摂食障害から脱出、マクロビオティックへの憧れ 

レス9
お気に入り14
トピ主のみ1

赤毛のアン

話題

私はストレスとダイエットから拒食症になりました。一日野菜、果物、豆乳くらいしか口にしません。でも週に一回くらいですが日頃の栄養不足からか「ご飯、スナック菓子、おせんべい、チョコレート」など2000〜3000キロカロリー分くらいの食事を一気にする時があります。嘔吐はしません。そうなった日の翌日は落ち込みがひどく死にたくなるくらい気持ちが沈みます。私は昔から自分の理想が高く自分をがちがちに縛り付けてしまうので今の状態も自分で自分を苦しめていると思います。でもどうしても太るのが怖くもあり反動で食べてしまった後の落ち込みの酷さは言葉にできません。今マクロビオティックについて興味がありもしかしたら今の状態から抜け出せるかもと期待しています。実践されている方、体に変化等ありましたか?ぜひ教えてください。

ユーザーID:4786617476

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 焦らないで

    トピ主さん、本当に今はツライ状態ですね。
    私も五年程摂食障害に苦しみました。その時の食生活は語れないほどひどいものです。
    だから気持ちも理解できます。

    マクロビオティック?それについては存じないので何も言えないのですが(すみません・・・)ひとつ言えることは、赤毛のアンさんは現在、今の状態から抜け出したいと考えていますよね、その気持ちがあれば、絶対抜け出せます。それを忘れないでください。

    セラピー等、人の手助けがあっても、結局は自分の意思が全てを決めますよね。現在の自分が拒食症だとしっかり認識されている、それはすごい事です。
    私が摂食障害から抜け出したのは、「自分、変だ。このままじゃだめだ。」と気づいたからです。
    太るのが恐い、元通りになったらどうしよう、その気持ちも分かります。
    けれど、心や体の「健康」を失ってまで、ダイエットする価値がありますか。
    理想の自分ばかり見てて、本来の自分を見失ってます。大切なのは、気持ちのいい毎日を送りたい、ただそれだけでしょう。自分を苦しめないでください。

    すいません、続きます。

    ユーザーID:4173193354

  • 続きです

    だまされたと思って、本当に、2週間だけ、「普通の」食生活をしてみませんか?何も難しいことを考えずに、1日3回、食事を食べてみる。
    私もずっと太るのがすごく恐かったです。
    けれど、栄養が足りていなかったから、まともに考えることができていなかったんだな、そういう考えに至りました。
    つまらない問題を、大げさに考えてしまうのは、まともじゃなかったからです。
    普通の食生活をしてみて、「普通の人間に」戻りました。
    今は本当に毎日いきいきと過ごしています。食事も、料理も、楽しいです!

    あれだけ気にしてヒステリックになっていたのに、
    体重が増えた、年末年始食べすぎた。でも、だから何?(笑
    ダイエットは明日から・・・と思えるくらいになりました。

    ちゃんとした食生活がどれだけ大事か、気づけました。
    体の健康だけではなく、「心」の健康を取り戻せるんです。

    赤毛のアンさん、ゆっくりでも大丈夫、焦らず、一歩一歩踏み出してください。
    特殊なのでなく、誰もがしているような、普通の食生活でも大丈夫。
    普通の状態に戻ろう。その気持ちが全てです。

    ユーザーID:4173193354

  • あくまでも私見ですが

    マクロの学校に、見るからに摂食障害(拒食症)の方がいらっしゃいましたが、正直、疑問でした。
    この状況から脱するのには、もっと栄養学に即したというか、バランスの取れた(いわゆる栄養学的な)
    食事の方が改善されるのでは?と思ったのです。

    マクロは、今まで動物性タンパク質の過剰摂取の方とかが取り入れるのは良いけれど
    体を痩せる事にガチガチになってしまう人は、マクロの取り入れ方もきっと言われた通りにガチガチになってしまうのでは?と心配です。

    でも、マクロを取り入れ、自然・天然系のおやつをスナック菓子の代わりに取り入れる事と、玄米から始め、口を自然な物を取り入れる癖を
    つける事と、今迄の悪い食生活のデトックスの為には良いかもしれません。

    つまり、キッカケには良いと思うのですが、無理にガチガチになりませんように・・・という思いがあります。

    実践するなら本からの自己流より、学校に行って、先生にも御相談してみたら如何でしょうか?

    ユーザーID:0973988210

  • 人によるかもしれません

    初めまして。摂食障害は申し訳ないことに門外漢ですがレスさせて頂きます。

    マクロビオティック、人により合う合わないがあるのではという印象です。
    友人はアトピーに苦しみ厳格なマクロビアンに一時期なっていましたが、症状が悪化したので止めました。
    近年だいぶ普及しましたが、ひとつはっきり言えるのは、あまりに厳格にやると人間関係に支障を来たしたり日常の活動が制限される、ということです。
    外食できるお店も限られます。コンビニで気軽に食べ物を買うってこともできません。お友達から食事に誘われても、そのお店が肉料理メインのお店だったりしたら「そのお店で食事できないから」という理由でお断りです。上記の友人はアトピーが改善されなかったのもさることながら、それがつらかったと言っていました。

    ただ、実際に治りにくい病気が劇的に治ったという方もおられるようですし、合う人にはよいのでしょうね。

    少し横にそれますが、もしよろしければ大島弓子さんの「ダイエット」という漫画を読んでみてください。
    私は、この作品に出てくるクッキーほど美味しそうな食べ物は見たことがありません。

    ユーザーID:6398702357

  • 一足飛びではなく

    調理師で主婦で今は夫の成人病の食養生でがんばる日々です。なのでマクロビも注目はしています。かなり勉強し調べてもいます。
    私も欝で摂食障害の時期もあったのでなんだかヒトゴトとは思えません。

    しかし、トピ主さんの状況ですといきなりマクロビはお勧めしません。食べてはいけない食材の決まりが多いので、すでに食べる事でつまづきを持っている場合敷居が高い感じです。
    まずは普通の、ちゃんと作ったバランスの良い美味しいゴハンを食べて下さい。そこからです。お肉も魚も卵もバランスよく食べて下さい。マクロビをやる手間と根性があるのなら「バランスの良い」を勉強する事などたやすいと思います。
    今は健康な体作りの時期だと思います。そして健康になると心も健康になります。

    あまりに決まりごとが多いとストレスになります。今のジャンク過食はそれだと思います。またそれを破った時の罪悪感もムダなストレスです。そういう所からとりのぞいていけたらいいですね。

    ユーザーID:5004555199

  • おすすめしない

    周囲にマクロビオテックを実践している人が何人かいました。
    「セレブも実践してるオシャレな食生活」のような軽いノリで少々取り入れている人は楽しそうで良かったのですが、真面目な性格でかなりのめり込んでいる人は、生活の多くが食事法の実践に支配されてしまっている感じでした。

    マクロビに限らず一般的に普通の生活をしていては行えない食事法をやり遂げようとすると、大体無理が出てくるようです。
    普通の人はそこで面倒になってやめたり、適当に出来るところだけたまに取り入れたりするのですが、真面目な人はこの困難を乗り越えなくてはと思ってしまうんです。
    これは、私自身が健康マニアで、色々試したり、様々な人と出会った経験からなのですが…。

    もっとずっとゆるく実践できる食事がいいのでは?
    個人的には、朝:しょうがしぼり汁入り紅茶、昼:おそば、夜:和食を中心に好きなものを食べることで体の冷えを取るという方法が縛りが少なくていいのではないかなと思います。

    ユーザーID:3157111283

  • 元摂食障害持ちです

    食事を変えたら何かが変るかもというのは幻想です。
    あなたの場合、これまでのダイエットや過食を
    マクロビに置き換えようとしているだけです。

    医師に相談して、病気を自分の心の問題として
    受け入れることが先決だと思います。

    ユーザーID:4366316652

  • 少しずつで・・・

    摂食障害の事は良く知りませんが、マクロビの学校に通っています。
    どちらも食に関わる事ですが、前者はトラウマ等、精神的なトラブルが
    引き起こす症状で、どちらかというと、メンタルヘルスの専門機関での
    ケアが必要なんじゃないでしょうか。
    つまり不健康な状況を「健康志向食でどうにかする」に振るのではなく、
    摂食障害の原因にカウンセラ等と共に向かい合い、癒されてから
    マクロビと取り入れてはどうでしょう。
    マクロビオティック。
    頭が固い私にとっては何10冊本で読んでも難しいもの、孤独で排他的なもの
    というところから脱せず、お料理教室感覚で教室に通い始めました。
    もっか、ジャンクフード漬けの自分と、今の消費社会、
    食べ物で劇的に変化する心と身体(私は元々割りと健康ですが、だからこそ)
    普通食の配偶者、色々なものと向き合わなければならず、悩みながらも
    全てを肯定し、バランス感覚を養い、よりハッピーな方向に進もうと、
    日々心がけています。

    つまり、もともと健康な人でさえ、なかなか難しい作業を要求される事が多いということ。
    いまのトピ主さんにそれは荷が重いかと思います。

    ユーザーID:8700903618

  • ありがとうございました

    皆様、本当にいろいろと教えてくださりありがとうございました。どうして自分がこんな風になってしまったのか考えました。少し食べすぎたら死ぬほど落ち込む自分〜昔はこんな感じではなかったです。主人には三食バランスよく食事を作っています。お昼はお弁当持ちです。私は主人と同じものは食べることができません。少しずつ焦らずゆっくりと前進していけたらと思います。

    ユーザーID:4786617476

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧