お父様をなくされた後、結婚された方

レス50
(トピ主5
お気に入り55

恋愛・結婚・離婚

さくら

30歳、今年結婚予定のさくらと申します。
私は、20代の時に、お別れの挨拶も出来ぬまま急に父が亡くなり、未だに亡くなったことを受け入れられないというか、うまく言えませんが・・・。

父に孫どころか結婚する姿も見せられなかったこと、それどころか最後に顔を見せることすら出来なかったことを、を後悔しておりました。しかし、やっと心から添い遂げたいと思える人とめぐり合うことが出来、結婚予定もたちました。

母にだけでも、婚礼衣装姿を見せられる喜びを噛みしめているのですが、父も元気で居て欲しかったという思いも、ずっとありました。
結婚するにあたり、何か式にも父に関するもの(事)をと思っているのですが、遺影を持参するくらいしか、私には思い浮かばず。
(父と母に成人式にもらった真珠のアクセサリーで式には臨む予定ですが)
ぜひ父の何かを・・・と思いつつも、結婚式に遺影を持つのも、式は私だけのものではないので。
もし、私と同じような境遇の方がいらっしゃったら、どんな風に気持ちに折り合いをつけたのか、また何かされた方(遺影でも、出来ればそれ以外でも)教えていただけますか?
よろしくお願いします。

予定しているのは、前撮りで和装写真撮影と(その時に、母も一緒に来てもらい家族写真も撮る予定です)、結婚式です。
ただ、結婚式は私のほうは、身内のみ。ゲストのほとんどが結婚相手の両親の関係です。
なので、遺影持参しか案を出せない私は、家族写真の撮影時に、遺影も持って、1枚撮ってもらおうかと思っていたのですが(式は、相手方の家族や、ゲストの気持ちもあると思うので)、何か良いご経験談を
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7094176002

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父様の席を用意する

    ご結婚おめでとうございます!
    悲しい経験を乗り越えられて掴まれたお幸せ、
    お父様も空の上から祝福してくださっていることでしょう。
    私も20代で父を亡くしました。30代半ばの未だに独身ですが、
    今でも花嫁姿、孫を見せてあげられなかったことは悔やまれます。

    さて、私は仕事柄結婚式および披露宴を多数見てきましたが、
    父を亡くした自分にとって、やはり同じ立場の方のお式はとても印象的でした。
    中でも個人的にじーんと来たのは、お父様の席がきちんと用意されていたものでした。
    料理こそ出ませんが、『新婦父』の席次とテーブルセッティングはきちんとされていました。
    最後の花束贈呈の時には、その席の周りに新婦母と新郎両親が集まり、
    お父様のお写真が立てられたそのお席にも花束が贈られました。
    席を用意せずにお母様のところに遺影が飾られているのはたまに見かけましたが、
    お席が用意されていたのにはすごく胸をうたれました。

    遺影を持っての集合写真もよくありますよ。
    主役の大事なお父様なのですから、あまり気にする必要はないのではないでしょうか?

    素敵な結婚式になりますように。

    ユーザーID:0558755113

  • 思いは届いています。

    ご結婚おめでとうございます。
    私も、12年前に父を亡くし、11月に挙式をしました。

     私の場合も身内だけでこじんまりとした挙式でした。
    花嫁の手紙という演出があるので、その時にお父様への感謝の言葉を綴り
    天国のお父様に贈るというのはいかがでしょう?
    それと、新婦側親族席にお父様の御好きだったお花をテーブルフラワーで飾るとか。さりげなく、わかる人だけわかる、みたいな。

    あと、私は出来なかったのですが、花嫁の手紙の時のBGMに、お父様の御好きだった曲をかけるのはいかがですか? 

    あなたのお父様への思いはきっと届いています。

    素敵なお式になるといいですね。

    ユーザーID:7578980684

  • 未婚です

    写真入れてネックレスにできるやつ…、ロケットでしたっけ?
    どうですか?
    お父様の写真をロケットにするの嫌かもわかりませんが、私だったら作っちゃいます

    バカっぽい意見ですみません…

    ユーザーID:6594409575

  • 普通に遺影を

    父がなくなって、5年ほど後に結婚しました(結婚32歳)
    母に遺影の小さな写真(遺影として飾っているのではなく、仏壇に小さく飾っている写真)結婚式の席においてもらってました

    私もゲストのほとんどが夫側
    でも、嫌な顔とかされてませんでしたよ
    夫の上司が、ソノ遺影を振り回しながら「娘よ」を熱唱したのには閉口しましたが・・・

    前撮りと挙式のときは、同時進行で余裕が無かったので覚えてませんが、母が持っていたようです(結婚披露宴とは別の日)
    夫の家族には「本当は生きて見たかったよね〜」と言われただけで、嫌な顔されませんでした

    両親のどちらかが亡くなっていた場合は、ごく普通に受け入れられるのでは?

    弟(結婚26歳)も父の1回忌の後に式を挙げましたが同様に席に遺影置いてました
    此方も全然、何にも普通でした。
    奥さんもお父様をなくされていて、此方も遺影を置いてました。

    だから、遺影と一緒に、と言うのは普通だと思っていました

    ユーザーID:1891581520

  • 遺影は…

    やめた方がいいです。
    私も父親を亡くしてから式でしたが、花嫁姿だけ父の写真を立てて見せました。
    遺影もって写真はお父さんが間違えて貴方を育てた風に周りから言われますよ。今、私には子供がいますが、幸せになって欲しいだけです。そこに参加が希望ではないと分かります。

    幸せになってくださいね。

    ユーザーID:4754659971

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 結婚披露宴の司会をしています…1

    残念ながら、私は当事者ではないのですが
    ブライダル司会者として現在お仕事をさせていただいている者です。
    今までの経験等を踏まえて、述べさせていただきます。
    写真撮影については、正直わかりかねるのですが、
    披露宴の進行として、こんな前例もあるんだな…ととらえてくださいね。


    例えば…
    結婚披露宴会場には、お父様の席を作る。
    (影膳といいます。乾杯酒のみ用意する方・食事もすべて用意する方それぞれです)
    席次表にも、お父様のお名前を記載する。
    披露宴中に、新郎新婦のプロフィール紹介をすることがあれば
    「新婦さくらさんは、○○年○月○日に、お父様の□□様・お母様の□□様の長女として誕生され・・・」等、積極的にお父さんの名前を登場させていく。
    他にも、お父さんとの思い出のエピソードを紹介する。
    もしもプロフィールビデオ等の上映予定があれば、そこでもお父さんのことを紹介する。

    ユーザーID:4851649904

  • 結婚披露宴の司会をしています…2

    もしもプロフィールビデオ等の上映予定があれば、そこでもお父さんのことを紹介する。
    お色直しでさくらさんが中座する時、さくらさんのお母様と一緒に中座してもらう。その時に、お父様のお写真と登場してもらう。
    「新婦からの手紙」を紹介することがあれば、お母様だけでなく、お父さんにもしっかり感謝の気持ちや、これから彼と幸せになる決意を伝えて、お父さんに安心してもらえるような気持ちでメッセージをしっかり伝える。

    あくまで、お父様のことを特別に取り上げるわけではなくて
    大切な親御様のおひとりとしてご紹介させていただくわけです。

    もしも、私がさくらさんの担当になったら
    そして、新婦であるさくらさんがそんな心境であるとお伺いしたら
    お父様は「いらっしゃる」というつもりで進行させていただいています。
    そのことを、会場の担当者さん・プランナーさん・司会者さんにしっかりとさくらさんの率直な気持ちを伝えてください。
    彼らはプロです。どんな状況であれ、しっかりと聞いてくれるはずです。
    そして、さくらさんのような思いをお持ちになって結婚式に臨む方は大勢いらっしゃいます。

    ユーザーID:1303361621

  • 結婚披露宴の司会をしています…3

    どうか、安心してスタッフの方にお話くださいね。

    きっと、お相手のご両親の関係者がお見えになるということは、お相手のご両親は、社会的な立場も色々あるかと思います。
    どうか、お相手の方と話し合いながら、お2人の折り合いがつける様にしっかりと話し合って下さいね。

    かけがえのない大切な結婚式です。
    準備は色々と大変かと思いますが、どうか納得いただける式&披露宴にしてもらいたいと思います。

    最後にもう少し。
    お父様は、いないわけじゃない。
    目に見えなくても、いらっしゃるんです。
    さくらさんのたったひとりの父親として、娘の結婚を祝ってあげたい、これからのさくらさんを、さくらさんの家庭を応援してあげたい、そう思っていらっしゃるはずです。

    私が担当の司会者だったら・・・
    お父様のことは、しんみりと紹介せずにあくまで自然に明るくお話したいですね。

    ユーザーID:4851649904

  • 結婚披露宴の司会をしています…4

    真珠のアクセサリーについても
    「実は、新婦のさくらさんがつけていらっしゃるアクセサリーは、さくらさんが成人式を迎えられた時にご両親にプレゼントしていただいた、さくらさんの宝物なんです。今日この晴れの日に大切なネックレスを身につけていただきました」
    …こんな感じかな。

    思うままに書いてみました。
    ステキな結婚式になることを、影ながら応援しています。
    親御さんを大切に思うさくらさんならきっと大丈夫。
    無理せず、彼と協力しながら準備をすすめてくださいね。
    どうぞお幸せに!

    ユーザーID:4851649904

  • 私の場合

    ご結婚おめでとうございます。
    私が、式に出てほしかった気持ちをこめたくて、した事を…ご参考になれば幸いです。

    ゲストハウスだからできたことかもですが、成人式に撮った家族写真と、前撮りで撮った振り袖の家族写真を待合室に飾ってみてもらった。

    親族席に、父用の椅子やテーブルセットを用意してもらい、普通の父の写真を写真立てにいれてテーブルセットの手前におく。

    父への思いも綴った手紙を読んで、テーブルの写真にも花束贈呈。

    遺影はやはり少し皆さんの印象が気になります。
    それなら、トピ主さんのお気に入りのお父様の写真を綺麗な写真立てに飾るのはいかがでしょうか。
    それなら、親族写真にもお母様にもっていただいたりできませんか?

    自己満足と思われたとしても、どうか亡くなったお父様にあなたの式に参列してほしいという気持ちを大事になさってくださいね。

    素敵な式になりますように。

    ユーザーID:4104059412

  • ご結婚おめでとうございます

    ご結婚おめでとうございます。

    私は結婚の四年前に父を亡くしました。やはりさよならも告げず、ある日突然に。
    結婚式の時には、父だけが写っているスナップ写真を写真立てに入れて母が自分の席に置いてました。
    あまり大きな写真だと、言葉は悪いのですが、いかにも!って気がしましたし、父は姿は見えなくてもそこにきっといたと思うし。
    ちなみに、主人のほうは主人をとても可愛がってくれていた、おじいちゃんが亡くなったので、おばあちゃんが、我が家と同じくスナップ写真を持ってきてましたよ。
    その他に、なにか父の為にしたことは、式の前に主人とお墓参りに行った事でしょうか。
    良い式になるといいですね。お父さまもきっと喜んで下さってますよ。

    ユーザーID:3600138343

  • 花束贈呈をアレンジしてみるのは?

    結婚おめでとうございます。

    私も19のときに父を亡くし、死に目に会えませんでした。
    お父様への気持ち、わかります。
    こんなのはどうでしょう。

    1.結婚式でお父様の席を作る。
      遺影を椅子においておきます。料理など普通に運んでもらう。
      1人分の値段は増えます。
    2.花束贈呈のとき家族の絵も贈る
      花束贈呈のときに、家族全員(亡くなったお父様も)の絵を
      贈る。
    写真から絵を起こしてくれるところが有ります。
    一緒の写真ではなくそれぞれの写真があれば書いてもらえるらしいです。2だと、花束贈呈はさくらさんから実のお母様への贈呈になりますが。(これからよろしく、と言う意味で義理のご両親に花束を贈る形もあると式場に説明されました)さくらさんだけが絵を送るのは格好がつかないので、新郎も新郎の家族に絵をおくることになると思います。

    何をするにしても相手の方、相手のご両親の了解が必要ですが。気持ちの整理がついて、晴れやかな気持ちでお式ができるよう祈っています。
     私は「亡くなっているものは仕方ないじゃーん」と最初から気持ちの折り合いがついていたのでその点で参考にならずにごめんなさい。

    ユーザーID:6518823884

  • 気持ちだけではダメですか?

    晴れの式に「遺影」はどうでしょうか?ましてお相手のご両親の関係のかたが多数ご出席されるようですから、控えたほうがいいと思います。たぶんトピ主さんの気持ちは理解してもらえないと思います。どうしてもお父様の遺影と一緒に、と思われるのでしたら他の人には気づかれないように「そっとしのばせる」ような持ち方をしたらどうでしょうか?お母様のバッグの中にしまって一緒に列席してもらうとか?
    私は「お父さん結婚するよ」という気持ちだけを持って式に望みました。母も「今まで守ってくれたおかげで無事に嫁に行きました」と帰ってから父に報告したそうです。遺影の件について、お母様はどういうご意見ですか?私が母親だったら「やめなさい」というと思います。
    私は子供(双子の片方)を小さい頃に亡くしているので、もう一人の七五三や小学校の入学式にはこっそり小さな写真をしのばせて行きました。元気でいてくれたら隣にいたわけですから。
    前撮りの写真はお母様と相手の方の了解が得られればいいと思います。

    ユーザーID:8356363695

  • ご家族と相談を!

    小町で聞く前に。
    お母様や彼に相談してますか?
    まずはそこからではありませんか?
    披露宴は嫁のモノでいいと思うけれど
    式は親族で行うもので披露宴と違ってお披露目というのではなく
    親族との初めての顔合わせのようなもの。
    遺影を持ち込む事を望むお気持ちはわかりますが
    奥様であったお母様はそれをどう思うか、ご主人となる彼はどう思うか。
    みなさんもそれがいいという事であれば大いにお父様の‘写真’に
    お披露目するのもいいと思います。

    私も父を20代で亡くしました。
    けれど父は写真など持ち込まずともきっと私の側で見守っていると思いましたので
    私自身が心晴れやかに式を挙げたらそれが一番の親孝行で父も純粋に喜んでくれるだろうと思いましたので
    あえて遺影を持ち込んだりなどしませんでした。
    何が一番親不孝かと私が思うのはいつまでもいつまでも亡くなった事を受け止められず泣いている事だと思うのです。
    安心してあの世に逝けないでしょ。
    娘が泣く事程父親が悲しむ事はないと思いますよ。父親は娘の笑顔だけが見たいと思いますよ。
    笑顔で式を挙げる。これで充分ではないかしら…

    ユーザーID:3360403469

  • 家族の絵を描いてもらう

    さくらさん、おめでとうございます。

    お父様に花嫁姿を見せてあげられないのはとても残念ですが、そのお気持ちはきっとお父様に伝わっているのではないでしょうか?

    結婚情報誌(ゼ○シー)で見つけたのですが、家族の絵を描いてもらい、それを最後に花束の代わりに親御さんにプレゼントをしたという方がいました。
    その方はお母さんを亡くされていて、ご家族の写真と生前のお母さんの写真を元に、みんなが揃って笑っている絵を描いてもらったのです。
    とても素敵でしたよ。

    そのサービスは、家族同然のペットが結婚式に参列できないので、一緒に描いてもらう、と言うような形で利用する人もいるみたいです。

    絵って、時には写真よりも温かくて素敵なこともあると思います。

    式や披露宴の間、見えるところに飾ってもいいかもしれませんね。

    素敵な結婚式になるといいですね。

    ユーザーID:7062705732

  • 彼と話し合って

    私は24の時に父を亡くしました。今40代後半です。死に目にも会えていません。私は仕事をしていて、ちょうどその時連絡がつかなかったようです。私も花嫁姿を見せてあげたかったと思いました。それから1年後に主人と出会いましたが、父が会わせてくれたんだと思いました。

    お式ですが、私の場合主人の父親の仕事の関係もあって多くの方に来ていただきました。父親がいないので、叔父に父親の役をしてもらいました。ですので遺影は考えませんでした。お式に遺影を置いても良いか写真撮影の時に持っていても良いか、一度お相手の方に、向うの親に訊いてもらってからのほうが良いと思いますよ。

    古い考えかもしれませんが、結婚は当人同士もさることながら家と家との結びつきでもあります。最初からゴタゴタしないように、あまり感情だけで事を運ばないで、彼と話し合いながら進めていって欲しいと思いました。これはお父様をないがしろにするという事ではありません。私は今も何かあったら心の中で父にお願いをします。見える形だけにこだわらなくてもお父様はいつもあなたを見ていらっしゃいますよ。どうぞお幸せに。

    ユーザーID:4251845297

  • 自宅で花嫁衣裳を着て仏壇に挨拶

    私ではなく、叔母の話ですが。

    自宅で花嫁衣裳を着て、その格好で仏壇に挨拶し、それから式に向かいました。

    ユーザーID:2361781129

  • おめでとうございます

    素敵な相手に巡り合えてご結婚されること、天国のお父様はすごく喜んでおられると思います。私も結婚前に父を亡くし、何年も経った今でも同じ年頃の老人達が元気にしているのを見るたびに、”うちの父は幸せだっただろうか”と思い出します。幸せな姿を見せたかった事、今すぐさくらさんとお話したいくらい、お気持ちお察しします。
    遺影と写真撮影することに関して、具体的には良いアドバイスができません。しかしお気持ちがすごくわかるのですが、慎重にお考えになった方がいいかと思います。本当に世の中にはいろいろな人がいるからです。私自身も結婚してから義父母、義兄弟姉妹、冠婚葬祭の際には普段付き合いの無い親戚の考え方に驚かされ、面倒な思いをすることがたくさんあります。大切なのは当人同士の幸せだし、古臭い考えは関係なしで生きていきたいのですが、親戚づきあいはこれからもずっと続きますしね・・。真珠のアクセサリーを身につけられるということで、すごく良いアイデアと思いますし、嫁いでからもお母様を大切になさることだけで、お父様は十分喜ばれるかと思います。素敵な結婚式&結婚生活になるようお祈りしています!

    ユーザーID:5037855987

  • 守ってくれている。 形なんて問題じゃない。

    私は8歳で父を亡くしています。27歳の時に挙式しましたが手紙の中でこの日を父と迎えられなかったことを残念に思うことを書きましたが父亡き後に育ててくれた母と姉に感謝する内容の方を強調しました。知人の話ですがお父さんが再婚されていたためか、亡くなったお母さんには一言も触れない(遺影はテーブルにありました)ケースもありました。

    ひとそれぞれ、思うところを実現して後悔のない式にすればいいとは思いますが、経験者としては当日集まって下さった方々に対する感謝の気持ちが年数をおいても一番残るのが結婚式です。祝福されることに重きを置いてください。相手の家もあることなので、あまり固執すると良くないような。写真撮影とネックレスと遺影を用意する。これで十分では?特別なことはしなくても通じ合っていますよ!

    折り合いをつけるというよりもこれからはもっと楽な考え方で亡きお父さんを想ってあげたらどうでしょう?ちなみに私は死に目にも会えませんでしたし、なにしろ8歳ですから挨拶どころか、闘病生活に隔てられ言葉すらなかったです。折り合いなんて自然につきました。懐かしむ気持ちに後悔なんて入れちゃいけませんて。お幸せに!

    ユーザーID:7481121510

  • 同じような感じでした

    父は私が22歳の時に急死して、それから12年たった昨年に
    私は結婚したのですが、
    遺影は母が持ち歩いていましたよ。
    お父さんも参加!と言ってました。
    私自身も、母に持ってもらうのが一番だと思ってました。
    花嫁さんが持つべきものはブーケじゃないかなぁと思います。
    和装だったら着物を持って歩かないといけないし、、
    遺影をもつのはどうかなぁ〜?という気がします。
    (個人的な意見ですが・・・)

    私の結婚式では、最後に読む手紙に父への思いを書きました。
    また、お色直しの最中に、スライドショーで小さいころからの
    写真を流しました。
    もちろん父親の写真もたくさん出てきて、かなり好評でしたよ〜☆

    さくらさんが素敵な結婚式の一日を送れることをお祈りしてます〜

    ユーザーID:9177911738

  • 私の場合ですが・・・

    去年の6月に31歳で結婚をしました。
    私も20代に父を突然亡くしました。
    そして、穏やかな気持ちを持てるまでにはかなりの時間が掛かりました。

    結婚式では、父の存在をやはり現したいと思っていたので、家族写真と
    親族写真の撮影時には遺影を持たせて頂きました。
    「おめでたい席ですがいかがでしょうか」と事前に彼のご両親に相談を
    しましたが、快く了解をしてくれました。

    また、プロフィールの映像で父と撮った写真、エンドロールの名前では
    新婦父として名前を表記しました。
    式場の担当者さんの心遣いもあり、親族席に父の遺影と乾杯のグラスを
    置くことが出来ました。(席次には記載は避けましたが)

    空の上の父に届くような、快晴の結婚式でした。
    きっと誰よりも喜んで見ていてくれたと信じています。
    さくらさんも素敵な結婚式になりますように・・・

    ユーザーID:2218884924

  • 夫がしました。

    私の夫は20歳の時に母親を亡くし、義父が身勝手な人だったので、まだ学生だった妹や弟(4人兄妹の一番上)の面倒を殆ど一人でみてきました。
    そうなって初めて母親の存在がいかに大きなものだったかを思い知り、何かのきっかけで思い出したりしては「生きていたらなぁ」と言ってました。

    私達の結婚式には夫と義父母の昔なじみの方も多く出席して下さっていたので、スライドショーで自分達の小さい頃の写真を流す時、夫の時には母親が一緒に写っている写真を選びました。これは最初の入場の前に使ったのですが、夫の身内やゲストだけでなく、事情を知っている私側のゲストも思わず涙したみたいです。
    そして披露宴の退場前に夫が挨拶をする時、最後に母親に向けて感謝の気持ちを伝えました。この時にスタッフの方が気を利かせて、先に使ったスライドから母親の顔をアップで出してくれたのですが、それを見た瞬間に夫は号泣してしまい、ゲストの方々が「今までよく頑張った」と盛大な拍手を下さいました。

    大したおもてなしは出来なかったけど、今でも鮮明に心に残る思い出です。

    ユーザーID:2624317494

  • 何もしませんでした

    私は20代の時、両親を亡くしました。
    姉妹共に両親に花嫁姿も孫の顔も見せられませんでしたし、最後に顔を見せることもできませんでした。
    ですので、トピ主さんのお気持ちはわかるつもりです。
    ただ、両親を亡くしてからそれぞれが結婚するまで5年以上経過しており、それぞれの夫も両親の顔を知りません。
    その点で、トピ主さんとは、もしかしたら状況が違うかもしれませんが・・・。

    私達姉妹は、お互い相談したことはありませんが、何もしませんでした。
    亡き両親への手紙等、お涙頂戴の披露宴もしたくなかったし、また、私個人は、テレビドラマ等で遺影を持ったシーンを見たとき、あまり良い印象を受けなかったこともありまして・・・。

    あまりに表立って見せるよりは、誰にも気づかれない程度に、懐に忍ばせて・・・くらいにとどめておいた方が、いいのではないでしょうか。
    でも、何も持ち込まなくても、私の親族だけでなく、友人や夫の親族にも両親への思いが感じられましたよ。

    ユーザーID:8299445106

  • ご結婚おめでとうございます

    この度はご結婚おめでとうございます。
    私も結婚前に父を亡くしました。
    (結婚式はしたいと思わなかったので結婚だけの結婚ですが)

    お父様のお写真、お持ちになるのはとても良いアイデアだと思います。
    ただ、遺影だと少し重いかなぁ?とも。
    私は自宅リビングに父の写真を飾っていますが、遺影の写真ではなく、普通のスナップ写真で満面の笑みのものです。(旅行中にレストランで撮ったごく普通の写真)
    トピ主さんがお気に入りのお父様の素敵な笑顔のお写真があれば、それを大きく引き伸ばして遺影のような地味な額でなく、お祝いの席に似合うようなデザインの額に入れて前撮りや披露宴に臨まれてはいかがでしょう?

    まだまだ若いのに亡くなってしまったという事実に対してはなかなか気持ちの折り合いを着けるのが難しいですよね。
    私もそうです。
    亡くなって5年と少しになりますが、最初の数年父のことを思うたびに涙が溢れました、最近は昔の楽しかった思い出などを笑顔で語れるようになりました。(でも、やっぱり時々は涙が出ちゃいますけれど)

    素敵な結婚式となりますように! そして、お幸せに!

    ユーザーID:0291490152

  • おめでとうございます

    ご結婚おめでとうございます!

    私も結婚前突然父を亡くし、その後結婚しました。
    整理できない気持ち等気持ちわかります…。

    で、結婚式ですが私は式の入場で兄に写真を抱えてもらいました。
    (お母さんでもいいとおもいます)
    遺影だと主さんご心配のように先方やゲストが気なってしまったので
    普通のポートレート写真を引き伸ばして明るい白枠の写真にいれました。
    その後その写真と共に写真も撮りました。
    披露宴ではテーブルに写真をおいておいてもらいました。

    それから披露宴では母に加え父に手紙を読みました。

    参考になればと思います。
    素敵な式になりますように!

    ユーザーID:4671213824

  • 私と妹の考え

     私は母の死後4年後に結婚しました。その半年前に妹も結婚しました。妹は遺影を持って結婚式の写真を撮りたかったそうですが、私はそんなことはしたくありませんでした。母は死んだら何も亡くなってしまうという考えの人で、私は私の中に母があるので写真などの偶像崇拝にもつながりそうなことが大嫌いという考えです。
    ですが妹と私の考えは違うので、妹のときに遺影を私が持参しなかったことを恨んでいる様子です。私は私で結婚式の写真に母の遺影が入っていることが今でも嫌です。私には妹が意趣返しをしているようにしか思えません。写真というのは残るものです。私は心に残るものが大切ではないかと思います。同じ姉妹でも考えはこのように違いますということをお伝えしたいと思いました。

    ユーザーID:0222095756

  • アドバイスになっていないかもしれませんが…

    5年前、私は、結婚式の半年前に、父を亡くしました。父は私が中学生の時脳出血で倒れ、10年以上寝たきりの生活で、意思疎通もあまりできず、結婚の話は私の家族の中では母が中心になって進めていました。

    彼が「来週、お父さんに挨拶に行こう」といっていた矢先、再び脳出血が起こり、父は亡くなりました。父に彼を紹介できなかったことは、私の中で最大の後悔でした。本当ならば、結婚式を延期するのでしょうが、彼と親族と相談して「お父さんはきっと見守っていてくれる」と、予定通り式を行いました。

    式では、さくらさんのように「遺影を持つ」も考えたのですが、お葬式のようになってしまうのではと親族が懸念して、悩んだ末、私が小さいころ、家族3人で撮った写真を何箇所か会場に飾りました。あと、司会の方は「お父様は天国で見守っていてくださるでしょう」と、当日の進行の中で何箇所か言ってくださいました。

    私がこうしたということなので、さくらさんも後悔のないようになさってほしいと思います。アドバイスになっていなくてすみません。でもどうしてもコメントしたくて…お父様、きっと見守っていてくださいます。どうぞ、お幸せに。

    ユーザーID:0648324315

  • 私の場合

    私も30歳で結婚。トピ主さんとほぼ同じ境遇です。
    私の場合は、親戚・友達・仕事関係を呼んでの披露宴でしたが、父の遺影を置いた席を一つつくり、席次表にも父の名前を入れました。
    ありがちですが、花嫁からの手紙も、私から父への手紙にして、司会者の方に読んでもらいました。母は号泣でした。
    ちなみに式は人前式でした。
    亡くなった父が人々の記憶から段々姿を消していくことが、私には耐えられなかったので、あえてこういったことをしました。
    幸い夫も夫の両親も、私の気持ちを受け入れてくれたのでよかったです。
    友達の結婚式では、亡くなったお父さんが存命中に歌っておられたもの(録音されていたらしい)を流されたりしてましたよ。
    私ももう40歳前後。父に花嫁姿も孫の顔も見せて上げられなかったことが未だに悔やまれます。
    似たような気持ちを抱えておられるトピ主さんに共感します。
    いい結婚式をあげられるよう祈っています。

    ユーザーID:5757201244

  • 天から守ってくれています。

    私は五十代前半の 幸せに暮らす主婦です。
    19歳の時に事故で父を亡くし 寂しく辛い時期を過ごし 20代半ばで思いやりのあるよい主人と結婚することが出来ました。

    結婚式の時は 父の存在を示そうとまでは思いが及びませんでした。
    しかし 私をとても可愛がってくれていた父を亡くしてから思っていたのは
    父がいつも天から私を見守ってくれているということでした。私がどこにいても 父が守ってくれると信じて ある種安心していました。
    今自分で思うに 本当に家族仲良く 元気に幸せに暮らしているのはそのお蔭が大きいということです。

    さくらさんも お父様は亡くなっても 
    いつもどこにいても 大事な娘のさくらさんの幸せをずっと見守ってくれていらっしゃると信じて 
    安心して旦那様のところに嫁いでください。

    形ではなく お父様の愛情は 
    きっとさくらさんを守り支えていかれると思います。
    何も心配せずに ご両親を信じて 前に進んでください。
    お幸せを祈ります!

    ユーザーID:0005755478

  • お役に立てるかどうか微妙ですが・・・

    この度はご結婚おめでとうございます。私も20代で父親を病気で亡くし30代で結婚しました。

    参考になるかわかりませんが、私の経験談を少しご紹介しますね。

    挙式は海外挙式(私の家族のみの参列でした)だったので海外挙式の記念写真は母が父の遺影を持って撮影しました。

    披露宴の親族写真は相手方の家族に配慮して母は遺影を持たずに撮影しましたがその代わりに披露宴では母の隣に父の席を一席設け、席次表にも普通に父の名前も載せました。

    事情を知らないゲストの皆さんは”新婦の父は挨拶しないの?”と思ったようなのですが、最後の手紙に父が遠く天国から結婚式に参列してくれているだろうってことを想像して書いたのでゲストの皆さんも納得し、涙を誘っていたようでした。

    大切な人を亡くして気持ちの整理がつかないのは私もそうだったのでお気持ちとてもよくわかります。いつかきっと時薬が解決してくれるので、受け入れられる日が来るまでゆっくりと向き合ってもいいと思いますよ。

    結婚式の準備などいろいろと大変だと思いますが思い出に残るステキなお式にして下さいね。

    ユーザーID:5937619326

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧