キャリア・職場

労災、慰謝料請求した方がよいのか

レス22
お気に入り86

アルパカ

働く

私は三十代の女です。
精神疾患の労働災害にあった会社(現在休職中)を退職しようと思っています。労災認定されたので健康配慮義務違反の民事損害賠償を起こすことも出来ますが、しないつもりです。故意の過失ではないし、お世話になったという気持ちがあるからです。
しかし、退職時にある程度まとまったお金を頂きたいと思っています。裁判を起こしたら数千万円の賠償金を貰えるのですが、黙っていたら退職金も十万円や二十万円で済まされてしまうかもしれないからです。
働けない身体になってしまった遺失利益を考えると、それでは少な過ぎると思います。
一方である程度(例えば三百万円くらい)の金額を請求しても、小さな会社ですし、不況というのもあって使用者は渋々出すお金だと思います。無理矢理それだけの金額を請求して貰っても、相手の嫌そうな顔を思い浮かべるとうれしくないですし、その為にバトルするのでは病状が悪化しそうです。
でもこちらは失ったものが大きすぎます。
といった感じで考えがループしてどのように決着をつければ良いか見当がつきません。
ちなみに両親は「お金なんか貰わんでもいい」と「三百万でも少なすぎる」と意見が分かれています。

労災申請の際は使用者は表向き協力的でしたが、裏では私のいい分に反対していたようです。実際には私のいい分が100%採用されました。

少ない情報ですが、こういったケースの場合、どのような決着をされますか?退職してしまったり、慰謝料を一回貰ったら終わってしまいます。後悔の無いように先に進むにはどうしたらよいでしょうか?

ユーザーID:8212997379

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弁護士さんの領域です

    私だったら、弁護士さんに委任して淡々と解決してもらいます。ここで得られる素人の答えなんてアテになりませんよ。主さんの情報が全部本当なら勝てるんじゃないですか。弁護士費用をケチるくらいなら、せいぜいその程度の話だってことです。

    ユーザーID:8510467920

  • 慰謝料請求の前にワンクッション置いてはいかがでしょう

    数年前過剰労働で体を壊した経験があるのでお気持ち分かります。

    まず、退職しないで病気の為の療養で休職扱いにしてもらうよう交渉しましょう。医師の診断書が必要になりますが、そうすれば給料の6割くらいは傷病手当てとして毎月もらえます。
    このとき労基署に相談しているとほのめかすか、こちらの要望を飲んでくれず、手続きに難色を示すようなら場合は労基署に本格的に訴える、また裁判も辞さないと言うのも手だと思います。

    トピ主さんの身内の意見が分かれているようですが、心身共に辛い思いをしてきたのはトピ主さんですから身内の意見に流されず、ご自分でお決めになっていいと思います。
    また労基署以外にも無料の法律相談や労働条件相談センター0120-610-860にて、専門的な色んな角度から意見を取り入れてみるのも手だと思います。

    大変でしょうけどここが踏ん張りどころです。
    もらえるものはもらってそのお金は医療費に充てていきましょう!!

    ユーザーID:6241464586

  • まず自治体などの法律無料相談を

    >裁判を起こしたら数千万円の賠償金を貰えるのですが

    こう思う根拠は?
    自治体や大学などで法律無料相談をやっていますので、問い合わせて専門家に相談してみることをお勧めします。

    いくらもらえる可能性があるか、裁判を起こすメリットデメリットについて、客観的な情報を教えてもらえると思う。

    それから裁判するかどうか考えるのがいいと思います。

    早く回復されますようにお祈りしています。

    ユーザーID:7062106617

  • 世間体より現金(笑)

    私でしたら現金を取ります。義理や人情も結構ですが、職場の人と老後を一緒に過ごすわけではなく、一度離れたらそれっきりです。職場は、別に事件・事故でなくとも、社長や同僚となれ合う場所ではないのですよ。他人は頼りになりませんが、お金は裏切りません。最後に手元に残るのは現金です。ですから、遠慮なく正々堂々と現金を要求します。

    ユーザーID:7075786063

  • 弁護士へ

    大変なご心労があったことと存じます。

    トピ主様がするべきことは、ここでの相談ではなく、労働関係が専門の弁護士への相談です。

    状況にもよりますが、数百万円以上の損害賠償の話になりますと、会社側も態度が変わることもありますし、徹底抗戦になる場合もあります。そうなると裁判で勝てる保障はありません。
    そして、そういった諸々の話は一生トピ主様についてきます。

    裁判をすることの妥当性や、詳しい状況を説明した上での前例、アフターケアも含めて、どうか弁護士へ相談して下さい。

    ユーザーID:3894003243

  • 是非、請求を

    まだ30代で働けなくなってしまったんですね。お辛いですね。

    これからの人生長いですし、失礼な話、ご両親もいつまで存命か分かりません。お金はできるだけあった方がいいです。そりゃあ、相手は出し渋るでしょうが、ご自分の権利です。堂々と請求して下さい。

    ユーザーID:2815424792

  • 差し支えなければ

    精神疾患の労災は認定されるのがなかなか難しいと聞いたことがあります。
    いろいろお辛いところごめんなさい、もし大丈夫だったら、なにがどうしてトピ主様が労災を申請するまでに至らなければならなかったのか、経緯を教えていただけませんか?
    もちろん話したくなかったら無理はしないでくださいね!

    ユーザーID:8190506789

  • 精神的負担にならない額を退職金として要求

     使用者が「渋々出す」のは、幾らでも同じようなものです。それと、以後、退職金を貰う時期に相手に会う必要はないでしょう(あっても、労災の病気を理由にナシにしてもらえるのでは)。
     労災申請をして、それが認定された時点で、それは会社のイメージダウンであり、使用者にとってはもう十分「渋々」です。裁判を起こして数千万円が本当に認定されるなら、割り切ってそれをするのもいいでしょう。ただ、精神的に負担になるのであれば、負担にならない額を退職金として交渉してみてはいかがですか?
     交渉は、本人以外(弁護士さんとか)で済むのではないでしょうか。

    ユーザーID:8802536694

  • これからどうしたいかによるのでは

    30代で働けない身体になってしまったんですよね。
    それで労災が認められたのに

    》お世話になったという気持ちがあるから
    》相手の嫌そうな顔を思い浮かべるとうれしくない

    なんて考えていて退職金も十万円や二十万円でこれからどうするんですか?
    大金持ちなんですか?
    それならば「バトルするのでは病状が悪化」を考えてやめておくのもひとつの手ですね。
    でも、普通のお家だったら将来のためをかんがえて一円でも多くお金を貰っておきましょう。
    ご両親もこれから年をとり、無収入の娘をさべさせていくのは大変ですよ。これから、ご結婚ということになったりしてもいろいろともの入りです。
    会社には健康配慮義務違反をした責任があるんです。

    》故意の過失ではないし

    って故意だったら訴えるということですか?
    トピ主さんの言い分が100% 採用されたということは会社は「見てみぬふり」をしていたということなんですよ。
    そこのところをよく考えてみましょう。
    トピ主さんの言い分に反対していた会社はトピ主さんが裁判にしないように「表向き協力的」なんです。

    ユーザーID:0563328908

  • 過去より未来を。

    本当に「お世話になった」という気持ちがあるならば、わずかながらでも退職金を受け取り退職なさるほうがよいでしょう。
    それでは納得いかない!というのでしたら、お互いさらに傷つけあうことを覚悟の上で訴訟すべきでしょう。
    お互い傷つきあいたくない、でもお金は欲しい、というのは実現困難かと思います。
    訴訟を起こしたからといって必ずしもお金を受け取れる(勝訴)するとは限りませんし、希望通りの金額を受け取れるとも限りません。
    勝てたとしても受け取るまで長い年月が必要でしょう。
    その間ずっと戦い続けなければなりませんし、働いているとき以上に精神的に負担があると思います。
    訴訟を起こすことでその会社とのやりとり、過去にとらわれ続けてしまうのは精神衛生上よろしくないのではないかと思いますし、個人的には精神疾患の治療、そして今後の身の振り方に気を向けるほうがよいと思います。

    ユーザーID:6594717282

  • 弁護士に相談しましょう

    かなり逡巡されているようですが、やはり、わずかの退職金をもらって諦めるということでは、収まりがつかないのでは・・・・
    やるだけやって、スッキリされた方がよいのはないでしょうか。

    会社に健康配慮義務違反の過失があることが立証できれば、会社に対して、損害賠償(逸失利益や、慰謝料も含まれます。)の請求ができます。
    まずは弁護士に依頼して、裁判外で交渉してもらい、会社側が請求に応じないようなら、民事裁判を起こすことになると思います。

    とにかく、トピ主さんのケースでどのくらい請求できるか、また勝訴の見込みがどの程度あるかということは、具体的な事実関係が分からないと何ともいえないので、まずは弁護士に相談しましょう。

    ユーザーID:8523194767

  • 弁護士には一応相談しました

    トピ主です。みなさま大変ありがとうございます。
    無料相談で弁護士に相談したところ、低めに見積もっても2500万円くらいの損害賠償請求できるということでした。
    しかし労災申請するにあたって使用者側に「裁判をおこすつもりはないです。」と言ってます。そう言わないと労災隠しされるかもしれなかったからです。
    それと結構な量の荷物を会社に置いてあるので一度会社には出向かなくてはなりません。

    お金に関しては全く余裕はありません。
    裁判をおこさなくても示談交渉で弁護士を雇ってもそれなりに費用がかかるみたいです。

    労災申請前は徐々に病状も良くなるかなぁと思っていたのですが、なんとなく悪くなっている気がします。なのでまとまったお金を請求したくなりました。

    >ポンタさま
    簡潔に申し上げると過重労働が原因です。
    >ちまきさまのおっしゃる通り、傷無しではお金は頂けないですね…。

    コーヒー豆さまやメイさまその他の方々のご意見も大変ありがたいです。そうですね、堂々としていればいいんですよね。
    (会社の荷物が処分できるものだったらな…)

    ユーザーID:8212997379

  • セカンドオピニオン

    損害賠償少なくとも2500万って本当ですか? 私は素人なんで相場なんてものは知らないのですし、トピ主さんの精神疾患(鬱?)ってのも情報不足なんで単なる印象でしかないのですが、2500万て多すぎる気がするんです。無理だろそりゃって感じがします。
    弁護士さんも何人かの意見を聞いてみたほうがよいのではないですか?

    ユーザーID:9640362214

  • 一応いろいろ調べました

    >dokさま
    いろんな方に情報もらったり、具体的に相談したのは労働関係に詳しい弁護士でした。
    障害の等級というのがあってそれにそって金額は大体決まっているのです。ライプニッツ係数というのを用いて計算しました。
    逸失利益と慰謝料でそれぐらいになるそうです。
    労働関係に詳しい弁護士は数が少ないのと、裁判を起こすわけではないので、調べるのに費用はかけたくないというのもあります。

    精神疾患は目にみえにくいのでそのような印象を持たれるかもしれないですが、例えば怪我をして元の仕事が一生出来なくなった、と同じ考え方をしていただけるとよいかと思われます。
    過労死の場合だと億を超える判決も出ています。
    労災隠しが行われるのは、労災認定されてしまったら、それだけ多額の損害賠償請求が出来るからです。
    なので労災認定されたというのはそれだけ理由があるということです。

    ユーザーID:8212997379

  • え?

    >2500万円くらいの損害賠償請求できるということでした。

    でも損害賠償請求が何千万円の裁判を起こして
    たとえその裁判に勝っても
    実際の支払額はほんの数百万ぐらいって事が多くないですか?
    賠償請求額=支払額・・ではないと思いますよ。

    ここはトピ主さんだけの情報しか入って来ないので
    トピ主さんだけの言い分が通りますが
    実際の裁判となると両者の言い分を聞くようになります。
    会社だって自分の会社を守らなければなりませんし
    それなりの言い分もあるでしょうからそれらを持って裁判に臨むでしょう。
    そこで戦うには相当な覚悟がいると思います。
    裁判を起こしさえすればすぐに2500万円入ってくるような甘いものではないと思います。

    正直「お金の為に」起こす裁判なら戦い続ける気持ちが続かないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8110458513

  • 再度

    >例えば怪我をして元の仕事が一生出来なくなった、と同じ考え方をしていただけるとよいかと思われます。

    トピ主さんの精神障害は一生治らないのですか?一生働けないの?治ったら働けるのでしょう?今だって弁護士に相談したり、ここに書き込んだりできるわけでしょう。仕事がまったくできないってわけではないですよね。

    やっぱりその弁護士なんかおかしくないですか?

    ユーザーID:9640362214

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    >2500万円くらいの損害賠償請求できるということでした。
    これはそれぐらい多額の金額を請求されるようなことを
    使用者がした、というとりあえずの意味として受け取って
    もらえますでしょうか。
    またご存知ないかもしれませんが、
    この裁判よりも労災認定を勝ち取る方が難しいです。
    そしてすでに使用者は「業務軽減等具体的措置を講じた事実は認められない」とされています。

    >トピ主さんの精神障害は一生治らないのですか?一生働けないの?
    一生働けないともっと金額は多くなります。

    皆様のアドバイスを参考に会社との交渉を始めました。
    minminさまのおっしゃる通り、会社は「見てみぬふり」を
    したのだからという思いで、しんどいですが切り抜けようと思います。

    ユーザーID:8212997379

  • 労災認定されたなら

     労災から出ませんか?
    仮に亡くなったらいくら、高度障害でいくらなど規定があります。
    労災認定されたなら、国が出すことであり事業者が出すことではありません。実際裁判などで(死亡の場合など)会社側の過失を認められ、支払いを命じられることもありますが、下半身不随で一生働けないと言う事なら明白に判断出来ますが、精神障害で一生働けないと言う判断は大変難しいです。また、その障害により今の職業に就けなくなるということに対してなら、それほど大きな金額にはならないかと思うのです。請求することと支払われる事(判決がおりる事)は別と考えられた方が良いと思います。

    ユーザーID:2219731193

  • 焦らずに、別の弁護士にも一度相談を!

    最近、その手の詐欺が増えています。(詐欺というとちょっと語弊があるかな…?)

    何も知らない原告を煽り、請求する額を大きくし、利益を得ようとする悪徳弁護士が増えているそうです。
    弁護士に支払わなければならない金額は先方への請求額と比例し、大金を請求すれば、弁護士費用も大きくなります。
    それは裁判に勝とうが負けようが、依頼した側が弁護士に支払わなければならない金額です。

    精神を病み退社されたばかりで不安状態な方に対し、この額と急な展開はちょっと極端なのでは?と感じましたのでレスしました。

    トピ主さんの相談している方が本当に真っ当な弁護士さんでしたらごめんなさい。

    ユーザーID:8002651148

  • 最終的にはご自分で判断なさるしかないですかね

    既に労災認定されているということで、過去の事例から言っても、損害賠償は勝ち取れると見てほぼ間違いないでしょう。
    逆に、立証が難しいとされている精神疾患に関して労災認定を得られたということで、大変にご苦労なさったことかと思います。

    本題の、損害賠償を起こすべきかどうかということについてですが、他の方も書かれていますが、当然相応の人的・金銭的コストがかかります。認識されているとは思いますが。
    その上で、勝ち取れる蓋然性の高い金額とコストを秤にかけて、ご判断なされればよいかと思います。
    (勿論、不当な損失を与えた使用者に正当な賠償をさせることがマクロ的に社会利益になる、という考えの下にコストを度外視して訴えるというのも、一つの選択肢かとは思います。)

    >柊さん
    労災補償は確かに国が行う補償ですが、最低限の補償です。
    また、使用者の過失の判断基準は「一生働けないかどうか」ではありません。基本的には、働けなかった期間に生じた損失+将来の損失について使用者が有責かどうかの一点です。
    また金額については、トピ主も触れている通り客観的な計算式があり、弁護士が法外な額を提示することはあり得ません。

    ユーザーID:9973437699

  • 事情があって詳細は述べられませんが

    トピ主です。
    ここに書き込むことでもかなりダメージがあります…。
    また、弁護士に相談するにも周りの精一杯のフォローがあって出来たものです。それでもその後かなりの期間寝込んでしまいましたが…。
    この二つだけでも精一杯では今までのような仕事を出来るというのはそんなに仕事は甘くない(甘くなかった)と思っています。
    ただトピを立てたのは「もし自分がそのような立場になったらどのように感じるか」を皆様にお伺いしたかった所存です。
    そしてこのような事例は最近増えてきたもので、前例があまりありませんから、今後そのような立場になった人の為には今自分がどのような決断をすることによって社会が改善されるか(おこがましいですが)、考えたかったからです。
    様々な考えがあることを知ることが出来ました。精神疾患への印象も知ることが出来ました。ありがとうございます。

    ユーザーID:8212997379

  • 労災裁判しました

    私の場合は、胸椎圧迫骨折でした。

    もう、10年前の話ですが・・・

    今も痛みがあったり、体重管理が必要です。
    骨は、戻らないと医師から説明もあり
    20代前半でとても悔しい思いをしました。
    息子(当時1歳)を抱いて歩くことすら禁止だったので・・・


    療養後、復職に向けて頑張ってきましたが
    安全配慮を全く改善できていない+改善する気が無い会社だったので
    こちらから、「慰謝料を請求させていただきます」と
    退職願に書き綴り裁判を開始しました。

    1500万請求で、訴訟開始しましたが
    こちらの言い分が、裁判官に伝わり会社も小さいため
    800万からの和解交渉をしました。

    弁護士さんも親切に対応してくれ、
    訴訟期間もわずか2年で終わりました。
    当時は、トピサンと同じように悩みましたが
    自分で受けたダメージは、誰も変わってはくれません。

    「もう元には戻らないから、損害賠償をするんだ」
    位の覚悟が必要だと思います。

    ちなみに、弁護士費用は相手からの入金後一括納入の形を取りました。
    250万+月々10万円の支払条件でしたので。

    ユーザーID:5438561225

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧