偏差値が高い大学を出る意味って?

レス94
(トピ主1
お気に入り88

キャリア・職場

こうのとり

子供が大学受験を控えています。

私の職場には学閥がまったくといっていいほどありません。
国公立大を出ても、そこらの三流私大を出ても同じ給料、同じ仕事です。
偏差値が高い大学を出ていても仕事のできない人もいますし、その逆も山ほど見ています。
仕事の能力は暗記力ではなく、気配りや思いやり、臨機応変に対応できる回転の速さなのだなと思います。

でも、ほかの企業ではやはり学閥ってあるんでしょうか?
一部の東大・京大レベルを別にして、いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?
仕事を始めると、誰がどこの大学出身なんて、そんなに気になるものですか?

ユーザーID:3724261868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数94

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あれですよ

    >一部の東大・京大レベルを別にして、いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?

    あります

    >仕事を始めると、誰がどこの大学出身なんて、そんなに気になるものですか?

    気になりません


    ってか、そんな事他人に聞くほどじゃ無いと思うけど?

    ユーザーID:4097445794

  • 入り口

    働いてしまえば、出身大学よりも、働きぶりだと思います。
    でも、入るまではどうでしょう?
    私の会社は、東大・京大・一橋・早稲田・慶應の卒業生しかいません。
    友達の会社は、東大・京大・あとはオックスフォード(?)とか、外国の大学の卒業生しかいないそうです。

    ある程度の学校であれば、いきなり書類で落とされるとか、入社のためのスタートラインに立てないっていうリスクが減ると思います。

    野球選手でも、お笑いタレントでも、東大だからダメって言うこともないでしょうし。

    ユーザーID:9475500005

  • 自分の経験でしか分からないですが・・・

    私の現在、過去の職場では学閥は一切ありません。

    東大京大、早慶辺りの社員が多いのですが、
    正直これらは、入社する時に必要なだけで、
    (大学名によって採用が左右されることは未だありますが、
    余り偏差値が高くない人でも採用試験が良かったり
    面接で気に入られたりして入社する人もいます。)
    入社後は横一線で、出身大学関係なく競争の世界です。
    仕事の結果が出た人だけ昇進していく感じです。

    残念ながら、新卒での就職時、偏差値が高い大学だと会社の選択肢が増えるのは事実です。特に有名大学の理系だと有利だと思います。それなりの企業にはやはりそれなりの大学の学生が集まりますから。
    日系だけでなく外資系も「有名(偏差値が高い)大学出身」の人だけを採用する会社もあるんですよ。。。わざわざ応募資格に明記してあったりします。

    偏差値がいくら高い大学に通っても何も学びたいことがなければ行くだけ無駄だと思いますけどね。本人が何を学びたくてその大学に行くのかが一番重要だと思います。だから私は大学2度行きました。

    ユーザーID:5096271211

  • 考えられる意味

    会社に入ってからの学閥うんぬんは、学歴社会におけるものすごーく枝葉の話だと思います。

    私の考えられる意味・意義は…

    ・採用時に学歴が影響する会社は意外と多い。
    なりたい職業がそういうタイプの職業の場合、偏差値の高い大学を出ておかないとそもそも入社できない。

    ・築ける人脈が違う。
    官僚、議員、弁護士、公認会計士、外資金融年収5000万プレーヤー、超有名番組のプロデューサー、ヒット商品番付にのるような商品の開発担当、今をときめくベンチャーの創業者、などがみんな同じ大学の友人だったりします。自分自身は至って平凡ですが、話を聞いて刺激を受けたり、仕事で協働したり、人との出会いって大切だなあとしみじみ思います。

    ・研究費が豊富?
    理系はよくわかりませんが、やはり有名大学の方が研究費は豊富と聞いたことがあります。

    こんな感じでしょうか。私は大学入学時はあまり深く考えて無かったですが、この大学で良かったなあと思います。

    ユーザーID:9932377961

  • 大きな会社は違うらしい・・・

    私自身は地方国立大卒で全く何もメリットはありませんでした。

    ところがパート仲間のご主人が、一部上場で(奥様も社内結婚)で大手の話を聞くと20年前ですが、W会とかK会など社内にサークルのようなものがあり、歓迎会やら送別会やら会社とは別個にやっているそうです。

    そこはコネ選抜(コネを持っている人の中から選ぶ)により新入社員を採るとのことで、地方国立なんて行くぐらいならWやKに行ったほうが良かったと今更ながら思っています。

    他のパートさんも元大手のデパート総合職だった方ですが、そのデパートは特定の大学卒しか採らないとのことで、偏差値が高い大学でないとそもそも就職できないというのが常識らしいです。

    ユーザーID:2586488990

  • 私はあると思う

    本人の能力と頑張りがあれば基本的に関係ないとはいえるでしょうが、
    ただ、大学に入ってすごい先生や友人と出会うことは、本人の能力開発につながりますよ。

    もうひとつ思うのは次の点。
    卒業して年数が経つと、当時の先生や友人たちが(実力で)それぞれ重要なポジションに就くようになってきました。
    私の場合、もともとボンクラな上に、夫の協力は期待できず2児の面倒を見ながら何とか仕事をつないでいるので、中身が足りていないのが実情です。そんな私を、その人脈が助けてくれることがあります。

    若い頃は思わなかったことですが、期せずして弱い立場も経験してくるとありがたく思えます。

    ユーザーID:5170543813

  • 入るまでの過程に意味があると思いました。

    30代の男性です。僕は旧帝大の医学部を卒業して医師をしています。僕が思うに高学歴を目指してよかったことは、まず嫌なことから逃げない精神が培われると思います。子供なんて勉強嫌いに決まってますから。そこを敢えて立ち向かう試練の結果の一つだと思います。だから別に勉強じゃなくてもスポーツでも一生懸命苦難に立ち向かえば同じ効果はあるんでしょう。
    また勉強することで初めて出会う事象に対して、初めから「初めてなんでわかりません」と投げ出さず、今まで経験したことから応用して、考えてそれなりの対応ができる人が多いように思います。物事にあたるとき、何が大事で何が枝葉なのか的確に判断する力が養われると思います。
    入学してからは友達にいろんないい刺激を受けることができますし、今でも大事な存在です。
    僕は小学4年から嫌々ですが塾に行かされてやらされたことから始まった勉強でしたが、今ではよかったと思っています。

    ユーザーID:0971833480

  • 人脈が違う

    確かに仕事の能力については、トピ主さんのおっしゃる通りです。

    でもね、将来、人脈が違ってくるんですよ。
    人脈が違うと、情報網が違うでしょ。

    人脈によって、心豊かに生きられる事も有るんですよ。

    企業内に学閥(同窓会)がある所もあります。

    私も今は仕事を辞めて専業主婦ですが、
    中高、大学といわゆる「賢い学校」だったので、
    同窓会を通じて、いろいろな方と話をする機会があります。
    名門校ならではの雰囲気を味わうのも悪くないと思います。

    ユーザーID:0718062662

  • 選択肢の幅

    採用側にとっては、就業上の能力は、出身大学とはあまり関係ないでしょう。当然出身大学で給与に差が付かないのも普通でしょう。それはトピ主さんのおっしゃるとおりです。

    しかしながら、出身大学以外に差が無い候補者が二名いた場合、高偏差値の大学出身の方が、学力に関連する何かにおいて優れているという指標にはなり得ます。記憶力なのか、思考力なのか、創造力なのか、努力する能力なのかはわかりませんが。

    トピ主さんの会社は違うかもしれませんが、学歴偏重の会社も学閥のある会社も存在するのは事実なので、学生側にしてみれば、少しでも高偏差値の大学に入学することは、就職先の選択肢を広げるという意味において有利になると考えるのは間違いではないでしょう。

    最後の一文については、既に仕事をしている人についてそんなことを気にするのはナンセンスだと思いますが、「何をしているか」よりも「所属」や「来歴」を気にする人間は大勢います。

    まあ、採用時に血液型を考慮するような前近代的というか「と」な会社もありますから、偏差値などかわいいもんです。

    ユーザーID:2435886285

  • 就職活動に有利?

    職業選択の幅が広がるのではないでしょうか?
    私の会社は一般職の庶務さんをのぞいて、いわゆるMARCHクラス以上の大学出身の人しか正社員にはいませんでした。
    高校の友達などでも、やっぱりMARCH以上とMARCH以下では就職している会社の規模が違う傾向にあります。
    強力なコネがあれば別なんでしょうが。

    ユーザーID:7482871027

  • 得もあるし損もある


    お客さんが大手であるほど、有名大学のことがおおくなるので、同じ大学出身だったりすると仕事がとりやすい。自営業とか営業だと特に、おばかで有名な大学(があるとして)でてたらで信頼は得にくいです。



    三流大と同じ仕事をしても、「いいとこでてるのに三流大と同じレベルなんだ」といわれる。
    三流大の人は「一流大と同じことできるんだ。すごい」といわれる(トピ主さんもこんな感じですね)


    根本的に一流大をでてるから賢いのではなく、賢いから一流大でてるってことをはき違えちゃいけないですよね。

    ユーザーID:6184511644

  • そうですね〜

    確かに職種や会社によってはまだ学閥が根強くあるみたいですね。
    お子さんが進まれたいと思う職種や会社が決まっているのなら
    その辺のリサーチをしても良いでしょう。

    ただ、全般的には学閥優遇は廃れてきていると感じています。
    今はトピ主さんの仰るように、仕事の能力で出世が左右されますし
    いくらか派閥のようなものは存在しますが、できる人間はそれでも
    頭を出していくでしょう。

    「賢い大学」を出るメリットですが
    これは志望の会社に入社できる可能性が高まりますね。
    学閥というよりはより優秀な人材を採りたいと思う企業の
    計りに叶うものと考えます。

    働いている人の学歴が気になるか?
    全く気になりませんね。
    ただ、気にする人もいる・・・のは確かでしょう。
    その人が会社のトップであれば、優遇される場合もあるし
    ただの同僚なら大して影響はない。それぐらいの事だと思います。

    偏差値の高い学校に行くと、選択肢が広がります。
    それぐらいの感覚で良いのでは?と思います。

    ユーザーID:7533433566

  • 意味は環境

    環境、これに尽きると思います。
    採用活動をするとわかるのですが、
    何だかんだ言っても偏差値の高い大学ほど頭の回転が速い人は多いです。
    もちろん例外もありますのであくまで比較的、です。
    勉強してる人も多いので刺激されて自身の成長に役立ちます。

    人脈も無視できません。
    やっぱり大企業に多いのは偏差値の高い大学を出てる人ですし。
    大学の友達が有名企業の課長、部長になれば、仕事上有利なこともあります。

    また、自分の大学に誇りを持っている人は多いですね。
    私はあまりしませんが、取引先などで雑談してて大学名をにおわす人は結構います。
    そこでもし同じ大学だとわかればかなり盛り上がり対応が変わったりするので、
    社内でも似たような状況でしょう。
    慶応OBなどかなり団結力あるように感じますし、学閥はやはりあると思います。

    勉強ばかりで世間の常識を知らないようでは問題ですが、
    偏差値が低いよりは高い大学を出るに越したことはないと思います。

    ユーザーID:9315760849

  • 学閥はなかったけど

    三流大出身という人がいない職場でした。
    国公立なら上位の方、名の知れた私大出身者ばかりでした。

    リクルーター制度だったので、それで自然と出身大学が固定されてくのかなぁと思います。

    採用条件が「大卒」でも、実際はそれなりの大学を出てないと入れない会社って、たくさんあるんじゃないかと思っているので、高偏差値の大学出身=選択肢が増える、で、メリットはあると思います。

    ユーザーID:6844743764

  • 分析が甘い

    >偏差値が高い大学を出ていても仕事のできない人もいますし、その逆も山ほど見ています。
    >仕事の能力は暗記力ではなく、気配りや思いやり、臨機応変に対応できる回転の速さなのだなと思います。

    トピ主さんの周辺には、
    ・偏差値の高い大学の底辺
    ・偏差値の高くない大学のそこそこまともな層
    が混在しているというだけのことです。

    全体的には出身大学のレベルと仕事ができるかどうかはかなり相関しますよ。

    あと、大学の良し悪しを「偏差値」というスケールで測ったり、
    レベルが高い大学出身者が仕事ができることを「学閥」と表現したり
    トピ主さんは学歴に偏見を持っていて表層的にしか見ていないなーという
    印象を受けました。

    ユーザーID:4303498019

  • 仕事によっては偏差値を重視します

     仕事によって、偏差値や学歴(学力)の差があまり問題にならないものと、なるものがあると思います。
     例えば、設計・開発を行う技術者の場合、人柄がよくても、設計や開発の能力がなくては仕事ができません。能力の有無は、実際に仕事をやってもらわなければわかりませんが、私のこれまでの経験から、ある程度は偏差値と能力が比例すると言えます。
     そのため、偏差値の高い大学の学生と低い大学の学生が応募してきたら、高い方を採用する場合が多いです。

    ユーザーID:7567890705

  • 職種によって違うのでは?

    ・中学生の頃、大学進学は考えたこともなかった。稼ぎたかった。
    ・高校に入ると意識し出した。兄が3番合格(315人中)。驚異的集中力で理系トップ。高3担任が幾度も家庭訪問。旧帝大受験を熱心に薦めた。数学、化学、英語、世界史は校内1位。苦手科目無。英語は全国1位も。だがトップ入学に拘り、某国立大工学部首席合格。(兄より下位が名大・北大に進む)私も、一応国立大狙い。勉強量は兄の2割。第1志望(北海道難関)には届かず。第3志望(公立大)は難問で失敗。最終勝負は第2志望。勝負の行方は?1英、国、理とも基本的良問。8割近くとれた。2数学は4問中2問を諦め、2つ解答。得点3割強?3日本史は?直前、他受験者に倣って開いた教科書は地租改正。取り敢えず読み返す。問題を見た途端、震えた。※地租改正について述べよ。(200字)これを奇跡と言わず何と言おう?私は記憶を忠実に再現。199字で埋め終えた。(最大の奇跡=上位合格)
    ・教育学部ゆえ、卒業生(350名程)の殆どは教員。私は体調を崩し早期退職。また校長、教頭が増えた。(兄は、一部上場企業幹部)

    ユーザーID:1269118278

  • ありますよ

    メリットは同窓会等で嫌と言うほどわかると思います。
    出世した人が多いので助かります。

    他人の出身校が気になるか
    気にしません。
    その必要がありません。

    ユーザーID:0183898677

  • 全ては給料のためにあるわけではない

    トピ主さんは大学には行かれましたか?

    いわゆる「いい大学」には優れた教育者がいることが多く(全員が素晴らしいわけではないのは残念ですが)、啓発してくれる先輩やデキる同級生がいることが多いです。いい大学に行く最大のメリットは、人生でもっとも自発的な学習能力を高められる時期に、いい勉強が出来ることです。ここで能力を伸ばしておけば、人生のいろいろな場面で応用が利きます。

    トピ主さんは、コンサートや習い事にお金を出すなんてもったいない、それならば形になって残る「モノ」を買ったほうがお得、と考えるタイプでしょうか。 

    いわゆるいい大学に行くことの最大のメリットは、未来に栄養を与えることだと思っています。それが生かせるかどうかは個人の問題だと思いますが。

    ユーザーID:7683964611

  • 意味の一番は

    人脈です。
    組織でも会社でも平であるかぎり目の前に与えられた仕事をこなす能力のみでこなすことが出来ますが、
    組織の上になればなるほどどれだけ組織の外部とのコネがあるかが求められます。
    そのコネはいわゆる組織内の学閥という利害関係の影響のすくない学生時代のOB/OGの存在が大きくなります。
    一部上場の企業同士の何百億の取引でも、お互いの会社の社長が同じ大学の同期だったというのがきっかけと言うのは日常です。
    私立では慶応などでは卒業生同士が連絡取りやすくするために全卒業生にEメールアドレスを発行しています。
    無論、これは日本だけはありません。国の首脳同士が同じ学部の同期なんてのは珍しいことではありませn。

    行けるものなら一つでも上の大学に行かせるべきです。

    ユーザーID:7979517128

  • 入れば分かります

    入れるなら入った方が、良いですよ。
    知ってる人は無理して無理させてでも入れます。
    分かりやすくいえば、コネ、人脈がつきます。

    ユーザーID:0821647737

  • やっぱり就職口

    会社内の学閥というより、まず会社に入る前のハードルが違うと思います。
    偏差値の高い大学のほうが、会社の就職試験を受けやすく、偏差値が低かったり聞いたことのない大学は、就職試験すら受けられない、電話も受け付けてもらえないなんてこともあります。

    新卒だと、会社が育てるという意識があるから、賢そうな人の多そうな偏差値の高い大学から選ぶんだと思います。

    その後は本人次第で、大学は関係なくなってきますね。
    でも、同窓生だったりすると、急に気安くなったりするので、そういう意味ではどこの大学かは重要になります。歴史のある大学ほど、有利ですよね。

    ユーザーID:9583754071

  • 美術系でしたが学閥がありました

    美術系でしたが、美術系にも学閥がありました。
    デザイン系もですし、ファイン系もです。

    まず○○芸大、○○美大を出てないと
    応募できませんよ、とはっきり明言している企業があります。

    また、大学を限定して、学内選抜をおこなう大企業もいくつかあります。
    選抜の対象になってない学校の学生は
    当然最初から応募すらできません。

    美大卒の人と、専門学校卒の人が同じ企業にいても
    職種が全然違うこともあります。

    そして横のつながり。
    有名大学を出ていると、同級で著名になる人が少なくありません。
    そのような横のつながりが、良い仕事に結びつくこともあります。
    私もそれでだいぶ得させてもらいました。

    美術系ですら、このような状況です。
    普通の大学なら、なおさらその傾向は強いでしょう。

    ユーザーID:9424040559

  • う〜ん‥‥‥

    偏差値の高い大学に入学するのって、「暗記力」だけで可能だとお考えですか。
    「気配りや思いやり」は要求されないと思いますが、「臨機応変に対応できる回転の速さ」は試されると思います。

    > 国公立大を出ても、そこらの三流私大を出ても同じ給料、同じ仕事です。
    定年退職するまで、ず〜っと同じではありませんよね。
    出世するのが幸せかどうかは分かりませんが、出世速度が違ってきますよね。
    出世速度の速い人って、それなりの大学を出ている人が多いとは思いませんか。

    > いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?
    まぁ、それなりの仲間とそれなりの教育を受けられる‥‥‥ということでしょうか。
    で、それなりの仲間は、それなりの企業に就職して、それなりのポストに就く。
    これを学閥とは言わないと思いますけど、人のネットワーク、人脈が出来ます。
    何か壁にぶつかったとき、多角的なものの見方が出来ること、それから人脈(同期だけじゃなく、先輩、後輩、先生も含めて)があることは、大きな武器になります。

    確かに、業務の遂行にあたって、出身大学なんて気にしませんけど。

    ユーザーID:2502597434

  • 偏差値はあとづけ。

     まず、国公立大学は、大学によって国からの助成金の額が違います。その結果、同じ学費を払っているのに、学ぶ環境に差が出てきます。
     また、特定の分野に優れている大学は、大学卒業後にその分野の仕事につきたい人には是非進学したい大学となります。

     この二つの要素だけで、人気に差が出ます。その結果として、偏差値が高い大学が出てきます。

     賢い大学を出るメリットというか、メリットがある大学が偏差値が高くなると考えてください。

    ユーザーID:4648289988

  • 就職の入口で差別がある

    10年前の就職氷河期時代に就職した者です。
    私は東京の高偏差値私大です。友人に中流の地方国立大の子がいました。私たちは海外留学先で知り合い、帰国してから同時期に就職活動をしました。
    情報交換をしていく中でわかったことは、私が資料請求したら企業から連絡があるのに、彼女には同じ会社から連絡がないということでした。(履歴書送る前の資料請求はがきの段階ですから、差をつけるポイントは大学名だけのはず。)
    説明会に行くと有名大の学生だけでした。
    入社してから学閥はありません。ただ、そもそも入社すらさせてもらえないということではないでしょうか。

    ユーザーID:0261984950

  • うーん微妙

    私の夫はT大出身の50歳だけど、1部上場企業でヒラです。目標をみうしなっているというか、やる気がないっていうか・・・そういう人って私生活でもぱっとしないですよ。

    ユーザーID:0569106288

  • 品質保証のため

    ずばり、タイトルどおりです。
    確かに仕事を始めてしまえばどこの大学だと一々人に言うことは少ないかもしれませんが、その、より良い会社でより良い仕事にありつける機会が著しく制限されるのでは。同じ性別で同じ年で同じ給料を出すなら、偏差値高い大学の方を採っておいた方が安心みたいな。

    例えば、カバン一つ買うにしても、同じ品質、同じ位の価格でヴィトンとノーブランドのものが並んでいたらどちらを購入しますかね?

    ところで、本当に「今の職場に入る為の試験を受けた」時点で学歴は関係ないと思われなかったのですか?もう忘れてしまわれているかもしれませんが。

    ユーザーID:2719958211

  • 確率の問題

    学歴は良い会社に雇用されるための参考資料だと思います。
    この大学を出てるんだから、このくらいの学力があるという
    証明書みたいなもの。

    雇用する側からすれば、その中から選べば、まったく学歴を
    考慮しない場合と比べて、外れの人材を引く可能性が
    少ないわけです。質問者もおっしゃられているように
    学歴があっても仕事ができない人もいますから。

    コミュニケーション能力の方が仕事の上では大切ですが、
    知性が高いにこしたことはなく、知性が高い母集団から、
    コミュニケーション能力の高い人材が見つけた方が
    てっとり早いですよね。

    なので大手は学歴・経歴を参考に採用します。
    まあ職種にもよりますが。

    質問者の方の会社はいろんなレベルの大学の人がいると
    いうことで、偏差値が高い人ばかりいる会社とは
    勝手が違うのだと思います。

    ユーザーID:4202221715

  • 自信と可能性

    昔母は「いい大学に入ったからいい人間じゃない。東大ってだけですごいんじゃない。だけど、高い偏差値の大学に入った人は、それだけ勉強して
    努力した人なんだと思われるから”すごい”んだ」とよく言ってました。
    妙に納得し、人間性は別として尊敬します。

    人間性うんぬん抜きに一番に思うのは、自信がつくことと可能性が広がること。
    私は3流大学卒ですが、特に男子は、本当は慶応までもう少しだったとか仮面浪人しようかとか、劣等感を引きずった人をたくさん見てきました。

    例えば結婚生活や仕事ぶりに学歴は関係ないと分かるのですが、「高学歴」というだけで劣等感を抱かなくてよかったりあらゆる可能性の幅が広がることは確かです。
    高い偏差値の大学に入るためには相当な努力が必要なわけで、そこを突破した人にしか味わえない優越感や、その後さして努力しなくても「有名大学卒」ってだけで信頼を得たり希望が叶ったり、望まなくても勝手に美味しい選択肢が目の前に広がる。
    特に日本社会はそれが現実だと思います。
    いくら人間性が素晴らしくても悔しい思いをする人は沢山いますからね。

    ユーザーID:1015837163

  • 低いよりは高い方がいいのでは

     別に偏差値の高い大学を出たところで出世が約束されるわけではありませんし、KOあたりはともかく特に国公立出身者は学閥を作ったりすることも少ないと思います(私が知る範囲では)。その意味では偏差値は関係ないのでしょう。ただ、やっぱり人脈という部分では恵まれてると思います。仕事に直接役立たなくても、無形の財産になります。
     逆に偏差値の高い大学に入ることのデメリットは、悪いことをしたときに実名報道されやすいということですかね。

    ユーザーID:2702805262

  • 人脈

    自分の職場外とのやり取りの時、卒業大学による人脈が貴重になる時があります。
    こういう人脈は後から頑張って作れるものではないので、出来るなら、少しでも上の大学の方がいいと思います。

    ユーザーID:2864922654

  • 個人の評価と全体の評価をきちんと分けて考える

    出身大学のレベルと仕事ができるかどうかはかなり相関ある、という意見に同意です。
    >いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?
    なので、外部からの評価は高くなります。

    それ以外にも、同期が「賢い」人の可能性が高くなります。

    >臨機応変に対応できる回転の速さ
    これは明らかに相関がありますね。

    >気配りや思いやり
    学生を主体に考えると、この辺は個人的な素養と家庭環境に依存しますよね。
    気配りや思いやりができる子どもを育てよう、という親御さんが行かせたい大学と そうでない大学なら差があるかもしれません。

    ただ、教育熱心とそういった素養も結局は関連がある気がします。

    >仕事を始めると、誰がどこの大学出身なんて、そんなに気になるものですか

    全く気になりません。何をどの程度勉強してきたかは話題になりますが。

    ユーザーID:9783257087

  • 関係あると思う

    勉強の過程に意味があると思う。
    有名国立大学といわゆる無名私大では、学生の持っているバイタリティー(根性?精神力?)が違うと思います。
    それは、入試で得た努力と自信の表れだと思います。

    ユーザーID:3256309440

  • 大いにあります

    スポーツの優秀な学校については「そんなのメリットある?」と聞かないのに、勉強がからむと「勉強ができて何がいいの?」と聞く人が多いのには驚きますが・・・以下、私が実感している高偏差値大のメリットです。

    ・学生を見たら一目でわかります。志の高さが違います。
    ・高偏差値の大学に合格している人は、隠れた努力をしていますし、あれだけの入試を突破するには、相当の
    「自律力」がなければ無理です。
    ・ゼミにしてもなんにしてもレベルが違います。
    ・英語読解力が違います>>情報収集能力にも差がつきます。(ここで一部の例外的なことをとりあげて、でも、三流大にだって・・・と言ってもそれは少数)
    ・麻疹が流行って休校になっても一流大は新聞のトップ記事で他は小さな記事か無視です。これ、リベラルといわれている全国紙ですらそうなのですからね。。
    ・入試の日に校門の前で受験生を見てください。一流大とそうではない大学では「本当に違うなぁ」と感じることが多いですよ。

    高偏差値の大学の良いところをひと言で言えば、トピ主さんのように、いちいちこんなことを気にせず、もっと他のことにエネルギーを注げることです。

    ユーザーID:9321630145

  • 選択の幅は広がります

    >いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?

    皆さんおっしゃるように就職活動でのスタート地点が違います。
    トピ主さんの会社のように学歴不問の会社も受けられるし、学歴重視の会社も受けられます。
    賢い大学?を出ていない人はそれだけ選択の幅が狭まります。

    >仕事を始めると、誰がどこの大学出身なんて、そんなに気になるものですか

    仕事を始めたら、仕事が出来ることが最優先です。
    東大卒の使えない人より中卒でも仕事が出来る人のほうがいいです。
    ただ、新入社員のときに賢い大学を出ている人のほうが行きたい職場に回してもらえる可能性はあるかもしれません。
    人気の職場はやはり職場の人のほうが選ぶ権利を持っていますし、初めは学歴しか判断材料はないので。

    私の夫はとある専門職なのですが、その専門家の方とこの間集まったら夫のほかは皆さん東大卒だったそうです(夫は東大ではありません、賢い大学卒ですが)。
    夫の仕事は三流大卒でも受験資格はありますが、合格する人にはめったに三流大卒の人はいません(レアな仕事ということもありますが)。
    そういう職場もあるということです

    ユーザーID:3738506263

  • チャンスを広げる

    よりレベルの高い世界(先輩の就職先とか、教育内容とか、周りの知的レベル、また育ってきた環境など)に触れることによって、それが自分にとって当たり前になり、より上の環境を当たり前のこととして手に入れるべく努力するようになります。

    私は私立K大ですが、

    1)在学時から公認会計士や弁護士などレベルの高い資格を目指す人がいて、刺激になった
    2)友人のお父さんが自分が就職を希望する会社にお勤めで、会ってお話が聞けた
    3)回りへの見栄、ライバル心があるので、妥協した就職活動ができない
    4)某社はエントリーシートは100%通る、などある程度大学名でスタート時から有利だったりする(慢心にもつながりますが)

    など、特に就職活動時にメリットありました。

    尚一応デメリットは、
    1)他大学出身者からの僻みを受けることが多い
    2)女性の場合、合コンなどで敬遠されることあり(1の理由による)
    など。

    ユーザーID:2050149644

  • やれるだけやっとく

    偏差値の高くない地方国公立出身ですけど、
    一部上場の一般的に見て優良企業と呼ばれる会社に勤めています。
    学閥は、遥か遠くの役員レベルではあるようですが、
    現場で働く人間には全くないです。
    出身大学も同期の大学は知ってますが
    それ以外は知る機会もそんなにないし、
    そんなに関係ないかなあ。

    就職時もそんなに不利益を感じたことはなかったですけど、
    偏差値高くなくても国公立ってブランドはあるのかもと思いました。


    でもむやみなコンプレックス抱かないためにも、
    できる限りの努力をして、できる限りの大学入っておくのがいいと思います。
    こんな状況の自分でも、大学受験時に「努力をしなかった」ことが
    一番のコンプレックスになっています。
    頑張るべき時に頑張れなかった自分は、ちょっと後ろめたい。

    賢い大学行くメリットは、デメリットが少ないことかな。
    コンプレックスのことも含め、周りを見ててもそう思うことは多いです。

    ユーザーID:9658707414

  • 努力、人脈、勝ち残る体験作り

    偏差値の高い大学へ入る努力をし、生き残る体験をすることは
    より良い人生を送るための重要な要素だと思います。
    当然努力をしてよい大学へ入った人は、仕事でも惜しみなく努力をして
    より良い仕事をする努力をします。そういう人の輪を作るのも
    大切なことだと思います。
    偏差値の高い大学へ入る意味は努力をすれば報われる体験を
    重ねることにより、人生を豊かにする術を学ぶことなのだと思います。
    勿論それだけでないことは重々承知の上ですが。

    ユーザーID:4799603082

  • 東大卒です

    拝見して最初に抱いた感想は,卒業後のことにしかあなたが興味のないことです.
    もちろん,就職やその後の社会での扱われ方も重要な要素になることは否定しません.

    ただ,大学はあくまでも教育機関であり研究機関であると思うのです.
    勉強や研究をするという4から9年間ほどの人生を如何に有意義に過ごすかが
    もう一つの重要な考慮すべき要素なのではないでしょうか.

    個人的な印象ですが,私の出身大学にはそれぞれの分野のトップで活躍されている教員が多く,
    尊敬でき,「すごいなぁ〜」と素直に思える友人もたくさんいました.
    したがって,勉強や研究にはいい環境で,その点は満足のいくものでした.
    (他大学のことを知らない無知な発言かもしれませんが,どうか真意を読み取って下さい.)

    卒業後の進路がどうなるかは別として,
    勉強や研究の環境を選ぶ基準として偏差値を捉えてもいいのではないでしょうか.

    人間は経験によって成長するわけですから,
    あまり先の雲を掴むようなことを気にするよりは,
    明日から生活して頑張っていく環境を直視して進路判断をしてもいいのかなと思います.

    ユーザーID:9400175718

  • やっぱり優秀

    偏差値が高いといわれる大学に入る為には
    決められた期間に決められた教科で合格点をとるという集中力、根気、まじめさ、努力、要領のよさがないと入れません。
    それは社会にでて働くにあたって必要な力だと思います。推薦枠が少ない国立大学はより質のいい人材が多い、という評価ではないでしょうか。

    ユーザーID:4174828522

  • 教養

    全員そうだというわけではなくて、私が出会った人で感じているのは
    会社や世間で一緒にいて感じが良く、頭と人柄と両方良いと思える人は
    後でちょっとしたことでその人の大学がわかると、
    偏差値が高くて、学風が良いと評判がある大学を出てる人がほとんどです。

    不思議なことに、大学によってタイプが違い
    偏差値的には同じでも、奥深い教養がマナーとして態度にも出る傾向がある大学と
    受験勉強はできたかもしれないけど、品格的にどうなのかという出身大学があるようで
    ああ、○○大卒なんだ、そんな感じだなあと思うことが多々あります。

    これはたぶん、真の教養を大事に思う学校がそれを教えられる講師を集め
    幼少時からしっかりとしつけられている子弟が集まるので
    そうでなかった人も自然に学ぶのだと思います。

    社会に出てうまく能力をのばせたり、自分に合う会社で働けたりという運のほうが
    大学名より大きいかもしれないけれど
    素養として一般に言われるいい大学を出ていたほうが
    教養やマナーを知らずと身につけられていいと思いますし。
    いくつになってもその人の財産になり、良い人が集まってきます。

    ユーザーID:4351559932

  • 追加です

    上で書いた11大学を出る意味は当然ですが大いにあります。

    ユーザーID:9376135370

  • 現在就職活動中の大学3年生です。

    こんばんは。三流大学に通う(笑)、大学3年生です。
    就活という意味では、有名大学を出ている人はうらやましいなぁ、と思います。

    1.OB/OGがたくさんいる(企業の内情を知れる)
    2.集団面接やセミナーなどで肩身の狭い思いをしない(これは人によると思います。気にしない人は全く気にしないと思います。)
    3.いまだに学歴を気にする企業はやっぱりあるらしい

    あと、理系の場合は、教授から企業に推薦をしてくれるところもあるみたいです。うらやましいです。
    あと結局のところ、有名大学に通っている学生さんたちは「できる人」が多いような感じがします。
    私が今高校3年生に戻れるなら、当時よりもっと受験勉強頑張れると思います。(笑)

    ユーザーID:0702146430

  • 学閥というのかな…?

    某国立大学の理系学部出身です。

    偏差値自体はさほど高くありませんが、△学部といえば○大学というくらい伝統があり、うちの業界の取締役クラスの人間は我が校出身者が多いです。

    でも流通業界に分類されるためか、社員は経営学部などの文系出身者が多いんです。
    同期も40人中△学部出身は私だけ。
    上層部も「○大学とまでは言わないが、せめて△学部出身者がもっと欲しい」とよく言っていました。

    その結果、私は新卒で会社の核心部署に配属、トップ出世、社長(○大学出身)や常務たちに大変可愛がられました。
    商談で取引先に行っても、大学の話になるととても和やかな雰囲気になるので、上司もわざわざ私の出身大学を言ったりしていました。

    人並み以上に頑張ったという自信はあります。
    でも大学のおかげでスタートが違ったし、仕事がやりやすかったです。

    同窓生って特別です。
    その後母校からの後輩が何人か入りましたが、やっぱり可愛い。
    うんうん、頑張れよ♪って感じで接してしまいました。

    賢い大学を出ていれば、賢い大学を出た人に可愛がってもらえるでしょう。
    損は無いと思いますよ。

    ユーザーID:8241333390

  • 周りの人間が変ってきます。

    公立中学だったんですが、ヤンキーにいじめられた事をきっかけに
    こんなやつらが居ない高校に行きたいと、勉強を頑張り、
    偏差値の高い高校に進学しました。

    そこでは、ヤンキーなんて当然居ないし、いじめもないし
    しょうもない人が居ませんでした。周りの人間の質がかなり良くて
    ビックリしました。尊敬できる人ばかりでした。
    いま、恥ずかしながら三流大学ですが、やはり高校のときの様には
    なかなか周りの人に敬意を表せません。
    自分の人間の価値みたいなのを否定しながら生きています。

    高校の頃にあった自信みたいなものが周りの人間にかき消されます。
    ネガティブなレスですが、自分の価値基準みたいなものが変ってくると思います。

    まあ、これからも変るのでしょうが。。

    ユーザーID:0790377252

  • 就職する上でのメリットばかりあげられていますが

    大学って就職のためだけに行く所じゃないですよね。もちろんいい大学を出ていれば選択肢も広がるし、特に今のような不況時においてはかなりの強みとなるでしょうが、それは付随的なものに過ぎないと思います。
    多くの人が一流大学に行きたがるのは、そのレベルに応じた良い教育が受けられるから。これにつきます。
    一流大学では教授陣も一流です。また周囲の学生も難関を潜り抜けてきた秀才ばかりですから、互いに切磋琢磨しあって研究に打ち込むことができます。
    私は田舎の公立小中→県立進学校→東京の有名大学と進学しました。こんなことを言ったら叱られるかもしれませんが、中学以前と高校以後では同級生の質がまったく違いました。学力はもちろん、精神の成熟度も段違いだったように思います(年齢の違いを考慮しても)。

    また、よく「勉強ができるからといって頭がいいとは限らない」という説を聞きますが、それは間違いです。学力と知力はほぼ比例すると思います。
    わが社で以前、最初から最後まで大学名を伏せて採用試験を行ったことがあるのですが、最終試験が終わって蓋を開けてみたら、残っているのは一流大学の学生ばかりでしたから。

    ユーザーID:7824204443

  • たまたま

    一流大卒にもオカシナ人はたまーに居ます。
    そういう人が入る会社なんでしょう。
    貴方の職場のレベルが低いだけだと思います。

    ユーザーID:1328262130

  • 高い大学を出る必要は無いけど、低い大学を出る必要はもっとない

    難しく考える必要は無いでしょう。

    賢い大学を出るメリットは少ないかもしれませんが、デメリットもありません。
    そうでない大学を出るメリットはありませんが、デメリットは少しあるかもしれません。

    この差をどう考えるかでしょうね。

    ユーザーID:4188840045

  • 男性なら多いに意義あります

    お子さんは男性でしょうか?女性でしょうか?
    悲しいかな、そこでまったく違うと思います。

    男性なら多いに意義があります。勉強でもスポーツでも将棋でもメンコでも円周率の暗記でも、そこに『競争』と名のつく争いがある限り、絶対に負けられない、負けちゃいけないのが男です。
    そのすべてをパラメータ化して、総合得点で自分の自信を保っていると言っていいと思います。

    もちろん、受験で失敗するかもしれません。東大が100点とすれば早稲田にしか入れず80点とか。でもテニスでインターハイまで行ったので80点だったとすれば、東大出のガリ勉より自分はイケてる。なら社内で高嶺の花と言われるあの娘にアタックする価値がある人間だろうと思えるのです。

    それは単純な例ですが、仕事でも随所にそういう局面はあります。政治でもそうでしょう。

    かくいう私は女児の父親です。女性の場合はそうも言えませんね。女性は相対主義ではなく絶対主義です。そして取り巻く環境が多様化しすぎです。難しいですね。

    ユーザーID:5884701522

  • そこに至る努力と環境の良さ

    偏差値の高い大学出身者が多い業界にいます。
    普段は同僚の学歴を気にすることはありませんが、
    一緒に働いていて切れ者だと思うと、やはり東大か京大出身だったとことがままあります。

    私自身は早大上智レベルの私大出身ですが、学歴自体で得をしたことはありません。
    ただ、希望の大学・学部に入ろうと受験勉強をする過程で
    効率よく勉強する方法や苦しくてもあと一息努力する忍耐を学んだことが
    社会人としての自分の礎になっていると感じます。
    また偏差値が高い学校には一定数とても頭のいい人がいるのは確かです。
    そんな人たちと一緒に勉強できたことで自分も引き上げられたと思います。

    結論としては、学歴という結果にはあまり意味はないけれど
    それを手に入れる過程が貴重な自己研鑽になりうると思います。

    ユーザーID:9759334888

  • 法学部卒ですが

    今は情報通信・電波政策にかかわる仕事をしています。

    高校までに勉強した、物理の「波の性質」が役に立っています。
    高校までに勉強した、英語も役に立っています。
    フロンドの乱(世界史)を知らなければ、
    大陸法と英米法の違いは理解できませんし、
    諸外国の法体系を知らなければ、適切な政策立案はできません。

    お子さんが、どんな仕事をするのか、法務をするのか、財務をするのか、
    はたまた理系の仕事をするのか、それはわかりません。

    しかし、文系なのに、物理が役立ったり、数学が役立ったり。
    世の中、いったいどこで何が役に立つか、わからないものです。

    受験というのは、高校までの学習内容をどのぐらい身に付けたかが
    評価されるのです。
    逆に言えば、受験でいい結果を出せない者は、高校までの学習内容を
    十分に身に付けていないものと評価されるのです。

    人生を前向きに生きるには、とにかく目の前の勉強をきちんとこなすことでしょう。
    意味を考えるのはその後でも遅くはありません。

    ユーザーID:5135482126

  • 就職先による

    やはり偏差値と仕事の能力・人脈は比例します。

    仕事で中小企業から大手企業まで、
    人事の役職クラスの方と接する機会が多くあるので、
    就職の観点から書きます。

    ある程度の規模の会社になれば当然
    いろんな意味で学閥は必ずあります。

    同じ能力の者が二人いて
    どちらか一人を昇進させるというのであれば
    やはり同じ大学出身者を選んでしまうようです。

    そして、単純に偏差値が高ければいいという
    わけではない場合も多いです。

    「全国的に知名度はないけれど地元では優良企業」
    な会社では、地元国立大学・地元有名私立大学出身者が
    多数を占めるため東大・京大出身者よりも社内の力は強いです。

    また、どことは言えませんが
    就職先によっては実情として親のコネが
    影響される職場も少なくありません。

    バックボーンが全く無い人が東大を出て
    そういう職場に入っても出世は見込めず、
    それなら地元大学を出て地元の優良企業に入ったほうが
    はるかに出世(昇給)の可能性が広がります。

    まずは卒業後の進路を考え
    大学を決めることに意味があると思います。

    ユーザーID:8167464288

  • 世の中が変わりましたから何とも言えません

    小生が修士課程を卒業した80年代前半には確かに意味がありました。まだバブル前の不景気な頃で教授から就職するなら今から活動しないとまずいよと言われて先輩達がいた所謂大企業の人事だったかに電話して学校名を言うと基本的に就職試験は形式的なものであなたは無条件で採用されますとか言われて就職活動の辛さは経験しませんでした。私の遠い親戚の今でもE-MAILのやり取りをしている人は偏差値の大分低い大学を出て同族経営の中小企業に就職して40代半ばでリストラされてずっとアルバイトで生活しています。でも就職という観点から見ると世の中が大分変わりましたから何とも言えませんが高い偏差値の大学を出られるなら出ていたほうがいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2042120274

  • そもそも

    大学は学問・研究をするところと考えれば、偏差値より立地条件(まさか寒冷地のことを学びたいのに九州ということはないでしょう)、教授陣の研究内容が大事でしょう。大学はそもそも、学問・研究をするところです。しかしながら、一般的な傾向として私の考えとは矛盾するのですが、偏差値の高い大学(それも国立)ほど大学はそもそも、学問・研究をするところと考えることが多いようです。就職のことを考えるなら、有名私大にいってくれとおもうのです。学問・研究に携わる人間として、大学は就職のためとかかんがえることおよび仕事の能力と学問的な事項を関連付けられることが一番困っているのです

    ユーザーID:9612986746

  • 一言でいうと

      簡単にいうと広い意味で得が多いからでしょう。
     
     仕事(会社)の選択、恋愛、結婚、経済的金銭面、あと人生の巾、楽しみかた、老後まで・・


     もちろんスポーツ選手などは例外が多いしゼロからの出発での成功もあるでしょうけど、統計的に有利になるということでしょう。

     よくニュースで、こんな事して人生落ちてしまう人もいるんだよ。と鬼の首でもとったように騒ぎ立てるけどほんの一部の人ですからね。

    ユーザーID:2170243592

  • 世の中はーーー

    子供さんが大学受験であれば、両親は最低40代と思いますが、そのワリにはこの件の中身(社会)についてご存知無いなあーーと言う印象です。誰かのレスにあるように確立の問題です。一流大学出の方が雇う方からすると確率高く良い人材取れる(あくまで確率)可能性に期待するからです。トピ主さんが言われるように一流出ようが、三流出ようが給料同じ場合もありますが統計的には一流の方が高いし、日本企業の社長は私大のW大、国立のT大が圧倒的に高いです。統計から外れた人を見てーー差が無い!と言うのは如何な物でしょうか?

    ユーザーID:5006204898

  • こういう親がいるから…

    学閥だの、メリットだの…大学って何する所だか分かっていますか?
    したい勉強もなく、大学をその程度にしか考えられないなら、どこに行っても大して変わらないかもしれませんね。

    ユーザーID:1810597515

  • いろいろな意味があると思います

    偏差値が高い大学=一般に、優秀、よいと言われている大学として、
    ・交友関係の充実。
    ・卒業後のつながり
    ・学歴がものをいう業界、仕事、会社で働く場合有利。

    学歴が高いからと言って、その人が、仕事で有能かどうかは分からない。ただ、大勢の人間を見れば、相対的に、学歴の高い人間に優秀な人が多いと思う。
    学歴がなかろうが、「自分に適性がある仕事」そして、「楽しいと思える仕事」に就くほうが、成功は近いと思う。卒業してからのほうが、人生は長い。
    ただ、よい大学を出ているだけで、仕事の能力があまりなくとも、能力以上の評価をしてもらえることも多い。
    人によっては、良い大学を出ているから、人間的にも優れている、とまで見てもらえるケースもある。
    良い大学を出ていないと、コンプレックスを持ってしまう人ならば、頑張ってでも、少しでも、よい大学に入ったほうが良いと思う。

    ユーザーID:0560266785

  • 就職にときにわかる

    ○○以上の大学でないと、入れない会社があるということは、事実のようです。

    逆に、入りたい会社があっても○○以上の大学でないと、相手にしてもらえないようです。

    大企業になればなるほど、偏差値の高い人が多くなります。

    入ればあとは実力だと思いますが、大学によって選考されない場合があるので、ある程度のレベルの大学にいくということは、就職活動において優位なのです。

    ユーザーID:9264536194

  • あんまり関係ない

    そこそこいい大学出身ですが、卒業後も様々ですから。

    大学入学で燃え尽きている人もたくさんいますよ。授業に出てこれないで、留年、退学もたくさんいます。

    卒業後もいわゆる大企業で頑張っている人もいるし、小さい企業を興して頑張っている人もいる。公務員も大学教員もいる。医師もいるし主婦もいる。アルバイトもいる。その中には幸せな人もそうでない人もいるでしょう。本当に様々ですよ。

    私の知り合いには、難しい大学には入れなかったのだけれど、入れた大学で頑張って、オールAを取って、就職して、その後も努力を続けて、幸せに暮らしている人もいます。

    受験は18歳時点での一種のエンターテイメント、またその後頑張れば挽回可能です。入学前も入学後も卒業後も、努力は報われますよ。

    ユーザーID:9598701907

  • それを言うと

    「上を目指す意味ってあるんですか」ってことではありませんか?

    スポーツで優勝すること
    音楽でいい演奏をすること
    芸能でトップアイドルになりたい、いい役を取りたい

    どんな世界にでも競争はあり頂上を目指しそのうちの一部の人は手に入れる事ができる。
    他分野や他社会に出れば意味ない特技であり全く役に立たないが それを得るまでの努力やそのことによって得られた技能やあきらめず頑張る根性など本人には無駄ではないです。

    勉強が得意な人が最高の大学を目指して何が悪い。
    運動とか芸術とか勉強とかそれぞれ個人の得手不得手があり、得手な方面の才能を伸ばすのを求めるのは上を目指している人には当たり前の感覚なのでは?やる気は頂点を目指します。

    高校球児やサッカー少年や他スポーツ少年少女が名門校を目指すのも一緒、彼らから野球とサッカーや競技を取ったらただの人なのになんで強豪校に行かなくてはならないのと言うのと同じみたい。仕事で役に立たないピアノは習うこともない。

    上を目指して努力する人は向上心がない人よりよっぽどいい。
    偏差値の高い大学入学はその結果だと思います。

    ユーザーID:1887132676

  • 後から手を抜けば同じこと。だけど努力する意味はある。

    出身大学が全く関係ない職業です。大学を出ないとなれない職業ですが資格をとってしまえばあとは同じ。客商売なので腕次第です。

    目指す職業がそういうタイプの職なら、高い技術が磨けるところとか就職率が高いとかを基準に選んだらよいでしょう。
    実際、私の周りでは、あまり高学歴すぎると「頭が良すぎると逆にダメなんだよね〜」的なことを言われます。東大卒なんていうと仕事にならないんじゃないかな。

    でも、そうは言っても努力をして上の大学に行くのは大事だと思います。そういう大学を出てると「努力した人なんだな」とか「頑張れる人なんだな」と信用をもたれやすい。就職・再就職の際に効きますよ。

    低いところを出た人はいつまでも努力してます。高い方の大学を出た人は「落ちてもここまで」という気持があるので余裕があります。良い悪いは別にして。
     結果、同等の仕事のレベルになるわけですが同等にならんでしまったらそこから先は本人の努力次第。
    (余談ですが、同じレベルなのに目の敵にされるのは疲れます。卑屈にならないためにも上を目指してください)

    「若いときの努力は買ってでもしろ」ですよ。

    ユーザーID:6786966486

  • それは学歴のある人が言う言葉

    私の親は全く教育に無関心でしたが、私が受験生のころ、ひとまわり年の離れた姉から「学歴のためではなく、良い友達を作るためにいい大学へ行きなさい」と言われました。姉はK大。

    いい大学(偏差値の高い大学としておきます)には頭の良いおもしろい人たちがたくさんいて、一生の財産になるとも言っていました。

    >でも、ほかの企業ではやはり学閥ってあるんでしょうか?
    強く感じたことはありませんが、大学で人を見る人もたくさんいます。

    >一部の東大・京大レベルを別にして、いわゆる「賢い大学」を出るメリットって何かありますか?
    書ききれないほどあります。あえてそこそこにするメリットを逆にききたいくらいです。

    >仕事を始めると、誰がどこの大学出身なんて、そんなに気になるものですか?
    そんなに気にしませんが、そこそこの大学出身者と旧帝大出身者ではやはりちがうな、と思うところはあります。

    一生付きまとうものと実感していますが、感じないのでしょうか?
    確かに、三流私立であればどこを選んでも大差ない気もします。

    ユーザーID:1834112326

  • 他の方も書いてますが

    まず入学するまでの過程にも意味があると思います。

    勉強以外にも何かと興味をそそられる高校生の時期に、レベルの高い大学を目指すには、それなりの努力、集中力など、自分を律することが必要になってきます。余程の秀才でなければそこできちんとがんばらないと有名大学には入れませんよね。
    結果的に就活時、数多の学生さんの中から「青田買い」をする企業側としては、有名大学に入った=この子はがんばれる、っていうのは一つの判断要素になると思います。

    私は、有名企業の採用面接のお手伝いから、秋になってもまだ内定が出てない人たち向けの就活イベントまで、リクルート関係のお仕事のサポートをしています。
    そういう時に学生さんに接すると、やはり有名大学の学生は頭の回転も良くコミュニケーション能力もある、対してなかなか就職の決まらない無名大学の学生さんは要領が良くないしコミュニケーションもまともに取れない、などの傾向があるなぁと感じることがあります。
    それは第一印象にも影響しますし、社会に出て仕事をする際にも重要な能力ですよね。

    もちろん、一概にそうとは決め付けられませんが。

    ユーザーID:4829238929

  • メリットだらけですよ

    三流といわれる高校から、マグレでW大に入りましたが、
    学生時代がめちゃめちゃ楽しかったです。
    政治、経済、宗教、文学、なんでもござれの博学な友がわんさかといて、
    彼らから教わったことの多かったこと。
    本当に頭のいい人たちというのは、偏差値的で切るお勉強以外の知的レベルも高いので、
    一緒にいて、とても刺激になりました。(私は同じところに籍はあっても、彼らには
    遠く及びませんでしたが)。うわあ、勉強って楽しい〜って思えただけでも収穫でした。

    就職のときも、ひそかにOBやOGによる別枠のスカウトもありますし、
    高校時代の友人たちに比べ、圧倒的に選択肢が多かったです。
    それに、周囲が志を持って高い目標を掲げて活動するので、それに引っ張られて自分も
    努力をするし。タイシタレベルでない人間でも、周囲に合わせているうちに
    それなりに底が上がってくるんです。

    社会に出てからは仕事ができてなんぼの世界で、一見学歴なんて関係ないですが、
    卒業から15年、最近再び大学時代のコネクションのありがたさを実感しています。
    知り合いが多方面で活躍しているので、「これをしたい!」という時に
    話がつけやすくて。

    ユーザーID:8096178483

  • 知り合いにトピ主さんのようなことを言う人が居ますが

    正直不愉快です。
    たまたま自分の周りの小さい世界で学歴が何の役にもたってなかったり、高偏差値の学校を出ているのに、仕事が出来ない人が居たからと、
    「東大(京大でもなんでもいいです)卒って使えないね」なんて言う人。
    その使えない人を採用したあなたの企業の採用担当者が見る目が無いだけでしょう。

    一流大学に入るメリットがあるかどうか?
    統計で現れているでしょう。
    卒業生の平均給与調べたサイトもありますから見てみたら?
    世の中そんなに甘く無いですから、
    お給料高いてことはやっぱりそれなりの仕事こなしてるからだと思いますよ。

    同じように気が利かない人が二人居たとして、
    頭がいいほうが仕事が出来るでしょう。
    同じように気が利く人が二人居て、
    頭がいいほうが仕事が出来るでしょう。
    同じような頭の良さを持っていたら、
    気が利くほうが仕事ができるでしょう。

    トピ主さんは比べる対象を間違えてます。

    ユーザーID:1211881063

  • 出会いかな

    卒業して10年以上立ちますが、やっぱりいい出会いがあると思います。

    付き合った彼氏はみな賢い人ばかりだったし、今の主人ももちろん賢いので、女の人にとってもメリットって大きいと思います。

    学生時代、家庭教師をしていたときに、教え子の女の子に「いい大学入ったほうが玉の輿に乗れるかもよー」なんて冗談を言ってました。

    ユーザーID:0239907740

  • よくわかりました

    みなさんレスありがとうございます。
    とても勉強になりました。

    そもそも入社さえさせてもらえないデメリットがあるのですね!
    人脈というレスにも納得です。
    私は大学卒業後地元に帰ってきましたので、人脈のメリットもまったく感じたことがなく、単科大ということもあって、多方面のOBとのつながりもまったくないので・・・。

    つまり一部の一流校なら学歴のメリットはあるが、中堅以下はどこを出ても同じ、という結論に達しました。

    でも少し気になったのが「そんなこと人にきいてどうする」とか「分析が甘い」とか「(見たこともないのに)あなたの会社のレベルが低いだけ」とか攻撃的なレスが多いのに驚きました。
    高学歴でも人格的にスポイルされている人間がやっぱりいるのだな、と再認識しました。

    それと、「自分もまったく学閥など感じない」というレスが全くないのですね。
    私と同じように感じる人はいないんでしょうか・・・?

    ユーザーID:3724261868

  • うちの社員は数校の卒業者しかいない。

    今働いている会社は従業員100人くらいなのですが、数校の卒業生のみ。いずれも世間では2流以下です。
    多分T大の人は就職できないんじゃないかな、うちの会社。その数校のみに求人を出しているみたいですし。

    もし、うちの会社にものすごく入りたいT大卒の人がいたら、「学歴が壁となって」入社できないわけです。
    そんなに魅力ある会社でもありませんので、入社できなくて泣いた人がいる・・なんて聞いた事もありませんけど、
    世の中には、そういう会社もあるという事で。

    ユーザーID:8130901283

  • ちょっとした疑問

     「偏差値の高い(低い)大学」という表現をよく目にしますが,その使い手の方々は,そもそも偏差値の何たるかをお分りなんでしょうか。
     偏差値とは,[{(得点-平均点)/標準偏差}×10+50],として計算される値で,個々の受験生に対して,その時受けた試験についてのみ定義できる値です。異なる大学の入試に関する偏差値は比較できません。仮に東大だとしても,最低ラインでの合格者の偏差値は恐らく57程度で(競争率4倍として概算),一方,関係者以外誰も知らない大学でも,上位2.5%位の成績で合格すれば偏差値は約70になるのです。

     まあ能書はこれ位にしますが,要するに「有名大学」とか「難関校」を卒業する意味があるかと言えば,場合によってはあるということになるかと思われます。既に引き合いに出されている就職もその1つでありましょう。一流と目される企業の中には,「応募者の出身校は不問」を標榜し出した所もありますが,個人的には怪しいものだと思っております。応募者本人に申告させずとも調べる方法などいくらでもありそうな気がするのですが…。
     

    ユーザーID:4063748922

  • これから重要になってきます

    景気が悪くなると、
    新卒の採用が少なくなります。
    そうなるとその人の実力より、
    学歴が採用の決め手になります。

    採用を決める人事にいたので、
    よく分かります。
    卒業した大学がいいと、
    その人の実力がなくても、
    「しかたないか」で、
    人事が許してもらえるからです。

    ユーザーID:9739942937

  • 愚かしい考えです

    偏差値が高いから受験するんじゃありませんよ。
    優秀な先生がいて、整った環境があり、優秀な先輩が卒業している。
    だから多くの学生が入ろうと受験する。だから偏差値が上がるんです。
    会社も優秀な学生がほしいからそのような大学から学生募集をする。

    当たり前のことです。

    学閥は最近はあまり関係ないと思いますが、大学で学業を
    する者が一般的に大学に高いレベルの教育、恵まれた環境を
    望むのは当たり前です。

    それ以外に、トピ主さんは何を大学に求めるのか、疑問です。

    楽をして入れる大学に入り、遊んで卒業するケースに
    高いレベルの大学卒業と同等の評価がされないのは当たり前で、
    その際にも、もし個人に実力があれば気にする必要もないです。

    また、ご自分が、やりたいことがあって、それができる大学が
    たまたま偏差値が低くても別に問題ないのではないですか。

    ユーザーID:2569810111

  • 学歴に頼らざるを得ない人もいる

    30日のコメント読みました。

    「一部の一流校なら学歴のメリットはあるが、中堅以下はどこを出ても同じ」というのは本当だと思います。

    私自身が高校3年の時点でとても一流大には入れないとわかり、いち早く専門学校を選び専門職に就いたものです。
    あの時2流の大学→普通にOLさんになれればいいな、を選んでいたら不況直撃をくらうところでした。危ない危ない。

    お子様が納得のいく進路を見出される事を祈っています。

    ユーザーID:8051311708

  • 部門によるかも

    私は以前企業で技術職をしていましたが、
    営業職は大学と名のつくところを出ていればどこでもよくて
    売ってこれそうなら誰でもいいという職場でした。
    ですのでそこで働く技術職も学歴より根性、実力って感じでした。

    でも本社に近い地方にある偏差値の高い大卒・院卒の人は
    入社前に中枢部門配属が決まっていました。
    私のいた部門は離職率も高く心の病気になる人もいましたが、
    本社に配属された社員はほとんど誰も辞めていませんね。

    それが学閥の力です。

    誰しも仕事のせいで心の病なんてごめんだし、
    きつすぎて30代になったら仕事を続けられないなんてがっかりっすよ。
    そう思いませんか?

    ユーザーID:3713074873

  • 生涯PGさんに同意します

    どの企業の社員になるかというのは、応募側と採用側双方の意思が反映されますから、
    能力バラバラの無作為な集団ではなく、ある程度、同レベルの人材が集まるものと思います。
    つまり、トピ主さんの会社には、一流大卒の下位、三流大、高卒の上位と、能力的に同程度の人が来ているのでしょう。

    トピ主さんが自分の会社という狭い世界しか見ていないのなら
    「一流大卒なのにできない、三流大卒、高卒なのにできる。偏差値の高い大学に意味はあるのか」
    という疑問を持つのは分かります。
    しかし、サンプルが少なく、かつ偏り過ぎです。
    視野を広く持てば、そうでないことは容易にご理解されるものと思います。

    ユーザーID:4899468935

  • 自説を肯定してほしいだけ?

    >でも少し気になったのが「そんなこと人にきいてどうする」とか「分析が甘い」とか「(見たこともないのに)
    あなたの会社のレベルが低いだけ」とか攻撃的なレスが多いのに驚きました。
    高学歴でも人格的にスポイルされている人間がやっぱりいるのだな、と再認識しました。

    「分析が甘い」というのは客観的な指摘だと思います。攻撃的ではないと思いますよ。(少なくともあなたの発言よりは)

    「わかった」と言いながら「能力の違いがある」「努力の表れ」と多くの方が書いていることに触れていないのはなぜです?
    それを認めてしまうと「偏差値の高い大学卒でも、学閥やらで『ひいきされている』だけで、能力に違いはない」という
    あなたの持論が崩れてしまうからかもしれませんが、それをわざわざ省くと、人の意見を聞きたいのではなく、
    単に自説を肯定してほしいというだけに見えてしまいますよ。

    ユーザーID:4899468935

  • 学閥の存在を感じるかどうか

    とのことですが、私の今の会社では「まったく感じません」。
    ただし、私は卒業後ずっと同じ会社で働いていて、他の会社については伝聞でしか知りませんので、自分の経験一つですべてを語ることはできません。
    中には学閥がある会社もあるのだろう、と想像するだけです。

    個人的には、就職する上で有利だから一流大学を目指す、という姿勢はあまり好きではありません。
    中堅以下はどこを出ても同じ、ということはありませんよ。
    40男さんの「ご自分が、やりたいことがあって、それができる大学がたまたま偏差値が低くても別に問題ないのではないですか」とおっしゃるとおりです。

    それから、いくらメリットがあるから「偏差値の高い大学」に行きたいと思っても、本人にそれだけの学力がなければ合格できませんが、ご子息はその点どうなのでしょうか。
    というかメリット・デメリットなど考えるまでもなく、勉強の得意な子はごく自然に「偏差値の高い大学」に入ることが多いと思うのですが。

    ユーザーID:7824204443

  • 人脈が違います。

    エリートといわれる大学を卒業した人は、大きな組織の上役に就いていることが多いです。
    一生、人と関わらずに過ごすのであれば関係ないかも知れませんが、社会に出て会社等に就職する場合、人のつながりが重要になります。
    それこそ、大企業の重役と同期、友人というのであれば、会社にとっても戦力になります。

    ユーザーID:3676115935

  • 御自身は何を考えて大学を選びましたか?

    とぴ主様は、大学で何を学ばれましたか?
    これを学びたいと思い、学部を調べ、教授の論文を読んだりして大学を選んだりなさいませんでしたか?
    卒業後の進路、就職や進学にしろ、より条件の良い大学・学部を目指しませんでしたか?

    人気のある大学、実績のある大学は自然と偏差値が高くなりますが、

    「中堅以下はどこを出ても同じ」いうとぴ主様のご結論は、ちょっと短絡的に過ぎませんか?

    ユーザーID:7272073052

  • 雑感

    私の元勤務先は業界最大手の有名企業ですが、学閥はありませんでした。最高峰T大を出た人も多数いましたが、大学名という肩書きがモノを言う世界ではなかったので、正直勿体無いな…と思ってました。折角T大卒の肩書きがあるのだから、学閥のあるところに就職すりゃよかったのに…って。T大出てても実力が伴わなければ窓際一直線でしたからね。でも、見回してみると、殆どが難関国立若しくはトップ私大卒でした。

    ちなみに、新卒採用の面接官もしていた私の上司は、「高偏差値大卒を採用するのは、その人の脳味噌の出来に対する期待ではない。難関に挑戦し勝ち抜いてきたその精神力の方が評価に値する。」と言っていました。

    とはいえ、受験生目線で考えれば、就職後のメリットのために大学行くわけじゃないですからね…。開講科目や施設の充実度を重視すると、自ずと偏差値の高い学校に目が行くのではないかしら?

    少なくとも私はそうでした。大学の気風と専攻科目最優先で選んだ結果でしかありません。「大学で何を身につけたいか」は重視しましたが、「高偏差値のもたらす果実」には無頓着でしたね。周りもそんなもんだったと思いますよ。

    ユーザーID:0338879878

  • 学閥とは違うかも知れませんが

    私は偏差値云々ではなく、学びたいことがある学科にどうしても入りたくて、地元の公立大学に入学しました。(そこそこの偏差値)
    高校の担任からは、もっとレベルの高い大学に行ける、といわれましたが、そこは私の志望する学科はなかったので。

    ところが、入学してすぐ国公立大学のメリットを思い知りました。
    まず家庭教師などのアルバイトが引く手あまた。時給もいいです。
    それ以外のアルバイトでも、応募者殺到していても、大学名だけで優先的に採用してもらえました。就職活動の時は、他の私立大学生とは別枠で、形だけの面接で採用決定。
    国公立大学卒は、受験勉強の量や、在学中の単位取得も厳しいため、圧倒的にまじめだからだそうです。
    それに国公立大学というのは全国区で連携があるんでしょうね。人脈も関係しているのかも知れません。同じ国公立のよしみで目をかけてもらったことも多々あります。
    結婚してからの仕事も、履歴書だけですんなり通りました。

    共通一次(センター試験の前身)や在学中の勉強に次ぐ勉強は正直しんどかったけど、女性でも社会に出てからその時の苦労は十分報われたなと思っています。

    ユーザーID:5890677705

  • お子さんに合わせて考える

    それでお子様の現状はどうなんでしょう。
    A興味を持って邁進できる学問の分野があり、Bすでに高い偏差値をキープできており(教授・設備・人脈の点で恩恵を受けられる可能性があるわけです)、C人間的に余裕がある努力家でコミュニケーションの能力が高い…3つ揃えば無敵だ。だがなかなかそうはいかない。

    もう大学受験を控える年齢になっておられるのだから、Bについて、掴めるかどうかはだいたいわかりますよね。なんとかなりそうなら、なんとかしましょう。
    しかし現時点でBが「?」なら、無理やりがむしゃらに追い立てても、大学に入った時点で伸びきったゴムになってしまい、恩恵が受けられない。
    大学内でも熾烈な競争がありますから選択肢は非常に少なくなり、希望の職種にもつけず「T大を出たといっても…」ということになるかもしれない。AとCがOKならそれを生かすことが大事でしょう。

    これから進路を決めるにあったって、AにもBにもCにも重要な意味があり、価値がある。
    お子様の現状が書かれていないまま、「Bなんて、意味があるんですか?」という質問をしてもあまり意味がないし、不愉快に感じる人が続出するでしょう。

    ユーザーID:3049050084

  • その人の価値観によると思います

    レスを読んでいて感じたことですが
    職種、会社の大小によると思うのです。
    私は会社の規模には価値観を感じません。
    それよりも、中小企業や零細企業で
    会社の事をすべて知り、仕事を任される事に
    やりがいを感じていました。
    ですから、あまり学歴やましてや偏差値など
    あまり価値を感じないのです。

    私が以前勤めていた中小企業ですが
    逆にいわゆる偏差値の高い大学を出ている人が
    入社してくれば
    「なぜここに?」と思われますし、
    以前Y大卒の方が入社された時、
    プライドが邪魔をして仕事が続きませんでした。
    三流大卒はもちろん、高卒で幹部社員になる方も
    数多くおられました。

    ですから、学歴、偏差値の高さのメリットを
    感じることができるか、できないかは
    選ぶ職種や会社の規模、価値観によると思うのです。

    現在、私は介護職です。
    たまに”○大卒”や”もと教師”という方が
    入社されて来られますが
    仕事には全く影響しません。
    それよりプライドが邪魔をするようです。

    要は、社会に出てから勉強するか否か。
    私はそう思っています。

    ユーザーID:0567819000

  • 自分の価値をあげるためじゃない?

    >つまり一部の一流校なら学歴のメリットはあるが、中堅以下はどこを出ても同じ、という結論に達しました。

    そうかなー。
    地方国立大学出身ですが、この地域で生きていくのであれば十分ですよ。

    教えられた教授がこの地域の専門家であり、仕事でもつきあいがあるのですが、卒業生のメリットを
    受けています。良いコネです。

    トピ主さんは、実力次第と仰ってますが(私も基本的にそう思いますが)、その実力が1と5の違いくらいだったら同じとみなされ、客観的指標として学歴とか、家庭環境とか、コネとか容姿?が加味されるとは思いませんか。

    なんか昔の就職試験を思い出しました。試験の点数よりも親のコネが重要だったりしますよね。
    実力というのは、いろいろな背景が総合的に組み合わさっているものだと知りました。

    ユーザーID:4877229622

  • 学部も重要

    技術職です。うちの会社の現状は

    仕事の出来不出来に関わらず、特定の大学卒業者ばかりが出世する→×
    求人には「大卒」と書いてあっても、実際にはある程度決まったいくつかの大学卒業者が採用される→○

    特定の大学卒業者ばかりが採用されるのは、その大学の特定学部の卒業者にしか求人を出していないからのようです。
    中途採用の人はいろんな学校を出た人が来ます。

    偏差値のみならず、学部も重要ですよね。
    大学名のブランド欲しさを優先して就職に不利そうな学部に入っても、後で困ると思います。
    女の子で在学中に結婚相手をつかまえようというのなら学部不問ですが・・・

    ユーザーID:4621659756

  • 新たな質問がありましたので

    >「自分もまったく学閥など感じない」というレスが全くないのですね
    とのことですので、出てきました。
    私の勤務先(外資系)も「学歴関係なし」です。同じ給料/仕事です。

    ただし本部長相当職以上になると、結局のところは、日本だと上位10校くらいの卒業者(語学必須)と、T大と同等、それ以上の海外の大学の卒業者がほとんどです。
    必然的にこういう大学出身者は、特に拒絶でもしない限り集まりますし、リクルーターを頼まれたりします。
    結局の所、これが学閥なのでしょう。

    ただ管理職でなければ、こういう状況はあまり見えていなく「学閥はない」と思われているようです。

    地方と大都市の差もあるかも知れませんが、ポジションによって見えてくるものも違ったりします。
    ご参考になれば。

    ユーザーID:3751427777

  • お子さんの将来の夢は何ですか?

    質問から若干外れてしまいますが、
    お子さんは将来なにになりたいと思ってらっしゃるのでしょうか。
    夢を達成するために必要な事を勉強するために大学に行く。
    行くからにはできるだけ良質な環境(設備や教授陣など)の整った学校を選択する。
    レベルの高い学校であれば目的意識の高い人たちが
    集まりやすいのでなおさら良い環境で学問や研究に打ち込める。
    大学進学とはそういうものだと思います。
    もちろん人脈とかネームバリューといった副産物もありますが。

    将来の夢が定まらないまま「とりあえず」大学進学をしてしまったら
    せっかく良い学校に入ってもその環境を活かせないまま
    すぐに卒業を迎えてしまいますよ。

    ユーザーID:2582436166

  • ないと言いたいけれど...

    私はあまり興味がなかったのですが、将来子供の事を考えると、
    やはり「選択肢」はなるべく残してあげたいと思います。
    (やりたい事があればですが)スタートラインにさえ立てないのは、本当に辛い事だと思います。

    もし、そういう学歴が必要ない職業だったり、才能がないのであれば、関係ないと思います。
    むしろ、時間と経費の無駄だと思います。

    大手企業(待遇・賃金良し)は学歴で選ぶそうです。最高の環境で大学院まで卒業をしたら、その技術は随分と会社にとっても価値のあるものなのではないかと思います。特に理系などはすごい差がでてくるのではないかと思うのです。

    整っている環境で数年間、勉強する時間というのは、かけがえのないものだと思います。仕事は「儲け」なので、純粋に物事を追求する事が難しくなります。しかし、学生の時はとことん追及できるのです。そういう時間があれば、随分と視点が違ってくると思います。
    (有能な人に焦点を当てています)

    そういう差は無視は出来ないと思うのです。

    ユーザーID:4831926198

  • 意味?

    大学受験ともなると
    子供はある程度親から自立しているわけで

    親が子供の成績を上げることも出来ないし
    出来ることといえばある程度進路を絞るくらいですが
    「T大は以外は許さない」
    と言ったところでおいそれと出来るものでもありません

    ただ意味があるのかと問われると
    実に難しいところですが
    たとえば社長になる人はT大、K大、W大
    が圧倒的に多いですね

    しかし、「芸人になりたい」というなら
    学歴はむしろ邪魔になる可能性がありますし
    「元芸人知事のあの人」もW大を蹴って別の私立に行ったそうです

    ただ、特に進路が決まってないなら
    狙える範囲内で出来るだけ高いところに行く
    というのは現実的な選択肢ではあると思います

    ユーザーID:0420553229

  • スタートラインが全然違う

    タイトルの通り、スタートラインが違うな、と感じます。
    特に、現在、就職関連の仕事についてからは強くそう感じます。

    底辺からそこそこまでの大学に通っている人にはわからない、高偏差値の方だけをターゲットにした求人や採用枠というのが存在しています。
    大勢の人が合説やWEBから企業探しをしている中、「東大のみなさんへ」「一ツ橋の皆さんへ」など、学校を絞り込んだ求人情報があり、優先枠があるんです。OB・OG訪問も、大学のランクにより相当違いますよね。
    高偏差値校であるほど、選択権が広く設けられていると考えられます。

    だからといってそれがいいというわけではなく、基本は自分に合った職業に巡り合えるかだと思います。

    大学はステップでしかありませんから。
    そこそこの大学でそこそこの企業に入社したけれど、満足せずに転職を繰り返し年収ダウン、なんて話も良くありますが、もちろん逆もあります。
    要は本人の努力次第ですよね。

    ただ、努力のし時というのがあって、年齢は若ければ若いほど楽であると思います。

    ユーザーID:9512684163

  • メリットはトピ主さんにとってのものだけではないはず

    トピ主さんが感じられることは相応に理解出来ます。学歴一切無用の職場もあるでしょう。

    「私と同じように感じる人は…」のくだりですが、語らいの場でsympathyを求めようとされる姿勢は、トピ主さんの特性でしょうか。捉え方によっては『馴れ合い』とも解されてしまうことですが、馴れ合いは組織を硬直化させる要因の1つとして、しばしば語られることのはず。これは仕事の不出来の方に帰結しませんか?

    また私自身、地方大学にいたことがあるため、地方が大学を重視しない社会をもつことも知っています(高校>大学だったところにいました)。つまり東大と地元大学以外は無関係・無理解という社会です。

    恐らくですがトピ主さんは、そのような世界に浸りきってしまったことで、皆さんの発言を理解しに難くなってしまわれたかもしれません。

    また東大と京大について書かれていますが、私の少ない経験では確かに京大が東大以上の評価を持つこともあります。しかし残念ながら『企業』の視点の軸足を首都圏に置くと、どうしても影響力は弱くなります。

    ただしあくまでも『企業』の視点です。研究だと全く異なります。

    ユーザーID:1224740011

  • ほぼ既出ですが

    頑張って手が届くなら、いわゆる高偏差値(偏差値だけが基準ではないですが)を出た場合のメリットとして、思いつくのは以下のようなことです
    ・就職にあたっての選択肢が広がる
    →私はかなり厳しい時代に入社しましたが、他大学の人に比べると
    就職活動はかなり楽でした。今でも実質的にリクルーターを通じた
    採用活動は根強いので、「いい大学」であれば就職しやすいと思います
    ・就職してからの評価にもはねかえる
    →私の会社が古いのかもしれませんが、結果的に「いい大学」出身者の方が昇進が早い傾向があります。もちろん人それぞれ、実力次第ですが
    ・人脈
    →大学で知り合った人たちとの交流は、いろいろな面で刺激的でした。
    同級生がそろそろ「長」のつく立場になっていますが、それぞれの
    立場で頑張っている仲間を見ると自分もはげみになります
    →仕事で大学の先生やさまざまな組織の偉い人とご一緒する機会がありますが、「授業を受けたことがある先生」「同じ大学の出身」だったりするケースが多く、役にたっています

    ユーザーID:0697132187

  • 高卒の技術者です。

    40才 男です。
    今まで数回外資企業に転職して 周りにいるのはMITやハーバード、京大 東大 早稲田等ぞろぞろです。
    そんな中 仕事は頑張ってますよ。 社長賞も貰ったことあるし。 
    一方で会社の株価がガタ落ちで クビになったこともある(笑 
    激しい上下を繰り返したけど 現状 年収860なら 俺のみたいな学歴としては 良い方かなって思っております。
    就職してからの努力で道を切り開ける事も あるとは思います。

    でもね 正直 学歴コンプレックスあります。凄くね
    この年になってもですよ! かなり悲しいです。


    世の中で 一番みじめな事は 人間としての教養がないことです。
    by似非 福沢諭吉

    高いつもりで 低いのが 教養
    低いつもりで 高いのが 気位
    深いつもりで 浅いのが 知識
    浅いつもりで 深いのが 欲望
    厚いつもりで 薄いのが 人情
    薄いつもりで 厚いのが 面皮


    出来るだけ自分を内省し 学生として不断の努力を怠らなければ良いのですよ。 
    ま、俺の子供なら 可能な限り 良い大学に入ってほしいけどね。

    ユーザーID:9166141596

レス求!トピ一覧