喪中はがきの差出人

レス6
(トピ主1
お気に入り14

生活・身近な話題

アルファ

昨年父が亡くなりました。
兄弟(子供)は個々に喪中はがきを作成したようですが、
父関係については、私は喪主である長兄が差出人と思い(どこかにも書いてありました)、早々にリストを渡しました。
が、今年父の友人から年賀状が届きました。
慌てて問いただすと出していないとの事。

松が取れたら詫び文を添えた寒中見舞いを出すよう頼みましたが、それは入れなくてもいいと。
任すしかありませんが更なる礼を欠くようで不安です。
兄の奥さんには「もとより喪中はがきを出すも出さないもそれぞれでは」と言われてしまいました。
出すつもりがなかったのを私が押し付けたかになっているようでした。

とはいえ兄に依頼した時に何か言われた訳でもなく、間に合うように出してくれると思っていました。

今となっては手遅れですが、出すつもりがなかったのであれば、そう言ってくれればと悔やまれます。
まさか寒中見舞いまで…と思えてなりません。
最期の最期に父に恥をかかし申し訳ない気持ちで一杯です。



今になって、故人関係の差出人は誰でも良かったのかと思えてきました。
喪主が一般的であれば今でも兄の名前で出して欲しいと思っていますが、私が兄(+兄嫁?)の名前を使って出す訳にもいきません。
母であっても私が母名で作る事を(その時は兄が作る場合も考えられた)一言兄に伝えたでしょう。
つまり何事も喪主を通さなければ始まらず、私としては喪主である兄を立てる意味でもお願いしたのですが…。

私の行動は間違っていたのでしょうか?

ユーザーID:5699166968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 喪中ハガキは自分で出す

    お父様が亡くなったとのこと、お悔やみ申し上げます。

    しかし、トピへの答えは「はい、間違っています」です。

    「喪に服す」とは、問題は「誰」が喪に服すか、です。
    そして、喪に服している人が「喪中はがき」を”自分の知り合いに対して”、自分は喪に服しているので”年賀状を欠礼します”と連絡するのが本筋だと思います。
    受け取った人がハガキを見て、亡くなった方が誰だから、喪に服しているのは誰だ、と判断をゆだねるのではありません。
    いわば”自分は服喪中です、と案内する”という説明が解りやすいかもしれません。
    ”告別式”は、トピ主の兄上が喪主を務めたのでしょうが、喪中ハガキは全く意味が違います。
    例えば服喪期間も、ほとんどの方が1年間と思っている節がありますが、1親等なら1カ年、2親等(兄妹など)なら6ヶ月、3等親(伯父叔母)なら3ヶ月など、考え方は様々です。
    ですので、兄上に「リストを渡した=一切を任せた」との思い込みが間違いの元、だと思います。
    親を亡くした悲しみは、良くわかります。
    が、こういう時ほど、親族同士の充分な話し合いが必要ですね。

    ユーザーID:9243665485

  • あまり形にこだわらなくても

    私も昨年、家族を亡くしました。
    遺族の名前で故人の友人知人に喪中欠礼を出すことは
    しませんでした。

    数人の方が故人宛に年賀状をくださいました。
    私は喪主ではありませんでしたが、
    寒中見舞いではなくてお手紙を差し上げました。
    お知らせが遅くなったお詫びと、
    最後のお年賀状をいただいて嬉しかったと。

    とにかく、喪中欠礼を出さなかったことは
    失礼なことではないので、あまり気になさらなくて
    よいのではないでしょうか。
    喪主は喪主として、こういうことは
    存命ならば配偶者の役割かなあと思います。
    ですから、お返事差し上げるならお母さまがいちばん
    ふさわしい立場かなと思いますが。
    もちろん、年賀状を管理できる距離にあるのだから
    トピ主さんがしても構わないと思います。

    お父さまは今回のことで恥をかかされたなど
    思われてないはずですよ。
    自分の死によってきょうだいの仲がこじれるほうが
    よほど残念に思われるのでは?
    どうか、「喪主」にこだわるならすべてお兄さま夫婦にお任せし、
    そうでないならきょうだいで相談&協力し合えばよいと思います。

    ユーザーID:8066510248

  • 間違っています

    喪中ハガキは年始挨拶の欠礼を詫びるものなので、誰が誰に対して詫びるかということを考えればわかると思います。

    この場合はトピ主さんがいつも年賀状を出している人へ「私は喪中なので年始の挨拶は控えます」という報告なのでトピ主さんの名前で出すのが通常ではないでしょうか。

    葬儀の際のお香典などは○○家に対していただくものなので香典返しは喪主の名前で出しますが、年賀状や喪中ハガキは個人宛てのものなので全く別です。

    ユーザーID:4124125724

  • 一概には言えませんが

    お父様の逝去、お悔やみ申し上げます。

    トピの趣旨は【故人の友人】への喪中挨拶って事ですよね?

    私見ですが配偶者が出すのが一般的かと思います。
    配偶者(トピ主さんのお母様)が高齢で自身でご用意できない場合は、配偶者がどなたかに依頼するんじゃないでしょうか?
    やっぱりこの場合は差出人はお母様でしょうね。
    配偶者がおられない場合はやっぱり喪主・・・でしょうか。

    尤も全て喪主を通す必要があるかと問われれば臨機応変にとしか言えませんし、喪中葉書そのものは出さなければいけないとまでも言えません。
    しかし、故人の御友人に対して亡くなった事の御連絡はした方が良いと想います。

    ユーザーID:0269816706

  • ご意見ありがとうございました

    お悔やみまで頂きましてご丁寧なお心づかい有難うございます。


    皆様のご意見とても参考になりました。
    喪中はがきは出すべき、そしてそれを出す人も決まりがあると思っていました。
    日本には難しい慣わしが沢山あるので、それに沿って動かなくてはと頭が固くなっていたようです。
    喪中葉書を出せなかったら寒中見舞いをというのも、これも差出人同様ネット上で作法として見つけました。
    「あまり形にこだわらなくても」というお言葉に胸のつかえが取れた気がします。
    「父は恥をかかされたと思っていない」というお言葉もまるで父から言われたようで嬉しかったです。

    トピを立てる前にも兄に再三頼んだのですが出してくれたかどうか定かではありません。
    もし結果出していなかったら母の名前で引き受けようと思います。

    それと文章が分かり辛く申し訳ありませんでした。
    私は私の関係に11月に喪中葉書を出しました。
    兄弟が個々に出す事については確認を取っていないので「作成したようです」という曖昧な言葉にしてしまいました。
    質問は兎駆命さんが書き出して下さった通り【故人の友人】への喪中挨拶についてです。

    ユーザーID:5699166968

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 読み違えていました

    内容を読み違えていたことを先にお詫びいたします。
    大変申し訳ありませんでした。

    お父様のご友人への喪中ハガキなんですね。
    それならお母様の名前か喪主であるお兄様でよいと思います。

    喪中ハガキは必ずしも出す必要はありません。
    でも出さないのなら年賀状をくれた方には年賀状を返すほうがいいと思います。
    「年賀状はちょっと・・・」と思うなら寒中見舞いでしょう。

    どちらにしても年賀状をくれる方にはお父様が亡くなったことは知らせる必要はあるかと思います。

    ユーザーID:4124125724

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧