習もあまりしなかったので、それほど上達もしませんでした。
    小6の時、文集に「幼稚園の先生になりたい」と書きましたが、
    本当はやりたい仕事が思いつかず、皆が書いてそうな夢を書いただけでした。

    小学校1年生で、週6回もお稽古に通う根気があり、
    「体操をやめてもフィギュアをやりたい」というハッキリした夢があり、
    スケートのコーチから勧められる素質もある。

    これってすごい才能です。
    これから四大陸選手権、世界選手権もありますし、来年はバンクーバー五輪。
    どんどん世間的にも盛り上がってきますし、フィギュアを始める時期としては最高ではないでしょうか。
    (大きい大会を観て、モチベーションも上がりそう)

    ユーザーID:6204986982

  • それはエゴ

    そんなに固執する必要はないと思いますが。
    競技の不透明なんてどの世界にもあることです。
    人が評価する以上透明な競技はないといってもいいと思いますよ。
    スケートからみれば新体操もよくわからないものです。

    私はとある稽古事の先生ですが、親のエゴだけで潰れる子はたくさん見てきました。
    親がしゃしゃりでてくる子で伸びた子が居ないのもまた事実。

    子が大きくなると期待は過度の重圧になり遂にはその競技自体が疎ましくなり…
    というパターンをよく見聞きします。

    「捨てる」のではなくそれをどう生かすかで変わってくんじゃないですか?
    競技こそ違えど別物ではなくどここかで繋がってるんです。

    ユーザーID:2838332372

  • ぜひやらせてあげてください

    僕は幼稚園の頃自分から「水泳を習いたい」と言い出して、親は「じゃあ、来年小学校に上がったらね」という返事で、楽しみに待っていました。
    実は親はその時ちょっと渋っていたようなのですが、小学校に入って6月ぐらいになってもなかなかスクールに連れて行ってくれないので、再度催促して習わせてもらったことを今でもはっきり覚えています。
    その後中学・高校・大学と続け、31歳になった今でも趣味でやっています。
    全国大会で争うようなレベルでは全くないですが、それぐらいの年のことでも覚えているし、やらせてもらえてよかったと思っています(むしろもっと前から本格的にやっておけばよかった、ぐらいに)。

    採点種目というと、上位を争うには各選手の「独創性」が問われる場面が必ず訪れると思いますが、体操というバックグラウンドを活かして、スケート一筋にやってきた選手にはない演技が出来るかも知れません。すごくいい転向のように思います。

    あとかっつさんもご指摘ですが、ここに相談するには専門性が高すぎるように思います。一流スポーツ選手の関係者の方に相談した方がいいかも。

    ユーザーID:7658043031

  • 一度やらせてあげては?

    元フィギュア経験者です。と言ってもレベルは大した事ありませんが。

    費用がかかると言われる方が多いですが、どんな習い事でも国際大会で活躍する一流選手だとお金はかかると思います。週1〜2回の習い事レベルならお金がかかると言っても、一般家庭でも出せないレベルの額ではないですよ。特にトピ主さんは費用の問題は無いと言われていますし。国際大会で賞が取れるレベルならスポンサーも付きます。費用で一番苦しいのは、国際大会に出始めた頃です。荒川静香さんは中学〜高校時代が一番きつくて、大学入学後は学校やスポンサーからお金が出てかなり楽になったそうです。

    娘さんはコーチから誘われるくらいだから本格的にやればかなりのレベルに行くと思われます。でも荒川選手や高橋選手でも最初は前後に滑るところから始めたわけで、最初からそんなに構える事はありません。1〜2年やって「やっぱり新体操がいい」って戻るかもしれませんし。取りあえずやらせてあげて様子を見たらいかがですか?それで新体操に戻るも、スケートに絞るも娘さんの人生ですよ。

    ユーザーID:4227169157

  • どちらも経験するのは?

    少しだけ経験があります。
    採点について心配ですが、思い切って全部薦めてくれるコーチに相談してはいかがでしょう?
    今新体操も習っていることも含めて相談し、
    新体操3日、スケート2日くらいで練習をして、
    娘さんが続けられるほうを重視していくのはどうでしょうか?
    もちろん、スケートの採点にトピ主さまが納得できるかも重要です。

    加えて娘さんは、新体操もバレエもやっているということは、
    体の使いかたや振り付けなんか上手でしょうね。
    スケートのコーチも、そういう基盤の出来た生徒を教えたいと思うだろうし、
    有名な選手でも同じように、短期教室でスカウトされて8歳からスケートはじめた選手もいますよ。
    スケートには級もありますので、
    どのくらいでどこまで出来るか、
    などコーチと明確な時期を示しながら相談してみるのがいいと思いますよ。

    トピ主さまがご夫婦で新体操の選手だった、ということも理解できますが、
    まだ一年生ですよね、やりたいこともやっていいんじゃないかな?
    両方やって半端になる年齢なんかじゃないですよ、
    可能性が広がる年齢だとおもいます。

    ユーザーID:5841217159

  • 門外漢ですが…

    怪我は心配ですが、床の上では得られないスピードや、重力を無視したジャンプや回転は、新体操をするにあたって魅力ではないですか?

    新体操をやるのにバレエが有効でも、バレエをするのに新体操は邪魔(ちょっと語弊がありますね。スミマセン)だったりするように、新体操をするのにスケートは邪魔になるのかな?

    リンクはかなり遠いんですか?
    いまはひとりで行けなくても、いずれひとりで行けちゃうなら、中途半端に禁止するよりちゃんとやらせてあげた方が、怪我も少ないと思いますけど。

    ユーザーID:7150306026

  • 勉強はどこに?

    お嬢さんはまだ小1なのですよね? 赤の他人から見ればすごく親バカ(良い意味で)に思えます。お嬢さんのことを心配されるのはわかりますが、まだ本格的にスケートを始めていないのに、そこまで心配するのはどうかと思います。
    経済的に問題がないのであれば、本人が興味のあることをやらせてあげればいいのではないでしょうか?
    あと、スポーツばかりではなく、勉強もちゃんとやらせた方がいいと思います。新体操にしろスケートにしろ、それでは食べていけませんから…

    小1の現在でクラブの選手コースにいるからと言って、そのまま日本代表になれるとは限りませんし、なれたとしても今の日本チームの実力はオリンピックに出場できるかどうかギリギリですよね? 中国にでもいけば、それこそ相手にされるかどうかわからないレベルかも知れませんよ。

    フィギュアスケートの採点方法がわからないとおっしゃるのは、トピ主さんが新体操の方に精通されているからではないでしょうか? 新体操の世界にも、オリンピックの中国女子チームの年齢詐称問題など裏はあるはずです。日本がレベルが低くてカヤの外なだけでしょう。

    ユーザーID:9054652052

  • 好きこそものの上手なれ

    親がやっていたこと、親がやらせたいこと=子どもがやりたいこと、子どもの才能、ではないんですよね。
    たとえ数年で辞めることとなっても、本人がやりたいことをやらせた方が良いですよ。
    もちろん、辞めるのも本人が決めたことであるなら、親は受け止めなければならないでしょう。

    私は、親がやらせたいこと、きょうだいがやっていたことをするよう強要され、自分がやりたいことは一切やらせてもらえませんでした。
    やりたくない、才能はないとわかっていることをやらされるのは辛かった。
    たとえ才能がなくても、好きではないことを親の命令で無理矢理やらされるより、自分のやりたいことを一度で良いからチャレンジさせてもらいたかった。
    この思いは、今でも消えません。

    子どもの頃にやりたかったことは、大人になって少しだけやりましたが、それでもやり直しは効きませんから。

    フィギュアの採点が不透明だと思うなら、調べてください。
    お子さんが習うのに合わせて、技術の得点を少しずつ学んで行けば良いのです。

    あるいは別に採点法がわからなくても良いじゃないですか。
    「ただ見守るだけ」というスタンスでも良いかも知れませんよ。

    ユーザーID:1422474801

レス求!トピ一覧