母に強く言ってしまったのでしょうか?

レス6
(トピ主0
お気に入り7

家族・友人・人間関係

ぽん

私は30過ぎの独身(実家暮らし)の会社員です。
父は他界してます。
母は質素ながら大事に不自由なく育てくれました。

この度、私の仕事昇級祝いに母が30万弱のネックレスをこっそり
購入しました。
※内覧会(デパートに入ってるような大手のジュエリーショップ)にて
契約してきたようです。

当日カードを持っていなかった為、契約のみで
後日お店で支払い、商品受け渡しの予定。

こっそり購入し私を驚かせようと思っていたのですが
母は内緒にしていられなくなり
私に購入しプレゼントするから待っててね
と喜んで話してくれました。


しかし・・・
私は品物と金額に驚き
いらないからキャンセルして!
と強く言ってしまいました。
手元にまだないしお金の支払いもないのでキャンセルは
可能だと思います。
・内覧会は誰にも相談できないからだまされてるようなモノ
・20歳の記念他にもネックレスは数点(10万前後他)
貰ってるのでいらない。
と強く言ってしまい言い過ぎたのか?と反省してます。

母から『綺麗に身につけてくれると思ったのに・・・』
と寂しそうに言われました。

お金が有り余ってる裕福な家庭ではありません。
高価すぎて気持ちだけで十分とは伝えましたが
気持ちを踏みにじる言葉だったのでしょうか?

ユーザーID:0972239882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ものには言い方があるでしょうに・・・

    少し年上40歳独身実家住まいです(両親健在)。
    「気持ちだけでよい」という、とぴ主さんの気持ちを伝えるにしても、ものには言い方があると思うんですよ。
    お母様の懐具合を心配してのこととはいえ、

    >内覧会は誰にも相談できないからだまされてるようなモノ
    って、これはいくらなんでもひどすぎないでしょうか。
    いかにも、お母さんは見る目がない!って言ってるように聞こえます。
    最初から、「気持はありがたいけど・・・。」と、トーンを落として話せば、お母さんだってむしろその気持ちをうれしいと感じたと思いますよ。
    それが、だまされてるようなものなんて言ったら、私が親だったらすごいショックだけどなあ。

    親しき仲にこそ礼儀あり。
    親子だからって、言葉は選ぶ必要がありますよ。

    ユーザーID:8874348431

  • ちょっときついかな

    お母さまにとっては、娘の昇進を記念して思い切った贈り物ができる、それが嬉しいんでしょうね。
    自分が使うにはもったいない、けれど娘なら‥という思いもあるかと。

    私も母になって、そういう思いが分かるようになりました。
    私の服より子どもの服。
    お金をかけたいところが変わってくるのです。

    借金してまで、ということでもないのでしょう?
    日頃質素倹約を心がけているからこそ、使えるところで使いたいのは?
    内覧会に出向ける自分が誇らしくもあるのかも。
    私の実家も資産家ではありません。だからこそ私の母は、たまの娘のお祝いの買い物をできることがたまらなく嬉しかったようです。

    内覧会ですが、そこまでイメージの悪いものとは思いません。
    悪徳商法だったらまずローンを組まされるでしょう。
    支払いは商品引き渡し当日でいい、なんてことないはず(契約でなく、予約では?)。

    受け取るのも親孝行、と考えられませんか?
    あなたのためでなく、お母さまのために。

    いつかお返しができるといいですね。お二人で温泉旅行とか。

    ユーザーID:4535886864

  • 親ごころ、子ごころ

    トピさんの気持ち私にもわかります。私もトピさんと同じくらいの年です。相手が母だとついきつく言ってしまう時ありますよね。
    私も言っちゃった瞬間「まづい…言い過ぎた…」と思うと母がしゅーん顔で凹んでたり… それにしても、トピさんのこのくだり、
    >私に購入しプレゼントするから待っててねと喜んで話してくれました。
    >母から『綺麗に身につけてくれると思ったのに・・・』と寂しそうに言われました。
    泣けました… 優しいお母さんで。お母さんには「きついこと言ってごめん。ちょっと値段に驚いちゃって… でも嬉しかったよ。お祝いに何か良いもの食べよう!」とか言ってあげてはいかがでしょう?
    私も母にきついこと言った後で「つい厳しいこと言っちゃってごめん。」と謝ると「いーのよ。あなたの言う事、もっともだし、お母さんも今度からそうしようと思ったわよ。」とか言ってくれたりするのでそれで都度、喧嘩やわだかまりを解消してます。
    私達は大人になり、親も老いつつあり、何だか切なくなる今日この頃です。お互い沢山親孝行したいですね。

    ユーザーID:2023638811

  • 似たようなことが最近ありました

    私は今年本厄なのですが、本厄には「長いもの」を貰うといいらしく、母が30万円弱の真珠のネックレスを贈ってくれました。

    最初私は「○十万?! 高!他に使い道があるでしょうに!真珠のネックレスなんて滅多に使わないし(常にカジュアルなので)、それなら現金がほしいな…」などとバチあたりなことを思いました。
    トピ主さんのように「気持ちだけで十分」とも…。

    でも多分母は、“大事な娘のために素敵なものを贈りたい”という行為をしたいんだなって思い、ありがたく受け取ることにしました。(ちなみに我が家も裕福ではありません、普通です)

    前の方も書いてらっしゃいますが、「受け取るのも親孝行」かと。
    実際、ネックレスは冠婚葬祭のときくらいにしか使わないだろうけど、値段的にも一生モノだし、大事に使っていきたいと思ってます。

    「この前はビックリして、あんな風に言っちゃってごめん。やっぱりネックレスほしいな。でも高価なものじゃなくていいから」みたいな感じで言ってみたらいかかでしょう?
    それか他の提案をしてみるとか…

    お母さまもきっと喜びますよ

    ユーザーID:8209227177

  • よく分かりますよ

    あれ、なんででしょうねー。
    母と娘というのは、一番近しいゆえに気持ちがガツッとぶつかってしまうのですかね。
    年を取ればとるごとに、親子の立場というか関係というか、そんなのが逆転していくみたいなことって感じます。
    ふーさんのおっしゃるとおり、切ないですね。
    でもまあ、幸せな切なさだとも思うのです。
    それだけ年を取った。
    今まで守られていた分、これからは自分が母を守っていく。
    そんな無意識的な気持ちから、私はぽんさんのようなことが起こるのだと考えています。
    気持ちを踏みにじったとかではなくね。
    これからもっと年を重ねると、いよいよそれが濃くなっていくと思いますよ。
    立場は逆転ですけど、相手は当然大人ですから、守りつつも馬鹿にするのではなく、
    例えば今回の場合でしたら「わーありがとう!実物は見たの?待ちきれないから受け取りの時一緒に行ってもいい?」
    などと言ってさりげなく確認してみるとかできるといいのではないでしょうか?
    いずれにしてもお互いがお互いを思う気持ちからの行き違いですから、そのことを伝えれば絶対大丈夫です!
    だってそれが親子なんですから。

    ユーザーID:5121058586

  • きついですけど

    言い方はきつかったですけど正しかったと思いますよ。
    「そんなモンよりお金でちょうだい!」なんて言ったわけではなく、本当におかあさんを心配してですしね。

    私なんか母が勝手にドコヤラにお参りしてナンヤラのありがたーいお札らしいものを何万も出して受けてきたから送る、と電話で聞いた途端「きもちわるいからやめて。もらったら返しにもいかないとだし粗末にするしゴミにもだせないし」と言いましたからね。
    母は私にお金がないないと何十万と無心しては返さないまま、母の弟にあげたり(絶対に返ってこないのに「貸して」ます)しているのでムカっとしたからなんですけど。

    トピ主さんのような母娘関係がうらやましいです。

    ユーザーID:1678063295

レス求!トピ一覧