カウンセリングのエンディング

レス16
(トピ主1
お気に入り29

心や体の悩み

ピクニック

40歳の主婦です。
パニック障害、不安性、周期的に襲ってくるうつに悩まされ、数年前から神経内科、精神科を点々とし、
今はカウンセリングに通っています。
以前はどうして自分はこんな風になってしまうのか、わけもわからず暗闇をさまようような日々でしたがカウンセリングに通うようになってからは、その原因が幼少時代にまで遡り、母親との関係における子供時代の記憶がトラウマとなってが今もさまざまな形で影響している、と理解出来るようになりました。
カウンセリングはもう3年にも及びます。カウンセラーは信頼の出来る人で不快に思うことは何もありません。ただ、私の心や考え方に劇的な変化はなく、次の段階(ちょっと生きやすくなったなぁ、という感覚)に進むことはありません。
やはり、得体の知れない憂鬱を背負ったままの毎日が続いています。
カウンセリングのエンディングってあるのでしょうか。
その時ってどういうタイミングなんでしょうか。
どういう状態になったらエンディングできるのでしょうか。
カウンセリングで楽になったってどういう感じなのでしょうか。
カウンセリングを受けて良かった、という方いらっしゃったら体験談お聞かせ下さい。
また、この分野に詳しい方、アドバイスお願いします。

ユーザーID:4189668319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですねぇ

    一番最初にカウンセリングに通った時は、1回2万円だったので、10回を超えた辺りで「ブランドバッグ買えるよ」と思ってしまったので止めました。多分、それに気が付くというくらい回復していたんだと思います(仕事で過労→鬱になった)。

    それ以降、別件で(密室痴漢系の事故でPTSDになった)カウンセリングに通う様になり、これは、結構長かったですよ。途中、何度か休んだりしてまして、5年くらいかかりました。
    これは、事件の恐怖だけではなく、幼少時代から持っていた男性に対する嫌悪感や、女性である事の不利さ(主に肉体面)を感じていたのと、それを母が引き起こしていたので、非常にややこしかったです。
    さらに母が毒親だったので、そこから抜けるのも大変でした。

    ピクニックさんも、全て吐き出して、自分なりに整理出来たら終わる事が出来るのかなぁと思います。
    先や終わりを気にせず、今出来る事を考えた方が良いと思いますよ。
    まず、今を自分に優しく過ごして下さい。

    ユーザーID:5820073227

  • そのことを

    カウンセリングは必ずしも「楽になるために」するものではありません。
    楽になるためにという場合もありますが、それにしてもすっかり楽になるというのは現実的にはありえない話ですよね。

    ではどうしてカウンセリングをするのか。
    それはひとそれぞれ違うのです。

    では自分にとってのカウンセリングとは?

    それを知るためには、
    いまここに書かれた思いをこそ、担当カウンセラーと話し合ってみてください。

    カウンセリングをどのように利用するか、どんな内容を話し合うか。どのように、どうなったら終結するか。

    それに決まりはありませんし、またカウンセラーが一方的に決めることでもありません。
    カウンセラーとクライエント両方が話し合って決めることです。

    ぜひあなた自身が積極的に、あなた自身のカウンセリングに参加してください。
    カウンセラーとこの悩みを話すことは、その第一歩です。

    ユーザーID:7902552091

  • 人任せにしすぎです

    カウンセリングというのは、あくまでもそこから抜け出すキッカケを作るものであって治療とは違いますよ。
    ご自分で抜け出そうとする本気の「意思」が備わっていない限り、本当の意味でのエンディングなんてやってこないことでしょう。

    厳しいこと言いますが、あなたが心の底から変わりたいんだと本気で願うのなら人頼みにしてないでご自分で乗り越える努力をされたらいかがですか?カウンセラーが治すんじゃないんです。自分で立ち直るんですよ。

    ユーザーID:4974793231

  • 私もパニック障害・うつ病持ちです。

    40代主婦です。

    現在 お薬は飲まれてますか? 私は 昨年の夏から発作が起きて、薬で治療を始めて一ヶ月になります。
    薬は SSRIです。
    凄く元気になりました。
    以前は やはり、気分の変動・イライラ・すっきりしない気持ち等…で 長い間苦しんできました。
    …が 薬を飲んでから落ち着いた生活が出来る様になりました。

    人間は 誰しもトラウマはあると思います。原因を突き止めたからといって 明日から元気になれる!とは私個人では思いません。
    パニックに関しては 精神的なものというより(きっかけはあるにしても)脳の病気と捉えた方が良いみたいです。だからお薬が良く効くのです。うつ病にしてもそうです。
    病気はカウンセリングだけでは治りません。
    しかも 過去の事をあれこれ分析しても気持ちが晴れるわけありません。


    つづきます。

    ユーザーID:7531897665

  • 私もパニック障害…つづきです。

    以前 精神科・心療内科に行きましたが 統合失調症の薬を出され、余計に病気になりそうになりました。飲まなかったケド…(汗)

    私も幼少期から辛い事の多い人生でしたが、今は思い出してもなんともありません。
    くよくよせず毎日過ごせる様になりました。
    これは 本当に薬のおかげです。
    考えてみれば 若い頃から物事を考え過ぎたり、不安がったり、やっぱり私って脳の病気だったのね…と今更ながら思います。

    これは あくまで私個人の意見なので トピ主さんもそうしなさい!では無いのですけど 参考になれば…と投稿しました。

    早く元気になられると良いですね。

    ユーザーID:7531897665

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • つい最近まで、

     私もカウンセリングへ行っていました。
     私の場合はウツ気味と言ったほうが良いのかもしれませんが
    “余程の事がない限り家から出たくない。”とか“自分が居な
    くなれば?”とか、もっと凶暴な事を考えたりしていました。
     で、心療内科に行っていました。
     いろいろと自分の考え方が整理できたので良かったと思って
    います。(一時は軽い薬を飲んでいました。)
     先生が“だいぶ落ち着いてきたので、今日で終わり。”と仰
    るまで行きました。
     ですから、ピクニックさんも先生が“大丈夫ですよ。”と言
    われるまで続けた方が良いと思いますし、エンディングあると
    思います。
     ただ、私の場合は先生は“また、何かあれば来て下さいね。”
    と言われています。
     正直、どんな内容の病院(例えば内科とか外科)には極力行き
    たくはないのですが(笑)やはり、心身ともに健康が一番なので
    何かの時の助け舟だと思っています。
     ですので、ピクニックさんも希望を持たれて良いと思います
    よ。

    ユーザーID:5501622417

  • 自分は何とかやっていけそうだ

    という感じをクライエントが持てることが、終結のひとつの目安ではないでしょうか。トピ主さんの場合は、自分自身の理解は進んだものの、得体の知れない憂鬱が続いているという訳なのですね。

    それを率直にカウンセラーにお話しされるのが良いと思いますよ。次の段階に進まないまま、得体が知れない憂鬱を背負い続けていることや(これは言われているかもしれませんが)、今後についての見通しが持てず、どうなっていくのか不安を感じていることも。それが治療に役立ったり、見通しを持てることにつながる場合があると思います。

    ユーザーID:1713936815

  • そのままたずねる

    「ただ、私の心や考え方に劇的な変化はなく、次の段階(ちょっと生きやすくなったなぁ、という感覚)に進むことはありません。やはり、得体の知れない憂鬱を背負ったままの毎日が続いています」という落ち着いた内省と冷静な言語化からは、よいカウンセラーとしっかりセラピーを進めてこられたんだろうという印象を受けます。よいカウンセラーは終結をめぐってもしっかり対応できます。カウンセラーにそのまま相談なさるとよいと思います。

    ユーザーID:1299859959

  • パニック障害、うつとなれば

    やはり薬物療法が必要で、カウンセリングだけではなかなか良くはならないでしょう。
    抗うつ剤や抗不安剤などは服用していないようですが、心療内科などで治療を受けつつ、カウンセリングを受けた方が良いと思いますよ。
    しかも
    >その原因が幼少時代にまで遡り、母親との関係における子供時代の記憶がトラウマとなってが今もさまざまな形で影響している、と理解出来るようになりました。

    ということになれば3年くらいでは・・・
    どちらにしろまだまだ時間がかかっても全然おかしくないでしょう。
    エンディングは、あなたがそれをもう必要としないと感じたときです。
    今はまだそのときではないのでは。

    ユーザーID:4027083864

  • 参考までに

    私も40歳の主婦で、昨年まで1年半カウンセリングに通っていました。
    実母にいじめられて育ち、不安と恐怖がPTSDとなって、夜も眠れず、生きながらにして生死の境をさ迷っていました。病院にかかって薬も処方してもらっていましたが、早くこの状況から良くなりたいとすがる思いでカウンセリングを受けました。

    結果として、受けてよかったと私は思っています。そして、自分から、もう必要ない、卒業だと判断してやめました。
    真っ暗闇にうずくまってただ震えながら必死に息だけしていたような最悪の状態は脱せた、とりあえず立てた、だからあとは自分で歩いていける、歩いてみよう、それしかない、と判断できるようになったからです。ダメならまたカウンセラーや病院を頼ったっていいし。でも、とりあえず、もういいやって。

    それに自分の人生だから、この苦しみは幾ら話しても結局カウンセラーにだってわからないんだ、代われないんだ、そういうものなんだ、とわかったっていうのもあります。カウンセラーだって他人なんだと冷静に見れて、だからこそ自分は自分なんだ、自分は大事なんだ、自分で大事にしなきゃと強く思うようになりました。

    ユーザーID:1603393779

  • その2

    >やはり、得体の知れない憂鬱を背負ったままの毎日が続いています。
    その得体の知れない憂鬱について、カウンセラーととことん話し合うのはどうですか? その憂鬱の正体がわかると、案外大したことなかった(物凄い化け物のように思えていたけれど、子ウサギのようだとわかって、なーんだと思った)とか、あるかもしれません。そうなったら不安が軽くなりますよね?

    >どういう状態になったらエンディングできるのでしょうか。
    正直言って、私は「もう、カウンセリング、うんざりだな」と。「もう飽きた」と思ってしまいました。これって良くなったってことですよね。もう必要ないと思えたんです。「高いお金を払って、なんでこんなこと他人に話しているんだろう」と我に返って恥ずかしくなって、続けられなくなったんです。あとは自分で自分をカウンセリングというか、自分で考えられ判断するからいいや、と思えました。自分の考えを認識し行動を自分で決断できるようになったのです。

    ユーザーID:1603393779

  • その3

    >カウンセリングで楽になったってどういう感じなのでしょうか。
    私は、親や他人の顔色ばかりみて、自分さえ我慢すれば上手く行く、ただひたすら我慢するから、相手が変わってくれて私を愛してくれますように、と願っていたのですが、そんな気持ちはなくなりました。相手は変わらない。だから、自分を守るためには自分が変わるしかないんだと、自分を攻撃する人にはきっぱりとNOと態度で示すこと。それでいい。正当なんだ。自分は主体的に考え行動していいんだとわかりました。(当たり前ですね)。よい意味で、人のことが気にならなくなりました。

    今はものすごく楽です。(といっても、自分を過信しないよう、ついてしまった傷を刺激しないよう十分自重しながらですが)。病院もカウンセリングももう行っていませんが、調子の悪いときは、「そういう日もあるさ」と軽い安定剤を飲んだりもします。でも、誰にもわかられないけど、自分はあやうく死ぬところだったのを助かったんだから、もうけもんだ。こんなにも苦しんだんだから、あとは好きなものを見つけて毎日を楽しめばいんだ、と考えています。
    私の場合はこんな感じですが、参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1603393779

  • ありがとうございます

    皆さんに温かいレスを頂き感謝しています。
    ご自身の体験を書いて下さった方、アドバイスを下さった方本当にありがとうございます。
    カウンセラーは信頼出来る方ですが、私のカウンセリングへの関わり方がうまく出来ていないのかもしれません。こういう気持ちをストレートにカウンセラーに話すという基本的なことが何故か本番では出来ていなかったようです。何をどう伝えたら良いのかわからなかったというか、ある意味カウンセラーに何かを引き出してもらおう、楽にしてもらおうをいう他力本願な気持ちが強かったのかもしれません。
    これは私の今の生活全般においても同じことのように思います。次回のカウンセリングでこの気持ち話してみます。

    ユーザーID:4189668319

  • 無理しないでくださいね。

    こんにちは。
    私は交通事故でPTSDになりました。
    もう2年くらい経ちます。
    私が最初に紹介されたのは、心療内科でした。
    その後、休職していたので復職後、職場で在職している大学病院からの派遣カウンセラーのカウンセリングを受けるように言われ受けました。
    最初は、毎日が恐怖で仕方がなかったこと、今後どうしていいのか全く分からなかったので、そのことばかりを聞いていました。
    主治医にも許可を得ていましたし、仕事を辞めたくはなかったのです。
    心を許していたのに、不審に思ったのがきっかけで辞めてしまいました。
    常勤看護師から、カウンセラーが私の上司に私の仕事の状態を聞いていたことを、
    私は知っていて確認したのに聞いていないと嘘をついたこと。
    同じ事を何度も聞くと怒鳴ったこと。
    倒れるまで働かないから治らないと言われ、倒れるまで働いたら病院に今すぐ行けと言われたこと。

    カウンセラーは、医師ではありません。
    もちろん人ですから、感情もあり、間違いもあります。
    それが理解できなかった程、悪い状態だったのだと今なら分かります。
    続きます。

    ユーザーID:0555385625

  • 続きです。

    心療内科、神経科の医師たちにも相手にされないくらい酷い状態が続き、人間の話している言葉が
    理解できず、診療室から追い出されたこともありました。
    大学病院の教授からも次回は来ないように言われたこともあります。
    医師にも治せるレベルがあるように、カウンセラーにもレベルはあります。
    また、得意分野、不得意分野があります。

    今は周りの方々のお陰で前よりは良くなりました。
    毎日、感謝しながら生きています。

    私は、自分が辛いときに人に頼ることが悪いことだとは思いません。
    人様に多大な迷惑をかけておきながら言うのも、おこがましいのですが。
    もちろん自分で出来ることはしますし、治る努力はしています。

    次回のカウンセリングには、言いたいことをメモされて行かれることをおすすめします。
    私も良くそうしていますから。
    何故だか話そうと思っていたことを、時間中には話せなかったりするんですよね。
    カウンセラーに頼るのは、悪いことではありませんよ。
    本当に辛いときには、何にでも縋ってしまうと経験して分かりました。

    続きます。

    ユーザーID:9897331479

  • 続きます2。

    私が会ったカウンセラーは、私の病状の重さに耐えられなかったようです。
    別れ際に何故上司のことを嘘を付いたのかと聞いたら、震えながらあなたの為だと言っていましたから。
    私は信じている、嘘は付かないで欲しい、怒鳴らないで欲しいと最初にお願いしてあったのを
    思い出したのでしょう。

    私なんて、カウンセラー、病院どころか、神社仏閣、修験者までお願いに行ってしまいましたよ(苦笑)

    心の病は、人には見えない分、当人にとっては本当に辛いですよね。
    トピ主様は、無理をされすぎのように思います。
    自分に優しくなるのも早く治る一つですよ!
    本当に辛いときには周りは見えないですが、少しでも良くなれば分かります。
    私は自分に厳しくすれば治るとカウンセラーに言われて信じていましたが、ダメでしたし。
    優しいも、寝る前に自分を褒めるなどのほんの少しでいいんですよ。

    少しでもお役に立てれば幸いです。

    ユーザーID:9897331479

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧