前妻に対する接し方で悩んでいます。

レス31
(トピ主11
お気に入り47

家族・友人・人間関係

みりん

欧州の一国に住んでます。4年前離婚、子持ちの身でやはり離婚の経験のあるこの土地の男性と結婚しました。現在幸せ生活を送っています。夫と前妻の間には娘(現7歳)がいますが、離婚する時にかなりこじれたらしく、親権をシェアする事に対して前妻が情緒不安定になり、家裁は彼女の精神的健康が子供に及ぼす影響を恐れ、親権を100%母親側にのみ認めました。父親である夫には子供との対面を禁止しました。この話は7年前のことですが、彼はこの事で深く傷ついています。

ところが先月末、クリスマスの後に突然前妻から彼に連絡が来ました。娘が彼に会いたがっていると。予期せぬ事に彼はびっくりしたのですが、意を決して会いに行きました。父と娘の7年ぶりの対面はうまく行ったようで、私もとても喜んでいます。

しかしながらそれ以来、前妻は時々彼の携帯に電話をしてきたり、メールをしてきたりします。先日も彼の娘がまた会いたいと行ってきたので、夫は出かけたのですがその晩彼女らと夕食も共にして夜遅く帰って来ました。夫の話だと前妻は今は一人ぼっちでこれまでの生活に疲れきっている。多くの悩みがありそれらについて彼に相談にのってもらっているのだとか。私は「子供に会えたのは素晴らしい事だけど、彼女の身の振り方は彼女自身で解決する事であってあなたに頼るのはおかしい。」と言いましたが、彼は前妻はかなり気が強い人なのであまり怒らせたくない。前回の裁判の様になって、今回せっかく会えるようになった娘にまた会えなくなってしまうのが怖いそうです。

その上前妻が子供を連れて彼の家(私の家でもある)に遊びにも来たいと聞き、びっくりしました。もちろん彼女は彼が現在結婚している事は知っています。彼は私に理解を求めています。私もシングルマザーの経験があるので,彼女の大変さはわかります。しかし自分の心が狭いと思いながらも不信感が消えません。どう思われますか。

ユーザーID:9792339386

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本人には理解しがたい、欧州人の別れた後の関係の”濃さ”

    こんにちは。
    私も欧州在住で夫は子持ち、子供は前妻と一緒に住んでます。

    うちの場合、前妻は既に結婚してて私的なことで連絡はありませんが、子供関連での連絡はしょっちゅう、これはまだいいのですが、義父母と前妻の仲がいいため、義父母の行事に彼女も一緒に招待される事が度々あり、私が気分悪い思いをしたことが何度もあります。
    しかも、そういった行事に彼女は新しいパートナーと一緒に来ることもあり…。
    それと、私の友人の現地人の兄夫婦が離婚、でも別れた奥さん、未だに義母さんの所に普通にやってくるとか。

    他にもいろんな話を聞いたことありますがいずれも日本ではありえないことばかり。

    それとうちの夫も、子供と会えなくなるのを恐れて、前妻の言いなりになることが多いです。
    でもそれをそのまま受け入れてもこちらはストレスがたまるだけなので、これは根気強く、日本人の感覚ではこういったことはありえない、受け入れられないということを何度も説明して、それで以前よりはよくなりました。
    それでも数年かかったし、今でも理解してもらえない部分が多いです。

    アドバイスになってなくてごめんなさい…。

    ユーザーID:9792931562

  • 前妻こみのおつきあいは

    夫が外に行って、その際に子供の受け渡し程度に顔を合わせるのはしょうがないと思います。
    しかし彼女本人の相談、などの話し込みはナシでしょう。
    まぁ、そこまでは夫一人がする事ですから百歩譲ってほっておくとしても、「こちらの家」にまで前妻が来る・来たがるのは非常識通り越して、正直「そんな人に子供を預けていいのだろうか、まともに育てられるの」とさえ思うほどの人ですね。

    >>彼は私に理解を求めています。
    さすが、一度は「そんな人」と結婚していただけの事はある非常識っぷりです。

    私は断ります。ここまで、というラインを逸脱しすぎてます。
    それでウダウダ言い出す夫なら別れてもかまいません。
    「生き方」が違いすぎるから。
    その時は、後妻よりも子供(に、ついてる先妻)を選ぶ生き方もあるんでしょうね、という受け取り方をするしかありません。

    ユーザーID:6240396055

  • やはりヨーロッパ在住です

    ヨーロッパの北の小国に住んでいます。
    トピ主さんのお住まいがどこなのか分かりませんが、私の住んでいる国では、離婚後も元夫と元妻が友達のように付き合うのはすごく一般的なようです。私の夫にも元妻さんとの間に子供があり、子供達は各週末に来ていました。
    トピ主さんの場合、元妻さんも一緒ということで不信感が消えない…と言うは分かる気もするのですが、隠れて3人で会われるよりはいいのかな?と思ったりもしました。でも生理的に理解が出来ないことは仕方ないと思うし、心が狭いと自分を責める必要もないと思います。ただ、旦那さんの行動を制限することも出来ないと思います。

    答えにはなっていないのですが、旦那さんにトピ主さんの心の中を話して話し合うしかないのかな?と。
    私自身は、元妻・彼の子供の事で辛くなったときは「こういう人たちが今の彼の人格を作り、その彼を好きになったのは私」と、自分に言い聞かせたりもしました。この呪文は効果があったりなかったりでしたけど。

    ユーザーID:6739293172

  • 気持ちわかる・・

    私も欧州在住です。で、同じく再婚同士です。

    夫の前妻は、毎日電話、もしくはメールを夫にしてきています。
    彼の子供は毎週末泊まりに来ます。まだ6歳なので、学校での事やちょっとした事をその度に連絡してくるようです。
    子供の両親として、当たり前とは思いますが、はっきり言ってものすご〜く気分悪いです。日曜日の夜迎えに来るので、嫌でも顔合わせます。

    遊びに来るなんて、ありえません!!!
    それは、夫からきちんと言ってもらいましょう。「今の家庭を大事にしてるし、波並を立てたくない」と。。。
    友達ごっこは出来ません。

    最近思うのは、日本のたいてのケースのように離婚したらもう会わない。これ理想です。
    腹違いの兄弟達の、嫉妬や財産争い、もしくは鬱にまで発展するストレス、随分見ましたよ。

    彼女が気が強いから?そんなの関係なし!3人で家族ごっこするのもやめてもらいましょう。
    うちの夫は子供とは会うけど、前妻同行はナシです。私に失礼です。続

    ユーザーID:2844376846

  • うちのケースも前妻は、めちゃくちゃコワイです。気が強くって話になりません。

    夫も「子供と会えなくなる」が怖いらしく、けっこう使われてました。
    でも私が、「夫が週末引き取らなくて困るのは前妻」と言ってから、目が覚めてましたよ。けっこうキチンと話し合えるようになりました。

    私は私の子を第一に守らなくてはいけないので、自然の法則そのままに「子供を守って他のメスには牙向けます」
    お互いにがんばりましょうね。

    ちなみに、来世では子持ちとは絶対に絶対に結婚しません。面倒くさ過ぎる。。。。

    ユーザーID:2844376846

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 状況が少々似ています

    こんにちは。 同じく外国で暮らしています。 私の状況も似ているので、出てきてしまいました。

    私は三年間五歳の男の子がいる離婚男性とお付き合いしてきました。 親権は半々ずつシェアしています。 子供のいる人との付き合いは一筋縄ではいかないこともありますが、なんとか幸せにやってきました。

    ところが最近、同じ地域に住む子供の母親が彼に復縁を迫るようになり、彼が難色を示すと「では子供に会わせない」と言いだしました。 実際、彼が子供に会いに行っても会わせてくれないそうです。

    親権は半々なのですから、弁護士に相談しては? と聞くも私の彼も強く出て母親を怒らせることを恐れるあまり復縁するしかないと言いだしています。

    みりんさんの場合も大変そうですね。お嬢さんをご主人に会わせたい気持ちは分かりますが、彼女まで一緒に遊びに来たがる神経が理解できません。 大人の事情に無理に巻き込まれた子供が悲しい思いをしないように努めるのが第一とはいえ、子供のためであれば現在のパートナーの気持ちは二の次、三の次でも良いのでしょうか・・・。
     

    全く答えになっていなくてごめんなさい。

    ユーザーID:2585674314

  • トピ主です。ありがとうございます。1

    皆さん早速のレスありがとうございます。似たような状況でがんばっておられる方がおられるのですね。また私の気持ちをわかってくださって、本当にありがとうございます。皆さんがおっしゃるように、私が住んでる国では離婚した夫婦も、その後友人のように付き合ってるケースが多いです。子供のためにと週に一回は元家族であえて夕食をとるなど、日本ではありえない話などもしょっちゅう聞きます。彼とはこのトピを立ち上げる前日に話したっきりですが、7年間会えなかった子供に会えるようになった興奮で、私の思いは2の次、3の次です。状況が状況なだけに今の時点では仕方ないのかもしれませんが。
    前妻が遊びに来たいという理由は、彼女なりに子供と父親の面会を彼女なりに前向きに見ようとしているので、まずは我が家に来て、
    1.家を見る
    2.私にも会い、週末子供を預けるにふさわしい人物かどうか知りたい。
    びっくりでしょ・・・。空いた口が塞がりません。
    でも夫は「子供にとって最適な環境を整えようと考え、それを確認したいという事は母として当然ではないか」などと言ってます。理屈はわかりますけど、やはり私の心の中では納得できないです。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です 2

    前妻はとても性格のきつい人のようです。離婚の原因もマタニティーブルーと出産の軽い鬱から夫に当り散らし、挙句の果ては浮気してるとデマを作っては彼を追い出したそうです。裁判では浮気はもちろん証明されなかったですが(本当にデマなので)、彼女が暴れた事もあって裁判官も子供の心の環境のために母親にのみ親権を与えたそうです。
    夫はお嬢さんの赤ちゃんの頃の写真を肌身離さず大事に持っていて、会える日を心から待ち望んでいました。毎日「娘へ」と日記をつけています。今回の対面は本当に喜ばしい事です。
    ただ前妻が入ってくる事までは私は考えてなかったです。私の考えが甘かったですね。
    Annaさんがおっしゃる様に隠れて会うのではないから、まだ公平なのかもしれませんが。娘さんにはまだ2回しか会っていませんし、今後どのような形で展開するかもわかりません。私の気持ちはすでに伝えてありますが、復縁など絶対無いと言い切られ自分を信じてくれと言っています。夫の気持ちを尊重したいとは基本的には思っていますが、人間ってどうしても嫌だなと思うことは簡単に忘れられませんね。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • みみずくさんへ

    みみずくさん、とても大変な状況ですね。さぞお辛い事と思います。

    貴女の状況も良い方に向かわれる事を心からお祈りしておりますよ。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です 3

    迷ったのですが、やはりお話しておこうと・・。でもこれは私のわがままでもあるのです。
    彼と結婚した時に私は彼との子供が欲しかったのです。でも彼は子供は要らないと言って、結局諦めざるを得ませんでした。理由は経済的なこと、年齢の事、仕事(私もこの地で自分の技術を生かした仕事をしております)の他に、彼自身が前結婚で被ったトラウマもあるのだと思います。私には前夫との間に娘がいるので、現夫はもう君には子供いるんだから、いいじゃないかとも言われました。
    (因みに夫は私の娘(現10歳)を自分の娘のように大変可愛がってくれています。)
    私も現実を見ると難しいのはわかっていたんですが、女性として彼の子供が欲しかったです。
    今回の前妻の事も、前の奥さんという事よりも、彼との子供を生んだ女性という事に私がどこか僻みを持っているのは否めません。
    自分が情けないです。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • みりんさん有難うございます

    再度みみずくです。 ご自身も大変な時に優しいお言葉を有難うございます。

    今回も何のお役にも立てませんが、お気持ちは良く分かります。 細かいことを気にしていては身が持たないと分かりつつ、やはり彼が別な女性と作った子供に夢中な様子を見るのは辛い時があります・・・。

    私の彼の前妻も一人嫌になったらしく、それが復縁を考えた第一の理由だそうです。同じ女性としてその気持ちは分かりますが、「復縁を拒むのであれば子供には会わせない」という思考回路には怒りを通り越して悲しさすら感じてしまいます。 本当に子供を愛していたら、その子を前夫をコントロールする為の道具として使うことなどできないのでは? と思います。

    以前は彼の負担になるまいとあまりあれこれ言わなかったのですが、それも悪かったのかもしれないと思い、最近は自分の気持ちをはっきり伝えるようにしています。 

    特に欧米では相手に言葉の裏を読み取り本当の気持ちを察してもらうことは期待しないほうが良さそうですよね。 

    私も、そちらの状況が良くなることをお祈りしています。 大変な時ですからお体にもお気をつけて下さいね。

    ユーザーID:2585674314

  • どうかご自分を責めませんように…

    「自分が情けない…」などと、ご自分を責めませんように。
    みりんさんが書かれているように、前妻さんに対する気持ちは頭で理解しようと思っても、本音では理解できないと言うものではないでしょうか。ただ海外で暮らして思うのは、日本の常識では…と日本でのことを持ち出しても仕方ないと思うのです。常識と言うのは土地それぞれで違うものですし、人によっても違うものですから。
    たぶん旦那様とは色々話し合われたと思うのですが、前妻さんに対する対応で不安になるときがある、どうして解決して言ったらいいのだろう?と2人で解決策を見つけるより方法はないのでは?と思うのです。

    私自身は色々試しましたが、子供が出来ませんでした。今はちょっと気持ち的に一山越したので「人生、欲しいものがすべて手に入る訳じゃないもの、こればっかりは仕方ない」と思えるようになりました。幸い、うちの場合は前妻さんとの中を心配することは全くなく、これに関してだけは安心感をもらっていました。
    こちらの国の人でも子供/前妻関係で苦労しているという本も読みました。奇麗事ばかり書きましたが、とにかく旦那様とのコミュニケーションを一層大切に!

    ユーザーID:6739293172

  • 2度目です。

    前妻さんが、家に来たい理由は分かりました。
    家を見てみれば、だいたいどんな生活をしているか分かるからです。

    でも、トピさんを見たい。預けられるかどうか。。っておかしいですよ。
    だって、トピさんは子供の親じゃない。夫さんが面倒見るべきでしょ。

    法律詳しい人、もしくは弁護士さんに聞くといいですよ。
    トピさんは「子供と親の会う権利」を否定出来ませんが、「いっさいの面倒を見なくていい権利」があるはずです。

    それにしても、君には子供がいるからいいじゃないか!と、結婚したのに子作りに否定的な夫さんも夫さんです。
    結婚って、愛する2人が一緒に家庭を作るものでは?種族保持・繁栄が目的では?(今の時代作らない人も多いですが)

    トピさんの子供ともこれから会うってことですよね?いろいろ問題はてんこもりでしょう。。。頑張って下さい。

    ちなみに、我家では夫の子も専用の部屋を!と言い張られ、そろそろ引越しです。。。とほほ。。

    ユーザーID:2844376846

  • トピ主です 4

    皆さんその後もレスのご投稿ありがとうございます。訪問に関しての進展はその後何もありませんが、皆様のレスを読みながら私自身いろんな事を考えさせていただいています。
    確かに自分とまったく違った言語、精神、背景を持つ人と自分から望んで結婚したわけですから、この期に及んで日本文化との違いを比べ不平をもらしたところで、何の解決にもならないでしょう。それにAnnaさんがおっしゃるように、人生において欲しいものが全部手に入るとは限らないのは事実ですし、今可能なものだけを受容していくしかないでしょう。

    子作りに関しては私もくうこさんのおっしゃるように、夫婦って愛情では結ばれているのは確かだからこそ、次の世のために子孫を残していくみたいな事を思っています。でも夫にそれを言った時ものすごくびっくりされました。彼にとって夫婦の交わりはコミュニケーションの意味が強く、子孫繁栄だなんて動物じゃあるまいし・・と。私の表現の仕方が幼稚だったのかもしれません。

    みみずくさん、貴女のレスを読ませていただいて心が切なくなります。そして貴女の忍耐強さと寛容さに頭が下がる重いです。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • その後如何ですか?

    みりん様

    こんにちは、みみずくです。 早いもので、もう三月ですね。その後どうされていらっしゃるのか気になったので、お節介は承知ながら出てきてしまいました。

    人生って、自分一人の努力のみではどうしようもない時があるんだなぁと痛感している今日この頃ですが、みりんさんの状況が好転することを影ながらお祈りしています。

    ユーザーID:2585674314

  • ありがとうございます

    みみずくさん、ありがとうございます。トピの方はその後特に大きな発展も無いのでそのまま放置してありました。
    あれから彼も何度か娘さんには会ってはいます。前妻からも電話があったりしてます。彼女たちが家に来るのかどうかの話はまだ実際にはされてないようですが、私の方は気にしないように努めています。
    これは最近友人経由で聞いたのですが、先日私の友人が我が家に電話をかけた際、夫が電話を取ったので彼女が「娘さんに会えるようになってよかったね」と言うと嬉しそうだったそうですが、彼なりにやはり「前妻への対応をどうしようか困っている。今は自分には別の家族がいるし、プライオリティーは現妻でなくてはいけないのだ。本当は自分の娘と自分だけの良い関係を築きあげたいのに、元妻が強引なのでどうやってそれをうまく避けていこうか今とても悩んでいる。」と言ったそうです。
    夫は私にはこの事を話してくれてないのですが、友人からこれを聞き、彼なりに私の気持ちをわかってくれてることと理解し、少し安心してます。
    欧州は春になります。陽が長くなりました。気持ちも少し違ってくるような気がします。
    みみずくさんはお元気ですか。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 前妻さんの言い分も一部分かる

    「子供を預けるにあたって、家を見ておきたい、今の奥さんを見ておきたい」というの、そんなにお門違いでしょうか?

    母親として、自分の目の届かないところに子供を預けるのであれば、預ける先の環境、そこにはどんな人間がいるかを確かめておきたいと望むのは、ごく普通だと思いました。

    トピ主さんに「子供を預かり、世話をする義務」はなく、実際にかかわらないつもりだとしても、母親としては、悪影響のあるような人(子供の前でタバコを吸うとか、極端なことを言えば、ドラッグ常習者、子供に意味もなく手を上げる人とか)がいないことを確かめておくのは当然では?

    その前妻さんのそれまでの言動から何を言われても「はあ?」と思ってしまうのかもしれないし、前妻さんもこれを言い訳に使ってるだけかもしれませんが、、、

    あと、親権が100%前妻にいった過程がどうもご主人の言うとおりじゃないような気もちょっとするんですが。アメリカだと、彼女がそんなに情緒不安定であればなおのこと、母親には親権を与えない方向に進むはずです。だってそんな母親に育てられたら子供が心配でしょう? ヨーロッパはまた違うんですかねぇ、、、

    ユーザーID:4826605596

  • 郷に入れば郷に従えということもある

    はじめまして。
    私の夫(イギリス人)も再婚で娘が一人います。前妻もすでに再婚し、子どもが複数います。
    私たちの場合、普通じゃないのかもしれませんが、夫の前妻の家族とも以前つきあっていた恋人の家族とも、いまだに家族ぐるみで付き合いがあります。私の息子が生まれたときは、前妻がお祝いに来てくれたし、前妻の再婚相手の50歳の誕生日には私たち家族が全員招待されました。また、夫の娘の結婚式には両方の家族が全員集合でした。私の息子も夫の娘だけでなく、前妻の他の子どもたち(義理のきょうだいになるのかなあ?)とも仲良くしています。

    夫の前の恋人も今は結婚していますが、また家族ぐるみの付き合いで、私たちが困ったときにはいろいろ助けてくれます。たとえば、仕事で二人とも留守にしなければならない時に息子の面倒を見てくれたり、ご飯によんでくれたりとか。私ももし夫になにかあったら、一番先に相談するのは夫の前妻と前の恋人だと思います。

    結婚したころは、そんなの日本ではありえないとか考えていましたが、抵抗したところで損をするのは自分だし、仲良くするのはみんなにとって得とという結論に達しました。

    ユーザーID:6775704608

  • ・・・

    日本から出たことがない日本人の私から
    みれば、全く理解不能です。
    父と子供が会うことは問題ないと
    思いますが、別れた妻と会うこと事態
    受け入れがたいことだと思います。
    家に来るなんてとんでもないです。

    でも、トピ主さんの住んでいる地は
    日本ではありません。

    どう思うかと聞かれても
    何とも言えません。

    子は鎹とは良く言ったものですが
    子を愛する気持ちは
    誰も同じです。

    このことでだんなさまとの仲が拗れて
    しまわないように
    大きな気持ちで受け入れてあげる
    ことも必要ではないですか?

    ユーザーID:9262000386

  • 私は別れました

    同じく欧州在住です。相手には元妻側が育てている子供が一人いました。
    私は結婚寸前で、考えに考え結婚はやめました。

    とにかくその彼は元妻の言いなりでした。最初から最後までその元妻に振り回されて終わったお付き合いでしたが、元妻に対してよりも彼に対してのやりきれない思いでいっぱいでした。子供には2週間に一度週末を家で過ごしていましたので(金曜夕方から月曜の朝まで)私もわりこ子供と一緒になることが多かったのですが、それ以外でもしょっちゅう元妻から電話がきて、それに対して異常に彼は気をつかっていました。急にこれから預かれとか、生活費が足りないだとか、いろんな要求をしてきました。私とのデートも何度もそのせいでキャンセルになりました。その元妻もとても気の強い人で受話器から漏れる声はものすごかったです。

    でも、、、別れようと思ったのは元妻のひどさではなくて、彼の不甲斐無さでした。 彼は「子供の幸せを考えたら、元妻の言うことを聞かないとうまくいかなくなる」の一点張りでした。そんなことないと私は反論しても聞く耳をもってくれずでした。そんな彼に嫌気がさしてしまって別れました。 続きます

    ユーザーID:3231962770

  • 中国も同じ

    中国で、離婚歴・娘有の女性と結婚しました。妻と前夫は協議離婚でその子の親権は前夫が持っており、妻は実家に帰ったときには近所に住んでいるその子に会ったり、時々仕送りをしてあげています。夏休みなどはその子だけを呼び、うちで一月ほど過ごすことも良くあります。

    僕の娘とも仲が良く、本人はどんな気持ちなのかはわかりませんが、僕に対してパパ、娘に対しては妹と呼んでくれます。もちろん、彼女は実父のことは大好きです。

    ところが、今年の正月、妻の実家に行ったとき、僕ひとり遅く出発したため、現地の空港からの移動が不自由だったので、誰かに迎えに来てもらうことになり、それがなんと前夫だったのです。悪い人ではなさそうで、顔も写真等で知ってはいたのですが、僕はやはり会いたくなかったので正直面食らいました。

    妻からすると、前夫という意識は無く、一人の友人、上の娘の父親としての感情しかないとのことですが、日本人には受け入れがたいところです。中国のドラマを見ても、普通に前夫や前妻が家を訪れたりするので、それが普通なのかも。

    うちの場合、妻のほうが気が強く、前夫を含め周りを振り回してますが・・・。

    ユーザーID:5636332592

  • 春ですね

    コメント有難うございます。私は、彼と別れてしまいまいた。子供を人質に取られたような形となった彼の辛さは分かるのですが、それでも離婚から数年経った今、他にも方法があると思うのです。

    でも彼は子供と会えなくなることで一杯になってしまい、それはもう私の問題ではないということに気付きました。
    理不尽な前妻さんの事よりも、彼女に毅然と対応せず、「私達」を守ってくれなかった彼に対する失望のほうが大きく、別れることを決めました。 優しい彼ですが、優しいだけでは駄目な時もあると思うのです。 

    それにしても可哀想なのは、ある意味復讐の道具に使われた子供ですね。みりんさんのご主人は、今のプライオリティが何かお気づきになられていらっしゃるし、ご結婚もされているので、上手く折り合いも付けられる事を切に願います。

     義務も果たさず権利のみ主張しても仕方ありませんが、自分がどう感じているか、相手に何を期待するか、明確にするのは大切だと痛感しました。 今はかなり落ち込んでおりますが、春も来た事ですし、強がりですけれど「負けるが勝ち」と思い、更に良い勉強をさせてもらったと思って進んで行きたいです。  

    ユーザーID:2585674314

  • みみずくさんへ

    大きな決断をされたのですね。軽々しく感想を述べられませんが、落ち込んでいると書かれている文面から逆にすっきり感を感じるような気がします。

    子どもがいても離婚する覚悟を決めて離婚した夫婦は、子どもを理由に元配偶者や自分の新しい家庭をないがしろにするようなことは許されないことだと思います。

    僕のほうはと言うと、妻に子どもがいることをわかった上で結婚した以上、前夫との子どもの幸せも妻の幸せなのだから、と考えてできるだけのことはしてあげるつもりでいますが、前夫に対してはやはり一人の男として友人にはなれません。器が小さいのかもしれませんね。

    家庭を持ち、自分が親になっていく過程で、右か左かどうしても判断が必要なときに本当の自分と向き合わなきゃいけない。数十年間見守ってくれている自分の親も大事だし、2人の娘を完全に公平に見られない、でもいつも原点にあるのは結婚を決めたときの思いです。

    つらいことや迷うことがあったとき、僕は原点に帰ります。自分にとって一番失いたくないもの、それは妻の存在です。みみずくさんにもきっとそう思える人、そう思ってくれる人が現れると思います。

    ユーザーID:5636332592

  • 気弱な夫様へ

    こんにちは。世界中にいる方々とお話できてとても嬉しいです。 おっしゃる通り、悲しい反面、ひたすら現状維持を望んだ彼と別れて、すっきりした気持ちもあるようです。私は、別れるまでの数ヶ月、くじけそうになったら「ただ会えるだけで嬉しい」という出会った頃の気持ちを思い出してきました。

    又、同じ障害でも、失業した・病気になった、という類いのことでしたら乗り越える自信はあったのですが、今回の件は相手あっての事、しかも前妻さんも入っていますから、私だけの気持ちや努力では無理だったようです。

     更に彼にも「何が何でもみみずくと自分の関係を守る」という覚悟が足りなかったのでしょう。 彼は「子供がいなかったら全く違った展開になっていた」と言いましたが、この子さえいなければ良かったのに、なんて考える事は私にはできません。 

    今回の件を考えれば考える程、自分はできる範囲で最善を尽くしたと思えます・・・とでも思わないとやって行けない、という気持ちもあるのですが、空元気でも、失った関係に執着して地縛霊のようになるよりは建設的ですよね? そう信じて自分を強く保っていく事を取敢えずの目標にしました。 

    ユーザーID:2585674314

  • みみずくさんへ1

    レスは昨日読んでおりました。すぐには何もかけず、昨日はあなたの事をずっと考えてましたよ。読んでいてあなたの辛いお気持ちが伝わってきました。 

    ここでトピを立ち上げ皆さんのご意見を伺ったり、友人に相談し自分なりにも考えてみましたが、こういうことに関しては私達が過去のあるパートナーに対して「心を大きく持つ」という事とは違うと思いました。相手側も新しい関係を結び自分の将来をその人と共に考えていこうとしているのですから、やはり過去に振り回されてはいけないのだと思います。振り回されている場合は、過去にやはり未練があるのでしょう。その未練を元家族を大切にしている優しさとも勘違いすべきではないのだと思います。別に過去の関係を無視しろとも思っていません。何らかの形で両方を守るやり方があるんだとは思います。そのために少しづつでも努力を見せてほしいです。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • みみずくさんへ2

    みみずくさんは本当に最善を尽くされたのに。こういう結果に終わってしまうのは本当にやるせないです。お二人の間が直接の原因で無いのでさらに残念な事でしょう。月並みな事しかいえなくてごめんなさい。でもいつか貴女の事だけを考えてくださる素晴らしい方に会えると信じたいです。。どんな環境や苦難があっても貴女と一緒に乗り越えることを覚悟してくださる方に。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です5.

    最近の小町は土日でもレスを受け付けているのですね。この週末に急にレスが増えていたのでびっくりしました。

    まずはレスを下さった皆様、ありがとうございました。お相手の過去の相手の方とも交友関係にある方、反面やはり辛い思いを引きずっておられる方等様々ですね。一人一人の顔が違うように、一人一人の心の持ちようも違うんだなと思いました。
    でもこういうケースはみみずくさんへのレスでも書きましたが、やはり前妻(夫)との関係をどうやってキープするかで、私達の方の立場もずっと変わってきます。私の夫は前妻とは泥試合のような結末を迎えました。いくら二人の間に娘があろうとも、彼にとって彼女はトラウマ的な存在になっているようです。交友関係でさえも考えられないというのが彼の本音のようです。でんさんのレスに情緒不安定な彼女に100%親権は信じられないとありましたが、彼女は別に精神の均衡を崩しているわけではないですし、子供に対しては何の悪影響も及ぼしません。離婚時は彼に対してのみに不安定さを見せていただけなので、すべての親権を持つことに裁判所も疑いは無かったそうです。
    (これに関して彼から裁判所の判決文を見せてもらいました。)
    続く

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です6

    母親としてどこに子供を預けるか心配だという気持ちは私にもわかります。私も自分の娘を毎月外国(電車で行ける距離です)にいる前夫の所に送っていますので。でも私は前夫の新しい恋人とか友人とか住んでいる家などにはあまり関与したくありません。もちろん彼がよっぽど難癖・異常のある人ならば別かもしれませんが、子供に対して危険な環境を作る人ではないのはわかっていますので。

    私の現夫の前妻はもしかしたら恵さんのところのような関係を作りたいのかもしれないですが、夫も含め私達は基本的にはそういうことはしないつもりです。もちろん今後の成り行きのよってそうなる可能性もあるかもしれないです。ただ私が思うには結果的にすべての人によしとなるにしても、最初の段階で前妻さんには夫に対しても、私に対してももう少しデリケートな気配りを見せてほしかったです。それができる人とできない人ではこちらの対応も変わってくると思います。アメリカは知りませんが、欧州の女性って気の強い人多いので、こんなことを求めるのは難しいかもしれませんが・・・(苦笑)。

    ユーザーID:9792339386

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 書き込み過ぎ?

    みりんさん。 又もやみみずくです。 最近ちょっと出過ぎですよね。 みりんさんのトピックなのに、長々と私の個人的な話しに終始してしまい、失礼しました。 でもとても嬉しかったです。 出来る事ならお会いして話し込みたい!と思ってしまいます。

    何時も優しいお言葉をかけて下さる事にも感謝しています。 おっしゃる通り、「優しさ」とは聞こえが良い言葉ですが、同時に「優しい=情に流される」「優しい=相手に罪を犯させる、という罪」という公式も成り立つ事を学びました。  その立場に立って始めて分かる事も多いでしょうし、子供の存在は本当に大きいので、一概に言い切る事もできません。 でも離婚に至るまでにはそれなりの理由があるのですから、子供がいようがいまいが、きちんとけじめを付ける大切さも学びました。 今はもう、彼や前妻さんを責める気持ちも弱くなりましたし、私にも至らない部分もあって駄目になったのだと認識しています。

    (続きます)

    ユーザーID:2585674314

  • 書き込み過ぎ? (2)

    外国では日本の常識は通用しませんし、「相手を慮る」という日本的な美徳を誤解・悪用される事も多いような気がします。 でも出身国や環境は違っても、最終的に物を言うのは個人の人間性ではないでしょうか。 みりんさんのご主人の前妻さんは、不幸にも訳の分からない人のようで大変そうですが、それでも最後に勝つのは真理を貫けるほうだと信じたいです。  その辺を、みりんさんのご主人が分かって下さると良いですね。 又、大人のように「では別れよう」という選択のできないお子様達が不必要に悲しい思いをされないように話が進むと良いですね。

    繰り返してしまいますが、皆さんが妥協しつつも納得行ける結果に繋がるよう、北米からお祈りさせて頂きます。

    ユーザーID:2585674314

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧