楽譜が読めるようになりたい(ギター)

レス6
お気に入り8

maruko

学ぶ

38歳で、ギターを習い始めました。

最初はタブ譜も見ながら、初心者用の本にある簡単な曲やコードはほぼ独学で弾けるようになったのですが、ソロギターの本を買ったら(タブがあっても)まるでわからなくて躓いてしまいました。

たぶん、楽譜をみても音を口ずさむことが出来ないので、どんな曲になるのかイメージが出来ないせいかなと思っています。

楽譜は、小学校の音楽で習った程度(例えば、4/4拍子、#・♭なし、4分音符のみみたいな)は読めるのですが、和音になったり8分(または16分)音符がつながっていたりすると、とたんに読めません。
気を抜くと、ソ・シ・レの音を読み間違います。

しばらく、歌いながらコードを弾くフォークギターの教室にも通っていたのですが、やはりフィンガーピッキングやソロギターの曲を弾けるようになりたいと思い、クラシックギターのクラスに変えたところです。

いまは、クラシックギターの初心者用の本(タブ無し)を見ながら、簡単な練習曲をひとつずつこなしていっています。
タブ無しの本を使うというのは、楽譜に慣れたほうが良いという、先生のアドバイスです。

レッスンでは楽譜をみながら、先生が見本で弾いてくれた後に、自分でゆっくり弾いて見るという風にやっていますが、何年くらいで見本無しでも楽譜を見ただけで弾けるようになるものでしょうか。

これまで、ピアノも含めて西洋の楽器を習ったことがないので、どのくらいで楽譜を読めるように、弾けるようになるのか見当がつきません。

YouTubeで見た、クラシックギターのトルコ行進曲が弾けるようになったら、、、、良いのですが。。

ギターの練習方法や、楽譜を読めるようになるコツなど、アドバイスをいただけるとうれしいです。

ユーザーID:5458191901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もゼロからのスタートでした。

    若輩者の意見で申し訳ございませんが、私もゼロからのスタートでしたので。。
    私は、幼少の頃に挫折したピアノのかわりに何か楽器を弾けるようになりたいと思い、大学でクラシックギターのサークルに4年在籍しました。

    楽譜は、単純に慣れだと思います。
    どのくらいで慣れるかは練習量など個人差があると思いますのでわかりませんが、繰り返していればいつの間にかわかるようになると思います。
    私も、付点や16分音符がわからないまま始めましたが、苦労しているうちになんとか人並みになりました!

    タブに頼っていると、何年かかっても読めないし弾けないことに。。
    なので、練習方法は今通ってらっしゃる先生の方法が確実だと思います!
    タブなしだと指番号が書かれていないと思いますが、そこは自己流ではなく教えていただいた方がよいと思います。
    あとは、音符の横に「シ」「ファ」など音を書く。
    慣れると、そのうちに書くのも煩わしくなってくると思います。

    クラシックギターは早弾きなどの技巧が入ると途端にかっこよくなりますよね♪
    練習は地道で苦しいですが、是非目標の曲に向けて頑張って下さい^^

    ユーザーID:2474460468

  • 音階練習

    楽譜を読むのは慣れです。
    音符を楽器に移すのも慣れです。
    楽譜は音源があるならそれを何度も聞いて口ずさめるようにしましょう。
    聞いた音、見た音を即座に楽器で出すためには音符が楽器のどこに対応するかマスターする必要があります。
    ジャズに精通した方なら移調も簡単ですがそれだってまずは楽器でどのように音が対応しいているかマスターできているからです。
    開放弦での音階練習、そしてバレー(セイハ)での音階練習を鬼のように行うことがよいかと思います。

    ユーザーID:6231394462

  • ある程度地道に、そして気楽に

    大人になってから楽器(オルガン)を始めました。
    遅々として上達せず、挫折しそうになりましたが、
    先生に「音大を目指すわけではないのだから、
    休み休みでも音楽と楽器を楽しんで」と言われ、楽になりました。

    音符や楽譜の基本についてはやはり楽典を読んだほうがいいでしょう。
    私は先生に言われていたのにさぼっていましたが、
    大人は頭で理解できる部分があるので一読したほうがいいと思います。
    楽器店で簡単なものを買ってみてください。
    鍵盤楽器とポピュラーギターでは
    コードを徹底的に練習したほうがいいと思うのですが、
    クラシックギターだと違いますかね・・・。

    私は先生の勧めもあって、月1回歌の先生について
    ソルフェージュをやっています。
    ちゃんとした歌曲もやるので、それはそれで楽しいですよ。

    鍵盤なら、こちらのサイトの
    http://www.neostaff.org/jazzpiano/js_training_001/training_001.html
    音符速読トレーニングというのが、
    意外に役に立つのですが。

    ある程度は地道にというのが私の結論です

    ユーザーID:4907756581

  • トピ主です

    音楽をやっていらっしゃる方からの、アドバイスありがとうございます。

    >ののさん、
    初心者でクラシックギターを始められたとの事、「楽譜は慣れ」とのお言葉に、励まされます。
    学生のころは、今思えばギターを教えてくれそうな友人がたくさんいたのに、まるで興味がありませんでした。
    いまさらになって、楽しくはまっています。
    タブ譜とはしばらくお別れして、楽譜を見慣れるようにしたいと思います。


    >オーソレミヨさん、
    アドバイスいただいてから家で練習していて、音符を楽器に移す、という部分もまだあやふやなのだと気づきました。
    指の位置は左右両手とも、ブラインドタッチ(?と言いますか?)出来ていません。
    楽譜を歌いながら暗記するのは得意なので、練習曲も口ずさみながら弾いてみます。
    音階練習を鬼のように、、指のストレッチ運動と思ってがんばります。

    ユーザーID:5458191901

  • トピ主です2

    >Ichimatsuさん、
    同じく大人になってから、オルガンを始められたとの事、楽しそうですね。
    私の場合、小さいころヤマハに通わせてもらえなかったのが、楽譜に対してコンプレックスになっているかもしれないです(笑)。
    コードは最初の教室でいくつか覚えたので、クラシックの練習曲でも、「あ、これは○コードと同じ指だ」というのがあって、少しは役立っています。

    ソルフェージュは音符の読み方の勉強なのですね。
    理論的な知識を頭に入れられるのが大人のメリットでしょうか。
    歌うのも好きなので、こんど本屋さんで探してみます。


    皆さんからアドバイスをいただいた後で、数日練習して気づいたことがありました。
    実はアメリカに住んでいて、ギターの弦の名前や、音符の読み方をABCで説明されます。(もしかして日本もそうでしょうか?)
    自分で譜を読むときはドレミなので、この脳内翻訳が混乱を招く一因になっているようです。

    早道はなさそうですが、そのうち慣れるという希望をもって、ギターを楽しんでいきたいと思います。

    ユーザーID:5458191901

  • 1年経って

    トピを立ててからもうすぐ1年になります。

    その後、ほとんどタブ符を見ずに、楽譜だけでギターの練習をしてきました。

    久しぶりに、1年前によく使っていた楽譜集(タブと楽譜が上下に両方載っているもの)を見ながら弾いてみると、

    楽譜の方だけを見て弾いている自分に気がつきました。

    聴いたこともない曲に関しては、まだまだ初見で弾くことは難しいですが、
    一つ一つ音を拾いながらゆっくりであれば弾けるようになってきています。

    バレーコードもだいぶ音が出せるようになってきたし、我ながら少しは進歩していると嬉しくなりました。

    ユーザーID:5458191901

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧