恐怖を感じない、夫の霊??

レス92
お気に入り812

まこ

ひと

こんにちは。

こういう掲示板には初めて書くので、読みにくかったらすみません。

私は29歳の専業主婦です。
家族は3歳の男の子が1人、夫は34歳で通信関係のエンジニアをしています。

夫が会社の新年会に行ったとき、同僚に変なこと言われたとのことで聞いてみると、
俺が日勤で働いてて夜いるはずないのに、社内で何回か会ったって言うんだよ、深夜に俺に。
しかも言ってたのが1人だけじゃなくて、副部長もなんだよ。

家族3人でお風呂に入ってるとき聞いたのですが、心臓が止まりそうでした。
すぐに返答出来ませんでした。
私も見たことがあったんです。

去年、夫が夜勤をしていたとき、家の中でです。4回あったと思います。
いま考えるとすごいありえないことなのでパニックになりそうなのですが、その時は不思議なのですが何とも思いませんでした。
怖いとかそういうふうに考える前の段階で、言い方が難しいんですが完全にスルーしていたんです。

なんなのでしょうこれは。
夫は完全に冗談だと思っているようです。
私もそれ以外では生まれてから霊とかUFOとか見たことないし、いまだに信じていません。夫が2人いたことは事実なのですが。
夫も同じで霊感とかまったくないようです。


夫が夫自身を見るというんじゃなく、周りの人間が見るということには何か意味があるのかわかりません。
変な霊感商法に引っかかるのも嫌ですし、不思議なだけで困っているというわけではないのでそのままにしています。
同じような経験したことがある方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:1080583106

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • にたようなことが

    もう10年くらい前ですが、にたようなことがありました。

    早朝、出勤する私の後姿を父が見たと母に話したそうです。
    「みちは今日はずいぶん早く行ったなぁ」と
    ところが、その日、私は彼氏(現・夫)の家に外泊中。
    母には泊まることは連絡しましたが父は知りませんでした。

    また、両親旅行中のこと。
    同じく彼氏の家に外泊中のわたし。
    母が私に用事を頼もうと家に電話をかけたところ、
    「こちらはポケットベルセンターです〜」(ポケベル全盛期のことです)
    番号を間違えたかと、何度かかけ直したらしいのですが、毎回ポケットベルセンターにつながってしまったそうです。
    それで母には「みち家にいないんだ」とピンと来たと言います。
    チェックアウト時に電話使用明細を確認したところ、間違えなく家の番号だったそうで。

    ユーザーID:9003148934

  • あるんですねぇ

    大学の先生が似た話をしておられました。
    「昔のゼミの学生Aが、分身を出す人だったんですねぇ」と、おっとりした口調で。ゼミの他の学生たちが電車でAに会い、話しかけたが、反応がない感じだった。
    そのことが話題になると、当のAは特に驚く様子もなく、「はぁ。私はそれに似たことを時々言われるんです。ドッペルゲンガーでしょうか。私は自分自身には会ったことがないのでよくわからないけど」と。
    その後、ゼミ旅行の時、宿について先生が窓の下を眺めていると、Aが外を歩いている。「おや、Aさんは元気だねぇ。こちらはへとへとなのに」と思っていたそうですが、聞くと、Aは同室の学生とずっと部屋にいたとのこと。「あら、またですか?また現れたんですねぇ」と、のんびり応えていたそうです。

    不思議なことだけど、あるものなんですね。
    でも何の根拠もないのですが、私は、分身にはできれば話しかけないほうが良い気がします。ふたつの場所に現れる…なんだかものすごくエネルギーを消耗しそう。本体が疲れないように、そっとしておいてあげたいです。

    ユーザーID:6330709637

  • 大丈夫です、問題なし

    楽しいトピですね♪
    会社、ご自宅での目撃例も色々考えられますが
    ぜんぜん問題なしです。

    会社の場合、深夜でもあり、見間違いってこともあり。
    皆さんのおっしゃるように「ドッペルゲンガー」なんて
    便利な言葉もありますが、
    wikiや、検索したりして、
    どうか過剰なご心配はなさいませぬように。

    上手に説明がつけられないけれど「あること」なので
    「ドッペル」だの「生霊」だの言葉を作ったわけです。

    場所の記憶というのかなーー
    いつもそこでお仕事をしていらっしゃる場所やご家庭にある
    「残像」「残留思念」みたいなものです。
    怖くないでしょ? 大丈夫 大丈夫。
    怖くも悪くもないものです。
    くれぐれも悪徳エセ霊能者や霊感あるのーな方に惑わされるずに
    安心してご主人さまと楽しい生活をお送りくださいませ。

    ユーザーID:9447506115

  • 私もあるような

    私も霊感とかはない方ですし、霊的なものを信じるかと
    問われたら「うーん、中立」としか言えないクチなのですが・・・

    私が中学生のとき、わりと大きめの耳鼻科に通っていて、
    ある日曜日も待合室のソファに座っていました。
    そしたらそこに救急患者がストレッチャーで運ばれてきました。

    あれ?えええー?うちの兄では???
    目を疑ってその患者さんの顔を見ましたがどうみても兄。

    しかし、そのとき隣に父が座っていたのですが、ノーリアクション。
    「ちょ、ちょっと、この人、この人・・・」
    と、説明もよくできないまま患者さんを指さしてみたんですが、
    相変わらず父はノーリアクション。

    なんか、誰にも話題としてだせないままでいたらその夜、
    家に連絡があり、大学に入ったばっかりだった兄は
    新歓コンパでイッキ飲みをしすぎて急性アルコール中毒で
    救急車で運ばれたとのこと・・・

    今思えば、大きいとはいえ耳鼻科にそういう急患って来る?
    とか、急患が待合室を突っ切って運ばれるものか?
    とか、記憶も遠ざかってますますわからなくなる一方です。

    答えになってなくてすみません。
    ただ、なんかそういうことって実はあるのかも?

    ユーザーID:6043573886

  • 恐怖や嫌悪が無いならきっと大丈夫

    霊とか詳しくなくて、霊感も特に無いのですが
    あなたが、恐怖や嫌悪を抱いてないなら
    きっと何も問題は無いんだと思います。

    不思議なことってありますよねえ。

    ユーザーID:9806834499

  • 大昔ありました!

    私が小学校3年生の時、一緒に日直をやっていた○○君が20分休みに日誌を書いているのを 廊下から見て
    (その時 ○○君は教室に一人でした。私は友人とそれを見ました) それで あ〜○○君が書いてくれてるからい〜や…と そのまま友人と校庭で遊びました。
    …が 日誌は書かれていず その時○○君は男子と校庭で遊んでいたそうで クラス中 先生も含めて大問題になり、みんなで話し合ったのを覚えています。
    確か私以外にも教室にいた○○君を見た人がいて、でも当然一緒に校庭で遊んでた仲間は 遊んでた!って言いはるし。結局 結論は出ないままでした。

    だけど ○○君は教室にいましたよ!下を向いて日誌を書いてましたよ!洋服も合ってるし 友人も見たんだもん!

    だけど なんでこんな事が起こるのかな?
    不思議ですよ。
    トピ主さんは話しかけなかったのですね?
    それも不思議だ…。

    ユーザーID:9356870050

  • なるほど

    私は話してないです。
    なぜかは自分でもわかりません。

    あと友達にはやっぱり言わないほうがいいですね。
    ましてや近所の人に知れたときは大変なことに。

    星の軌道様の考えが一般的だと私も思いました。
    掲示板だからズバっと言ってくれますが、日常ではそうなりますよね。
    影で言わちゃいそうです。

    よく考えてみるとここでいろいろ読ませていただいて、すごくほっとしたのですが
    次もし見たときはどうするのがいいのでしょう。
    今までは気にしていませんでしたが、今度は意識してしまいそうです。
    気にしない、忘れよ忘れよとは思っていますが。

    ユーザーID:1080583106

  • それはドッペルゲンガーと言う分身現象かもしれませんね

    この現象は古くから確認されてまして、芥川龍之介やモーパッサンら小説家がもう一人の自分自身と出くわしてます ただ何故ドッペルゲンガーと言う分身現象が起こるのか…原因究明は成されていません    しかし、この現象は心霊現象の一つと言われ御主人の体からエクトプラズムなる物質が抜け出てる可能性も有るんです あんまり気にしない方が宜しいのですが…トピ主さんも4回目撃されてる事を考えれば…そうも言ってられないかもしれないね 度重なると気にするなとは言えません   どうしても気になるなら…真言密教阿砂利の霊媒師、下よし子さんに連絡取るのはどうですか? テレビで数回見てますが…除霊に成功した実績も有ります  携帯でもパソコンでも下よし子さんのサイトを検索出来ると思います 相談だけでもされた方が良いと私は感じますよ

    ユーザーID:6876038223

  • 珍しいですね

    トピ主さんだけでなく、会社の人も数人見かけているということは間違いないんでしょうね。
    珍しいですが…

    私も「怖い」と感じないならば大丈夫じゃないかと思います。
    特に先祖の霊がとか、何か憑いているとか、そういう商法に騙されないぞ、というトピ主さんの心構えもとても良いと思います。

    旦那さんが体調を崩したり、夜眠りが浅いとかでなければ問題ないと思いますよ。
    あとあまり精神的に追い詰められないように、オンオフをきちんとして、オフにはゆったりされると良いと思います。夜勤があるお仕事だと、もしかすると体調のリズムが上手く取れていない(自覚が無い)かもしれないので、気をつけて差し上げて下さいね。

    ユーザーID:4428612280

  • 母を見ました

    10歳くらいの頃、就寝したもののなかなか寝付けず布団の中でボーっとしていたら、
    音も無く寝室の扉が開いて、廊下の明りが差し込んできました。
    お母さんが様子を見に来たのかな?と思い首をもたげてみると、
    やはり母が扉を開けたポーズで立っていました。
    首を少し傾げてまだ起きてるよと合図してみたのですが、
    スーッと扉を閉めて行ってしまいました。

    翌朝、母に「昨日の夜、見に来たやろ?まだ起きとったんよ?」
    と言ったら見に行ってないとのこと。
    ただ、気になったので見に行こうかどうしようかと迷って止めたんだそうです。

    確かにカチャという音も無かったし、気配も存在感も妙に軽いというか、
    不思議な印象でしたが、怖くはありませんでした。
    気になっている事があると気持ちだけ飛んで行って、それが見えちゃったりするのかも知れませんね。

    私は霊感は全く有りませんが、人が思った事(今日は何曜日だっけ?とかそういう些細な内容)がたまに頭の中に聞こえることがあります。
    身近な人が見えたり、声が聞こえたりは、まれにある事なのかも知れません。

    ユーザーID:2062285189

  • 言われました

    「あれ?そういえば、昨日来てたよね!」
    私には全く身に覚えのないことでした。
    久しぶりに本社へ行ったときに同僚に言われたんです。
    否定したんですが、絶対に私だったと言うので、ちょっと怖かった記憶があります。
    私の勤務地は同僚とは違う場所で、普段は絶対行かないところだし、同僚が私を見たという翌日は、たまたま用事があって寄ったのでした。

    ユーザーID:4780965243

  • この話で一番不思議な点は…

    トピ主さんが生霊(?)に4回も遭遇したのに、
    “何とも思わず、スルーした”という点が、
    この話の一番の謎だと思います。

    この現象について、考えられることは2つです。

    1.不思議な出来事は実際にあった。
      しかし、トピ主さんの脳は、「不思議なことは無かった」として処理した。
      そして、ご主人の話を聞いて初めて、「不思議だ」と認識した。

    2.不思議な出来事は実際には無かった。
      だから当然、「不思議だ」という認識は無かった。
      ご主人の話を聞いて初めて、トピ主さんの脳は、「不思議なことがあった」という処理をした。

    1があり得るなら、当然2もあり得るでしょう。
    どちらを信じるかは自由ですが、私は2に一票を入れます。

    では、ご主人が語った、会社の同僚たちの目撃談は?
    私は、ご主人の冗談だと思います。
    同僚の方が直接トピ主さんの前で証言したわけではなく、
    全てはご主人の口から出ただけですからね。

    その冗談を真に受けたトピ主さんが、
    自己暗示によって記憶を無意識に改竄してしまった、というのが
    真相ではないかと、私は思います。

    ユーザーID:9138368837

  • エムティーさんの体験

    「私も知りたいです」とのことなので、一つの可能性として書いてみます。

    学食が開いている時間ということは、その待ち合わせはお昼過ぎですよね?
    彼氏さんは午前中の講義に出ていたのではないでしょうか。
    そして、大学構内のどこかでエムティーさんを遠目に見かけていた。
    これで、彼がエムティーさんの当日の服装を知っていた説明は付きます。

    その後、彼氏さんは待ち合わせを忘れて(あるいは、エムティーさんには言えないなんらかの理由があって)、帰宅してしまう。
    そして、自宅で怒りの電話を受けた時、とっさにオカルト話をひねり出して、ごまかした。

    これで説明が付くのではないでしょうか。

    ユーザーID:9138368837

  • 妻から言われたこと

    妻から「あなたを夜中に見たら、寝ているあなたの上にもう一人のあなたが浮かんでいた」と言われたことがあります。
    冗談を言っているのかと思って妻の顔を見たのですが、冗談を言っている顔ではありませんでした。
    そもそも妻はその種の冗談を言いません。
    答えようがないので、そのときはそのままにしました。そういうこともあるのかな、と思った程度です。
    今思い出したので書きました。

    ユーザーID:3877787201

  • 私も似たような経験をしたことがあります。

    幼稚園に行っているはずの娘が、リビングで黙々と遊んでいたことがありました。

    その時は不思議にも思わず、ぼんやり眺めていると、娘は私に気がつきとても困ったような泣きそうな顔をしました。

    それから「あれ?幼稚園に行っているはずなんだけどな。」
    と思った矢先、電話が鳴りました。
    出てみると、幼稚園の担任の先生からでした。
    「○○ちゃんが発熱してしまったので、お迎えに来てください」
    という内容でした。

    こんなこと人に話しても信じてもらえないと思っていたのですが、
    結構似たような経験をされた方がいたのですね。
    本当に不思議ですよね。

    ユーザーID:6528568183

  • 心で生きてる人なんだろうなぁ。

    心(意識)が強いから、考えたとこに飛んでしまうんじゃないかなーと思いました。

    でも、見えるのってその人が好きな人たちな気がする(感覚として思うだけです)。

    愛が見せる世界を広げるのかも☆

    ユーザーID:2985132040

  • その4回って

    久し振りに、パソコンを見ていて
    恐怖でゾゾゾッ〜ってしました。

    まったく経験もなく
    ただ興味本位での質問で申し訳ないのですが

    その4回って、旦那さんは何をしてたんですか?

    イスに座ってた。とか 廊下を歩いてたとか
    もしくは、トピ主さんが夜中にトイレに行った時に
    リビングに旦那さんがいたような気がしたとか・・・

    はっきり見えていたのか、「いる」気がしたのか
    どうなんでしょうか?

    ユーザーID:1525214430

  • 経験あります

    高校時代のある日、放課後にわたしが隣のクラスの友人に「きょう美容室の予約してあるから、先に帰るね」と話してた、と言われました。

    でも、その日は祖母が亡くなって、わたし自身は1時間目の途中で早退してたんです。確かに美容室の予約はしていたけれど、誰にも話してません、てか話すヒマもなく早退したのに。あれはなんだったんだー、と未だに謎のまま。

    いわゆるドッペルゲンガーってやつだと思ってます。説明しようがないもん。

    ユーザーID:3931472790

  • 入院中の妹が・・

    まだ妹も私も小学生の時分、体の弱い妹は国立病院の小児科に入院中でした。年始に親族で祖父母の家に集まったときも病院にいました。ところがそのときに親族全員で撮った写真に妹がしっかり写っていました。まだデジカメなんてない時代、写した伯母は気味悪くて捨ててしまったそうです。

    妹はまだ小さく、面会に行ってもいつも帰りたがっていました。今でも情念の強い性格だから、みんなが楽しそうにしているときに心だけそこに飛んでしまったのでしょうか。ひとりでバス、電車に乗って1時間以上かかる祖父母の家まで来ることは不可能ですし。もちろんその場にはいません。

    今でも忘れられない不思議な出来事です。

    ユーザーID:5366485571

  • 不思議と怖くない

    夜中に目が覚めると、壁に女の人の髪をアップにした横顔の影がうつっていました。
    影がうつるということは、どこかに人がいて、その反対側に光があるはずで、
    あたりを見渡しましたが何も見つからず、誰だろうと思いながら、また眠ってしまいました。
    朝には夢か幻かも定かではありませんが、確かにあれは違う世界のものだった気がします。

    その部屋は、それから妹のひとり部屋になりましたが、
    ときどき妹が、「昨晩だれか私の布団に一緒に寝た?」とか、
    「昨晩だれか部屋にきた?」とか聞いてましたね。
    いまだに、謎です。

    ただ、それが不思議と怖くないのは、トピ主さんと同じです。
    なにかいたのだろうな。。と。。

    ユーザーID:7334392851

  • それは・・・

    脳の錯覚だと思います。

    私はリアルな夢と実体験とを勘違いをしたことがあります。

    1.姉と喧嘩し、翌日私が反撃を再開しようとすると、姉は喧嘩のことを知りませんでした。良く話すと、確かにその喧嘩した時間は二人で別のことをしていました。夢で見たことを思い込んでしまったようです。

    2.寝ていると友達がドアのチャイムを鳴らし迎えに来、母からも怒鳴れたので、私が慌てて起きて支度をしながら「ハーイ」と返事をすると、実は誰も来てなかった。
    (近所のピンポンがウチまで聞こえることは皆無)

    ご主人を見た方は深夜ですよね。
    トピ主さんが目撃したのはいつでしょうか。

    ですが脳は鮮明な錯覚をします。
    趣向が違いますが、脳の錯覚を扱ったテレビ番組もありますよね。
    低い位置の太陽や月が大きく見えるのも脳の錯覚というほどですから。

    おススメは次回、同じことが起きたら近寄って触ってください。
    視覚、聴覚、触覚の全てが錯覚を起こす確率は低いと思うので。

    ですが、複数の方が同じ体験(同じ人物を見る)のは確かに不思議です。
    一人での経験ならほぼ脳内現象でしょうけど。

    ユーザーID:7728487141

  • 自分が行ってしまった事があります、多分

    小学校の時です。土曜日普通に学校へ行きました。算数のテストを受けて、土曜だったのでお昼に下校しました。そのあとで遊びに出ると、同じクラスの友達が言うのです。「今日学校に来なかったじゃない」って。変な事言うなあー。と思いましたが、、、
    月曜に学校へ行くと、先生が「あなたは土曜日休んだから、このテストをやって」と、同じ算数のテストを受けました。土曜日に分からなかった問題が、同じように分からなかった。
    もう随分昔の事ですが、こんな経験は一度きりです。
    私の場合は、自分が《行った》のですが、はっきり意識もあったし、、パラレルワールドかなんて思っていました。

    ユーザーID:0282757748

  • 私が見たのは・・

    ミドリみどり虫様のような経験は怖いですね。
    もし自分だったらと思うとそれは怖い。
    いないはずなのにいる、いるはずなのにいない、変わらなそうですが
    私の気持ちでは、いたはずなのにいないというのが考えたらすごく怖いです。

    私が見たのは去年の11月、12月です。
    夫がメインで私はたまに手伝う程度ですが、ブログを書いてるんです。
    子供の成長や飼ってる犬、料理などを書いているので、このトピにあるような内容は載せていません。ブログ内容に相応しくないので。
    それで自分や夫の行動がわかるので、見た日にちなどもわかりました。
    場所は4回バラバラで、ベランダにタバコ吸いに行くところ、洗濯機の前、ソファに座っているところ、犬のゲージの前です。
    時間ははっきりしませんが夜9時から12時ぐらいだったと思います。
    どれもすれ違ったのではなく、私の横にいて夫の横顔を見ていたような感じです。
    それで私がどこか歩いて行くと、こっちを振り向くような感じだったと思います。
    なんで怖くないのか、自分で今書いていてとても不思議です。

    ユーザーID:1080583106

  • 夢の記憶と混同しているという可能性は?

    僕自身自然科学研究をやっている人間で、基本的にオカルトは信用しませんが、まだ科学で知られていない現象があるということも否定しません。
    このドッペルゲンガーというのは非常に興味深いテーマですね。

    しかし僕の印象では、hakihakiさんと同じく、寝ている時に見た夢の記憶と混同しているかも知れないな、と思いました。夢の中ではいくら不思議なことがあっても何とも思わないし、同じ夢を複数回見ることもあります。また、意外に夢の中の感覚が現実と変わらないほど鮮明であることもあります。実際、レス中にあるケースのいくつかは恐らく夢との混同だろうと思います。「金縛り」も夢と現実の狭間で起こる現象だそうですし。
    ゲッペルドンガーさんの「自己暗示による記憶の修飾説」もあり得ることのように思えます。

    でも夢や暗示説では説明できないケースもいくつかあるようですね。本当にこういうことがあるのなら、自分の生涯の研究テーマにしたいぐらい興味深いです。

    ユーザーID:7297351003

  • たしか、力も分離してしまう説

    私も、一票的に。

    たしか、力も分離してしまう説を聞いたことがあります。
    なんとなく、私も感ずるところのあります。
    どうも、本人でも、どうすることも難しいようです。

    なるべく「今、やること。向かうこと」に集中することと
    眠ること(すごく好きなので)を多くするようにしてから
    変わってきているような、気も。

    最後に、以下
    私の体験です。

    あくまで

    身内の場合の話なのですが2名
    他の何かにエネルギーを使ったらいいのに
    という行動の多い身内の場合、同時期2人共に、これまた非常に、居場所が家しかない状態が起こっていました。家の中は、犬のマーキングのそれ満載。
    そんな中での休日私が留守番で、指定時間内に帰れない場合いつものリズムの足音や扉の閉め方、お気に入りの鈴の音が、いつものリズムで聞こえ、帰宅したと思い玄関へ向かうと誰もいない事が数回起こっていました。

    偶然、少し接触を多くしないといけない事があり、それから上記の出来事が止んだ気がします。

    ユーザーID:7417960807

  • バイロケーション

    バイロケーションだと思います。

    ウィキペディア
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

    症例
    http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/62emirry.htm


    私も依然良くそういう事がありましたが、
    今はまったくありません。
    本人が不安定な時に起こるのでは、と私は思っています。

    ユーザーID:9005426702

  • 誰かが嘘をついています

    タイトルの通りです。誰かが嘘をついています。
    それが一番合理的な理解の仕方です。

    ユーザーID:2232611951

  • 生霊はただ不思議なだけでなく…

    生命を削るのではないかと。
    決していいことではないと思いますよ。
    今度,ご主人の生霊に会ったら,声をかけたほうがいいです。
    身体に意識が戻るのではないでしょうか。
    死んだ人の霊より生霊のほうが
    たちが悪いと聞いたような気もするし。

    それから,万が一にもご本人と生霊が出会ってしまうのは
    命とりになるのではないかと思います。
    会わないうちに,
    そういうクセ(?)を直す方法を調べたほうがいいのでは。
    ちなみに私はオカルトマニアではないですが,
    今まで生きてきた中で,
    これらのことをテレビ,本などで聞きかじってました。
    恐さより不思議がってる方が多いので,すこし驚きました。

    ユーザーID:8437376637

  • そう言えば・・・

    トピの内容からはちょっと外れますが・・

    コミュニティセンターに遊びに行って、3時くらいにお腹が空いたので
    パスタの店に入った時のことです。(先月です)

    お昼時から外れてしまっていたので、店内にはお客さんは一人もいませんでした。
    カウンターで注文した時、カウンターの中の女性が「ナポリタン・・2つですね?」
    と聞き返したのですが、私は一人で行ったので私の聞き間違いだろうと思って、
    一応「はい」と返事をしました。
    すると言われたのは、やはり2つ分の金額です。

    「え? 1つです」と答えると、その女性は私の顔の横(左肩の上あたり)を
    不思議そうにじっと見ていました。

    誰かがいたんだろうなぁ〜と出されたナポリタンを食べながら思いました。
    「私、誰かしょってた?」と聞けばよかったと後悔しました。


    3年前に叔母が亡くなりその葬儀に行った時、左後部から亡くなった叔母の
    言葉を聞きました。
    中学から30数年間、不思議な体験が多く
    声だけでなく誰かの気配を感じる時は、右側より左側の方が何故か多いです。


    離脱した自分に会ってみたい気もします。

    ユーザーID:2852555375

  • 不思議なことは不思議な

    こととして、そのまま認識すれば良いのでは。

    >誰かが嘘をついています。
    それが一番合理的な理解の仕方です。

    という見解の方がいらしても、その方の自由ですが。

    地動説を唱えたガリレオは、最後は火あぶりになったよ
    うに記憶しています。

    科学的な態度とは、自分の理解を超える現象を頭から
    否定することではありません。

    大きな発明や発見は、大抵「ちょっとおかしいんじゃ
    ないの?」と偏見の目で見られた天才によって成され
    ています。

    などと、一席ぶってしまいましたが、怖いもの嫌いの
    私でも不思議ワールドは大好きです。

    少し昔、肝臓にメスを入れると人は即死すると言われ
    ていました。今では切っても増えるって!?

    やわらかあたま。
    これが人類の発展を促して来たのです。

    ちょっと横でしたか?

    ユーザーID:6124390403

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧