日本に帰りたい(北米在住)

レス19
(トピ主0
お気に入り47

旅行・国内外の地域情報

子育てまっただ中

4か月前に北米に家族でやってきました(夫の仕事の都合)3歳の長男と、5か月の二男がいます。周りに日本人も多い地域ですが、子育て・家事・日本人の知り合いとのおしゃべり・週末に家族で買い物・お出かけ以外にすることがなく、途方に暮れています。日本にいる間は仕事をしていて、それにやりがいがあったので余計に空虚感があるのかもしれません。もっと外へ出てばいいのでしょうが、二男がまだ小さく、車の運転も怖いため躊躇してしまいます。家計にも余裕がなく、夫がしつこいぐらい節約とうるさいので、買い物も楽しめません。仕事上のストレスを抱えて帰ってきて、家で吐き出すだけで、私の気持ちをくみ取って優しくする余裕はないようです。日本に居場所もないので、ここにいるしかないのですが、毎日が苦痛です 

ユーザーID:7466743357

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我慢しないで

    旦那さんとよく話をしましょうよ。今の正直な気持ちを話してください。もしこれ以上我慢が続くなら、帰国したいという思いがあるなら、それも正直に話すべきです。(家族みんなで帰国するのもセ選択肢の一つでは?)話し合いの相手が旦那さんしかいないのですから、我慢していたら、いつか自分が心の病になってしまうでしょう。私は海外勤務経験者です。大変さ、わかります。

    ユーザーID:7385360543

  • 北米在住7年です〜アドバイスを♪

    トピ主様のような方、たくさんみてきました。
    北米の生活は日本とは大分違います。
    だからあわない人がいても当然なので、ご自身を責めたりされないように。

    ひとつ提案です。

    「車の運転」をマスターしてみてはどうでしょう?

    車の運転ができれば行動範囲が広がり、北米での生活スタイルは180度変わります。

    「ムリ〜」と仰らずに、挑戦してみて下さい。
    日本のように細い道や、バックで駐車なんてまず必要ありません。

    お子さんが小さくて大変だと思いますが、車さえ自在に運転できれば、
    スーパーやモールなど、どこに行っても巨大な駐車場があり、
    そこから畳む必要のないベビーカーで買い物ができます。

    今はご主人が大変なようですが、暖かくなったら国立公園旅行なんてどうですか?
    スケールの違う自然が見れるのは北米なら。夏はベストシーズンです。
    車ならば旅費もそんなにかかりません。
    「子供の教育」とご主人を説得してみましょう。

    私の友人(同じく1歳未満のお子さんがいました)は、
    車の運転ができるようになり、今では「北米生活大好き」になりました。

    ユーザーID:9896610122

  • 同じです

    私?って思うくらいびっくりしました。
    子供は二人、年も近く、現在北米在住も1年が過ぎています。
    頼まれれば、明日にでも日本に喜んで帰ります。
    子育てと仕事のバランスが上手く自分の中で取れいていたので、夫の転勤のせいでこんな目に〜と最初は主人をよく恨みましたし、夫は夫で余裕もないようでしばらくはかなり感じ悪かったです。
    あ、今も恨んでるかも。(笑)
    家計も苦しく、しかも夫は毎月のようにクレジットのステイトメントを鬼のようにチェックし、レシートをチェックしながら、ちょっと気に食わない買い物があると口を出します。
    子供を通じてお知り合いの方は数人いますが、お友達と呼べる方は誰もいません。
    こんな状態ではっきりいって楽しいわけないなと、今一度確認しました。(笑)
    でも、楽しくはないんですが、それなりにそのストレスを逃がす方法はようやく心得ることができました。
    子育て真っただ中さんは、今4ヶ月ですよね。
    少し環境に慣れた今頃から6ヶ月〜1年くらいまでが一番辛いかもしれません。

    ユーザーID:7448307926

  • お気持ちわかります

    トピ主さんのお気持ち、お察しします。家族と共にではにのですが、私は10年ほど前に一人で移住をしました。最初の頃は辛いのか辛くないのかも分からないほどに分からないことだらけで、英語を喋ることもできずに毎日辛かったのを思い出します。。。

    お子様は小さく、ご主人もなれない環境で大変なようですが、一歩踏み出す少しの勇気をもてないでしょうか?

    北米の生活で車は必須です。車があるかないかで行動範囲がずい分替わりますし、節約しなくてはいけない事情があるのでしたら、それこそ運転して安売り店にでかけるべきです。大丈夫!日本で運転経験のある方ならば絶対に北米での運転、できるはずです。道路の幅を見てください。日本の2倍ありますよ?家族の皆さんとドライブがてら週末に運転の練習はできませんか?

    地域で日本人どうしの交流会のようなものはありませんか?北米ではそれぞれの主要都市ごとに日本人コミュニテイーのWEBSITEがあります。調べてみてください。

    続きます

    ユーザーID:1107075708

  • つづく〜

    私のような気持ちなら、趣味とかブログとかやってもむしろ自己嫌悪に落ちるだけだと思います。
    無理に型どおりに楽しもうとしてる自分に。

    でも、夫は頼れない。子育てに忙しい。家計も苦しい。

    何も明るい兆しがないように感じますが、人間ですからノイローゼになる前にきっと何か見つかるし、見つけなくちゃいけないと思います。

    私は、そうですね〜、運転に躊躇はないですが、まずは車で行ける息抜きのできるモール等の確保。趣味はブランド・洋服チェキ。相場チェック。
    道路マップは必須ですよ。ざっくりのじゃなくて細かいのです。

    それから日本のテレビで憂さ忘れ。

    あっお金がなくてもアメリカって旅行とかできますよ!路はタダだし、アメリカは自然がいっぱいなので手弁ですごい絶景と共にハイキング等できます。

    とにかく自分のために使るお金を確保のため毎月どれだけあるかチェキです。
    それではっきりこれは自分のため!と主人に主張しましょう。

    ところで、どちらにお住まいでしょうか?
    もしかして一緒だったりしてと、少し思ったりしています。

    ユーザーID:7448307926

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 続です

    もし、キリスト教に抵抗のない方でしたら、教会の集まりに顔を出す方法もあります。私は信者ではないのですが、一人ぼっちすぎて途方もないので、教会のポットラックのようなものに顔をだしていた時期があります。宗教系の行事にはほとんど顔をだしたことがないのですが(お手伝いを除いて)、信者ではなくても、皆さん誰もが親切でしたし、私のように海外から移住してきた方たちには、辛さをわかってもらえて暖かく接してもらったことがあります。

    それから、コミュニテイー内で無料の英会話レッスン等あるはずです。時間のある学生さんや年配の方等が教えてくれるものなのでお金を払っていくお教室のような質は望めませんが、現地の方との交流がもてます。図書館の掲示板などにお知らせが張ってあるとおもいますよ。

    息子さんが3歳でしたらPLAYDATEを募って、皆でどこか出かけるなどもできると思いますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:1107075708

  • その悩みは

    日本で生活して子育てしていたとしてもそんなに変わらない悩みのように思えます。乳児幼児が居たらよほどすぐ復職できる職にもともと就いてないかぎり、また託児所にめぐまれないかぎりどこもそんなものですよ。

    ユーザーID:3723078981

  • 私も運転できませんでした、、

    北米駐在経験ありです。国内でペーパーだった私は、結局、運転せずに終わりました(もともと運転が得意ではなく、どころかかなり苦手だっため)。

    当時子供は2歳、夫は仕事が忙しく出張も多かったです。で、家で子供とディズニーチャンネル見てても仕方ないので、毎日毎日ベビーカー押して徒歩20分の公園に出かけてました。そこで現地のママ友ができて、そのうちご近所の方々と親しくなって、家を行き来したり料理やレシピの交換をするようになり、生活を楽しめるようになりました。

    同じアメリカ人でもイタリア系、ユダヤ系、アイルランド系等ルーツによって季節の行事や独特のお料理、考え方があったりして、それでも子育てに関する悩みは意外と一緒だったりで、興味深かったです。付き合いは基本的に家族ぐるみなので、夫も楽しんでいました。

    運転できなかったため、日本人会の行事やクラブに参加することができず、近所や公園にしか行けなかったのが逆によかったのかもしれません。ちなみに英語は学校で習ったのみ、銀行で用を足す等絶対無理!の私ですが、油売ったり世間話はなぜか大丈夫でした。オバサン語は世界共通?笑。楽しんで下さいね。まず外に出ましょう。

    ユーザーID:7601213131

  • 北米在住ではありませんが、

    私も渡仏して一年経つか経たないうちに、周りに親も友達もいない状況下で出産、子育てで大変な思いをしました。

    しかし、子供を連れて毎日近くの公園に行くようになってから、子供を通じてフランス人のマダム達と親しくなり、棒針編みを教えてもらったりしましたし、そうやってフランス人と交流している間に、あっという間に36年過ぎました。

    子育ては今しかできないのですから、ご自身の事は二の次にして、お子様の成長をしっかりと見守って、今は子育てにやりがいを見つけてください。
    子供は敏感ですし、ママが機嫌が悪く子供に辛くあったりすると、子供の時のトラウマが成長してから影響が出てくるようですよ。
    そうならないように愛情をたっぷりと注いであげてくださいね。
    男の子なんて、おかあさん!とすり寄ってくるのはせいぜい中学生の頃までですよ。

    ご主人が「仕事上のストレスを抱えて帰ってきて、家で吐き出すだけ」とのことですけど、それはご自分の家庭だからストレスを吐き出すのですよ。夫にとって家庭こそが唯一自分をさらけだせるところではないでしょうか?

    毎日を楽しくするかしないかは、トピ主さんの心掛け次第だと思います。

    ユーザーID:2474586677

  • 車の運転が怖い理由は?

    日本では運転していたのですか? もしも通行車線が逆だから怖いだけが理由でしたら まじない言葉がありますよ!! 右折、左折の時に ”自分が道路の真ん中” と言いながら曲がれば間違いなしです。 日本では左側通行で 右側にハンドルがあるので右側に座っています。 北米では右側通行で 左側にハンドルがあるので左側に座っています。 どちらの場合も ”自分が道路の真ん中でしょ? 目を閉じて 運転しているつもりで 曲がってみてください。

    あと、 方向指示器は どちらの国も窓側ですから ”窓側” と言いながらすれば 絶対間違えなしですよ。

    これは 私が道がすいているので 対向車線に入ってしまい 怖い思いをしている頃、 長年この国に住んでいた方から教えてもらった まじない言葉で、 本当に上手く行くので驚いてしまいました。 その後現地になれない方が 運転が怖いとお聞きするたびに まじない言葉があるのよ!! とお話して 全員が ”本当に上手く行ったーーー” と喜んで下さいました。  是非お試しください。

    ユーザーID:5009046811

  • わたしも北米

    お気持ちわかります。私も日本では仕事をしていて忙しくしていました。でもはじめて専業主婦になって戸惑いました。そして運転も最初は恐怖でした。今でも恐いです。今は季節も悪く寒くて日照時間も短く厳しいですよね。
    すでにご存知かもしれませんが近所の図書館などに行かれてはいかがでしょうか?子供向けの読み聞かせなどをやっていたり無料で楽しめますよ。限界なら日本に里帰りするのもいいかもしれません。他人事とは思えずレスしました。

    ユーザーID:4614742271

  • 大変ですね。

     私も今アメリカに住んでいます。トータルで4年。

     今住んでいるところはとっても田舎で何にも楽しいところはないし、日本人も多くは住んでいないのでここへ越してきてまだ半年くらいなのにもう飽きました(笑)。でも、日本にいる友達や、家族と電話で、メールで、やり取りはしているし、こっちに住んでいる友達とも家事をしながら長電話(長距離電話のサービスに入っていると通話料はタダ!)したりしていますよ。

     私にも子どもが2人いて、下の子は2歳なのであんまり外出はしません。出かけたいなーと思うときもありますが、お金もかかるし、出かけたい場所が無い!。仕方が無いので家で楽しめることを探すことにしました。私も同様ここにいるしかないので(少なくともあと3年は)日本のことは一旦置いておいて。たまに縫い物をしたり、子ども達に手作りのおやつを作ってあげたり(こっちのお菓子って甘すぎますよねー)。

     外国に住むと、自分のやりたいこと、やれることに制限があって、ストレスになりやすいですよね。それに、これが日本だったら。。って考えちゃうし。
     お互い頑張りましょうね、明けない夜はないんだから。

    ユーザーID:1676299684

  • 運転

    日本で一切運転したことがなかったんですが、アメリカでは運転していました。運転すると世界がかわりますよ。いろいろな公園に行ったり、上の子が動物、亀など好きだったのでネイチャーセンターというところを渡り歩いたり、図書館を渡り歩いたり、図書館では読み聞かせタイムや、教会にはベビーシッターつきの英会話教室(ほとんど無料みたいなもの)もありましたよ。それでも下の子が小さいと思うようにはなりませんが、今となっては、子供にみっちり寄り添えた貴重な思い出です。子供が大きければそうもいかないし、日本だったら私もそこまでやってなかっただろうし、仕事ももっていたので。。。期間限定で、お子さんがまだ三歳ならお子さんと蜜月の数年を過ごすのもいい思い出になりますよ。

    ユーザーID:3966102078

  • つきなみですが

    英語を勉強されてはどうでしょう?
    もうネイティブ並の語学力をお持ちであれば、大学の市民講座的なものに行くとか。
    トピ主さんと同じく、私も夫の海外転勤で好きだった仕事を辞めました。
    そういう方は、時々何らかの達成感を感じるといいのではないでしょうか?
    私の場合はフランスだったので、語学もゼロからのスタートで大変でしたが、今はフランス語の勉強が楽しくて仕方がないです。
    お子さんがいらっしゃると時間も思い通りには使えないと思いますが、語学は結局自分で勉強した分しか身につきません。
    家で一人で勉強することが、私にはとても重要でした。
    もしお忙しければ学校は週1〜2回にして、あとは自分で勉強するというペースがいいのではないでしょうか?
    行政や教会、日本人センター等がやっている無料、もしくは格安の講座を探してみるとか。

    慣れない街で楽しくやっていくのは、大変ですよね。
    私も特に社交的なタイプではないので、相手から積極的にしていただいた場合以外、むしろ日本人の友達がなかなかできません。
    トピ主さんも、何か楽しいことが見つかるといいですね。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:2406323061

  • がんばって

    北米在住です。
    私は子供がいませんが、仕事を辞めて主人についてきて、運転も下手で
    最初の一年は日本に帰りたい、毎日つまらないと泣いてばかりいました。

    その後、せっかく住んでいるんだからとやる気をだして英語の勉強をして、
    いまは友人も増えて毎日楽しく、もう日本に帰りたくないほどに…

    小さいお子さんがいらっしゃるということで外出も簡単にはいかないでしょうが、まずは車の運転をマスターして、図書館へ行ったり、教会での無料の英会話をさがしてみてはいかがでしょうか?

    特に教会等は1度関わりができると、友人も増えるし、無料で参加できる催しがあったりして、楽しいですよ。
    日本人の多い地域なら、なにかしら楽しく過ごすことを知っている人がどこかにいるはずです。
    まずは積極的に動いて情報収集してみましょう!

    ユーザーID:3283733949

  • 運転ができると世界が変わる

    トピ主さん、渡米間もない人誰もが陥る心境だと思います。
    帯米生活うん十年の私も初期の頃は、泣いていました。
    初期の頃は車の運転をしませんでした。でも、子供の送り迎えなどの必要に迫られて、免許を取ってからは本当に行動の範囲が広くなって生活が一変しました。

    アメリカ生活に向いている人、それは車の運転を厭わない人、だそうです。

    子供と家の中にばかり居ると精神的に行き詰ってしまうものだと思います。
    運転をしないまでも、子供を連れて、外へ出ましょう。もう直ぐ春になって暖かくなりますから、近所を歩くだけでも気が紛れますし、歩き疲れたらお昼寝でもして。

    私、初期の頃、かなり遠くに美味しい魚屋さん(イタリア人の店)があると聞きつけました。延々と子供の乳母車を押しながら歩いて、目的のお刺身に出来る魚を手に入れて帰って来ました。ご飯を炊いて食べましたが、美味しかったわー。延々と歩いた努力が味付けだったのでしょうか。夫も喜んでいました。
    こんなことも良い思い出です。

    ユーザーID:3815586280

  • よくわかります。

    北米、駐在妻で1歳の子育て中です。
    私も日本ではペーパードライバーで
    運転は怖くて必要に駆られないのでしていません。
    普段はベビーカーで近所をお散歩しますが
    あまり車で外出したいと思わないんです。
    最初のころは自分がこんなんじゃいけない、車の運転もできなくて
    知り合いもできないしと思っては悩んだりしていましたが
    最近は無理はしないって思えるようになり気持ちが楽になりました。
    日本にいたら私もきっと仕事をすると思います。
    そうなると日々忙しい忙しいと言っているような・・・
    今はわりと時間にゆとりがあります。
    北米は家事なども日本よりも合理的に出来るような気がします。
    子育て大変だと思いますし
    自分なりのリラックス法を見つけると良いです。
    私はDVD鑑賞と読書です。
    何かと主人に依存していると思いますが異国の地、仕方ないです。
    どうかご主人と話合って無理しないでください。

    ユーザーID:3149182884

  • ご主人とよく話し合って

    乳児と3歳児を連れての海外駐在生活は本当に大変だと思います。
    頼みの綱のご主人に気持ちの余裕がないとなれば、途方にくれるのも当然です。

    運転が怖いのはよくわかりますが、30分でも子どもと公園やスーパーへ行くだけでも、気分転換になると思いますよ。

    実は私はペーパーどころか日本での運転免許を取得していなかったため、アメリカではじめてハンドルを握ることとなりました。
    最初は本当に恐ろしかったのですが、近距離を毎日運転し続けるうちに自信もついて、1年後には困らない程度に運転できるようになりました。
    私の友人もそうでしたが日本でバリバリ仕事をしていた人ほど、駐在妻としての生活になかなか馴染めない方が多かったような気がします。
    幼い子どもさんを抱えての在米生活は大変ですが、子どもさんのためにも上手に息抜き出来るように頑張ってください。

    ユーザーID:8028729915

  • 楽しんで!

    お金使わなくても楽しめること見つけられるといいですね。
    私はアメリカで貧乏暮らし8年目の専業主婦で、2歳児がいます。
    渡米前までは企業で働いていたので、最初は消費するだけの生活にうんざりでしたが、今は反対に、この生ぬるい生活に馴染んでしまい、お勤めできないだろうなと思うようになっています。
    他の方もおっしゃっていますが、車の運転は出来ると何かと便利ですから練習しましょう。
    他に依存せずに自力で行動できるっていいです。
    子供連れでも参加できるボランティアや英会話教室もあります。
    上のお子さんはプレスクールですか?
    学校のボランティアは先生や他のお母さん方と仲良くなるチャンスですし、子供はお母さんが学校に来ると喜びますよ。
    他にも日本文化を伝えるボランティア、老人ホームでのお年寄りとの会話ボランティアなど、探すといろいろ社会貢献できるものあります。
    特にお年寄りは小さい子を連れて行くと本当に喜んでかわいがってくれますよ。

    私は子供が1ヶ月過ぎた頃からボランティアをはじめました。
    いろいろな人に可愛がられて、子供は愛想の良い子になり、ますます可愛がられお得な子です。

    ユーザーID:6297885019

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧