現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あの、散骨についてどう思われますか?

塩玉背
2009年1月17日 2:29

新年早々、重苦しい話題ですみません。

実母が亡くなり、無宗教であったのと、
生前は宗教(仏・キリスト教とも)を良く言わなかったことから
家族葬にして戒名もつけませんでした。

母が幸せな思い出のある『海に流してよ』
って冗談めかして言っていたことを思い出し
散骨にしようとしたところ
知人達に非常に叱られました。

私自身も、宗教に関しては無信心で、自分も散骨を遺言するつもりだし
宗教儀式と供養のこころは別だと思うのですが
散骨に対してかなり過剰に思える反応があり
傷ついたのと驚いたのが半々でした。

散骨についての書物も数冊読んだのですが
私の周囲では私を責める声ばかりでなんだかとても迷います。
母には私以外の親族はいません。
何度母に尋ねても「お前の好きでいいよ」しか言わない気がします。

皆様はもし、周囲でこんな話を聞いたら率直にどのようにお感じになりますか?

ユーザーID:7081268776  


お気に入り登録数:86
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
散骨希望
賛成
2009年1月19日 4:10

この狭い日本でお墓ばかり増えても大変だと思うし、お墓代もばかにならないし、私も散骨希望です。
遠くへお墓参りしなくても、海ならどこの海でも思い出してもらえそうでいいかなと思ってます。

知人としてはちゃんと供養をとか、墓代をけちっているのかと思われても仕方ないと思いますが、こういうのは故人と遺族の問題だと思うのでトピ主さんとお母様が納得されていることなら好きなようにされてはいかがでしょうか。

でも、法律で散骨してはいけない場所もあるらしいので気をつけてください。

ユーザーID:7385971989
私も散骨希望
私も賛成
2009年1月19日 16:30

まだピンピンしていますが私の母は散骨希望なので
それをかなえてあげたいと思います。

母は常々、「お墓には思いが無い。死んだ後は、
思い出してくれれば良い。」と申しております。

私はその考えに心から共感できますので、
その通りにしてあげようと思います。

>周囲でこんな話を聞いたら率直にどのようにお感じになりますか?

いいと思います。

ユーザーID:8900537637
自分の近くには撒いてほしくない
大きな川
2009年1月19日 19:36

北海道在住です。広々とした大地なので、皆さん、北海道に撒きたがります。

でも、すいません、住んでいる50m先とかには撒かないでいただきたいですね。飛んで来そうで嫌なので。

友人の地域では、田畑の上流に散骨場を造って、本当に家の50m先で撒いていました。農家の方々が風評被害で野菜が売れなくなると反対し、散骨してはいけませんという条例を町が可決していました。

ご自分の土地に撒いていただくわけにはいかないでしょうか?

ユーザーID:4252635156
反対意見が多くびっくりしました
I
2009年1月19日 20:05

私も最近家族を亡くし、散骨を考えて周りに相談したのですが反対意見が多くびっくりしました。故人本人の希望だったので半分散骨、半分永代供養のお寺に預けてあります。
反対意見を聞いてみると散骨に偏見がある方が多いのと、何か故人を偲ぶ対象のものが欲しいとの意見でした。

私としては故人の希望はかなえてあげるのが供養と考えていただけに、とってもショックでトピ主さんの気持ちがよくわかります。
お母様の遺骨を守っていくのがトピ主さんだけとのことですので、周りの意見を参考にしつつ、ご自身の意見を優先するほうがいいと思います。トピ主さんも周りの方もお母様を亡くされて間もないでしょうし、もう少しゆっくり考えられても大丈夫だと思います。

トピ主さんもお母様を亡くされて、お辛いでしょう。
どうぞ無理をしないで、ゆっくり休んでください。

ユーザーID:6051086949
散骨希望です
千の風
2009年1月20日 17:51

50代ですが、自分の死後は散骨希望です。意思を明確にした遺書も書こうかと
思ってます。ちょっと調べてみたら、葬儀社にお願いすれば法的にも許可されて
いる地域(海上)で遺族は同伴するもしないも自由で、やってくれそうで安心しました。

お墓は、新しく求めるのも大変。維持していくのも大変。散骨は自然に帰る
と言う意味も含めて、合理的な方法だと思います。イメージ的に暗い土の中より
海に漂っていたいですし。

トピ主さんに反対している方たちは、親類ではなくて知人なんですよね。
血縁ならともかく、知人なのにひとんちの葬儀のやり方にそこまでケチを
つけるって、なにか特別な宗教の熱心な信者なのでしょうか。その方達は
それぞれに自分の身内の葬儀で自分の納得する葬儀をすればよろしい。

実の娘であるトピ主さんが、母親の願いを叶えてあげるのが一番。
反対する知人を説得するためには…。そうですねえ、トピ主さん自身も
死後は散骨して、母と一緒に居たいから、なんて言ってみてはどうでしょう。

ユーザーID:0633537491
その日は誰にもわからない
ぱらいそ
2009年1月22日 16:26

私も塩玉背さんのお考えを支持します。
お母様がお元気な時にご自分の宗教観や埋葬のお考えをお聞きしているのなら
なおさらです。
その知人の方ってどんな理由でおしかりになったのですか?
散骨について否定的な意見があったら母の希望だったと言いましょう。
とにもかくにも塩玉背さんとお母様のお気持ちが最重要です。

何故か行事に関しては色々自分の価値観を押しつけて来る人が多いような気がします。
私も同じような経験があり、己のその日に備え葬儀、散骨、遺品処分方法を書いた内容の遺書を夫と実母に渡しています。

ユーザーID:1808007247
海で2回やりました
ざうるす
2009年1月22日 18:31

どちらも湘南沖でした。合法です。

1回目は私にヨットを教えてくれた叔父のときでした。生前に好きだった大きな艇から撒きました。伴走も何隻か出ており、型どおりの旋回や汽笛もあって荘厳でした。

2回目はヨットの相棒でした。一緒によく乗った小さな艇で、単独でした。数人しか乗れず簡略でしたけど、清々しい別れでした。

私もディンギーからぽい、でいいから、補陀洛に流れ着きたいです。反対する人の気が知れません。

ユーザーID:3101039789
散骨希望ですが
ラル
2009年1月22日 18:56

自分たち夫婦には子どももいませんし、お墓を作るよりは散骨したいなと思っています。
ただそうなった場合、既にある親のお墓はどうしたらいいのだろうかと思ったりもしています。

ユーザーID:4682758143
他人は口出しすべき事ではない
散骨希望です
2009年1月22日 20:37

 私は「無信心」という程では有りませんが、自身の行く末は散骨を希望します。相棒も同様に考えています。

 ・・・で、当事者でもない知人や親類に、その件について、とやかく言われたくありません。その時が来た時は、相手のご意見には耳を傾けますが、それに従う必要は全くないのです。「これは我が家の家風(故人の意向)ですから」と、はっきり、主張を通します。
 あれこれいう人はそれなりに故人に思い入れがおありなのでしょう。ならば、遺族にあれこれクレームをつけるよりも、ご自身が持っている思い出やゆかりの品物・写真でも使って、好きな形で供養されればいいのにね〜・・・。
 周囲の意見に惑わされずに、当事者(故人&遺族)の気が済むような(好きなように)形が、本来の供養になると思いますけど。

ユーザーID:6457834670
私の親も散骨希望なのですが・・
めか
2009年1月22日 20:49

うちの場合は、色々言いたがる親戚が多いので、
本当に散骨にしたいなら遺言を書いてねと親に言ってあります。

確か、石原裕次郎さんも半分は海に散骨されたとの記憶があります。
これからもっと、一般的になっていくと思いますよ。
嫌がる方の気持ちもわかりますから、日本では多数派にはならないでしょうけれども。

さて、私も他にどなたも親戚がいないのでしたら、
お好きにというか、お母様のお望みどおりにされればよろしいと思います。

ただ、もしお母様を偲ばれる方が他にもいらっしゃったり、
何もないのもさびしいなと思われるのであれば、一つの案を。

探すせば無宗教の、共同墓のようなものがあると思います。
先日、子の無い叔母が夫(叔父)をなくしたときに、
そういうところに入れることにしたと言ってましたので。

そういうところに「も」入っていただくのも、悪くないですし、
人にはそういうことにしたと言うのも、ひとつの手だと思います。


何にせよ、まったく急がなくて良いことですから、
体と心を休めて、ごゆっくりお考えくださいね。

ユーザーID:7604099057
トピずれですが携帯からの書き込み
ひー
2009年1月22日 21:15

私はダイヤになりたいです(笑)
散骨は勝手にできません
届け出なきゃだめです
それさえきちんとすればいいんじゃないですか?

ユーザーID:9293975945
あわてものです
ぱらいそ
2009年1月22日 22:39

「その日は誰もわからない」のレスをつけたぱらいそです。
修正をするつもりが送信を誤ってクリックしてしまいました。

何故か「行事」…ではなく「弔事」です。

失礼しました。

ユーザーID:1808007247
なんで反対するのかわからない
たこす
2009年1月22日 23:04

本人が希望していて、供養する人が満足なら、
散骨でまったく問題ないと思います。

トピ主さんのおっしゃるとおり、
>宗教儀式と供養のこころは別
ほんとにそう思います。
こころから供養する人=トピ主さんが決めたらいいことだと思います。

私は死んだあと、自分のお骨がどこかお墓に格納されようが、
海にまかれようが、どっちだっていいと思っています。
私は一人っ子だし、子供もいないし、無縁墓で朽ちるより、
どっちかといえば海に帰りたいかも。

ユーザーID:5870031041
ありがとうございました。
塩玉背(トピ主)
2009年1月23日 0:18

皆様のレスに心が温まるようです。
返事が遅くなって申しわけありません。

「知人」は母の友人たちや私の夫の親族なのですが
その方々は、普段は特別 宗教的な生活はしていませんが
『母が死後、寂しい思いをする。』
『散骨なんて冗談なのだから、いざとなったらちゃんとして欲しいに決まってる。』
『きちんと供養しないと成仏できない。』
『私は霊を感じる。夢枕に立った。ちゃんと供養してあげて欲しい。』
『親の墓守しないなんて、非常識すぎる。ありえない。』
『(一般の)形にすることであなたの気持ちが救われる。』
『なんなら、うちの墓に入れるから。』
 などなどでした。
 なかには『私が戒名付けるから。』というひともいて。(苦笑)

 お心はありがたいのですが、特に悲しかったのは母が祟るというようなことを言われたときでした。
母はそんな人ではないし、母に失礼だと思いました。

 でもあまりの周囲の反応に、逆に驚いたので皆様にお尋ねしてみました。
お返事くださった方々、本当にありがとうございました。

ユーザーID:7081268776
 
現在位置は
です