病気と感情

レス3
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

はな

親しい同僚がいます。
彼女は体の一部が痛いとこんな感情を使ってませんか?と言います。
私はそれに関しては??で悪い感情を使っているから・・病気になると言う思想は受け入れられません。
先日も風邪がなかなか治らない私に対し、何か言おうとしたので
不規則な生活と食生活が風邪をひき起こしたのだと思うと言いました。
が彼女は同じ生活をしてても風邪になる人とならない人がいる・・と始めたので
私はそう言う考えはしないから・・とやんわり言いました。

同僚でもありますし、違う趣味では似ているので仲良くはしたいのですが、上記の考えを押し付けられると
ココロは反発してしまい言葉にしてしまいます。
黙って聞いていると、共感していると思われ、事があることに何か言われるのも嫌です。
気分悪くなります。
みなさんなら、どういう返しをしますか?

ユーザーID:8832355412

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おかしいですか?

    考え方は人それぞれですが、別段 反論することでもないと思います。
    「病は気から」と昔からいわれるのも、それなりの経験からの先人の教えでしょうし。
    その同僚さんも、考えを押しつけるというより、体調の悪いはなさんが少しでも楽になれるように、との思いから言われるのではないでしょうか。
    もし、受け入れられないというのなら、そんなに拒否反応を起こさず、にっこり笑顔で普通に、気遣いのお礼と考え方が違うとおっしゃればいいのでは?
    ただ、医学界でも、トップの方々の中には、先進医療や科学では解明できない領域の存在を明言される方もいらっしゃいますよ。
    笑いの効能や、ストレス・腹立ちで血流やその成分がどのように変わるか(病の発生のメカニズム)も、科学の力で証明されてきていることもありますし。
    感情というか、ものの考え方によって、病になったり治ったりというのは、私も何度も経験済みです。
    楽になったもの勝ち(笑)ですから、軽い気持ちでたまには同僚さんのアドバイスにも耳を傾けてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1930466389

  • あー

    例えば、腰痛は怒りの感情が強いからとか、そういう類の事を言われるって事ですか?
    風邪は何なんでしょうね?

    それって、スピリチュアルな分野での分類である場合もありますが
    中医学のそれこそ中国数千年の歴史の医学(統計的な産物)でも分類されてるのですよ。

    多分、同僚の方はスピリチュアル系の本からの受け売りだと推測しますが。
    知らない人が聞けば怪しく聞こえたり鬱陶しいですよね。
    「何の本で読んだの?そういう話されたくない。
    本当に体調悪いんだから分析しないで心配してよ。冷たいな〜。」

    とでも言いますかね。

    ユーザーID:5064484863

  • お気持ちわかります

    私も職場の同僚に、「年末風邪をひいちゃって、まだちょっと調子悪いの」と言ったら
    「私は、気を張ってたから、風邪、ひかなかった」と言われました。
    気を張っていたって、風邪ぐらい引きますよね。
    ずいぶん前でしたが、別の人に子供がアトピーという話をしたら、おかあさんが妊娠中、好き嫌いをするからだを言われたこともあります。
    医者でもない人に言われたくないと思いましたよ。  

    感情が病気の引き金になることも、あるとは思いますが、全部がそうとは思えませんから、いちいち言われたくないですね。
    体調が悪いことを言われたらまずは、相手のことを、労うほうが先だと思います。

    ユーザーID:1084605734

レス求!トピ一覧