心や体の悩み

股関節骨きり手術を受けるべきか迷ってます

レス10
お気に入り21

やまくん

健康

36歳、の女性です。6年前に たまたま 腰をぶつけてレントゲンをとったら、臼蓋形成不全が解かりました。幸い あまり痛みがなく、普通の生活をしていますが、悪くならない前に、手術をしたほうが、よいと、整形の先生に強く言われてます。こちらは、関西なのですが、主人の転勤できて間もない為、骨きり手術の症例が多く、有名な病院などもわかりません。
それに、とても、大変な手術で、すごく恐いという気もあります
また、5歳の子がいるんですが、主人の実家も私の実家も病人もいるため、預けるさきも途方にくれてます。又、この手術をされた方など、いらしたら、ぜひ、お話が聞きたいです。よろしくお願いします

ユーザーID:2947289715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験者です

    まずはセカンドオピニオンを他の病院で受けましょう。

    今すぐ!という緊急性もない手術ですし、今はショックを受けられていて混乱しておられると思いますので・・・。

    病院はやはり規模の大きい総合病院がいいかと思います。
    そういう所でしたら症例も多いでしょうし、術後のリハビリなどもセンターを併設していて安心だからです。

    現在痛みもないようですし、何軒か病院を回ってトピ主さんが納得できる説明(手術のメリット・デメリット含め)をしてくださる相性の良い主治医を見つけることから始めては如何でしょうか。

    ご存じの通り心身ともに負担のかかる手術になると思いますので、ご自身が十分納得されてから受けてください。

    良い病院が見つかることをお祈りしています。

    ユーザーID:3352106713

  • 10年前に手術しました

    私は10年前に手術を受けました。
    私の場合、たまたま初診の時から権威といわれる専門の先生に当たったので病院や術式の選択に迷うことはありませんでしたが、「寛骨臼回転骨切り術(RAO)」という方式で、入院二ヶ月(2週間ベッド、2週間車椅子、4週間松葉杖)、退院の翌日から松葉で会社に行きました。3ヶ月ほどで普通に歩くことができましたが、入院期間はともかくリハビリ期間には個人差があるようです。
    痛みの度合いと症状の進行は比例しないそうですので、まずはなるべく早く専門の診断を受けて、手術の緊急度を御相談されるのがよろしいでしょう。
    変形股関節症の人の情報交換の場として「のぞみ会」というNPO法人があります。
    http://www.npo-nozomikai.jp/
    病気や症状に関する知識や体験談など見ることができます。

    ユーザーID:0977653588

  • セカンドオピニオンを。

    こんにちは。40代女性です。
    私は高校生の時に臼蓋形成不全であることがわかりました。
    でも、手術も何もせずに現在に至っています。

    経過観察はしていますが、「痛くなければこのままでいきましょう」とドクターに言われています。
    まずはセカンドオピニオンを受けられたほうがいいと思います。
    股関節は重要なのでちゃんとした病院で診ていただいたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:7377639281

  • 私の母も・・・。

    2年前と3年前に手術をしました。(片足ずつです。)
    母はもう10年位前から激痛に悩んでいて、これ以上痛くなったら
    生きていけないっ!ていうくらいまで我慢した後手術をしました。
    人工股関節には寿命があるので、他の方もぎりぎりまで我慢した後
    手術をしているようだったのでやまさんが今痛みに苦しんでいないなら
    無理をして今手術しなくてもいいんじゃないのかな〜と思いました。
    術後2〜3ヶ月は入院しないといけないし、小さなお子さんを抱えて
    いては辛いと思います。
    ちなみに母が手術したのは関西労災病院で、結構症例が多いようだったので
    一度診察してもらってから考えてみてはいかがかな〜と思います。
    母は、長いリハビリを経て今は痛みもなく元気に暮らしております。
    手術は大変なものですが、その後の楽しい日々が待っているので
    頑張ってくださいね♪

    ユーザーID:9066541164

  • 別の病院でも受診を!

    ぜひ別の病院でも受診されることをお勧めします。
    必ずしも手術が必要ではないかもしれません。

    私も臼蓋形成不全が原因の変形性股関節症です。

    10年ほど前に腰痛がひどく整形外科の診察を受けたところ、「変形性股関節症ですぐに手術が必要」といわれました。
    (変形性股関節症を多く扱っているという私大付属病院でした)
    自分で色々調べたところ、入院期間も長くリハビリも大変だということがわかり、かなり落ち込みました。

    他の病院でも診察を受けようと思い、まずは個人医院にいったところ、「今すぐ手術が必要な状態ではないですよ」とのことでした。
    念のため、股関節専門外来のある大学病院にも行きましたが、やはり手術が必要な段階ではないとのことでした。ただ経過観察は必要ということで、今は年に1回、その大学病院で診察を受けています。

    ちなみに最初に受診した病院の股関節外来は、「安易に侵襲の大きい手術を行なわず、可能な限り身体に負担の少ない治療法で効果をあげるよう努力する」のが診療方針だとか。
    なんだかなーって感じですよね。

    ユーザーID:8086077106

  • 私の場合

    40代半ばの主婦です。もともと足の開きが悪かったのですが、大学生の時に大病院で診察を受けて、変形を伴う両足の臼蓋形成不全とわかりました。

    近頃症状が一気に悪化し、今は1時間以上立っていることができません。
    時々激痛が走りますし、ひどい時は歩けなくなります。
    もちろん走ることもできませんし、寝ていてもしくしくとした痛みがあります。

    主治医からは近いうちに、左足の人工股関節の手術をすると言われています。

    お子さんが5歳ということですね。普通の生活ができるのなら、先延ばしにされてもいいと思います。

    ただ、これからPTAなど学校行事に関わることが多いと思います。
    周りにお話をされて、股関節に負担のかかることは避け、無理のないようにお過ごし下さい。

    ユーザーID:0144121384

  • 経験者です

    6年前に、30代後半で同じ手術を受けました。迷われる気持がよくわかります。

    結論を言いますと、この手術は結果が人により本当に異なります。私は非常に有名な病院の有名な先生にオペしていただき、幸い今は順調ですが、同じ病室で全く同じ条件でオペをした方でも、後で爬行が残った方、痛みが残った方、人工に再手術になった方、調子がよくテニスやスキーをしている方と色々です。

    とにかく色々な先生や経験者の話を聞くことが大事だと思います。ネットなどで検索すると経験者のHPなどがあると思います。私は実際にそういう方に相談し、お見舞いにも行き、自分の目で確かめて決心しました。それほど後の人生の質を左右しかねないオペだと思います。

    HPなどはどちらかというと悪いことは書いていないので、実際に掲示板などでいろいろな意見を聞いた方がいいです。また、関西にこだわらず、日本全国を視野に入れて納得できる病院を探した方がいいですよ。入院の2か月間のお子さんのことだけを重視し、のちの人生でお子さんと旅行にも行けない足になっては元も子もありません。実際、私の入院した病院には日本中から患者さんが来ていました。

    ユーザーID:4159313718

  • レスを頂き、ありがとうございました

    親身になって、レスを頂き、ありがとうございます
    子供が来年小学生なので、保育園で預かってもらえるうちと考えてましたが、少し冷静になって一度二つの病院にいくことにしました。
    一つは関西労災病院です。こちらはりんごさんにもレスいただきましたが、術後の患者さんの予後が良好と多く耳にしました。
    もう一つは阪大です。そこは、股関節の名医の菅野ドクターに一度受診して、意見を聴きたいと思ったからです。けれど、かえって術後悪くなり結局人工股関節を入れた方もいました。又何か情報ご意見いただければありがたいです

    ユーザーID:2947289715

  • 私もうけました

    15年前に手術をうけました。経過は脚線美さんとほぼ同じです。

    私は放置していたら痛みが出るようになり症状がすすみ、
    風邪をひいて熱を出した時に激痛で立ち座りができなくなりました。
    和便に座るのに15分くらいかかかり立つのにまた15分かかる、
    夜中に寝返りをうつと激痛で目が覚める、くつ下がはけない、
    足の爪が切れない・・・

    そうなってから近所の国立病院に行ったら
    「残念ですが手術しても元通り歩ける確率が低い」と言われました。
    そこから情報を集めて、同じ市内にRAOが上手な先生がいると聞き、
    診察を受けると「大丈夫。私が治してあげるから」といってもらえました。

    でも日本中から患者さんが集まってくる先生だったので
    手術まで半年待ちました。

    骨盤と大腿骨の骨頭を2ヶ所針金でとめてあったのですが
    「本当はこのまま入れておきたいんだけど出産で骨盤が動くと
    針金が折れることがあるから」といわれ、妊娠前に抜いてもらいました。

    今も年に1度はレントゲン検査に行っています。

    ユーザーID:8827594356

  • 沢山の情報 激励ありがとうございます

    こちらのトピをたてて、股関節の疾患の方は、以外と多く みなさん同じ思いをされていて、本当に同志だと想い、大変 心強く 励まされました。
    ひとつ、国立の病院の股関節外来を受診しました。
    そこでも、強く勧められました。人工は、再手術が必要だし、細菌感染が自骨より発生率が高いこと。又、軟骨がでてきてること。

    又 義歯と同じで、ひずみが生じること。年齢的に骨きりができることなど挙げられました。そして、もう一つは、そちらの国立病院から、開業されたドクターにも受診しました。
    そしたら、その先生は、医学的にいえば、オペしたほうがいいが、自分の娘だったら、温存も視野にいれる。
    といわれ、これまた、私も見解を慎重にしてます

    ユーザーID:2947289715

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧