双方の親からこのまま側にいてほしいと言われています

レス20
お気に入り35
トピ主のみ3

迷い猫

ひと

こちらのトピに目を留めていただきありがとうございます。

40代夫婦と大学生の娘二人の4人家族、主人の両親と私の両親は70代後半で、それぞれが我が家の近所に住んでおります。ここ何年か双方の親共に病気をしたり体が弱くなってきたため、両家の買い物や家事、病院の送り迎えなどを私が通いで手伝っておりました。

この度、主人が転勤で5,6年ほど地方に行くことに決まりました。
主人は“大変な職場でもあるし是非付いてきてほしい”と言い、娘達も“自分達で力を合わせて生活をするのでお父さんのそばに行ってあげて”と同行に同意してくれています。

しかし双方の親からは
「今の時代、単身赴任が当たり前」「年頃の女の子達だけ残して母親が付いていくなどおかしい」と私が付いていくことに対し強硬に反対されています。

今まで手伝ってきた私がいなくなることに両家とも強い不安を感じているようです。私も本音では主人と暮らしたいと思っているのですが、両親の心細さもよくわかるので迷いもあります。私達のお金で週に何回かのヘルパーさんを頼むことも提案したのですが、納得してもらえません。

勿論、主人と同行し地方に住んでも、週末などには戻って娘達の様子をみたり、親に対しての出来るだけの手伝いは続けるつもりです。主人は一人っ子、私の妹は遠方に嫁いでいるためなかなか他に頼める身内はありません。
このような場合、主人とは長期別居となっても両親の側にいて生活を支えるべきなのでしょうか?なにか良い案があれば教えていただけたら嬉しいです。

ユーザーID:4290752774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主の迷い猫です。ありがとうございました。

    かば様、おばさんです様、トピ主さんと同世代女様、ピヨ様、ガムガム様、拙いトピにレスを下さり本当にありがとうございました。付いていったほうがいいよというご意見を賜り、勇気を頂いた思いです。

    主人と私は小学校時代からの同級ということもあり、親同士も顔見知りです。将来は介護することも視野に入れ、3年ほど前に近所に私どもの新居を構えました。結果としてそれ以来、私の毎日の手伝いは“あって当然のもの”として両家に捉えられてしまっています。高齢になり車の運転ができなくなったことも私を頼る要因の一つです(近所にお店や病院がないため)。

    “向こうのご両親にとっても迷い猫がいたほうがよいだろう”という考えをどうやらお互い持っているようです。体は弱くなってはいますが双方の両親とも口は達者ですので“40も過ぎて夫についていきたいなんて甘えている”と実はお説教されていました。4人から言われるので、自分が我儘なのかも・・と悩んでいました。

    ヘルパーさんに慣れてもらうこと、体験すること、本当に大切だと思います。現状を踏まえ、もう一度冷静に思いを伝えてみたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:4290752774

  • トピ主の迷い猫です。ありがとうございます。

    うん様、星の頂様、ちび様、まつりだわっしょい様、るりり様、たけのこ様、さとこ様、引き続きお返事いただきまして本当にありがとうございます。皆様からのご意見何度も大切に読み返しております。

    今となれば、このような状態も私の行いが引き寄せた部分が大きかったな・・思います。近くにいるのだから、良いお嫁さん、良い娘でいなければ、とついつい自分の容量を越えてまでお世話係を引き受けてしまっていました。頼まれたらノーと言えない弱い心もありました。

    皆様のご意見を賜り、とりあえず両親の日常の買い物については生協の宅配を上手に利用してもらい、病院の送り迎えについては自治体などに問い合わせをしてみようと思います。そしていきなりではなく、最初は行ったり来たりしながら、少しずつ両親達の自立を手助けしたいと思っています。娘たちの生活にも十分心を砕いていくつもりです。そして勿論、一番大切な主人のケアもきちんとしていきたいと思っています。
    今以上に忙しく大変部分もあるかと思いますが、皆様のお言葉で本当に励まされました。無理せず自分らしくやっていきます。ありがとうございました。

    ユーザーID:4290752774

  • トピ主の迷い猫です。お返事ありがとうございました。

    その後お返事いただきましたpenpen様、ruri様、soutyan様、
    私も40代様、ゆう様、ありがとうございました。

    見知らぬ私のためにお時間をとって解決方法をいろいろ考えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
    現在、主人のもとに行けるべく、色々調整を続けております。

    「親御さんと離れて住んで、遠くから健康状態などを案じている方も多い中、近所で様子を見られることは感謝すべきことなのだ」と思うようにしていました。
    でも、無理は大敵ですね。

    これからは『主人と私との家庭』を主軸にして考え、その上での手伝いという位置づけを自分の中でも意識していきたいと思っています。
    娘たちもおじいちゃんおばあちゃんの様子は気にかけてくれています。
    皆で少しずつ成長していけるよう心してまいります。

    子育てが一息ついたと思うと親のことも気になる40代。
    レスを下さった皆様も日々いろいろな事がある中、頑張って過ごしていらっしゃることと思います。
    思いやりのある素敵なメッセージを下さった皆様に良いことが沢山ありますように! 今回は本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4290752774

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧