女の妬み

レス10
お気に入り69

不惑間近

ひと

子供の頃からうらやむようなお金持ちはいましたが、みな気にせず、うまく仲良くやっていました。本当の意味での人柄を見ていたのだと思います。
結婚した頃からでしょうか、子供ができてからは、まわりの人たちが、いつも人の家庭と自分の家庭を比べている人が増えてきたように感じていました。
子育てが終わると、こういう嫌な空気はなくなるのでしょうか。
女はこういう思いの呪縛から離れられないのでしょうか。
最近、職場でも、家庭でも、PTAでも、こんな空気が漂っていて、うんざりです。
家族が健康で、毎日の小さな幸せで満足です。

ユーザーID:1093809490

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心は幸せでいたいものです

    姓差なく世の中には妬みそねみを持つ人間が多いと思います。女はついつい世界が狭くなりがちで、そういったネガティブな発言が目立つのかも知れません。
    ましてや昨今の不況ともなると心が荒みがちです。自分が幸せに過ごせている時は、他人など気にならないのに、自分が不幸や苦労をしていると思うと隣にいる幸せそうな人が鼻につくのかも知れませんね。

    ゛家族が健康で、毎日の小さな幸せで満足゛といい切るトピ主さんは素敵ですね。
    私も大切なものを忘れていました。気付かせてくれてありがとうございます。

    ユーザーID:6094721860

  • 不景気故

    景気が下がってから、その傾向が急速に強まったと思います。
    人と比べてナンボという価値観。
    お金が稼げてナンボという価値観。

    それだけ多くの人がお金に苦労し、お金に支配されているということだと思います。
    他人と比べて自分がどの位置にいるか不安でしょうがないのでしょう。
    女性の場合、自分で稼ぐ金額に限界がある場合が多いですから、余計にそういう傾向が強くなると思います。

    ユーザーID:1772812677

  • 既婚女性は

     既婚女性、特に専業主婦に多いのですが、幸せは夫次第というタイプの人に、この妬み傾向が強いと思います。
     自分で仕事をして、社会の中で生きている女性や、主婦という仕事に誇りを持って、ご主人と対等に家庭を築いているという感覚を持った女性にはあまり見られないタイプです。
     私の妻はこれが嫌で、主婦同士の付き合いをほとんどしていません。夫が、偉い(?ですが)と、女房が威張っている。そしてそれを妬む。妬む主婦の夫は出世が遅い・・・・。あなたたち、夫をどう思っているのよ!と言ってやりたいと言っていました。
     こんなつまらない主婦たちは、夫の皮をかぶって、やり合っているのです。自分になんか、なんの自信もない。あげくは、子どもに、「お父さんのようになるのよ・・・・」あるいは、」勉強を頑張ってお父さんみたいにならないでね」なんて、子どもに代理戦争をさせます。
     あ〜〜〜やだやだ。そんな人たちとは付き合わないでください。

    ユーザーID:9321753581

  • 生活のために嫌々仕事をしているひと

    に妬み傾向が強いと思います。

    どちらかと言えばのほほんと優雅に専業主婦をしている人を目の敵のように悪いように
    言っているのを聞いたことがあります。

    トピ主さんのような方、うらやましいんでしょうね。

    のほほんタイプのような方(トピ主さん?)や
    生活苦のためじゃなく、自分がやりたかった仕事に誇りをもってやっている人は
    自分で納得して生きているので妬みなんて聞いたことないなあ。

    ただそれが独身の方となると難しくなるんですが…

    ユーザーID:6105260353

  • 主さんは家庭円満ですね。

     男、女に限らず、嫉妬、嫉み、妬み、比較、自慢、虚勢張る、張り合う、足引っ張る、などは人間はやりますからね。

     私も主さんみたいに家庭が幸せなので、その手の話や会話や態度などにはもう、うんざり感しかないです。あぁ、まただよ、って呆れます。
    しかも、私はよく嫉妬されますので、妬まれ光線をよく浴びるので、たまにその威力に負けてお腹壊したり、高熱でたりします。
    憑き物体質でしょうかね(笑)。

     私の場合、独身時代に男ばかりの職場でしたので、男の足の引っ張り合い、妬みは女より始末悪いと思う毎日でした。見ていてイタイ人が結構いました。
     その点、女は自由にライフスタイルをシフトできるから、幸せかも、と思う。
     こういう世知辛い世の中では起こりうることですね。
    でも金や物や地位や世間体なんてものに縛られずに自分の信念で生きるとなんて清々しいのだろう、と思います。
     これは、私の夫が私に教えてくれたことです。
    結婚前の私は、ギラギラしていて、我が強かったけど、丸い性格になり、自分でも生き易くなりました。
     みんな生きるのに必死だから、私は妬む人のことも許せる。

    ユーザーID:4830104916

  • 同じようなことを感じていました。

    そうなんですよね。。
    子供〜独身時代まではそれぞれの家庭の生活レベルが違っても、普通につきあっていたのに。
    結婚してから、詮索され、勝手に比べられ、妬まれ、イヤミを言われたりすることが多いです。
    いろんな場所でそういう目に合いますが、昔からの友人にそれをされると辛いです。
    私は子どものいない専業主婦ですが、会う度に「毎日家で何してるの?ヤバくない?」と言われます。
    「主人がくつろげる環境を作ってるの。お庭の花が咲いたり、お天気がよかったり、そんな平和で平凡な毎日がとっても幸せなんだ。」って言いたい!けど・・・
    「ヤバいよね〜」って返してます。。
    どんな家庭にだって幸せはあると思うのに、比べてどうするんでしょうか。

    子供、子供の結婚、孫。
    これからもいろんなシーンで、比較されるんでしょうね。
    ブレない自分でいたいと思います。

    ユーザーID:6250807610

  • 皆ないものねだりですね

    周りは現状に不満だらけなんでしょうね。トピさんは珍しく家庭に不満がないので絡まれるのでは?
    私はまだ独身ですが、既婚の後輩に結婚を相談したところ今の人はやめたほうがいいとか、あなたは独身
    でいたほうがいいとかやたらネガティブなことを言うように。友達に話したところ嫉妬だと言われました。
    自分の夫とあなたの彼を比べてあなたの彼のほうが学歴も肩書きも年収も高いから。
    姉も社宅の人間関係に疲れていたし、私も甥を公園に連れて行くとお母様たちが輪になってボールが飛んでもしかとされました。声をかけてくれたのは引っ越したばかりの人やヤンキー風の若いママ一人。逆に普通の女性って怖
    いなって思いました。社宅では家を買うと悪口言われたりするそうです。人の幸せが喜べないんでしょうね。
    お揃いのブレスつけたりやってることは小学生です。トピさんは幸せなのですから幸せオーラの人とお友達
    になるとか、ボランティアなどに参加して視野を広げるのもお勧めします。

    ユーザーID:1742144741

  • 不幸な人です

    私も専業主婦の方にこの傾向が強い気がします。
    自分で競わずに、子供の成績や旦那の年収や役職で
    張り合おうとします。

    以前、家族向けの団地に暮らしていたときに、
    下の家族の夫婦喧嘩が聞こえてきて、
    旦那が失業したようなんですけど、
    平日昼間に外出した旦那に向かって
    「あんた!〜さんに会ったらどーするのよ!!
     失業したってばれちゃうじゃないのっ!!!」
    とどなっていたのを聞きました。

    「〜さん」とは同じ団地のママ友のようでしたが。

    いつもは「のんびりした専業主婦」を演じている方
    だったので、正直、驚きました。
    (喧嘩は窓を閉めて、窓から離れてしましょう、
     こちらがベランダに出ている場合には、かなり聞こえます)。

    そういう人はつきあわないに限ります。
    面倒臭いですから。

    ユーザーID:6837761965

  • 軸がないからブレる

    結局、自分の中で幸せの定義が決められず、他人と比較することでしか幸せを感じられないんだと思います。
    あの人よりは幸せ、とほくそ笑むのも醜いし、
    あの人には負けてる、と妬むのも卑屈なのに。

    私もこういう人はもう、うんざりです。
    同時期に結婚した友人は、ずーっと私に噛み付いてきました。
    彼女のご主人はいわゆる三高だし、性格も優しいのに。
    結局、みんなに「すごーい!」と羨ましがられないと、気が済まなかったみたいです。

    中味のある人はそんなことしませんよね…。

    ユーザーID:4675037612

  • トピ主さんが若い

    人間は社会的生き物なので大人になればどうしても自分の立ち位置を確かめてしまう本能があるのだと思います。年配も同じだと思います。うちの母がいつもトピ主さんのようなことを言っています。子供にそれがないのは発展途上だからでオマセな子は小学生でも比べますよ。お年玉自慢とかするじゃないですか・・・。男性陣はもっとひどいですよね。学歴自慢の方とか、社会的地位の高い人を羨んだり妬んだり・・・良い精神の持ち主ならそれを
    目標にしてがんばるのでしょう。また失礼ながら周りの比べる人たちが嫌だと思う人は、同じような気持ちが潜んでいることが多いと思います。
    うちの息子は発達障害(高知能なのでふつうに学校へ通っています)成績が良くていじめられても気がつかないし、妬まれているとも思っていません。なぜいじめられているか気がつきません。暴力をふるわれたら単純に怖いみたいで走って帰ってきます。私がその後学校へ行って話し合うことになるのですが。要は交渉力がないということです。
    本能的な「比べる」ということをうまく自分のものにして上手にあしらうことができるのが大人ということでしょう。

    ユーザーID:7503372145

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧