現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ビジネス外国語ってどうすれば上達する?

ラーメン好き
2009年1月17日 1:26

20代後半で某企業で外国人上司の補佐業務を
契約社員として会社で働いていますが
どうしても周囲の人よりも能力が落ちるので
へこんでしまいます。

同僚は以前別の会社に勤め、その後今の会社に入ってきた
というような人ばかりで(社会経験5年以上ある方が多い)
私のように社会人も初めてという人が全くおらず
正直肩身の狭い思いです。

会社の仕組みや業務を把握するということよりも
能力としての語学に関して本当に切実に悩んでいます。
英語、他の外国語共に流暢な他の社員に比べ
私の語学能力はどうしても差がはっきりと出てしまいます。

英語に自信はないのですが別の外国語に関しては大学から
もう何年も勉強して留学などもしており、今回の採用も
「その外国語が出来る日本人」ということで採用になったのにも関わらず
いざ訳して、通訳してといわれると上手くできない自分がいます。

新聞を読んだりしてはいますが、専門用語を辞書で引けば意味は分かるので
時間をかければ問題はないのですが
(メールでのやり取りや資料をそろえた上での電話、会議前の資料翻訳などは
まだまだですが、出来ないというわけではありません、形にはなっています)
打ち合わせのない会議の通訳や
咄嗟に、この資料の日本語、なんて書いてあるの?とか
上司に言われると上手く答えられません。

慣れなのかなと最初は思っていたのですが
もうすぐ1年経つというのにこれで本当にいいのだろうか、と心配になります。
仕事や上司に関しては特に不満もなくむしろ伸び伸びと仕事させてもらっているので
どうしても自分の能力が釣り合わないことに劣等感を感じてしまい不安です。

仕事業務で他言語を使う方にお聞きしたいのですが
どのように勉強されていますか?

ユーザーID:2642505969  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
お気持ち分かります!
とり
2009年1月19日 23:35

ものすごく共感してしまいました。
私もよく泣きたくなりますが、こういう時に思い出す言葉があります。
「相手が自分より経験があるなら、今の段階で敵わないのは当たり前。すぐ追いついたら相手の今までの経験は何なの?って事になってしまう」
だから周りの人と比べて落ち込む必要はないですよ。

トピ主さんがどのような業種で仕事をされているか分かりませんが、私の場合は工業系なので、現場の作業や製品に対する知識が何よりも役に立ちました。知識があるかないかで、相手の発言への理解度が格段に変わります。通訳には語学だけでなく、自分の関わっている仕事全般への知識が必要不可欠だと思いました。私は時間がある時に通訳した内容に対する疑問点を上司や取引先の外国人に質問して仕事への理解を深め、日本語と現地の言い回しを対応させました。

とは言え、私も慌てて話しては語順がばらばらになってしまったり、適切な言い方が出来なかったり、聞きなおされたりで落ち込んでばっかりです。
お互い頑張りましょうね!

ユーザーID:9757570645
とにかく質の高い文章を読み続けることだと思います
Chora
2009年1月24日 0:45

ビジネスに使われる言葉は盗むしかないと思います。今はインターネットでたくさん情報を収集できますから、駆使しましょう。

本当は長編などを読みたいのですが(笑)ぐっと我慢。
私は、その外国語のビジネス手紙集の本を買って、普通の本のように最初から最後まで読みました。そして使えそうな分は丸暗記。使っているうちに自分のものになってきました。それからインターネットで新聞も勿論読んでいます。会社の行き帰りのどちらかと(あまり気をいれすぎて両方だと疲れちゃうもんで・・)土曜日にまとめて2時間ほど時間を作って読んでいます。
その国に行く機会もあるならオーディオCDのまとめ買いなんてどうでしょうか。その国からの在日の方を探して言語交換するのも良いですね。とにかく耳は鳴らすしかないし、ビジネス表現は数をこなして見る、使うを繰り返すことしかないと思います。ちなみに私は、英語圏には留学経験が無くてもビジネス英語には大して不自由していないのに、今使っている外国語は5年の留学にもかかわらず未だに苦労することも。 

他の人と比べても仕方ないですよ。前向きにお互い頑張りましょう。

ユーザーID:2751376810
トピ主です
ラーメン好き(トピ主)
2009年1月25日 0:59

>トリさん
レスありがとうございました。
私の場合は営業の方なのですが同じく工場作業や製品情報は
知っていないと分からないことだらけです・・・

なるべく分からない言葉はメモっていますが
上司に余り聞いたりしていなかったのも問題だったなと
トリさんのアドバイスを元に思いました。
積極的に質問することも大切ですね!

焦って語順バラバラだったり適切な言い方が出来ないというのは
本当に私も多くてなるべく先輩の話しぶりを盗んで使っています。

ユーザーID:2642505969
その調子で盗んでください 1
ころすけ
2009年3月4日 11:52

海外留学経験なしの者ですが、ネイティブと働いた経験が多くあります。

メールの書き方や会議での発言の仕方などは、徹底的に上司の方の言い回しを盗んで使われると良いと思います。私も送られてきたメールの表現を次にその通り使ってみたり、会議で上司が巧い言い回しを使うとすかさずメモしたりしていました。

加えて上司の方にすぐ確認するのもとても大切だと思います。かつて日本語学習中のインド人の方と働いていましたが、理解できない言葉が出てくると必ず電子辞書を持ってすぐ私のところに確認に来ていました。上司の方だと気が引けるかもしれませんが、是非他に英語が得意な方がいればこまめに確認するようにされると良いかと思います。

ユーザーID:0127908387
その調子で盗んでください 2
ころすけ
2009年3月4日 11:56

続きです。

文章の翻訳、会議での通訳は、そのまんま伝えることが鉄則です。自分の解釈を入れてはいけません。なので、多少語順が違っても、文法的に間違っていても、その通りに伝えることを心がけてみてはいかがでしょう。最悪単語の羅列になってしまっても、上司の方は理解できると思います。通訳される際、メモはおとりになっていますか? 重要な単語をメモしながら、主語を間違えないように気をつけて落ち着いて文章を組み立ててみてください。ゆっくり確実に伝えることの方が大切です。プロではないのですから、皆さん理解してくださいますよ。

私も電話会議は未だ苦手意識がありますが、今はネイティブと間違われるくらいに成長しました。英語上手な方が周囲に多い、っていうのはとてもいい環境だと思います。既にある一定のレベルに達していると、そこから上を目指すのは非常に苦しいですし、その成果もわかり辛いものですが、それだけ向上心のある方なら大丈夫です! 気長に、お互い頑張りましょう。

ユーザーID:0127908387
 
現在位置は
です