• ホーム
  • ひと
  • 自分で自分の世界を狭めているでしょうか?

自分で自分の世界を狭めているでしょうか?

レス32
(トピ主12
お気に入り21

家族・友人・人間関係

塔子

40代女性です。母の介護を20年近くやっています。
続けて20年間ではありませんし、母が安定している時は
国内旅行へ行く事は何度かあり、さほど悲惨な介護でもありません。
でも不調の時はつきっきりで仕事にも影響が出たし、小康状態でも
通院のたびの付き添い。心が休まる暇がなく、海外旅行へは
何かあったらすぐに帰れないので行けません。やはり辛いです。

過日母の車椅子を押していて車椅子ごと転倒しそうになり、膝を捻り半月板を
損傷してしまいました。今も走れず長時間は歩行もままなりません。
偶然友人も同じ症状で通院していると聞き、久しぶりにメール連絡を取りました。

友人はスキーで受傷したが杖で海外にも行ったとあり、私の理由を聞かれたので
正直に伝えた所
「車椅子押して転びかけて膝を捻っただけで・・絶句、確実にうちら歳くったね」と
返信が来ました。このセリフに思ったよりショックを受けました。

思わず「だけで、って何言ってんのよ。介護やった事ないでしょ?スポーツ並みに過酷だよ」
と返してしまいました。感じ悪い言い方だったかなと後悔しましたが後の祭り。

介護経験のない人に大変さは解らないのは承知していますが、若い人ならともかく
40代が介護の大変さを推し量れないなんて、とメールのその一言だけだというのに
彼女と連絡取るのが嫌になってしまいました。

何だか最近、無神経な人と付き合うのに疲れています。、似たタイプが周囲に3人ますが
3人とも独身でバリバリやっていて母親が元気で一緒に旅行するような関係の人で、
発言の端々に無神経さが目立ちます。彼女はその1人。
嫌なら付き合わなければいいだけの事とは解っていますが、自分で自分の世界を狭めてしまって
いるかもと反省する気持ちもあります。
この出来事の場合は私が過敏で心が狭いでしょうか?

ユーザーID:9270054806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実際大変ですよね

    実際に介護は大変です。
    ですがやってなくて想像力がないとわからない事ではありましょう。
    そしてカラダは40代になって頑健さや柔軟さがなくなっているのも事実です。
    ですからお友達の発言も間違ってはいないと思います。

    ささいな言葉にカンを立てるのはソンです。
    そして「なにいってんの」と言い合える仲ならいいですがそれっきりになるようなら、それはそれです。そこまでの仲なんです。

    40代でも50代でも「やってない事は知らない」ですよ。
    それは問題が子育てであろうと、ずっと仕事を続ける、だろうと、または専業主婦の悩みも、義理父母相手の悩みも、みんな次元としてはおんなじです。
    なんで推し量れないの、といっても仕方の無い事です。
    だから境遇の似た相手とつきあいやすいわけですし。

    ユーザーID:2079077918

  • 狭くないです

    文面だけ拝見して感じたのは
    「ご友人にちゃんと本音を伝えられるトピ主さまなんだな」ということです。

    絵本作家の佐野洋子さんのエッセイによく、
    親しいご友人と歯に衣着せぬ会話をしていらっしゃる痛快な場面がでてきますが、
    それと近い印象をうけました。言いたいこと伝えたいことを遠慮せず言う。

    そんなトピ主さまのご友人ならば、ちょっと強い調子のメールの
    文面から、改めて介護の大変さを(違う立場であっても)理解できるとおもいます。

    違う環境に生きている人同士、どうしたって
    想像力や思い遣りに限界があることは否めません。
    そういうときには、はっきり言葉に出すことが双方のためだとおもいました。

    間違ってもいないし、狭くもないですよ。
    お身体、ご自愛ください。

    ユーザーID:0309113554

  • うーん

    お友達の言葉は「うちら」ですからね。
    お互い年とったねーという共感なんだと思いますが。
    お友達もスキーで怪我した時に若い時ならこんなところで怪我しなかったよなあと思ったのでは?

    実際介護やってない人に「あなたは介護の大変さは知らないんだから」と切り捨てるのではなく、
    「なにお〜、介護って大変なのよ。想像してみてよ。人の重さと車椅子の重さが全部かかってきちゃうんだよ〜○キロだよ!もう大変だったんだから!」とか伝えてみたらいいのに。
    友人ならそこで気がついてごめんと返してくるものだと思いますよ。

    どっちにしてもトピ主さんの選択です。
    トピ主さんがそれよりも切る方が望ましいと思うならば、疎遠になったらいいと思います。

    ユーザーID:2560892721

  • わかる!ものすご〜〜くわかりますよ。。

    お怪我の具合は大丈夫ですか?無理なさらないでくださいね。

    経験した内容は違いますが、私も同年代の人たちよりも早く介護生活に突入したので、同じ事を何度思ったことか。。
    元気でいる親御さんを見ると、正直羨ましいですよね。わかってもらえないことが歯がゆくて、何気ない言葉にも自分の感覚がとがってしまうのを感じて、そのことでまたイライラしてしまう。。私もそんな感じでした。
    トピ主様の今の状況は、「悲惨な介護」ではなくても、「心が休まる暇がなく」「やはり辛いです」と仰っていることから、いつもは聞き流せることが、介護の大変さが原因で、言葉に対して過敏になってしまっているのではありませんか?
    他の方が仰っているように、自分の経験上にないことは、理解しようと思っても限界はありますから、たぶん、友人の方が親ごさんの生死に関わっていくときに初めてわかってもらえるんでしょうね。
    だから、おそらくお友達には悪気はなく、その理解ができてないだけだから、ご友人を今切ってしまうのは、もったいない気がします。

    年齢がいってからの友人って、できにくいですよ。気心の知れた方々でしょうし。(つづく)

    ユーザーID:9644269402

  • 続きです。

    介護が終わってからの時間のほうが長いですから。その時に、友達がいないと寂しいのではないかな。

    無神経だと感じてしまう人とはしばらく距離を置いて、でも連絡は細々と続けたほうがいいです。
    そして、もうやっておられると思うのですが、自分をリラックスできる手段をいくつか持っておくようにすると違いますよね。
    私も旅行が無理だったので、一人カラオケ、美味しいケーキを家族に内緒でこっそり一人で食べに行く、漫画喫茶でお笑い系の漫画を読みまくるなどしました。特に入院のストレスがたまって、父が病院で暴れてしまい、父からも病院からもさんざん攻められたときにあまりに辛かったので、遠くにあるカラオケ店で、マイクを使わずにずーっと彼らの悪口を叫びました。すっきりしました〜〜。どっちの言い分もわかるけど、私に当たられても困るし。(笑)
    翌日からまた明るく元気に介護ができました。叫ぶのは、ストレス発散に良いですよ!
    トピ主様も、ストレスを貯めないように、上手に発散させて、介護鬱にならないように、気をつけてくださいね。

    (ご存じかもしれませんが、「介護110番」というサイトが参考になりますよ。)

    ユーザーID:9644269402

  • 心の余裕がない

    さゆ様の意見に賛同します。

    無神経な人がいるからといってトピ主さんの心の余裕がなくていい理由にはなりません。
    自分は今弱っているのだから無神経な人は必要ないと疎遠にするのは勝手ですが
    余裕が戻ってきたときにきっと後悔すると思いますよ。

    ご友人なのにと言うけれど、トピ主さんはご友人の女性からみて
    トピ主さんと同じように友人だと思われているのですよ。
    それをお忘れなく。

    ユーザーID:9678436525

  • トピ主です

    レスを下さった方々、ありがとうございました。
    お返事が遅くなりすみません。
    個別にご返信を書いて参ります。


    >ぱおさん

    そうですね・・私はやはりささいな言葉に引っかかっているのでしょうか。
    「何言ってんの」の後は、彼女から返信がないですが、それは深夜になり
    おやすみ、とやりとりを打ち切るタイミングになったからという事も
    あり、無返信は不自然ではありませんでした。ちょうど私が返して終わり
    という順番だったので。なので彼女の受け止め方はわからないままです。
    いくつになっても「やってない事は知らない」という事は解りますが、
    想像力というものがあるのでは、と思ってしまったのです。
    想像力のない人だ、と距離を置くのがいいかも、と・・。
    仰る通り、なぜ推し量れないのかと言っても仕方ないとも思うのですが。
    結局ぱおさんのご感想は、私が過敏だという方でしょうか?

    ユーザーID:9270054806

  • トピ主です2

    >鞠さん

    友人に返したセリフは、普段はあのような言い方はしないですが、カチンと来てしまったせいか
    書いてしまいました。言いたい事を言えるのは確かに痛快ですから私も憧れはあるのですが。
    友人が私のメールを読んで介護の大変さを理解できるかは解りません。
    解ってもらえないかなあという方が強いです。私も環境が違うのに自分の立場を解って貰いたい
    気持ちばかり強いのかも。ご意見を頂いて反省させられました。優しいレスをありがとうございました。


    >さゆさん

    共感なのでしょうか?私にはスキーと一緒にしないで、みたいな感情もありました。
    受傷理由を私だけ介護でと書くと気を遣わせてしまうかなと躊躇したのです。気遣い出来る人なら
    自分はレジャーで受傷したのに、相手は介護でだなんて気まずく思うかもと、こちらが
    先回りして気を遣ったのです。結局正直に介護でと書いて、軽んじられたような返答に、少しでも
    気遣った自分が馬鹿みたいに思え腹が立ったのだと思います。
    でもそんな感情、友人には関係ないですよね。独りよがりで反省です。
    そうやって切り捨てるのは駄目だと考え直しました。

    ユーザーID:9270054806

  • トピ主です3

    >エリゴ13さん

    エリゴ13さんも介護生活なのですか。同じ環境の方からレスを頂けて嬉しいです。
    やはり私が過敏になってるように思われますか。親御さんが倒れて彼女も介護になれば
    解るかなあとは思うのですが、そうなったらなったで自分の介護の辛さばかり訴えてきそうな
    感じなのです。相手の大変さは二の次でいつも自分の大変さが一番だと思ってるようなタイプかも?
    でも彼女に悪気がなくて理解できてないだけだというのは解ります。でもそういう人と
    付き合うのはしんどいなあ、と今書きながら考えてしまいました。
    レスを頂いて、介護が済んでから連れ立って遊びに行ける相手かなと改めて考えてみましたが
    違うかも。エリゴ13さんは細々と連絡は続けた方がいいという考えなのですね。
    参考になります


    >一人カラオケ、美味しいケーキを家族に内緒でこっそり一人で食べに行く、
    漫画喫茶でお笑い系の漫画を読みまくるなど

    これ私もしました!ケーキの所は和洋バイキングでしたが。カラオケ店で悪口を叫ぶのは
    未経験です。やってみます!ありがとうございました。
    エリゴ13さんも頑張って下さいね!

    ユーザーID:9270054806

  • 追伸

    >エリゴ13さん

    「介護110番」は知りませんでした。
    とても参考になります!
    教えて下さってありがとう!!

    ユーザーID:9270054806

  • 私はトピ主さんが何が気に入らんのかわからへん」

     無神経な人はおりますし、距離をおくなり切るなりしたら良いと思います。
    心に余裕がなく神経が立って相手が無神経だと思うのでしょうか? あんまり関係ないと思うけど。


    私もその方と同じ事を言うと思います。介護の大変さは知ってます。し、かなり経験あります。
    特別感じの悪い返事ではないきがします。

    だけでというのは貴方だけに当てはめての言葉ではないと思うのです。
    何言っているのよ介護は大変なのよとの気持をあまり相手に望みすぎではないですか?
    介護の大変さは自分が介護をしなくても年をいったら必然的にわかるかとは思います。気を汲むことができないだけであって。
    そーいう気持を汲めない人間に限って立場が変わったら今の貴方以上の愚痴や不平不満をこぼすのは簡単に想像がつきます。
    だから、とりたててその時にわかってもらおうと思う無駄な?エネルギーを使って気を悪くする事はないと思います。こーいう人間なんやーと思って浅い付き合いをすればいいだけです。

    だから特別トピ主さんがひがんでいるというのでもなく少しはわかるけど必要以上にこだわらない方がいいよ。

    ユーザーID:4928785579

  • トピ主です

    >ボーイッシュさん

    コメントありがとうございます。
    そうですか。ボーイッシュさんには感じの悪い返事には
    読めなかったのですね。


    >そーいう気持を汲めない人間に限って立場が変わったら
    >今の貴方以上の愚痴や不平不満をこぼすのは簡単に想像がつきます。

    そうですね。彼女はそういう人かも?と私は思っているようです。
    それで益々カチンと来たような。


    >こーいう人間なんやーと思って浅い付き合いをすればいいだけです。

    それがうまく出来ないのが悩みです。彼女とは昨年1度も
    会わなかったのですが、メールや賀状はやりとりしています。
    メールではくだけた口調なのですが、これ以上の浅い付き合いって
    どういうのだろう?と考えてしまうくらい昨年は付き合いが
    浅くなっていました。
    なのに引っかかってしまうのですから、付き合いはもう難しいかな。
    でも仰るように必要以上にこだわらないのがいいとは思います。
    また会う機会には印象が変わるかもしれませんしね。

    ユーザーID:9270054806

  • 40代介護の経験なしです

    トピ主さん、20年もの介護、大変ですね。
    とても心が優しい方だと思います。
    ご自身のやりたい事も我慢することが多いでしょう。

    さて、トピ本文を拝見いたしました。
    ご友人の感想はいたって普通のものと感じました。

    介護はすごく大変で体力も沢山使われるのだと思います。
    でも、「車椅子を押していて、足を捻って半月板を損傷」と聞いたら、「そのくらいのことで」とやはり私も思うと思います。

    介護が重労働というのは想像できますが、「車椅子を押すのは重労働な上ケガをしてもおかしくない」というのは同じには思えないからです。(正直な感想でトピ主さんの言い分を否定してるのではないですよ)

    おそらくトピ主さん自身が介護が心の奥底で負担に感じていて、介護(という良い事を)して、ケガってついてないな〜、とか、お友達が遊びでケガというのが(不謹慎ですが)うらやましい気持ちもあったのかなと思いました。

    トピ主さんが返したメールの返信は、それは言っていい内容だと思います。言い方もそのままでいいですよ。

    まずはご自分を大切に。またトピ主さんには介護から離れた時間も必要と感じました。無理はせずにほど良い距離を。

    ユーザーID:3241229216

  • 本当におつかれさまです

    長年介護をされていたのですね。
    本当にご苦労様です。
    同じ女性として尊敬しております。

    さて本題ですが、
    他の方の意見のように、その方はおそらく悪気はないのだと思います。
    が・・ちょっと40代にしては配慮のない発言だと感じました。

    ようは気が利かない人なのかと思うのです。
    そういう意味ではお友達を選ばれた方がよいと思います。

    おそらくお友達のメールを拝見する限り、
    かなり深いおつきあいなのでしょうね。

    深いおつきあいって、
    相手の悪い部分もみてしまうので難しいですよ。

    結婚後私は、夫の関係でさまざまな世界の人と出会える機会があります。
    その度に、いろいろな素晴らしい方に出会い日々勉強できます。

    トピさんはご主人の関係で新しいご友人はできませんか?

    もっと別な世界の友人をさがしても良いと思いますよ。

    ユーザーID:7990428551

  • 「うちら」ですよ〜

    とてもお優しいトピ主さまなんでしょうね。

    おっしゃることわかりますよ。

    私も言葉を発する前に気をつけるタイプですし、
    失礼な事は言わないようにしようって気をつけるタイプなので。

    最初読んで、たしかに「あ、無神経だな」と思ったのですが、「あれ?」っと思いました。

    どなたかも指摘しているように『うちら』とおっしゃったんですよね。

    仲のよい証拠というか、女子高生が「うちらもうオバサンだよね〜」って言うのと同じで
    そんなに失礼でもない気もしてきました。

    ようは『ちょっと〜、(ケガしないでよ)気をつけてよ〜。私達もそんな年になったんだね』みたいな。

    よくいうイヤミを言う人は、「うちら」って使いませんよ。
    「私は大丈夫だけど、あなたは〜」みたいに言います。


    とはいえ、誰しもちょっと気持ちが沈んだり、ちょっとしたことが気に障ったりはありますよ。
    トピ主さまはそれだけ頑張ってるのですもん。
    気持ちが落ち込むような事は忘れて、自分にごほうびをあげて、楽しく生活してほしいなと思いました。

    ユーザーID:0501099579

  • そういうの、たくさんありますよ。

     まず、介護は大変でしょうけれど、20歳の時に同じ状況だったら、やっぱり半月板損傷になったでしょうか?
     そういう意味では、「歳のせい」はあると思います。

     あとは、ご友人と一緒にされたのが気に入らなかったのかもしれませんが、一緒にしなかったら「(トピ主さんが)歳だね」という言い方になって、その方が嫌かもしれません。

    >若い人ならともかく
    >40代が介護の大変さを推し量れないなんて、

     介護をしていても、細かい大変さは介護内容によって違いますから、40代にもなって…というのは厳しい要求かもしれません。というか、中途半端に「わかるよ」って言われてもムカつくと思うのですが。

     トピ主さんはどういって欲しかったのでしょう?もしかして、お母さんの介護でたまった疲れや不満を、友達の発言をだしに発散しているのではありませんか?

    ユーザーID:0988134894

  • 話の焦点が違っただけ。

    トピ主さんのご立腹、全くわからなくもないのですが・・・
    私なら次のように考えてこの件は自分の中で昇華させると思います。
    大切な友人を自分の気持ち一つで失いたくないですからね。
    トピ主さんにとって、この話の焦点は「介護中に起こった」というところにあった。しかしご友人にとっての焦点は「40代、最近転びやすくなった」というところにのみあった。その違いだけだと思います。これが多分、ベビーカーを押していてとか野菜満載のリヤカーを押していてとか子供の運動会で転んだという話だったとしてもご友人のメールは同じだったと思いますよ。介護している身を少しは思い遣ってほしいという願いが通じなかったのは残念です。でも実際に自分が経験していない人っていうのはしょせんそんなものだろうと思います。もしトピ主さんがお子さんのいるご友人などから子供のグチを真剣に聞かされたとしても「そんなことぐらいで・・」と思ってしまうこともあると思うのです。相手にしてみれば「そんなことぐらいって言わないでよ!」・・って思うかもしれませんがね。

    ユーザーID:3312726867

  • 自分で自分の心に余裕を作ろう

    介護の大変さは重々承知しています。祖母の末期はそれはもう悲惨なものでした。
    でもトピ主さんの対応には反対です。

    ご友人は「介護ぐらいで」と言っているのではなく、「車椅子を押したぐらいで」と言っているのですよね?
    若い頃なら車椅子を押しても簡単には倒れないし、多少膝を捻っても体勢を立て直せます。
    トピ主さんはスキーと一緒にしないで、とおっしゃいますが、普通に考えて怪我をしやすいのはスキーの方です。

    介護全体から考えれば、車椅子を押すのなんて全然大変じゃありません。
    それよりは、体を抱えて車椅子に乗せる時の方が…、寝ている時に時々体勢を変えてあげることの方が…、毎日無理やり食事を食べさせることの方が…、相手が自分のことを誰だか全く分かってくれないことの方が…、ずっと大変です。そうじゃないですか?
    ほんと、車椅子押すぐらいで怪我をしていたらやっていけませんよ。

    トピ主さんの辛い気持ちはよく分かります。
    でも、もし悪いことをしたと思うなら、どうかご友人に謝ってください。
    相手に対して余裕を持つことが、結果的に自分の心にも余裕を作ることになりますから。

    ユーザーID:3286617174

  • トピ主さん、お疲れなんだと思います。

    元気な時なら流せる事にも傷ついてしまう。
    元気が戻るまで、お友達とは距離を置いてはどうでしょう。
    世界を狭めるとは、簡単に友人を切ってしまうこと。
    切らなければ、いつか叉復縁する事も可能だと思います。
    切るのは一瞬ですが、友情を育むのは時間が掛かります。
    ですから切るのは先延ばしにしても良いのではありませんか?

    私はトピ主さんと同年代、既婚で介護の経験はありません。
    でも別の辛い状況にあり、自身幸せとは感じられない日々です。
    込み入った話で友人には話せず、事情を知らない友の言葉に傷ついたり、友人の姿を羨んだり僻んだりもしてしまいます。
    ですからキツイ時は距離をあけます。
    元気になったら叉、友人達と楽しく過ごしています。

    そして今回のトピ。
    とても勉強になりました。
    「知らない事は分からない」
    想像も追いつかず、きっと私も誰かに無神経は物言いをしていると思います。
    日々の生活の中、もっと人の気持ちを思いやれる自分でありたいと思いました。
    トピ主さん、気づかせて頂いてありがとうございました。

    ユーザーID:4838742203

  • めんどくさい人だなと思う。

    30代未婚、20年には及ばないですが、働きつつ両親の介護をして見送りました。
    介護は大変ですよね。
    精神的肉体的金銭的、本当にしんどかったです。
    それで今でも体のあちこちに問題抱えてます。

    でも、そんなこと友達に理解してほしいなんて思わないし、友達の発言にいちいち「想像力がない!」なんて怒っていたらきりがないと言うか、それって甘えじゃないですか?
    自分の大変なことって周囲に言わない人の方が多くないのかな?
    私は16年の介護生活の中でその話をしたのは、数えるくらい。相手は恋人だけです。
    生活の中の大きな割合を介護が占めていたから、そこに触れない話題ができる存在は大切でした。
    最近友達数人で集まった時に親の失敗話をした友達がいました。
    後で別の友達から「親の話なんてあなたの前でしちゃいけないと思う。配慮がない」とメールが来ました。
    私はどちらの友達も有難いです。

    でも、言わないだけで抱えているものは人それぞれあると思うから、そんなのいちいち考えてたら何も喋れないじゃーんっていうのが本音かな。
    私は、親がいるっていうだけでトピ主さんが羨ましいですよ、すごく。

    ユーザーID:0178121666

  • 付き合いを減らしてもいいのでは

    レスを返すごとに友人の悪口が増えていってますが、
    なんだ、最初からその友人が嫌いだって話ですね。
    それを、「介護の辛さをわかってほしい私は心が狭い?」という
    切実な訴えにすりかえて共感をもらおうとするのはどうかと。

    トピ主さんが20年も立派に介護を続けてこられたことは尊敬しますし
    大変なご苦労をされてきたんだろうと思います。
    年賀状のやりとりだけのような人はともかく、身近にいる人は皆
    トピ主さんの苦労をわかっているのではないでしょうか。

    また、もしかしたらその友人だって他人には言っていない
    苦労をしているかもしれません。トピ主さんが気づいていないだけで。

    ユーザーID:8235020313

  • 介護を簡単に思ったわけではない

    ご友人は介護を重労働と捉えなかったわけではないような。
    30代、40代になると怪我、病気に自身もなるし、周囲にも増えてきます。
    若いときには考えられなかったようなことでも怪我をしてしまうし、風邪のひき方も変化するくらい。
    だから、ご友人のメールもそういった思いからの文章だと思いました。

    ユーザーID:3625202664

  • かかる言葉の違い

    他の方もおっしゃっていますが


    >「車椅子押して転びかけて膝を捻っただけで・・絶句、確実にうちら歳くったね」

    「だけで」がどこに係るのかと言えば、
    「うちら歳くったね」だったと思います。

    どんなことが原因で怪我をしようと、
    「若い頃ならもっと軽症で済んだかもしれないよね」
    という意味だったのではないでしょうか?

    それぞれの生活に違いは色々あるけれど、
    歳のとり方は一緒だねと、お互い気をつけようねと、
    むしろ連帯感を持とうとした内容だと私には思えます。


    「遊んで怪我をした人と一緒にされたくない」
    そんな思いがどこかにあるのでしょうか?

    声のないメールでの言葉は、自分の心の映し鏡となって、
    受け取れてしまう事があります。
    思い込みを捨てて、もう一度考え直されてはいかがですか?

    ユーザーID:2317733408

  • 海外旅行ねぇ・・・。

    トピ主さんは介護のせいで海外旅行に行けないことを
    ものすごくストレスの一因にされているようですが、、、
    最近のこの厳しいご時勢に思い立ったら気軽に海外旅行に出かけられる
    なんて人はほんの一握りの人じゃないかな?中流クラス?だと自負する私の周りにもそんな人・・考えてみても・・いないかも!?まずどこも人員削減で残った社員は忙しくそんな長期休みなんて取れないし、夏のボーナスはカットもしくはナシの噂、家庭を抱える身ともなればこんな冬の時代にはせっせとお金を貯めとかなきゃと将来への不安増大。上場企業でもいつ潰れるかわかりません。海外旅行なんてジャンボ宝くじでも当たったらの話です。(あっ、でも休みがないや・・)
    日々の生活の前に海外旅行に行けないなんて不満はむしろ贅沢かも・・。
    時間とお金はあれど海外旅行に行ける健康体を持っていない人も
    いるでしょう。今、実際介護していない人もいずれは経験するでしょう。
    このご時勢ですからなにかしら皆不安を抱えて生きていますよ。
    そういう私も職と雨風しのげる屋根とお腹をすかせて彷徨うことがないだけ幸せなのかも・・。

    ユーザーID:7992222711

  • コメントを下さった方ありがとうございます

    >ゆうさん

    やはり自分が独りよがりだったのが悪かったと改めて思いました。
    車椅子を押して転びかけた状況を細かく説明しないと
    重労働だった事が相手に伝わらないのは当然だとゆうさんの
    コメントを読んで思いました。
    左折の車に巻き込まれそうになり、車椅子と母の重量がすべて
    のしかかってくるような状況でした。
    膝以外は大事に至らなかったのですが肩と手首も傷めました。

    友人の受傷理由と一緒にされたくないという思いはあったと
    思います。醜い考えでした。やはり自分が悪かったと思います。


    >ココットさん

    友人について、悪気はないが40代にしては配慮がなく気が利かない
    人なのかというご意見、当たっていると思います。正確な年齢を
    知らないのですが、もしかしたら私より目上で50代かもしれないです。
    そして、深い付き合いではないのです。
    深い付き合いであれば、もしかしたら引っかからなかったかも
    しれないです・・。
    今の環境では新しい友人関係を構築するのは難しいかもですが、
    頑張ってみようかとコメントを拝読して思いました。

    ユーザーID:9270054806

  • コメントを下さった方ありがとうございます2

    >のんさん

    やはり「うちら」が入ってるので失礼ではないですか。最初はやはり無神経だと
    のんさんも思われたんですよね。私は「うちら」を読み返しても考え直す事が出来ませんでした。
    やはり心に余裕がなくなっているのかもしれません。のんさんをはじめ他の方々も共感だと
    仰るのを読んで私が間違っているのかもと考え直す気持ちになれました。


    >私も40代さん

    ありがとうございます!「私も40代さん」のコメントにすごく納得できました。
    転びやすくなったという事を友人は一番に思ったのでしょうか。
    そう考えると彼女への憤りも退いていきます。やはり文字だけなので
    自分の頑なな所が反映され悪く受け止めてしまったのかと思いました。


    >Kimikaさん

    厳しいですね。介護全体から考えれば車椅子を押すのなんて全然大変じゃない
    とありますが、Kimikaさんも介護経験があるなら様々な状況がある事に
    思い至って頂けないのは残念です。ゆうさん宛にも書きましたが状況を詳しく
    書かなかった私が悪かったと思っています。
    余裕がない事は皆さんのコメントで反省させられました。

    ユーザーID:9270054806

  • コメントを下さった方ありがとうございます3

    >カーネーションさん

    >20歳の時に同じ状況だったら、やっぱり半月板損傷になったでしょうか

    ここが難しい所だと考えてました。というのはまさにカーネーションさんが
    仰る所を最初考えたのです。半月板は若くても損傷する所なのです。
    介護をしている友人にもスポーツをしている友人にも、2〜30代で
    半月板損傷している人は何人か知っています。もちろん私の場合
    歳のせいでというのもあると思いますが・・。


    > トピ主さんはどういって欲しかったのでしょう?

    経験のない人には解らないというのは思っていましたので、
    解ってほしいとは思っていませんでした。ただ軽視に読めて
    しまったので軽視してほしくなかっただけです。


    >もしかして、お母さんの介護でたまった疲れや不満を、
    >友達の発言をだしに発散しているのではありませんか?

    私はそういうつもりはなかったです。ただ友人の発言を
    読んだ時、軽く見られたとカチンときて自分にしては嫌味な
    返信を返して自己嫌悪になり、友人のセリフに失礼なものは
    本当にないのかどうか知りたくてここにトピを立てました。

    ユーザーID:9270054806

  • コメントを下さった方ありがとうございます4

    >ゆうら。さん

    助言通り、しばらく距離を置く事にしようかと迷っています。
    まだ決断していないのですが、皆さんへの返信を書いているうちに
    気持ちがかなり整理されてきて、トピを立てる前には気付かなかった
    友人への気持ちがあらわになって自分でも驚いています。
    でも友人関係をどうするかはすぐに決めなくてもいいかと
    思えるようになりました。
    「知らない事は分からない」そうですね。私も多分他人に対し
    無神経な事を言っているのかもしれません。反省しなくてはと思います。


    >重量娘さん

    私も理解してほしい、とまでは思ってないです。
    軽んじられたと感じてしまった事で辛くなっただけなのです。
    それから介護の大変さも周囲に言った事ないですよ。
    私は恋人にも言いませんでした。
    めんどくさい人ですみません。


    >私も40代ですさん

    やはりそうなんでしょうか。
    重労働だと捉えなかった発言に思えてしまい、カチンと来て
    しまいました・・・。やはり共感のセリフだったのでしょうか。
    駄目ですね。やはりこの相談の結論は、私の問題だという
    事のようですね・・。

    ユーザーID:9270054806

  • コメントを下さった方ありがとうございます5

    >介護経験はありませんさん

    コメントにグサッと来ました。いえ反論ではありません。
    その友人が嫌いだと私は考えていなかったのです。
    でも「介護経験はありませんさん」のコメントを読んで
    そうだったのか?と衝撃を受けました。当たらずとも遠からずです。
    他の方々のコメントに合わせて考えるままに返事を書いていったの
    ですが、言われて読み返してみたら確かに悪く書いています。
    ですが話を摩り替えて共感してもらおう等とは思っていません。
    私は介護の辛さを解ってほしいと思っているのではないのです。
    解ってくれなくても構わないですが、軽く思われるのは嫌です。
    友人と私のどちらが苦労が多いかと競う気持ちもありません。


    >すとらいぷさん

    すとらいぷさんものんさんや私も40代ですさんと同意見ですね。
    私は連帯感を示してくれた友人の発言を軽んじられたと思い込んで
    嫌味な返信を送り返してしまったのかもしれません。
    はい、「遊んで怪我をした人と一緒にされたくない」と思いました。
    ただし軽んじられたと感じなかったらそうは思わなかったです。
    もう1度考え直してみます。

    ユーザーID:9270054806

  • 笑った方がいい

    30代ですが、私も先日転倒してうちどころが悪く、膝をやってしまいました。友人と、「いやー、お互いもうそんなに若くないから、気をつけないとね。」と話し合いましたよ。
    お友達は別にあなたの介護の大変さをわかっていないわけではなく、単に、「以前に比べると運動能力が衰えていて事故になりやすいから気をつけようね」といいたかっただけだと思います。だって、介護している人が皆怪我をするわけではないですよ。若くても、ちょっとしたことでも怪我をすることだってあります。

    そんなことはお互いわかっていると思い、同じ年の人間として冗談交じりに労わりあいたかっただけじゃないかなあ。「無理しないで」って言う気持ちだったんじゃないでしょうか。
    「介護大変なのにわかってくれない!」ってなっちゃったトピ主さん。ちょっとお疲れなのかな、と思います。

    私は祖母の介護の手伝いをしていたことがあります。いつまでも若いつもりでムリをする母に、「もう若くないんだから、ここはひっこんでて。」と言って、私がヨイショ、とやったりしていました。母は「失礼な子ねえ」と言いながら笑っていました。
    トピ主さん、笑った方がいいですよ。

    ユーザーID:2833634161

レス求!トピ一覧